アンファンクラス

今日のアンファンクラスではみんなでクリスマスツリー

に飾り付けをしたりクリスマスの帽子の飾り付けを

作ったりしました

クリスマスツリーは指スタンプでカラフルに仕上げて大喜びのみんな

教室にも飾っているのでよかったら見てくださいね

クリスマスの帽子の飾りつけはいろいろな画用紙をちょきちょき

はさみできりました

また来られた時にかわいく貼り付けていく予定です

はさみの使い方も少しずつ慣れてきたお友だちもいて

はさみの角度を変えて切り「こんなかたちできたよー!」

「みてーハートなの」と思い思いに切って見せてくれる姿も見られます

これからもいろいろなことを経験できたらなと思っています

外遊びではみんな動きが活発になってきて
アスレチックや平均台など
遊具に登って遊ぶ姿が多く見られてきました

遊具の高いところから「おーい、せんせーい」と呼んだり
友だち同士で「ここにのぼってー」と声を掛け合って
遊んだり
みんなで一緒に身体を動かして楽しんでいます

またみんなに会えることを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

聞く耳のある者は聞きなさい

 今日のタイトルは聖書にあるイエスの言葉です。
 11月23日〜26日 教皇フランシスコが来日します。

 来日テーマは「すべてのいのちをまもるため〜PROTECT ALL LIFE〜」

 キリスト教信者が人口の1%未満という日本に、ローマ教皇がやってくること。
 これには、それなりの意味と理由があるようです。

 キリスト教徒に限らず、政治家を含めてその言動と彼の発するメッセージは、
 常に世界から注目されています。

 教皇フランシスコは、【無関心のグローバル化】という言葉で、
 人の在り方・社会の在り方を鋭く批判してきました。

 これまでは、一部の裕福な人々が、自分たちだけの利益を追求し、
 それ以外のことは関心すら向けようとしなかったけれど、
 今やすべての人が自分や自分の利益関係にある限られた周囲のこと以外には
 関心を向けないという意味で、本当にグローバル化してしまったと話すのは、
 教皇に来日を要請した日本のカトリック司教団です。

 38年ぶりにわざわざ来日する彼のメッセージに耳を傾けたいと思います。

 教皇フランシスコとカトリック教会について、美しく、わかりやすい映像はこちら
 https://www.youtube.com/watch?v=p43wkUPcRfI

 3分20秒のショート版はこちら
  https://www.youtube.com/watch?v=8VribLQLAfQ

画像

画像

by 田中 圭祐

 

預かり工作クラブ?

デパートのクラフトコーナーで

『ペーパークイングル』というものに

出合いました。

細い紙をくるくる巻いて渦巻き状にしたものを

台紙に貼って形を作っていくアートです。

「あ!子どもたちとできるかも!」

と思いました。

本は専用の器具と用紙が必要ですが、

画用紙を細く切って、鉛筆で代用

子どもたちに紹介してみると

「おもしろそう!」と目が輝きました。
 
年少にはまだ難しいいかなと思っていましたが

案外年長がするのを見てすいすいと巻いていました。

慣れてくると鉛筆を使わずにできたり、

話しながら、手元をみないでも指先だけの感覚で

巻いたり、年長児は、2色使いを考案したり、

貼り方も花にみたてたり、巻き方を緩くして貼ってみるなど

工夫する姿が見られます。

日ごろのエッセイズの成果がでているようです。
立派なアート作品が出来上がりました

額縁をつけてあげるともっと素敵になりました。

課外の英語のレッスン後、降りてこられた先生に

自慢げに見せ、褒めてもらって満足げでしたよ

画像

年少児、真剣に指先を見ています

画像

両方の指先が均等に動かせています

画像

鉛筆から抜いて指を緩めるとこんな感じ

画像

年長考案二色使い

画像

色々な図案、つまみ方で形も変化。子どもの想像力は素晴らしい!

by 岡林 由希子