キリスト教伝来記念日

 1549年8月15日 聖フランシスコザビエルが鹿児島に上陸。彼の書簡によると聖母マリアの祝日に日本に上陸できたことをとても喜んでいたそうです。
 8月15日は聖母マリアの祝日でもあり、日本にキリスト教が伝来した日でもあるのです。



 日本に来ることは彼の当初の目的ではありませんでしたが、結果として日本にキリスト教の種が蒔かれたことも、私たち聖母学院が設立されたことも、偶然という言葉だけでは説明がつかないように思います。



 8月15日は、終戦記念日でもあります。
 日本のカトリック教会では、毎年8月6日〜15日を【平和旬間】として、平和について考え、平和のために祈り行動するよう努めてきました。



 今年の11月には教皇フランシスコが来日します。教皇フランシスコは、就任以来、折に触れて平和と核兵器廃絶について発言してこられました。
 未来を担う子どもたちが、平和の天使として、世界で活躍してくれる。私たちの働きの実りが、その一助となれますように

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐