だれと何を織りますか?

カトリック幼稚園の園長研修会2日目の夜みんなで歌いました。

  なぜ巡り会うのかを 私たちは何も知らない
  いつ巡り会うのかを 私たちはいつも知らない
  どこにいたの 生きていたの 遠い空の下 二つの物語
  縦の糸はあなた 横の糸は私
  織りなす布は いつか誰かを温めうるかもしれない

 神様と私たち大人を結ぶ縦の糸 保護者の皆様と教職員を結ぶ横の糸
 子どもたちの可能性を引き出す素敵な織物ができればいいですね。

by 田中圭祐

 

カトリックあるある

 北は北海道から南は沖縄まで参加者50人のうちカトリック信者は全体の1/3で、ノンクリスチャンの方が2/3という比率でした。沢山のお・は・な・しの中で一番?盛り上がった瞬間が、「あめのきさき」という聖歌あるある。信者じゃない先生から「今日は晴れてますけど、あめのきさきを歌っていいですか?」と質問された園長先生。

静かなホールに「え〜っ」という声が響きました。そりゃ仕方ない、漢字では雨でなく天と書きますが、聖歌集は平仮名表記ですものね。ちなみに私のPCで変換したら雨軒先でした・・・。

そういえば、小学校の同僚でもよく似た話が、父と子と聖霊のMinaによってアーメン。Minaという名前の聖霊だと思っていたそうです。
正しくは「み名」御名前という意味です。え〜知らなかった?いや夏休みだからこれを読んでいる人いないか。一日中勉強していると、反動のようにこういうネタに飛びつきたくなります。
一般の方には何も面白くないでしょうけれど、最後にもう一つだけ。

外国人の神父様がミサの中で「パンを取り、割って弟子に与えて仰せになりました」という箇所、きっとローマ字表記なのでしょう。「pan o to ri」これが「パンの鳥」に聞こえる。パンでできた鳥ってどんな鳥なんやろ〜と小さい頃はずっと思っていました。

さて明日でこの研修も終わりますが、本当に良い時間を過ごせました。昨今、少子化の影響だけでなく経営が困難な学校や園も沢山あります。やれ人工知能や教育改革や無償化問題など、ますます厳しい局面が続くことは間違いありません。

でも、逆にこういう時代だからこそ、宗教を持つ学校、もっといえばその根底を支える幼稚園こそが不透明な時代を生き抜く人間性をアップデートするカギを持っていると考えています。

週末は台風が接近するようです、みなさまご自愛ください。明日、帰れるかな。

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

 今日も元気いっぱいに水遊びをしました!!
水遊びに慣れてきて、遊び方がだんだんダイナミックになってきましたバケツに水を入れて頭からかぶったり,お母さんと掛け合いをしたりする姿が見られました
水遊びが楽しくなってきましたね

久しぶりに園庭遊びをしました虫がいるよ〜と本当は怖いけど見に行く子がいたり、ボール遊びをする〜と園庭を走り回る子もいました汗びっしょりの子ども達でした

来月も楽しく幼稚園で遊びましょうね先生たちは楽しみに待ってますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

カトリック幼稚園後継者育成研修

  今日から名古屋で3日間の缶詰の研修。修行に籠る前に、この世の現実をたっぷり味わっていました。この瞬間は、心地よい冷房の中で、見晴らしのよい景色とコーヒーアロマに包まれ、そこでノートPCを広げている自分に酔いながら・・・只々その上質な時間にある幸せを感じていました。

 その時は、気づきもしなかったのですが、今ひとりで、テレビも冷蔵庫もネットもない部屋で1日を振り返ると、まるで、悪魔がイエスを高いところに連れて行き、誘惑した場面を思い出します。「悪魔に魂を売るならば、地上にある全てのものをくれてやる」と言う箇所。あそこに居続けていたら、「ハイ、喜んで〜」とどこかの居酒屋のように反応していたかも・・・?

  ややもすれば、【足るを知る】ことのない生活に気づかないでいたかもしれません。冷房やネットやPCを否定するつもりはありません。この世で生きていく上で、必要で大事なものの一つです。ただ、それだけじゃない・・・出ました! DAKEJANAI! ものがあるはず・・・
そんな事を考えた1日目でした。

画像

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

暑さに負けず元気いっぱいのファミーユクラスの子どもたち
水着に着替えて準備はオッケー!!今日も水遊びをしました遊び方も慣れてきて頭から水をかけたり、水鉄砲や魚釣りをしたりして楽しみました
水遊びに消極的な子も新しいおもちゃを見つけて大興奮すぐにプールに入って遊びました

在園児の預かり保育のお友だちがセミ捕りをしていたので、セミを見せてもらいました。見せて〜とわくわくの子どもたちでしたが、実際に見るとビックリ!!動くセミに驚いて逃げていました蝶やバッタも見せてもらって楽しかったですね

明日もみんなで水遊びをしましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

研修大会2日目and

  2日目は分科会形式で、園長対象のテーマは【質の高い保育のあり方を考える】
 昨日に続いて多くのヒントと気づきを得られました。見学に行きたい園もあり、園に戻ったら先生たちとそれぞれの学びを共有しながら、子どもが主体となる、創造性が発揮できる、遊びや環境について考えていきたいと思います。

子どもが主体的で協同的な保育ができる園の条件がいくつか示されました。その一番目が園の雰囲気(職員の同僚性)でした。ウチの幼稚園のそれはどうでしょう?
園長から届く暑中見舞いのハガキをみてご判断ください。諸事情により不採用となった写真には、笑顔満開でハッチャケ過ぎている先生たちの様子が・・ものすごくみんないい表情なんです。

 こんな事を書くと、園長は知らんだけや・・とか言う人がいるかもしれません。それでも一向に構いません、知らなくていいことは知らなくてもいいし、嘘でも笑顔になれば、脳は勘違いして幸せだと感じると言います。嘘からでたマコトでもいい、幸せになった、幸せだと感じたもん勝ち、園長ひとりであってもそう思っていたら、そういう園になるはずで、そう言う雰囲気は、園児たちに伝播するのでしょう。

 近畿の研修を追えて、今夜はいざTokyo❗️【幼児教育をアップデートせよ】(落合陽一vs佐々木紀彦vs藤原和博)という公開トークイベントでさらに刺激を注入してきます。

画像

画像

by 田中圭祐

 

教員研修大会1日目

 近畿の私立幼稚園教員研修会に参加。楽しかった奈良!去年は京都が会場だったらしく来年は神戸が会場…参加できるといいな

 初日は、記念式典と講演会。個人的には本の中ではお会いしていたお二人なので楽しみでした。 脳科学者の中野信子さんと、筑波大学教授の大豆生田教授。私の中の脳ミソあるあるが、炸裂しっぱなしの90分2本勝負でした。

 1やってみよう 2ありがとう 3なんとかなる 4あなたらしく これらの4つの要因が幸せな子どもを育てるのに有効だという。
 次に創造性を高める要因もいくつか紹介されました。そういう誰かと一緒にいるか、そのような考え方・生き方をしている人と近いか、そういう環境があるか。要するにこれは遺伝というより、環境因子の方が大きいのだそうです。

 小学校でこんな授業ができたら面白いだろうなーと 思っていたことが、今は幼稚園で、いや幼稚園だからこそできる実践内容としてたくさん紹介されました。時代の変革期、教育分野にも大きな変化の波が来ています。

画像

画像

by 田中圭祐

 

贅沢な時間はいつですか?

 子どもの頃、親に連れられていく日曜日のミサがとても苦手でした。聖書の話が面白い!とまで思えるようになったのは、ここ数年のことで神様には随分お待たせしましたって感じです。まだまだわからないことだらけですが、こんな風に思えるようになったのは、自分ひとりではなく、いろいろな人との出会いや縁がありました。
このブログを通しても、自分らしく自分なりにお伝えできればと考えています。inputしたことをoutputすることで、その情報が脳の中で強化されると聞いたことがあります。

 そうです何を隠そう出来るだけ毎日、拙い文章でも書き続けようとしているのは全て自分のためであります。食事が体の栄養、勉強が頭の栄養、聖書が心の栄養という具合に、昔の人は聖書の言葉を食べる・味わうという表現をしたそうです。土曜日の夕方に学校法人(赤レンガ)の建物で、聖書に親しむ集いを開催しています。
 次回は8月4日(土)18時30分〜よろしければ、ご参加ください。

画像

画像

by 田中圭祐

 

香里ヌヴェール小学校への遠足

※このブログは6月18日に

載せるはずでしたが地震で

休園になり、掲載できませんでした。

楽しかったのとせっかくなので

載せることにしました。

去る、6月13日に、

香里ヌヴェール小学校に、

電車に乗って遊びにいきました。 

長い時間電車に乗ったり、

駅の高い階段を昇り降りし、

かなりの急な坂道を

上がることなど、

今まで体験したことが

ありませんでした。

はじめてだらけのことに

わくわくしている様子の

子どもたちでした。
 

学校につくと、

たくさんの小学校の

お兄さんお姉さんに声をかけられ、

少しドキドキしていましたが

「うわぁ、かわいい!」の言葉に

何だか嬉しそう。
 

卒園した子どもが私たちが

来るのを待っていてくれ、

出迎えてくれました。

遠く離れていても繋がりを感じ、

とても嬉しく思いました。
 

さて、目的の裸足の広場! 

はじめは子どもも私も砂に

慣れなくて、ヘッピリ腰でしたが、

次第に慣れ、ジャングルジム

・ブランコ・うんてい・網昇り、

裸足で駆け回り、歓声が響き、

園では体験できない遊びを

満喫していました。
 

帰りの電車の中で

「楽しかった!また行きたい!」と

満足そうな子どもたちでした。
 

画像

画像

ジャングルジムも裸足で

画像

大きなうんていも裸足で

画像

園長先生大活躍!

画像

お砂、あったかい!

画像

砂風呂や!

画像

ブランコ楽しい!

by 岡林 由希子

 

どちらのタイプですか?

 今日は幼稚園の大掃除でした。終わった〜!気持ちいい〜!何と心地よい疲労感。

 毎日コツコツ派ですか?一気にガサっと派ですか?夏休みだからこそ、普段できない倉庫など一気に片づけられました。自分の部屋もそうですが、毎日コツコツしていたら・・とか子どもには言っているくせにねぇ、大掃除が大好きな私は普段から考え込まないようにしているので、迷わず捨てる派であります。1年使わなければ捨てる。使えるかどうかではなく、使うかどうかで決めます。
 しかしながら、こういうタイプなので、いわゆるコレクションが苦手です。テレビ番組でコレクターが紹介されると、「持ってたよ!それ懐かしい〜」とか一瞬ノスタルジックになります。
 それに加えて、あれどこにあったっけ?なんていうことも多く、家の中では何でもかんでもポイポイ捨てないでと怒られることもあります。家でも職場でも私の周りには、幸いなことにモノ持ちがよく、探し物をぱっと出されたりすると感動を覚えます。
♫スーパーの袋しましまっとくよーなとこ♬そーゆーとこツボなのさ♫
  神様はそういう人を近くに置いてくださるのです・・・って全然直す気がない?そうではなくて、いろいろな人に助けられて感謝しているのであります・・・。

画像

画像

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

暑さに負けず元気いっぱいに幼稚園に来てくれました
今日も水遊びをしました!!少し慣れてきたのでお父さんお母さんと離れてプールの中に入りすぐに遊び始める子どもたちでした
おもちゃの魚を並べたり、上手に水鉄砲が出来るようになったり、お友だちの動きを真似っこしてプールの中で座ったり顔をつけたり、楽しく遊ぶことが出来ました


3日連続のファミーユクラスだったので、友だちの顔を覚え仲良く遊ぶ姿を見ることができ嬉しかったです次回は7月26日です!元気に幼稚園に来て下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

どちらを選びますか?

 向かって右の木からは複数のセミの声が聞こえるのに、左の木からはセミの声が聞こえません。春の写真を見れば、どちらも桜の木です。調べてみるとセミは日本人のように桜が好きなようです。インターネットって本当に便利ですね。
 便利といえば、小学生の夏休み自由研究や工作のセットがいろいろなお店で販売されています。最近の小学生は忙しい?から、その辺のお店で買って済ませるのもアリでしょうけれどちょっと寂しい気もします。

 楽な道と困難な道、どちらを選ぶかと聞かれたら、困難な道を選びなさいと先人は言うけれど、人間の脳は基本的に楽な方を選ぼうとします。生存本能だそうです。つまらない道とおもしろい道なら、迷わず面白い道でしょう。然しながら、たいていは楽な道はつまらなく、面白い道は困難なことが多いですよね。うまいことできてます。

 さて、先ほどのセミの話。こちらも調べてみたら繁殖の為には幼虫がいっぱい蜜を吸える若くて元気な木を選んでいるという説も・・・。たしかに右の方が若々しい気がします。

 きのせいかもしれませんが・・・

画像

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日も水遊び出来る〜??と朝からニコニコの子ども達水遊びの準備を持って元気に幼稚園に遊びに来てくれました

昨日の事を思い出し、お着替えをあっという間に終えて水遊びが始まりました!!
手足にそっと水をかける子もいれば、頭から水をかけたりお母さんにかけてもらったり、遊び方はそれぞれですが、みんな笑顔いっぱいで遊ぶことができました
水鉄砲の使い方も上手で遠くまで飛ばしていましたにやにやしながらお母さんや先生にかけて楽しむ子もいました

明日もたくさん水遊びをして遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

旬はいつですか?

 夏休みに入りました。その日その日に浮かんだことやアイデアとして降りてきたことをブログに書いてきましたが、読み返してみると言いたいことを伝える・書くことの難しさを感じています。

  若い頃は、自分の授業を録音して聞きなさいとよく言われたものです。それはそれは耐え難い時間であります。自分を客観的にみるということはとても難しく、ステップアップするためには、他人からの評価を受け入れる勇気と覚悟が必要です。

  そういう意味では、評価がリアルに表示されるSNSでなく、ホームページ内のブログで良かったと思います。一方で「教えてもらえるうちが花やで」とも言われます。

 野菜は旬を過ぎたら美味しくないかもしれませんが、人としてこの世に生がある限り(キリスト教的にはしんでも生きますが・・・)常に「旬」でありたいと思います。職業柄、立場上だんだん言われなくなりつつあります。肥料となるお声かけをいただければ幸いです。

画像

画像

画像

画像

by 田中圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


子どもたちが楽しみにしてた水遊びをしました朝から準備万端!!ワクワクの様子が伝わってきました
水遊びが始まると嫌がる子はいなくてすぐにプールの中に入りました魚つりや魚すくいをしたり、水をすくったり、水の冷たさを感じることが出来ました
水鉄砲を持つと、お母さん達も本気です子ども達と水の掛け合い親子でびしょびしょになって楽しい時間を過ごすことが出来ました。


暑い日が続きますが、明日もみんなで遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

1学期終業式

   終業式を終え、お遊戯室から退場する子どもたちの一人ひとりの姿を見ながら、「4月の入園式からわずか4ヶ月足らずの間に大きくなったなぁ。」と感動しました。



  初めて幼稚園に来た時は、自分のクラスの先生の名前もまだ知らなかった新入園児さん。お母さんと離れるのが悲しくてたくさん泣きました。でももう大丈夫。去年とは違うメンバー、教室、担任の先生に戸惑った進級した子どもたち。戸惑った分だけ新しい友だちが増えました。



  自分で着替えができるようになった。身支度ができるようになった。トイレに行けるようになった。おはようございますが言えるようになった。給食が食べられるようになった…。前はできなかったことなのに、自分でできるようになったことがたくさんあると思います。



  昨日と比べると心許なくでも、入園進級式の頃と比べると、成長がはっきりとわかります。もちろんまだできないこともたくさんあります。中にはできていたのにできなくなったこともあるでしょう。でも「引き算の子育て」よりも「足し算の子育て」の方が子どもたちもお父さんお母さんも楽しいはずです。こんなこともできない、あんなこともできないと文句を言うより、あんなことができるようになった。こんなことができるようになったと、「1学期の間にできるようになったこと探し」を親子でしてみてはいかがでしょう。そしてご褒美は「すごいね。」「偉かったね。」「頑張ったね。」の言葉とギュー!しっかりと褒めて抱きしめてあげてくださいね。

by 中村雅子

 

あっという間の・・・

今日も良い天気であつ〜い1日でした

昨日は、夏季保育で、みんなゲームや制作、歌やダンスと・・・
楽しい時間を過ごせました

そして、今日は、午前保育であっという間でしたが、元気な笑顔が、たくさん見られて嬉しかったです。

そして今日は、預かり保育のお友だちがたくさんいて、みんなでワイワイ!ガヤガヤ!・・
と、食べたお弁当も、おいしかったです

食後は、みんなが大好きな、外遊び〜

暑いけど、全然平気!!楽しいもんと言う子がいっぱいいました。

汗をいっぱいかいては、タオルでふき、お茶休憩をしながら、楽しく遊びました


さて・・明日は1学期終業式です
子ども達は夏休みのことを嬉しそうに色々とお話してくれています
でもまずは・・明日みんなで無事に1学期を終えられることを、お祈りします

by 上村紗希

 

好きからはじめよう

 明日は終業式。1学期の最後は、夏休みの貸出し2冊を選びました。小学校で担任をしていた時、「どうやったら本を読むようになりますか」と質問がありました。こういう場合イメージされているのは、いわゆる「本」ですよね。絵本でもなく図鑑でもなく、ましてや漫画でもない。「なんでこんな本を借りてきたん?」とか言ってません・・・よね。

 発達段階にもよりますが、何事も最初から「いわゆる・・」世界にはいきません。
 まずは「好き」から始めましょう。

 大好きな絵本を何回も・・よくありますよね。話の展開がわかっているから安心して聞けるし、文章やフレーズとイメージが重なることで語彙力も形成されます。寝かしつける時はこっちも疲れているし、読む方は退屈だから、適当にアレンジして読んだら「違うよ!」とすぐに言われてびっくりした思い出があります。

 一冊の本を何回も読み聞かせた3歳児と複数の本を読み聞かせた3歳児とでは、覚えた言葉が2倍というデータもあるようです。初めはわからなかったことが何回か聞いたらわかったという経験もできます。これは、やればできるという体験を無意識に刷り込めるという効果もあります。読み聞かせも、添い寝も、今しかできない期間限定の効率の良い教育投資だと思います。

画像

画像

画像

画像

by 田中圭祐

 

水にまつわるエトセトラ

 タイの洞窟で全員が救助されたニュースは世界中で喜びの声があがっています。本当に良かったと思います。個人的にはイーロンマスク氏のフットワークの軽さと行動力に衝撃。ロケット事業の部品を使いミニ潜水艦を作って現地に届け、自分も現地入り。自分の潜水艦が役立つか、間に合うか、そういうレベルではない。救いたい命がある、ただそれだけの理由。

 夏の風物詩といえば「打ち水」。最近ではあまり見かけなくなりましたが、京都ではお店を開ける前に家や店の前の道路に水を撒く習慣がありました。埃がたたない・涼しさの演出・場を清めるといった意味があり、お客様へのもてなしの一つです。

 打ち水は、都会のヒートアイランド現象にも効果があるというデータもあるようです。幼稚園では登園時に霧状のミストシャワーが大人気ですが、打ち水も洒落てますね。 

画像

by 田中圭祐

 

南の島に出発だ!!

今日はみんなが楽しみにしていた
夏季保育の日でした\(^o^)/

朝の身支度が終わると
フラダンスの衣装とおしゃれなレイをつけて
みんなルンルン気分
いつもよりもご用意が早かったです(笑)

夏期保育ではいつものクラスのお友だちや先生ではなく
縦割りで、異年齢のお友だちとチームになり、
いつもとはまた違う雰囲気での時間となりました

袋に花紙を丸めてカラフルな魚のヨーヨーを作ったり
大きいお花・小さなお花や星などをレイの紐に通し
自分オリジナルのおしゃれなレイを作ったり
シューティングゲームで盛り上がったりと
各ブース楽しいことがたくさんありました

最後はお遊戯室で今まで練習してきた
「ハメハメハダンス」と「ひょっこりひょうたん島の歌」を
みんなで踊り、楽しい時間をみんなで共有しました★

フラダンスの衣装はみんなお気に入りで
「家に帰ったら踊って見せてあげる〜」と
踊る気満々で降園しました


ぜひお家でも衣装を着けて
かわいいダンスを見てあげてください

画像

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラス
前回は警報発令によりお休みだったので、子どもたちとは
一週間ぶりの楽しい時間でした


そして今日は一週間ぶりの水遊び気温も高く、とても暑かったので
冷たいお水が気持ちよかったです
浅いプールで足を伸ばして座ってゆったりと遊んだり、深いプールで
ちょっと泳いでみたり、頭から水をかけてみたり、今日は浅いプールも
深いプールも共通でプールの回りに魚釣りの魚をたくさん並べて
くっつけたり、と3回の水遊びで色々な面白い遊び方を見つけ出していました


久しぶりに全員での11時降園だったのですが、5月に比べて、
トイレへ行くのも、タオルを畳むのも、帰る準備をするのもとても
早くなったなあと感じました
2ヶ月間で心も体も大きく成長した子どもたちまた9月に元気な
みんなに会えるのを楽しみにしていますよい夏休みをお過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

1学期のあんふぁんクラス最終日を迎えました
朝の時間は、園長先生が
遊びに来てくれましたよ
積み木でおうちを作ったり、
マグフォーマーをメガネに見立てて
覗きこんだり…
園長先生といっぱい笑って過ごした子どもたち
とても楽しそうでした

そして今日は、
大好きなお散歩にでかけました
広いグラウンドは貸切状態
解放感にあふれ、
思いきり走ったり
大きな声を出したり
シロツメクサを見つけると、
「ママにお土産
「幼稚園帰ったら、袋もらわなな」
と言いいながら、たくさん積んでいました
そのあとは、
ベンチに座って休憩タイム
ホッと一息ついたら、
幼稚園までヨーイドン!
園庭に中村先生の姿が見えると、
「なーかむーらせーんせーー
と、大きな声で呼んでいました

この一学期で、クラスのお友だちの名前を覚え、
担任以外の先生の名前も覚えました
タオルがたためるようになったり、
帽子がかぶれるようになったり、
靴がはけるようになったり、
子どもたちの成長にびっくり
二学期もたくさんの経験を通して、
いろんな面で成長してほしいと思います!
そして、元気いっぱい、笑顔いっぱいの
みんなに会えることを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

おおきくなったね!

数日まえから蝉の鳴き声を聞くようになり、すっかり夏になりました。
今日は、年少さんの身長・体重測定を行いました。
クラス毎に保健室にやってきて、保健室前で 『〇〇くみです。しんちょうとたいじゅうのそくていを おねがいします!』 と、かわいい声を揃えて元気にご挨拶。
まずは、3〜4人づつ保健室に入って上靴を脱いで、名前順に並びます。
そして、一人ずつ測定器に載り、「かかとをくっつけて!」 「膝と背筋をしっかり伸ばして!」 眼耳水平位がしっかり保てるように「顎を少し引いて!」 の掛け声で、『良い姿勢』 ができた時に身長を測る横規を固定します。
測定器に載っている子どもたちは、自信満々の得意そうな表情で測り終わるまでじっと待っています。
数秒ほどすると身長と体重の数値が同時に表示され、測定器から降りるとホッとした表情で上靴を履いて、担任が待っている廊下に行って並びます。
そのタイミングで、次に並ぶ子どもが保健室に入ってきます。
子どもたちは4月から毎月の測定ですっかり慣れて、一連の動作がとてもスムーズにできるようになりました。
時には、かかとを少しだけ浮かして測ろうとする子や、少しでも上を見上げたら高くなるかなと顎を前に突き出す子も。そんなに急いで大きくならなくてもいいのに、、、と思わず笑みがこぼれてしまいます。
来週から夏休みが始まりますが、熱中症などに気をつけて、大きな怪我や事故がないようにお過ごしください。8月の測定はありませんが、9月の成長ぶりを楽しみにしています。

by 塩貝 喜代枝

 

背景を知る

 西日本豪雨で被害に遭われたご家族ご親戚の方には一日も早い快方と希望がもたらされますようにお祈りいたします。さて、昨日は熱中症でダウンしておりました・・・皆様はご機嫌いかがでしょうか? 『機嫌』とは、仏教用語で他人から誹りを受けないように(嫌われないように)するための戒めが由来だとか・・・身の回りの語源を調べると面白いですね。

 語源ネタでもうひとつ。昨日は、京都聖母学院同窓会さんが主催の『能ワークショップ』でした。講師は同窓会長の大江信行氏(能楽師・観世流シテ方)。小学校の卒業生で身長190cmの日本一背の高い能楽師です。

 熱性疲労の頭痛と格闘しながらも、あっという間の2時間でした。

 般若の面は、女性の究極の怒りと悲しみを表しているそうで、般若とは、もともとは悟りを得る智慧というこれまた仏教用語で、般若心経っていいますよね。それが嫉妬や恨みのこもった女性を表すとは・・・そういえば、鬼婆婆という言葉はありますが、鬼ジジイは聞いたことがないなぁなんて思っておりました。

 いずれにしても「鬼」や「般若」だけでなく、その背景を知ることは、とても意味があり大切なことだと思います。

 10月には年長児対象のワークショップも計画しています。そんなに難しい話でなく、感性を磨く良い機会になればと思います。

画像

画像

by 田中圭祐

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした


久しぶりのいいお天気でとても暑く、プール日和でした
もうプールに入る準備はお手の物素早く準備をしてプールへ
先にプール遊びを始めていた子どもたち。週5クラスのお友だちが来ると
「入れて〜!」の言葉に「いいよ〜!」と答えていました


ホースのシャワーの雨に大喜びの子どもたち
最初は少し水が怖い様子だった子どもも回数を重ねるとすっかり慣れて、
今日は顔に水がかかってもへっちゃらな様子でした
最後の水遊び全身びしょびしょになって思いっきり遊んでいました


そして今日でアンファン月・木クラスの一学期が終了しました
あっという間の2ヶ月でしたが、子どもたちは身も心もとても成長した
ように思いますまた9月、元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

雨の日の降園バス

7月に入って雨の日が続いています。
朝は晴れていたのに・・・という日もあります。
そんな中での、降園バスでの出来事です。


バスルートに紫陽花が綺麗に咲いているところがあります。
その紫陽花のスポットを通る時に子どもたちはいつも他の話をしていても話を止めて・・・
「先生!みて!あじさい!きれい!!」と、教えてくれます。
「綺麗だね!」と応えると
「ピンクも青もある!紫みたいなのもある!」と、嬉しそうにいろいろな色のあじさいを見つけて楽しんでいます。

他の子どもも
「僕の家にもあじさいあるよ!」と。教えてくれたり、「この前あじさいにかたつむりがいたの!」と、雨の日ならではのお話を沢山しました!

少し気分が沈んでしまうような雨の日でも、子どもたちにとってはたくさんの気付きがある大切な一日なんだなぁと改めて感じました。

by 愛須紗也香

 

アンファン週5クラス


今日のアンファン週5クラスは太陽ピカピカとってもいい天気


子どもたちも水遊びができることにワクワクしながら、
準備をしていました

靴を脱いで… 靴下を脱いで…

自分の力でできるようになってきました


お水に入ってバシャバシャ
じょうろに水を入れてかけてみたり、魚釣りをしたり
子どもたちは笑顔いっぱいで楽しんでいました


お水に慣れてきたお友だちは、自分に水をかけたり、
座ってお腹まで浸かってみたり……

みんなで楽しく遊べて子どもたちも満足した様子でした


そして、たくさん遊んだあとはお待ちかねのお弁当の時間

ランチマットを広げて、お弁当を置く、おはしやスプーンを置く…

回数を重ねるうちに自分でできるお友だちもいて、
すごく成長を感じました

お祈りも上手にできるようになってきました

もぐもぐ、パクパク、一生懸命食べてお弁当箱はピカピカ…
今日もとってもおいしかったみたいです


明日で1学期の週5クラスは最後です
明日は何をするのかな…
楽しみにしていてくださいね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

星に願いを

大雨の影響を考慮して臨時休園です。そんな雨降りの中を先般の地震と今回の大雨による屋根の修理をしてくださっている方がおられます。お仕事とはいえ、頭が下がります。

 さて、今年はお空の調子には期待できそうにありませんので、ここで叶えておきましょう

おともだちが100人できますように・・できます!
立ちこぎブランコが上手になりますように・・なります!
足がはやくなれますように・・なれます!
にこにこがいっぱいになりますように・・なります!
新幹線を運転したい・・どうぞどうぞ,できます!
毎日元気であそべますように・・・・大丈夫です!
お花がたくさん咲きますように・・・いっぱいいっぱい咲きます!
お星さまがみられますように・・・・今日がダメでも明日があるさ!
お歌を上手に歌えますように・・歌える歌える!
トイレが、蝶々結びができるように・・心配ないさ〜!
やさしい1年生に、ケーキ屋さんに、アイスクリーム屋さんに、アイドルに、プールのコーチに、プリンセスに、仮面ライダーに、お医者さんに・・・・・・・
  みんなまとめてきっとなれます!
地震がおきませんように・・本当にそう強く願います!
 今回は紙面の都合上、以上とさせていただきます。

When you wish upon a star
Make no difference who you are
Anything your heart desires
Will come to you

画像

画像

画像

画像

by 田中圭祐

 

不完全であること

生命は
自分自身だけでは完結できないように
つくられているらしい
花も
めしべとおしべが揃っているだけでは
不充分で
虫や風が訪れて
めしべとおしべを仲立ちする
生命は
その中に欠如を抱き
それを他者から満たしてもらうのだ

世界は多分
他者の総和
しかし
互いに
欠如を満たすなどとは
知りもせず
知らされもせず
ばらまかれているもの同士
無関心でいられる間柄
ときに
うとましく思うことさえも許されている間柄
そのように
世界がゆるやかに構成されているのは
なぜ?

花が咲いている
すぐ近くまで
虻の姿をした他者が
光をまとって飛んできている

私も あるとき
誰かのための虻だったろう

あなたも あるとき
私のための風だったかもしれない

「生命(いのち)は」 吉野弘  より引用

by 田中圭祐

 

たいそうの日だから元気よく!

今日はあいにくの雨でしたが、「体操の日」ということで、お遊戯室には年中組の
子どもたちの元気な声が響いていました。

準備体操の後、5つのチームに分かれて、ボール運びリレーをしました。
ボールがだいすきなみんなはとてもうれしそう!!
一人ずつボールを手で転がしたり、足でドリブルしたりするのを、チームごとに夢中で楽しんでいました。
そこら中から「キャーキャー、まって」という声が・・・。
けれども、だんだん慣れてきてうまくボールを運んでいました。
ボールで遊ぶ楽しさを改めて感じているようでした。

次は、マット運動。
各マットの上でバンザイをして準備。
体操の先生の合図で、一斉に前転をしましたよ。

1学期の間、体操の時間やサーキットなどで繰り返し行ってきたことで、スムーズにくるりとまわって起き上がることができ、子どもたちの身体の成長を感じました


教室では、
「もうすぐしたらみんなで会えなくなるの?」
「幼稚園ずっとおやすみ?」
そんな声が聞こえてきます。

1学期はあと一週間と少しではあるけれど、夏季保育など楽しいことがまだまだ待っています

今日は一日中雨が降り注いでいましたが、教室で子どもたち同士がにこにこと話しながら和気あいあいと過ごす時間がとても微笑ましく、うれしく思いました。
夏休みには、夏ならではの体験をたくさんして、2学期にまた大きく成長したみんなに出会えることと思います。

さあ、残りの一週間も元気に過ごしていきましょう!

画像

心を込めて笹飾り…

画像

ボールリレー

画像

バトンタッチ♪次は私

画像

バトンタッチ♪たのしい〜

画像

足でのドリブルも慎重に

画像

先生の合図で前回り☆

by 村井 愛子

 

アンファン週5クラス

「いっぱい雨ふってるねー
「おみず(あそび)、できないわあ…
外を見ながら、
ぽつりぽつりとつぶやきが

今日は、大雨のなか、全員出席
みんな頑張ってきてくれました
みんなが元気の登園してくれて、先生たちは、
とても嬉しかったです
頑張って来てくれた子どもたちに、
めいいっぱい楽しんで帰ってもらおうと、
おばけの絵画を提案してみました
“ねないこだ〜れだ”の絵本を読みはじめると、
「おばけーおばけーー
と指をさして叫んだり、
少し神妙な顔をしていたり…
いろんな反応を見せてくれました。
「みんなで、オバケの絵かいてみようか
と言うと、
「やるー!!
はりきってスモックを取りに行き、腕まくりをして、
準備万端っ
画用紙の色を選んで、
オバケの色を選んで、
絵の具でぐるぐる〜左右上下に塗り広げ
手はどこにしようかな〜
目は何色にしようかな
口は小さいの?大きいの?
悩みながら、考えながら、
真剣な表情で取り組んでいました
最後に星を貼って完成
星の貼り方も、
星同士くっつけて貼ったり、
離して貼ったり
縦一列に貼ったりいろいろ!
とっても素敵な作品ができあがりました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日は大雨で登園が大変。
「雨すごかったなあ」「今日はプール出来ひんなあ」と
少し残念そうな様子も見られました


園庭に出られない分、お部屋の中でゆったりと遊びました
先生と絵本を見たり、マグネットのおもちゃで武器を作ったり、
小さな人形でごっこ遊びを繰り広げたりと、一人で遊ぶことが
少なくなり、子どもたち同士の関わりあいが増えてきているように思います


そして、今日は粘土で遊びました
初めての粘土でしたが、「これな〜んだ」と聞くと
「ねんど〜」と意外と知っている子どもたちでした
型抜きや粘土べらを使いながら黙々と夢中になって遊んでいましたよ
丸を繋げて雪だるま、、、粘土を積み上げて恐竜、、、ハートや星の形に
型抜きをしたり、クッキーを作ったり色々な作品が出来ました


最後まで粘土で遊ぶ子どもや粘土はおしまいにしてお絵描きをする
子どももいて、各々やりたいことを満喫していました
次回は早いもので1学期最後のアンファンクラスとなります
元気なみんなに会えますように、、、楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

素敵な1年に

 6・7月生まれのおともだち年少8人・年中8人・年長8人の24人のお誕生会でした。ゲストで京都聖母学院小学校の合唱団が見事な歌声を披露してくれました。久しぶりに聞いた合唱団の歌声は、美しさだけでなく、声量も大きく強いインパクトを感じました。

さて、参観に来られた保護者様は、舞台に立つわが子に、一人で歩く姿に、歌う様子に、成長したわが子の姿に胸を熱くされたことと思います。それぞれにできることやできないことがあり、一人ひとりの顔が違うように成長のスピードもさまざまです。
 会が終わって「産声を聞いた時、赤ちゃんが生まれた喜びで体中が熱くなり、涙があふれて止まりませんでした」という手記を紹介しました。
 生まれてきたときは、泣くことしかできなかったわが子をそれでも「良し良し」とされたあの日。何もできなくても無条件で愛し、受け入れられる無償の愛に気づかせてくれたわが子に「親として選んでくれてありがとう」という気持ちを子どもに伝える日であってもいいかもしれませんね。そんなことが言えるのも今のうちだけかもしれません。・・・ 素敵な1年となりますように

画像

画像

by 田中圭祐

 

お誕生会(^○^)♪

今日は6・7月生まれのお友だちのお誕生会でした

お誕生児が入場したとき、クラスのお友だちが

「〇〇ちゃーん!」と拍手をしながら声をかける姿がありました

誕生日のお友だちはにこにこ笑顔(^○^)

舞台にあがり、ちょっと緊張した様子もありましたが、頑張って自分の名前を言うことができました

そして今日は小学校の合唱団の方が歌いにきてくれました

素敵な歌声を聴き、子どもたちの表情は真剣・・・(笑)

迫力のある歌声をありがとうございました

そして楽しいミニシアター◎

色の変わる魚やクラゲが出てみんな興奮

楽しい誕生会となりました

そのあとは夏季保育のグループの顔合わせ◎

『南の島のハメハメハ』のダンスを練習しました

夏季保育を通して他学年やたくさんの先生と交流できればと思います

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス

今日は雨
お外に行けないことを伝えると、少ししょんぼり……


 「雨がやむように、てるてる坊主を作ろう

と、子どもたちを誘ってみると、みんな大喜び

まずは新聞紙をビリビリと破いていきます
破くのが楽しいようでみんなはしゃいでいました。


 「上手に小さく破れるかな

と、言ってみると子どもたちは真剣な表情で新聞紙を
小さく破っていました。


「3…2…1…………どかーん

バサーっと新聞紙を上に投げて落としてみました。


 「雨みたーい

子どもたちは大はしゃぎ
何度も何度も集めては投げてを繰り返していました


破った新聞紙を袋に入れて、てるてる坊主のお顔や模様を描きました。
好きな色のペンで素敵なお顔が描けましたね

明日晴れるようにてるてる坊主にお願いしたので、
晴れたらいいですね…


今日は粘土でも遊びました

星やクマ、お花の型を使って一生懸命作っていました。

 「いちごだよ〜
たくさん作っていたので、その顔はとても誇らしげでした
小さく丸めていちごを作っていましたよ。

細長い粘土をぐるぐると巻いてソフトクリームを作ったり、
平たくしてクッキーにしたり、楽しんで作っていました

集中して遊びこむ子どもたちの姿にとても驚きました。
またやりたいと思います



明日も元気に幼稚園に来てくださいね
みんなに会えることを楽しみにしています



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日はみんなでお洗濯を干そう!!はじき絵をしました

Tシャツ、ズボン、靴下の形の画用紙にクレヨンでお絵描きをしました。好きな模様、好きな色を使ってぐるぐるとお絵描きを楽しみました

次に絵の具で色をつけると、クレヨンで描いた模様が浮かんできたので子どもたちは大喜び途中から色を混ぜたり、色の変化を楽しみながら可愛いお洋服が完成しました!!

最後にお洗濯です洗濯ばさみを使ってお洋服を干しました。気分はお母さんパンパンと言いながら上手に干していました。楽しかったですね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
昨日は雨に雷に、、今日も夜から雨という天気予報ですが、
アンファンの間はとてもいいお天気、プール日和でした


水遊びも二回目となると子どもたちもすっかり慣れた様子
プール用のパンツに自分たちで履き替えて、靴と靴下を脱いで、
脱いだ靴下は靴の中へ、、、
帽子もかぶって準備万端でいざ!プールへ
今日は週2クラスのお友達だけでの水遊びだったので、二つの
プールでのびのびと楽しんでいました


深いプールでは、プールの中にうつぶせで寝転がったり、少し
お顔を付けてみたりとダイナミックに遊ぶ子どもたち
もう一方の浅いプールでは、じょうろを使って自分の足や先生に
ちょっと水をかけてみたり、座り込んで魚釣りをしたり、
ばしゃばしゃと水を楽しむ子どもたち
各々、自分の好きな遊び方で水遊びを満喫していました


「そろそろ上がる」と聞いても、「まだ」と首を横に振る
子どもたちもいて、楽しんでくれている様子が窺えました
明日からはしばらくお天気が怪しそうですが金曜日も水遊びが
出来たらいいなあ、、、と思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

縁起物は何ですか?

 降園したはずの男の子が「いいモノを見つけたから園長先生にあげるねん!」と、走って戻ってきました。セミの抜け殻といえば、夏休みというイメージで、少し早いかなという気もしましたが、先日のヒマワリと同様、夏が届いたようで嬉しかったです。
 足の付け根にイボのような突起物があればクマゼミだそうで、これにも間違いなくありましたのでクマゼミのメスかな?。お尻の突起が2つあればメス、1つならオスだそうです。

 セミの抜け殻は俳句では夏の終わりを表す季語として用いられます。「空蝉(うつせみ)」とよび、空(むな)しさや儚(はかな)さを表す言葉として用いられるのも日本語の美しさですね。また、「現状を抜け出す」・「切り抜ける」という意味から、夢に出てくれば良いとか、縁起物だとされることもあるそうです。縁起物だと思える心が、縁を呼び込むのかもしれません。

画像

画像

by 田中圭祐

 

アンファン週5クラス

今日の週5クラスは、
お絵描きからスタート
1人ひとりに自由帳を渡すと、
すぐにお絵描き開始!
「ぐるぐる〜」
と、ダイナミックに描いたり、
「アンパンマン
これがバイキンマン」
と、キャラクターを描いたり、
「パパ、ママもいるー」
などなど…
お友だちや先生と、
たくさんお喋りしながら描いていました

お絵描きのあとは、
院内散歩
お友だちと手を繋いで、しゅっぱーつ
幼稚園バスを見たり、
中高のグラウンドで
ヨーイドン!をして走ったり、
お花や葉っぱを見たり拾ったり触ったり…
広範囲をしっかり歩いた子どもたち
幼稚園に帰ってきたら、
職員室のドアをあけて
「ただいまー
すると、
「おかえりー
中村先生がお出迎え
途端に、子どもたちは、
にこーっと嬉しそうな表情
「ノドかわいたわあ」
など、お話していました。

そのあとは、教室で少しゆっくり
お茶タイム

お弁当の前には、
在園児のお兄さんがカエル
を見せてくれました
ぴょーんと飛び跳ねる姿に、
「おおー!!」
と声をあげたり、
動く様子をジーッと見つめていました。
これからも身近な生き物と、
どんどん触れ合う機会を作っていきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

かわいいお客さま

先日、あじさいの花を描いて

いたときのこと。
 

自宅からあじさいの花を切ってきて、

机に飾り、見ながら描いていたのですが

「あれっ?カタツムリ?」

「どこ?あっカタツムリや!」
 

「…そんなあじさいとカタツムリって

ベストなマッチングがあるわけないやん」

とよくみると「ほんまや!」と

漫才のネタのようなことがありました。

どこに隠れていたのか 

持って来たときも水切りもしていたのに

全く気付きませんでした。
 

さらに「あ、赤ちゃんもいるー!」

「ちっちぁい!」

はじめは糞かなと思うほど小さな塊、

やがて目を出して動き出し大歓声。
 

しかも、なんと2匹!たった2ミリメートルと

3ミリメートルほどのカタツムリも

ちゃんと小さな殻や目や角があり、

どれくらいの年月を経て

普段目にするカタツムリの大きさに

なるのでしょう。

自然の神秘を感じました.
 

園庭でだんごむしやアリなど

小さな生き物をよく見つめている

子どもたち。

神様からいただいた命を

大切にできる子どもたちで

あってほしいです。

後日、お家からカタツムリの

折り紙をおってもってきてくれました。

カタツムリとの出会いが

心に響いたのでしょうね。

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

お化けに足がないのは?

 友人の結婚式で「お水合わせの儀」というものを知りました。日本古来に伝わる儀式で、別々の水(環境)で育った二人が、それぞれの実家から汲んできた水を一つの器に入れることで、二人で新たな家庭・水・環境を築いていけるように、との願いが込められているそうです。一つになった水が混ざってしまえば、もう分けられないですね。

 ところで、年少組は、水でお化けをやっつけていました。お化けに足がないのは、いつも何かと比べてばかりで、地に足が付いていないからだというのはお寺の住職さんからのお話。
今を生きる私たちも、ついつい誰かや何かと比べては、あくせく地に足がつけられていないことがあるかも知れません。目先のことにとらわれず、本当に大事なことに目を向けていられますように・・・・

画像

画像

by 田中圭祐

 

ひゅ〜〜〜〜ド―――ン!!!!!

すっかり夏らしい季節になりましたが
子どもたちは戸外遊びを楽しみに毎日元気いっぱいです

すみれぐみでは1学期間、
お家ごっこが人気なのですが
最近はお医者さんごっこ
が始まりだしました

はい、どうしましたか〜

ちょっと足をけがしたんです〜

そうですか〜

では診てみましょ〜

と、スムーズに会話を繰り広げて楽しんでいました。
演技力も


あまりにも可愛い世界だったので、

今日はお医者さんしているの?

と問いかけると、

そうですーーーー!!!!!!!
  ん〜もう!お邪魔しないで下さぁああい!!!!

と満面の笑みで怒られてしまいました
ごめんなさ・・・と即撤退。
だけどまた後日、改めてお邪魔してみたいと思います(笑)
明日も続きをするそうですので・・・


そして先週の金曜日は歯ブラシを使って
花火の絵画を楽しみました

絵画の前にみんなで花火大会の絵本を見ました。

あ!こーゆーの見にいったことある〜

と記憶がよみがえったようでした。


そして、

ひゅ〜〜〜〜〜〜と言いながら空に上がる火の玉を描き・・・


どかーーーーーん!!!と言いながら
花火の中心にタンポでスタンプしました。

そこから広がるカラフルな花火


歯ブラシに絵具をつけて
シュッ!!シュッ!!シュッ!と
勢いよく火花を描いていきました。

黒い画用紙に映えるカラフルな色がとっても綺麗に
仕上がりました


ドカ―――ンと一発!大きく描く子

たくさんの打ち上げ花火を小分けに描く子

中央から少しずつ広げながら夢中でシュッシュッと火花をたくさん描く子


歯ブラシの使い方や力の入れ方も様々で
いろんな花火が仕上がりました


自分の描いた花火に思わずにっこり
満足気な様子も見られました

画像

シュッシュッシュッ!

画像

画像

画像

最近仲間入りした積み木☆

画像

お医者さんごっこ♪

by 王本陽子

 

アンファン週5クラス

朝はとっても良いお天気
水遊び日和でした

ホースを使って水を雨のように降らすと、
「なんか消防車みたいやなあ」
「水ぴゅーって出てるやん」
「あっ雨ふってきた〜」
と言いながら、
両手を上にあげて水を掴もうとしたり、
水が顔にかからないように隠したりしていました。

水遊びを終えると、
自分でお着替え
「かった…これかたいわ」
「ぬげへんわ〜」
水でひっついて服が脱げず悪戦苦闘
でも、靴下や上靴は自分で履けるお友だちが
増えてきましたよ
そのとき…
「めぐみにみちたかた
しゅは
あなたとともにおられます………」

「…ん?お祈り…??
周りを見渡すと、
着替え終えた子が玩具で遊びながら、
アヴェマリアの祈りを唱えていました
毎朝、朝の集会でアヴェマリアの祈りを
しているのですが、
言葉も難しく、長いので、
自然と唱えている姿にびっくり!!
1人が唱えると、
周りの子どもたちも、
なんとな〜く口を動かし…
唱えてる様子
日頃の積み重ねと、
子どもたちの吸収力は
すごいなあと感じました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日はとても良いお天気。

窓からお庭のプールをみつけて
「今日もプールする?」と楽しみにしている様子。

「プールのご用意しましょう。」と声を
かけると、みんな自分でプール用のパンツに
はきかえて用意を始められました。

「お魚いっぱいとれたよ
「かにさんどうぞ」と
釣れた魚たちを見せたり、集めたり。

お友だちといっしょに覗き込んでいる姿が
かわいかったです。

上がってからも、小さい手で一生懸命靴下を
履いていて自分でできることがだんだん
増えてきました。

お友だちのことにも目が行くようになってきて、
一緒に隣に座ろうとしたり
お友だちをおいかけたり
本を一緒に覗き込んだり
時には、同じおもちゃがほしくて取り合うことも
ありますが、「かして」と言ったり、
かりられた時は「ありがとう」と言いながら
お友だちとの関わりを学んでいっています。

7月に入り暑い日が続きますが
みんな、元気に幼稚園に来てくれるのを
待っていますね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕享子