ファミーユクラス

2月12日(金)と15日(月)の2日間、ファミーユクラスの2歳児のお友だちが、来てくれました

通常なら、お母さんと一緒での参加なのですが、今回の緊急事態宣言の影響により、教室に保護者の方に入っていただく事が出来ないため・・・
残念ですが、お子様のみの参加となりました

2歳の小さなお友だちなので、お母さんと離れて大丈夫かな?・・と心配していましたが、お母さん方が、事前にお話しをしていてくださっていたので、少しさみしい表情ではありましたが、バイバイ!!が出来たり・・
少し泣いちゃっても、園庭で遊んでいる内に、ニコニコになってくれて、とても嬉しっかったです

12日には、おひな様制作を
15日には、かばん作りをしました

小さい手で、上手に、のりを付けたり、クレパスでお顔を描いたりいつもは、お母さんと一緒にしていましたが、今回は、自分で一生懸命頑張ってくれていました

かわいい作品を、ぜひぜひお家に飾ってあげてくださいね

今日は、カラー積み木でも遊びました

大きな積み木を運んでは、積んだり、並べたり・・・
出来上がった道を歩いてみたり
お家の玄関を作っては、「ピンポーン!!」「お邪魔しまーす!!」と楽しくおしゃべりしながら遊びました!!

お母さんと一緒じゃない、いつもと少し違った!?姿も見られて楽しかったです!!

いつもは、「やって〜!!」と言っている事も、たくさん頑張ってくれていましたよ

た〜っくさん褒めてあげてくださいね

お母さま方やお友だちと、たくさん遊んで過ごせた1年間とても楽しかったです!!
ありがとうございました

最後は一緒に参加していただけず残念でしたが、たくさんのご理解・ご協力に感謝しております。

3歳児のファミーユクラスのお友だちは、先週に続き17日(水)にお待ちしております

楽しく遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

一味ちがった発表会

先日、年少組の発表会が終わりました。

今年は、一年を通して各クラスの興味のあるものを

題材にしてお話遊びを展開されました。

「これに被せたいから画用紙をもっと柔らかくしたい」

「ガムテープをこれくらいのを2枚ほしい」など

自分の作りたいもののイメージを言葉で伝えられる

ようになっているのが印象的でした。

その道具を使って自分たちで持ち運びしたり

楽しんで遊んでいました。

年中組は、作品展。

みんなで揉み紙大会。

年中になると握力もあり、柔らかく揉みこんで

友だちと協力して鬼づくり。

立派な鬼が出来上がっていました。

廊下やトイレで楽しい鼻歌がきこえます。
ももたろさんお腰につけたきび団子一つ
わたしにくださいな
いいですよ、それなら皆で食べましょう

え〜鬼退治は?と思わずつっこみを

いれていまいそうになりましたが、
きっとお団子制作中だったのでしょう。

子どもたちが、とても楽しんで取り組んで

いることがわかります。

ただ今、明日の作品展にむけて

遊戯室で展示中です。

子どもたちも先生も夢中になって

楽しんでいることが見ていて伝わってくる

作品展です。

by 岡林 由希子