アンファンクラス

  今日は、久しぶりのアンファンクラスの日でした!!

少しお休みだったので、みんなどんな風に登園してくるのかな?・・と、少し
心配していましたが・・

みんな、とってもニコニコ笑顔で、教室に入ってきてくれました

朝の用意もしっかりと覚えていたし、お友だちともすぐに仲良く遊べましたよ

さすが、3学期だなと思いました

今日は、ひな祭りに向けて、おひな様制作をしました

お雛様とお内裏様の顔をクレパスで描きました

ニコニコしていたり、大きなお口だったり・・それぞれとっても可愛く出来ました

頭の飾りも、のりで貼りました
次回は、着物を作って仕上げます

出来上ったら、教室に飾りたいと思いますので楽しみにしていて下さいね

そして、今日は少し寒かったですが園庭に出て元気に遊びました

寒くてもみんな元気いっぱいです

アイスクリーム屋さんや、うどん屋さん・・になりきって楽しむ姿が可愛かったです

「アイスクリーム食べたら寒いから次はあったかいうどんをどうぞ〜!!」
・・・ですって!!

可愛いですね

そして、久しぶりにみんなで、楽しくお弁当をいただきました

次のアンファンクラスもみんな元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

もう少しゆっくり

 早いもので、3学期の修了まで1ヶ月を切りました。もう少しゆっくり時が過ぎていけば良いのに・・・。子どもたちと離れたくないなあと思いますが、子どもたちの心には小学生になることや大きい組さんになることの喜びをいっぱいに膨らませたい時期です。

 先週の生活発表会では、各クラスの取り組みを見ながら、子どもたちはたくさんの宝物を持っていることを再確認しました。私たち大人はそんな子どもたちの可能性を引き出し、最大限に発揮できるような環境、チャンスを提供しなければいけません。

 幼児期のうちに 育てたいのは、コンピューターや機械がかわりにできないことをする能力。自分のオリジナリティを出せる能力。機会的な処理能力ではなく、自分で頭と体を使って活動できる能力。子どもたちは可能性でいっぱいです。普段からもそうですが、3学期になると特に1日1日を大切に過ごしたいと思います。
 
 
 
 
 廊下を歩いていると、園庭遊びから帰ってきた年中組の男の子が、なんともうれしそうに、そして少し照れくさそうに担任に話しているのが聞こえてきました。
 
「うめ組さん(年長組)にお友だちができちゃった!!」
 
 2年間も一緒に園生活を過ごしてきたけれど、今日初めて出会い、名前も知らなったそのお兄ちゃんとサッカーをして遊んだようです。


よかったね!年長組さんと遊べるのもあと少し。たくさんたくさん遊んでね!!

by 中村雅子