七夕に向けて♪

7月1日から通常保育となりました。

6月、担任はそれぞれのグループの子どもたちと会うことができましたが、

子どもたちにとっては、入園式以来のご対面

嬉しいような、ちょっぴり恥ずかしいような表情の子どもたちでした。

「どんなお友だちがいるのかな?」とさっそくお互いのお名前の呼び合いっこをしましたら、とてもかわいく大きな声で、お互いを呼びあうことができました。

クラスみんなで改めてスタートを切れたそんなことを感じた担任です


さて、七夕に向けて、七夕飾りを作成していますが、

取り組み始める前から、「やってみたい」「はやくこれつくりたいの」そんな声とともに、自分のお道具箱から一式を出してきてやる気じゅうぶんの子どもたち

七夕の歌を歌ったり、出来上がったものが増えるたびに飾りつけがますます楽しみになってきています。


みんなが持ってきてくれた短冊をみていますと、

「○○になれますように

「〜〜ができるようになりますように」  といったお願いごとや

「だいすきなみんながえがおでいられますように

「だいすきなおともだちとあそべますように」というようなお願いごと


どれも心のこもった素敵なお願いごとでした


来週は、みんなの願いとともに、作成した七夕飾りを、笹の葉に飾っていきます


各クラスのみんなの思いが星に届きますように

by 村井 愛子

 

アンファンクラス

今日はから、アンファンクラスの火・金クラスが始まりました。

5日クラスのお友だちと一緒にお父さん、お母さんからはなれて遊んだのですが、おままごとをしたり、シールであそんだり、ブロックで車を作ったりなどなど。

ままごとのお料理をならべて、

「いただきます」をしていたり、
「お鍋にいっぱい、ケーキをいれたり」
お茶をコップに入れるまねっこをしたり。


途中、お母さんを思い出して泣くお友だちもありましたが、お片付けの鈴を鳴らすとみんな注目してくれていました。

お片付けをしたあと、ピアノにあわせて
「むすんでひらいて」や「トントントンアンパンマン」などの手遊びをすると、
それまで泣いていたお友だちも泣き止んで
一緒に遊ぶことが出来ました。


アンパンマンンの紙芝居を読んでもらうと、みんな大好きな様子。

朝、泣き声が響いていたのがぴたりとやんで、お友だちと一緒にたのしむことができました。


お家の人と離れ、初めての環境でとっても頑張ってくれていたと思います。

「またきてね」

「うん。またくるね。泣かないでくるね」

「泣いてもいいよ」

「えっ  泣いてもいいの」と、びっくりしたお顔のお友だち。


不安も、いっぱいあると思いますが、楽しい経験を積み重ねて、みんなでいっしょのおおきくなっていきましょうね。
 
月、火曜日はアンファンクラスはお休みです。 

来週も元気なみんなに会えるのを楽しみに、幼稚園で待っています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子