慌ただしいけど

 気が付けば師走も半分終わりました。「走」なんていう字が入っているから12月は忙しいと言っている人がいました。確かに慌ただしい。 

 でも今年はいつもとはなんだか違う。どこか気持ちの一部はまだ3月ごろで止まったままで、春夏秋と季節を過ごしてきた気がしない。まだ一年を締めくくる気分にはなれなくて…。それはきっと私が新しい生活様式に慣れていないからなのだと思います。 

 それに比べて子どもたちの適応力には感心するばかりです。今年のクリスマスの集いはフェイスシールドをつけて行いました。去年の今頃にはフェイスシールドなんていう言葉さえ知らなかったはずなのに、子どもたちはまるで以前から使っていたように上手に扱っていました。 




 そして今日は…。例年はクリスマスのお祝い会で聞かせて戴いていたお母さま方のコーラスも、今年は難しいと諦めていましたが、マリア会コーラスのお母さま方が動画を作成してくださり学年ごとに鑑賞しました。子どもたちは大喜び!子どもたちの姿を直接見ていただけないことがとても残念で仕方がありません。明日は今年最後のほっこりタイム。今日の子どもたちの様子をお話ししたいです!ご参加お待ちしています!
 

by 中村 雅子