朝読書から

 子どもの「才能」を最大限に伸ばす 自己肯定感を高める子育て(大和書房)という本を紹介します。 私を衝動買いへと導いたキーワードは、【自己肯定感】と【脳科学】でした。

 最近になってようやく人間の脳について様々な研究で明らかになってきたことがあり、まだまだ未知の部分が多いのが人間の脳だと聞いたことがあります。

 また、ゴルフ好きのある人は「脳のことを知らないのは、パタークラブ1本だけでゴルフをするようなものだ」と。

 まだ読み始めたばかりですが、子どもに関わる仕事に携わる者として、また自分自身が子を持つ親としても、参考になる内容が多かったので、このブログでも少し紹介しようと思います。

 私を惹きつけたもう一つ「自己肯定感」といえば、今話題の【非認知能力】と呼ばれる能力の一つですね。幼児期に正しい教育を受けたらその影響は一生にかかわる、と言われる由縁でもあるこの言葉。

 幼児期は特に、この自己肯定感に尽きるといっても過言ではないと思いますので、そういう意味でも私の中では必読書となりました。パターだけでゴルフ場を廻るという例えを、人生というラウンドに例えれば、この内容で教育された子とそうでない子の一生は、まったく別のモノになるだろうと思います。よろしければ、どうぞ。

 

画像

by 田中 圭祐