元気にな〜れ!

新しい生活様式を取り入れながら、5月の最終週から分散登園を開始して、早くも1か月以上経過し、今日からは分散ではなく、幼稚園バスの運行や給食が再開。
待ちにまった通常保育となり、これまで以上の活気あふれる幼稚園となりました。

今日は梅雨の合間の晴れた空の元、子どもたちも元気いっぱいに園庭を駆け回っていました。子どもたちの人数は昨日までと違って2倍になりましたが、園庭で遊ぶ子どもたちの楽しそうな声は、3倍にも4倍にもなっているように聞こえました。
お友だちがたくさんになったことが嬉しくて、子どもたちのテンションが上がっているようでした。

例年であれば、4月からの新しい環境がスタートして、5月になると疲れがでて体調を崩してしまう子ども達がみられていましたが、今年は今週初め頃から体調を崩してお休みする子どもが目立ってきています。

新型コロナ感染の心配もあって、何かと気が抜けないこの頃です。
咳が出たり熱が高かったりすると、新型コロナに感染???と、例年以上に不安を掻きたてます。
感染対策に気をつけて生活することも不安ですし、知らないうちにかかってしまって誰かにうつしたらどうしようなどと不安に思うことも。
そういった不安を抱くことでストレスも増してきます。
不安やストレスを一人で抱え込まないで、誰かと話をすることで心の整理や気持ちのコントロールをしましょう。
そんな時は、文字でのやり取りではなく、距離をとって顔を合せたり、電話で話をすることがお勧めです。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン週5クラス

今日からアンファンクラスが始まりました。
  
お父さんや、お母さんと離れるときは、涙がこぼれたお友だちもありましたが、おままごとや汽車や、おもちゃで遊ぶうちに、涙もとまっていきました。


コップにフルーツを入れて「どうぞ」とくれたり、

パンを食べるまねっこをしたり

お友だちといっぱい並べたり。  
  
遊んだあとのお片付けも、みんなでケースにいれてくれました。

そのあとは、シールをめくって、貼って、かんむりをつくりました。

出来上がって頭に付けると
 
「もってかえる

「お母さんに見せる

「おみやげ おみやげ

と嬉しそうなこどもたちでした。

そのあと、マットの上をジャンプしたり、はいはいしたり、
マットからマットを 「トコトコ」 走ってお引越ししたり、フープでも遊んでみんなとってもげんきいっぱい遊びました。

初めての環境で、不安もあったと思いますが遊んでいくうちにだんだん表情もほぐれていった子どもたち。

途中、手を洗ってお茶を飲んだりもしました。

また、楽しい経験をたくさん積み重ねて、みんなで一緒に大きくなっていきましょうね。

明日も、元気なみんなに会えるのを楽しみにして幼稚園でまっています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子