自反尽己 じはんじんこ

 2019年3月21日は春分の日+満月という特別なスタートを始めるにはぴったりのそんな時に、整理されていない我が家のデスクから手にとった一冊の小冊子より

 ここに人有り その我を持つに横逆を以ってすれば 則ち君子は必ず自らに反るなり

 ここに一人の男があって、自分に対して非道無礼な態度を取るとしたら、相手を批判するのではなく、有徳の人は必ず自分を反省する。 2000年以上前の【孟子】の言葉

次は、iPS細胞でノーベル賞を受賞したの山中伸弥氏の信条

 「うまくいった時はおかげさま。うまくいかなかった時は身から出た錆」

最後は、安岡正篤氏の言葉より

 賢は賢なりに、愚は愚なりに、
 一つのことを何十年も継続していけば
 必ずものになるものだ。
 君、別に偉い人になる必要はないではないか
 社会のどこにあっても、
 その立場立場において、なくてはならぬ人になる。
 その仕事を通じて、世のため人のために貢献する。
 そういう生き方を考えなければならない

 その立場立場において、なくてはならない人になる。それが「一隅を照らす」ということだと

 ともに新しいスタートを 

画像

画像

by 田中 圭祐