アンファンクラス

今日は、先日から作っている鬼のお面をかぶって「豆まき」のお歌をうたいました。

とっても気に行っている様子で、そのあとのふれあい遊びもかぶってしていた子どもたちです。

また今日は、みんなでフルーツバスケットをしました。   

自分の好きなフルーツのカードを

「わたしはリンゴ」

「バナナがいい」

「僕は、ブドウ」と選んでお椅子をお引越ししてあそびました。

だんだんわかってくると、動きが早くなってきていましたよ。

また、色んなゲーム遊びも楽しみたいと思います。


そして、大好きなお庭では、

「いらっしゃいませ」
「あいすくりーむいかがですか」
「チョコレートください」
「きょっとおまちください」
とお店屋さんになりきってごっこ遊びをしています。

葉っぱをお金に見立てて、
「はい、10円です。」

「お店の名前はここに書いてあるんです」などなど。

ごっこ遊びのやり取りが続いていました。

お砂場で、お山を作っていたお友だちも、

「ぺったんこ ぺったんこ
と自分たちでリズムをつけたお歌を歌いながら作っていてその歌が楽しくなって
「きゃはは、、ぺったんこ」とのりのりでした。

お庭続きに、幼稚園のトイレの体験もしています。
年少組さんと出会ったりもしつつ、ちょっとお姉さん、お兄さんの気分です。
メザミのトイレは、「一人で行ってみる。」と行ってみて、
「一人でできたよ。」といいお顔だったりと、
一つ一つのできたが、自信につながってきているのを感じ子どもたちの成長が嬉しいです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

子どもたちの健康を

新しい年になって早くも1月が終わろとしています。
3学期始業式の週の後半から、発熱で早退する子どもが目立ち始め、翌週にはインフルエンザに罹患した子どもたちが各学年で増えてきて、年長の一クラスが学級閉鎖の措置をとることとなりました。その頃がインフルエンザ罹患数のピークでしたが、先週後半からはインフルエンザでのお休みはなく、今日に至っています。

今回のインフルエンザはほとんどがA型でした。これから、B型も流行ることが予想されます。また、新しいウイルスによる新型肺炎が世間を賑わせています。
これらの感染症は、予防が一番大切ですが、いくら頑張っていても予防しきれないこともあります。

そこで、体調管理に気を配って、特に、罹患したとしても早く回復できるようにまた重症にならないために、免疫力を高めましょう。
そのためには、腸内細菌の善玉菌を増やして腸を健康にすると免疫力が高まり、ウイルスや細菌を体内に侵入させないようにします。また免疫細胞である白血球の働きを活発にすることで、体内に侵入してきたウイルスや細菌を攻撃することができます。
その対策として、日常で出来ることをお伝えします。
・善玉菌の代表である乳酸菌を含む食品(ヨーグルト、チーズ、みそ、納豆など)を積極的に摂る。
・たんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維などをバランスよく摂る。
・平熱を36.0℃以上に保つ。
・ストレスを溜め込まずに、少しずつ発散する。

そして一番大切な手洗いとうがいを忘れずに、規則正しい生活を心がけて、この時期を乗り切りましょう。

by 塩貝 喜代枝

 

ついにツイッターまで

 Twitterを開設しました!

 @seibokinder

  Instagram やFacebookは、投稿後に編集し直すこともできますが、Twitterの投稿済みツイートは後から編集できません。これが怖くてなかなか手を出していませんでしたが、Instagramよりも利用されている方も多いと思い、幼稚園の「今」をお伝えする手段の一つとして活用していきたいと思います。

 #follomejp

by 田中 圭祐