入園式から3週間

 入園式から3週間が過ぎました。まだ、よく訳もわからないまま幼稚園に来ていたけれど、今週は「あれ?幼稚園ってお母さんがいないところなんだ。」と気がつき、やっと泣くことができるようになった子どもたちが多い1週間でした。それは、最初は緊張感で心も体もいっぱいいっぱいだったけれど、周りの様子も見ることができる余裕が出てきた証拠です。降園時間までの長さもだいたいわかってきました。だから朝はお母さんと離れるのが悲しくて大泣き!幼稚園の朝はとても賑やかです。でも、心配はいりません。10時ごろにはほとんど泣き声も聞こえなくなります。教室から聞こえてくる声がかわいい歌声や笑い声に変わります。
 
昨日の朝はこんなことがありました。私が職員室を出て廊下を歩いていると「あれ!先生!また会ったや〜ん!」ととても気さくに声をかけてくれるAくん。さっきまで「お母さんさんがいいー!」と私に抱かれて泣きながら怒ってたのにね。「もう泣くのおしまいになったの?明日も幼稚園に来る?」と聞くと「うん!」と元気な返事が返ってきました。そして、今日は泣かずに元気に登園できました!!すごいです!!でもきっとまた泣きたくなる朝もあると思います。それでも良いよ。待ってるからね。 


 お手洗いの方からは「何組さんなん?名前はどこ?」という声。きっと違うクラスの年少組さん同士がお手洗いで出会い、話しているのでしょう。お互いの名札を見ながら自己紹介。ほほえましい様子に心が温まります。
 
今週は雨降りの日もあったけれど、みんな1週間よく頑張りました。保護者のみなさまも送り迎えお疲れ様でした。ウイークエンドはゆっくりお過ごしくださいね。また月曜日お待ちしています!
 

by 中村雅子

 

ぽかぽか陽気♪


今日は春らしいポカポカ陽気の一日でした

職員室にいると、外遊びを終えた子どもたちの元気な声が、、

「失礼します!袋ください!」と口々に職員室に入ってくる子どもたちの手には、
たんぽぽやシロツメクサなど春ならではの植物がたくさん

「これは後で指輪にしてもらうんだ
「お母さんへのプレゼントなの
と、思い思いに集めている様子でした。

私も幼稚園の頃はシロツメクサで冠を作って遊んでいたなあと懐かしくなりました

また、今、園庭には大きな鯉のぼりも泳いでいます
今日は風があったので、風に乗ってゆらゆら泳いでいる鯉のぼりを見て、
「気持ちよさそうだね
「明日も鯉のぼりさんはいる
と子どもたちも興味津々な様子でした。

このように園生活を通して日本の四季に親しみ、その季節ならではの行事や植物、生き物に興味を持っていってほしいなと思います。

by 佃 知佳

 

はじめての☆

先週の水曜日のある時間、保健室前の扉が開き、一斉に 「しつれいします」 と かわいい大勢の声がしました。年少さんの身長・体重の測定の日でした。
保健室の入口に、年少さんの一クラスの子どもたちが、担任に付き添われて少し緊張した表情で立っていました。
入口に迎えに行って、「おはようございます!」と声をかけると、「おはようございます。しんちょうとたいじゅうのそくていをおねがいします。」 と やや小さめに声を揃えて答えてくれました。
「三人ずつ保健室に入って、ベッドの前で上靴を脱いで、順番にこの器械に乗りましょう。」と説明しましたが、初めてのことで、みんなは緊張と不安でいっぱいのお顔。
一人ずつ順番に、恐るおそるという感じで、計測器にのります。
「まっすぐ前をむいて、膝を伸ばして、かかととかかとをくっつけて」と声をかけて測定します。
測り終わったら、「とっても上手にできました。」と、一人ひとりの頭に手を添えて伝えると、ほっと安心した表情になり、かわいい笑顔を見せてくれました。
そんな子どもたちのたくさんの笑顔に癒されました。
また、測定の順番を待っている間や測定が終わってお友だちを待っている間は、よぜふの床に座って静かに待つことができました。
一クラスの全員が終わると、そろって「ありがとうございました!」と元気なごあいさつをして、教室に戻っていきました。
また、来月測定しましょう。待っていますね。

by 塩貝 喜代枝

 

雨の日のお楽しみ♪

今日はあいにくの雨でしたが、教室でこいのぼり制作や律動(リトミックのような

もの)をたのしみました♪

ゆり組では、雨になるとカエルさん(指人形)が遊びに来てくれるようで

雨大好きなカエルさんの登場に子どもたちは目をキラキラさせていました

カエルさんが「上手に並べるかな?」と言うと、サッとまっすぐに並んだり、

ふと思い出して、「カエルさんぼくたちのこと見てるかな?」と言い合ったりして

喜んでいましたよ。


神さまのお話の絵本や、聖書を読んだりと、ほっこり過ごした雨のひと時でした

by 村井 愛子

 

レッツダンシング!!★

今日は年少組、はじめての合同集会をしました(^○^)

ひとつの教室にみんなが入ると、とってもたくさんのお友だちがいます

みんなで心をひとつにおいのりをし、歌もたくさん歌いました

そのあとは「よろしくね」の歌に合わせてカスタネット

そしてそして!!カスタネットを使ってレッツダンシング

おしりフリフリ

カスタネットたんたん

ぐるぐるまわって〜

決めポーズ

きらきら笑顔でとってもキュート

また教室でも踊ろうね


最後はピアノのリズムに合わせて体を動かす律動遊びをしました

ルールを守って楽しむことができました。

また明日も待ってるね

by 前田 杏奈

 

かもつ列車!シュッシュッシュ〜♪

今日は年中組合同でゲームをしました

内容は『じゃんけん列車』

まず最初にじゃんけんの理解をどこまで出来ているのか・・・

ちょっぴり心配でしたが子どもたちに、

グーは何?
パーは何?
チョキは何?

の質問も見事に、

石!紙!はさみ!

と、しっかり答えてくれました


物に例えることで、勝ち負けの理解も一気に深まった様子


そして、列車に変身してゲームがスタート

担任の
「出発〜?」という掛け声に
「進行〜〜〜〜」とノリノリで元気いっぱいの
掛け声を返してくれました。


かもーつ列車シュッシュッシュ〜
と、歌いながら最初はワンマン電車が発車しました

そして・・・じゃんけんポン!

負けたら後ろにつながります


繰り返し楽しむうちに、いつのまにやら
長〜い列車に


負けてもつながることが面白くて
子どもたちは大興奮でした



しかしルールの理解が深まる前はというと・・・


問題は?じゃんけんの勝ち負けへの理解?ではなく
じゃんけんの相手を見つけること(笑)

曲に合わせて・・・・
♪がっしゃーん♪じゃんけんぽーーん♪
とリズミカルに連結するはずなのですが・・・




「がっしゃーーん


「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。」



と、じゃんけんの相手を見つけずに、
雰囲気を味わって終了する満足気な
列車が多発でした(笑)


繰り返し挑戦していくうちに、
?相手を見つけてじゃんけんをする″
ということが、少しずつ理解でき

ルールのある遊びを楽しむ姿に成長を感じました


近々再び、楽しんでみようと思っています

by 王本陽子

 

おもしろそうにおよいでる〜♪

5月が近づき、園庭ではこいのぼりが

泳ぎ始めました

教室では「こいのぼり」を歌っています

歌い始めると・・・

「わあ!先生見て!こいのぼりが泳ぎ始めた!」

「いっぱい歌ったら高く上がるんちゃう?」

「もう1回歌おう」

「次は高く上がってほしいから大きい声で歌おう」

と言って、たくさん歌いました



年長組は今日からこいのぼり制作を始めました

こいのぼりの模様を作るためにテープを貼り・・・

ローラーで色を塗りました

テープを剥がすと・・・

いろんな模様ができていました

どんなこいのぼりができたかはお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

お散歩たのしかったね♪

先週の木曜日に続き、
昨日も学院内を散歩しました

先週木曜日は、
年長のおにいさん、おねえさんに繋いでもらっていた手、
昨日は同じクラスのお友だちと繋いで歩きましたよ
2列に並んで歩くのが‥う〜んまだ難しい
順番を抜かさず歩くのも…う〜んやっぱり難しい

下に落ちている葉
咲いている花
とんでいる虫
聞こえてくる音
なにもかもが気になり、
ぜ〜んぶに反応する子どもたち
いろんなものに興味を示し、
たくさん寄り道をしながらの
楽しい時間となりました

5月になったら、
園外保育やさつまいもの苗植えなど、
学院外に出ることが増えてきます
歩く力をしっかりつけながら、
手を繋いで歩くペアのお友だちを覚え、
そしてそこからお友だちの輪が
どんどん広がりますように

by 倉畑 歩美

 

元気いっぱい!

真っ青な空と新緑がまぶしいこの季節 

子どもたちも園庭で気持ち良さそうに遊んでいます 


園庭では、アスレチックや滑り台などの固定遊具やサッカー、縄跳び、砂遊


びと思い思いの遊びを楽しんでいます


今日の園庭遊びの時、さーっと爽やかな風が吹いて、こいのぼりの中に


風がふわんと入ると、こいのぼりが大きくふくらみまるで本当に泳いでいるみ

たいでした


それを見た子どもたちは「こいのぼり泳いでる」「わあ、大きい」と飛び


跳ねて喜んでいました


子どもたちも鯉のぼりに負けないぐらい元気いっぱいです 

by 坂根 有紀

 

はじめての出会い

昨日は、年長組に手を繋いでもらって

学院内をさんぽしました。

幼稚園の大きいお兄さんとお姉さんとの

初めての出会い。

とてもうれしそう

「ほら、前を向いてついていくよ」と

促されると素直に「うん」と

従っていました。

中高の体育館横の八重ざくらが満開で

「きれ〜い!」とお兄さんお姉さんと

顔を見合わせて笑いあう姿のなんと微笑ましいこと!

次に、中高の校舎の前に出ると窓から学生が

「わあ!かわいい!ちっちゃい!何歳?」と

尋ね、「3歳よ」と答えると

「わぁ、一番かわいいときやわぁ」と何だか

大人びた言い方をしながら

全力で手を振ってくれていました。

次々と校舎の窓があき、たくさんの学生が

「かわいい!かわいい!」の大歓声

子どもたちも嬉しそうにこたえていました。

帰りぎわ、「たくさんお姉ちゃんいたね」と

びっくりしていました。

ここでも、初めての出会い。

中高生の思わぬ大歓迎でしたが

とても良い関わりができ

あぁ聖母ファミリーだなと感じた

一日でした。

画像

by 岡林 由希子

 

たのしいこといっぱい♪

先日院内散歩に出かけ、桜を見に行きました

先週は雨風も強かったので心配でしたが
いろいろな種類の桜があり、とてもきれいに咲いていました

「すごくきれい〜!」
「ピンクきれいだね」
「家の近くにも桜さいてるよ」
とさまざまな声が聞こえてきました

そして今週、桜の絵を描きました
まずは、木の部分!
木の部分はローラーをコロコロころがし
色々な方向に枝を描きとても立派な木が描けました

次の日はメインの桜の花!
桜の花は自分の手を使いました!
両手に濃いピンクと薄いピンクをつけ
画用紙いっぱいにペタペタと桜の花びらを表現しました!

普段手に絵の具を塗る機会もないので
みんなとても喜び、個性豊かな桜の絵ができました

これからも楽しいことをたくさんしていきたいと思います

画像

by 浦川 朋美

 

子ども達の笑顔

昨日から給食が始まり午後保育が始まりました。 午前中は、朝の体操とサーキット遊びに参加し子ども達の大きなかけ声と元気に体操する姿を見てたくましさを感じました。サーキット遊び後、マット・コーン・フープなどみんなでお片付けする時もそれぞれが自主的に行い、マットなど一人で持てない時は、子どもたち同士で声をかけながら数人が集まり協力する姿が見られ、温かいものを感じました。みんな素敵な子ども達です。他者を気遣う気持ちや助け合う気持ちが、毎日のお祈りや聖書のお話で培われたことではないかと感じています。新入園児の子ども達も園生活の流れや好きな事も増え笑顔が見られるようになってきました。お友達との関わりを深め幼稚園に行くことが大好きになってほしいと心より願っています。

by 江島幸子

 

雨の日の預かり保育

今日は雨の日の預かり保育の教室での様子をお伝えします。

その日は朝からずっと雨。
子どもたちから「お外で遊びたい!」という声が多く聞かれました。

そんな中、教室の中で走っていたお友だちに対して子どもから
「お部屋は走ったらだめだよ!」という声が聞かれ、
「あ!忘れてた!ごめんね!」という返事もあり、とても和みました。

普段の保育の中で伝えていることが、子どもの口から聞けたことがとてもうれしかったです。
こうしてみんなお姉さんやお兄さんになっていくのかな?と感じながらほのぼの眺めてしまいました。

また、雨の日は遊ぶ場所が教室に限られるため、子どもたちの遊びの発想力が試されます!
そこで今回発見した遊びは「お買いものごっこ」です。
おもちゃの果物や野菜を棚に並べて、ぬいぐるみをもってお買いものをします。
「いらっしゃいませ!」
「これでいいですか?2300円になりまーす!」
「あ・・・ポイントカードありますか?」
などなど・・・ 思わず吹き出しそうになりました。
大人の行動をよく見ているのですね。

by 愛須紗也香

 

元気な姿


こんにちは
幼稚園での生活も2週目に入り、子どもたちも少し環境に慣れてきたのではないかな・・・と感じています。

毎日の登園と降園バスの中からは、子どもたちの楽しそうな声が聞かれ、

「先生!聞いて!」

「今日、〇〇ちゃんと遊んで楽しかった

「お庭でこんな葉っぱを見つけたの

など、幼稚園での出来事をたくさん話してくれます。


バスに乗る子どもたちの中では、「お団子屋さんごっこ」が流行っています。

「先生!みたらし団子あげる!!」

など、誰かが私にお団子を渡す仕草をすると、

「僕も先生に大きな苺の入ったお団子あげる!」

「私もぶどうのお団子あげる!」

と次々にお団子を渡してくれます。


子どもたちの発想には驚くことが多く、その想像力に圧倒されます。


子どもたちの話はとても面白く、耳がいくつあっても足りないくらいです。

日々の幼稚園での生活は、子どもたちにとって

「発見の場所」であり、「想像の場所」だと思っています。

まだ知らないことをたくさん見つけてほしいです。



また、たくさんお話を聞けるかな?と私自身もワクワクしています。

楽しかったことや、嬉しかったことをたくさん聞かせてくださいね


毎日、子どもたちの元気な姿を見られることを楽しみに、成長のお手伝いができたらと思っています。

これから一年間、よろしくお願い致します。

by 熊谷 恵里

 

エントランスに立っていると

  大きな声で泣きながらやっと幼稚園に到着。でもなかなか中には入れない。そんな我が子に途方にくれているお母さん。それを温かい眼差しで応援されている先輩ママ。「去年の今頃を思い出します。」とニッコリ。登園時のエントランスでは様々な光景が見られます。 

  毎日の通園は笑顔の日ばかりではないでしょう。でも仲間がたくさんいます。ひとりじゃないです!我が子の様子にお母さんも涙が出てくる時があると思います。そんな時は一人で泣かないで誰かに話してみましょう。私もその誰かのひとりになりたいです。 

  お母さんも子どもたちもそれから付き添いの小さな弟さんや妹さんも一生懸命頑張ってる。だから私は、どうか神様。子どもたちが登園するときだけで良いですから、しばらくは雨を降らさないでくださいねとお願いしています。

by 中村雅子

 

はじめまして!

新年度が始まって早いもので一週間が経ち、毎日子どもたちとの様々な出会いがあります

昨日の大雨とは打って変わって、ポカポカ陽気だった今日
子どもたちは「やったー!!」「何して遊ぶー??」と元気いっぱいの声とともに園庭へ駆け出して行きました


ウッドアスレチックを登ったり、鉄棒をしたり、縄跳びをしたりと目いっぱい体を動かして遊んでいた年長さん

舞い落ちた桜の花びらを拾ったり、たんぽぽの花を見付けたり、虫を追いかけたりと春を目いっぱい楽しんでいた年中さん

お兄さんお姉さんに混ざって、小さな体で「よいしょ、よいしょ」と頑張って登った後には「見てー!」と満足げな顔を見せてくれた年少さん


「もっと遊びたかったなあ…」と残念そうな子どもたちの表情からは、外遊びが大好きな様子がうかがえました
これからも様々な遊びを通して、どんどん逞しくなっていく子どもたちの成長を見守り、寄り添っていきたいと思います。
一年間どうぞよろしくお願いします

by 佃 知佳

 

ほけんしつからこんにちは

新年度が始まり、一週間ほど過ぎました。
保健室にも子どもたちの元気な声が響き、廊下で出会う子どもたちから笑顔のパワーをもらっています。
先週は、年中さんと年長さんの身長・体重測定を行いました。
久しぶりに見る子どもたちは、背が伸びて、大人びた表情になっていたので、びっくりしました。ひとつ学年が上がったことで自信がついたような、とても良い表情になりました。
そして、測定の前には『おねがいします』と、測定の後は『ありがとうございました』、とご挨拶がきちんと出来ました。
それから、測定器に載ると、背筋をのばして、顎を少し引いて、膝をのばして、かかとをくっつけて、、、と測定するときの良い姿勢を忘れずにいてくれたことが嬉しかったです。
保健室に入るのが初めてのお友だちもいましたが、他のお友だちのやり方を見習って上手にできました。
測定値は毎回、出席帳の発育表のページに記載します。
毎月の変化は微々たるものですが、一年を通してみると、大きな成長がわかります。夏休みの8月を除く3月まで、毎月楽しみに測っていきます。
保健室にある測定器は、台に乗ると身長と体重が一度に測れる優れものです。
明日は、年少さんが初めての測定の日です。
どんなお顔で保健室に来てくれるのか、とってもとっても楽しみです。

by 塩貝 喜代枝

 

サーキット♪

新しい一週間のはじまり

今日は、年長組3クラスがそろってはじめてのサーキットをしました。

フープのジャンプやジグザグ走、マットでのおいもごろごろ・・・

とてもはりきって、得意気にこなしていく子どもたち。

その後は、園庭でサッカーをしたり、遊具であそんだり、

午前中は汗ばむほどの陽気の中、元気な声が園庭中に響いていました。


この一年、みんなが元気でなかよく過ごせますように、また、様々なことに挑戦して、

大好きなことをたくさん見つけられますように、と心を込めてみんなで

お祈りもしましたよ


明日も、みんなに会えることを楽しみに待っています!!

画像

画像

by 村井 愛子

 

タン!タン!タン!

今日はカスタネットを使って、リズム遊びをしました

先週から歌っている「よろしくね♪」という曲に合わせて

タン!タン!タン!

みんなとっても楽しそう

1回やってみると、「もっかい!もっかい!」と言ってくれます

ノリノリでたたいてくれてる姿がとってもキュート

幼稚園で初めて使ったカスタネットはどうだったかな?

またみんなでしようね

そのあとは園庭で遊びました


今週一週間も、体調崩さないよう笑顔で幼稚園に来てくれますように

先生たちはみんなのこと待ってます

by 前田 杏奈

 

ぴかぴかのバッチ★

いよいよ新学期が始まりました

子どもたちは新しいバッチを胸に一つ大きくなった
喜びを感じながら登園してくれています

まだまだ新しいことばかりで緊張している様子もありますが,

楽しい手遊びや歌が始まるとニコニコ顔で一緒に
真似る姿が見られます


昨日は、年中組になって初めての
発育測定をしました

保健室に入ると。。。

「失礼します!よろしくお願いします」と、
元気いっぱいのご挨拶


測っていただいた後には
「ありがとうございました」の、お礼を忘れずに。


なんだか年中組になったことでキリッと
お兄さんお姉さんになったようでした



これから始まる1年間
心も体もすくすく大きくなりますように。

by 王本陽子

 

たのしみだね♪

新学期がスタートして3日がたちました


進級式当日はどんなお友だちがいるのかな?と

すこし緊張気味だった子どもたちですが・・・

そんな心配をすることなく

登園してきてからお友だちと楽しくお話している姿が見られ、

とっても嬉しく思いました


教室では自己紹介をしたり、新しい歌を歌ったり

園庭あそびをしたり・・・

いろんなお友だちと午前保育を目いっぱい楽しみました

年長組になって、これからどんなことがあるのかな・・・?

みんなで楽しみたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

年長組がスタートしました

 

入園進級式が終わりいよいよ年長組のスタートです

保育第1日目は、お祈りやエッセイズ、歌はもちろんのこと自己紹介や園庭

遊びをして過ごしました自己紹介では、名前を言ったり好きな遊びを言っ


たり。みんなの前でちょっぴり恥ずかしそうでしたが、お友だちと好きな

遊びが一緒だと「私も好き」と盛り上がっていました。 


入園進級式の日に教室で紹介したうさぎのパペットも登場して、みんなに自

己紹介しました一人ずつ握手をすると「わぁほわほわしてる」「よろ

しくね」と少し緊張気味の子どもたちからも笑顔が見られました 


でも、何よりも楽しみだったのが園庭遊び園庭を思い切り走りまわった


り、サッカーをしたり、遊具で遊んだり思い思いの遊びを楽しんでいまし

これから一年間、いっぱい遊ぼうね

 

 

by 坂根 有紀

 

ようちえんってたのしいね♪

入園して4日
おうちの方と離れる際は、
涙いっぱいの子どもたちですが、
お片付けの鈴が“チリリ〜ン”となると
「おかたづけだぁ」
「このマーク、一緒のところ見つけた」
「ねえ、おかたづけできたよ」
などなど…
頑張りマンに変身してくれます。

すこ〜しずつ‥ではありますが、
年少組の教室に、
笑顔の花でいっぱいになる時間が増えてきました

今日は、幼稚園のなかを探検しましたよ
制服がよごれちゃったときは…
困ったことがあったら…
どこに行けばいいのかな
不思議ふしぎの幼稚園探検に、
子どもたちはワクワク
年長組さんの教室の前を通ると、
お兄さんやお姉さんが
たくさん手をふってくれました
園長先生や教頭先生、
職員室の先生方にもご挨拶しに行くと、
職員室の入り方を教えてくださいました
「失礼します」
「失礼しました」
上手に言えるかな?

お帰りの集会で、
今日1日をふりかえりながら話していると、
「先生、幼稚園って楽しいね
という嬉しい一言が

これからの幼稚園生活、
お約束やルールを身につけながら、
みんなで楽しい時間をたくさん過ごせますように…

by 倉畑 歩美

 

入園・進級式

 本日進級式・入園式(年中・年長児)を迎えることとなり、いよいよ明日から全園児が登園し新たな1年が始まります。 在園児のお友達は、掲示したクラス発表を見ながら新しいお部屋へ入室していきました。朝のごあいさつも元気で、にこやかなお顔で登園する姿を見ながらひとつお兄さんお姉さんになった事への喜びを子どもたち自身感じているように思いました。  明日からは、新入園児の子どもたちと共に新しい家族として、仲良く助け合いながら安全に過ごせるよう心を込めて一日一日を大切に過ごして参ります。 保護者会では、私自身のことや幼児期の育ち(発達)についてお話をさせて頂く予定です。 ぜひお越しください。

by 江島幸子

 

入園2日目

年少組入園2日目

初めてお母さんと離れて、たくさんのお友だちと先生と

過ごすことに
ドキドキして涙ぐんだり、

泣いているお友だちをみて不安そうにたたずんでいたりと

様ざまな様子をみせていました。

エッセイズをし始めると次第に落ち着き、片づけのベルが鳴ると

お片付けを自分でしていました。

お祈り、シール貼りの遊びや歌を歌って楽しく過ごし、

朝の様子とはうって変わって落ち着いていました。

お話の中で、「お母さんは皆と離れて何しているかな?」と

尋ねてみると「お仕事!」「お洗濯」「お昼ご飯作ってる!」と

返ってきました。

「そうね、皆が帰ったらすぐ食べられるように作ってくださって

いるわね」と言うと
「先生のお昼ごはん何?」と

質問がかえってきました。

「スパゲッティとサラダなの」というと「私はね、僕はね」と

自分が食べたいものを口々に話し始めました。

そして、みんなの顔が笑顔でいっぱいになりました。


そこで、子どもの気持ちに寄り添いながら

「そうね、お母さんは皆と離れた間にたくさんお仕事をして

くださってるね。だから、お母さんと離れるのは少しドキドキ

するけどお仕事が終わったらすぐにお迎えにきてくださるのよ。

大丈夫よね?みんなが元気で幼稚園で遊んだことを教えて

あげたら喜んでくださるよ」というとふんふんと

笑顔でうなづいていました。

2日目でこんなに語り合えるとは思いませんでした。

とはいえ、きっとしばらくは今生の別れのような朝になるでしょ

うね。

今日の様子を見て、成長の階段を一歩を上った子どもたちに手ご

たえを感じた1日でした。

by 岡林 由希子

 

入園式

昨日はお天気にも恵まれ素敵な入園式になりました
改めまして、ご入園おめでとうございます

みなさまに会える日を楽しみに待っていました

初めての教室、初めてのお友だち、先生
初めてのことがたくさんあり、
緊張している姿が見られましたが
教室に入るときに左胸にクラスのバッチをつけてもらい
嬉しそうにバッチを見ている子どもたちもいました

まだ保護者から離れる時に
涙が出ることもありますが
これから始まる生活が楽しく
一日でも早く笑顔で幼稚園で過ごせる日がくるように!
全力で子どもたちと向き合っていきます




by 浦川 朋美

 

入園式

 前日の雨で散るのではないかと心配いていました玄関前の桜の花は、新入園児の子供たちを祝福するかのように美しく咲き誇っておりました。 晴天の中、年少組の入園式を迎え、子どもたちにとって園生活の第一歩が始まりました。 新しい生活で戸惑うこともあると思いますが、園生活に慣れお友達と遊ぶ事の楽しさや園での活動が自発的であり色んなことを経験してほしいと願っています。 「愛・奉仕・正義」の基本理念を主軸に個々の個性を尊重し良きところは伸ばし足りなきところは補う保育をしていきたいと思います。 先生方と共に手を携え健康で安全な毎日を過ごせるよう、子ども達の成長を温かく見守って参ります。 保護者のみなさま、ご理解・ご協力賜りますよう宜しくお願い致します。                                        

by 江島幸子