じゃじゃ〜ん

 見てください このきらきらした目。アップじゃないと見えないかもしれませんが本当にきらきらするんだ!って思いました。

 子どもたちが見つめる先には、たっぷりと砂を積んだトラックです。「せっかくだから、近くまで来ていいよ」の声に我先にと靴に履き替える子や心配そうに遠くから見守る子もいる中で、いよいよ砂場に投入です。

 トラックの荷台が上がると「うわぁ〜っ」と歓声が上がりました。一気に砂が流れて砂場の端まで行きわたるかと思えば、そうはいきません。水ならそうですが、砂は落としたその場に積もってしまうので何回かに分けて、落としたものをシャベルで奥まで放り込みました。何度も繰り返すうちに、雪かきをしている人ってこんな感じなんだろうね、その苦労を思いました。

 新しいネットを敷いて、どうか猫ちゃん来ないでね、と祈るしかありません。こうしてまた新たな戦いの幕が開くのでした。

 年長さんは火曜日に泥んこ遊びをするそうです。詳細はミマモルメで確認してください。通常の砂場として使うのは誰でもOKです。今、まさに先生たちは来週の予定を作成しています。新しい砂なのでふかふかで、きっと気持ちがいいと思いますよ。たのしみたのしみ

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

あと何日〜?

今日から3月に入り年中のばら組で過ごせる日も10日になりました!

「くるみ割り人形の劇、今日もする?」

「またしたいよ〜みんなで教室でしようよ〜」

と嬉しい声を聞かせてくれるばら組の子どもたち!

生活発表会が終わってからも

スクラッチをしたり、くるみ割り人形の絵を描いたり

雛人形制作をしたりと盛りだくさんの毎日です

また小学校に行く機会も多く

子どもたちのなかで小学校は更に身近に感じることができたようです。

たくさんのお兄さん・お姉さんと遊んだり

小学校の先生のお話を聞いて制作したり、作品をみたり、

目をキラキラさせながら楽しんでいる子どもたちの姿をみると

自分でできることも増えて1年前の4月の時から比べると

本当に大きくお兄さん・お姉さんになったんだな〜と感じました。

年長さんになることが楽しみで

「私は百合組やから!」「僕はきく組!」など

気持ちは年長さんになっている子どももいますが

年中の限られた時間を大切に1日1日過ごしていきたいと思います!

来週の月曜日も小学校に行き

図書室や音楽室で楽しいことがあります

また月曜日みんなに会えることを楽しみにしています


最後になりますが・・・

本日雛人形制作を持って帰っています

子どもたちも自画自賛!お気に入りのようです

ぜひお家で飾ってあげてください

by 浦川 朋美

 

アンファン週5クラス

とうとう週5クラスも最終日を迎えました。

今日は、教室でも園庭でも自由遊び
教室では、みんなで秘密基地にこもったり、
お料理をたくさん作ってパーティーをしたり、
電車で遊びました!
園庭では、サッカーをしたり、
鬼ごっこをしたり、かくれんぼをしたり…
全力で走りまわっていましたすると…

「あ〜お腹すいたっ
「今日はキティ―ちゃんやで
「可愛いかまぼこ入ってるの
お弁当をとても楽しみにしている様子。
「どうやってお弁当食べようか」と聞いてみると、
「ピクニック―」「今日もお外で食べるー
外で食べたのが楽しかったようで、大盛り上がり!
今日は、教室にシートを敷いて、ピクニック風に
楽しいお弁当の時間となりました
そしてお弁当のあと、
園長先生と教頭先生が遊びに来てくれましたよ
「えーんちょうせーんせー
「なかむらせんせー!これ見てみてー
大興奮で駆け寄る子どもたち!
抱っこしてもらったり、お喋りしたり、
嬉しい一時を過ごしました。

保護者のみなさま、1年間送迎や毎日のお弁当、
たくさんのご協力をいただき、ありがとうございました。
泣きながら登園していたお友だちも、
今ではすっかりにこにこ
お喋りもたくさんできるようになりました。
お友だちや先生の名前を覚え、
「〇〇ちゃん、一緒にあそぼう!」
「△△のおとなり来て、ここに座ろう」など、
今では、お誘いの声もたくさん聞こえます。
お友だちと一緒に何かする楽しさを覚え、
週5クラスに一体感がうまれてから、
子どもたちの個々の成長とともに、
クラスの成長も多くみられ、とても嬉しくなりました
タオルやスモックがたためるようになったり、
靴が履けるようになったり、
洗濯バサミに赤白帽をはさめるようになったり、
基本的な生活習慣や、園の流れが身につき、
自分でできることが多くなりました。
目に見えて成長する子どもたちを見守ることができ、
毎日“嬉しい”気持ちをたくさん感じることができました。
また、4月ピカピカの制服に身を包んだ子どもたちと
会えること、楽しみにしています。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美