嬉しい!楽しい!水遊びの日♪

今日は水遊びの日
昨日から心配していた雨もやみ、子どもたちは大喜び
「(いつもみたいに体操服に)着替えへんやろ
「お着替えは、あーとーでっ
「だって今日は水着にお着替えやもんなっ(体操服に着替えへん。)
嬉しい声が飛び交っていました。
水着に着替え、準備体操!したあと…
さあ水遊び開始
自分のやりたい遊びに一直線
水鉄砲でオバケをやっつけたり、
魚すくいをしたり、
プールに入ったり…
大きな歓声があがり、とびきりの笑顔はじける時間
遊びもどんどんダイナミックになります。
水にもだいぶ慣れてきたようで、
顔に少しぐらい水がかかっても大丈夫
パタパタプールの縁につかまり、
バタ足をしたり、お友だちと一緒に肩までつかってみたり…
楽しい時間を過ごしました
年少組の水遊びは今日でおしまいです。
が…
7月9日(火)に小学校のプールに入ります
お天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファンクラス

今日は、雨も上がり園庭遊びが出来ました

「お外遊び行くよー!!」・・の一言にみんな大喜びでした

最近は、プールにも入れなくてちょっと残念そうなお友だち・・・

明日はいいお天気になるかな?

いいお天気になったらプール遊びをする予定です

今日のお外遊びは、砂場で遊ぶ子、ボールで遊ぶ子、アスレチックにチャレンジする子・・それぞれですが「一緒に遊ぼうー」とか「これやりたいー」など会話を交わしながら楽しめるようになってきました

お友だちの名前もいっぱい覚えてくれていますよ

子どもたちから最近沢山の笑顔が見られるので、私もとても嬉しいです


教室に戻り、〇の形がある画用紙にシールを貼る(シール貼り)をしました

自分で好きな色のシールをペタペタと貼りました

みんな、お帳面にも毎日シールを貼っているので、目的の場所に貼る・・というのが、
上手になってきました


そしてお待ちかね・・

お弁当の時間です

いろんな活動の中でみんなの動きが1番早い時です

仲良くおななししながら、楽しくモリモリ・・と食べていました

いつもお弁当を作ってくださりありがとうございます

子どもたちは、お弁当箱を開ける瞬間がすごくいい笑顔なんです

「うわぁ〜おいしそ〜」・・この声をお母さん方にも聞かせてあげたいぐらい
とってもかわいいですよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

えんちょうっ!

1776年7月4日は、アメリカ合衆国の誕生つまり独立記念日ですね。

 毎年、独立記念日にはプロ野球メジャーリーグでは各チームが星条旗のデザインされたユニフォームやキャップを着用するのだとか・・・みんなで楽しむって、素敵だと思います。

 西暦2020年に、244周年のアメリカと、皇紀2680年を迎える日本。

 歴史と伝統という意味では、大きな差があります。とはいえ、これからは歴史と伝統だけに固執していては誰にも相手にされなくなるでしょう。

 先進国の中で世界最速で高齢化と人口減少を迎える日本は、どこの国にもモデルがなく、まさにこれから答えのない世の中に突入していくわけで、世界から注目されているわけであります。国だけでなく、幼稚園や学校も含んだ社会全体が変わりつつあります。

 先日、年少さんから「えんちょうっ!」と呼ばれることについてブログに書きました。自分としては、むしろ好意的に捉えていた面もあったのですが、年中さんのお部屋で「えんちょうっ!」と誰かが言うのを「そんな言い方したら、あかんねんで〜」というお友だちの声があって、びっくり・・・

 犬猫扱いされて心外です!という意味で書いたのではありません。むしろ尻尾を振りながら「は〜い」なんて寄って行く私の姿から、幼稚園の歴史と伝統は感じられないと嘆く姿も容易に想像できますが、そこは申し訳ないというしかないわけであります。

 とはいえ、年長さんになれば、その言葉遣いは相応しくないという感覚は、もってもらいたいと思います。威厳のあるなしにかかわらず・・・

 年長さんと面接練習をしましたが、普段の様子が出ちゃいます。5分でわかります。その時だけがんばったりかしこまったりするっていうのは、なかなか難しいものです。

 それでも、普段はジャレついてまとわりついている子が、きちんとした対応ができてびっくりした子もいます。年長さんでも立派に切り替えられる姿に関心しました。
 そういう子は、普段「えんちょうっ!」でも、そういう場では「園長先生」と言える子だろうと思います。

画像

by 田中 圭祐