最近は。

暖かな早春のような日があったかと思うと、また冬に戻ったように寒い日があって、寒暖差の激しいこの頃。夕方の日の入りも少しずつ遅くなってきて、一歩ずつ春に近づいていることを感じます。

毎朝、園児トイレ前に足拭きを置くために各教室に「おはようございます!」の声かけをしながら園舎を回っています。
子どもたちは登園したばかりで、それぞれがリュックからタオルを出して所定の場所に掛けたり、コートを掛けたり、出席帳を出してシールを貼ったり、健康カードを出したりして、担任に言われなくても進んで朝のご用意をしています。

ある日、たまたま登園したばかりの年少さんが私の巡回に付き添ってくれました。
一緒に、「おはようございまーす!」と元気な声であいさつできる年少さん。
年長さんの教室では、一瞬みんなの動作が止まり、ほとんどしーーーーーん!としてしまいました。みんな「何で年少さんが2階にいるんだろう」と不思議な表情でした。
今度一緒に回った時は、元気にあいさつし合えたらいいなぁと思います。

最近、子どもたちの表情が、何か自信に満ち溢れているように生き生きとしています。それぞれの学年での生活発表会の取り組みの成果でしょうか。
きらきら、にこにこしている子どもたちを見るたびに癒されます。

by 塩貝 喜代枝