2学期終業式

 仲間と一緒に毎日の園生活を過ごし、様々な行事を経験する中で友だちの良いところに気づき、また、自分もやれる!できた!という思いにつながった2学期。今日は終業式でした。寒さに負けず元気に登園する姿や、お遊戯室で背筋を伸ばして園長先生のお話を聞いている後ろ姿を見ながら、みんな大きくなったなあとしみじみ思いました。


 神さまは私たち一人ひとりを特別に創ってくださり、その中に良いものを入れてくださいました。それも一人残らず「これで良し」と創られました。失敗作はありません。もしかしたらまだ私たちは、神さまから頂いた自分の中にある良いものに気づくことさえ出来ていないかもしれません。人生の中にある苦しみや悲しみ、困難はそれに気づくためにあるのかもしれない…。と待降節のミサで神父さまのお説教を聞きながら思いました。

 
子どもたちも幼稚園で過ごした毎日が楽しい事ばかりではなかったかもしれません。悔しかったこと、悲しかったこともあったでしょう。そんないろいろな出来事も必要だったから神さまが与えられたのだと思います。でも絶対に神さまはそれを乗り越えていく力も一緒にくださいます。子どもたちの力を信じて3学期も豊かに過ごせますようにと願います。
 
 

 みなさまどうぞ良いクリスマス、良いお正月をお過ごしください。
 

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子