もっかい!!!!!

ばらぐみ人気NO.1の絵本が『もっかい!!』

恐竜親子のお話で
夜、おやすみ前にお母さん恐竜が
子どもの恐竜に絵本を読むのですが
お母さん恐竜は眠たくて仕方がないのです。
なんとか読み終えますが、
子どもの恐竜はおかまいなしに
読んだ直後には、

「もっかい」

再び読むのですが眠さは増す一方。
2回目以降はストーリーを早く切り上げるために
省略気味に読むお母さん恐竜。

しかし話しが終わるとすぐに、、、

『もっかい』。

2回目以降も読むのですがだんだんと
ストーリも雑になり最後は読みながら寝てしまう・・・

それでも

「もっかーーーーーーーい」

というお話


初めて読んだのは3学期始まって
すぐの頃でしたが、この一連の流れと
子ども恐竜の可愛い「もっかい」
の、一言が大好きな子どもたち。

読み終えた後には子どもたちから担任へ
「もっかーい」の言葉が。


「今日は何読もうかな〜」
と悩んでいるときにも

「もっかいがいい」


なので、ばらぐみでも5〜6回ほど読みました。
オチが分かっていても終始ニヤニヤし
笑う場面では声を出して大笑い。


どこが日常の中で面白かったときの気持ちに
重なる部分があるのか、子どもたちにとっての
魅力が詰まっているように感じています。


少し飽きてきた子もいるようですが(笑)
それほどまで同じ絵本を楽しめたことや
一瞬でも大好きな絵本に出会ってくれたことが
嬉しいなあと思いました。

まだまだ一緒に楽しみたい絵本がたくさんです

ばらぐみも残り少し

みんなでお話しの中で感じる気持ちを
共感していきたいと思います。

by 王本陽子

 

ファミーユクラス

今日は今年度最後のファミーユクラスでした!!

もうすぐひな祭りおひな様とおだいり様を作りました
可愛い人、かっこいい人を作る〜と喜んで取り組んでいましたよ。
目や口、鼻など細かい所までクレヨンで顔の表情を描きました。
赤と青のお花紙を使って着物を表現しました。
クレヨンの持ち方、のりの使い方も上手になりましたね
お父さん、お母さんと一緒に楽しんで作ることが出来ました可愛いおひな様、おだいり様が完成しました


今日でファミーユクラスが最後ということで、一年間はあっという間だな〜と思いました。週に一回、みんなに会えて、一緒に遊んで、先生たちはとても楽しかったです何よりお子様たちの成長を近くで見ることが出来て嬉しかったです
一年間ありがとうございました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

明日から・・・3月

明日から、いよいよ3月

3
学期に入り、1日が過ぎるのが驚くほど早く感じます 


卒園式の練習も何度か行ううちに、子どもたちも少しずつ卒園後への実感が

わいてきているようです。
 

先日みんなでさよならぼくたちの幼稚園という歌を歌った時のこ

と・・・目を真っ赤にして、今にも涙がこぼれそうな子ども、こらえきれな

くて「幼稚園、終わるの寂しい」と涙を流す子どももいました 



そんな子どもたちも数分後には、元気を取り戻しいつもの笑顔にもどってい

ました寂しさ、楽しさ、不安、希望と色々な感情が入り交じっているよう

です。


また、誰かが書いた手紙が落ちていたので「誰のかなぁ」と見てみると、一

文字一文字、一生懸命書いた友だちへの応援メッセージが書かれてい

ました 

友だちと過ごし、友だちのことが大好きになったことで、心が育ってきてい

る子どもたちです 


卒園までのラストスパートいっぱい遊ぼうね

by 坂根 有紀

 

あこがれ♪

今日は小学校に行き、
1年生のお姉さん・お兄さんと
一緒にじゃんけん列車とボール運びをして遊びました!

初めて入る小学校の講堂!
とても広くキョロキョロする子どもたち!

じゃんけん列車は小学校のお兄さん・お姉さんにも大人気!
ピアノの音に合わせてノリノリ♪
じゃんけんもスムーズにでき、終始笑顔と笑い声が絶えませんでした。
お兄さん・お姉さんに負けず先頭を守った幼稚園のお友だちもいましたよ!
よく頑張りました\(^o^)/

じゃんけん列車の後は、ボール運びをしました!
じゃんけん列車の列でチームになり、みんなで一致団結!
前からくるボールを落とさずに後ろの人に渡し、最後の人は
ボールを持ち上げて終わりの合図!!!

3チームずつの対抗で行いましたが
各チーム頑張ってボールを回していました!

たくさんのお兄さん・お姉さんと触れ合うことができ
とても嬉しかったです!!!

by 浦川 朋美

 

いたわりとやさしさ

先日、バスの2便目に乗る子どもたちとエッセイズを

しているときのこと。

私の手を見ていた女の子が優しくなでてくれながら

「先生、手ががさがさ」

「私の倉畑先生も手ががさがさなの」

生活発表会で肌には大敵の画用紙・糊・ボンドを使うので

毎年、この時期には手荒れ・ひび割れはケアしても追い付きません。

「お薬塗っているんだけどね」などと言っている瞬間

指先のひび割れがはぜてしまいました。

セロテープでグルグルまきにして

応急処置をしていると「おお、痛そう!大丈夫?傷テープしたら?」と

心配してくれました。

「液体ばんそうこうも傷テープも追い付かないのよ」などと

愚痴を言っていると

年中組の男の子が

「きっと、一晩寝たら治るよ」と

慰めてくれました。

きっと、お家でもそうやって慰めてもらっているのだなと

思いました。

男の子の言うとおり、一晩寝たら

不思議なことに傷口がふさがり、良くなっていました。

いくら薬を塗っても効かなかったのに

子どもたちのやさしい言葉に、自然治癒力が働いたのでしょうか

by 岡林 由希子

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラス最終日でした
人数が少なかった分、のんびりゆったり関わることが出来るクラスでした


前回、お雛様お内裏様を作ったので今回は2階の遊戯室まで
本物のひな人形を観に行きました
近くまで行ってじっくり観察しながら「これは何」「この人こんな顔してる
「何持ってるんかなあ」と興味津々な子どもたち
「このお餅は何?わらびもち?」と可愛い疑問も飛び出していました


その後は園庭遊びへ貸し切りの園庭を縦横無尽に走り回り、
ボールを蹴ったり遊具で遊んだり、、、
最後はみんな砂場に集合して友達同士でケーキ屋さんとお客さんに分かれて
ホットケーキやカップケーキを作ったり食べたりして遊んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

個人面談中の預かり保育

先週一週間は、各クラス個人面談がありました。
個人面談中は、普段預かり保育に来ない子どもたちもたくさん預かり保育にきます!
そのため、預かり保育に慣れていない子どもたちは、何やらそわそわしているように感じます。

そんなお友だちに、預かり保育に慣れている子どもたちは・・・
「どうしたの?次はこれをするんだよ!」
「お母さんに会いたくなっちゃったの?」

そして、私のところにきて
「先生!〇〇ちゃんが泣いてる!寂しくなったんだって!」

などと、たくさんお友だちに声を掛けたり、私に知らせてくれたりします!

以前からお伝えしていますが、預かり保育には、小さな先生がたくさんいて、とても頼りになります!

また、子どもたちも、大人と話すよりも子ども同士で話しているうちに仲良くなり、一緒に楽しく遊んでいる場面もよく見かけます。

預かり保育で、他の学年・他のクラスのお友だちが増えて、みんなが楽しく遊べる空間になっていれば嬉しいです!

by 愛須紗也香

 

アンファン月・木クラス

今日は最後のアンファン月・木クラスでした
5月から始まったアンファンクラス。最初は2時間ずっと泣いていたり、
のりを触るのがいやだったり、出来ないこともたくさんあった子どもたちですが
この1年で出来ることは格段に増え、泣くことも少なくなり、私たち担任の
名前を呼んでくれたり、お友だちと名前を呼びあって遊んだりと、
笑顔あふれるとても明るいクラスになりました
そんなアンファンクラスが終わってしまうのはとても寂しいですが、
子どもたちはここからがスタート4月からは制服を着て登園してくる
子どもたちの姿が今から楽しみです


今日は2階のお遊戯室に雛人形を見に行きました
「触りません」という約束をしっかり守って近くで見入っている子どもたち
ひなまつりの歌を歌いながら、「これが5人囃子だよー!」というと、
「笛も太鼓も持ってるなあ!」と興味津々な様子が窺えました
雛人形の前で記念写真を撮ったら、園庭遊びへ行きました
園庭は貸し切りだったので、砂場や遊具で時間目一杯、思いっきり
遊んで楽しみました


次は年少さんになったみんなに会えるのを楽しみにしています
1年間ありがとうございました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

仲良くなりたい。

  今、3学期半ば特有の温かい空気が、幼稚園中に充満しています。生活発表会が終わったこの時期は、幼稚園が一年中で一番ゆったりした様子になります。各クラスでは子どもたちと担任が阿吽の呼吸で毎日を楽しんでいます。担任を持っていない私はうらやましい限り。「担任を持っていないから仕方がないか・・・。」と自分に言い聞かせていたのに、少しショックなことがありました。
 
 
今日は正課の体操の時間が終わった後、体操の佐藤先生と来年度のことについて打ち合わせをすることになっていました。時間になっても先生が来られないので、どうされたのかなあと思っていると、2階の廊下から「あっ!佐藤先生や。」「佐藤先生!」と声が聞こえました。今日は年少組も体操を楽しんだので、1階に降りてこられた後も年少組の子どもたちが佐藤先生を取り囲み「体操楽しかった!!」「佐藤せんせー!」「うわー!佐藤先生や!!」「ホンマやー!さとうせんせーっ」と大人気。まるでアイドルのようです。なかなか打ち合わせの場所に来られない理由がわかりました。
 
 
担任でなくてもこんなに子どもたちから声をかけられて慕われて・・・。「わたしもがんばらないとなー」と思いながら、給食を食べた後一人で廊下を歩いていると、年少組の女の子が私に声をかけてくれました。でもなぜか「ひゅ〜〜ドロドロドロ・・・。」おばけ・・・?
 
 
今年度が終わってしまうまでに、もっと子どもたちと仲良くなりたいと思います。

by 中村雅子

 

ありがとう!

ついこの間2月に入ったと思っていたのですが、気づけばあと1週間で終わってしまいます…。
あっという間に時間は過ぎて3学期も残りわずかとなりました。

先日、年少組の女の子からお手紙をもらいました。
お帰りの支度をしている最中に、突然私のところに走ってきたので、どうしたのかな?と思っていると、

「これ…先生にお手紙あげる!!

と、少し照れた様子でお手紙を渡してくれたのです。

たくさんの色を使って丁寧に書かれたお手紙は本当に嬉しくて、心が温かくなりました。

「ありがとう!とっても嬉しいよ!」

と、伝えるとにっこりしながらお帰りの準備のために自分の席まで戻っていきました。


子どもたちがくれるお手紙にはいつも元気をもらっています。
似顔絵を描いてくれることもあります。

どれも全部、大切な宝物です


by 熊谷 恵里

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
火・金クラスの最近のお気に入りおもちゃは、カプラ
カプラをいっぱい並べたり、積み上げたりして楽しんでいます


そして今日は前回に引き続き、お雛様とお内裏様を作りました
台紙に前回描いた顔と服をのりで貼り付けて、冠や烏帽子、扇子や尺を
貼り付けたら完成大きな服にのりを塗り広げるのも苦戦していましたが、
小さい冠や烏帽子などにのりを塗るのも少し苦戦していた子どもたち
「先生やって〜」と言いながらも頑張って完成させていましたよ


その後は園庭遊びへ
このメンバーでこうやって遊ぶのも次回で最後なんだなあと思うと、
とても寂しいです
来週も笑顔で元気に幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

たのしかったね!!

生活発表会が終わり、余韻に浸る子どもたち・・・

発表会が楽しかったようです

発表会の絵を描こうと伝えると「やったー!!!!」

どんな絵を描こうかと聞くとやはり最後のじょうぶなレンガのおうちは

描きたい(^^)

こぶたさんを描き、おおかみさんもいたらいいね!!と楽しくお絵かきをしています

みんなが一生懸命頑張った、生活発表会。

保護者の方々にもあたたかく見守っていただき、子どもたちも喜んでいました

ありがとうございました

by 前田 杏奈

 

聖ベルナデッタのお祝い会

風に春のにおいを感じる今日この頃。

 

20日の聖ベルナデッタのお祝い会では、幼稚園のみんなで集まり、お祈りをしました。

 

事前にこの「お祝い会でどんなことをお祈りしたいかな?」と子どもたちに聞いていましたら、学年ごとに色々な思いが出ていました。

 

「みんなが健康でありますように」、「世界中の人たちが争いをせず、仲良く過ごせますように」、また、年長組からは、「小学校へ行ってたくさんのお友だちをつくって、勉強をがんばりたい」といった声もあがりました。

 

中でも多かったのが、「困っている人を助けてあげたい」という気持ちでした 

年長になって、いろんなことを経験し自信をつけ、さらに成長した子どもたち。他者を思いやる気持ちをもち「ベルナデッタ様のように過ごしていきたい」、そんな思いを感じ、嬉しく思いました。

 

今日は、ベルナデッタ様の写真やマリア様が出現されたグロット(洞窟)を見に、お遊戯室に行きました。

 

聖ベルナデッタの姿や実在する教会などの写真にじっと見入っていました 


 

また、同時にひな人形も見てきました。

『ひなまつり』の歌にあるような、お雛様の澄まし顔、三人官女、五人囃子などなど。お道具や表情の違いなどにもきづいて、こちらもまたじっとじっと見入る子どもたちでした

 

最後にひなまつりのオルゴールを聴いて、春を感じましたよ

 

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

お預かりにて

子どもたちは木のおもちゃが大好きです。

毎朝のように5・6人の年長さんたちが、一つの玩具を取り囲んで自分たちでルールを決めて遊んでいる様子が見られます。

 カプラは特に大人気で、朝、部屋に入ると真っ先にカプラを目指す子どももいます
積み上げたり、並べたり、自分が中に入ってみたり。。。

自分の身長より高く積み上げようと、一生懸命背伸びをしている年少さんの姿が可愛らしいです
そして、出来上がったものを一気の壊す瞬間も、子どもたちはとても嬉しそう

 また、昨日は年中さんの女の子と一緒に小さいコマを何個も同時に回して遊んでいたのですが、止まったコマひとつひとつに何か話しかけています。

よく聞いてみると
「はい、おつかれさまー」
と声をかけて片付けているのを見て、思わず笑ってしまいました

by 北村 架代

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

新しい木の車のおもちゃを見付けた途端、夢中で遊び始める子どもたち
「貸して!」と言い合いながら、順番交代で遊んでいました
物の貸し借りも出来るようになったんだなあと感心しながら見ていました


前回作ったお雛様とお内裏様の服や顔を台紙にくっつけて、冠や烏帽子、
扇子や尺など装飾品を付けて完成させました
のりを貼る面積が今までの保育で一番多かったのですが、上手に指を使って
ぐりぐりと塗り広げていましたよ
装飾品にのりを付けながら「これはどこ〜」と見本を見ながら
頑張って貼りつけて可愛らしい作品が仕上がりました


さて、アンファン月・木クラスは次回が最後の日となりました
みんなが笑顔で楽しく過ごせる最終日になりますように、、、
みんなに会えるのを楽しみに、幼稚園で待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

飲むまほうの水

最近、外の空気がやわらかくなって、春が近くまで来ているなぁと感じる時があり、少しうれしくなってきます。

保健室にある、傷口を洗浄する『まほうのみず』のことは、以前にお話しましたが、近頃は、『飲むまほうの水』が活躍しています。

ある日、年少の男の子が、「げんきが、でないです。」と言って保健室に来ました。
検温しても熱はなく、顔色も悪くないし、、、、。
「元気の出るお水を飲んでみようか?」と言うとうなずき、コップにお水をいれて渡すとゴクゴク飲んで、「もう一杯!」と元気な声。
飲み終わった後は笑顔になり、元気に教室に戻っていきました。

またある日は、年中の女の子が、お腹の辺りを触りながら、「この辺が・・・・・」と、どのように表現したらよいのかわからない様子でやってきました。
念のため検温をしながら、いろいろ尋ねると排便がない様子。
お腹をマッサージして、お水を飲んでもらって、またマッサージ。
しばらくすると排便があったとのこと。

幼稚園では毎日、用務の方がお茶を沸かしてくださったり、沸騰させたお湯を冷まして白湯を用意してくださっています。この白湯が『飲むまほうの水』です。
保健室では、いろいろな状況に応じて、『飲むまほうの水』が大いに役立っています。

by 塩貝 喜代枝

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした


今日はクレパスを使って、僕・私とお母さんの顔を描きました。
顔の形が貼ってある画用紙に目や口、鼻など思いのままに表現しました
お母さんは髪の毛が長い!可愛いお洋服着てる!など細かいところまで見ている子どもたちでした

お母さんの顔をじっと見ながら笑い合って取り組む姿がとても可愛く、見ていて穏やかな気持ちになりましたよ

最後はこっちは私!こっちがお母さんねと完成した絵を喜んで見ていました。
みんな上手に描くことが出来ました


最後は園庭遊び。ボールを蹴って思い切り走ったり、お店屋さんごっこをしたり、遊具で遊んだり、寒さに負けずに元気いっぱい遊ぶことが出来ました!!


来週は今年度最後のファミーユクラスになります。
みんなで楽しく遊ぶことが出来ますように幼稚園で待ってますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

あと何日・・・?

今日は聖ベルナデッタのお祝い会でした

ベルナデッタ様がどんな人だったか知るため

紙芝居を見た後は、ロザリオを使ってお祈りをしました

事前に、みんなでお祈りしたいことを話し合い、

心を込めてお祈りしました

年少の時などは、ロザリオの使い方が分からず

みんな頭に?マークが浮かんでいるような顔をしていましたが

今は使い方もしっかりと覚えました

担任が説明しなくてもお友だち同士で

「こうだったよね」と話している姿も見られました



聖ベルナデッタのお祝い会が終わった後は

久しぶりに3クラス揃って合同集会

年長になってから歌ってきた歌をイントロクイズ

最初の音だけで何の歌か分かる子どもたちにびっくり

いろいろな歌を歌った後は

各クラス生活発表会で歌った歌を発表

卒園まであと何日・・・・という話をした後だったので

教室に戻ってきてから

「お友だちと一緒に歌うのもあと少しだから寂しくなってきちゃった」

という声も聞こえてきました


卒園まであと少し・・・

子どもたちと一緒に毎日楽しく過ごしたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
新しいおもちゃに興味津々の子どもたち
積み木やパズルなど、木のおもちゃでたくさん遊びました


昨日に引き続き、今日もお雛様とお内裏様を作りました
「お雛様、お家にあるよ!」と教えてくれる子どももいましたが、
「お雛様は男の子?女の子?」と不思議そうにしている子どももいました


まずは顔目や鼻、口を描いたら次はお洋服
デカルコマニーという技法を使って服に模様を描きました
紙に片面に模様を描いて、半分に折って魔法をかけると、、、
あら不思議!模様を描いていないはずの片面にも模様が転写される
というものでした
見本を見せたときに、うわあ!と目をキラキラさせていた子どもたち
実際の自分でやってみるときにも、しっかり呪文を唱えて魔法をかけて、
わくわくしながら紙を開いている姿がとても可愛らしかったです


次回、持ち帰っていただく予定をしていますので楽しみにしていてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アルパ♪♪

今日はアルパ奏者の志賀昭裕さんをお招きし
素敵な演奏を聞かせていただきました

私自身、初めて見る楽器でしたが、
ポロロロンと出る音のキレイさに魅了されました
高音は可愛らしく、低音は、優しくおっとりとした音で
お遊戯室がリラックスムードに包まれました


眠りたくなるほどの優しい演奏で
本当に素敵な音色でした


子どもたちも目をまんまるにさせながら
聞き入っている様子でした

そして最後には子どもたちも聞いたことのある
大きな古時計♪を演奏して下さいました。

聞いたことのある曲に、思わず笑顔
無意識にヒザを叩きながらリズムをとる姿、
そして、チクタクチクタク♪と人さし指で
左右に揺らしながら音を感じる子も

それぞれが思い思いに
アルパの音を感じながら楽しんでいるんだな〜
と思い、なんだか嬉しくなりました。



アンコールの後、志賀さんが再び登場してくれたのが
よっぽど嬉しかったのか・・

演奏会終了後、教室で
青い空に絵を描こう♪をみんなで歌ったあとのこと。

自分たちでしっかり拍手をし、

アンコール
アンコール
アンコール

と、ばらぐみの部屋が謎のアンコールで
鳴り止まない瞬間がありました(笑)

誰も出てこないよ(笑)
と大爆笑

ばらぐみは本当に毎日笑い声がたえません、
今日もとっても楽しい1日となりました

by 王本 陽子

 

素敵な音楽♪

今日はアルパの演奏会がありました

「アルパってどんな楽器だろう?」と楽しみにしていた子どもたち

舞台の幕が開いて大きなハープのような楽器を見ると「わぁ」という声があがりました。

演奏が始まるときれいなハープの音にプラス低い音、高い音とさまざまな音がミックスされ、なんとも言えない素敵な音色に「1人で弾いてはるの」と目を丸くしていました

クラシックのハープとは一味違い、異国情緒あふれる演奏に聴き入っている子どもたちもいました時々、弦ではなく楽器をたたく音や、弦の弾き方を変えた音が聞こえると「あっ、太鼓の音」「あっ、時計のちくたくちくたくの音」とまたまたびっくりしていました。

アルパ奏者の志賀さんが「小さい時はやんちゃ坊主でした」と言われると、子どもたちは「やんちゃ坊主やって」と友だちと顔を見合わせて楽しそう

あんなに素敵な演奏をされる大人の人でも、小さい時があって、しかもやんちゃ坊主ときくと、なんだか身近に感じたのかもしれません。

知っている曲も何曲かあり、一緒に歌ったりして楽しい時間が過ごせました。

by 坂根 有紀

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

三月に入るとすぐにひな祭り
今日はお雛様とお内裏様の顔をクレヨンで書いて、
服をデカルコマニーという技法を使って模様付けをしました


まずはお顔!目や鼻、口を描いて「女の子は長い髪の毛〜」と言いながら
髪の毛を描いたり、まつ毛を付けたり可愛く仕上げていました
次はお洋服!紙の片面だけに模様を付けて、模様の面を内側に半分に折ってから
「ぎゅー!すりすり!」と紙をこすって開けると、、、絵を描いていないはずの
反対側にも模様がばっちり写っていました
紙を開いた時の子どもたちの「わあ」という表情が
何とも可愛らしかったです


その後は園庭遊びへ
しばらくお休みだったお友だちも元気になってきてくれた今日
久しぶりに会うお友だちとも手を取りながら一緒に走ったり、遊具に登ったり
木の実を探したり、たくさん遊んでいましたよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

あ〜たのしかった!

生活発表会が無事おわりました。

感想を聞くと

「楽しかった〜!」

「どきどきした!」

「皆にこにこしてた」

緊張していたのは担任だけかも

発表会が終わって今は余韻を楽しんで

います。

最後の歌を口ずさんだり

劇中に出てくるセリフを

遊びのシチュエーションに合わせて

楽しんで遊んでいます。

また、劇のセットを使って

森のレストランをして遊び

展開を楽しんでいます。

画像

画像

by 岡林 由希子

 

アンファン火・金クラス

今日は二週間ぶりのアンファン火・金クラスでした
少し久しぶりだったからか、登園してすぐは少しドキドキそわそわ
している子どもたちでしたが、いつものおもちゃでいつものお友達と
遊んでいるとすぐに本来の元気さを取り戻していました


前回はさみで切った端切れをたくさん貼り付けて写真入れを作りました
はさみで遊んだのも2週間ほど前でしたが、「はさみ楽しかったなあ!」と
お気に入りの道具だったようで、しっかり覚えてくれました


両面テープが上手にめくれず少し苦戦している様子も窺えましたが、
いろんな色の画用紙を貼り付けて可愛くカラフルに仕上げていました
その後は園庭遊びへ砂場や遊具でたくさん遊んで楽しみました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

よくがんばりました!はなまるだよ!★

昨日はみんなが待ちに待った生活発表会でした!

インフルエンザが流行り、初めて学級閉鎖を経験しました。

担任は焦るばかりですが、どうすることも出来ず

ただただみんなが早く元気になって幼稚園に来てくれることを祈っていました!

1月の終わりから生活発表会当日まで1度も全員が揃うことが出来ず、

代役のまた代役など自分の役以外にもたくさんセリフを覚え

みんなで力を合わせて頑張ってきました!

初めて全員が揃って「しらゆきひめ」の劇が出来たのが生活発表会当日!

当日に27人全員が揃った嬉しさと、みんな自分の役を堂々と演じる姿、

この日までみんなで助け合いながら作り上げる事が出来た嬉しさ、

子どもたちの本番の強さと頑張りと成長を感じ

ピアノを弾きながら色々な感情があふれ涙がでてしまいました

お部屋に戻った後も、「緊張したけどたのしかったよ〜」と

子どもたちからの声がきけて更に涙が止まりませんでした。

「先生もう泣かないでよ、先生の涙初めて見た!はい、これどうぞ」と

泣いている担任をみてティッシュをくれる優しい子どもたちに

また涙がでて止まりませんでした!

生活発表会を頑張った後は、みんなが大好きな戸外遊び!

するとある女の子が地面をじっと見つめ

小さいキラキラの石を見つけてもってきてくれました。

「先生のキラキラの涙(石)落ちてたよ」と。

素敵な言葉で表現してくれる子どもたち!

はじめは1人、2人が探していましたがどんどん人数も増え、

気付けば、7人8人で小さいキラキラの石を探していました!

でも小さいのでなかなか見つけるのは大変です!

すると今度はさっきと違う女の子が

「先生、お遊戯室でも泣いていたから

お遊戯室にも落ちているんじゃない?」と一言。

思わず笑ってしまいました!(笑)

子どもたちの想像力には驚かされます!

戸外遊びが終わり、昼食を終えると今度は、

劇で使った小道具を使い、ミニしらゆきひめの劇が始まりました!

教室の色々な場所で各々違うシーンを再現し、

発表会とはまた違う役をしてみたり、小人の帽子をかぶりスキップしたり

白雪姫のリボンをつけリンゴ売りのおばあさんから毒りんごをもらい

その場で倒れ、でもなかなか王子が来なくて目が覚められず

担任が「誰王子待ってるの?」と聞くと

「○○くん王子!」と助けに来てくれるのを待っている女の子もいました!

その姿がとても可愛かったです!

そして今日はお話の絵で「しらゆきひめ」を描きました!

それぞれお気に入りの場面を描き、

とても可愛い絵が完成しました

昼食後は、もも組とばら組で劇の見せ合いっこをし

昨日とはまた違う雰囲気の中楽しむことが出来ました

今日もお休みの子どもがいて全員そろいませんでした。

27人全員が揃うことがどれだけ幸せなことなのか

改めて感じました!残りの日々も子どもたちと笑い合って

楽しく過ごしていきたいと思います

最後になりましたが、保護者のみなさま

お忙しい中お越しくださいまして本当にありがとうございました!

お子様の頑張り、たくさんほめてあげてください!



画像

画像

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

生活発表会を終えて

今日で全クラスの生活発表会(表現あそび)が無事終わりました。

2月は、インフルエンザのためお休みが続き全員が出席できない日もありました。

そんな中、1年で最後の行事生活発表会に向けて今できる事を子どもたちとともに取り組んでいこうという気持ちで進めて参りました。

 

各クラス一人一人の子どもたちが、素敵な個性を表現し、いろいろな花(個性)が咲き、まさに百花繚乱の発表でご家庭と違う表情や成長をご覧いただけた事と思います。

発表が終わったあと、感じられた思いをお子さまにぜひお話し下さい。

お話を聞いて子どもたちもまた頑張った事への喜び自信につながると思います。

 

3学期も後半になりました。

クラスの子どもたちと充実した日々を送りお友だち同士の絆が深まる事を切に願っております。

by 江島幸子

 

預かり保育のお外遊び

今回は、預かり保育でのお外遊びについてお伝えします!!

ある日のお外遊びで1人の年中さんが
「先生・・・トランポリンやりたい」と言いに私のところにきました。

時間もあったので、トランポリンを出して遊んでいました。

すると・・・

どこからか噂を聞きつけた子どもたちが
「先生!これやっていいの??」
「私もやりたい!」
と沢山集まってきました!

私が「順番に1人ずつじゃないと危ないから後ろに並んでね!」
というと・・・
「はーい!」
わかりました!」
ときれいにならんで待ってくれていました!

子どもによって、私と手を繋いで飛ぶ子どもや、自分で飛べる子どもなど色々ですが、とても楽しく飛んでいました。

また、手を繋いで飛んでいた子どもも、1人で飛んでいる子どもをみて、1人で飛んでみようと挑戦する子もいます。
そんな子どもには、手を添えて下じゃなくて、前を見ると上手に飛べるよとアドバイスしながら見守っているとだんだんコツをつかんでうまく飛べるようになっていき、嬉しそうにトランポリンを飛んでいました!

喧嘩もなくみんなが楽しくトランポリンをが出来て私もとても嬉しい気持ちになりました!

by 愛須紗也香

 

生活発表会

 今日は、生活発表会の初日。
 
 たんぽぽ組「ぼくひとりでいけるよ」こすもす組「おおかみとしちひきのこやぎ」ばら組「ももたろう」きく組「おやゆびひめ」の発表がありました。
 
 本園の生活発表会はお面をつけたり派手な衣装を着たりすることはありません。子どもたち一人ひとりの表現を大切に、1年間の成長を発表する場です。担任は1年間を共に過ごし、ほとんどもう身内のようになったクラスの子どもたちの顔を思い浮かべながら、まずは題材選び。そして脚本作り、キャスティング、演出、大道具作り、舞台監督、音響係…。とひとり何役もこなします。各クラス劇遊びが盛り上がってくるとそのうち子どもたちの中から、助監督や大道具係、エキストラが誕生してきます。そしてそれぞれに各クラスらしさがたっぷりの、オリジナルな劇が出来上がってきます。私は本番までの各クラスの様子を見ながら、4月からの様々な出来事を思い浮かべ、子どもたちの成長を感じていました。
 
 
本番の今日を迎えるにあたり、各担任に見所を教えてもらいました。一人ひとりが互いを補うクラスになってきていること。子どもたちが楽しみながら頑張っている姿。一年間「やさしい気持ち」と「助け合いの心」を大切に過ごしてきたクラスの、子どもたちの心の成長。忘れている友だちに出番をこっそり伝えたり、みんなで支えあってできた劇。そんな見所をご覧いただけたでしょうか。一生懸命に頑張った子どもたちのことをどうぞ充分にほめてあげてください。そして明日発表のクラスもお楽しみに!

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした


前回みんなで一生懸命切った画用紙を今日は写真立ての
周りに張り付けて、可愛らしく飾りつけをしました


「この前、はさみを使って切ったの覚えてる〜?」と尋ねると、
「覚えてる!ちょっきんちょっきんって切ったなあ!」と
子どもたち


いろんな色を貼る子どもや、赤色をいっぱい貼る子ども、
濃いピンクと薄いピンクを順番に貼る子どもなど、個性とこだわりが
溢れる作品となりました


アンファン最終日にまた持って帰ってもらおうと思いますので、
子どもたちの作品を楽しみにしておいてください


その後は園庭遊びへ
木曜日は年中さんが園庭で体操をしています。
アンファンクラスの子どもたちは、その体操に興味津々
跳び箱を飛んだり、マットの上で回ったりしているお兄さんお姉さんの姿に
毎回釘づけになっている子どもたちでした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

ドキドキするね!

 いよいよ明日と明後日は生活発表会です
今朝の早朝保育でも、年長さんの子どもたちが緊張している様子で劇の話をしてくれました。
 「こっちの役のセリフはバッチリ覚えているけど、あっちがちょっと心配」
 「もうドキドキするー」
そう言いながらセリフの練習が始まりました。

そして、年少さんの女の子・男の子は
 「私、頑張るー」
 「ぼくもー」
と、二人でにこにこ微笑み合っていて可愛らしい

 また、ある年中さんの女の子。
配役が決まるまでは「やりたい役があるんだけどなー」
と話していたのですが、今日の練習では、いくつかある自分の役にもうすっかりなりきっている姿が見られました。

 明日と明後日は、ドキドキするけどとても楽しみですね!

子どもたちがそれぞれの持っている力を発揮し、楽しい発表会になりますように


 

by 北村 架代

 

いよいよ・・・

全国的にインフルエンザが猛威をふるっていますが罹患者数は峠を越えたところでしょうか。幼稚園でも一時期は保健室のベッドの稼働率が高かったのですが、ここ数日は利用者がありません。ご家庭で、子どもたちの健康状態を把握してくださったり、健康維持に配慮してくださっていらっしゃることと、ありがたく思います。

クラスのお当番さんが当日の欠席人数と名前を保健室に伝えに来てくれますが、今日は久しぶりに全員出席のクラスがありました。お当番さんは、「〇〇ぐみです。きょうのおやすみは、い・ま・せん!」と嬉しそうに報告してくれました。
そんな笑顔を見て、こちらも笑顔になり、クラスのみんなが揃って元気に登園してくれたことにホッとしています。
また、最近のお当番さんの発声が変化してきていて、大きい声でゆっくりハキハキとお当番さん二人で声をそろえて言えるようになっています。これはクラスがひとつになって、日々練習している生活発表会の成果ではないでしょうか。

お遊戯室での練習を終えて、年少さんの一クラスが教室に戻るところに遭遇しました。劇に使う大小さまざまな道具を子どもたちが手分けをして大切そうに慎重に運んでいました。手伝おうと手を出しましたが「じぶんでもてるよ!」とのこと。
担任を中心に自分たちで作った大切な道具への愛着と責任感がしっかり備わっているのだと感心しました。

さあ明日から本番です。
みんなが元気に登園してくれることを願っています。
また体調がすぐれなかったり、お家の事情があったりで、残念ながらお休みしなければならない子が早く登園できるようにお祈りしています。

by 塩貝 喜代枝

 

発表準備♪

いよいよ生活発表会が来週となりました

3学期が始まってから、『アラジンと魔法のランプ』のお話を知り、登場人物の気持ちになったり、魔法の表現を考えたりし、楽しんできたゆり組の子どもたち。

生活発表会では、自分たちだけではなく、見に来てくださった方々も楽しめるようなものを、と準備に励んでいます。

自分が希望した役になりきりながらも、
「○○ちゃん、お客さんにお尻向けてる…」
「あれ?ここもう一人だれだっけ?」
「次に使うお道具がないよ」などなど、

気づきあって声をかけあって、劇をすすめています。

みんなで作成した劇中に出てくる小道具には、思い入れのあるものが多く、
「私はこれをつかうねん」
「この品物を売りたいねん」

というような思いを持って、場面ごとの用意をする姿も見られます。

それぞれの持ち味で、たのしく表現できますように
来週も元気に登園してきてください待っています!!

by 村井 愛子

 

何回寝たら・・・?

子どもたちは毎日劇の練習を頑張っています

「つぎ自分!!」 「ここに立つ!!」など自分たちで考え、思い出しながら

三匹のこぶたが完成に近づいてきました。

来週、おうちの方に見てもらうことを知り毎日毎日

「あと何回寝たら発表会〜?」や

「あと〇回寝たらお母さん見にきはる〜!!」など

子どもたちもとても楽しみにしています

保護者の方からも「家で練習してます」などと聞き、担任も嬉しい気持ちでいっぱいです

他クラスのおともだちや先生も練習を見に来てくれて、子どもたちも

少し緊張した様子

本番当日はもーーっとお客さん多いよと伝えると「えーー!!どうしよーー!!」と

アタフタ

本番は緊張しながらも一生懸命頑張っている子どもたちの姿があると思います

おたのしみに

by 前田 杏奈

 

あと何日・・・?

登園してきた子どもたちから

「昨日な、お風呂で練習してきた

「大きい声でセリフを言う練習してきたよ

と、「おはよう」の次に家庭での練習の様子を聞かせてくれます

「あと何日で生活発表会なの

と、以前教室で聞いてきた子どもたち

残りの日を聞くと、少しずつ意識して

自分の役のタイミングやお道具出しなど

できるようになってきました


自分の役以外のセリフ等も覚え

お休みのお友だちの役も率先して表現しています


園庭あそびのときにも

鬼ごっこをしながらピノキオの劇中のセリフを言い合う

『鬼ごっこ+ピノキオごっこ』をしている子どもの姿も・・・。


生活発表会まであと少し

幼稚園最後の生活発表会を

子どもたちと一緒に楽しみたいと思ます

by 佐々木 亜里沙

 

悩んじゃう-!!

柱時計の後ろに隠れようかな〜
オオカミしよっかなー♪でもなあ〜
もう悩んじゃうー
何度も何度も絵本を読みながら、
どの役にしようか迷っていた子どもたち
もう生活発表会は目前
役も決まりました!!
が…
同じ会話が毎日のように繰り返されています
ん…、役決まってるよね…
と担任が問うと、
だってー!悩んじゃう!!
ぜーんぶ覚えてるもん!
ねー!!!
と、嬉しい会話をしてくれます

お遊戯室では、
台詞は覚えているのに…
ちょっぴり自信がなくて声が小さかったり、
周りをきょろきょろしたり、
恥ずかしさを隠すように笑ったり体をクネらせたり、
子どもたちの様子にも変化が
次の出番はどこから出るのかな…
何役だったかな…
1人1役ではないので、
頭をフル回転させ、
「つぎ、〇〇くんでしょ」
「お道具は、ここだよ」
と、子どもたち同士で声をかけあう姿も
たくさん見られるようになってきました
お道具の出し入れにも挑戦
重たい大道具を一生懸命運んでいます
子どもたち1人ひとりの
いろんな姿、表情をどうぞお楽しみに

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスでした


今日は絵の具を使ってお絵描きをしました!!
寒い日が続いているのと、雪がたくさん降ってほしい〜と話していたので、かわいい雪だるまを描くことにしました


初めに見本を見せると子どもたちは不思議そうにじーーっと見つめていましたが、やってみたい!と興味深々。すぐにスモック着て準備を始めました。


画用紙に大きい丸を2つ。ぐるぐる、ぐるぐると言いながら楽しんで力強く描くことが出来ました

雪だるまさんのお顔はどうしよう??今日は好きな色の画用紙を使って、お母さんと一緒にハサミで切って作ることにしました

制作が大好きなファミーユクラスのお友だち。お母さん見ててねーと言って一人で取り組む姿が見られました。
お顔だけじゃなく、帽子や手袋、マフラーまで表現して、可愛い雪だるまさんを完成させました

私の雪だるまさん僕の雪だるまさんと大喜びの子どもたちでした!!
みんなでお絵描き、とても楽しかったですね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

もうすぐ 生活発表会

いよいよ、来週は生活発表会です。 

一年で一番寒いこの季節、やはりお休みのお友だちが増えてきて、子たちは「えー!

◯◯ちゃん休みなん?遊ぼうと思ったのに…」「◯◯くん早くきてほしいな。明日は来

てくれるかな??」と心配しています。 

今週になり生活発表会の練習も佳境に入ってきました。自分の役のセリフはもちろ

んナレーションを言ったり、道具を出したり片付けてたりと大忙しの子どもたちです。 

お休みのお友だちがいると「そこの役ぼくがしてあげる!」勢いあまって、男の子まで

おやゆびひめの役に手を挙げてしまうほど!? 

でも、お願いするも私のうっかりミスで、あっ、次の本来の自分の役があるのに間に

合わないなんてことも… 

セリフなんだったっけ??と自信がなくなることもあります。きっとお休みしているお

友だちも大丈夫かな?って心配していることでしょう。 

私もそんな、子どもたちの様子に「大丈夫かな?」「みんな自信もってできるか

な??」なんてちょっぴり焦りを感じたこともありました。

でも、もう一度、 何のための生活発表会なのか、誰のための生活発表会なのかとい

うことを考えたいと思いました。

3学期から始めたおやゆびひめごっこ。子どもたちのアイディアには何度も感心させ

られました。コガネムシたちがリレーで遊ぶシーンは子どもたちが考えてくれました。

「私、寝る前になると、おやゆびひめごっこでこうしたらいいんじゃないかアイディア

がうかんでくるの。」という女の子もいます。「わぁ、それいいね。やってみよう。」とい

うと本当に嬉しそう。また、教室の端から端まで体を低くして何度も行ったり来たりし

ている子どもがいてどうしたのかな?と思っていると、「土を運ぶ練習をしてる」とのこ

と。何とも可愛い姿に思わず笑ってしまいましたが「ああ、その子どもなりにそれぞ

れ思いがあって、自分なりに頑張っているんだな」と痛感しました。


今までの運動会、クリスマスの聖劇は決まっていることをみんなで力を合わせて行

うということがメインでしたが、生活発表会は自分たちでつくりあげないといけませ

ん。だから正解はありません。自分で考えることが大切になってきます。その分、難

しさを感じている子どももいるようです。 

もう一度、原点に立ち返り、子どもたちによる子どもたちのための生活発表会にして

いきたいと思います。
 

by 坂根 有紀

 

?ももたろう″な日々

生活発表会に向けて毎日楽しく取り組んでいます。

自分の役割も少しずつ理解しはじめ
一層楽しさが増してきた子どもたち。

今朝のこと
劇のお道具で使う『鬼の門』の完成を
子どもたちは待ちわびていたのですが、
朝登園すると仕上がっていたことで
とっても喜んでくれました

きゃ〜〜出来てる〜!!!
先生よく頑張ったね〜〜〜
いつのまに作ったの〜
  昨日?え?みんな帰ってから?すぐの時?夜?いつ?
先生上手〜すごーい(←ガタガタで不器用なのに笑)
早くももたろうしたくなってきたよね〜

と何よりも嬉しい子どもたちからの言葉の数々が・・
子どもたちの優しさを感じてとーーっても!
心温まる朝をでした



そして先日のお帰りの前のこと。

先生〜今日は帰るときももたろう読んで〜

と、女の子が嬉しそうに言いにきてくれました。


そして読んでいる最中・・・


そしてももたろうは鬼退治に行くことにしました。

と、ナレーター部分を読んでいると・・・

その女の子から、

はぁ〜〜(ため息)
  ももたろうってほんまにいい話しやな〜

と、小さく呟く声が・・・(笑)

他のシーンでも色んな子どもたちから、

なんか絵で見るお猿って可愛い〜
ももたろうって優しいわ〜
つよ〜〜〜

と、それぞれ感じた感想が
あちこちから聞こえました。


また、劇の出番に重ねながら、
あ、ここは〇〇くんのところや!ここかっこいいなあ!

と、1枚1枚のページを楽しむ様子も


絵本を見ているときの子どもの目や表情を見るのが
すっごく好きなのですが、昨日のももたろうを
読んでいるときはみんな終始ニヤニヤ、ニヤニヤ、、、
自分の出番のページになると
もう一層ニヤニヤが止まらない様子

ほんとにほんとに可愛い表情が
たっくさん見れました


本番まであと一週間
ばら組でももたろうの世界を
満喫したいと思います

by 王本陽子

 

たんぽぽぐみ 劇「ぼく ひとりでいけるよ」

いよいよ、来週に生活発表会をします。

たんぽぽ組は

「ぼくひとりでいけるよ」という

絵本をもとにした劇をします。

『アライグマの子どもが

初めて一人で森の奥の小川に

晩御飯のザリガニを

捕りに出かけますが

小川には怖い何かが住んでいるという噂。

森の仲間に色々とアドバイスを受け

もしもの時のために石や棒持ってでかけます。』

というお話。

劇遊びを通して

園庭でも劇にちなんだごっこ遊びが

展開されています。

枯れた枝を集めては

「こんな木がいいよね」といって

持って帰ってきます。

「この木を劇で使う?」と 

尋ねると「じゃあ、これも!」と

どんどん木を集めてきます。

さてさて、どんな木の棒が出来上がるか

加工が少し難しそうですが

子どもたちの夢は広がっているようです。

画像

by 岡林 由希子

 

鬼はそと〜福はうち〜

先週の金曜日、クラスで豆まき(新聞紙を丸めて)をしました

「鬼はいつ来るの?」という声が聞こえてきたので

「先生が電話で呼ぼうか?」と答えると

「呼んで呼んで!」と戦闘体勢の子もいれば

「怖いからやめとこうよ」という子どももいました。

鬼は呼びませんでしたが

自分たちで作ったかわいい鬼のお面を被り準備万端!

お互いに見合いっこしては

「○○ちゃんの鬼かわいいね〜。」

「○○くんの鬼の角かっこいい!」

などお友だちの鬼のお面を褒め合う姿も見られました

みんな終始笑顔で、楽しんで豆まきをしていましたよ★

気付けば、ほぼみんなセーターを脱いでいました(笑)

担任も本気で遊び、とても楽しい時間でした\(^o^)/

画像

画像

by 浦川 朋美

 

預かり保育のお部屋遊び

最近、預かり保育では「あやとり」が流行っています。
1人で「5段はしご」や、「4段はしご」をしたり、お友だちや先生と「2人あやとり」をしたりと、色々な技を磨いています!!

また、あやとりをしている年長さんに憧れて年少さんが見よう見まねであやとりを手に取っているのがとても可愛らしいです!

「先生!みて!」と、差し出して見せてくれるので、
「うわぁ!これ何作ったの?」と聞くと、
「りぼん!!可愛い??」とにっこりと答えてくれます!


また、年少の子どもに年長・年中の子どもが「ほうき」や、「お餅つき」を教えてあげていたりもします。

みただけでは中々理解できない年下の子どもに手を取って、
「これはこっちで・・・」と優しく教えている姿が印象的で、素敵だなぁと思いました!

by 愛須紗也香

 

立春は過ぎましたが・・・

 昨日は、二十四節気のひとつ「立春」でした。

毎日厳しい寒さですが、昨年植えたチューリップの球根が芽を出し、また梅のつぼみが、膨らんでいる様子を見ると自然界では、着々と春の訪れの準備をしているように感じます。

 

子どもたちも楽しい事・つらい事・頑張ってやり遂げた事様々な経験によって大きく成長していく様子を見ていると自然界と重なる所があり、歌の歌詞のように「世界でひとつだけの花」を咲かせてほしいといつも願っています。

 

今週は、インフルエンザで休んでいるお子さまが、増えてきました。

うがいや手洗いを励行し睡眠を十分とって早く回復して元気な姿で登園してほしいと思います。

 

来週は、今年度最後の大きな行事「生活発表会」を行います。

各クラスお休みがあり全員そろって練習する事が難しい状況ですが、今やれる事を子どもたち同士で力を合わせて表現してほしいと切望します。

by 江島幸子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

少しお休みが多かったのですが、そんなことは
感じさせないくらい元気なアンファンクラスの子どもたち


火・金クラスに引き続き、月・木クラスでもはさみを使って遊びました
少し久しぶりなはさみでしたが、「早くやりたいー!」と子どもたち
最初に髪の毛やお洋服を切らない、お友達の方にはさみを向けない
といったお約束をしっかりしてから、はさみを配りました


最初だけ正しいはさみの持ち方を教えると、その後は自分たちで
上手にはさみを持って長細いカラフルな画用紙を次々と切っていました
紙が小さくなるまで集中力を切らさず夢中ではさみを楽しんでいた
子どもたちでした


その後は園庭へ
少し風が冷たかったですが、青空でいいお天気
ボールを蹴って走り回ったり、遊具に登ったり平均台の上を歩いたり
お友達と一緒に名前を呼びあいながら楽しく遊んでいましたよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした


前回、鬼の豆入れを作り、次は豆まきをするよと伝えていたからか
登園してから少しそわそわしている子どもたち
「鬼来るん」としきりに気にしている様子がうかがえました。


泣き虫鬼やわがまま鬼がみんなの心の中に入ってこないように、
追い払うために、豆まきをするよとしっかり話をして、「分かった」と
子どもたちも理解をしたところで、豆作りスタート


新聞紙をたくさんちぎって、丸く丸めて、豆入れが満杯になるまで
豆を作りました黙々と新聞紙をちぎる子どもたち・・・
あっという間に満杯になり、いよいよ豆まきの開始


大きな声で「おにはそと!ふくはうち!」と言いながらたくさんの
豆を投げて無事に鬼を追い払えました
その後は豆のお片付け競争をしながら鬼の的に豆を投げ入れて
遊んですごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

バスでも練習…??

2月に入り、3学期もあと1か月と少しになりました。

子どもたちは生活発表会に向けて、毎日一生懸命練習をしています!

お遊戯室や教室でたくさん練習していることもあり、降園便のバスの中でも歌を口ずさむ子どもたちの姿が見られます。

「何を歌っているの??」

と、私が尋ねると、 「ないしょー!!」 と、教えてくれませんでした


本番の日まで楽しみにしていてほしいとのことでした…。


お歌や役の練習を頑張っている子どもたちはとても楽しそうで、
にこにこしながら練習の様子を話してくれます。


今から本番の日がとても楽しみです

by 熊谷 恵里

 

願い

 我が子が小さい頃は、毎日が忙しくて自分のことなど何もできなくて、冬になったら子どもが何度も風邪をひいて、自分もしんどいけれど寝込むわけにはいかなくて…。小児科の先生に「先生!どうしてうちの子だけこんなに何回も風邪をひくんですか?」と真剣に質問をしたことがあります。「まあ、仕方ないね。小学生ぐらいになったら強くなるでしょう。」と言われ「そんなものなんですか?」と半信半疑だったのを思い出します。確かに大きくなるにつれて抵抗力もつき、風邪はひきにくくなりました。でもだからと言って子育ての悩みは尽きることなく、マニュアルなどは当然なくて、誰かにとっては大正解の答えでも私の子育てにとっては全く当てはまらないこともたくさんありました。今でもまだまだ毎日迷っています。母親ってもしかしたらずっと迷いながら心配しながら生きていくのかも…。と思います。願いはただ1つ。



「あなたがあなたらしく元気で生きていけるように。」


 2月6日(火)は根っこを育てる会を行います。笑顔で子育てをするために、参加者の皆さまと子育てのしんどさを分かち合いながら、少しでもエネルギーの充電ができたらいいなと思っています。どうぞお気軽にご参加ください。なお、会場はお遊戯室から、まりあ組に変更いたしました。ご了承ください。
 
 

by 中村雅子

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした


今日から二月ということで、豆まきをしました
登園するとすぐ「鬼来る」と節分のことを気にしている子どもたち


みんなの心の中にいる泣き虫鬼やいやいや鬼を追い払うために
豆まきをするよとしっかり話をしてから、豆まきの準備スタート
まずは新聞紙をちぎって、小さく丸めて豆をいっぱい作りました
鬼の豆入れがいっぱいになるまで、豆を作るといざ!豆まきへ!


しっかり大きな声で「おにはそと!ふくはうち!」と言いながら
空っぽになるまで豆を投げて、豆まきをしました
その後は部屋で口を開けている鬼の的に豆を投げ入れるゲームを
したりして、楽しく過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

そろそろ・・・

新年を迎えたと思ったら、あっという間にひと月が経ち、2月になりました。
暦の上では春を迎えますが、まだまだ寒い日が続きます。

京都府感染症情報によると、12月から流行シーズンに入ったインフルエンザの患者数が、1月早々から警報レベルに達しているとのこと。過去5年間の平均値の倍以上の勢いで増えているそうです。

手洗いやうがいの励行や、咳が出る時はマスクをするなどの咳エチケットを守ったり、疲れを溜めないように早寝を心がけたり、人ごみへの不要な外出を控えたりして、このシーズンを乗り切りたいですね。

インフルエンザ対策も大切ですが、そろそろスギ花粉が飛び始めたのか、私は鼻がムズムズしたりくしゃみがたくさん出るようになってきたので、今年もとうとう来たか〜〜〜と観念して、先日から抗アレルギー薬の服用をはじめました。

子どもの花粉症は大人の症状と少し違って、鼻をすすることが多くなったり、鼻がつまったり、目や鼻にやたらと手を持っていったりかゆがったりと症状が曖昧なようです。

元気に遊んでいる子どもたちの中でも、鼻水が出ていたり鼻づまりだったり、また鼻の下が赤くなっていたり、目がすこ〜し充血していたりという様子がちらほら。
花粉症なのか風邪なのか、今のところは判断が難しい段階ですが、長引くようなら耳鼻科で相談してはいかがでしょうか。

先日のさむ〜い日に 「しおがいせんせい、あした、ゆきがつもったら、いっしょにゆきだるま、つくろうね!」 と年少の男の子からうれしいお誘いをうけましたが、残念ながら園庭には雪が積もりませんでした。いつの日か一緒に雪だるまを作る日がくることを楽しみにしています。

by 塩貝 喜代枝

 

おにはそと?

 今日から2月。
最近、子どもたちからは節分の話が聞こえてきます。

昨日、年長さんの男の子が、まりあ組にあった未就園児クラスの子どもたちが作った、おにが並べてあるのを見つけて
「うわぁー!おにの行列!」
と、ちょっとびっくりした様子。

でも
「去年まではおにがいたけど、今年はもう僕にはおにがいないと思う」
 なんだか頼もしい言葉が。。。

一緒に聞いていた年長さんの女の子は
「私は、食いしん坊のおにがいるねん。
   けど、食べるの大好きだし追い出したくないー」  

思わず笑ってしまいました。

 泣き虫おにや、いじわるおにだけでなく、おにに対する色々な子どもたちの思いを聞いていると、豆まきをする様子がとても気になります

皆のところに、福がたくさん訪れますように



by 北村 架代