変身願望?

 ハロウィンということで軽く仮装して登場したら、思った以上の反応でびっくりしました。

 年少さんはエッセイズ終わりのタイミングだったので、教室に入ってみると
 「キャー!」「うわぁ〜」「え〜っ」とひとしきり叫んだあと
 嬉しいのか全員がその場で飛び跳ね始めます。

 それこそゲームのマリオが天井のブロックを崩すみたいに、その場で小刻みに何回も・・・
 ピョ〜ンピョ〜ンピョ〜ンという効果音が聞こえてきそうです。

 そして最後は「マリオ〜」と言いながら二本の足にしがみつき攻撃です。
 二本の短い脚を奪い合うように、我も我もあとに続けとばかりに来るわ来るわで大混乱。
 お騒がせな園長ですみません^_^;

 お隣の未就園児さんたちは、やはり距離感がありました。そうだよね怖いよねと思いつつ、わが子が初ディズニーランドで泣きじゃくっていたのを思い出しました。遠くで見るのはいいんです、これ以上わたしに近づかないで・・・みたいな感じでしょうか。

 しばらくしたら仮装した未就園児さんたちがやってきて、一緒に写真を撮りました。変身したら自分じゃなくなるというか、なんだか強くなった気がするんだろうなって、とてもわかる気がしました。 妙な変身癖がつかないように自重したいと思います。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

ピーナッツひき

先日年長組は、ピーナッツひきに出かけてきました


でかける前に教室で

・ピーナッツは地面より上にできているのか、下にできているのか?

・どんな風にピーナッツができているのか?

・どんな形の葉っぱをしているのか?

という話をしていました

ピーナッツを今まで食べたことはあっても

どんな風にできているか知らないお友だちばかり

「木にできてるんじゃない?」

「いやいや、絶対地面の下!」

「チューリップみたいに土の中に1個だけできてるんじゃない?」

などいろいろな話がでました


幼稚園バスに乗ってピーナッツひきに出発

畑に行ってみると・・・

「あ!!ピーナッツは地面にできているんだ」

という発見がありました

そしてピーナッツは1株が大きくひっぱるのも一苦労

お友だちと協力し合ったりして抜いていました

途中で根っこが切れてしまっても大丈夫

ピーナッツを抜いた後に土を掘ってみると・・・

たくさんのピーナッツがまだまだ土の中にありました


最初は手が汚れるのを嫌がっていたお友だちや

虫がいるから掘りたくないというお友だちもいましたが・・・

子どもたちは時間を忘れて夢中になって掘っていました


教室に戻ってきてからも

「葉っぱって丸っぽくていっぱいあったね!」

「ピーナッツも土の中でいっぱいあったよね!」

「めっちゃ力入れてひっぱったのになかなか抜けなかったー!」

など、なかなか興奮冷めやらぬ子どもたちでした


次の日、登園してきて早々

「昨日のピーナッツおいしかったー!!!」

という声がたくさん聞けてうれしかったです

これからも秋を感じられるようなことを

たくさんしていきたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン週5クラス

「今日ハロウィンのお手紙持って帰るんやろ
とっても嬉しそうな顔で何度も何度も尋ねる子どもたち。
はじめは「ん?おてがみ…?」と思いましたが、
子どもたちが指さすほうには、
ハロウィンの絵画が
10月最後の日に持って帰るよ!と予告していたのを、
しっかり覚えてくれていたようです

今日は朝からマリオが幼稚園に…
子どもたちは大騒ぎ
年少のお友だちはマリオにぴたっと
くっつきに行っていましたが、
アンファンのみんなは、
抱っこしてほしいけど…
ちょっと触りたいけど…
少し怖かったようです
ならば
アンファンのみんなもオバケに変身
ジャックオーランタンになって、
職員室を突撃
すると、マリオ園長先生や他の先生方は、
びっくり
マリオ園長先生ともすっかり仲良くなって、
一緒に記念写真

教室では、ゲームもしてみました!
お面をつけて、布でお洋服を隠して…
このお友だちだあれ

「〇〇くん!」「〇〇ちゃんやで」と大きな声で
当ててくれました
お面を外すと、ちょっぴり恥ずかしそうな顔を
見せる子どもたちが可愛かったです

今日は、園庭遊びのあと、図書室にも
行ってきましたよ◎
借りてきた本を先生やお友だちと
ゆっくり見て過ごしました。
以前よりも、文字がたくさんあって、
分厚い本を選んでいたので、
「ちょっと難しいんじゃない?」と聞くと、
「だいじょーぶ!もう大きいから」と
逞しい返事

今年もあと2ヶ月。いろんなものを吸収し、
さらに逞しくなっていく子どもたちが楽しみです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日は10月31日ハロウィンの日なので、かぼちゃのおばけかばんを作りました
封筒がかばんに変身かぼちゃの形になるようにはさみで切り、クレヨンで目や口を描き、絵具ではじき絵を楽しみ完成させました
「はさみは気をつけるんやでー」「怖いおばけにしよう」「おばけは可愛いんやで」とお父さんお母さんと一緒に楽しんで取り組みました


最後は園庭遊びをしました。寒さに負けずに元気いっぱい!!子供たちは大喜びで帽子をかぶって遊びに行きました
繰り返し遊具を楽しんだり、砂遊びをしたり、園庭を走ったり楽しんでいました

完成したおばけかばんを持ってニコニコで帰る子どもたちでしたお家でもいっぱい遊んで下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

笑一笑、再び♪

季節はすっかり秋

秋のメニューやどんぐりの話。『きのこ』の歌…

朝、寒いしセーター着てきたよ・・・ 「秋やなあ」

木の葉の色が変わってきてる・・・ 「秋やなあ」

図書室でみつけた黄色い葉っぱの絵・・・ 「あ、秋のほん!」

たくさん実った作物においしい食べものの数々・・・「秋は実りが多いね」

そして、みんなの元気なからだ 「これもお恵み」

そんなまったりとした会話をみんなでたのしんでいます



ここ最近、何日かに渡って、パラバルーンの絵を描いてきました。

まずクレパスでバルーンの模様を描いて、絵の具で色をぬって…

乾いたら、今度は、たくさんのお友だちの顔と手を絵の具で描いていきました。


そして今日は、仕上げ段階として、再びクレパスで目や口を描いたり、パラバルーンを飾ったりしました。

終わりがけ、BGMに『笑一笑』の曲を流してみると、すぐさま立ち上がり、

歌い踊りだす子どもたちなのでした

みんなで一つのバルーンを囲んで取り組んだ時のたのしい思いが

戻ってきたのか、ニコニコしながら仕上げに取り組んでいるお友だちもいました

目に見えないところにも実りを感じる今日この頃

たくさんのお恵みに感謝しながら、これからも笑顔でいろいろなことに
挑戦し取り組んでいきたいと思います

画像

年長組さんともしました、パラバルーン

画像

うんどうかいごっこ

画像

今朝のサーキット1

画像

今朝のサーキット2

画像

今朝のサーキット3

画像

笑一笑☆再び♪

by 村井 愛子

 

アンファン火・金クラス

今日は10月最後のアンファン火・金クラスでした
登園すると、教室に入ってくる時から元気いっぱいの子どもたち
幼稚園にもすっかり慣れて、楽しい場所だと思ってくれているようです
最近のブーム、パズルをしている時の子どもたちは真剣なまなざし
「これどこ」「これはここかなあ」「〇〇ちゃん手伝って〜」と
言いながら、お友達と一緒に楽しんでいましたよ


以前、週5の先生から「幼稚園外に散歩に行って、電車を見に行ったら
子どもたちすごく喜んでいたよ〜」と教えてもらいました
せっかくなら週2クラスの子どもたちも一緒に行きたいなあと思い、
週5クラスの先生と相談、、、お天気も良かったので、行ってきました


「今日は電車を見に行くよ」と伝えると大興奮の子どもたち。
「外で走ってて車や自転車とぶつかったらどうなると思う?」と聞くと
「怪我する〜!」「病院行かなあかんなあ。」という答えが出てきました!
走らないこと、お友達と手を離さないこと、先生を抜かさないこと、など
子どもたちに尋ねながらしっかりお約束をして、出発
南門の守衛さんには「行ってきまーす!」と笑顔で手を振っていました


駅へ行くまでの道のり、川を見て、「葉っぱが流れてる!」「お水がキラキラしてる!」
橋の柵を見て「蜘蛛の巣いっぱいある!」と発見がいっぱい
電車が見えるスポットに着くと、「何色電車来るかなあ?」「赤来るかなあ?」と
子どもたちはわくわくそわそわしばらくして、「カンカンカン」と聞こえてくると
それまでおしゃべりしていた子どもたちは、「あっ!!」というとピタッと静かに
「どっちから来る??」「あっちかな?」「こっちちゃう?」と目を凝らして、
無事に電車を見ることが出来ました


最初は赤い通過の特急、次は緑の準急が2本一気に停まり、、
「ブルーのはきいひんのかなあ?」とある子どもが言った瞬間、目の前を
青い電車が通過していき、その後も次々と電車が、、、
車掌さんが子どもたちに気付き、手を振ってくれる嬉しい出来事もあり、
結局7本ほど電車を見てから、幼稚園に戻りましたよ
その後は園庭でも元気に遊んで、お弁当を食べました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


  「雨ふってないね〜
 「電車見るの楽しみ
  「坂道だね

そんな会話をしながら今日はお外におさんぽにいきました
週2クラスのお友だちと一緒に幼稚園を出て道路を歩いて藤森駅に行きました。

2人ずつお友だちと手を繋いで、先生とはぐれないように歩きます
南門のきれいなお花の匂いをかいだり、みかんや柿が木に実っているのを
見つけたり…

守衛さんにも元気よく 「いってきます」 と言えました。


車や自転車が通ると、「速いね〜」 「びゅーんって行った
と、驚きの表情を浮かべていました。

横断歩道も素早く渡ります
階段を上って橋を渡って、疏水沿いをゆったり歩きました


踏切の音が聞こえると、みんな耳をすまして電車が来るまでうずうず…
 「青色の電車だ〜〜〜

電車があっという間に通り過ぎると、「速かった〜」 「次は何色かな
と楽しんでいる声がたくさん聞こえてきました。

赤・青・緑の電車を見たあとは、もう一度橋を渡って幼稚園まで歩きます

「疲れてきちゃった…
と、少し元気がなくなったようでしたが、もうすぐご飯の時間だよと伝えると、
はりきって歩いてくれました


幼稚園に戻って、ハロウィン製作の続きをしました
かぼちゃとおばけに、帽子とリボンをつけて、顔を描きました。

帽子とリボンは子どもたちが自分で「この色にする」 と選んだものです。
女の子や男の子のおばけ…一生懸命考えながら貼っていました

おばけの目や口も上手に描いていましたよ
とてもかわいくて個性的なかぼちゃとおばけたち…
ぜひお家で飾ってあげてください


明日は10月最後のアンファンクラスです
元気いっぱい幼稚園に来てくださいね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

はじめての教会☆

今日ははじめて教会へ行きました

教会がどんなところなのか、なにをするところなのかを知ることができました。

きれいなステンドガラスがあったり、教室にはないオルガンが置いてあったりと

みんな教会の中をキョロキョロ

共同祈願もみんなで唱えてみました

『あの空はどうして青い』の歌をうたい、退堂。

教室へ帰ると、「もう教会に行かないの?」 「静かやったね」と

子どもたちから感想が出てきました

七五三祝福式でもみんなと心をひとつにお祈りしましょうね


そして教室では秋ならではの『どんぐり』の絵画制作をしました

「どんぐり拾ったことあるよ!!」 「どんぐりってこんなちっさいね!!」と

思い思いに描いていました。

幼稚園にもどんぐりがあるかなー?またみんなで探してみようね

by 前田 杏奈

 

アンファン月・木クラス

今日は10月最後のアンファン月・木クラスでした
アンファンクラスが始まって早半年。
先生が間に入らなくても、友だち同士で遊ぶことが増えてきました
おもちゃの取り合い等も減ってきて、少しずつ言葉で解決が出来るようにも
なってきましたよ

今日はみのむしを作りました
最近ではほとんど目にすることが無くなったみのむしですが、
子どもたちと話していると、「外でぶら下がるん寒いから、お洋服着てるん
と、可愛い質問が飛んできました
土台に目と口をつけたら、みのの部分は画用紙をびりびりっと破って
身体が見えなくなるように、たくさんのりで貼り付けました
作りながら、みのむしという名前に聞きなじみがないからか、
「名前なんやっけ」「にのむし」と聞いてくる子どもも、、
様々な色のみのに身を包んだ、みのむしが完成しましたよ


その後は外遊びへ、、
過ごしやすい気候になり、また体力もついてきたのか、子どもたちは
朝から帰るまでずっと元気いっぱい
週5の子どもたちとの交流も増えてきて、電車ごっこをしたり、
お山を作ったり、たくさん遊びました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

“おばけなんてないさ”のダンスを
楽しそうに踊ってくれる子どもたち
「だけどちょっと…だけどちょっと…」で
頭を抱えて座り込むところは、
声も控えめ
怖そうな顔で体を動かす姿が可愛らしいです

今日は、前回足型で作ったかぼちゃに、
目や口を貼りました。
黒と紫の2色を用意していたのですが、
迷うことなく「こっちー」と好きな方を
教えてくれていました。
口の形も2パターン!
「ギザギザのくちー」
「こっちこっち!だって笑ってるもん」
とニコニコしながら選んでいましたが、
ノリをつけるときは、真剣な表情に早変わり
口がとんがってきたり、大きくあいていたり、
ノリをつけた人差し指と何度もにらめっこしながら、
一生懸命取り組んでいました

制作のあとは、園庭あそび
ウッドアスレチックのはしごが大人気
「できな〜い」「こわ〜い」と言っていたことが嘘のように、
どんどんどんどん逞しく登っていきます。
まだ滑っておりるほうは怖いようで、
「たすけてー!!」と、とっても嬉しそうに
助けを呼ぶ声が飛び交っています

今日はウッドアスレチックのトンネルに乗って、
バスごっこが始まりました
すぐに周りのお友だちも大集合
みんなでバスごっこ!
楽しい時間を過ごしました

明日は、学院の外へ!
散歩を予定しています
お天気が続きますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン週5クラス

昨日のお弁当後、週2クラスのお友だちと
バスごっこしたのが楽しかったようで、
朝から「バスごっこしようよ〜」と、
椅子を並べはじめた子どもたち
私が“バスごっこ”の歌をうたおうとすると、
「違うって、パトカーバスなの」
「大型バスちがうねん」
と突っ込みが入り…
「事故が起きたから、バスからおりてくださ〜い」
と、バスから降ろされるなど、
遊びの広がりに感心してしまいます

今日もお弁当のあと、大量に椅子を並べはじめ、
バスごっこがはじまりました
今度は“バスにのって”の歌をうたうと、
それはピッタリだったようで、
バスにのってゆられてる!ゴーゴー
  バスにのってゆられてる!ゴーゴー
  そろそろ右にまがります〜
  3・2・1…キュキュキュキュキュキューーー

右に曲がるところでは、体を左右に倒して
にんまりとても楽しそうです

今日の活動は、昨日の足型に続き、
手形をしました
手形はもう慣れっこなようで、
自分で絵の具をつけて、画用紙へ。
「もういっこ、こっちにもするー
と言いながら、はりきって取り組んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はとても久しぶりのアンファン火・金クラスでした
週末だからか、久しぶりのアンファンクラスでお友だちに会えたからか、
朝から子どもたちはテンション高め、笑顔満点でした


お友だちが柿を見つけて、「みんなに見せてあげる」と言って、
幼稚園に持って来てくれました
みんなの前で柿のお話をすると、「どんな味なん?」「食べたことない!」
「私好きー!」「甘い味するんやで!」と意外とみんな柿を知っていて
柿の情報を次々と教えてくれました


秋つながりで今日はハロウィン制作をしましたジャックオーランタン
かぼちゃの台紙にクレヨンでぐるぐる〜好きな色だけを使ったり、
端っこから順番に全部の色を使ったり、、、大きくぐるぐるを描いたり、
小さいぐるぐるをたくさん描いたりと個性豊かな物が仕上がりました


その後は園庭へ「今日はお天気いいなあ!お外行ける?」と
楽しみにしていた子どもたち
お外行くからお片付けするよ!と声を掛けると、猛スピードで綺麗に
片付け完了靴を履き替えてお外へ!ボールを蹴ったり、砂場で
遊んだり、アスレチックに登ったり、うんていにぶら下がったり、、
少し汗もかきながら、たくさん遊びました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン月・木クラス

今日からまたアンファンクラスが始まりました
少し久しぶりでしたが、子どもたちはいつもの笑顔で
にこにこと登園して来てくれました


もうすぐ10月も終わり、ハロウィンが近づいてきました
ハロウィンと言えば、ジャックオーランタンということで、今日は
かぼちゃの台紙にクレヨンでぐるぐると模様を描いて、のりで
目と口を貼って、ジャックオーランタンを作りました

見本を見せていると、「帽子はないの〜」と子どもたちの声。
確かに、街中で見るジャックオーランタンは帽子を被っているものが
多いような気が、、、子どもたちが遊んでいる間に急いで帽子を
作りました付けても付けなくてもいいよ!と言っていたのですが、
全員が帽子をかぶせていました
口も上を向いたり下を向いたり、個性あふれる物が完成しました


その後は園庭へ少し暑いくらいのとてもいいお天気!
子どもたちは久々の園庭を目いっぱい満喫していました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

10日ぶりのアンファンクラス
にこにこ元気いっぱいの皆に会えて、
先生たちはとっても嬉しかったです

今日は子どもたちも気分が上昇傾向
教室でも園庭でも大きな声を出して大騒ぎ
「今日はお味噌汁ゴクゴク飲んできたよ」
「朝ごはん、パンとブロッコリー食べてきたの」
「遊びに行ってな、帰ってきてな、お茶飲んでな……」
もう、聞いてほしいことがいーっぱいで、
お喋りが止まりませんでした
そして何より…
言葉が増えてるーーー
会話が成り立っているーーー
と感動しました!(^^)!

今日の活動は、ハロウィン制作。
「林檎や栗、食べ物がいっぱいできたねって
お祝いするんだって。でもオバケがきて…」
と話し続けると、だんだん眉間にシワが
「オバケきたらどうする?」と聞いてみると、
「バイバーイってする!」
「消防車の人に助けてもらうわ」
などなど、一生懸命に答えてくれました。
制作1日目は、足型でカボチャを作りました
足に絵の具をつける前は、少し緊張したようですが、
「あっ気持ち良い〜
と言いながら、絵の具がついたスポンジをフミフミ。
黒色の画用紙に、
上手に足型がつきましたよ
以前は手に絵の具や糊がつくのを嫌がっていたお友だちも、
今では、順番に並んで「次は〇〇な」と
待ってくれるようになりました

制作のあとは、園庭遊び
おいかけっこやアスレチックで体を動かし、
汗をかいて遊んでいました。
遊んでいると、
「お腹すいた〜…」の声が
あっっちこっちから聞こえ、お片付けへ。すると…
「ようちえん、たのしい」の声が
とても嬉しく、
子どもたちからたくさんたくさん!
パワーをもらいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

短大の校舎にて

 年長さんが短期大学の校舎内にある聖堂に行くというので、ご一緒させてもらいました。

 今年の3月まで学生たちで賑わっていたであろうこの校舎も、今は物寂しく佇んでいます。これまで学校法人の研修会などで何度か訪れましたが、無意識に通り過ぎていただけなのかもしれません。こうしてゆっくりした時間の中で見つめなおすと、改めてその美しさに感じ入るものがありました。

 聖堂に入って心静かにお話を聞く・・・ただそれだけのようですが、瞑想やマインドフルネスのようで私はとてもリラックスできました。

 年長さんにとっては、少し長く感じたかもしれませんが、神様の存在や聖書のおはなしを何の疑いもなく、純粋な心で聞ける。
 きっとイエス様の誕生を初めに告げられた羊飼いたちも、この子たちのように素直できれいな心をもっていたのでしょう。

 カトリック信者を増やそうとかそういう意味ではなく、この時期に、このような時間や経験をすることは、とても意味のあることだと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

運動会ごっこ

水曜日に、年中組との交流会をしました。

年長は、組体操の片手バランスや扇の形を

披露し、年中組と一緒にしてみました。

運動会後、園庭で年長のまねをして

いたようで、コツを教えるとすぐに

出来ていたので驚きました。

年長組と向い合せになって

凛々しく演技を見せる年長組は

何だか一回り大きくなたように

思いました。

年中組も太鼓に合わせてきびきびと動き

立派に技をする姿は、来年に向けて

年長組から年中組に心のバトンを

渡しているようで胸が熱くなりました。

また、年長組にとって念願の年中組の

パラバルーンをさせてもらいました。

ダンスもいつの間にか覚えていて

満面の笑顔で本当に嬉しそうに

取り組んでいました。

終わった後も

「あー楽しかった!」と友だち同士で

話し合っていました。

tとても良い交流会になりました。

画像

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

いろいろなことに挑戦!

運動会が終わり、ちょっとのんびり・・・

エッセイズの時間もいつもより少し長めに行ないました。

ぬり絵をしたり、はさみ切りをしたり、思い思いのものに取り組む姿が

見られました


やり始めると時間を忘れて、夢中でクレパスで塗り込んだり

無心ではさみ切りをする子どもたち。集中力も高まってきています

エッセイズの後は今日は、初めてピアニカにも取り組みました


以前から、「ピアノしたい」と言っていた子どもたち


「ピアノ??」と聞き返すとピアニカを指さしてにんまりしていました


初めてのピアニカだったので、みんな興味津々。


「ピアニカさんまだ、寝ているから優しく鍵開けてあげてね」というとケースの留め具

を外してそーっと開ける子どもたち・・・とってもかわいかったです


今日はどんぐりさんのおうち=ドの場所をさがしておわりました。


「えー!もっとしたい」という子どももいましたが・・・


少しずつ積み重ねていきたいと思います。

ピアニカの後はプチサーキットも行いました

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

地雷ではなく花をください

『地雷ではなく花をください』という絵本シリーズがあります。京都聖母学院小学校でルワンダレスキュー隊の活動が始まった頃、20年以上も前のお話。

 当時は、『難民を助ける会』と一緒に地雷をなくそうキャンペーンに小学校として参加しており、絵本には、あのダイアナ妃のサインと一緒に教え子の名前が掲載されています。その子(もう立派な女性ですが・・・)が書いた詩に曲がついたのです。作詞家として、絵本に教え子の名前が・・・たぶん京都聖母小の子どもは全員が歌えるはず・・・。

 その頃、学院小の前川教頭先生が、滋賀県の自衛隊まで行って、地雷が収納されていた木箱を大量にもらってきてくれました。まさに絵本のタイトル通り「地雷の箱」に「花」を植える活動をしていたのです。

 その記憶が私の中に残っており、小学校にお願いして地雷の木箱をもらい、幼稚園の先生に手伝ってもらい、そこにお花を植えることができました。玄関前の花壇が鮮やかになりました。

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

画用紙を使って《きのこ》を作りました
き・き・きのこ〜♪かわいいね!!と完成した見本のきのこを見せるとニコニコの子どもたち作りたい〜と始まる前から気合が入ってました
はさみ、のり、クレパスを使うので最初に使い方をみんなで考えて、お約束をしました。何度もしているので、「のりを使うときはこの指を使う!」「はさみは危ないから大切に使う!」「みんなで仲良く使う!」と子どもたちから話してくれました

お約束を守って制作スタート好きな色の画用紙を選んでお父さんお母さんと一緒に作りました。

「私がやるねー。」
「お母さんここやって。」
「見ててねー。」
など会話を楽しみながら取り組んでいました。

子供たちの可愛いきのこたちはお部屋に飾ろうと思いますので楽しみにしていて下さいね


最後は園庭遊び。とても良いお天気の中、子供たちはお父さんお母さんと一緒に元気いっぱい遊んでいました先生一緒に遊ぼう〜!!と声をかけてくれたのも嬉しかったです来週もたくさん遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

頑張ったね!

20日土曜日は、お天気が心配されましたが、無事に運動会ができて良かったです。

お家の方には、お子さまの頑張っている姿を沢山見ていただけたかと思います。

楽しんでいる子、緊張している子、それぞれでしたが、やっぱり1番の笑顔が見られたのがお家の人と一緒にする競技の時でした

友だちと力を合わせて頑張った事も、力いっぱい走った事もみんな、楽しい良い思い出

そして、嬉しいお知らせです

幼稚園の図書室に新しい絵本が沢山増えました

子だもたちが好きそうな絵本や、図鑑がいっぱい

今度本を借りるのを楽しみにしていてね

by 上村紗希

 

祈りのちから

 おかげさまで無事に運動会を終えることができました。ありがとうございました。

 当日の朝は、予報を覆してまさかの雨降りでした。スマホで何度も何度も確認するのですが、雨雲は現在地を覆ったままで、予想画面をみても午前中まで晴れ間がなく、いよいよ雨粒もはっきり見えるようになって30分遅れにしたものの、一時は本当に翌日への延期を決めました。

 その決定を各教室に伝えようとフリーの先生方が動き始めたまさにその時、教室から今まさに運動場へ出ようと並んでいる子どもたちの顔が見えました。何も疑うことなく運動場へ出ようとしているのです。もう一度、スマホの画面を見ると9時ごろに一瞬だけ雲の晴れ間ができています。空から落ちてくる雨粒も消えそうに小さく薄くなった気がしました。

 これに賭けるしかない!と思い、「ちょっと待った〜」と伝令の先生たちを呼び止めて「予定通り9時30分に入場行進できるように」と伝える内容を変更しました。
 いざ始まってみると、雨を感じる瞬間もありましたが、最後には運動場の上に大きな穴があいたように青空が見えていました。

 今朝は代休明けで少し肌寒い朝でしたので 登園の足が重い子もちらほら見えましたが、どんぐりや松ぼっくりを袋に入れて「園長先生に・・」と補助カバンから取り出してくれた子がいて、ほっこりした朝になりました。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

ありがとう

 朝、目が覚めたらまさかの雨・・・。そんなはずはない。すぐにやむ・・はず・・・。
 
 予定より30分遅れのスタートとなりご迷惑をおかけしましたが、皆様のご協力により無事に運動会を行うことができました。感謝でいっぱいです。本当にありがとうございました。
 
 今日の運動会。子どもたちのはじける笑顔が目に焼きつきました。本番を迎えるまでの毎日に、子どもたちのたくさんの頑張りがありました。痛かったこと、悔しかったことにも負けないで、乗り越えて今日の日があります。どうぞたくさん褒めてあげてください。
 
 幼稚園のみんな!たくさんの感動をありがとう!!よく頑張ったね!

by 中村雅子

 

やればできますか?

 昨日も10000時間の法則について書きましたが、10000時間やれば一流になれる?何でもできるのでしょうか?
 何事も【やればできる】ではなく【やればのびる】のです。いわゆるステップアップです。結果だけにフォーカスすれば、『合格したら?オリンピックに出られたら?OK(勝ち)』で『不合格や選考外は負け?』それは結果至上主義ですよね。

 一流と呼ばれる人は、結果だけにフォーカスせず、その過程を楽しんでいるはずですから、たとえ失敗してもそれは次へのステップと考えられる人だと思います。

 ある幼稚園では、「よくできたね!」と結果を褒めないそうです。結果を褒めていた時は、年長さんの頃には苦手な事には取り組まなくなるとのこと。結果よりもその過程を一緒に喜んだり、悲しんだりとその過程を共有(伴走)するようにして、子どもが達成する喜び・小さな成功体験を味わってしまえば、休み時間に一人で自分の課題をやり始めるようになったという話を聞いてびっくりしました。

  幼児でさえも、乗り越えられた感というか、できた!という思いを経験すれば、また挑戦しようという気になるそうです。私たちの幼稚園も、保育者自身もそのような環境でありたいと思います。

by 田中ヨシヒロ

 

100という数字

 100という数字がステップアップの目安という話を以前にしました。

 下の折れ線グラフが示しているように、時間をかけただけ成果が表れるというのは理想であって現実的ではないですね。青い線が理想の成長曲線です。
 実際は、努力を続けても結果が出ない時期、低迷しているように思える時期があり、ある日突然できるようになることってありますよね、赤が実際の成長曲線です。
 初めてコマなし自転車に乗れたり、逆上がりができたりというイメージです。

 この成果が出ない平坦な時期の目安が100という数字だと思っています。100まで行かないうちに努力を諦めたら、努力カウンターは、ゼロに戻って100への旅路が始まる。
 100をクリアすればステップアップできるというお話です。一流になるための10000時間の法則というものがありますが、これには賛否両論あります。

  イヤホンで音楽を聴きながら10000時間練習しても、オリンピックに出られるとは限りませんよね。専門のコーチが居たり、効率的な練習方法であったりと、努力の垂れ流しではいけない訳であります。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

がんばってるね!

まけないで もう少し 最後まで 走りぬけて〜
どんなに困難で くじけそうでも 信じることで 明日はきっとくる〜

これらの曲を耳にすると、25年ほども前の我が子達の運動会を思い出します。
笑顔いっっぱいに、楽しそうに踊っていたダンス。
家では見せたことのない真剣な眼差しで取り組んでいた競技。
お友だちと息を合わせて、みんなで作り上げたパラバルーンには魅了され、我が子の成長を目の当たりにして、とても感動したものでした。
昨日は広いグランドで、マリアンサポーターのお母さま方に支えられながら、運動会の総練習を行いました。
担当のプログラムに使う道具を所定の位置に用意してくださったり、応援や拍手をしてくださったりで、子どもたちもいつもとは少し違う雰囲気の中で、いつも以上に引き締まった表情で練習に臨んでいました。
また、どの子どもたちも4月の頃と比べて足腰がしっかりしてきたようで、歩いたり走ったりする姿にそれぞれの成長やたくましさを感じました。日頃から積み重ねてきた園庭でのサーキットや活動の成果が表れていると思います。さらに転んで膝を擦りむいても泣かずに、処置をしたらすぐに走って行く姿に心の成長も感じました。
そんな子どもたちの姿を目にして、ふと我が子達の運動会が懐かしくなり、当時の様子を観ようと何年か振りにVHSビデオを再生しようとしたのですが、、、、、デッキが壊れていて、残念ながら観ることが出来ず。
明後日の運動会本番での子どもたちのがんばる姿を楽しみに、救護の席から見守っていたいと思います。

by 塩貝 喜代枝

 

がんばるぞ〜!!

いよいよ明日が運動会になりました!

今週はお天気にも恵まれ

毎日、大運動場に行くことができました

各クラス対抗競技の練習をはじめた頃は

順調に1位を取れていたばら組ですが

最近、、、、、、3位が続いています


「私・僕は、3ていう数字嫌いやねんけど〜」

「1ていう数字が好きやのに〜」と、とても悔しい様子


じゃあ、勝つためにはどうしたらいいのかな?

と教室で秘密の作戦会議


「歩いたほうがいいのかな、走ったほうがいいのかな」

「手紙を届けるお家にはゆっくり行くのかな、ささっと届けたほうがいいのかな」

「待っている間は砂で遊ぶのかな、お友だちを応援するのかな」

どっちが良いのか子どもたちと話し合いました!

「走る!ササッと届ける!お友だちを応援する!」

競技が始まる前に子どもたちも呪文のように言い続け、、、

その成果なのか昨日は1位と少しの差で2位になりました

総練習の日は3位、そして昨日は2位と

よい感じに流れが来ているのでもう明日はきっと1位でしょう(笑)

子どもたちも運動会当日を楽しみにしている様子です!

明日は1番になれるかな担任もドキドキです

保護者の皆様の応援できっと最大の力が発揮できると思います★

どうぞ応援よろしくお願いします


そしてパラバルーンは、日に日に上手になり、

自分たちで数字をカウントしたり、

次の技のことを考えながら演技することができるようになりました!


パラバルーンは風が大敵!

大運動場での練習初日、強風が吹いていて

今までできていた技がうまくいかず子どもたちもがっかり

しかし、ここ数日は風が少し吹いていても味方につけて

大運動場でも技が成功するようになりました!!!

子どもたちの頑張りが実を結び

どうか明日、風が味方してくれますように★技も成功しますように☆

パラバルーン演技前のかわいいダンスもぜひご注目くださいね

そして今日は明日に備えてゆっくりと過ごしてくださいね

by 浦川朋美

 

運動会前の預かり保育

今回は、預かり保育での様子についてお伝えします。

運動会前の預かり保育では、園庭遊びをすると、おにごっこや、かけっこなど、走る遊びが多く見られます。

午前中の運動会の練習で疲れているはずなのに、みんな元気よく園庭を走っています!

教室に戻ると、運動会の練習のお話を沢山聞かせてくれます!
中には、運動会の練習の中で何度も聞いた歌を口ずさんだりする姿も見られ、とても和やかな雰囲気です♪

各学年、自分たちの競技やダンスの歌やダンスだけでなく、年少さんは、年中さんに、年中さんは、年長さんに憧れているようで、他の学年のお兄さんやお姉さんにお話を聞いたりしている姿も見られます。



子どもたちが楽しみにしている運動会、青空の下で行えますように。

by 愛須紗也香

 

短いのはキライですか?

 運動会閉会式の練習で「園長先生のお話です」でのこと。
 話は短い方がいいとインプットされている私は、例によってさらりとあいさつ程度の「お話」を終えたその瞬間「話みじかっ!」と言う声が聞こえるではありませんか!しかも年少さん。

 いいですね〜感じたことをすぐ口にできるって、私もどちらかと言えば我慢が足りない性分なので、感じたことをすぐ口にして損をするタイプでしたが・・。 最近は立場上、少しは自重しているつもりです。幼稚園の先生たちはヒヤヒヤしているかもしれませんが・・・

 主役は子どもですからって言い訳に聞こえるかもしれませんが、話がやたら長い人、同じ話を繰り返す人、過去の武勇伝のオンパレードとか、50歳以上に見られる傾向で、特に男性に多いらしく、脳機能が原因だという話まで聞くと、今はまだ大丈夫ですが、話は短い方がいいと思う訳であります。

 この園長ブログも、だらだらと長く書かないように200回をめざしてTwitter感覚で短く伝えられるようにしたいと思います。文章や話を短くするのは、私自身のとてもいい教師修行になっています。とくに教師!話が長い人で授業がうまい人はいません。幼児が相手ならば尚更です。  

by 田中ヨシヒロ

 

あと何日・・・?

いよいよ運動会まであともう少し


教室では出席カードに

「あと4回寝たら運動会だね!」

「パパもママもじぃじもばぁばも組体操楽しみって言ってた!」

など言いながらシールを貼っています


エッセイズをしながらも

「今日は何時にグラウンド行くの?」

「リレーの練習はする?今日は勝ちたい!!」

「組体操の練習はもちろんするよね?」

など、とっても楽しみにしている様子です


徒競走や障害物競走、リレーの練習をしているときは

声が枯れるくらいお友だちを応援していますが

組体操の練習になるととっても真剣

さまざまな技を素早く成功させることが

できるようになってきました


明日はいよいよ総練習

運動会に向けて子どもたちにとって

楽しい経験になりますように

そして本番をお楽しみに

by 佐々木 亜里沙

 

顔認証できていますか?

 ここ数日,朝の登園でお迎えしているときに嬉しいことは、在園児さんは勿論、未就園のお子さんを含めて同伴の小さな妹さんや弟くんが私の顔に反応してくださるようになったことです。目が合ってニコッとされるたびに寿命が延びる気がする今日このごろ

  ♪目と目で通じ合う そういう仲になりたいわ♪と工藤静香さんが歌っていたのは、もう30年前です・・・。
 小さい子と目を合わせるために、少し遠目から手を振り、視界に入るようにしないと認識してもらえません。私たち大人のように見えているわけでなく、2歳頃の視力が0,4〜0.6、 3歳頃で0.6〜0.8くらいが目安だそう。視界は大人が左右150度、上下120度に対して、幼児は左右90度と上下70度しかないそうです。実に大人の60〜70%しか見えていないのです。

 CHILD VISION(幼児視界体験メガネ)を掛けたことがありますが、こんなに見えていないのだと実感するとともに、ある種の恐怖を感じるほどでした。
 本田技研工業さんのページから型紙がダウンロードできます。
 http://www.honda.co.jp/safetyinfo/kyt/partner/childvision.pdf

  目が合うことで「オキシトシン」というホルモンが分泌されるらしく、健康寿命だけでなくストレス緩和やダイエット効果まである別名愛情ホルモン・オキシトシンは、犬とでも効果があるとか・・。猫は目を合わせないので効果がないという説もありますが、我が家は十分癒されています。

by 田中ヨシヒロ

 

101回目のブログ

 4月から始めた園長ブログが101回目となりました。インスタフォロワーに続いて100越えという小さなステップですが200回越えを自分に課したいと思います。

今週末に控えた運動会に向け、各学年の演技や競技の練習も大詰めとなってきました。日に日に子どもたちが上達していく様子から、担当する先生たちの思いと熱量が伝わってきます。

以前の園だよりで、幼稚園の運動会は一糸乱れぬ行進や規律あふれる行動に重きを置いたような『映え方』でなく、競技・演技を通して、一人ひとりの良さが出せるように練習に取り組んでいます、と書きました。

 まさに、子どもたちは強制されることなく、それでいて褒められると俄然、得意げになる子がいたり、急にスイッチが切れちゃう子もいたりします。それでも練習を重ねるうちに、上手に走れたり、ジャンプができたり、移動する場所がわかったり、前より我慢できたりと・・・・
 できることが増えてくことに喜びや楽しさを感じている子も多いと思います。子どもたちは、自分で自分が頑張っている姿を見ることができないので、どうぞ精いっぱいの応援と励ましをお願いします。

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

コロコロころがって♪

朝夕、冷え込む季節になってまいりましたが、今日も子どもたちの「エイヤ!」という掛け声が運動場には響いていました。

「きょうもよくがんばった〜」「バルーン、成功してよかった〜」
そして、「おなかすいた〜」

そんな声が聞こえてくるお昼時間、給食を食べた後は、みんなで園庭遊びを楽しんでいます


砂場では、大きな山をつくったり、落とし穴や大きな温泉をつくりたのしんでいた子どもたちなのですが、

ある日、砂場の隅が坂になっていることを見つけたお友だちから、「ここからおんせんのみずを流そう」という声が出て、

大きく掘られた温泉から坂に向かって水路ができていました。


次の日、水路はいろんなところへのびていました。

そのまた次の日には、だれかからの「ここからボールをころがしてみようよ」の声に、「それいいね!面白そう!」となったようで、

水路は坂道になっていきました。

それからというもの、「コロコロコロコロころがって・・・」という、今取り組み中の

パラバルーンの曲『笑一笑』に出てくる歌詞に合わせて、『ボールころがそう大会』となりました。

うまく坂になっていないと、また水路(道)ももっと広くしないと、
ボールは転がっていきません。

「こっちへこっちへ」とひたすらいっしょうけんめいに掘っているお友だち、ころがすことがおもしろくて何度もころがすことを試しているお友だち、「どうやったらもっところがるかな?」と考えながら掘っているお友だち。

さまざまでしたが、「こうしよう!」「ああしよう!」というお互いの思いつきや
アイデアで試して遊んでいる姿、また遊びを次々に展開し楽しんでいる姿にうれしくなりました。

「こうやったら、もっところがるよ」なんて言いたくなるのを必死でこらえつつ見守っていた担任ですが、

子どもたちは、お互いの足にあたって止まったり、砂の凸凹で止まってしまうことも、「また止まったよ〜♪」なんて笑いながら楽しんでいました。

そして今日もまた、ボールの道は伸びているのでした。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

運動会まであと少し…!!

運動会当日を楽しみに今日もパラバルーンを頑張りました。

暑さの中での取組み後半は
徐々に疲れが出てくるのですが・・・

そんな時子どもたちがパワーを取り戻せる
魔法の言葉はといいますと・・・


お母さんが楽しみにしてるって言ってたよ!

この技大成功したらお母さんたち驚くかも!

お母さんたちがみんなの頑張る姿、
   お写真いっぱい撮りたいんだって〜!

と、お母さんが楽しみにしてるんだ!という事を思い出すと、

えーーーーー!!そうか〜〜!!!


と、さっきまでくたばっていた子どもたちも
みるみるやる気を取り戻します


お母さんのパワーは本当にすごいですね


そんなち日々を乗り越えながらようやく
様々な技を表現できるようになりました。


ひこうきにお山!メリーゴーランドにパラシュート!
他にも色んな技を覚えた子どもたち
今は曲に合わせて技を繰り広げる練習を
頑張っているところ真っ只中です。


成功したりしなかったり・・・
楽しくなったりしんどくなったり・・・

1人ひとり色んなことを感じながら心も身体も
成長している様子が取組みの中で伝わってきます


友だちと一緒に力を合わせて楽しむ姿を
お家の方に見て頂けるよう、ラストスパート
頑張っていきたいと思います。


大好きなお家の方の励ましが
何よりもの元気の源!!!
1日練習を頑張った子どもたちへお家では
温かい言葉をかけてあげていただけたらと思います

by 王本陽子

 

アンファン月・木クラス

アンファン月・木クラスでした
朝の自由遊びの時間では、おもちゃを出したら同じシールの場所に戻して
また次のおもちゃを出して遊ぶ、、というようにお片付けが
とっても上手になり、片付けスピードもとても速くなりました


今日は週5クラスのお友達と一緒に遊戯室でサーキット遊びをしました
身体を動かすのが大好きな子どもたちサーキットを始める前には
在園児と同じ準備体操をして、準備万端でのスタート
跳び箱の上に乗ってジャンプ!鉄棒にぶら下がり、落ちないように
積み木の上を歩き、トンネルをくぐってゴールという風にぐるぐると
何周も繰り返し遊びましたよ

前のお友達が終わるまで、ちゃんと順番も守って待てていました


その後は園庭へあちらこちらから「せんせ〜!見て〜!」の大合唱
一人で登れる遊具も増えてきて、遊び方が大胆になってきました
10月20日の運動会では、未就園児かけっこのプログラムが
ありますので、是非、ご参加くださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日は週2クラスのお友だちと一緒に、
お遊戯室でたくさん体を動かしました
まず初めは準備体操
「先生のマネっこしてみてね」
と始めると、
「…
「……
いつも在園児のサーキットを見ていた
子どもたちでしたが、
カチンコチンに固まっていました(笑)
後半になってくると、
両手をキラキラしたり、
体を大きくまわしたり、
先生やお友だちを見ながら、
まねっこしてくれました

さあ!サーキット開始
鉄棒にぶら下がったり、とび箱をとんだり、
ドラム積み木を渡ったり、トンネルをくぐったり…
はじめは戸惑う姿もあり、
こわ〜い顔をしていましたが、
慣れてくるとニコッと笑顔を見せながら、
取り組んでいました。

サーキットのあとは、教室に戻ってお茶休憩
すると、
「もうお腹すいたー!!」
と、お弁当の用意…
「まだ早いよー」と言うと、
「だってもうお腹すいちゃったもん」
「じゃあ、お弁当のご用意してからお外行こっか」
と、子どもたちのほうから提案が。
1度ご用意してから園庭遊びに行ったことを、
しっかり覚えてたようです

園庭では、お友だちと追いかけっこしたり、
ウッドアスレチックに登ったり、お医者さんごっこ、
またパトカーや消防車の運転手になりきって、
遊んでいました

明日から少しお休みが続きますが、
20日(土)の運動会、みんなに会えたら嬉しいな
“せいぼであそぼ!運動会”に、
是非ご参加ください

そして週5クラス、次回は25日!お待ちしてます

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

あと1週間!!

運動会まで残り1週間になりました

競技やダンスなど練習も集大成

毎日一生懸命練習をし、運動会に向けて頑張っています

大きな声で応援合戦をしたり、手を大きく振り「いっちに!いっちに!」と行進!

競技では、お友だちが走っているときは「がんばれー!」と応援する姿も見られます

お友だちのパワーをもらった子どもたちはビューンゴール目指して一直線!!

運動会の練習が終わってもふと聞こえてくるのが、ダンス曲

給食の時間やお着替えの時間に鼻歌をうたっていて、楽しみにしてくれている様子がうかがえます

運動会、楽しい1日になりますように

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス


今日はとってもいいお天気
週末で疲れているかな…
と少し心配していましたが、そんな心配は必要なかったようで
子どもたちは元気いっぱい遊んでいましたよ


お外でシャボン玉をとばして遊びました

みんなとても上手にシャボン玉を作れるようになっていて驚きました
「ふーーっっ」 と吹いてみたり、パタパタと手で動かしてみたり…
今日は風も吹いていたのでたくさんシャボン玉ができて子どもたちも
はしゃいでとても楽しそうでした。

お外遊びも慣れてきたようで、ウッドアスレチックもひとりで登ったり降りたり…
登ってから突然怖くなったのか泣いちゃうお友だちもいましたが、
先生と一緒に降りてきてニコニコしていました
怖かったけど、よく頑張りましたね


教室では、「おれたちゃドングリ団」 の歌に合わせてダンスダンス
初めての歌でしたが、みんなでドングリになって列になっって歩いたり、
風に吹かれて転がるドングリのようにコロコロ転がったり…

とても楽しかったようで、またやりたいとニコニコ…
またみんなでドングリのまねっこをしましょうね



お弁当の時間になり準備の時も、先生に言われなくてもお弁当を出したり、
水筒を机に出していなかったら自分で気づいて取りに行ったり…
ひとりでできることが日々増えていて、それを実感できるので本当に
驚いています。そして嬉しい気持ちでいっぱいです


来週は月曜日の1回だけなので、みんな元気に幼稚園に来てくださいね
そして元気なお声でご挨拶してくださいね
先生は楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

お菓子の家に住みたいですか?

 『ヘンゼルとグレーテルのおはなし』は子どもたちにも大人気?の絵本ですね。
お菓子の家っていいなぁ〜・・・というイメージしか記憶になくて、幼稚園を探してみると図書室ではみつからず、ばら組さんには2冊もありました。
 改めて読み直してみると何とも恐ろしい話ではありませんか・・って

 この本を読みたくなったきっかけは、「砂糖を詰めたビンでアリを飼うと、砂糖の巣を作るのか?」まさにお菓子の家ではありませんか!
 こんな実験をした人がいたそうです。お子様と一緒にやってみたいと思う方は、以下ネタバレ注意です。

 まさにお菓子の家に住まわされたアリさんたちは、これまでの『習慣』よろしくせっせと家の外に出て、エサを運び込んだようです。食べ物だらけの環境に置かれているにもかかわらず、砂糖の地面を掘ってそれを外に運び出すというのです。「NHK 特ダネ投稿DO画」というサイトが出展ですが、今は動画は見られないかも・・

 しか〜しっ!長期間そのような環境で飼い続けられたアリさんは、なんと働くのをやめてしまい『食っちゃ寝・食っちゃ寝』生活を始めたという報告もあったようです。『環境』と『習慣』とは何とも恐ろしいではありませんか。あの絵本を読んでから、お菓子の家なんてとんでもない!と怖くなりました。

 健康診断でコレステロール値が高めと判断されてしまった私はマレフィセントのアンジェリーナジョリーような魔女なら食べられちゃうのもいいかと思いましたが、まだまだ夢が残っているので食環境の改善、特に夜食のおつまみを控えようと思いました。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

成長に感動

先日、香里ヌヴェール小学校の

運動会を参観させていただきました。

今年の6年生は、年少、年長組で

受け持っていた子どもたちです。

京都校(今年は雨で延期になり見られず残念

と同様、毎年参観させてもらっているのですが

競技の準備、低学年の世話など

きびきびと動く姿に成長を感じました。

最後の組体操は、児童席も保護者席も

もちろん来賓席も静寂の中で始まり、

合図の笛だけが響き、さまざまな技が

繰り広げられ、息をのんで見守りました。

最後の全体演技は、3名の児童が集団の

中から立ち上がり、そのまま直立で前後にダイブ!

(チアリーディングのよう!)

本当に「心を一つにして」を体現されていました。

退場時に初めて曲が流れ、

凛とした表情で行進していく姿に

年少時、制服のボタンができなくて

涙ぐんでいた姿や、給食のトマトと

格闘していた様子を思い出し

大きくなったなと感激の号泣

今の年長組も年少と年長を担任しているので

どんなふうに成長するのか6年後が

とても楽しみです。

by 岡林 由希子

 

アンファン週5クラス

11月のお散歩で、
落ち葉拾いを予定しています
今日は、落ち葉を入れるマイバッグに、
模様を描きました!
制作を始める前には、必ずスモックを着るのですが、
自分で前と後ろを確認しながら、
着ようとする姿がたくさん見られるように
「やってー」と大きな声で言っていた子どもたちが、
少しずつ1人で着脱できるよう頑張っています
まずは、白いクレヨンでグルグル〜
薄いクリーム色や黄緑色の画用紙に描いたので、
「あんまり見えなーい」との声が。
「まだ、かくれんぼしてるのかな?
出ておいで〜って言ってごらん」
と言いながら、絵の具を上から塗ると…
「うわー
「すごーい
クレヨンが絵の具をはじいて、
みんなが描いた絵がでてくるでてくる
「かくれんぼしてたー
と可愛い声も聞こえました。
ピンク黄色から
好きな色を選んで、大胆に塗り広げる子どもたち。
「次は、みどりもー」
「わたしは、ピンクだけでいいの!」
一色で仕上げるお友だちもいれば、
三色塗ったお友だちもいました。
「あれ〜ここ紫色になってる
と大発見
何度も色を混ぜては、混ざっていく様子を
観察していました。

そのあとは、園庭遊び
以前より走りまわる姿が
多く見られるようになりました!
また、ウッドアスレチックに登る姿も、
だいぶ力強くなってきましたよ
お弁当はいつもピカピカ
いっぱい食べて、いっぱい体を動かして、
もっともっと心身ともに元気な体を
作っていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
最初は床や机や色々なところで遊んでいる子どもたちですが、
次々と登園後、人数が増えていくにつれて床のマットの上に
大集合して遊んでいました
「貸して〜!」「後でね!」「いいよ!」「一緒にあーそーぼー!」
という声もたくさん耳にするようになってきました


11月になると院内へ落ち葉拾いへ出かけます
その時に持って行くカバンを作りました
大きな画用紙に絵を描くのですが、ピンクの画用紙が大人気
飛ぶように売れたピンクの画用紙に自由に模様を描きました。
ピンクや黄色、緑の絵の具が混ざりあって、とても個性的な
かばんが完成しましたよ


その後はシール貼りをしました
丸い枠の中にシールを貼るのですが、とても集中してシールを貼る
子どもたち。誰も喋らず、静かな空気が流れていました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

霧たちのぼる秋の夕ぐれ

 その人との思い出といえば、学生時代の夏休みキャンプというわずかな時間に一緒だったというだけ・・しかも30年以上前の事で当時の会話の内容も覚えていないくらい・・

 それでも名前だけは忘れていませんでした。多感な時期だったので、きっと一緒にいた頃の雰囲気がとても心地よかったことは確かだと思います。その後、どんな人生を過ごされたのかも知らないままに、突然の訃報が届きました。

 記憶にあるのは、お名前と当時の面影くらいですが、私の成長過程において必要な出会いであり、目には見えない大切な要素をたくさんもらっていたような気がします。

 好きな言葉に「霧の中を行けば覚えざるに衣湿る」というものがあります。

 ここでいう「霧」とは「環境」であり「人」であるといえます。無意識のうちに身についてしまう「環境」や「人」を子ども時代には自分で選ぶことができません。大人になれば、自分で居場所を作り出せるそんな人に育ってほしいという願いをもって、今日も幼稚園では先生たちが保育教育活動に従事してくれています。

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス

今日は曇り空
雨が降る前に…園庭にレッツゴー
「先生合ってる?」
「反対じゃない?」
靴が左右反対じゃないか確認したり、
「まだ座って待ってる?」
「もう行ってもいい?」
待つことができるようになってきました

園庭では、最近お気に入りの木のおうちへ。
「いらっしゃいませ〜」
今日は、お花屋さんがオープンしたり、
「オオカミさん、ガオーして」
「がおーっ!!」
三匹の子ブタのごっこ遊びが始まったり
お友だちと遊ぶ姿が
多く見られるようになってきました

教室では、みのむしを制作中
図鑑でミノムシを見て、
色紙を見せながら、
「みんなのミノムシはまだお洋服きてないから、
いろんな色の服を着せてあげてね
と話すと、
「ピンクー!」「黄色のお洋服にする!」
など、すぐに欲しい色を教えてくれました。
制作が始まった瞬間から、
教室は一気に静かーな雰囲気に…
子どもたちの真剣な表情や、
集中力に感心します
とっても可愛いミノムシが出来上がりましたよ
また教室に飾りますので、お楽しみに

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

おはようございます朝から元気いっぱいの子どもたち。シール貼るね!タオルと水筒かけてくるね!準備終わりました!と一人で出来ることが増えてきました

今日はクレヨン遊びをしました先週シャボン玉遊びをしたことを思い出し、くるくると丸を描いてシャボン玉を表現しました大きい丸〜小さい丸〜と好きな色を選んで画用紙いっぱいに描くことが出来ましたまだまだ描き足りない子は裏までびっしり描いていましたよ「先生見て〜」と描き終わるとニコニコ笑顔で見せに来てくれたのがとても嬉しかったですみんなでお絵描き楽しかったね!!

最後に園庭遊びをしましたボールを蹴って走ったり、お友だちを追いかけて走ったり、お砂場でお店屋さんごっこをしたり、お友だちを意識しながら楽しんで遊んでいました仲良く遊ぶ姿がたくさん見れて嬉しかったです!!


来週のファミーユクラスはお休みになります。20日幼稚園の運動会に遊びに来て下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

幼児期は嘘八百?

うそはっぴゃくとは、うそだらけという意味ですが、子どもは成長とともに嘘という能力を身につける、嘘は子どもの発達の指標であるという説があります。

 幼児期の嘘は言葉の成長だと考えて、言葉のキャッチボールを楽しむくらいのほうが、自然と嘘を卒業する時期が来るのだとか・・・・

 ということは、逆に考えると子どもたちは我々大人のリアクションも確実に観察しているということになります。 子どもたちの「みてみて」「ねぇねぇ」という呼びかけに対して、大人からいい加減なリアクションしかしてもらえない子は、笑顔の多い、感情豊かな子に育ちにくいかもしれません。
 一方で、周りの大人が良く笑う環境で育った子は、笑顔の多い子になるのだといいます。入園説明会では、子どもたちの笑顔が自慢です、と話しています。保護者にも、先生にも、たくさんの人からいっぱい愛されている子どもたちです。

 この時期は、大人の嘘にも敏感になるので、軽い気持ちで次の日曜日はUSJに行こうなんて言いながら、急に仕事が入ったなんて言語道断。楽しませるつもりのサービス的ウソも連発すれば大人の信頼残高を削る羽目に・・・。

 子どもは大人の嘘の背景までわかりません。私たち大人こそ、子どもの嘘そのものに過敏に反応して逆上するのではなく、子どもの嘘の背景にこそ目をやる余裕が必要なのかも知れませんね。

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン火・金クラス

お友達と遊ぶのが大好きなアンファン火・金クラス
気付けば、クラスの半分以上の子どもが電車の線路の周りを
ぐるっと囲んで遊んでいたり、砂場に大集合していたり、、、
子どもたち同士の可愛いやり取りを見るのが楽しみな日々です


今日は2回目のシャボン玉をしました
1回目が楽しかったのか、シャボン玉の道具を見せると、
「シャボン玉」「出来るん?やったーーー」という声が、、
「外に出たら準備をするから、靴が履けたら座って待っていてね」と
お部屋でお約束をしてから外へ出ました。お散歩に行く週5クラスの
お友達を「行ってらっしゃい」と見送りながら、子どもたちはお約束を
しっかり守って、準備が終わるまで座って待ってくれていて、
こんなやり取りが出来るようになったのも成長だなと感心しました。


一回目でコツを掴んだのか、とても上手になっていた子どもたち
「見て!!!大きいの出来た!!」「高いところ飛んで行った〜!!!」
と言いながら、最後はシャボン玉を作る子どもと、飛んでいるシャボン玉を
追い掛けたり捕まえたりする子どもの二手に分かれていて、とても
可愛い光景でした
シャボン玉が終わると、そのまま外遊びへ
シャボン玉が好きなお友達はシャボン玉をしていたり、遊具で遊びたい
お友達は遊具へ行ったり好きな時間を過ごしていました
途中でグランドから戻ってきた年長さんの、「シャボン玉!いいなあ!」
の声に少し得意げな子どもたちでした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

Oh!ジューシー!!

10月に入り、運動会の練習も本格的になってきました

今日は初めて、大運動場で入場行進や開会式の練習をしました。

大運動場はとっても広いので年少組の子どもたちにとっては、

入場行進だけでもなかなかの道のりです

最初は腕をふってかっこよく歩いていても途中で疲れてしまったり、

年中組さんや年長組さんのかっこいい姿を見ると再び復活!

頑張って歩いたり、いろいろな姿が見られます。

でも、初めての運動会・・・どんなものかわからない年少組の子どもたちにとっては

当然の姿かもしれません。


でも、どこかの場面で頑張ったり楽しんだりする姿が

見られるといいなと思います


年少組の子どもたちはかけっこも大好きですがダンスも大好き

今日はグランドで体をいっぱい動かしてくだものカーニバルのダンスをしました

「OH!ジューシー!!」とほっぺたを押さえる振り付けがあるのですが、最近、給食

やお弁当に果物が入っていると「OH!ジューシー!!」という声が

いろいろなところから聞こえてくるようになりました

とってもかわいい子どもたちをお楽しみに

by 坂根 有紀

 

アンファン週5クラス

「今日お天気やし、散歩行こうか
「う〜ん…でも暑いし」
「今日は電車見に行こうかな〜
「ん電車
どうやって…
頭のなかはハテナでいっぱいの様子。
「あのね、幼稚園のお外でてみようと思うの。
車もはしってるし、お店もいっぱい見えるし、
橋渡ったり、電車見たり…」
と話を続けると、

いつもとは違う散歩だと気づき、
さささーっとおもちゃを片付け始めた子どもたち。

朝の集会で、
散歩に行くときのお約束を話していると、
「信号ある!」
「赤いのは止まってー…」
「でも今日は車できたから、電車のってないのー!」
お話の輪が広がるどころか、
お喋りが止まらず、とっても賑やかでした。

マリア様や、守衛さんに「いってきます」のご挨拶
学院外に出る門を通るときは、
ドキドキが伝わってくるぐらい、
興味津々に周りをキョロキョロ
お友だちと歩くときは、
また違った風景に見えるのかな
いろんなところを指さし、大盛り上がり
藤森駅に到着
踏切の音が聞こえると、
「あーっ」と大きな声。
電車が見えると、
「ばいばーい
と手を振っていました
すると、電車が止まったときに、
車掌さんが手を振り返してくれましたよ
嬉しい気持ちでいっぱいの子どもたちは、
さらに大きな声で、
「ばいばーーーい
とても楽しい時間を過ごしました。

天気が良い日に、
また皆でお散歩に行こうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

頼もしい

  今年も金木犀の花が咲きました。毎年、金木犀の香りがすると長男の誕生の時のことを思い出します。退院の日。産婦人科から一歩外に出た瞬間に金木犀の香りに包まれた時のことを。
 
 
長男は小さくて、上手におっぱいが飲めなくて泣いてばかりでした。年少で幼稚園にと考え、幼稚園見学に行った時も大泣き。その時の園長先生に「もう一年入園を見送られたらいかがですか。」と言われ諦めました。4歳になり年中で入園。予想通り毎日泣きながらの通園。特に運動会が近くなったちょうど今の時期には、円形脱毛症にもなっていました。年長になり持ち上がりの担任の先生だったのにそれでも泣き続けました。年少組に入園した2歳違いの弟が泣かずにさっさと教室に入っていくのに、長男はまだまだ泣くので私は毎朝、年長組の教室の前まで送って行っていました。

 そんな泣いてばかりだった長男が先日の台風の夜、怯えている私の様子を見て「隣にいてあげるわ。」と私の部屋に入って来ました。スマホを見ながら私の横で寝転んでいてくれただけでしたが、とても心強く頼もしく嬉しく…。守ってやらなければ泣いてばかりの頼りなかった我が子がいつの間にか私を支えてくれている。感激の夜でした。
 
 
 
 
最近、毎朝エントランスで見る子どもたちの姿が随分頼もしく大きくなりました。ふわふわしていた年少さんもしっかりと地に足がついて、自信たっぷりに見えます。お母さんにくっついて涙目で登園していたのにいつの間にかお母さんから離れられるようになり、一歩前を自信たっぷりに歩き「おはようございます。」と登園する様子に頼もしさを感じています。この子たちもいつかはお母さんより背が高くなりお母さんのことを守ってくれる日が来るんだろうな・・・。みんなみんな大きくなあれ。

画像

by 中村雅子

 

アンファン週5クラス

「お名前は?」
「……」
「お名前は?」
「〇〇ちゃんです!」
朝の集会時に名前を聞いてみると、
少し恥ずかしそうに、
体をくねくねさせながら教えてくれたり、
フルネームで教えてくれたりとそれぞれですが、
自分の名前を頑張って伝えようとしてくれます

今日は、院内散歩に行きました
初めて砂場側の階段から出発
「ここ、階段あるやん」
「ちょっと手はなして上るわ」
と、自ら手を離して階段をのぼっていました

グランドに行く途中、年少組さんが園庭で
徒競走をしているのを見つけると、
「見てよーいどん!!してる」

グランドで年長組さんが組体操をしていると、
「見てなんかすごいやつしてるー!」
「一緒にやりたいなあ」

散歩の道中、柿やお花を見つけると、
「見てかーきー!!」
「お花、ちょんちょんって触るんやで」
など、たくさんお喋りしながら歩いていました

散歩から帰ってきてからも、
疲れを見せず、
元気いっぱいに園庭をはしりまわる子どもたち!
今日は、ゼリー屋さんがオープンしていました

教室では、“おおきなくりのきのしたで”
を全力で踊ってくれます
手の先までピーン!と伸ばし、
にこにこ笑顔

お休みの間にしっかり体を休めて、
火曜日も元気いっぱい幼稚園にきてね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
今日も朝から「お外遊びに行ける」「今日もお散歩行く」と
子どもたち前回の散歩が楽しかった様子でした


11月になったら院内に落ち葉拾いに出かける予定です
その時に落ち葉を入れて持って帰るかばんに模様を付けました
好きな色の画用紙を選んで、3色の絵の具を使い分けて、
丸を書いたり、色を混ぜてみたり、ハートを描いたり、大きな
画用紙に豪快に筆を動かしていました
落ち葉と共に持ち帰りますので楽しみにしていてくださいね


その後は園庭へ、、、
朝は年少組さんが、その後は週5クラスのお友だちが「よーいどん」を
しているのを見ていた子どもたち
園庭へ出ると、「私たちもよーいどん!したい」ということで、
3往復、かけっこを楽しみました
スタート地点に上手に並んで、誰も違う方向へ行くことなく、
ゴールに向かって一直線に走っていましたよ
運動会の未就園児かけっこにもぜひ参加してくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

祝!100超え

4月より始めたInstagram(@seibokinder)のフォロワーが100人超えとなりました!

 100を一つの目安にしていましたので、まずは第1目標クリアであります。小学生には、100の壁という話をしたことがあります。100回続ければ、次のステージに進める、つまり1ランクアップするという努力曲線 のお話。これはまた別の機会に書きます。

 スマホのカメラ機能が素晴らしく、素人でもそれなりの写真が取れるようになり、幼稚園生活の一端を写真や動画でお見せできれば喜んでいただけるのでは、と言う思いで始めました。写真やハッシュタグ機能を通して、幼稚園の名前を知ってもらえるかもしれないと言う副次的なねらいもありした。

すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、投稿した写真や動画がいつの間にか削除されていることが結構あるのです。これは相撲で言うところの「物言い」がつく場合であります。相撲の「物言い」とは、土俵の周りにいる審判員や控えの力士が、今の取り組みに対する行事のジャッジがおかしいと思えば、手をあげて土俵上で協議する仕組みです。

 行事は必ずどちらかに軍配を上げねばならないらしく、それをフォローするために土俵の周りには審判員が配置されています。Instagramの投稿においても、審判団のサポートを受けつつ、物言いがつかぬよう、できるだけ滞りなく進めて参ります。

  今後は、Instagramを介した情報発信はもちろん、公式ホームページとは別の味付け(フォロワー限定企画など)ができれば楽しいなと考えていますが、まだまだ勉強中です。

 いずれにしても、私たちは園児と保護者のみなさまにとって安心・安全な居場所であり続けることが本来の目的であります。同時に多くの方に知ってもらう・来ていただくのも大切な使命の1つだと考えています。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン月・木クラス

アンファン月・木クラス
「おはようございます」「せんせ〜おはよ」朝から元気な笑顔がはじけます


登園時には少し雨が降っていましたが、すぐに止みました
子どもたちも「雨やんだお外行ける?」とわくわくどきどき!
雨だったら、、と準備していた絵の具は先延ばしにして、今日は
院内散歩に出掛けました


お友だちと手を繋いで、順番をぬかさずに上手に並んで歩けるようになりました
大きなグラウンドに行くと、誰もいなくて、貸し切り
「よーいどんしてみる?」と聞くと、「する!!!!!」と即答
ちょうど運動会に向けての白線ラインもたくさん引いてあったので、
スタートとゴールを決めて、かけっこをしました
ゴールして、先生とタッチをすると「もう一回!!!!」を連呼
結局4回ほど走ってからグラウンドを後にしました


帰り道は花壇に咲いていた色とりどりの綺麗なお花を見付けて
「触ってもいい??」「優しく触らないとあかんねんで!」などと言いながら
お花を触ったり眺めたり、、、幼稚園に到着してからは、園庭でボールで
遊んだり、「一緒に滑ろ〜!」と言いながらお友だちと滑り台を滑ったり、
「どこでしょ〜?」と言いながら、遊具でかくれんぼをしたりして遊びました


次回は来週の木曜日!元気に幼稚園へ来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

さんびーきのこぶたの
  いっぴきが いっぴきが
  わーらのおうちをたてました〜
  ドンドンドン!ドンドンドン!
  おおかみがきーてー
  ガオーーーッ
  フーッとひといき
  わーらのおうちはぺっちゃんこ

週5クラスは今、三匹の子ブタの手遊びが大好き
「ガオーッ」のところが近づいてくると、
いまかいまか…と準備に入り、
全力の「ガオーッ」を見せてくれます

今日は、雨が降る前に園庭へ
「よーいどん!」で、走ってみました
腕や足をいっぱいに動かして
一生懸命な子どもたち。
転んでも泣かずに立ち上がり、
ゴールまで一直線
運動会(せいぼであそぼ!未就園児かけっこ)
とっても楽しみです
そのあとは、ボールで遊びました。
ボールをゴールに入れられると、
「はいったあー」とガッツポーズ
「せーのっ!でしよう」
「〇〇ちゃん、すごーい!」
と、おおはしゃぎで遊んでいました

最後は自由あそび
葉っぱを集めたら、おうちに集合!
そこへ…
「ドンドンドン!ドンドンドン!
オオカミがきーてー…」
と担任が入っていくと、
「きゃーーー
と、ひとしきり逃げまわったあと、
「先生あかんねん、今ここお医者さんやから!」
と真顔で怒られてしまいました
「あっ…ごめんね」と言って、
お医者さんごっこに入れてもらい、
園庭遊びを終えました。
またまた雨降りが続きそうですが、
明日も元気いっぱい笑顔いっぱいで登園してね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

みんながんばってるよ!

今日は、昨日と違い天気が悪く少し肌寒い1日です

昨日は、暑いぐらいのいい天気だったのに・・・

この温度差が、体調を崩す原因なので、みなさん気を付けてください

今日は、午前中お遊戯室で、全園児で運動会の開会式の練習をしました。

行進は、手を振り、足を上げ、ニコニコ笑顔で音楽に合わせて歩きました!

運動会の歌や、体操も練習を重ねる毎にみんなと合わそう・・
音楽に合わせよう・・と意識出来るようになってきたなと、感じました

園長先生のお話を聞くときの姿勢もピン!!と立ってかっこよかったです

みんなが楽しみにしている運動会ももうすぐです

子どもたちの頑張っているかっこいい姿お楽しみに



by 上村紗希

 

アンファン週5クラス

昨日に続いてとっても良いお天気
「今日もおそと行く?」
朝から嬉しそうに聞きに来ていましたよ
今日は、園庭に出る前に“みのむし”の制作をしました
まだまだ完成には時間がかかりますが、
ひとつひとつの作業を丁寧に、
そして真剣に取り組む子どもたち
自分で帽子の色を決めて糊で貼ったり、
クレパスで目や口などを描きました。
「見て!可愛くできた〜」
「まるまる〜見て!大きいおめめ」
など、担任やお友だちとお喋りしながら、
可愛い顔ができあがりました
そのあとは、園庭遊び
今日はウッドアスレチックが人気
「みてみて!登れたよ」
「みて!今からおうまさんでおりるよ」
「みて!みーてー!!」
子どもたちが教室でも園庭でも声をそろえて
見て見てみて
と出来るようになったことをお披露目してくれます。
そのときの目はキラッキラ満面の笑み


靴が履けるようになったり、
スモックが少しずつ畳めるようになってきたり、
遊具に登れるようになったり…
いろんなことができるようになってきました
机の中に椅子をなおしていなかったら、
「椅子、中にいれるねんで」
椅子を並べる印(白線)からズレているお友だちがいたら、
「この白い線からでたらあかんで」
と、ミニミニ先生の声も聞こえます
子どもたちの、できたがどんどん増えますように!
毎日の積み重ねを大事にしてきたいと思います。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


10月最初のファミーユクラス!!新しいお友だちも増えて元気いっぱいの子どもたち今日もみんなで仲良く遊びました


今日は園庭でシャボン玉をしましたみんなで仲良く遊ぶために最初にしっかりお約束をしました。
始めはどうやって遊ぶの?上手く出くないーーと言っていた子もあっという間に慣れて小さい丸や大きな丸が作れて喜んでいました両手に持って走りだしたり、お友だちと一緒にフーフー吹いたりそれぞれ楽しんでいました。
お約束を守って、おもちゃの貸し借りをしたり順番を守ってシャボン玉遊びを楽しむ姿が見れて先生たちはとても嬉しかったです

今日はとても良い天気だったので園庭でいっぱい遊べました
来週もみんなで楽しく遊びましょうね先生たちは楽しみに待っていますよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

基本にしていることは何ですか

 先日、聖母インターナショナルプリスクールの先生と一緒に緊急時の対応訓練をしました。今回は、『幼稚園バスで子どもの体調が急変した場合』を想定。

 子どもを寝かせる向きは?初めにすべきことは?容態を観察するポイントは?救急車は誰が?他の園児への対応は?運転手には?園への連絡は?保護者へは?看護師資格のある養護教員のリードで始まりました。
 実際に幼稚園バスに乗り込んでの演習だったので、参加者からは次々と意見や質問が出るわ出るわ・・・・もし自分が添乗中だったら、一人しかいないのに落ち着いて判断ができるだろうか、と危機感や当事者意識を持たざるを得ない状況。

 一つずつ具体的に確認しながら訓練をすると、非常時対応のマニュアルを見直そうということになります。でも、実際に事が起きれば、マニュアルを超えた臨機応変さが求められます。マニュアルありきの臨機応変さは、基本ありきの応用であり、何事にも通じますね。

 幼児期の愛着形成は、まさに人生の基本となる根っこを育てることに繋がると思います。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

運動会に向けて!

昨日小学校の運動会が終わり

つぎはいよいよ幼稚園の運動会です!


1学期にもしたことのあるみんなが大好きなパラバルーン!

今年は年中組の団体演技でパラバルーンをします

知っている技もありますが、

2学期から初めてする技もあります


自分たちで技をしているとき

どんな形になっているかなかなかわからないので

カメラの動画でとってみんなで見ました。

「わあー!すごい!こんな形になってるんだ!」

「上手すぎるんだけど!」

と自分たちの姿を見て自分たちで褒めていました

とってもかわいい瞬間でした


そしてダンスの練習も同時進行!!

3週連続、月曜日がお休みで3連休だったので

みんな覚えているかな〜?と

思いながらお部屋で音楽を流してみると

自信たっぷり歌いながら踊っていました!

子どもたちの吸収力と記憶力には驚かされます!


運動会まであと少しですが

みんなで力を合わせて頑張りたいと思います!

by 浦川 朋美

 

今日の保健室は。

今日は、根っこを育てる会で永田萠さんの講演会がありました。
保健室の隣のよぜふの教室には、講演を聴講される保護者の方々がお連れになった、一歳半からの小さい子どもたちがたくさん集まって、ボランティアのお母さま方とすごしました。
知らない場所で、母親と離れることに慣れていない子どもたちは、離れたくないことを大声で泣いて表現していました。また、珍しいおもちゃに惹かれてあっという間に遊びだす子どももいたりして様々です。
ボランティアのお母さま方の声かけや抱っこ、一緒に遊んだりのスキンシップで、泣いていた子どもたちもあっという間に泣き止んでいました。
そんな中、保健室では年長さんの身長体重測定を行いました。
いつもは誰もいないよぜふの教室が賑やかで、年長さんはびっくりしていましたが、そこはさすがの年長さん!!自分の順番や靴を脱ぐタイミング、測定器の乗り方などは慣れたものでスムーズにできました。
数年前はよぜふに居る子どもたちのように小さかったねと思いながら、子どもの成長の早さを目の当たりにした一日でした。
ちなみに、講演してくださった永田萠さんのやさしい色の絵がとっても好きで、いろいろな絵の便箋を購入しては、友だちに手紙を書くことが楽しかった若い頃を思い出しました。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン火・金クラス

久しぶりにすっきりとしたいいお天気の中でのアンファンクラスでした
今日は小学校が運動会だったので、週5クラスのお友だちと一緒に
院内散歩をしながら、少し運動会を見に行きました

帽子を被って、水筒を持って、靴を履きかえて!いざ!出発
途中でヘリコプターを見つけると、思わず立ち止まって「お〜い!」と
手を振る子どもたちがとても可愛かったです
大きなグランドへ行くと、人がいっぱいで少しびっくりな子どもたち
でしたが、隙間からお兄さんお姉さんの徒競走を見て運動会の
雰囲気を味わいました幼稚園の運動会でも同じグランドで未就園児の
かけっこがあるので、ぜひ参加してくださいね


運動会を見終わったら、途中でお茶休憩をはさんで、次は幼稚園に
向けて出発「お腹すいたな〜」「幼稚園帰ったらお弁当食べる?」と
たくさん歩いて少しお疲れの様子でした。が、幼稚園に戻って園庭を見ると
みるみる元気は回復
園庭のベンチでもう一度お茶休憩をしたら、園庭へかけ出しました
鉄棒やうんてい、ウッドアスレチックなど遊具で遊ぶ子ども、砂場で遊ぶ
子ども、各々好きな遊びをしながら過ごしていました
今日みたいに良い天気が続けばいいなあ、、、と思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日はとっても良いお天気
「おそとで遊ぼうね〜」
「一緒にケーキ屋さんしよ〜」
と誘いあったり、
「この本よんでー」
「い〜れ〜て〜」
「いいよ」
などなど…
子ども同士の会話がどんどん
増えてきました
そして、
「〇〇ちゃんの隣がいい!」
「〇〇くんと手つなぎたい!」
こんな声もチラホラ
自分の気持ちを少しずつ伝えてくれるように
なってきました。

今日は学院小学校の運動会
週2のお友だちと一緒に、
少しだけ見に行ってきました
大勢の保護者の方々を見て、
「おはようご…ます」
小さな小さな声でご挨拶できた子もいましたよ
ヨーイドン!の音にびっくりしたり、
木陰でお茶休憩したり
アリを観察したりしながらのお散歩
いつもとはちょっと雰囲気の違うお散歩となりました!
そのあとは、園庭あそび
平均台に挑戦する子どもが多く、
「せんせー!!おてて!もってよー」
と大合唱。
「1人で頑張ってみて」と言ってみると、
足がプルプル…手をバタバタ…させながらも、
頑張っていました
このままお天気が続きますように。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

うかうかしていられない

 保護者向け講演会の講師にイラストレーター・絵本作家の永田萠先生をお招きすることができました。

「子ども時代の5年間(幼児期)はうかうかしていられませんよ」と絵本作家を志すきっかけになった出来事が幼稚園時代にあったというエピソードをお聞きしました。

 世代によって、子ども時代の過ごし方は違うけれど、子ども時代という時期は平等に誰にでもあり、あっという間に過ぎるし、今後の人生を左右するかもしれないそんな5年間ですよっていう話を冒頭にお聞きして、背筋が伸びる思いと共に、幼児期こそが「根っこを育てる時期だ」と再確認しました。そのまま吸い込まれるように永田先生ワールドに浸ることができました。最後は絵本の読み聞かせまでしていただいて、本当にスペシャルな時間でした。

 お帰り際に、タクシーを待つわずかな時間にインスピレーションがどのように湧いてくるのか聞いてみました。取材旅行はもちろん、小さい子どもと一緒にいるとき、日常の何気ない草原や植物を見ているだけでも十分だそうで、むしろ人工的なものや非日常からはそういう閃きは得られないと話されていました。
 読み聞かせてもらった『クリコさんと笑わないクマ』もそんな日常を切り取ったファンタジーのようにも思えました。素敵な時間をありがとうございました。

 今日の参加者は本当にツイテると思います。私もいよいよ、うかうかしていられません。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

運がいいって思えることは

どれくらいありますか?「私は、ほぼ毎日ですね〜」

そう言うと、鼻で笑いながら「幸せな奴・・」と呟く声や「ええわなぁ、幼稚園は気楽で・・」といった反応が、以前はリアルな息遣いとともに想像できたけれど今は違う気がする。
隣の芝が青く見えちゃうこともあるけど、 諦めというか、何だろう・・・そう、誰かの反応を気にしながらじゃなくていい、誰にでもいい顔はできないっていう覚悟というか、諦めみたいなものかな。

自分は自分でしかないわけで、エルサじゃないけど「ありのまま」でいるとは、現状に満足して立ち止まるとか妥協するということではなく、常にアップデートしながら、「自分」であり続けること。なんか変なスイッチが入っている気がする・・・そしてなぜかこのタイミングで、リビングでうたた寝した後の我が家のテレビでは「3月のライオン」。

面白かった〜こういう感じで、偶然目にすることがめっちゃ面白かったり、ツイテルるなぁと思うことが本当に多かったり、向こうからやってくる感じがするのです。読みたい本も、会いたい人も、ほしい情報も失敗だと思えることも、実は次のラッキーを呼び水だったりするんですよね。

ラッキーといえば、本日は来年度入園希望者の出願初日でした。予想以上に多くの方に来ていただき、長い時間お待ちいただき恐縮です。改めて、気分を引き締めた後半1日目でした。

by 田中ヨシヒロ