表現あそび

毎日表現あそびに夢中の子どもたち!


みんなでお話しに出てくる登場人物や物・自然に変身して
思い切り楽しんでいます


先週までは、

「次は〇〇になってみましょ〜」

「じゃあ今度は〇〇〜」

「今日はお話しのこの部分で遊んでみましょ〜」

などと、子どもの様子に合わせながら

大変身しながら遊んでいました!!!

不思議とセリフや言葉も自由にこの時に出てくるので驚きです


そして今週からは流れを子どもと一緒に作りながら
ストーリを流して遊んでいます。


すると今日こんな事が。


物語の話の中に
お母さんと主人公のやりとりがあるのですが…。


「母さん母さん!」

と呼ばれてお母さん役登場という流れ。


さあ、お母さんなんていって登場する?

と、話し合いの場を設けます。


うーん

と、考える時間はあまり必要なかったらしく。

「はーい!」
「はいはーい!」
「なーにー?」
「どーしたのー?」
「ちょっと待っててー」

と次々と出てきます。


普段お母さんを呼んだときの様子を思い出しながら
こたえてくれる子どもたち


「ちょっと待っててー」
は、思わず笑ってしまいましたが、
生活経験から出てきた発言やナチュラルさが
とっても素敵だなーと思いました。


些細なセリフも子どもたちからの言葉を出来るだけ
引き出しながらストーリーを展開させていきたく
今は話し合いを重ねながら進める取組みを行っています。


どんな言葉(セリフ)でもいいよ!

ではないですが、

その子が考えて発した言葉、
表現している人・物・事に寄り添った思い
経験から出てきた表現、

などを拾い集めながら、深めながら!
すみれ組の創るお話しの世界へとつなげていきたいと思います


ちなみに役も今は日替わりです


やりとりの中で相手役に伝える内容は同じですが
言葉やニュアンスがその子によって違うのが
毎日とっても面白く、おうちの方にはどのパターンを
見て頂こうかと贅沢な気分と悩みを味わっています。


本番の1回がとーっても楽しい!
すみれぐみの『ジャックとまめのき』≫に仕上がるよう
26人で深めていきたいと思います。




ハプニングもあるかもですが・・・
全て含めて・・・おたのしみに

by 王本 陽子

 

アンファンクラス

今日のアンファンクラスでは

ひも通し遊びをしてネックレス作りをしました

毛糸に穴の開いた画用紙やストローを

通していき、みんなとっても集中していました

「トンネルにびゅーん」

「とおったよー!」

「ママはこの色が好きなの」など話しながら取り組む姿は

とってもかわいかったです

完成したあとは身に着けて

みんな大喜びでした

外遊びでは友だちを誘って遊ぶ姿が多く見られ

聞いていても思わずほっこりする会話をされています

「アイス買いにきました」
「このアイスはバニラ味です」

「このアイスはアナとエルサとオラフです」

「はい、じゃあアナください」

「はいどうぞ」

「入ってないですけどー!」

「わっはっはははは!!」と大笑い

みんなでいることや、会話をすることに

居心地のよさを感じはじめている今の時間を

大切に見守っていきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

ファミーユクラス

今日もファミーユクラスのお友だちが元気に遊びにきてくれました。
 
身支度を済ませると、好きな遊びを楽しみます

ゆったりとした時間のなかで思い思いにおままごとや、おはじきうつし、ひもとおしなどなどに取り組んでいました。

お片付けをすると、椅子を自分で運んできてすわって、おいのりをしたり、手遊びもしましたね。
先生をじっと見て真似をしたり、お歌もかわいい声が聞こえてきました。

そして、今日は節分を前に鬼のお面をつくりました。

「わたしは、赤鬼さん」

「わたしは、みどりがいい」

「角は2本」

と自分で色も選んでつくりました。


鬼の髪の毛を絵の具のたんぽでで「ぽんぽん」したり、クレパスで顔もかきました。

「ぐるぐる」目を描いたり、眉毛を描くとちょっと強そうな鬼になったり、などなど。


お面に仕上げると早速かぶって嬉しそう。

またお家の豆まきで使ってくださいね。


そして、大好きなお庭へ出発。

春から、入園するお姉さんたちは、お庭に出る前に幼稚園のおトイレにも行けました

来週から、2回ファミーユはお休みですが、体調に気を付けておすごしくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子