元気いっぱい園庭遊び♪


最近のすみれ組の園庭遊びの様子をご紹介します

すみれ組はお外で遊ぶことが大好きなお友だちがたくさん!
砂場やアスレチック、うんていに鉄棒…
色々な遊具で遊ぶ姿が見られます


おにごっこやかくれんぼもお友だち同士で
ルールを決めて遊んでいます

砂場では、料理を作る子どもたちの姿が…
 「なに作ってるの〜
と担任が尋ねると、

 「サラサラの砂を集めてカレー作ってるねん!」

と大きな器に大盛りのカレーが

確かに、ふるいにかけて石を避けて
サラサラの砂だけで作られていました
こんなに大盛りのカレーを作るには
相当時間がかかっただろうな…

子どもたちの集中力には本当に驚きばかりです。


地面に字や絵を描くことも最近子どもたちが
ハマっていることの1つです

 「みて〜!キャンディ〜
と地面にはキャンディが5つ。

 「僕は名前かくわ!」
とノリノリで文字を書いたり…。

子どもたちの遊びや、その広がり方は
本当に様々です。

これからも子どもたちがのびのび
遊べる園庭遊びの時間をつくっていきたいと
思います

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

雪と共に去りぬ?

12月とは思えないほどポカポカと良いお天気が続いています

その分、日中と朝晩の寒暖差も日に日に激しくなっているように感じる中


『子どもは 風の子』

と言うのは本当ですね、まだまだ半袖の体操服を着ているお友だちやセーターを脱いでブラウスを腕まくり、タイツを脱いで遊んでいる姿が見られます。

朝は寒かろう、と老婆心で暖房を入れていると10時には

「あつい〜!」の大合唱

12月ですが日中は暖房を切っている日が多い上に、例年と違い、感染予防対策で換気しているので風が教室内を通り抜けるのですが、寒いは大人だけ
子どもたちはへっちゃら!で元気にたくましく過ごしています


さて、そんな元気な年少組は今週の月曜日に『クリスマスの集い』がありました


練習では今年の年少組「らしさ」が出ており、教室での練習は笑いに溢れ、お遊戯室でも笑顔で取り組む姿がありました。

おうちの方が来てくれることを楽しみにしているお友だちや
前回のブログで書かせて頂いたのですが「そんなことより」に夢中なお友だち
披露する歌をノリノリで唄うお友だち。

年少組のお友だちは

シャンシャンと鈴を鳴らすのも

呼びかけで言葉を揃えて言うのも

イエス様のご生誕を知るのも

大きな声で唄うのも

お辞儀するのですら

お友だちと一緒で

うれしいたのしい大好き

が、練習でも本番でも溢れているように感じ、お辞儀をして拍手を貰いながら上げた顔がみんな、自信に満ちているように見え、とっても良いお顔でした


====


夏が終わり、大好きなお友だち達に幼稚園で会えなくなりました。

園庭でも、時には教室にも来てくれていたお友だち。

「虫さん」

ひまわり組では「虫クラブ」なるものまで出来ていたのですが、寒くなるにつれ、暇を?目的を?見失う虫クラブのメンバー達。

そんな時見つけたのが

お掃除道具

夏頃は給食後の時間はこぞって虫クラブ活動を続けてきたメンバー達は掃除道具の存在に気付き、師走,丑年に向けてなのか、猛烈に掃除しています。

「先生〜ゴミあったで」

としょっちゅうどこで見つけたのか、小さいゴミをみんな持ってきてくれます。

また、お掃除クラブが活躍し始めてからというもの、教室内に大小様々な大きさの

「ほこりの塊」

が出現するのです

これは私も気を引き締めて掃除せねば、と念入りに掃除をしているつもりなのですが、次の日の放課後になると教室内に「ほこりの塊」が1.2.3個と出て来るのです

「ええ〜!?朝にはなかったのに!」と思いつつ、反省し棚の後ろも掃除しても帰りの会の前には

「せんせー!こんなオッキイほこり落ちてんで!」

と子ども達が笑顔で持って来るのです

すぐに回収し、ごみ箱に捨てるのですが、なぜ毎日こんなに!?

と悩んでいたのですが、つい先日解決しました。

お掃除クラブさんが最初は大人の腕が入らぬような教室の隙間から始まり、果ては園庭や消火器の裏からかき集めて来ていたのです

なんでわざわざほこりを教室に持ち込むのか

子ども達に聞くと答えは簡単でした。

「雪みたいやん」

確かにほこりはふわふわしてますし、色は違えど似ていると言われれば似ている・・・のかも(#^.^#)

でも教室にほこりは困るなぁ、と担任が言うと

「大丈夫!ホンマに雪降ったらほこりはもういらんから!」

と言われました笑

ほこりは咳もでるし・・・

と言うと

「そやな、新型コロナウイルスやし、ほこりは見るだけにしよ!」

とお友だちが言ってくれたので、ほこり集めは一旦止まりましたが、このほこりブームは


『雪と共に去りぬ』

よう、願わずにはいられません!

大掃除の前にいつもより入念にお掃除しているので今年の大掃除は少し楽かも?とクラスのみんなに感謝しています

遅くなりましたが、先日はお忙しい中、クリスマスの集いをご参観頂き、ありがとうございました。

by 溝口 薫