信頼できる人

こころの深呼吸〜気づきと癒しの言葉366〜

 「あなたのためならなんでもする」
 という人に限って、
 実際になにかを頼むと
 様々な理由をつけてひきうけてくれません。
 信頼できるのは、むしろ
 「できることは、できる。 できないことはできない」
 とはっきり言ってくれる人です。     引用おわり

 できないことは、できないんだけれど、
 何もやらない前から「できない」とは、いいたくないなぁ、とも思うし

 「あなたのために、できることはなんでもする」と言うのはズルいですか。
 自分に嘘をついてまで信頼してほしいとも思わないし・・・

  あかん!ダークサイドが発動している。人前で長いこと話したあとは、バイオリズムが低下しがちで、いつもあんまり気が乗らないのです。あれも、これも言えなかったと凹んでいる暇はありません。♪mildも地球の裏側じゃ, wildになるよ〜時代を創ろうKYOTO SEIBO♪

  みなさま、良い週末を

画像

画像

by 田中 圭祐

 

全園児登園!

  昨日入園進級式を終え、今日から全園児登園です。

朝、エントランスでお迎えしていると、新しい色の名札を誇らしげに見せてくれる新年長のお兄さん。泣いている小さい組さんに声をかけてくれるお姉さん。早く新しい教室に行きたくて一目散に走って登園する年中さん。お母さんが戸惑うほどあっさりと「いってきます!」と教室に向かう年少さん。やっぱりお母さんと一緒が良くて、汗だくになりながら大泣きの年少さん…と様々な様子がありました。廊下では「おかあさんがいい-----!!」という大きな声も響いていました。


そして今日はお遊戯室で保護者会も開催しました。まだまだ緊張で不安そうなお母さんの様子もあり、そんな皆さんの姿を見ていると「私もそうだったなあ…。」と昔の自分を思い出しました。
入園式の日を楽しみに、指折り数えながら準備して、無事に終わりホッとして私はふと気付いたのです。「幼稚園は毎日あるんだ。朝早く起きて、朝ごはんを食べさせ、準備をして、雨の日も風の日も毎日通うんだ。」「出来るのかな。」と不安になったことを思い出しました。



 でも我が子の幼稚園の送迎は終わってみるとあっという間。私の場合は3人の子どもで6年間。私にとってはもう随分昔のことになってしまいましたが、我が子と幼稚園に通ったあの毎日の思い出は大切な宝物です。


子育ての毎日は楽しいことばかりではありません。いろんなことがあります。でも一人で抱えずに気軽にお話ししてください。幼稚園の職員みんなで子どもたちの成長を応援していきます。でもやっぱり一番は、健康。子どもたちはもちろん保護者のみなさまの健康も。この週末は少しゆっくりお過ごしいただければ良いなと思います。そしてまた月曜日。元気な姿を見せてくださいね。
 

by 中村雅子