修了式

「ありがとう」の反対言葉。


それは「あたりまえ」。


と教えていただいたことがあります。



今日、修了式を迎え、今年度の保育が終了しました。


この一年、どれだけの物事に「ありがとう」の感謝の気持ちを持てただろうと振り返り


ました。


毎日子どもたちが元気に登園してくれたこと。

「おはよう」の挨拶を交わすこと。

保護者の方とちょっとした立ち話をすること。

「また明日ね。」と子どもたちを送りだすこと。


こんな毎日が、「あたりまえ」と思っていました。


子どもたちの成長した姿を目の前にし、


一つ一つの何気ない出来事、過ぎた時間が、


これほどまでに「ありがたい」ものだったのだと、


今、痛感しています。


「あたりまえ」のことなんて、何一つない。


沢山の感謝の気持ちを込めて、


子どもたち、保護者のみなさま


この一年間ありがとうございました!


by 寺井朝子

 

第66回保育修了証書授与式

年長組のみなさん、ご卒園おめでとうございます。
 
4月にみんなが入園、進級した時、
そして、色々な行事に一生懸命取り組んでいた時、
新しいお友だちも迎えて、もっと楽しく賑やかに遊んでいた時、


卒園なんて、まだまだずっと先のことと思っていました。
 
 
先日、「幼稚園で大好きなものいっぱいできましたか?」と尋ねたら、
みんなは大きく頷いてくれました。

神様が大好き。自分が大好き。家族が大好き。お友だちが大好き。
お外遊びが大好き。絵本が大好き。などなど・・・


みんなの心はたくさんの「大好き」でいっぱいになりましたね。
 
時には、自分の思い通りにならないこともあったでしょう。
しんどいこともあったでしょう。
けれど、それを乗り越える度に、みなさんの顔が強くたくましくなっていきました。
素敵な笑顔をみせてくれました。
 
本当に大きくなりましたね。
これからも、いろいろなことや物を大好きになってくださいね。
みんなの大好きの心があれば、これからどんなことでも乗り越えていけます。
 
それでも、もし、しんどくなることがあったら、寂しくなることがあったら、
お心に元気がなくなったら・・・


どうぞ忘れないでください。

 
卒園しても、大人になっても、傍にいなくても、


先生たちが「大好きだよ!」って、みんなのお心をギュッと抱きしめていることを。


どうぞ、思い出してくださいね。
 

by 寺井朝子

 

子どもとの時間

ある朝、いつもの通勤電車で、めずらしく園児親子に会いました。
普段はその電車は利用されていないのですが、お話を伺ったところ、いつもは下の子に手がかかり、上の子にじっくり接してあげられないので、電車好きなその子のために時間をやりくりして、登園時間を利用して、一緒に電車に乗る時間を長くしているとのことでした。
そのお話を聞いて、なんてすばらしいお母さまかと感心しました。
子ども一人ひとりに向き合って共有する時間は、その時にしかできない貴重な時間ですね。
子どもも、親が自分に向いてくれていると感じるだけで、安心することと思います。
私が三人の子育てに追われている時に、末の娘が幼稚園児のころに、「ママは三人の中で誰が一番好き?」と聞かれたことがあり、子どもって親を独り占めしたいのだなぁと教えられました。その時は、末の娘にだけ聴こえるように「〇〇のことが一番す・き・よ!」と答えたら、とても満足そうな顔をしたことを今でも覚えています。
しかし、我が子と充分に時間を共有できたとは思えないこの頃。今になって、あの時にもっと話を聞いてあげたらよかった、あの時に一緒に遊んであげたらよかった、、、、、などなど、反省や後悔することばかり。
幼稚園で子どもたちに接する機会を得て、保健室で一人ひとりとじっくり向き合い、寄り添える時間が、貴重な時間であり、とてもありがたく感じています。

by 塩貝 喜代枝

 

びっくりしたね

 今日は教室に和太鼓を運び、みんなでかっこよく叩いてみました。お腹に響くような大きな音が出てびっくり!!みんなの目がまん丸になりました。年長さんになったらたくさん太鼓を並べてみんなで叩こうね。「そうしたらきっと、もっと大きな音がするね!」とみんな楽しみにしています。


 それから園庭に出てサーキットで遊びました。走る姿やジャンプする姿を見ていると「ああもう年長さんになる準備はできたな。」と感じます。みんな大きくなりました。もも組もいよいよ後3日。みんな元気に幼稚園に来てね!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

たのしかったね♪

明日は、とうとう卒園式

年長組の子どもたちの顔を見ると、
年少組のとき、朝涙いっぱいだったのに今はにこにこしてるなあ…
マリア組で、たくさんお喋りしたな…
などなど、一人ひとりとの思い出がよみがえり、
とても寂しい気持ちがこみあげてきます。

年少組は卒園式当日、式には参加しないので、
年長組さんが卒園式でやる“おもいで”を
見せてもらいました
舞台上で、逞しい表情を見せる年長組の子どもたち
ほんとうに
“大きくなったな…”
と感じた時間でした。


そして、翌々日は修了式
年少組の教室で過ごす最後の日。
たくさんの行事を、
みんなで頑張ってきましたね!
最近では
「年少組さんでお弁当最後なの?
「今日は、最後のサーキット?
と聞きにくる子どもたちが増え、
「た〜のしかったねえ〜
「なんだか涙でちゃいそう
と話しています。
教室に置いていた粘土やピアニカ、
「今度つかうのは年中組さんだもんねっ
と、嬉しそうに持ち帰る姿を見て
大きくなったなあとしみじみ見つめてしまいます。


楽しい思い出を、
たくさん!たくさん!!ありがとう

4月から、年長組さんはピカピカの1年生
年中組さんと年少組さんは、
ひとつお兄さん、お姉さん
これからも子どもたちの笑顔が
輝き続けますように


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

残り2日!!!!

卒園式まであと2日になりました

毎日年長さんは証書授与や歌の練習をし、園を旅立つ準備を

年少さん、年中さんも歌や言葉、アーチの練習をし送り出す準備をしています

預かり保育ではたくさんの子どもたちが来てくれています

にぎやかで楽しい預かり保育になっています

その代わり、バスに乗る子どもが少なくちょっと寂しい・・・

「年長さんいないね」と寂しい声も。


当日はたくさんの笑顔で、素敵な1日になりますように

by 前田 杏奈

 

にぎやかな春♪

今日から午前保育。

 

園庭の花々の蕾がどんどんと膨らみだし、チューリップの芽はまるで背伸びをしているように伸びています

今日も子どもたちはとても元気でした。

 

朝からお道具箱の中の道具を出して確認したり、ねんどを整えたり、ねんど板を拭いたりと、教室でも修了の準備をしています。

その後、卒園式の練習をしました。

 

泣いても笑っても、卒園まであと日!それならば、楽しく笑って過ごそう!と呼びかけあい、

すてきな
笑顔で過ごしています

 

今週の金曜まで今日のようなお天気が続くといいなぁ、みんなが風邪などを引くことがないように…

と祈りながら、明日も待っています

by 村井 愛子

 

最後の昼食時間!!

今日は、最後の午後保育の日でした

みんなで食事をするのも最後・・・


今日は、机を一か所に集めて、お互いの顔を見ながらお昼ごはんをいただきました


食事の前のお祈りもいつも以上に声がそろっているように感じました


食事をおいしくいただいたり、お友だちと話しをしたり、楽しい時間でした


今日は、全員完食


給食やお弁当のおかげで苦手な食べ物も少しずつ食べられるようになりました


保護者の皆様にはお弁当の準備をしていただき、ありがとうございました


おうちの方が作ってくださるお弁当にはたくさんの栄養とたくさんの愛情がいっぱい

つまっていて、食べた後は元気100倍の子どもたちでした


これからも、いろいろなものをたくさん食べて丈夫な体をつくっていってほしいと願っ


ています



by 坂根 有紀

 

小学校授業体験♪

今日は京都聖母学院小学校に行ってきました!

はじめに図書室に行きました(^○^)

幼稚園よりも広くてたくさんの本が置いてある図書室。

入った瞬間からテンションも上がりキョロキョロする子どもたち

図書室の中では、お兄さんお姉さんが出迎えてくれました

お兄さん、お姉さんとペアになり

絵本を借りる前に図書カードを作りました!

自分の好きな絵を描いて可愛い図書カードや

かっこいい図書カードが完成しました!

星★を描きたかった幼稚園の男の子が

「星描きたいけど僕描けないな〜」

と言うとペアになった小学生のお兄さんが

「こうやって描くんだよ〜」と優しく教えてくれる場面があり

見ていてこちらも嬉しい気持ちになりました


図書カードができた子から絵本を1冊借りにいきました。

広い図書室、たくさんの本に迷う子どもたちでしたが、

ペアになったお兄さんお姉さんが「どういう本が好きなの?」

と子どもたちに聞いてくれて、幼稚園の子どもたちも

「私はプリンセスの本が好き」「僕は電車の本が好き」

と自分の好きな本を伝えることができ、

お兄さん、お姉さんもすぐに見つけてくれて

みんな笑顔で絵本を読んでいました


次は音楽室に行きました!音楽室では聖歌を歌ったり

楽器を使いみんなできれいな音を出し演奏しました

1つ1つ楽器には、パンダ、キリン、コアラ、

ライオン、イルカのグループシールが貼ってありました。

同じマークのお友だちが一緒に音を鳴らすと

とてもきれいな音が鳴りました

初めて使う楽器でしたが、とても上手に音を鳴らすことができ

子どもたちも終始笑顔あふれる素敵な時間でした


今日、小学校の図書室で借りた絵本は

紺色のカバンに入れて(ペンギンに名前書いてあります)

月曜日に必ずお持たせくださいね


by 浦川 朋美

 

最後の体操!

今日は年中組、最後の体操でした


最後の体操は側転とボール遊び

「年長になったら側転するし、今日は練習しよう

と、初めての側転に挑戦

最初はマットを飛び越える練習をしてから・・・

先生に「まる」と言われた人から

コーンを飛び越える練習へ

マットでは上手に飛び越えていた子どもたちも

コーンになると悪戦苦闘

前転をしてしまう子が続出しました

手をつく場所を変えたら側転できることを教えていただき

上手に側転できるようになってきました



ボール遊びではドリブル10回に挑戦

園庭遊びのときなどに、ボール遊びをしていたので

連続ではなくても、できるようになっていました



1年間の体操を通して体も強くなり、

何度失敗しても諦めない強い心になってきました

これからも心も体も大きくなっていけますように

画像

マットの上をジャンプ!

画像

側転できたっ!

画像

ドリブルもうまくなりました♪

by 佐々木 亜里沙

 

年長組と交流サーキット

今日は、とても気持ちの良いお天気でした。


もうすぐ年長組のお兄さんお姉さんともお別れ…。


年少組のゲームを一緒にしてもらったり、遠足で手をつないで


もらったりとかかわることが例年に比べて多く、親しみを持ち


あこがれています。


今日は初の試みで、年長組さんに声をかけてもらい


一緒にサーキットをしました。


内容は一部年少用に用具を準備してもらい


よーいスタート!!


見ているとお兄ちゃんお姉ちゃんのスピードに食らいつくように


互角に取り組んでいるのでびっくりしました。


準備体操整理体操も年長組さんに囲まれると頭一つ分以上差が


あるのですが嬉しそうに取り組んでいました。


教室に戻ると「はぁ、今日は楽しかったなぁ!」と口々に


話し合っていました。


最後に良い交流ができてよかったです。

画像

みんなで一緒にたのしいね!

画像

年長組の先生のお話を真剣に聞く子どもたち

画像

お兄ちゃんのお手本を見つめています。お兄ちゃんかっこいいなぁ!

by 岡林 由希子

 

もうすぐだね・・・

 卒園・進級の日が近づいてきました。

今日のお別れ会では、マリア会のお母様方のとても心のこもった歌声を聴かせていただきました。

そして、年中・年少さん、年長さんからの歌のプレゼント、プレゼント渡し、、、と続くにつれて
 「もう一年が過ぎたんだなぁ」

という思いが込み上げてきました。


 お預かりの時間にも、子どもたちがそれぞれ、一つ大きくなることを意識している様子が見られます。
 「もう年中さんになるし、自分で出来る!」
と言っている年少さん。
 
 「早く年長さんになりたいなー」
と言ってる年中さん。

 「きっと卒園式の時は、泣くと思うわ」
と話している年長さんたち。

頼もしくもあり、寂しくもなる子どもたちの姿ですが、たくさんの楽しい思い出を作れるように、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います

by 北村 架代

 

お別れ会

今日は年長組の子どもたちとのお別れ会の日でした

年少の子どもたちも今日の日の為に、
プレゼントを準備してきました。

1つは、小学校で使えるようにと
クリアファイルに顔を描いて貼ったもの

もう一つは心を込めて歌のプレゼントです


―約2週間前―
年長児がもうすぐ小学校に行くこと
どうして贈り物をするのか、そのわけをじっくり話しました。


たくさん遊んでもらったね
いっぱい手をつないでもらったね
朝エントランスから教室まで連れてきてもらったね
困ったとき、泣いてるとき、どうしたの?大丈夫?って言ってもらったね


それは全部優しさ

いつもいつも優しくしてくれたよね


言葉の1つ1つに、深くうなずく子どもたち。
その姿に、年長児からもらった優しさが
しっかり心に届いていることが伝わりました

担任の話しがひと段落すると、

「ぼく〇〇ちゃんにいっぱいあそんでもらった!」
「お預かりのお部屋で〇〇くんがここだよって教えてくれた」
「わたしは、可愛いって言ってもらった」

と、年長さんから”してもらった自慢”が
止まらない様子でした


贈る歌を覚え始めた頃も、、、
「あのな、お歌おうちで今練習してるねん。
  でもお兄ちゃんいるからちっちゃい声で歌ってるで。
  お別れ会でびっくりさせるねん」

と、いつのまにやらサプライズで
プレゼントする気満々の様子でした


そして、今日――
お別れ会で年長児を目の前に歌うときがきました
精一杯心を込めて歌っていました
ちょっぴり涙をぬぐいながら聴いてくれるお姉さんもいましたよ


そしてファイルを渡すときも

『ありがとう』と、
『小学校に行っても頑張ってね』

の、言葉も一緒に贈りました


一番伝えたかった『ありがとう』が、しっかり言えました


いっぱいもらった優しさを、今度はみんなが
受け繋いでいけたらいいね



最後になりましたが、マリア会コーラスの皆様、
今日の為にたくさんのご準備をありがとうございました

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

みんな、ひとつおおきくなりました

今日は、2月3月生まれのお友だちの誕生会

4月からずっと、お友だちの誕生月を、
心をこめて、お祝いしてきました
そして、待ちにまった自分たちの番
ワクワクどきどき
嬉しい気持ちが
とっても伝わってきました

自信たっぷりに自分の名前を
言えた子どもたち

幼稚園のお友だち、
みんなが、ひとつ大きくなりました

職員の出し物では、
ペープサートで“ねずみくんのプレゼント”
というお話しをしましたよ
子どもたちの近くに一緒に座っていた先生たちが
次々に色んな動物のペープサートをもって
舞台へあがり、ねみちゃんにプレゼントを
持ってきてくれました。
「あー岡林先生
「今度は園長先生
子どもたちは大興奮
だんだんとねずみくんんがプレゼントした風船が
小さくなっていることにも気づき
「あっ…ん?なんか小さくなってる
などの声も聞こえてきました。

そしてもうひとつ
今日は、
京都聖母学院小学校の合唱団のお兄さん、お姉さんが
素敵な歌を聴かせてくださいました
とてもきれいな歌声
両手を頬にあて、
「すごいね
と話してくれた子どももいました


教室でもお誕生をお祝いし、
おうちの方に感謝の気持ちをこめて
お花をプレゼント
お誕生会が終わってから、
「なんだか嬉しい気持ち
と、話す子どもたちが
とても愛おしくなりました

これからも、神様の光のなかで
元気いっぱいに大きくなりますように

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

体調管理に気をつけましょう

3月に入り、少し暖かい日があるかと思うと、寒い日が続いたりで、気温の変化が著しい日々です。天候の変化で体調を崩しやすくなっています。

小さい子どもは、疲れていたり、熱がでていたりしても、上手く言葉に表すことができません。朝の登園前には子どもの観察をしましょう。

顔色はよいか
表情に元気があるか 
食欲はあるか
熱はないか
朝の排便は済んだか
睡眠時間は充分にとれたか

などなど、子どものちょっとした変化に気をつけながら、朝の身支度をしていきましょう。

また、帰宅後は感染症の予防のための手洗い、うがいを忘れずに。

三学期も残り少なくなりました。天候が不安定だと、体に負担がかかります。暖かくなってきたと油断しないで、体調管理に気を配りましょう。

by 塩貝 喜代枝

 

寂しいね(;_:)

年長組さんとのお別れが近づいてきました・・・

年中さん、年少さんが口々に

「もうすぐ年長さん、卒園だね。寂しい・・・」と言っています

ひとつひとつ行事を終えていき、だんだんと小学生になるという自覚を持ち

顔つきも凛々しくなっている年長さん

年長さんも

「もうすぐ卒園か・・・嫌やなー」

「わたし卒園式で絶対泣くわー」と別れを惜しむ言葉も。

《さよならぼくたちのようちえん》を練習する子どもたちを見て

私も思わずウルウルしてしまいます。

今週は誕生会、お楽しみ会・お別れ会と行事があります

残り少しの園生活、楽しい思い出いっぱいつくりましょう

by 前田 杏奈

 

かっこよかったね♪

今日は、最後の英語、そして体操がありました。

英語では、いつものように楽しく歓声をあげ、

「Pick me!!」と元気に手を挙げていました。

アルファベットの文字を2人組で表現したり、ダンスをしたりと

ジェームズ先生とたのしい時間を過ごしました



体操では、前半はドッジボール。

後半では、今までに習ったマットの技をそれぞれが思い思いに練習した後、

披露会を行いました

運動会の集団演技で取り組んでいたブリッジや側転に、開脚前転などなど・・・

子どもたち一人ひとりが「これぞ!」というものを力いっぱい披露してくれました。

「運動会の時よりもとても上達したね」と体操の佐藤先生に言ってもらい、

とても満足気なゆり組の子どもたち 笑顔いっぱいでしたよ


小学校に行ってもいろいろな運動に挑戦してほしいです

画像

アルファベット「Y」

画像

アルファベット「Z」

画像

「ドッジボール」ねらってねらって・・・

画像

いいゲームでした!

画像

マット運動の披露会

画像

バク転も教えていただきました

by 村井 愛子

 

卒園まで・・・

2月があっという間にすぎ、気が付くと3月 

とうとう、最後の月になってしまいました 


1
2月は「まだもうちょっとある」と子どもたちが卒園を迎えることにあ

まり実感がわかなかったのが、ここにきて急に現実のものと思えるようにな

ってきて「ああ少しでも長くこの時間が続けばいいのに」と願ってしまい

ます 


子どもたちも、園庭に行くとドッジボールやドンジャンケン、ごっこ遊びと

全力で遊んでいます 


卒園式の練習も始まりました。
 
一人ずつ舞台にあがり、証書をもらうのはやはりどきどきするようで、まだ

まだ手足がぎこちなかったりしますが(その姿も可愛いのですが)当日は一

人一人が自信をもって証書をもらえるように、ただいま練習中です


大きな声で返事をする姿、一生懸命話しを聴く姿に早くも涙がでそうです



歌が大好きな年長組の子どもたち。放課後、職員室にいても、どこからか卒

園式で歌う歌が聞こえてきます

子どもたちも寂しさや嬉しさやいろいろな思いをもっているように感じま

す。

そんな子どもたちの思いを大切に・・・卒園まで過ごしていきます。

by 坂根 有紀

 

正課の体操♪

今日は正課の体操がありました

なわとび、鉄棒、跳び箱をしました!

なわとびでは、跳び方やまわし方(まわす時の手の位置)を

再度教えてもらい、今日も頑張って練習しました

練習を重ね、連続で前跳びができる子どもも増えてきました


鉄棒では、逆上がりをしました。

足を前後にして(チョキの形)

鉄棒にお腹をくっつけて後ろ足で蹴り上げて勢いをつけ回る!

なかなか難しいようですが、コツをつかむと

先生の補助なしで逆上がりができるようになった子もいました


跳び箱では、前回まで跳び箱の上で前回りをする台上前転をしていましたが


今日は開脚跳びをしました。

みんな怖がることなく一生懸命取り組んでいます

正課の体操も残り1回となりました!

ひとつひとつできることが増え、自信にもつながっているように思います!

最後まであきらめず挑戦する気持ちを大事に来週も頑張りたいと思います!

by 浦川 朋美

 

楽しかったね♪

先日、京都聖母学院小学校の1年生と交流会をしてきました


今まで、おまつり広場に招待していただき

楽しいゲーム遊びをしたり、素敵なお土産をいただいたり

お兄さん、お姉さんが作った作品を見たり

実際に図工体験をして、粘土を使いオリジナルカップを作ったり・・・

とっても楽しい時間を過ごしました


そして交流会では、京都小のお兄さん・お姉さんと一緒に

ゲーム遊びをしてきました

小学校の講堂に入り、小学生と対面したとき

少し緊張気味の子どもたちでしたが、

ゲームが始まるとお兄さん・お姉さんに優しくしてもらい

楽しくゲームに参加していました


まずは『じゃんけん列車』をしてお兄さん・お姉さんと仲良くなり、

『猛獣狩りへ行こう』では、仲良く手をつなぎ、お友だちを探していました

「次で最後の動物です」

と言うと、

「もっとやりたかったなー」

と、とても残念そうでした

年中組で集まり、何度も練習した歌のプレゼントも上手にできました


幼稚園に帰ってきてからも

「お姉さんが優しくてすごく嬉しかった」

「次はいつお兄さん・お姉さんたちに会えるかなー?」

「また一緒に遊びたいなー」

と、交流会がとっても楽しかったようです


次は3月10日に京都小へ体験授業に行きます

体験授業がみんなにとってよい経験になりますように

by 佐々木 亜里沙

 

きみのこえ

今日から3月・・・。


たのしい、たのしいたんぽぽぐみも後残すところ2週間となってしまいました。


友だちの顔も名前も性格も互いによくわかり、家族のように


仲良く、楽しく過ごしました。


生活発表会の劇の最後に『きみのこえ』という歌を歌ったのですが


その歌詞のとおりのことを感じています。



登園してくる友だちの声が遠くに聞こえただけで


「あ!〇〇ちゃんがきた!」  「え?なんで〇〇ちゃんってわかるの?」


「もうすぐ、廊下にくるよ」  〇〇ちゃん登場 


「おー!ほんとだ、すごい!」  「でしょ?  えへ」


本当にかすかな声でも誰だかわかるんだと、驚きと1年間の絆の強さを感じ

何だかじ〜んとする担任です。

by 岡林 由希子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス最終日でした
朝の集会の後みんなで集合写真を撮り
制作では写真入れを作りました
写真入れのふちに
様々な色の小さな画用紙を貼り飾っていきました
好きな色をたくさん並べたり
隙間をあけないように丁寧に丁寧に貼ったりと
それぞれで楽しんで作っていました
全部貼ったあとは集合写真を入れて完成です
写真に写った自分とお母さまの顔
それからお友だちの顔を眺めながら
にこにこ笑っている子どもたちがとっても可愛かったです

その後は園庭でしゃぼん玉あそびをしました
「お外でしゃぼん玉しようか」と声をかけると
「やったー」と小さな声で密かに喜ぶ姿に
胸がきゅんとなりました
しゃぼん玉は予想以上の大盛況で
みんなで思う存分楽しみました
最初はつくるのが難しかった大きなしゃぼん玉も
何度も挑戦していくうちに上達していましたね
子どもたちの吸収力は本当にすごいです

さて、最後になりましたが
1年間様々な場面でご理解とご協力を賜り
ありがとうございました。
お母さまやご家族の方々と一緒に
子どもたちを見守り、共に成長を感じられたこと
うれしく思っています
4月からはいよいよ年少さんです
それぞれの場所で素敵な春が訪れますように
心より願っています
1年間、ありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中越 唯