まもなく初めの第一歩

今日は、2018年度新入園児さんのオリエンテーションとお道具渡しの日でした。


冒頭私が保護者のみなさまの前で、ごあいさつをいたしました。

アンファン・ファミューユでの子どもたちの様子・面接の時の姿・保護者のみなさまと交わした言葉。いろいろな事が頭の中で浮かんできて少し複雑な気持ちになりました。


4月から元気に登園してくれるだろうか?

はじめての一歩は、ちゃんと踏み出せるだろうか?

こんな杞憂ばかりではだめだと思いながら桜の開花の頃、子どもたちがこの園舎で笑っている姿を思い浮かべております。


早く園生活に慣れお友だちとの関わりが深まればと切望いたします。


私は、4月から大阪聖母保育園に参ります。

どこにいてもこの思いは、胸の中に持ち続けます。
「頑張って」と心の中で願いながらお子さまの成長を見守りたいと思います。

by 江島幸子

 

すてきな時間…。



昨日はお天気にも恵まれ良い雰囲気の中、年長組さんの卒園式が行われました

私が年長組の子どもたちと過ごした時間はたった1年という短いものでしたが、子どもたちひとりひとりに思い出がたくさんあり、式が始まった時から込み上げるものがありました。


卒園証書授与で大きな声で返事をし、成長した子どもたちはとても輝いていてその姿にも感動しました。



年長組さんと過ごしたすべての時間が私にとってとても大切なものです。
みんなのキラキラした笑顔を見るだけで先生は元気が出ます!


これからも笑顔を忘れずに、すてきなお兄さんお姉さんになってくださいね!

先生はみんなが元気に過ごせるようにお祈りしています


by 熊谷 恵里

 

卒園式前の預かり保育

今回は、昨日卒園式は終わりましたが、卒園式前の預かり保育についてお伝えします。

その日も預かり保育は各学年とても人数が多く、すごく賑やかでした。

外遊びの時、年少さんが走っていて、転んでしまって泣いていたのを一緒に遊んでいた子どもが私に知らせてくれて、すぐに駆けつけるとそこにはもう人だかりが・・・

本人からお話を聞くために近づいていくと真ん中で年少さんが一人泣いています。
「〇〇ちゃんこけたの!」と周りの子どもたちが教えてくれたので、
「〇〇ちゃん、痛いところ見せてくれる?何をしてて転んだの?」と聞くと
「みんなと遊んで走ってて転んだの・・・ここ痛い・・・」
「少し血が出てるから保健室いこうか?一人でいける?」と聞くと「行ける」と答えたので、保健室に行くことになりました。

保健室に向かう年少さんを見て、お兄さんやお姉さんが
「大丈夫かな?」
「一人でいけるかな?」
「私一緒にいってこようか?」などなど・・・たくさん優しい言葉が聞かれました。
「みんな優しいね。でも、〇〇ちゃんも自分でいける!って言ってたし、大丈夫だよ。ありがとう」というと、
「年少さんは年下だから優しくするのは当たり前だよ!」
「僕たちお兄さんだもん!」とまた嬉しい言葉が・・・
子どもたちの中で、自分より年下の子どもには優しくするという気持ちが育っていることがとても嬉しく思いました。

これから、年長さんは小学生に。
年少さんは年中さんに。
年中さんは年長さんに。
次のステップに進んでもこの気持ちは忘れないでほしいなぁと思いました。

by 愛須紗也香

 

修了式〜これからの子どもたちへ〜

本日は、少し春雨のなか修了式を行いました。

入園当初泣いていた年少組の子どもたちもたくましくなりお言葉もたくさん言えるようになりました。

年中さんは、クラスのお友だちとの関係も深まり「個」も芽生え、お友だちとの関わりの中で優しさ・我慢する事・助けてあげる事など心の中の成長を感じます。

子どもたちは、色々な関わりの中、あそびを通して成長していきます。

協力して熱中する楽しさ、意見が合わず気まずい雰囲気になったり・・・そんな経験のなかで、子どもたち同士で折り合いをつけていきます。

子どもたちの中で解決できる事がとても大切だと思います。

色々な育児本や幼児期の本が出版されていますが、それを参考になさる事は、良いことだと思います。

でもマニュアルにとらわれず、そのお子さまの良きところをほめて見守ってあげて下さい。

子どもたちが、大好きな事、夢中になれる事が見つかれば、その時は、始めるチャンスです。
夢を持ち生きる事は、幸せな事であり強い心も育ちます。

そして学びは、学生時代だけでなく一生です。
だから自発的に学んでほしいと願っています。

この1年間短い期間ではありましたが、本当にありがとうございました。

この学院で今まで経験したことのない学びをたくさんしました。

保護者のみなさまには、温かいお言葉をかけていただき感謝しております。

4月から大阪聖母保育園にまいります。そして再度大学で幼児教育について学び新たな保育を進めていく予定です。これからも学び続け新たな道を切り開く気持ちでいます。

そして建て前や飾りのことばでなく大切な事を真意でお話していきたいと思います。

何かに悩まれた時、私の事を思い出してくださいね。
いつでもお声をおかけ下さい。
またどこかでお会いしたく思います。

みなさまどうぞお元気でお過ごし下さい。

by 江島幸子

 

修了証書授与式

 今日、年長組の可愛い子どもたちが幼稚園を卒園しました。

 年少組の4月。元気な泣き声を幼稚園中に響かせていた子どもたちが幼稚園最後の日、立派な歌声を聞かせてくれました。本当に大きくなったね。
 
 
 3月に入り、エントランスで子どもたちをお迎えしている時、木の芽のふくらみを見つけ、風の暖かさに触れ、春の訪れを感じるたびに、本当は嬉しいはずの春が、寂しさも運んできたなと思っていました。でも卒園していく子どもたちの立派な姿に感動し、私も子どもたちに負けられないなと元気が出ました。

 修了証書を受け取る子どもたち一人ひとりの姿を見ながら、子どもたちと過ごした毎日の、様々な出来事を思い出しました。子どもたちや保護者の皆様からどれだけたくさんの愛をいただいたか、私が渡すことができた何十倍も何百倍もいやもっともっとそれ以上、たくさんいただきました。
 
 卒園した子どもたちにもう一度この言葉を伝えたいと思います。
 
 

「あなたは大切な宝物。」
 


 小学生になっても楽しいことがたくさんのあります。辛いこともきっとあるでしょう。でも大丈夫。一人じゃない。みんな!また幼稚園に遊びにきてね。

by 中村雅子

 

今日で。。

 明日はいよいよ年長さんが卒園する日。

今朝のお預かりでは
 「もう今日でお預かり最後やねん」
と話してくれた子どもがいました。
また
 「こんなおもちゃ、小学校にもあるのかなぁ?」
 と皆で集まって楽しそうに盛り上がっていました。

 そして、帰りのバスの中でも
 「もうバス最後やなぁ」
という声が。。。

 「もう少しお声、小さく出来る?」
と私に言われながら、お喋りに夢中になっていた子どもたちでしたが、降りる時には
 「運転手さんありがとうございました!」
と、しっかりお礼を言ってるかっこいい姿が見られました。

  皆、すっかりお兄さんお姉さんになりましたね
幼稚園最後の日の明日が、子どもたちにとって素敵な一日となりますように

by 北村 架代

 

スペシャル!?

穏やかな気候になり、気持ちがウキウキしてきます。園庭で元気に走り回っている子どもたちは少し汗ばむほどです。
子どもたちは精神的な面でも大きく成長しました。
ケガをして保健室にやってきて、どこで、どうして、ケガをしたのか言えるようになり、処置の間も痛iいのを我慢して泣きません。
それぞれに進学や進級することが嬉しくて自慢のようで、処置をしながら4月からの話をしていると、得意そうな顔になるところがとても可愛いです。
今日、保健室の扉が開き 『しつれいします』 の声に、入口に行ってみると、明日に卒園式を迎える年長さんの一クラス全員が廊下に並んでいました。
そして、『〇〇ぐみです。きょうのおやすみは、いません!』 とみんなで声を合わせて、全員でお当番さんの役割をしてくれました。
さらに、『さんねんかん(にねんかん)、おせわになりました!!』 と可愛い円らな瞳を一斉に向けて、温かいお礼の言葉をかけてくれました。
その声を聴いたら、子どもたちが入園したばかりの頃の姿が思い起こされると同時に心身ともに成長した今の姿と重なったり、また一人ひとりを見ると、ケガをして《まほうのおみず》の世話になったことや、保冷剤の世話になったことなどが思い出され、とても感慨深い気持ちになり目頭が熱くなりました。
今日は、とてもスペシャルなお当番の日でした。
毎日、可愛い子どもたちの元気にパワーをもらい、子どもたちの笑顔に癒され、日々成長していく子どもたちと過ごす幼稚園での時間が、とてもありがたい貴重な時となっています。

by 塩貝 喜代枝

 

ドッヂボール大会♪

気持ちの良い青空の下♪
今日は、年長組3クラス合同で、ドッヂボール大会をしました

名付けて、「お別れドッヂボール大会」!

各クラスでの取り組みや、体操の時間などで
親しんできたドッヂボール。

クラス対抗ということもあり、俄然やる気となった子どもたちは、
自然と円陣を組んだり、「エイエイオー!」といさましく声を合わせたりして、
はりきっていました。

クラス全員での対戦、というのは初めて

相手チームがボールを投げようとしていても、
前へ前へと出て、果敢にボールを奪おうとしていました。

気持ちが前へ前へ出るために、皆逃げることを忘れるほどでしたが(笑)。

その姿勢、忘れずにいきましょう!


卒園を間近に3クラスで楽しい時間が過ごせました。

卒園までいよいよあと2日。

みんなが、けがや事故なく、健やかに過ごせますように

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

感動・・・

午前保育がはじまり、だんだんと2017年度の終わりが近づいてきました。

今日は年長組のお兄さんお姉さんの歌を聞きに行きました


年少さんは年長さんの凛々しい姿を見て「なにがはじまるんだろう」と

わくわくした様子

年長さんは、はきはきと言葉を言ったり素敵な声で歌をうたったり

年少さんも自分たちがお兄さん・お姉さんになったときこんなかっこいい姿を

ちいさい組さんたちに見せるのかなと感じたようです。

年長さんはあと2日で幼稚園をさよならします。

残り少ない時間を大切に過ごしてほしいです。

年少組も優しくて元気な年長さんのこと忘れません!!

by 前田 杏奈

 

いよいよ・・・!!!

今日はとってもいいお天気

11月に植えたチューリップも

どんどん大きくなり、もう咲きそうな花もありました



今日から午前保育

園庭で鬼ごっこをしたり、おもいっきり遊んだあとは

気持ちを切り替えて卒園式の練習でした

卒園式の練習をしている姿はかっこよくなってきており、

年少組のときからとても大きくなったな、と感じます


卒園式はまだまだ先のことだと思っていましたが

年長組はいよいよ今週、卒園式を迎えます

今までたくさんの行事を通して、できることも増え、

立派なお兄さん、お姉さんになったな、と感じましたが

卒園式の練習は小学校に向け、一段とかっこよく見えます



あと残り少ない日数を

みんなで笑顔で過ごしたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

また年中さんで会えるよねっ♪

「ねえ、今日の給食なあに
「お席はどこでもいいの
「…今日??は、早帰りだよ」
「ああ、そうだった!まちがえたー!!」
毎日の何気ない会話のなかで、
年少組でのいろんな最後を感じ、
寂しい気持ちでいっぱいになります。

朝のエッセイズの時間、
「どうしたらいいの
「どうやって切るのー
「ねえ先生、先生先生
1学期はとても賑やか。
登園時、泣いているお友だちもたくさんいました
今ではとても静かにエッセイズの時間を
過ごしています。
ハサミ切りや縫いさしも、
上手になってきました
黙々と集中して頑張っている姿に、
大きくなったなあ…としみじみ。

戸外遊びも大好き
園庭に出る前の準備が素早いこと
鬼ごっこやかくれんぼをして、
元気いっぱい遊んでいました

お帰りの集会で、
こすもす組の教室で過ごすのは、
あと何日…?の話しをすると、
「今日が終わったら、あとー…
「なんか寂しくなっちゃったなー」
「お道具箱も全部持って帰るの?」
などなど、、子どもたちも少しずつ少しずつ、
年中さんになる心の準備
そんななか、1人のお友だちが
「でーもー
また年中さんになっても皆と会えるよねっ
と一言
寂しい雰囲気を、
一気に吹き飛ばしてくれました
年少組で過ごすのはあとわずかですが、
みんなで笑顔いっぱい
元気いっぱいで過ごしたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

最後の・・・

昨日は年中組でする最後の
正課の体操でした。

え〜まさ先生と最後の体操なん?
      いやや〜〜〜

と、さみしそうにする子どもたち

この1年でたくさんの体操を教えてもらったもんね!

柔軟体操からブリッジ、跳び箱、マット、縄跳び、
ボール、側転の基礎、等々・・・

子どもたちにもしっかり身に付き
体操が大好きになりました

高くブリッジをする姿
ひとりで前転/後転する姿
少しずつ側転の形になってきた姿、等。


なんだか最後なんだな〜と思えば思うほど
みんな大きくなったなあと成長を感じ
しみじみしてしまいました


そして昨日に続き今日は年中組での
最後の英語でした

子どもたちは英語での歌やダンスが大好きで
今日は今まで楽しんだ曲のメドレーが

いつもより長時間、色んな曲を楽しむことができ
すごく嬉しそうに踊っていました


日に日に、『年中組最後の〇〇』が
増えて寂しい気持ちもありますが
1年の成長を感じ嬉しくもあります。

そして来週はいよいよ修了式
1日1日を大切に過ごしていきます。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

一番好きな子だぁれ?

降園時にお迎えを待っているときに

他クラスの女の子でしたが

「先生の一番好きな子だぁれ?」と

たずねられました。

表情を見ると何か意図するところを

感じたので

「それはね・・・〇〇ちゃんあなたよ!」と

言ってみると

顔を真っ赤にして補助かばんで

顔をかくして照れていました。

それを見て内心

『信号を見間違えないでよかった』と

ほっとしました。

最近お姉ちゃんになったばかりで

頑張っていることを

担任からきいていたので

本当に良かったです。

こんなに嬉しそうにしてくれるなんてと

いじらしくてたまりませんでした。

by 岡林 由希子

 

最後の体操!

今日は年中では最後の体操でした!

最後の日は、逆上がり、逆立ち、ブリッジ、側転、後ろまわり

盛りだくさんの体操でした\(^o^)/

逆上がりは、先生の補助なしで回ることができるようになった子どももいます!

逆立ちも壁にお尻をつけてから少しずつ足をあげ、できるようになりました!

側転はコーンに手をついて側転の形を覚えました!

ブリッジはみんな大好き!特に運動会で年長組さんが

組体操で片足を上げてブリッジしたのをみてから

片足を上げたり、片手をあげてブリッジをする子どもも増えてきました!

後ろまわりもマットの下に踏み切り台を置いて少し坂を

つけて回りやすくするとできるようになりましたよ!

坂をつけなくても後ろまわりをきれいにまわるお友だちもいます!

本当にこの1年でできる事も増え、

一生懸命頑張り、何事にも挑戦する姿!

とてもかっこよかったです

年中で学んだことを忘れずに年長組になっても

体操を楽しんで頑張ってほしいです

by 浦川 朋美

 

お楽しみ会&お別れ会

 一昨日はお別れ会とお楽しみ会がありました。 

お別れ会では、マリア会コーラスのお母さま方の優しくきれいな歌声に子どもたち

は、あっという間に引き込まれ、真剣な表情で聴き入っていました。知っている歌や

懐かしい歌が聞こえると口ずさんだり、友だちと顔を見合せて嬉しそうにする姿が見

られました。 

『誕生日』という歌は初めて聴いたのですが、お母様方の思いがたくさんつまってい

て、子どもたちの心にもしっかりと届いたことでょう。 

最後のドラえもんの元気な歌に子どもたちもぱぁっと明るい笑顔になりました。そ

の後、年中、年少組の子どもたちから素敵な歌のプレゼント、ファイルとオルゴール

のプレゼントにちょっぴり照れながらも嬉しそうでした。年長組の子どもたちからも

『さよならぼくたちの幼稚園』の歌を贈りました。卒園式の練習で何度も歌ってきまし

たが、この時は年中組、年少組のお友だちへの感謝の気持ちがつまっていて、特別

な歌声となりました。 

お昼からは、お楽しみ会。お遊戯室に入った時に目に飛び込んできたのは、折り紙

で作ってくださったモザイク画でした。大きさと美しさに子どもたちからも「すごい」「私

たちが折った折り紙やんなぁ」と感動の声があがりました。

その後もカップス、クイズと盛り上がり、子どもたちも大興奮でした。楽しい時間はあ

っという間に感じます。最後には子どもたちと保護者の皆さまと私たち職員での『に

じ』の歌を大合唱。子どもたちの真剣な表情を見ていると涙が出そうになりました。 

クラス委員の皆さま、保護者の皆さまには当日はもちろん、企画、準備と大変お世

話になりました。おかげで子どもたちも(わたしたちも)心にも残る素敵な会となりまし

た。ありがとうございました。

by 坂根 有紀

 

お別れ会

今日は、晴天の中お別れ会がありました。
オープニング♪マリア会コーラスの保護者のみなさまが、卒園児や進級する子どもたちへ素敵な楽曲を披露して頂きました。
手話による歌唱もあり、
歌や演奏はもちろんの事、保護者のみなさまの愛情に満ち溢れた表情や歌声・演奏にとても感動いたしました。

心のこもった歌声は、子どもの心にも響いたことと思います。
今までたくさん練習され話し合って披露していただいた保護者のみなさまありがとうございます。

みなさん、とても素敵でした。心から感謝申しあげます。

お昼からは、コップを使ったリズムあそびゲーム・シルエットクイズなど楽しませていただき笑いの多い楽しい会となりました。

ご準備頂きました保護者のみなさまお忙しい中、本当にありがとうございました。

by 江島幸子

 

預かり保育のお外遊び

預かり保育の園庭遊びで「警察ごっこ」を楽しんでいます。

これは、年中の子どもたちがしていたのですが、警察ごっこということで、もちろん悪者もいます!
みんな「警察がいい!」と言って喧嘩になるのではないかと心配でしたが、その心配はすぐなくなりました!

遊んでいた子どもの半分が「悪者やりたい!」と言ったからです。

子どもに「○○くんはどんな悪者なの?」と聞くと、
「僕は、おやつをいっぱい食べちゃう悪者!」と、嬉しそうに答えてくれました!


初めは年中の子どもの間で始まった「警察ごっこ」が、他の学年にも広がって、みんな楽しそうに遊んでいました!

by 愛須紗也香

 

誕生日

 今日は2月3月生まれのお友だちのお誕生会でした。今年度最後のお誕生会。これでみんなが1つ大きくなりました。

 お誕生日というのは一年の中でたった1日の特別な日。時々「えっと今年は何回めだったかな?」とわからなくなるくらい、自分のお誕生日を過ごしてきた私でさえも、いつもとは違う特別な日。ましてや幼稚園の子どもたちにとっては、自分のお誕生日はまだほんの4回目、5回目、6回目。そんな大切な日が嬉しい楽しい日になりますようにと願いながらお誕生会を行いました。


 お誕生日というのはもちろん誕生を祝う日ですが、その人の存在に想いを寄せる日でもあると思います。近くにいる家族やともだちはもちろん、離れている家族でもお誕生日になったらその人のことを思い出すし、「今日は、昔仲良しだった○○ちゃんのお誕生日だなあ。」「亡くなった父の誕生日だったな。」と、お誕生日を迎えたその人のことを心に浮かべ想う日。365日、毎日が誰かのお誕生日なのかと気付くと毎日毎日がとても大切な日なんだなあと思えてきます。

 そして、幼稚園では「お誕生日はみんなが元気で生まれてくるために、お母さんが苦しみに耐えて頑張ってくれた日」として、ありがとうの言葉とともにお母さんにお花をプレゼントします。今日はプレゼントをする子どもたちとプレゼントをもらったお母さんの笑顔が溢れる、温かな春の1日になりました。

by 中村雅子

 

大きな成長

春の嵐でしょうか、朝から雨降りとなり、急に強く降ったり弱まったりを繰り返しています。この雨で、乾燥していた空気が潤い、ウイルスの活動が抑えられることによりインフルエンザ等の感染症が減ることを願っています。
先週、今年度最後の身長・体重測定をしました。
幼稚園では夏休みの8月を除く毎月に測定をしていますが、ひと月ごとでは大きな変化が感じられないこともあります。
体重は前の月に比べて減っていることもありました。長い休みの間に、お家でのんびり過ごした直後は大幅に増えることがありますが、幼稚園が始まると体重が減ってしまうことがあったかと思います。幼稚園での活動量が増えて体が締まってきたことと考えられます。
また、朝ごはんをしっかり食べた朝や、便秘気味の朝とちゃんと排便があった朝とでも体重が変動します。
身長と体重は、それぞれ伸びる時期と停滞する時期があります。
一般的に、春から夏にかけては身長が伸びて、秋から冬にかけては体重が増えるという傾向にあります。また3〜4ヶ月間ほとんど変化がないという時期もあります。
よって、年間を通してどのくらい伸びているか増えているかを見ることが大切で、一年を通してみると大きな成長がわかりますね。
子どもたちは測定時の姿勢を保つことや挨拶がとても上手になりました。
『おねがいします』と言って機器に載り、顔をまっすぐ前に向けて顎をひいて、膝を伸ばしてかかとをくっつけて、しばらくじっとして、、、『はい、いいですよ』の掛け声で機器から降りて、『ありがとうございました』という一連の動作がとても上手にできるようになりました。
これらも大きな成長の一つですね。進学進級しても、忘れないでいてくださいね。

by 塩貝 喜代枝

 

早朝預かり

 早朝預かりの時間、いつも紙芝居を読む前に手遊びや簡単なゲームをしています。

だいたい子どもたちから
 「〇〇がしたい!」
と声が上がるのですが、最近クイズを出すのが流行っています。

クイズを出す子どもが前に出てきて
 「3文字です」
   「くだものです」
   「赤色です」
などとヒントを出していき、わかったところで他の子どもたちが答えます。

年長・年中さんたちは、指で文字数を一生懸命数えながら考えている姿が見られるのですが、年少さんは、文字数に関係なく
 「はい、〇〇!」
と自信満々に答えます。

他のヒントから思いつくものを答えているようで、それぞれの年齢による違いも感じられ、とても楽しいひとときになっています

 また、皆の前に出て来ることも嬉しいようで、出て来る時の子どもたちのはにかんだ表情がとても可愛いです。

 明日もまた、楽しいことを一緒にしようね
 

by 北村 架代

 

最後の体操♪

今日は、最後の体操でした。

今までに取り組んできた中から、ひとつだけを選んでの発表会がありました。

準備体操の後、それぞれに披露したい技を繰り返し練習した後、

一人ずつ順番に披露していきました


側転やブリッジ、開脚前転、走りこんでの側転などなど・・・

一人ひとりが、「これだ!」というものをクラスのみんなの前で披露しました。

どの技も、この1年間に練習してきたものばかり

「どの人も、どれも、今までで一番上手だったよ!」と佐藤先生から、お褒めの声や

励まし、そして、「小学校に行ってもがんばってね!!」とパワーをいただいて、

とっても嬉しそうな子どもたちでした


残りの時間は、最近始めたドッヂボールを楽しみましたよ♪

元気な声が,お遊戯室にずっと響いていました



by 村井 愛子

 

とんとんとんっ!

生活発表会を終えた今も子どもたちは、
「今日はお遊戯室行く〜?」
と何度も聞いています
「とんとんとんっ,おかあさんよ
「おしりが見えてるよっガブーッ
劇遊びの台詞が飛び交い、
とても楽しい穏やかな時間を
過ごしています

発表会を終えてから、
劇遊びの絵も描きました
3学期になると、
子どもたちが自分の想像を
少しずつ絵に描けるようになり、
絵の具やクレパスをつかって、
「柱時計の後ろに隠れようとしてるところ」
「オオカミが追いかけてるところ」
とお友だちと話しながら、
描いていました

劇遊びで使ったお道具を出すと、
子やぎになって隠れたり、
オオカミになって追いかけたり、
笑い声が教室中に広がっています

この時間がいつまでも続けばいいなあ…
と思いながら子どもたちを眺めています
3学期も残りわずか…
1日いちにちを大切に過ごしていきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

お花の日!

昨日は三回目のお花の日でした

お花を見てすぐに

「この花知ってるー!カーネーション

「あれは梅の花かな?」

「もうすぐひな祭りだから、ももの花かな?」

など、お友だちと話していました

ドラセナの葉を見て

「この葉っぱ、わらびもち置いてる葉じゃない?」

という声も・・・笑


ドラセナをオアシスに生けたあと

くるん!と葉っぱをホッチキスでパチン!

「えー!葉っぱをホッチキスで止めちゃうの!?」

と子どもたちはびっくり

カーネーションやガーベラを生けたあと、

ももの花を生けました

ももの花にはたくさん蕾がついていたので

「お水いっぱいあげたら咲くかな」

と、楽しみにしていました



お花の日が大好きになった子どもたち

これからもお花に親しんでもらえれば、と思います

by 佐々木 亜里沙

 

体操(^^)

先週に引き続き、今週も正課の体操がありました

朝の会で「今日は体操があって・・・」という話をすると

「やったー!!!」 「今日は先生だれー?」ととってもにこにこ笑顔

体を動かすことが大好きな子どもたち

テンションが上がりすぎてしまうことも・・・(笑)

「お願いします!」の元気な挨拶からはじまり、まずは準備体操

屈伸をしたり、ジャンプをしたり・・・普段あまりやらないストレッチをし

ひとつひとつを楽しんでやってくれています

体操の先生が合間に見せてくれる逆立ちやボール回しも

「うわー!!すごーい!!」 「そんなんわたしできなーい!!」と

キラキラした目で見ています

サーキットも園庭でやるのとはまた違い、鉄棒や前回りと、はじめてすることもあります。

なかなか難しかったり、こわかったり子どもたちなりに試練を乗り越えながら

サーキットをしているみたいです(笑)

できるようになるととっても嬉しくなって、「おうちでも練習する!!」と言っています

来週も体操があるのでまたたくさん体を動かし、たくさんの経験をしていってほしいと思います

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈