まぁ、いいっかぁ

ある日の園庭でのこと

年中男児二人が砂場横のハウスで

カウンターにカップをきれいに並べていました。

そこへ、未就園児の女の子がトコトコ

やってきました。

きれいなカップを見て

スコップでザザザーと砂をかけてしまいました。

年中男児は「ああ〜」と言葉にならない溜息

これが家庭や同学年なら喧嘩になる

ところでしょうが、そこはぐっと我慢していました。

どうするかを見ていると

「ま、いいか」

「うん、しゃあないな」

「せやな、しゃあない、しゃあないわ」と

互いに言い聞かせていました

それから、そーっとカップを

反対側のカウンターにまた置きはじめました。

それを見た未就園児が

また新しい遊びだと思って

同じように反対側のカウンターに

並べ始めました。

「え!手伝ってくれるの?」

未就園児がコクコクうなづくと

「あぁ、ありがとー」

遊びを邪魔されたのに

なんとも気のいいお兄ちゃんたち。

一緒に遊び始めました。

子どもにとって、幼稚園は

「社会の場」

思い通りにならない状況や場面に

出くわし、折り合いをつける

次にどう対処すれば良いか

学ぶ場でもあるんですよね。

この間まで、年少組の

かわいい男の子だったにのに

いつのまにか、お兄さんになりましたね

by 岡林 由希子

 

アンファンクラス

  今日は今にも雨が降りそうな曇り空ですが、園庭で遊ぶ事が出来ました


今日は、昨日したTシャツ型の画用紙にクレパスと絵の具を使って、はじき絵をしました

クレパスで、元気よくグルグル〜と描き、絵の具の筆を持っては、ペンキやさーん!!と、豪快に楽しく塗って素敵なTシャツを作ってくれました

また、教室に飾りますので、見てあげてくださいね

日に日に・・子どもたちは、色んなことを吸収し、私たちを驚かせてくれます

水筒のお茶をこぼす回数も減り、自分で入れられるようにもなってきました

「できなーい」・・と言って諦めていた上靴を履くのも、頑張って履けるようにもなってきました


園庭に遊びに行くのもと〜っても時間が掛かっていたのですが、今は・・
随分早くなりました

5月からスタートしてまだ間もないのに・・みんなすごいです

みんなほんとによく頑張っています

お家でもいーーーっぱい褒めてあげてください
いーーーぱいギューーーっとしてあげてください


そして、今体調を崩されているお子さんが増えてきています・・
鼻水がズルズル出ているお友だちも多いので、体調に気を付けて、楽しい休日を
お過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

どんな人になりたいですか?

今日の朝活

 ココ・シャネルの言葉 山口路子著 だいわ文庫より

 どんな人になりたいですか?と尋ねられたら、あなたは何と答えますか?

  シャネルは、生涯を通して 「かけがえのない人間でありたい」と
 自分に答え続けた人でした。 ほかの人間と同じことをするのが大嫌い。
 だから、誰とも似ていない。それはシャネルの強烈な魅力でした。

 友だちは多いですか?

 シャネルの女友だちは、たったひとりだけでした。
 それで充分だったし、友だちが多いことに魅力を感じていませんでした。
 数ではなく質。 それがシャネルの基本スタイルでした。

 どんなことにお金を使いますか?

 シャネルは、物を買うことではなく、
 自分の格を上げることのためにお金を使いました。
 どんなものを持っているか、ではなく どんなことをしているのか、
 で勝負したのです。 以上 本文より引用おわり

 ブランドに憧れる、というより、ブランドになる。それがブランドを創るのだと思いました。

 これからは誰もがブランドになれる時代だと思います。
 ブランド人になろう

画像

by 田中 圭祐