どろどろ〜(^○^)☆

青空の下でどろんこを楽しむ子どもたちの姿がたくさん見られます

どろどろになった砂を一生懸命掘ったり、集めたりして川をつくったり

コップに入れてお店屋さんをしたり、自分の足を埋めてみたり・・・

「こっちにお水もってきて!」  「みてー!トンネルできた!」

「みてみてー、足埋めちゃったよー」などきらきらな笑顔で遊んでいます

どろで汚れることが苦手なお友だちももちろんいますが、そばによってきて

「うわー、すごい!いっぱいお水流れてる!」  「おしりにどろがついてるよ」

と、どろんこにならなくても遊びの中に一緒に入ってお友だちと関わる姿があります

「やってみたいな」 「はじめてやしドキドキするな」というお友だちも

先生たちやお友だちと一緒に遊んで「たのしい!」を増やしていこうね


教室では、七夕の飾りをつくったり、はみがきをしている自分の顔を描いたりしています

七夕の飾りをつくっているときに・・・「織姫さまと彦星さまはいつ会えるんかなー。

つぎは会えるようにこれ(飾り)つくらなあかんなー。」とある男の子が

他のお友だちも「ほんまやなー。これと一緒にてるてる坊主つくったらいいんちゃうー?」

という会話のやり取りがありました

子どもたちの願いが叶いますように・・・。


はみがきの絵では、自分の顔を鏡で見ながら

「目の上の線はないわ!」(一重のこと)

「歯は何本あるんやろ」と大きな口をあーん!

「顔にほくろ何個あんのー?先生のほくろ、こことこことここと・・・いっぱいあるやん!」

など、担任やお友だちとわいわい言いながら自分の顔を描くことができました


幼稚園で楽しいことたくさんして、お友だちや先生たちとたくさん遊んで

「幼稚園だいすき!」を増やしていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈