預かり保育 子どもたちは元気いっぱい

コロナの影響で普段の状況ではない預かり保育。
 
おもちゃや絵本を使う度に消毒、机・椅子も消毒。 

ことあるごとに手の消毒。 

子どもたちも私たちも距離をとって遊ぶことに

慣れるのに時間がかかりました。 

遊びも個人での遊びになるので遊び込むことが

できず何となく味気ない感じのようです。
 
少しずつ預かり利用の人数も増えてきて、

ソーシャルディスタンスも

どうやってとろうと毎日ビクビク! 

そこで手作りシールドを考案。

以前保護者の方々に協力していただいた

ラップの芯、貯めていたガムテープの芯、

分厚いビニールを使ってセパレート式の衝立てを作り、

子どもたちに描いてもらった絵を貼って

オリジナルシールドの出来上がり!
(市販は1200円もし、かさ張るらしい。
我がメザミのシールドは組立て式で収納性あり!) 

友だちと離れて対面できなかった食事もシールドで 

顔を見合わせて食べられることに大喜び!

この笑顔を見て、これは我ながら優れものが

できたと自画自讃! 

もちろん、これも毎日消毒! 

まだまだ、気を抜けない状況ではありますが、

戸外遊びや散歩にでかけたりして 

伸び伸び遊べるように工夫しています。 

1日も早く安全に過ごせる日が来ますように

祈るばかりです。
 
 

画像

教室にはない、細かいぬりえに挑戦

画像

じゃーん、手作りシールド

画像

取り外しできまーす!

by 岡林 由希子