お薦めの1冊

  先日、幼稚園の職員研修でお世話になっている小児科医の有井悦子先生が本を出版なさいました。かもがわ出版の『子どもは希望を拓いてゆく』です。1ページ1ページ読み進めながら、幼稚園での様々な子どもたちの姿や自分の子育ての中のたくさんの場面が思い出され、胸がいっぱいになりました。

 文中で一番心に残ったのは「子どもを信じて任せ、大切に思っていることを伝える」「伴走、伴歩、伴休」「存在の自信」ぜひたくさんの皆様にお読みいただきたいです。


 
今日は年少組の生活発表会。保護者の皆様には直接お越しいただくことはできませんでしたが、子どもたちは普段の遊びの延長で、クラスのお友だちとの活動を、伸び伸びと楽しんでいました。

画像

画像

画像

by 中村 雅子