いつも通りのこと?

いつも通りに起きていますか?
おかげさまで今のところは、いつも通りに目が覚めています。
とはいうものの、明らかに加齢によるものですね。眠りが浅いのもそうです。

困っていることがあれば、そこに商機ありということで
すっかりその術中にはまっている商品が睡眠の質を高めるチョコレート。
寝る前に3粒ってどう思われますか?おいしいので思わず大人買いをしてみたものの
毎晩チョコ3粒はさすがに気が引けるので控えています。

そういうわけで、浅い眠りと早起きがいつも通りの毎日です。
普段はアラームをセットしないので、日の出前に目覚めたらラッキーな日と決めています。
琵琶湖の向こうの山がだんだん明るくなって、朝陽が昇る様子は何とも美しいです。

朝、目覚めてから3時間をどう過ごすかによって
1日の意欲に影響するという人もいます。
脳と身体をてきぱきと動かすといいようです。

太陽といえば、教育哲学者の森信三先生の言葉に
【母親は単に家族の一員でなく、まさに家庭の太陽である】というものがあります。
おかあさんのことを男性が「かみさん」とか「おかみさん」という言い方をしますが
漢字では【日身】(かみ)と書くそうです。
日とは、まさに太陽のことで【かみさん】とは、太陽の身体という意味があるのだとか。

いやぁ知りませんでした〜、森信三先生がおっしゃった言葉のように
家庭のなかで、母親の存在ほど大きいものはありません。
ましてや長い人生を乗り切るための大事な自己肯定感を養う幼児期にとって、
母親の存在がなんと大きいことか

そんなことが書いてある雑誌【母】vol.2
水泳の池江璃花子選手とテニスに杉山愛選手の母親同士の対談が良かったです。
今年度はYouTuberとして?新たな1歩も踏み出してしまったので、今後面白かった本の紹介などができればと考えています。
これば、普段しないことであり、こんな時だから・・・の範疇であります。

画像

画像

by 田中 圭祐