目の付け所が...

風が涼しくなり、戸外で過ごしやすい季節になりました

 園庭遊びをしていると

「あれ?先生、お外のエアコンつけたの?」

教室に入ると

「涼しいからお部屋のエアコン、切ってもいいよ(つけてないけどね)」

朝のご挨拶のあとは

「昨日の夜、寒かったから毛布で寝たよ」

と、季節の移り変わりを肌で感じているようです



そんな中、一人のお友だちが

  「先生の影が長くなってるけど、高さ(身長)大きくなった?」

担任 「そんなに先生の影、長くなった?」

  「うん、夏のお休みの前の影より、少し大きくなったよ」

担任 「良く見てるねぇ〜

  「だって影ってかわいいもん!ずっと付いてきてかわいい!」


  「先生と私の影のお写真撮って〜」

というわけで、写真を撮ってみました


夕方ではなく、午前中の影ですが、長くなっているか、わかりますか?

私は、わかる・・・ような、わからないような


そんな僅かな変化にも気付く子どもたち


本当に

目のつけどころが シャープ(鋭敏)でしょ?


 毎日の子どもたちの新しい  気付き  を大切にしていきたいと思います

画像

by 溝口 薫

 

年長さんのエッセイズ

 年長さんのエッセイズ。縫い刺しとクロスステッチです。

 型紙を選んで、つまようじと毛糸を通すための穴をあけます。
 昔懐かしい?牛乳瓶のキャップをめくる針を使います。(わかる人は結構AGEです〜)

 クロスステッチの型紙は、1枚で3パターンの練習ができるようになっています。

 1、どこから刺して、どこから抜いてがわかるよう→と糸のラインーーがついています。
 2、点の横に刺すと抜くだけが書いてあります。
 3、点のみがかいてあります。

 このような地道な作業を繰り返して、1枚が完成。自分の名前ハンコを押して、先生に見せたら、それぞれ自分の作品ファイルに保存します。

 慣れるまでは、1枚完成するのに2〜3日かかるそうです。つまようじに毛糸をつけた「針」が太くて、隣の穴まで繋がってしまうことや、途中で毛糸が足りなくなったり、次の穴がわからなくなったりしばがら根気強く、集中して取り組みます。
 完成したときの達成感は大きいようで、男女ともに人気があります。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐