どんぐりマラカスを作ったよ!

クラスのお友だちがたくさんのどんぐりを拾って、

トトロのように!?大切に幼稚園に持ってきてくれました

そのどんぐりを使ってどんぐりマラカスを作ることにしました

作り方はとっても簡単

透明コップに細長いどんぐり、ちっちゃいどんぐり、

好きなどんぐりを好きなだけ入れたら、

もう一つのコップを重ねて

好きな色のビニルテープでぐるぐる止めます。

その後は、好きなシールを好きなところに貼って、

好きな絵を描いたらできあがり

子どもたちが自分で選んで自分で考えて作った

好きなもの尽くしのどんぐりマラカスは

世界でたった一つの素敵な

マラカスになりました。

早速、振って音を鳴らすと

「からから」と心地よく楽しい音がしました

最初は遠慮気味に振っていた

子どもたちもだんだんテンションが

あがり、ダンスをしたり、

お友だちと手をつないで鳴らしたり

とっても楽しそう

「こうすると、高い音が鳴るよ」

「見て見て、こんなポーズでも鳴るよ」

と鳴らし方を工夫している子どもたち。

クリスマスの集いで合奏した

曲をピアノで弾くと、

どんぐりマラカスを

鈴のようにして、

合奏でしたように演奏していました。

トレモロのところは細かく振って

お休みのところはお休みをして

最後の1拍「トン」はみんなでばっちり

そろいました。

終わった時には「あ〜楽しかった」

という声があちこちから聞こえて

きました

今日お休みのお友だちも、

今度幼稚園に来たとき一緒に作ろうね

画像

真剣な表情!!

画像

とってもカラフルでかわいいどんぐりマラカス♪

画像

シールも貼ったよ!

画像

どんな模様にしようかな??

画像

世界でたった一つのどんぐりマラカス!!

画像

こんなポーズで鳴らしたらいい音がするよ♪

by 坂根 有紀

 

雪が降ったら・・・

昨日、今日と気温がグンと下がり、少しの間でしたが、ちらちらと舞う雪を見ることができました。

1回目は、昨日の給食の時間。

天気予報から、「今日はもしかしたら雪が降るかも知れないね」という話を朝からしていたので、

「ゆきがふったら、オラフ(ゆきだるま)つくるねん!」
「ぼくはあかちゃんのときにゆきだるま、つくったことあるよ!」
「ゆきがふったら、サンタさんくるんじゃない??」

と『雪が降ったら・・・』の話で盛り上がっていたところでした。


2回目は今日の朝、子どもたちが登園してくる頃。

「だからこんなにさむかったんだね

そんな声も聞こえてきました。

寒い寒い冬だけど、その代わり雪が降ってくる

さて、どっちがいい?

そんな問いかけをしてみると、

「さむいのはきらいやけど、ゆきはふってほしい!!」

そのような声が多かったです。

みんなそれぞれに雪への思いがあるようです


2学期は、運動会や園外保育、クリスマスのお祝い会など、さまざまなことに取り組みました。

毎日の生活の中で繰り返し頑張ったことや、できるようになったこともあり、成長を感じる期間だったと思います。

楽しかった2学期をみんなで振り返りながら、残りの2日間も、寒さに負けず、過ごしたいと思います

画像

画像

画像

by 村井 愛子