想像の世界♪


昨日は節分の日だったので、もも組は手作りの
鬼の角をつけてみんなで豆まきをしました

角は先週にみんなで作りました。
子どもたちが自分で選んだ、赤・青・黄の鬼さん
角は丁寧に色を塗ったり絵を描いたり、
世界に一つだけの鬼の角です

金銀のキラキラ飾りも自分たちでぺたっ

同じ”鬼の角”でもすごく個性が出て本当に驚きました


新聞紙で作った豆を
「おには〜そとっ
の掛け声とともに投げます

子どもたちの元気のいいこと…
怖い鬼のことなんて忘れたかのように、
はしゃいで豆を投げていました

みんなの所に福(幸せ)がたくさん
訪れますように


今日は、子どもたちが大好きな劇ごっこ
お遊戯室を1番目に使えることを伝えると、
みんなの朝の支度のスピードの速いこと…

もも組のみんなは劇ごっこが大好き
少し難しいお話かな…
と思っていましたが、
「ここはどんな気持ちかな〜
「どうして、急いでるんだろう

と尋ねると、しっかりとした答えが
返ってきます
お話をよく聞いて、理解していることが
よくわかり、嬉しくなりました

同じ”風”の表現でも一人ひとり
表現の仕方が違います。
腕を優しく動かしてみたり、くるくるっと回ってみたり
見ていると本当に面白いです

少しずつお話も進み、恥ずかしいけれど
主体的に役になりきる子どもたち

発表の日まで、子どもたちと力を合わせて
お話を作っていこうと思います。

子どもたちの表現をどうぞお楽しみに

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里