アンファンクラス

    お休み開けの今日・・アンファンクラスクラスのお友だちは、お休みもなく

 みんな元気に幼稚園に来てくれました

 みんな、教室の入口で、お家の方と、バイバイして、自分の準備をしてくれて、
 とっても嬉しいです!!

  「〇〇ちゃん、用意できたの〜?」・・と聞くと「もう出来たよ〜!!」と

  頼もしい返事が、最近はよく聞けるようになってきました

2学期も後半になってきましたまた大きく成長したアンファンクラスのお友だちです

今日は、サンタさんの帽子を作りました

先日、はさみでみんながチョキチョキ切った画用紙を、のりで、赤や、
緑の帽子にペタペタと貼りました!!
赤と緑の帽子は、自分で好きな色を選びましたよ

みんなとってもかわいい帽子が出来上がりました

また、お家でもお話を聞いてあげてくださいね

そして、園庭でみんなで元気い〜っぱい遊びました

園庭で遊んでから、片付けて教室に戻ってお弁当を食べるまでのご用意も、以前は時間がかかっていましたが、最近ではとっても早くなり、みんな、まだまだ小さいのに本当によく頑張っています

また明日も楽しみにしています!!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

どんぐりにへーんしん!!

預かり保育での出来事。
ある日の預かり保育で、どんぐりになりきって
表現遊びをしました。
.
最初は、どんぐりを観察することから始まります。
どんぐりを指で転がし、どのようにして回っているのか、
真剣に見つめます。
どんぐりが転がって行かないように、
友だち同士で足を伸ばして柵を作る姿もありました!
そして、いざ変身です!
ピアノの軽快な音に合わせて、
.
メザミのお部屋をコロコロコロと転がっていきます。
最初は少々照れていても、お友だちの姿を見ると
楽しくなってくるみたいです。
先生に「どこを転がっていたの?」と質問されると、
「お山を転がってる!」
「海に落ちた!」
など色々な意見がぞくぞく!
.
きっと、色々なシーンが脳内に描かれているのだろうと感じました。
.
そして、次はピアノの音に合わせて
先生が「風に吹かれて木からどんぐりが落ちるよ〜」
とお話すると、
みんな思い思いに身体でどんぐりが風に打たれて揺れている、
そして落ちる!
.
表現あそびには正解がなく
自分の思いや言葉に合わせて
自分なりのどんぐりを身体を使って楽しみます。
.
子どもたちと一緒に過ごしていると、
「今〇〇のまねしてるねん!」
「〇〇ごっこしてるねん!」など
なにかになりきる ことを遊びの中でしている姿をよく見かけます。
どんぐりの時のように、なりきるためには
まず観察していないとなりきることはできません。

子どもたちは周りの環境や人をいつも見て
そして思いを寄せていて
大人になるといつの日か気づかなくなったことに
夢中になっているのだろうなと感じます。

この子どもだからこその時間を大切にしたいです

画像

画像

by 藤原 彰美