まあ、でも年長やしな

10月に入り、
運動会に向けてグラウンドでの取り組みが始まりました。
まずは裸足になって石拾いをしよう!ということで、
裸足になった子どもたち。
「あー…いたたたた」と歩くスピードがいつもの半分(苦笑)。
カメさんのようなお友だちがいたり、
「めっちゃ気持ち良い」とテンション急上昇
ぴょんぴょん跳びはねるお友だちがいたりと、
さまざまな様子が見られました。

金曜日の体操では、立ち位置を決めたり、
1人技や3人技を少しずつやってみました。
佐藤先生から、
「お遊戯室でやるのと、外でやるのはちょっと違うよ」
との言葉のとおり…
いつも出来てるブリッヂができない
いつも出来てる技が…なんでなんで
教室に戻ってから、話を聞いてみると、
ぜんっぜんちがう!ほんまに外でやるの難しかった!
なんかな、手が滑るねん。足も、砂でズルズル〜って。
膝が痛いばっかり頭にあって、集中できひんねん。
いろんな言葉が飛び交っていましたが、
まあ、でも年長やしな。
そうそう、月曜日になったらできるようになると思うわ!
と、頼もしい声が聞こえてきました
組体操だけでなく、障害物競争やリレーなど、
ヤル気満々で取り組んでいる子どもたちです。


明日(6日)は学院内のお散歩をして、
本館前の芝生でお弁当を食べる予定をしています
お天気になりますように

by 倉畑 歩美