はじめの第一歩

教皇フランシスコは、バチカンで行われたクリスマス深夜ミサで、次にように話されました。

 「恵みを受け取ることは、感謝を知ること」

 イエスという贈り物を受けたわたしたちは、
 わたしたち自身もイエスにような贈り物にならなければならない。

 「自分が贈り物となることは、人生に意味をもたらす」

 自分のいのちを贈り物としながら、他人を変えようとするのではなく

 自分自身が変わろうとする時、
 自分も、教会も、歴史も変わり
 それは世界を変える最良の方法となる。
 以上、引用おわり

 私たちは、ついつい自分は変わろうせずに、相手を変えようと、どうしてわかってくれないの?どうしてできないの?と不満をもってしまうことがあります。

 自分の限界を知ることは、諦めることでも放棄することでもなく、相手を受け入れるための初めの一歩なのかもしれません。

 自分こそが完璧だと思う人には神は必要ありませんね、自分が神だから・・

 相応しくない自分自身を受け入れることは、イエスを受け入れることかもしれません。
 その上で、自分以外の誰かと力を合わせていきたいですね。

 あなたは誰とCollaborationしますか? さあ踏み出そう!はじめのい〜っぽっ!

画像

by 田中 圭祐