ハッとしたひらめき〜エッセイズ〜

2学期に入り、


エッセイズの教材・教具も

少しグレードアップしました。 


私が教室を回っていると、
 

年少組から


「先生、パズルを教えてちょうだい」と


SOS
の声がかかります。


少しヒントを出すと


「あ!わかった!もういいわ、自分でするわ!」


「え?もういいの?」


ちょっと肩すかしをくらった感じでしたが


「出来た!」と満足そうな顔を見ると


嬉しく思います。 


年長組でも


木製パズルや折り紙構成など


緻密なものに挑戦しているので、


眉間にしわを寄せて


考えこんでいる姿が見られます。
 

ここでも、少しヒントを出すと


ハッとして無言で


どんどん取り組み始めます。 



このハッとしたひらめきの表情を


保護者の方にも見せてあげたいと


思うほど本当に良い表情です。 



少しハードルの高いものに挑戦し、


考えたり、乗り越えたときに目には


見えない内面的なものが


豊かになって自信をつけた表情に


なっていいるのがわかります。


運動会に向かって、集団活動に


元気いっぱい取り組んでいるからこそ


エッセイズの個人の活動で


ゆったりとする時間も子どもにとって


大切な時間になっている様子です。

画像

年少:はみ出しも少なくなってきています

画像

ドライバーを使うの大好き!

画像

指送りが上手になってきています

画像

年長:塗り絵の図柄も細かくなっています

画像

丁寧にきれいに塗りこんでいます

画像

きれいに折ってきれいに貼れています

画像

クロスステッチのはじまり

画像

構成した塗り絵も丁寧に塗っています

by 岡林 由希子