おもいで

今日から午前保育が始まりました。

徐々に荷物を持って帰ったり片づけたりと、学年の終わりに近づいています。

そんな中、今日は年長組さんの「おもいで」を聞きに遊戯室へ行きました

教室でそのことを伝えると「おもいでってなに?」「今日年長さん卒園式なん?」と

子どもたちの頭の上にはてながいっぱい

「年長組さんが幼稚園でたくさん楽しいことをしたことを歌をうたったり、お言葉にして

伝えてくれるよ」と言うと、「お友だちと遊んだり?」 「運動会とか?」と

年少組も経験してきた楽しい出来事をたくさん言ってくれました

遊戯室へあがり、「おもいで」が始まるとじーっと年長組さんのお顔を見て

真剣に聞いている様子。

預かり保育や園庭遊びでたくさん遊んでもらったり、困っていたら助けてもらったり、

優しい言葉をたくさんかけてもらったりしたと思います。

はじめての幼稚園にどきどきし、わからないことだらけだった子どもたちは

年長組のお兄さん・お姉さんにも教えてもらって日々成長してきました。

「おもいで」を聞いている間、子どもたちが「〇〇ちゃんや・・・」と、にこにこと嬉しそうな表情

終わった後は「どうだった?」と聞く前に「すごかった・・・」とすぐに言っていました。

もうすぐ年長さんが卒園するということを年少の子どもたちも感じ、

残り少ない園生活を楽しく過ごそうとしています

卒園まであと2日。

みんなが元気に笑顔で卒園できますように。

画像

画像

by 前田 杏奈