時間がもどったらいいのになあ〜

昨日は、クリスマスの集いの日(年長組)でした

一人ひとりが神様のお導きによって与えられたお役を、
一生懸命頑張りました。
短期間のなかで、
長いお話を覚え、たくさんの歌を覚え、
台詞のタイミングや立ち位置など…
はじめは歌や言葉が覚えられず、
くもり顔の子どもたちでしたが、
それでも毎日真剣に取り組み、
当日はいつも以上の力を発揮し、
大きな感動を与えてくれました。


聖劇の余韻はまだまだ続き、
もういっかい聖劇したいなあ〜
時間がもどればいいのになあ〜
そうなったらまた聖劇できる!

今度聖劇やるとき、やってみたいお役あるの?
と、聞いてみると、
ううん、もういっかい聖歌隊!ぜったい聖歌隊!
天使のままー!
今のままやんな!
あっでもわたしはちょっとマリアさまもやってみたいかな
同じ役をもう1度したいという子どもが多く、
自分の役に自信をもって取り組めていたんだなあと
嬉しくなりました。
でもちょっと他の役も…と言いながら、
お友だちと役をかわりながら、
何度も劇を再現して遊ぶ姿もみられました

今日は“聖劇”をテーマに自由画をしました
「みんな集まった最後のところ描くー」
「これは、エアー宿やで、見えないけど宿描くしな」
と、お友だちとたくさんお話しながら、
聖劇の歌を口ずさみながら、
とても楽しそうに絵を描いていました

画像

画像

by 倉畑 歩美