痛かった。

  先日、突然腰を痛めてお休みをいただきました。健康だけが取り柄だと思っていたのに情けないです。また元気にお仕事ができるありがたさを感じています。


  3日間寝込んで、心に残った思いは2つ。1つは「人はやっぱり優しくないといけないなぁ。」
自分のことが自分でできなくなった時、まわりの人の優しさ、温かさが身に沁みました。


  今日、幼稚園のろうかを歩いていると・・・
「先生!○○ちゃんはにんじん嫌いやけどがんばってはんねん!見て!すごいやろ」
教室に入ってみると、お皿の上に残ったにんじんを何とか食べようと頑張っている女の子。にんじんは嫌いだけど、応援してくれるお友だちがいるから何とか食べられそう。お友だちのためにそばで寄り添って見守りながら応援する姿はとても温かでした。
 
 
  それから、預かり保育の時・・・
私がイスを片付けようとするとさっと横からイスを持って一緒に片付けてくれる年長さん。重い積み木を「どうしようかな・・・。」と考えていると数人で力を合わせて棚に片付けてくれる年長さんや年中さん。私がお願いしないでも、かゆいところに手が届くという感じで気が付いて動いてくれました。
 
 
 
  いのちとは時間のこと。人を愛するということは人のために自分の時間を使うということ。
 
 
  幼稚園に子どもたちの優しさが溢れています。
 


  もう1つは「やっぱり筋トレしないとなぁ・・・。」です。

by 中村雅子

 

アンファンクラス

アンファンクラスのおともだち

今日もにこにこ笑顔できてくれました

教室では、たなばた制作をしました

織姫さまと彦星さまの顔や体をのりで貼り

目や口をクレパスで描きました

素敵な作品ができあがりましたよ


外あそびでは、年少組や年中組のお兄さん、お姉さんも
一緒に遊ぶことができて
たくさんのかかわりがみられました

砂場で大きいスコップを持っている年中組さんの
中に入って「するー!」と言いながら
同じようにスコップを持って、砂の山を作ったり

走っている年中組さんと追いかけてついていったり

お兄ちゃんに会えて思わずぎゅーと抱きついたり・・

とっても、かわいいかかわりが見られて

胸があたたかくなりました

教室にかえると、大好きなママの作ってくれた

お弁当を食べて、にっこりのおともだち

今日もおいしくいただきました

また来週も楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香