理屈を超える

こころの深呼吸〜気づきと癒しの言葉366〜より

 「なぜ、わたしだけ こんなめにあうのだろう」
 と思うほど傷ついた心を癒せるのは、
 「なぜ、わたしに こんなにもよくしてくれるのだろう」
 と思うほどの優しさの体験だけ。
 理不尽な苦しみを癒すことができるのは、理屈を超えた愛のぬくもりだけです。
 〜 引用おわり

 ついつい理屈で考えてしまいませんか?
 その方が楽ですよね
 いろいろ考えなくて済むから
 相手合わせじゃなく、自分合わせでいいから
 その方が面倒くさくないから

 画面の向こうだと、顔も見えないし、簡単だし
 素性もわからないのにそこに優しさを求める人も多いときく。

 そういえば「面倒だから、しよう」という本がありましたね。
 シスター渡辺和子先生の本だったかな。

 大切なのは、どれだけたくさんのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたかです。
 というマザーテレサの言葉を思い出します。

 先生たちは、今、心をこめて皆さんを迎える準備をしています。

画像

画像

by 田中 圭祐