それは必要なこと?

今のあなたには何が必要で?何が正しいことでしょう?
 正解は1つですか?それは誰にとっても同じ回答でしょうか?
 あたな自身にとっても、3年前と同じ回答になりますか?

 時代の変革期には、これまでの価値観が逆転するようなことが生じると言われます。歴史的にも70年サイクルとか、陰陽五行説では60年で還暦のひと回りとういう意味では2020年も変革の時期だったのですが、新しいウイルスが時代の変化を加速させています。

 先日、在宅期間中の保護者の皆様にアンケートをお願いしました。回収率100%と書いていますが、実は提出されていない方も2回送っている方もFAXでもWEBでも回答してくださった方もいらっしゃると思います。

 お名前が分かる方は、どちらかを削除しましたがそれでも100%超えているのです。そうなれば100%だと喜んでいる方が幸せな気分になるし、そう思うことで回答してくださった方への感謝の気持ちも湧いてきます。

 そのアンケートでも様々なお声を頂戴しました。皆様お一人おひとりに納得いただけない様々な状況があることを改めて認識できました。良かれと思ってしたことも相手にとっては逆効果ということは世の常です。ここでも正解は1つではないと思いつつ、ブラッシュアップするためのたくさんの気づきが得られました。

 5月1日に、アンケートの結果やおうちでできるエッセイズなどの教材などの封入作業をしました。教材以外のプリントなどは、メールに添付すれば印刷の手間も時間も、家庭のごみも減るので、わざわざ印刷しなくても?という声もあることは存じておりましたが、こういう時だからこそ手に取っていただく、わずかな時間をお子様と共有していただけることを意識しました。お忙しくされている方には、余計なお世話になったかもしれません。

 伏見郵便局は長蛇の列、その中で台車をゴロゴロさせながら、段差で荷崩れして封筒が散乱することにもめげず、頭の中ではZARDの負けないで♪が流れていました。並んでいる時はまさに24時間テレビのマラソン気分です。そして武道館ではなく、幼稚園に戻りましたが「負けないで」は流れておらず粛々と残務をする自分に負けないで♪と言ってみよう。

 ようちえん動画として、4月30日までに40本の動画をアップロードしました。

 初めての取り組み?にもかかわらず、試行錯誤しながらもチャレンジしてくれたこと、そして何より2週間足らずで40本をアップできたというスピード感に先生方の対応力と子どもたちへの愛を感じました。

 内容的にご満足いただけないものもあるかもしれませんが、このブログと同様に見たい人が気軽に、ご利用いただければと思います。

 新年度に入ってもコロナ騒ぎで自粛ムードの中、ブログも更新しておりませんでした。しかしアウトプットが足りないと自分自身のバランスも取りにくいので休園中ですが、お子様の様子はお伝え出来ませんが、細々と書いていきたいと思います。

画像

画像

by 田中 圭祐