子どもたちとの会話

  子どもたちと会話をしていると、可愛らしさに思わず吹き出してしまうことがあります。 



 「先生。今日はマクスしてきたよ!」 



  預かり保育のチケットを出しながら「今日は私、おずかわり!」 


 
  教室に生活発表会の大道具の材料、発泡スチロールをみつけて◯◯くんが一言。「あっ!これ僕知ってるよ!発泡イチロール!!」 



  教室で水栽培をしている球根が育ってきました。ある日◯◯ちゃんが自信たっぷりに「先生!これお花が咲くんやろ知ってるよ。ヒラリンスのお花!」おしい! 



  「ママ。」と◯◯ちゃんが呼んでいます。お母さんに会いたくなったのかな?
「ママ!」まだ呼んでる。どうしたのかな?
「ママーっ!」あれ?私のこと呼んでる?
「ママじゃないけど…。」と言いながらその女の子のところに行くと照れ臭そうに
「あっ。間違ったおばあ…。」う〜ん確かに私の年齢はママよりおばあちゃんのほうが近いけどね…。たまに私も子どもたちに向かって「先生がね。」と言うつもりが「お母さんがね。」と言ってしまうこともあるので、おあいこ。 



  今日もそんな可愛い子どもたちと、楽しい1日を過ごしました。 



  今日はお話遊びに使う大道具作りをしました。木、草、巣、野ばらのトンネル…。もも組の教室が少しづつ、ぎざみみぼうやが住んでいる野原のようになってきました。

by 中村雅子

 

永遠ジャンケン

最近園バスでは1つ流行っていることがあります

その名も「永遠ジャンケン」

ある日、年中の男の子が

「先生、ジャンケンしよう」と言ってきた以来毎日のように続いています



「おはようございます」と乗り、保護者の方にばいばいした瞬間・・・

「最初はグー!!じゃんけん!!ほいっ!!」

突然始まるジャンケンタイム(笑)

そこから幼稚園に到着するまで永遠にジャンケン

降園便のバスでも運転手さんに

「お願いします!!」と言った瞬間・・・

「最初はグー!!ジャンケン!!ほいっ!」

全員でじゃんけんをするときは永遠のあいこ(笑)

「なかなか終わらへんな〜」

途中で子どもたちもわからなくなってくるくらい


少しの時間ですがみんなで楽しくバスに乗れることが幸せ

みんなが帰ったあとのバスは

「シーン・・・

明日もみんなの元気な姿が見れますように

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスの日でした

節分に向けて制作をしました
今日は鬼の形の豆入れです
制作の前に鬼の話を聞いた子どもたちは
こわい気持ちと豆まきに向けてのやる気とが
半分半分といった様子でした
でも制作に取り組むのはまた別の話
といった表情で楽しんで取り組んでいました

ビニールテープを台紙から剥がすのが
少し難しかったようで
ちょっぴり困った顔で先生を見つめてくれたり
「これ出来ないからやって」と可愛い声でお願いしたりと
上手に甘えてくれる子どもたちにも成長を感じながら(笑)
「ゆっくりでいいから頑張ってごらん」と応援し見守っていました
最初はなかなか剥がせなかった子どもたちですが
何度も繰り返すうちに上手に剥がせるようになり
最後まで一生懸命作り進めることが出来ました

工程が進むごとに
どんどん鬼っぽくなる紙パックを見つめ
去年の豆まきの思い出を語ってくれたりもしました
今年の豆まきはどんな風になるのかな
みんなが元気に一年を過ごせますように
次回幼稚園でもしっかり豆まきをしましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

劇作り♪

もうすぐ節分ということで、みんなで鬼のお面を作りました。

教室の壁に突如現れた鬼たち・・・ その様々な表情に

にっこり笑顔の子どもたちです


さて、生活発表会の劇発表に向けて、今日もみんなで表現遊びをしました♪

いろいろな動きを楽しんだり、お話で使う道具についてみんなで相談したり

しながら進めています。

すると、出てくる出てくる、いろんなアイデアや意見が!!

「せんせい、ここの幅もう少し広げて、こうやって通ってみたらどうやろ??」

「ここはもっと仲間がいたほうがいいんじゃない?」

などなど。。。

役になりきっている姿や、どうやって動くかを迷いつつも試してみたりする姿を

見ていると楽しいです。


ゆり組は、『西遊記』をします。子どもたちの元気パワー、やさしい心を、

存分に発揮できる楽しい劇となりますように・・・

画像

by 村井 愛子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの日でした
もうすぐ2月というわけで
今日は節分に向けて、豆入れを作りました

紙芝居を見て、鬼の存在を知った子どもたちは
ちょっぴり顔が引きつっています
「でも鬼さんは豆が嫌いだから、豆を投げたら大丈夫
と伝えると大きく頷いてくれました
豆をたくさん入れて投げる気持ちが高まってきたところで
制作が始まりました
紙パックを使って鬼の形をした豆入れです
何色の鬼にするか色を自分で選び
ビニールテープを一生懸命貼って
目と鼻そして角をつけました
角の本数も子どもたち自ら選び
それぞれの組み合わせによって
みんなどれも違う豆入れが完成しました
作っている間も少し緊張した様子の子どもたちでしたが
「豆まきをするとまた1年元気に過ごせるんだよ
と声をかけると、やる気がまたアップしたようです

次回はいよいよ豆まきです
みんなが今年も健康で過ごせますように
一緒に豆まき出来ることを楽しみにしています
本当の鬼は現れませんので、ご安心してお越しください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

体操!元気一杯

今日は、正課の体操がありました

今日は園庭での体操です


まず体を温めるためにマラソンをしてウォーミングアップ


先週マラソンをしたときは、最初に全力疾走で走ってしまい、最後までパワーが続き

ませんでした

でも、今週はそれぞれ、自分のペースで走ることができました


マラソンの後は、鬼ごっこ。シンプルな鬼ごっこはもちろん、タッチされたらブリッジを


して待機。でも、お友だちがそのブリッジをくぐってくれたら、復活できる『ブリッジお

に』


タッチされたら、その場に座り、手を頭の上において待機。お友だちが手をひっぱっ


てくれたら、そのお友だちと橋を作り、そこをまた別のお友だちがくぐってくれたら、復


活できるちょっと変わった鬼ごっこ。

鬼ごっこ大好きな子どもたち お友だちと協力して、楽しくできました


また、教室では、節分に向けて鬼のお面作りをしていますきばがするどい鬼や


眉毛が吊り上った鬼・・・怖い顔の鬼やちょっぴり鬼らしからぬ優しい鬼のお面が


できています



心の中に住む、弱虫鬼、泣き虫鬼、怒りんぼ鬼などなど・・・節分の日には心の中鬼


も追い出せるといいですね


画像

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

表現遊び♪

毎日生活発表会に向けて表現遊びや歌の練習をしています

毎日練習する中でやりたい役もどんどん決まってきているようで
「私は〇〇やりたい〜。だってかわいいから〜
「僕は〇〇が良いな〜」
まだ役は決めていないのでみんな積極的に手を挙げて
さまざまな役をして楽しんでいます

そして今日は劇遊びで出てくるお菓子の家の
お菓子(クッキーとキャンディー)を作りました!
絵の具とクレパスで模様を描き描き\(^o^)/
みんな自分が作ったクッキーとキャンディーを自画自賛(笑)
今は、まだ普通のお家なので完成まであと少しです

また毎日、歌の練習もしていますが
ある男の子が劇の最後で歌う歌を
「この歌いい歌やな〜」と。

そしてこの曲の前奏を弾くと
「やった〜!今歌いたいと思っててん」と一言。
とても嬉しくなりました

生活発表会まであと少しです!
来週からも生活発表会に向けて、楽しく頑張りたいと思います☆

by 浦川 朋美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスの日でした
前回のはじき絵が
今日は手袋と帽子に変身しました
子ども達に説明をしていると
「のりはこうやな」と手を見せてくれたり
「雪だるまの色はこれだけ」と聞いたり
「鼻の下にお口だね」と言ったり
制作に向けて期待が膨らんでいる様子の言葉が
たくさん聞こえてきました

さあ早速制作開始です
まずはクレヨンで目・鼻・口を描きます
それぞれ色を変えるお友だちや
一色で素早く描きあがるお友だちと様々でした
続いては、のりで手袋と帽子を貼っていきます
少しずーつ丁寧に丁寧に塗っていくお友だち
塗ったのりが乾かないかハラハラする担任・・・
しばらく見守っていましたが
途中でおかしくって笑ってしまいました
なんとか無事に(?)手袋と帽子を貼れました
最後はタンポで雪を散らしました
「ぽんぽんぽんぽん・・・・・」と言いながら
真剣に押している子どもたちがとっても可愛かったです

また教室に飾りますのでお楽しみにー

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

生活発表会に向けて・・・

生活発表会に向けて、表現遊びを楽しんでいます


生活発表会のお話を何にするか発表する前は

「おうちで何の話にするか考えてくるね」

と、いろいろお話を考えてきてくれていました


最近では、給食を食べた後の絵本を読む時間に

図鑑を見て子どもたちで生き物の動きを大研究

「飛んでるときには鳴いてなくて、止まったら鳴くのか」

「止まったら、羽をおろすみたい」

と、図鑑を見て研究していました(ちなみにトンボです)



「私はこの役やりたいなー」

「最初この役嫌だったけど、だんだんやりたくなってきた」

など、生活発表会への意欲も高まってきました


これからも子どもたちと一緒にお話を作り上げ、

思い出に残るような生活発表会にしたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

明日は何を作ろうかな?

 「せんせい、クルクルしてください!」

 お預かりの時間になると、女の子を中心に画用紙を丸めて、ステッキ(?)作りが始まります。
最初はなかなかうまく出来なかったのに、だんだん器用に細長く丸められる子どもが増えてきました。
年少さんも自分で出来るところは頑張って作っています。

丸めた先に星やハートやリボンなど、皆好きな物をくっつけます
そして、ステッキが完成するとそこからまたどんどん遊びが広がります。

 昨日は、魔法使いに変身したり、指揮者になって歌いだしたり、バトンになって踊りだしたり・・・
途中で私のところに来た年中さんの女の子が魔法をかけてくれました!
 「せんせい、可愛くなぁーれ!」
 「 ありがとう」

毎日、子どもたちが作る素敵な作品を見せてもらうのを、とても楽しみにしています!

by 北村 架代

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの日でした
朝の集会を始める前、みんなが椅子を運び
座る所を決め、移動してるのを見守っていました
お友だちの隣に椅子を置き、座って横を向いて
「おはよう」と声をかけていました
声をかけられたお友だちも「おはよう」と笑顔です
何気なく、とても自然に挨拶を交わす子どもたちに
とっても大きな成長を感じ、朝から心がポッと温かくなりました

さて、今日は
前回行ったはじき絵で作った手袋&帽子を
雪だるまさんに貼りました
その前に雪だるまさんの目や鼻、口を
クレヨンで描きました
だんだんと顔を描くのも上手になってきましたね
そして手袋&帽子にのりを塗って貼っていきます
のりが手につくのが少しいやだな〜
2学期は思っていたお友だちも
勇気を出して塗ってみると不思議
楽しくなってきたようで、最後まで一生懸命取り組めました
とっても可愛く出来た雪だるまさんは
教室に飾ろうと思っていますのでお楽しみに


次回は節分に向けた制作を
準備してお待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

たのしいエッセイズ

エッセイズで手、特に指先を使うことに重きをおいて教材を揃えています。


年少組の三学期は『針』の登場!


縫いさしの前段階で紙に針で穴をあける遊びです。


普段、園でも家庭でも危険なものは触らないので



針の遊びに興味深々!


使い方・安全上のルールを理解してから取り組むようにすると


皆真剣!!プチプチ、プチプチ…


台紙の模様を刺し終わってもプチプチプチ


黙々と取り組んでいます。


保育終了後、部屋の片づけをしていると


穴あけ台を見てビックリ!


針で顔を描いているではありませんか。


穴あけ遊びより高等技術!誰もいない教室で一人笑う担任でした。


他にも、手首をスムーズに動かすことができ、ぬり絵も


上手に塗ることができるようになってきました。


来る、節分に備えて、鬼の角も素敵に色分けしていました。


今までの積み重ねが活きていることを実感しています。

画像

あれれ?この絵は何だ!

画像

楽しくプチプチしてたらあら?横に!

画像

力強く塗りこむことができるようになりました。

by 岡林 由希子

 

伝統遊び☆こま☆

先日こまを制作してみんなで遊びました


見本に作ったコマを回してみせると
「うわぁ〜〜〜きれーーー」と歓声が上がりました。

作る意気込みはばっちりです

子どもたちに丸い厚紙を渡し、模様を描くことを説明


マーカーでぐるぐる描くも良し!
好きな色の線で区切り、カラフルに塗りつぶしていくのも良し!


とにかく描き方によって回したときに
様々な模様のでかたがあることを知らせました


僕はぐるぐるにしよ

私はめっちゃ色んな色にすんで!めっちゃカラフル!


完成すると今度は回すのに苦戦

しかしなかなか上手く回らない分
ムキになる面白ろさがあったようで
コツがわかると「回った〜」と大盛り上がり


後半になると・・・

なあなあ一つの手(片手)の方がめっちゃ回るで〜

え、そうなん?

あ、机の上の方が回しやすい!

と、子どもたち同志で発見やコツを
分かち合う姿がありました


担任は始めに回す様子を見せただけ・・

真似することから始まり、今度はコマに関する情報交換

子どもたち同志で遊びこめるようになったことや
遊びの中で育ちあっている様子に成長を感じました

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスの日でした
もうすぐ節分というわけで
今日は鬼の帽子を作りました

お母さまに画用紙を折って
帽子の形を作って頂き
そこに目や鼻、口を描いたり貼ったりして
頭には角やもじゃもじゃ髪の毛もつけました
どんな鬼にするかはお母さまと相談し
考えながら作っていました
「これはかみのけ
と画用紙を細く細く切るお友だちがいたり
角の周りにもじゃもじゃの髪が
つけられていたりと、どれも工夫されたものが
出来上がりました

出来上がった帽子を早速かぶり
嬉しそうに見せに来てくれる子どもたちが
とっても可愛かったです
今日作ったものは来週の豆まきの際に
かぶりますのでお楽しみに〜
見えない鬼と戦いながら
豆まきするみんなを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

聴力検査を行いました

昨日と今日の二日間で、年長児と年中児の聴力検査を行いました。
オージオメータという検査機器を使って、1000Hz30dBと、4000Hz25dBの高さの違う音が聴こえるかを検査しました。
子どもたちは、両耳タイプのヘッドホンを耳に当てて、右耳と左耳のそれぞれ、『ピー――』という小さい音が聴こえたら、手に持っているブザーを押して合図するという説明に、まるで面白いゲームでもするかのように意気揚々と順番を待っていました。
中には、音を聴くことに熱中しすぎて、ブザーを押すことを忘れていたり、手の指で丸を作って合図してくれたりと、面白い場面が多々ありました。
検査の結果は、出席帳の健康医診断結果のページに記入しました。ご覧ください。

子どもは耳の病気にかかりやすく、病気が原因で難聴になることもあります。
大切な耳を守るためには、
・鼻はすすらず、きちんとかむ。
・鼻をかむ時は、片方ずつゆっくりとかむ。
・耳の近くで、大きな音や声を出さない。
・耳をたたかない。
・耳そうじは、綿棒で外耳道を拭き取る程度にして、取りきれない時は耳鼻科を受診する。
以上のことに気をつけて、見守っていきましょう。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスの日でした
朝から元気に登園してきた子どもたちは
身支度が整うと
棚の上に置かれている絵の具を見つけ
指さしをしながら「今日はなにするのー
ととってもわくわくした表情で
聞いてきてくれました
そんな所まで目が届くなんてびっくり
というわけで
今日はみんなの大好きな絵の具を使って
はじき絵をしました

クレヨンをしっかりと握りしめ
力を入れて描いた後は
お待ちかねの絵の具です
絵の具の色は3色ありました
「どの色にするー」と声をかけると
「私はこの色
「これー」とピンクを選ぶお友だち
次のお友だちもまたピンク・・・ピンク・・・
みんなとってもピンクが好きなようで
半分以上のお友だちがピンクでした
不思議ですね〜(笑)

さて、出来上がったはじき絵は
次回、雪だるまさんの帽子と手袋となります
どんな雪だるまさんが出来るか
お楽しみに〜

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

楽しい時間

 この年末年始、私は実家に帰り父の部屋の片付けをしました。亡くなってからもう15年程経つのですが、なかなか手がつけられずにいました。今頃になって、父がどんなに私のことを大切に思っていてくれたのか、愛情をたっぷり注いでいてくれていたのか、それがわかる物が、引き出しの中から、押入れの中から、たくさん出てきました。父の愛が伝わってきて涙が止まらなくなりました。もっと親孝行をすれば良かった。
  一番胸を打たれたのは、一冊のファイルです。私が誕生日や父の日にあげた手紙が、綺麗に全部整理されていました。私が書いた、たいした内容もないメモのような手紙をこんなに大切にしてくれていたなんて。
 今日も父が「頑張りなさい。」とエールを送ってくれているような気がします。
 私が父から受け継いだ愛を、次は私がしっかりと子どもたちに送ります。幼稚園で過ごす時間が、子どもたちにとって、楽しくて仕方がない、宝物の時間になりますように。
 
 
 
 先週の金曜日、この週末は厳しい冷え込みがあると天気予報で言っていたので、降園前に「氷ができるかもしれないね。」と、子どもたちとバットに水を張って廊下に並べておきました。
子どもたちが帰った後、教室の掃除をしていると、預かり保育に行った子どもたちが、水を張ったバットを覗きにきていました。そっと指を入れては「まだやなあ。」「まだ凍ってないわ。」と入れ替わり立ち替わり順番に覗いてはがっかりしていました。私は、それは無理やねえ。まだ15分ほどしか経ってないんだから。もし冷凍庫に入れていたとしてもまだ無理な時間…。なんて心で思いながら「いつになったら凍るかな?」「月曜日、楽しみに幼稚園に来てね。」と子どもたちと一緒にワクワクしました。

 さて今日の朝。天気予報通りの厳しい冷え込みになりました。さて、バットのお水はどうなったでしょう。

画像

あれ?まだ凍ってない。

画像

凍ってると思ったのに。がっかり。

画像

ダメだったねえ。

画像

あしたは凍るといいな。あした幼稚園に来るのが楽しみ!

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの子どもたちと
はじき絵をして遊びました

後から絵の具を塗っても
線が消えないように
クレヨンで太い線を描こうと頑張りました
いつも以上に力を込めてクレヨンを握ります
いざ描き始めると
ふわ〜とした線です・・・
一生懸命、力を込めて握ってはいるものの
力強く描くことは少し難しかったようです
でもたくさん描いていくうちに
少しずつ力強い線が描けるようになりました
良かった良かった
その後はお楽しみの絵の具です
絵の具を見た瞬間
みんなの顔がぱあーっと輝きました
3色の中から好きな色を選んで
画用紙の白い部分がなくなるように
丁寧に丁寧に塗っていきました
クレヨンで描いた部分は特に丁寧で
はじいて浮かびあがってくるのが
不思議で楽しかったこともあり
繰り返し塗るお友だちが続出しました(笑)

思う存分楽しんだはじき絵は
次回には雪だるまさん
手袋と帽子の形に変身しますのでお楽しみに〜



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

がんばるぞー!

今日もちらちら雪が降り、寒い一日となりました

そんな中、子どもたちは元気に活動をしています


2月にある生活発表会に向けて教室でも遊戯室でもたくさんの


音楽が聞こえてきます


バスの中でも

「わたしのクラス〇〇やるの

「今日はうさぎさんになってみた


と、生活発表会の話題がいっぱい


その日練習した登場物になりきりバスの中はにぎやか


子どもたちもとても楽しみにしている、生活発表会。


素敵な二日間になるようにがんばるぞー

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスの日でした
登園時は涙が流れたお友だちも
出欠確認の頃にはすっかり涙も乾き
大きな声でお返事することが出来ました

さて今日は
ふわふわな紙粘土を使って
干支のお飾りを作りました
見本を見せると
「うわ〜ピヨピヨー
「とりさんっ
「可愛いね〜」と大好評
作り方のお話を聞き、早速作り始めました
「粘土をころころしてください」と声をかけると
手は止まったままのお友だちが・・・
どうしたのかな〜と様子を伺っていると
口元がもぞもぞしています
「????」
もう一度よ〜く見ながら
「ころころするんだよー」と伝えました
するとまた口元がもぞもぞもぞ
・・・・・・
分かりました
そのお友だちは手でころころはしてないけど
口の中で舌をころころしています
とっても可愛い姿でした
その後、一生懸命手でころころ丸め
素敵なお飾りを完成させてくれました

ふわふわの気持ちい粘土の感触を楽しみながらも
みんな丁寧に作ることが出来ました
ぜひ、ご家庭で飾ってあげてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

げんきに体操♪

今日は、園庭での体操でした

気温が低い中ではありましたが、5分間走のウォーミングアップや
縄跳びで、寒さを感じないほどすぐにからだはぽかぽかになりました


今日は、ラダートレーニングを教えていただきました。

ラダートレーニングとは、スポーツ選手がはしごのようなかたちの器具(ロープ)を
地面に置いて

小刻みにステップを踏んでいる風景をよく目にしますが、

今日はフープを使っていくつかの動きを体験しました。

並べてあるフープの中でするジャンプの回数を調節しながら進んだり、

決まったところでグーパーをしたりするのがなかなか難しく、

「おっとっと」と何度も挑戦し、楽しんでいました。


また、今日はかるた遊びもしました。

グループごとに歓声をあげながら楽しみました

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

楽しいことがいっぱい\(^o^)/

今日は、みんなが待ちに待った凧上げをしました
グラウンドに行き、腕を伸ばし、全力で走り
みんなとても楽しそうに凧上げしていました!
一生懸命、凧に絵を描いたことで
より愛着が湧いたのか
とても大事そうにしている姿も見られ可愛かったです

初めて凧上げをするお友だちも
お正月にお家で凧上げをしたお友だちも
みんな笑顔で楽しい時間を過ごすことができました

今日、凧は、お持ち帰りしてますので
またお家でも遊んでくださいね


凧上げが終わってからは、
先日、絵の具で雪だるまと帽子を描き・・・
次の日にはその上から墨汁を塗りました

そして今日は、その墨を洗い流しました!
すると、びっくり!!
白の絵の具で描いた雪だるまの上の墨だけが落ちて
雪だるまだけが浮かび上がってくるのです
ウォッシングという技法を使いました!

「え〜!!すごい!すごすぎる!」
「なんでなん?」
不思議!そして疑問もいっぱい!
「魔法使いみたいやな〜」という声も聞こえてきました!
子どもたちの笑顔をみてとても嬉しくなりました


そしてそして、最後に子どもたちがずっと気にしていたこと!
それは、生活発表会です!
「どんなお話をするの?」と毎日気にしていた子どもたち!
今日、ばら組はどんなお話をするのか話し合いました
終始ニヤニヤの子どもたち!
お遊戯室の使い方等をもう一度確認しました!
みんなで力を合わせて、楽しみたいと思います

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

元気一杯!

3学期が始まり、子どもたちは元気いっぱい


園庭では、こおりおに や けいさつごっこと「きゃーきゃー」歓声をあげながら走り回る


姿がみられます


時々、鬼ごこっこに誘われるのですが、じゃんけんで鬼を決めようとすると、「私、鬼


する」と鬼が大人気


やりたい子どもが多すぎて、じゃんけんで勝ったお友だちが鬼だよと不思議な決め


方をすることもあるほどです



また、ごっこ遊びも大好きで、ちょっと前までは、シンデレラごっこ、ラプンツェルごっ


こが流行っていたのが、今は生活発表会でする『かたあしだちょうのエルフ』ごっこな


んていうのも流行りつつ!?あるようです


お遊戯室での生活発表会の練習も今日からはじまりました


きくぐみでは、初日は、ランニングやスキップや前けりなど律動を中心におこないま


した


教室より広いお遊戯室での律動はいつも以上にはりきっていました


最初は少し恥ずかしかったり、動きが小さくなりがちですが、自分の体を使って自分


が感じたように表現する楽しさを味わってほしいと思います

by 坂根 有紀

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの日でした

今年の干支は酉
というわけで今日は粘土を使って
干支のお飾りをつくりました

粘土を丸めるイメージトレーニングも
ばっちりしてくれる子どもたちが
とっても可愛くって
思わず笑ってしまいました
説明をきく眼差しは真剣そのものです
ふわふわの粘土を触ると
子どもたちの表情もふわっと笑顔になりました
「ころころ〜ころころ〜」と言いながら
形を整えた後はそーっとトサカを乗せて
小さな目とくちばし、羽も一生懸命場所を考えながら付け
最後に『2017』の札を付けて完成
とっても味のある可愛いお飾りが出来ました
ぜひ、ご家庭で飾ってあげてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

どんな絵になるかな・・・?

先日雪が降り、幼稚園にも雪が残っていたので、

雪だるまを作ったり、雪合戦をしたり・・・

雪あそびを楽しみました

「手が冷たーい

と言いながらも、みんな楽しそうに遊んでいました




雪がたくさん降ったので

教室では雪だるまの絵を描きました

絵の具で雪だるまを描き帽子を描き・・・

次の日にはその上から墨汁を塗りました


さて、どんな絵になるのでしょう・・・?

おたのしみに

画像

画像

by 佐々木 亜里沙

 

ファミーユクラス

今日からファミーユクラスの3学期もスタートしました
これで未就園児クラスの全クラスの3学期が始まりました

今日は絵合わせカードをしました
動物の絵がたくさん描かれたカードを
神経衰弱のようにめくって遊ぶものです
お母さんと一緒に選んだり
一生懸命自分でカードの位置を覚えながら取り組んでいました
中には、お友だちが悩んでいるのを見て
「それはここにあったよ!ほら!!」と
めくって渡してあげるお友だちも
本当のルールではいけないけど
子どもたちの中に育つ優しさに触れ
とっても嬉しい気持ちになりました

さて絵合わせカードが終わった後は
マジックで凧に絵を描き、
完成した凧を園庭であげました
絵が描けると、「どこで飛ばす
「お庭に出るのー」と
うきうきした表情の子どもたちがとっても可愛かったです

最後になりましたが
本年もどうぞよろしくお願い致します
日々成長する子どもたちに寄り添い
1年間の集大成であるこの3学期も
充実したものになるよう努めます
楽しい3学期にしていきましょう

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

雪遊び?

土日に降り続いた雪が積もり、園庭の積もった雪を廊下から見ながら


「外にいけるかな〜?」


担任も躊躇していましたが


今しかない!と出ることに・・・。


子どもたちは大喜びで一目散に雪に向かって走っていきました。


みぞれ混じりの硬い雪でしたが、たんぽぽ組が一番に出たので


新雪ゲット! 嬉しそうに手形を押していました。


休み中に家族で雪だるま作りを経験した子もいて、上手に雪の塊を転がしていまし


た。


「雪合戦しよう!」と持ちかけると「雪合戦?」とキョトンとしていました。


宙に向かって投げてみると

驚きと嬉しそうなニヤリ顔


普段は≪人に向かって物を投げてはいけません≫


の教えを守っている子どもたち。


「ええ?いいの?えへへ〜!」


それっ!ゴチ !  痛い!


水分の多い雪は即硬い硬い氷に!


担任後悔


いつもは担任が呼ばないと教室に戻らないのに


「手が痛い!」「教室に入りたい」


氷を投げつけられている担任も「先生も入りたい!」


と一斉に帰室。お湯を用意してあげると


「おぉ!あったかぁい!」となごんでいました。


担任が住んでいる大阪は雪が降っても積もることがあまりないので


園では自然の美しさ面白さを肌で感じることができて

幸せだなあと思います。

by 岡林 由希子

 

☆雪あそび☆

先週末から雪が降り、
月曜日の園庭は雪化粧で真っ白でした

園でも子どもたちと雪遊びをしたいなーと
考えていたので、雪がしっかり残っていてホッとしました


子どもたちは登園するなり、

今日もお外行けるかな〜?

雪遊びしたいなーーー

みんなで雪だるま作ろうよ!大きいの!

昨日も私お家で雪だるま作ったんだよ

と、会話が大盛り上がりでした



園庭遊びに出るときの身仕度は猛スピードで
一瞬にして出来上がるのです


雪の感触に触れると、
「冷たいよ〜」といいつつも満面の笑みで
思い思いに遊ぶ様子が見られました。


友だちを誘って雪だるまを作ったり
両手をべちゃーっと雪にあててみたり・・・


そして、担任を見つけて雪を投げようか、投げまいか・・・
大量の雪を持って何か企んだように
ニヤニヤと笑いかけてくる子がいました(笑)
そんな姿を見つけたので先に雪を投げて、おりゃ!(笑)

すると雪合戦の始まりです
ぎゃあ〜〜〜と笑い叫びながら逃げ回ったり
すきを見て投げてみたり・・・


季節を感じながらとっても楽しい
ひと時となりました


まだまだ遊びたかったのですが子どもたちの鼻の先が
ほんのり赤くなってきたので終了とさせていただきました(笑)


子どもたちは寒くても元気いっぱい
3学期の戸外遊びも楽しく過ごしていきたいと思います

by 王本 陽子

 

お預かり♪

  3学期がスタートし、一週間ほどたちました!

お預かりでも毎日元気な子どもたちの様子が見られます。

先日、園庭遊びに行く前、赤白帽子を教室に取りに行った子どもたち

嬉しくて?廊下を小走りしていた2〜3人の子どもたちに、私が後ろから

「走りませんよー」

と声をかけました。

すると、皆ピタッと止まったかと思うと一斉にスキップを始めました

確かに走ってはいないけど・・・と思いながら、私が

「スキップもしません!歩きます!」

と言うと、皆で顔を見合わせてソロソロと歩き始めました。
思わず笑ってしまった、可愛い子どもたちの姿でした

 今学期も、子どもたちの成長をたくさん感じながら、充実した時間を過ごしていきた

いと思います。

今年もよろしくお願いいたします。


by 北村 架代

 

参観日

今日は、参観日

サーキットをやる気満々の子どもたちは、
園庭を見ながら、
「今日ママ見に来てくれるのに、お外ぬれてるね‥
と、残念な様子で話していました。
「お外ぬれてるから、お遊戯室でやるよっ
と声をかけると、
途端にパアーッと顔が明るくなり、
「頑張ってるところ、見てもらえるんだね」
「すっごく上手って言ってもらうの」
と、嬉しそうに話していました。

準備体操の曲が流れると、
サーキットへの気持ちは急上昇
元気いっぱいに体操したあとは、
フープやハードル、
くまあるきや鉄棒のぶら下がりをしました
膝をしっかり伸ばしてるかな
自分で5秒数えられるかな
ハードルをたおしたら、自分でなおしてるかな
両足でジャンプできているかな
など、一つひとつ自分の動きを確認しながら
すすめています
サーキットを始める前は手が冷たかった子どもたちも、
サーキットを終えると、顔まで真っ赤になっていました

続いて、給食参観
いつも給食の時間、
とっても賑やかなこすもす組
今日はおうちの方に見て頂いていたからか‥
黙々と食べていました。
おうちの方が退室される前に
「食べられました
と、食器を見せに来てくれた子どもが多く、
担任もびっくり
頑張っている姿を見てほしい
という子どもたちの気持ちが
とっても伝わってきました

本日は、お足下の悪いなか、
参観にお越しいただきまして
ありがとうございました。

by 倉畑 歩美

 

冬の感染症

先週末からの冷え込みで、とうとう雪が積もりましたね。
昨夜から、道路が凍ったり足元がぬかるんだりして、朝の登園に影響はないかと心配していましたが、子どもたちのいつもと変わらない元気いっぱいのあいさつで一日が始まりました。

保健室では、京都市による感染症週報を毎週チェックしています。
今冬に入り、インフルエンザの罹患報告数が、週を追うごとに増加していて、過去5年の平均を上回る状況が続いているとのことです。
また、感染性胃腸炎は、報告数が一年を通して1位を占めており、冬季の主な原因は、ノロウイルスやロタウイルス等のウイルス感染であると言われています。

幸いに、幼稚園ではこれらの流行の兆しはありません。それぞれの家庭で、予防に努めてくださっているものと考え、ありがたく思います。

ここでもう一度、冬の感染症予防のおさらいをしましょう。
流水と石けんによる入念な手洗い。
ブクブクとガラガラのうがい。
免疫力を高めるために規則正しい生活を続ける。たとえば、充分な睡眠を取り、バランスの取れた食事を心がけて、適度に運動をする。などなど。

まだまだ寒い日が続きます。元気に過ごせるように、引き続き気をつけていきましょう。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスの日でした
新年明けまして1回目の登園日は
とっても寒い雪の日となりました
ということで、今日はエントランスから
外へ出て、雪あそびをしました

「今日はせっかくだから雪あそびしようか
と声をかけると
「うん」と元気に返事をした後、すぐに
「でも手袋もってない・・・」と曇った表情の子どもたちが
でも大丈夫
手が温かくなるおまじないをみんなに伝えました
『両手をすりすりすりあわせ、その後に、はあ〜と息を吹きかける』
「こうすれば少しずつ温かくなるよ」と言うと
ぱあーっと笑顔がこぼれました
外に出て、雪を触って離しては、おまじない
また触って離しては、おまじない
と繰り返しながら楽しんで遊ぶ姿が
とっても可愛かったです

そして今日は雪あそびの前に
用意していた凧にシールで飾りを付けました
一生懸命細かいシールを貼りながらも
「これは僕の」「うんうん
「わたしはこんな風に貼ってるよ
「たくさんだね」と子どもたち同士での
会話も聞こえ成長を感じました

さて、1年の締めくくりとなる3学期のスタートです
子どもたちの心と身体がどんどん成長してけるよう
関わっていきたいと思っています
どうぞ、今年もよろしくお願い致します

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

もも組の教室で。

年末年始が終わり、またいつもの生活が戻ってきました。 

先日もも組の教室で、こんな微笑ましい光景がありました。 

 いつもとても仲良しの二人。じゃれあって遊んでいるうちについA君がB君の背中を叩いてしまいました。少し力が強く痛かったのでB君が私に言いに来ました。私は「痛かったよね。仲良しのお友だちなのにどうして?二人でお話してごらん。」とだけ言って少し離れて様子を見ることにしました。


 二人は向かい合って教室の床で正座をして話し合っています。しばらくするとA君が泣きだしました。するとB君「なあ。そんなに悲しい気持ちになるんやったらもうやめときや。もう叩いたらあかんで。」その言葉を聞いてA君はますます泣きだしました。それを見てB君。「もう泣かんとき。僕はもう許してるで。でも、もう叩かんといてな。」A君は、泣きじゃくりながら大きく頷きました。B君が「そうや、ゆびきりしよ!」と小指を出すとA君はゆびきりをしたことがなかったのか親指を出しました。「その指ちゃうで」とB君。次にA君が出した指は人差し指でしたが「まあいいかぁ」と小指と人差し指で仲良くゆびきりげんまん!それが面白くて最後は二人で笑い転げていました。


 「きっと二人は、これからも喧嘩もしながら仲良く遊べるだろうな…。」そんなことを思いながらふと周りを見ると、二人を見てホッとした様子の他のもも組の子どもたちと目が合いました。おもわずニッコリ。教室の中が温かい空気に包まれました。幸せなひと時でした。

by 中村雅子

 

サーキット日和(^○^)

毎日寒い日が続きますが、子どもたちはサーキットを楽しんでいます(^^)/

学年それぞれ違う内容で毎日励んでいます


最初の準備体操からみんなイキイキと身体を動かし、ぽかぽか

そして音楽が鳴り始めると同時に「よーいスタート!!」の合図

みんなは一斉に駆け出し、全身を使って行います

一生懸命やりながらも周りを見て危険を察知すること、道具が倒れたら自分でなお

すこと、順番を守ること。

サーキットひとつでたくさんのことが子どもたちに身についています


怪我なく元気いっぱいの毎日にしましょう!

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日からついに
未就園児クラスの3学期も始まりました
今日はアンファン火・金クラスの日です

長い冬休みを過ごした子どもたちは
なんだかちょっぴりお兄さん、お姉さんの表情に
なっているように感じました
きっと素敵な冬休みを過ごされたのでしょうね

さて、今日はみんなで凧上げをしました
ビニール袋にマレーテープをつけ
凧の形になっている物に
それぞれ好きなシールで飾り付け
オリジナル凧の完成です
シールを貼っている時から
「どこで飛ばすの
「速く走ったらいいんだね
「高くとぶかなー」とわくわくした言葉が
たくさん聞こえてきました

出来上がった凧を持ち
園庭に出ると、年少のお兄さん、お姉さんに会いました
「うわー!!!凧持ってはるー
「あれは凧やないいなー」と声をかけてもらい
ご満悦の子どもたちがとっても可愛かったです
声をかけられやる気はさらにヒートアップ
一生懸命高く手を挙げ走っていました
とっても寒い日でしたが
冷たい風も味方にして、笑顔いっぱい取り組むことが出来ました
また、ぜひご家庭でも楽しんでください

最後になりましたが、3学期もよろしくお願い致します
一年間の締めくくりとなる学期ですので
1・2学期以上に充実した日々を過ごしていきましょう

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯

 

書道体験♪

今日は、書道体験の日でした。 

それぞれの席に着席をして半紙が配られるまでの間、目を閉じて深呼吸をして静かに待っていました。

そして、いざ開始

筆の持ち方をあらためて先生から教えていただき、甲骨文字の「果」の字から書いていきました。

見本を見た後、一気に書きあげるお友だちに、

慎重にゆっくりと筆を運び、一画一画じっくりと書いていくお友だち…。

1人ひとりが集中しながら書き上げていく様子は様々でした


3回に渡って、行われた書道体験。
筆と墨を使って、文字を大切に書くことを経験し、とても満足気な表情の子どもたちでした

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

3学期始業式

新年を迎え、いよいよ3学期が始まりました。


さて、今年は「酉年」。
「酉」とは「いろいろなものを取り込んでよく熟したもの」という意味があるそうです。
また、犬猿の仲と言われている「猿」と「犬」の間を取り持つ干支、ということで、「仲を取り持つ」干支とも言われているそうです。


子どもたちが、今年も沢山のよいものを吸収し、健やかに育ちますように。
そして、社会や人々の心を結ぶ、平和の天使となりますように!!



本年もどうぞよろしくお願いいたします。




by 寺井朝子

 

たのしいね♪

昨日から3学期が始まり
また幼稚園が賑やかになりました
そして今日はもちつき大会!
登園して身支度しながら
「今日はおもちつきやな〜」
「たのしみすぎる〜」
とお友だち同士の会話がちらほら聞こえ
楽しみにしている様子が伝わってきました!

お遊戯室に行く前に教室で
「ぺったんぺったんぺったんこ」
の掛け声の練習をしました
練習したことで気持ちがさらに高まり、
みんなの張り切る姿がとてもかわいかったです

教室に戻ってからは
おもちをみんなでさわり
「え〜すごいやわらかい!」
「めっちゃひっついてくる〜」と
終わってからも大盛り上がりで
楽しかった思い出をお友だち同士で
話している姿も見られました。

素敵な体験になりましたね








画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

ぺったん!ぺったん!ぺったんこ!!

いよいよ、3学期が始まりました

昨日の始業式では子どもたちの元気いっぱいな姿が見られてうれしかったです

3学期は3カ月・・・といっても幼稚園に来る日にちはもっと少ないので、1日1日を大

切に笑顔いっぱい過ごしていきたいです


さて、今日はもちつき大会がありました

ペアのお友だちと力を合わせておもちをついていきます。

終わったお友だちもまだのお友だちも大きな声で「ペッタンペッタンペッタンコそれっぺったぺったんぺったんこ」応援も兼ねた掛け声がひびきました


最初はざらざらしたもち米の粒が残っていたのが、みんながつくたびにつやつや、つ

るつるのおもちに変身していきます つきあがったおもちを子どもたちに見せると


「わぁ」と歓声があがりました


おもちのやわらかい感触を「ぷにゅぷにゅしてる」「ふわふわや」と触って楽しみまし

手にべったりついたおもちをとるのにちょっぴり悪戦苦闘していましたが・・・楽

しいおもちつきが無事に終わりました

これからも日本の伝統行事に触れることを大切にしていきたいです

by 坂根 有紀