もりだくさん!

今日の年長組は内容もりだくさん


久しぶりの佐藤先生との体操に

テンションが上がっていた子どもたち

今日は年長組全員で園庭で体操をしました

まずは園庭をマラソン

佐藤先生に歩かないようにペース配分を考えるよう、

言われていましたが・・・

全速力で走る子どもたち(笑)

最初にとばしすぎてだんだん疲れが見えてきて・・・

次第にゆっくり走ることができました

そのあとはなわとびと側転

側転は今までマットの上だったのがいきなり地面

最初は手のひらを痛がっていましたが

だんだん慣れてくるといつものマットのように

側転ができるようになりました

なわとびも上手に跳べるようになっていました

今日難しかった子どもも

「また園庭で遊ぶときに練習しとく

と、とても意欲的でした


体操が終わると次は教室で聖劇の練習

台詞や言葉・歌の確認を行いました


お昼ごはん前には年長組全員で英語

歌を歌ったり、質問をしたり、ジェスチャーゲームをしたり・・・

今日の絵本はいろいろな動物がパンツを履いている動物

「ゴリラがパンツ履いてるー

など、とてもテンションの高かった子どもたち

年長組みんなで英語を楽しみました


午後からはお遊戯室で聖劇の練習

来週にはクリスマスのお祝い会と集いがあります

自信がつき、声も大きくなり、

とてもはりきって練習している子どもたち

クリスマスの出来事がみんなの心に届きますように・・・

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン週5クラス

朝の集会のときに、
「ねえ!先生みた?大きいツリーあったね」
「あっ!〇〇も見た!ピカピカやった」
登園時エントランスで見た、
大きなクリスマスツリーのことを
大興奮で教えてくれました
「みんなで見に行こうか」と言うと、
「いくー」と
元気いっぱいの返事が返ってきましたよ
「大きいね」
「このキラキラどこにあったん?」
「これ園長先生の?中村先生くれはったん?」
可愛い質問が飛び交っていました
大きなツリーを見たあとは、
昨日の制作の続き
今日はピンクや青、黄色の小さなポンポンの飾りをつけて、
ふわふわの綿を雪に見立て、かぶせてみました
綿をそ〜っと薄く伸ばして隙間から覗いてみたり、
顔にくっつけたり感触を楽しみながらの制作。
「いっぱい(飾り)つけていいの?」
「どれにしよっかな〜」
「ふわふわ気持ちいい〜」
迷いながらも、たくさんたくさん飾りつけて、
とても可愛いツリーが出来上がりました
明日と来週月曜日(3日)はお休みになりますので、
火曜日持って帰りたいと思います
園庭遊びでは、型抜きに挑戦するお友だちが多く、
上手にできると、「みてー!できたー!!」とにっこり
土を入れた型をひっくり返したり、
ひっくり返したあと、ゆっくり型を外すのがまだ難しく、
「でーきーなーいー
と苦戦する姿も多々ありますが、
在園児に教えてもらったり、
先生と一緒にやりながら、練習中
来週でアンファン2学期が終わりますが…来週も、
楽しいことたくさんしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

クリスマスに向けて♪

クリスマスお祝い会やクリスマスの集いに向け、年中組は歌や合奏の練習に取り組んでいます。

パートごとに合わせていると、
「タンブリン、まだ?」「ピアニカって、もう呼んだ?」などと、順番を楽しみにしている様子

お遊戯室では、全員で合奏もしています。

教室などでしていたのとは雰囲気も違い、耳をよくすませながら、指揮に合わせて演奏しないと全員の音はなかなか合いませんが、それぞれが合わせようと懸命に取り組んでいました


クリスマスに向けては、もう一つ、「心のプレゼント」にも取り組んでいます

年中組では、各クラスで相談して決めた内容のものができると、一人ひとりが壁面の羊さんの毛を貼りつけていくことで、みんなの取り組みが目に見えるようにしています。

それぞれのクラスで掲げた内容は、「心のプレゼント」としてだけではなく、いつも心がけていきたいことでもありますが、子どもたちが笑顔ですすんで行うことで、心地よさを感じ合いながら、あたたかい気持ちでクリスマスを迎えられたらいいな、と思っています

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

アンファン月・木クラス

今日は11月最後のアンファン月・木クラスでした
全員勢揃いの月・木クラス最近の朝のブームは絵本
「これ読んで〜」と持って来て、先生の膝にちょこんと座ったり、
迷路やかくれんぼの絵本をお友だちと読んだり・・・。
降園前によく読んでいる絵本は、セリフを覚えている子どももいて
驚かされました


明後日からは12月
制作に使う赤いブーツを子どもたちに見せると「サンタさんの靴や!」と
大興奮。そこからサンタさんの話が膨らみ広がり・・・。
「サンタさんにはトミカもらうねん!」「私は大きいプレゼント貰う!」と
サンタさんに会える日を楽しみにしている子どもたちでした


今日はその赤い靴に緑の三角を三つ、クリスマスツリーを付けました
そして、てっぺんには金色のキラキラのお星さまを、、、
その後は、クリスマスツリーの周りに子どもたちの可愛い指の、
指スタンプで雪をたくさん降らせました
次回、そのツリーに飾り付けをして、持って帰ってもらいますので
楽しみにしていてくださいね


来週でアンファン月・木クラスも二学期最後となります
最終日も元気な子どもたちに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日からクリスマス制作
まつぼっくりでクリスマスツリーを作りました
大きなまつぼっくりを、
小さな手で優しく優しく包み込むように
そ〜っと触っていた子どもたち。
「おっきいなあ!」「なんか匂いするで」
とニッコリ

昨日みんなで飾りつけしたツリーは…
「ぴかぴかー!」
「まるいの、あれ〇〇つけた!」
でも、まつぼっくりは茶色いね…ということで、
まつぼっくりを可愛く変身させてあげることに
ピンク黄色
自分で色を選んで、ちょんちょんっと塗っていきます。
はじめに青を塗ったお友だちが、
黄色の筆を持ちながら、
「なあ、これって青の上に塗っていいん?」
「ちがうで、色塗ってないところに塗るねん」
と一言。また、
「これ、まつぼっくり触ったら、手に色つくやん」
「あとで石鹸で洗ったら、色とれるし大丈夫やで」
もう先生がいなくても、子どもたち同士でどんどん
会話が進んでいきます

まつぼっくりが可愛く色づけされると、
「うわ〜可愛くなってる」
「おうち持って帰ってパパに見せてあげたいなあ」
「〇〇くんはじいじ」と嬉しそうにお喋りしていました
そのあと、紙粘土を力いっぱいコネコネ…
牛乳パックの中に詰めて土台が完成
明日は、ツリーがさらに可愛くなる予定です
12月になったら持ち帰ります!お楽しみに

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

バザー提供品は12月6日まで

 毎年、この時期【待降節】にバザーを開催する意味は、新しい1年に向けて、あわただしく過ぎ去っていく毎日の中で、立ち止まり、自分自身の足元と身の回りをふりかえる、という意味があるのではないでしょうか。

 子どもたちには、むずかしかったかもしれませんが、困っている人や苦しんでいる人がいること・人は助け合うことができるということなどをお話しする予定です。

 便利になること・すぐに新しいものが買えることは悪いことではありませんが、そればかりに意識が集中すると視野が狭くなり、私たち大人でさえも、いや大人だからこそ、自分のことで意識がいっぱいになりがちです。 

 自分だけが生きているわけではない。同じ時代に、同じ地球に存在している自分以外の人にできることはないか、役立てることはないか、そうした大切な何かを忘れないよう、思い出せるような日々にいたしましょう。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

流行というよりも・・・

 【ボーっと生きてんじゃねーよ!Don`t sleep through life】という言葉(NHK総合テレビの番組)が、2018年の新語・流行語大賞にノミネートされましたね。

 今から2000年前、ベツレヘムで生まれたイエスが、聖書を通じて私たちに伝えたメッセージの中心的言葉が、【目を覚ましていなさい】です。

  クリスマスを迎えるまでの期間を「待降節」と呼びますが、その最初の日曜日のミサで朗読される箇所は、この、【目を覚ましていなさい】の箇所だそうです。

 カトリッ教会ではA年B年C年と、3年ごとに読む箇所が変わります。それでも待降節の第1主日は、この言葉が出てくる箇所(福音書)だと決まっているようです。

 ちなみに今年はB年(マルコ13、32-37)で、A年(マタイ24,37-44)C年(ルカ21、25-28 34-36)です。よろしければ、お手に取ってご覧ください。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

ファミーユクラス

今日は2学期最後のファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


おはようございます!!と朝から大きな声で挨拶が出来て元気いっぱいの子ども達今日もみんなで楽しく遊びました

今日は粘土遊びをしました久しぶりの粘土遊びに「やったー!!」と大喜びの子ども達。粘土は食べたらダメ!型抜きはみんなで仲良く使う!と遊ぶ時のお約束を思い出して遊んでいました。お団子作りや動物や汽車、ハートや星の型が人気でしたお父さんお母さんも子供に負けずに夢中になって取り組んでいました楽しかったですね


最後は園庭遊びをしました。今日はボールを持って園庭を元気に走っていました。走るのも早くてびっくりしました砂場では美味しそうなケーキやご飯がいっぱい作られていました。

2学期もお父さんお母さんと一緒にみんなで仲良く遊べて楽しかったです子ども達の一人で出来ることが増えたり、お友だちと楽しんで遊ぶ様子がたくさん見れて嬉しかったです3学期もみんなでいっぱい遊びましょうね楽しい冬休みをお過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
風邪が流行ってきているせいもあり、お休みのお友達もいましたが、
元気いっぱいの子どもたち一歳年下のお友達が見学に来てくれると、
自分たちの好きなおもちゃを持って行って「これで遊ぶ」と、
お姉ちゃんパワーを発揮してくれていました


もう今週末からは12月ということで、クリスマスが近づいてきました
「12月は何があるかなあ?」と子どもたちに聞いてみると、真っ先に出た
答えが「サンタさんが来るー!!!」でした。
今日はクリスマス制作第二弾靴下型の画用紙に、緑の三角3つを
貼り付けて、星を付けるとクリスマスツリーの完成
そこに色とりどりのシールを貼ってクリスマスツリーを飾り付けると、
さらにツリーの周りには指スタンプで雪を降らせました
指先を上手に使いながら、大きい雪と小さい雪を表現していたり、
下の方に雪を積もらせていたり、色々と工夫をして作っている様子が窺えました


その後は園庭遊びへ週2クラスのお友達と週5クラスのお友達が意気投合!
お店屋さんとお客さんに分かれて、
「いらっしゃいませー
「こんにちわー!アイスクリームを一つください
「アイスクリームは5個入りしか売ってませんが、5個入りでもいいですか
「いいです
「特別にイチゴをのせときますねー
などと大人がくすっと笑ってしまうような可愛らしい会話が
繰り広げられていました
ちなみに、ちゃんと葉っぱのお金を支払っていましたよ


火・金クラスは2学期の保育が残り1回となりました
最終日は全員が揃いますように、、、体調に気を付けてお過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

クリスマスツリー

今日は、クリスマス制作のツリーの

仕上げをしました

年長組になると、少し手の込んだ

物に挑戦しています。

エッセイズの縫い取りで経験している

毛糸の端を玉結びしたり、

小さい組のときに経験した

糸巻きを応用して

取り組んでいます。

糸の引き具合でツリーが

いがむので黙々と取り組んでいました。

糸かけができ、コラージュを貼ると

「いゃん!かわいい!」と

自画自賛していました

それが出来上がると

クリスマスの飛び出すカードに挑戦!

見本を見せると

「おお!素晴らしい!」と

アイディアをほめてくれました。

まだまだ完成には時間がかかりますが

手作りのコラージュで飾り

素敵なポップアップカードが

出来上がる予定です。

出来上がりましたら

またご報告します、お楽しみに!

画像

by 岡林 由希子

 

アンファン週5クラス

“ジングルベル”や“赤鼻のトナカイ”など、
クリスマスメドレーを聴きながら、
クリスマスツリーの飾りつけをしました
「おうちの玄関にちっちゃいのあるで」
「〇〇くんとこは、(両手を広げ)こんなに大きいやつ」
「サンタさんとママ、電話できるねん」
子どもたちもクリスマスを楽しみにしてる様子
小さなツリーは飾りも細かく少し苦戦していましたが、
飾りつけができあがると、
「うわ〜可愛くなった!」
「ここに置いてー」
と大盛り上がり

そして、絵本を読みながら、
クリスマスはイエスさまがおうまれになった日
イエスさまの誕生をお祝いする日なんだよ、と伝えると、
マリアさまやヨセフさまを見ながら、
「パパ?」「マリアさまってママ?」
と首をかしげながら聞いていました。

クリスマスまでに、
少しずつ深めていければいいな…と思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
今日はいつもより早く、9:30頃からひまわりの教室へ行って、
週5クラスのお友だちと一緒に遊びました
しばらくすると、園庭の向こう側の方に赤い影が、、、
もしかして!?と気付いた子どもたちは、大興奮
すると、その赤い影がどんどん幼稚園に近づいてきて園庭に、、
みんなで部屋から飛び出して、消防車が入ってくるのを見ました


その後はいったん落ち着いて、お茶を飲んだりトイレへ行ったりして、
二階の遊戯室へサーキット遊びをしましたよ
トンネルをくぐって、一段跳び箱の上に乗ってぴょんと飛び降りて、
ドラム積み木の上を落ちないように歩いて、、、をぐるぐる繰り返し
夢中で走って飛んで楽しんでいました


そして、待ちに待った消防車・消防士さんとの触れ合いタイム
「消防車に乗ってもいいよって言ってくれたはるけど、どうする」と聞くと
「乗る」と即答。急いで準備をして園庭へ。
順番に並んで、消防士さんに抱きかかえてもらって消防車の中へ。
そのまま運転席と助手席を通って、反対側のドアから降りて、、という
夢のような時間。嬉しすぎて、運転席に座ったまま動かなくなってしまう
子どももいました


さらに、火の用心の法被を着せてもらい、みんなではいちーず
そしてそして、子ども用の防火服も着せてもらえました
防火服は、中には怖いから着たくないと言っているお友だちも
いましたが、着たかった子どもたちは服を着れてルンルン
回りの先生たちにも「かっこいいー!」と言われ、にんまり顔でした


その後は一度お部屋に戻ってお茶休憩をしてから、園庭遊びへ
園庭にはまだ停まっている消防車。遊具に一目散に遊びに行く
子どももいれば、「今のうち!」と言わんばかりに消防車の周りを
ぐるぐる歩いて観察したり、消防車を触ってみたり、、の子どもたちも
その姿を見ていた消防士さんが「ここ乗りたい」と聞いて下さり、
乗りたいと集まった有志たちを順番に膝の上に乗せてくださいました
”隊長席”と言われているらしい隊長しか座れない席に、その上、
憧れの消防士さんの膝の上に座って、緊張で少し固まる子どもたち


最後は消防車のサイレンを光らせてくれて、車内のマイクを使って、
「バイバーイ」と言ってくれ、大サービスの優しい消防士さんたち
子どもたちは見えなくなるまで、手を振っていました
興奮冷めやらぬ子どもたち
「消防車乗れたしな!」「消防士さん会えたからパワー出てるねん!」と
いつもよりお弁当を食べるのも早くて驚きました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

誰が知っていますか?

 消防士さんが見守る中、避難訓練をしました。園庭には大きな赤い消防車が入っています。大喜びするのかと思いきや、訓練では遊んだり笑ったりする園児さんは一人もいません。しゃべりながら歩かないし、真剣なまなざしで話を聞く姿に、先生方の指導の成果を見て取ることができました。素晴らしい〜!

 毎年していることとはいえ、園児はいつもと違う雰囲気を感じたのかもしれません。そういう空気感を感じとれるセンスも大切だと思います。

 訓練がひと通り終わり、消防士の方から担当教員と管理職に総括をいただきました。今後の課題として【情報共有の大切さ】を学びました。役割分担がきちんとできていても、それぞれの部署でどのような動きをしているか確認しながら進めないといけない。

 計画通りに進行できている時はいいけれど、トラブルが発生したときには、こうなるはず・・・でただ待つしかない、どこでどんな状況になっているかがわからないという状況を作らない。なるほど至極納得しました。

 ネット社会でどんどん効率化されていくことが多い中で、時間や手間がかかっても大切なことを共有することの大切さを意識した一日でした。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

避難訓練

先週は年中組だけでの避難訓練でしたが
今日は全園児で行いました。


実際に行う前になぜ訓練するのかを
子どもたちと一緒に考えたのですが
6月に起きた地震の怖さをよく覚えていたのか
子どもたちの口から出る言葉から
よく理解していることが伝わってきました。


「上から物が落ちてくる」

「頭を守らないと危ない」

「防災ずきんをすぐに被らないと」

「おはし」


等々。
スラスラと今まで教えられてきたことや
培った知識を話す子どもたちでした。


そして今日は地震の後、
火事になるという想定で行いました。

2次災害とは何か?
真剣な眼差しで聞く子どもたち。
自然の素晴らしさもこわさも全て
子どもたちに伝えていくべきだと感じました。


訓練のあとは消防車に乗ったり、
消防服を着させていただいたり、
消防車の説明を聞くなど・・・
楽しい時間をみんなで過ごしました

貴重な経験ができてよかったね

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

アンファン週5クラス

登園してすぐ、1人の男の子が
「消防車のせてください」と一言。
先週木曜日の帰りの集会で、
「今度みんなが幼稚園に来る日に、消防車がくるよ
とお話していました。

「先生幼稚園3回お休みって言うたはったけど…
今日かなあ」と毎朝繰り返し、
おかあさんに聞いていたそうです。
「消防車のせてください」の言葉は、
昨日から練習していたとのこと!
待ちに待った今日、
ようやく消防車が幼稚園に
子どもたちの目はキラキラに輝き、
消防車や消防士さんにクギづけ
避難訓練には参加していませんが、
消防車の見学には参加
消防士さんに抱っこしてもらい、消防車へ
降りてからも、ずーっとその場から離れず、
消防車を見つめていました
そのあとは、“防火”と書かれている法被を
着せてもらいましたよ!
「なんかお祭りみたいやなあ」とニヤニヤ。
そして、防火服も着せてもらえることに
少し怖がるお友だちもいましたが、
ヘルメットとともに装着!!
とってもカッコイイ消防士に変身

消防車の見学会は一旦終了。
教室でお茶タイムをして、今度は園庭遊び
と園庭に出ましたが、
なんと!まだ消防車が停まっていたので…
子どもたちが、じーーーっと見つめていると、
消防士さんが「ここ、乗ってみる」と聞いて下さり、
よくよく聞いていると、
隊長さんが乗る座席…
そんなとこあるの大人も興味津々
消防士さんのお膝の上に乗せてもらい、
電話を耳にあて「もしもし〜」とさせてもらい、
子どもたちはにっこり笑顔
最後はサイレンの光をピカピカ光らせてくれましたよ
子どもたちは、大きな声で「ばいば〜い」と手をふり、
見えなくなるまで、消防車を追いかけていき、
「またねー
とっても優しい消防士さんに、
子どもたちの笑顔が絶えず、
嬉しい時間を過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

やっぱり?

 おでこはめ絵本で撮影した先生たちの顔写真を年賀状に!と目論んでおりましたが、やっぱり?予想通り?見事に却下されました。

そりゃそうですよね、伝統ある聖母学院幼稚園にポッと不意に現れた園長の思いつきで、そんな不埒な写真を取られるなんて、パワハラにもなりかねないだろうと私自身も危惧しておりました。

 何より品が落ちる・・それは私も着任以来、気にはしておりました。

♪時の過ぎ行くままに、この身を任せ〜♩ておりましたので、覚醒すべく
東京まで研修に行かせていただきました。

21日〜22日たっぷり勉強、最高に有意義な時間を過ごせました。
時代の大きな転換期であり、教育の制度改革や学校というものの在り方やその方向性が見失われつつあるとも言えるこの時期に、【幼児教育】に携われるこの幸運!

年賀状のことはすっかり忘れて、やっぱり?自分はツイテいるとしか思えないこの単純な頭脳で、たくさんインプットできました。

最先端の話題を教職員にも、必要であれば保護者の皆様とも共有したいと思い、連休前で帰りの切符が取れない中、なんとかゲットした新幹線で2日間の学びを振り返っています。

 来週からまたステキな1週間になりますように良い週末をお過ごしください!

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス

今日の週5クラスは、
ドングリに絵の具をつけて、
箱の中でコロコロ転がし、
どんぐりの散歩道を描いてみました

昨日どんぐりのおうちに模様をかいて
画用紙に貼ったことをしっかり覚えていて、
「このおうちまで行くんやで」と教えてくれました。
どんぐりも寒いから服を着せてあげてね!と伝え、
黄・緑・青・ピンク色の服を着て出発
一度やり方を見てもらうと、
「きゃ〜コロコロしてる」
「どんぐりさん、お散歩してるなあ」
と大騒ぎ!どんぐりを転がす度、
教室中に大きな笑い声が響いていました
「あんまり斜めにしたら、
どんぐりさん走らなあかんし、しんどいかも!?」
と伝えると、
「ゆっくりやな」「しんどくならはるしな」
子どもたち同士で顔を見合わせ、頷いていました。

やり始めると、どんぐりが転がる様子を
じーっと見つめ、どんぐりに集中。
あまりスピードが出ないように、ゆっくりゆっくり
箱を斜めにしていました
「次は黄色にする」「もういっかいピンク!」
自分で色を選びながら、いろんな散歩道を
えがくことができました

お弁当の時間になると、
「今日は、四角にした〜い」と。
「でも今日はみんなでお弁当だから、
四角だったらお椅子足りないなあ…」と話すと、
「じゃあ、丸にしてよ〜」と一言。
要望にお応えして、今日は丸くしてみました。
「は〜い、〇〇の横あいてますよ」
「敷くやつ大きいし、先生ここ来ていいよ」
と言いながら、席決め
お弁当が始まると、
「なあ、お隣のクラスはお休みなん
「一緒に食べたかったなあ」と
月曜日は週2クラスのお友だちと、
一緒にサーキットそして一緒にお弁当です
来週もたくさん遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

一足早く

いよいよ冬らしくなってきました。暑いのも嫌だけど、やっぱり寒いのは苦手だな・・・。と思いながら今朝もエントランス前で子どもたちをお迎えしました。
そういえば娘は3歳の頃、「さむいーっ!!」と泣きながら登園していたなぁ。寒い時期は、荷物もかさばるし、それだけでもお出かけするのが大変なのに、その上にぐずられるとイライラ。「泣いたって暖かくはならないでしょ!」なんて言いながら私一人カッカして・・・。おかげで私の頭だけは熱くなり・・・。
20年以上も前のそんなことを思い出していると、「おはようございます!」と元気に子どもたちが登園してきました。向こうの方から走って、幼稚園に向かってくる姿もあります。タッチをしたり、抱きしめたり。「よいしょっ!」と抱き上げてみると、ん?重い!想像していたよりズシリと重い。大きくなったんだね。子どもたちの成長を実感しました。
 
 
今日は第3回目の「根っこを育てる会」を開催しました。今回は年長組のお花の日にもお世話になっている聖母教育支援センターの辻田富士子先生の「ヒバで作るクリスマスリース」。会場のお遊戯室には一足早くクリスマスが来たようです。
 
 
幼稚園では、クリスマスに向かいイエス様のお誕生(ご降誕)をお祝いするための準備を進めていきます。この期間を待降節と呼びます。子どもたちの心の成長も実感できる待降節になるように毎日を過ごしていきます。

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン週5クラス

今日は、スパッタリングの最終仕上げ
「ここも!きれいな色でてきた」と言いながら、
とっても嬉しそうに葉をめくっていましたよ
少しめくって覗きこむ姿が可愛らしかったです!
そのあと皆の作品を紹介すると、
「あっ!〇〇のー!!」
と、大きな声で教えてくれました

そしてドングリのおうちにクレヨンで模様も
描きました。
「星ってどうやって描くの?」
「三角かいて、今度は三角を反対にかくと…」
と1度一緒に描いて見せると、
「こう?こうやんなあ?」と言いながらチャレンジ
上手に描くことができました
おうちに顔を描いたり、しましま模様を描いたり、
個性溢れるおうちが出来上がりました

園庭あそびでは、
ウッドアスレチックの網のトンネルにまたがり
バスごっこ
トンネルにも自分の力で登れるようになってきました!
たまに足がひっかかり、途中で降りられなくなると
「たすけてー」と助けを求める声が聞こえることも。
ウッドアスレチックのトンネルは、
バスにもなるし、お医者さんのベッドにも変身します
園庭に出ると、トンネルに一直線です

「なあ!お腹すいた〜!もうご飯食べようよー」
1人が言い始めると、周りの子どもたちも
「今日ミートボール入ってるねん」
「フルーツは柿なのー」「お弁当食べよー」
と大合唱
今日はお弁当を食べるお友だちが少なかったので、
机の並べ方を変えてみると…
「うわー!なんかお店屋さんみたい
「ここはー、野菜のお店!」
「えっとー、フルーツのお店にするー」
「椅子のお店もするわな」
とお店屋さんごっこに展開。
「いらっしゃいませー
お弁当の具材を見ながら、
「枝豆どうですか
「卵もありますよ〜
「高野豆腐おいしいよ
賑やかなお弁当の時間となりました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

先週に引き続きクリスマスの飾り、今日はサンタさんのお顔の帽子を作りました
画用紙一枚を使って作るのでお父さん、お母さん、おばあちゃんと力を合わせて取り組みました画用紙を折る時は、頑張れ頑張れーと応援したり、目を合わせて笑って楽しんでいましたね
サンタさんはどんな顔にしようかなと考えて、可愛い顔にすると決めて目や口、鼻をクレヨンで描き、眉毛と髭は白画用紙を使って作りました。のりで貼っていくととても可愛いサンタさんが完成しました見て見てー!!と子どもtたちは大喜びでした来週持ち帰りますので楽しみにしていて下さいね

最後は園庭遊びをしましたお友だちと一緒に走ったり、遊具遊びをしたり、先生とお喋りをしたり、寒さに負けず園庭で元気いっぱい遊ぶことができました
来週は2学期最後のファミーユクラスになります。みんなで楽しく遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

寒いけど元気いっぱい!!

11月半ばが過ぎ、朝、晩の冷え込みがきつくなってきました。
朝、なかなか、お布団から出られない子もたくさんいるのではないでしょうか・・
我が家も子どもが起きるのに時間が掛り、動き出すのに時間が掛り、朝は、1分1秒が貴重で、闘いです

寒さも増し、鼻をズルズル咳をコンコンしているお友だちもたくさんいます。

「インフルエンザの注射してきた〜!泣かなかったで〜!」
「チクッてするのが嫌やし泣いた〜
などなど、インフルエンザの予防接種をしたお友だちがたくさんいるみたいです。
どうかみなさん、インフルエンザにかかりませんように・・

登園後は、みんなニッコリ元気に「おはよう」と挨拶をしてくれ、お友だちと、
元気に遊ぶ姿が見られました。

昼間は、日も出て、寒さも少し和らぎ、外遊びでは、紅葉の葉っぱを、集めては、袋に嬉しそうに入れている子もいました。

季節毎に違う自然にたくさん触れながら、幼稚園生活を、楽しんでほしいと思います。

by 上村紗希

 

年長児の伝統文化体験

 聖母学院同窓会の会長であり、観世流シテ方能楽師として活躍されている大江信行さんを講師として、年長さんを対象に伝統文化体験として能ワークショップを開催しました。

 ホンモノの衣装や面(おもて)を見せてもらって、子ども達は食い入るように見ていましたが、般若の面がでたら「ギャ〜」と目をふさいだり、足を上げたりと大騒ぎです。歩き方や発生練習も含めて、たっぷりと【能】を体験することができました。

怖いものがなくなりつつあるオジサンは、般若を怖がって顔を隠す子どもたちに心が洗われました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン火・金クラス その3

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン火・金クラス その2

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン火・金クラス その1

今日はアンファン火・金クラスの遠足でした
天気予報では少し寒そうな気温が出ていましたが、行ってみると
お日様が出ていて、すごく暖かかったです


「おやつはラムネ持って来てんー」「私はビスケット持ってきた
「おにぎり3つ入ってるよ」とうきうきわくわくな子どもたち
楽しみすぎてトイレに行くのもいつもの倍速で動く子どもたちは
あっという間に出発準備完了
エントランスへ行くと、ロータリーに停まっているバスを見て、
「見て!!!!バス停まってる!!!!!」と大興奮
バスに乗り込むと、「おっきいなあ、、」「すごいなあ、、」と
口々に呟いていました。


バスを降りると、お友達と手を繋いで、いざ!どんぐりが落ちているスポットへ
「おーっきいどんぐり落ちてるかなあ」「ちっちゃい可愛いどんぐり
いっぱい拾って帰るわ」と期待しながら歩いていました
荷物を置いて、どんぐりを入れる鞄を持ったら、どんぐりスポットへ
普通に歩いているだけでもどんぐりを踏んでしまうくらい道中にたくさん
落ちていて、拾っている途中も木からどんぐりが落ちて来ていました
子どもたちは拾っては品定めをして、綺麗などんぐりを黙々と
かばんに入れていました


10分ほど拾い続けると、「もういっぱい拾えたし、ご飯食べよか」と
子どもたちから提案が、、
なので、一旦どんぐり拾いは中断してトイレへ行ってお昼ご飯に
いつもは机で食べていますが、今日はレジャーシートにお友達と
みんなで円になって座って食べるお昼ご飯が嬉しかったようで、
にこにこが止まらない子どもたちおにぎりもおやつもたくさん食べて
幼稚園に戻りました。


帰りのバスでは疲れたのか、行きの車内とは打って変わって、
静かモード。中には眠ってしまう子どももいましたが、
「また行きたいなあ」「またバス乗りたいなあ」と話してくれました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日はアンファン週2クラスのお友だちが、
桃山城運動公園へ
「〇〇くんも行きたかったなあ〜」
「ねえ、今度は幼稚園バスでどこ行く?」
と、大盛り上がり!子どもたち同士での
会話がとっても楽しそうです
週2クラスのお友だちに、
「行ってらっしゃーい」とお見送り

今日の週5クラスは、
遠足で拾ってきた落ち葉の形を残そうと
スパッタリング(霧吹き)に挑戦!
昨日は水で霧吹きの練習をしましたが、
今日は、黒い絵の具。
以前ローラーで色をつけた画用紙にそれぞれ
葉っぱを並べます。
葉の並べ方も色々
「ここに全部置いてシュッシュするわ」と
一部を隙間なく葉で埋め尽くしたり、
「ここに、まーっすぐ。いーち、にい、さーん」
と、等間隔で真っ直ぐに並べたり、
「うさぎさんの耳みたいやな」
「この葉っぱ、穴あいてるで」
と、じっくり観察しながら並べたり、
一人ひとり並べ方が違い、面白かったです
スパッタリング(霧吹き)では、
シューッと一吹きすると、画用紙に黒の絵の具が!
「あー!あー!!なんか、黒くなったで
と、大騒ぎでした。

園庭あそびを終え、
絵の具が乾いてから、そ〜っと葉をとってみると、
葉の部分だけパッときれいな色が…
「うわー」と歓声があがり、
「〇〇もやりたい!!」という声があちこちから
聞こえました
「明日のお楽しみにしよ〜」と言いながら、
降園準備。
明日も楽しいことたくさんしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

感謝の日♪クリスマス会に向けて♪

昨日は、いつもの感謝の気持ちを込めて

ばら組は深草交番とお花屋さんにカレンダーを届けました☆

小さな手でエッセイズの時よりも

大きな紙の図柄の縫いさしを頑張っていました

「喜んでくれはるかな〜」
「ぼくのはどっちに届けるのかな〜」

制作中から早く届けたくてウズウズ!

プレゼントするものだからと破らないように

集中して一生懸命取り組んでいました

プレゼントを渡す時にみんなで感謝の言葉を伝えました

交番には「いつもみんなを守ってくださってありがとうございます」

お花屋さんには「いつもきれいなお花を届けてくださってありがとうございます」

心をこめて伝えることもでき、2つの場所ともに

「大切に使います!」  「また遊びにきてね!」

と嬉しい言葉もいただき、子どもたちも満面の笑み

「喜んでもらえてうれしかった〜」と教室に戻ってから

改めて嬉しさをみんなで共有しました


そして今日は、ばら組の教室で年中合同集会をしました。

イエスさまのお話を聞いたり、歌を歌ったり、

全員でピアニカを弾いたり、クリスマス会に向けて頑張っています

クリスマス会まであと少しです!

みんなで力を合わせて素敵な演奏と歌を

届けられるように子どもたちと一緒に頑張りたいと思います。

画像

画像

by 浦川朋美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
「こないだのどんぐりから虫さん出てきた〜
「お庭に植えてん」等と、前回の遠足で拾ったどんぐりのその後を
口々に教えてくれました


冬らしく、だんだん寒くなってきたせいか、子どもたちはクリスマスの
話やサンタさんの話をしてくれるようになりました
そこで、今日は大きな松ぼっくりを使ってクリスマスツリーを作りました
大きい松ぼっくりを子どもたちに見せると、「どこで見つけたん」と
目がキラキラツリーの土台は紙粘土で作ったのですが、
「この粘土なんで白いん」と興味津々。
この粘土は石みたいに固くなるんだよと言うと、「なんでなん?
先生が魔法かけるん」と可愛い答えが、、


紙粘土に松ぼっくりをのせて周りをどんぐりで飾り付けた後は、
絵の具で色付けをしました。そしてどんぐりで飾り付け。
どんぐりを2つ3つくっ付けて満足な子どももいれば、
ツリーの周りをどんぐりでぐるっと一周させている子どももいて
各々のこだわりが面白かったです
色付けも「次は〜、、水色」「上から白塗るわ!」と色々考えながら
選んでいましたとても可愛いクリスマスツリーが完成しました


その後は雨も止んでいたので少しだけ園庭遊びへ
寒いのでみんな上着を着て園庭へ飛び出したのですが、しばらく
遊ぶと、「もう暑いからこれ脱いでいい?」という声が、、
一人脱ぐと全員が「私もいらんわ〜」と脱ぎだし、再び遊び出す
寒さに負けない元気な子どもたちでした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

「どーっちだ
「こっちー
「はいっ!あたってまーす
「こっちにありましたー
ビー玉をどちらかの手に隠し、
どっちだ?ゲームの始まり
すると、片手では隠しきれないぐらい
ビー玉を持ってくる子どもたち。
当てる前にニコーッと笑いながら手のひらを見せたり、
当てる前にバラバラバラ〜と落としてしまったり…
子どもたち同士で「それあかんやん」とお喋りしながら、
少しずつルールを理解して遊べるようになっていく姿が、
多く見られます

今日は、遠足で拾った落ち葉の型どりをするために…
霧吹きスプレーを使ってみました。
指先に力を入れてスプレーをシュッシュッ
水が出ると、「わー!」「でてきたっ」
周りで見ている子は、「かかるかかるー」と、
大ハシャギでした
明日は完成できるかな

そのあとは、図書室に行きました。
真剣な眼差しで本とにらめっこ。
クリスマスや車、恐竜の本など、
悩んで悩んで…
「これとこれにするー!」決めきれず2冊手に取り、
「…今日はひとつだけにしようか」と話すと、
もう1回悩んで…決定

最後は園庭あそび
お医者さんごっこで注射をしたり、
土に絵を描いたり、
鉄棒にぶら下がったりと、
元気いっぱいに体を動かしていました
雨で濡れている箇所を見つけると、
「ここ!ちょっと濡れてるでー」
と教えてくれるお友だちもいます。
明日はカラッと晴れて、
暖かい日になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

Thank you so much

先日、年長さんから『ありがとうコンサート』にお招きいただき、お遊戯室で鑑賞させてもらいました。
子どもたちは保健室に来るときの顔とは違い、真剣な表情で舞台に立ち、力いっぱい太鼓を叩いたり、リズムに合わせてキビキビとダンスを踊ったりする姿を見ることができました。
運動会が終わってから、ほんの数週間足らずの練習時間にもかかわらず、完成度の高い演奏やダンスで、子どもたちの吸収力のすばらしさに感心しました。
そんな子どもたちの姿と、一人ひとりの入園当初の幼かった姿が重なり、成長の証を見ることができて、感動の涙があふれました。

また今日は、年中さんが幼稚園でお世話になっている藤森商店街のお店や交番などに、心をこめて作った来年のカレンダーを届けるためにクラス毎でお出かけに行きました。
朝は雨が少し残っていましたが、出かける時には止んでいたので良かったですね。

そして、保健室には年少さんが手作りの来年のカレンダーを届けにきてくれました。ひと月ごとに、クラフトパンチで作った季節の型紙がいくつか貼ってあり、年少さんの小さい指にのりを付けて一つひとつていねいに貼ってくれたのかなと想像すると、なんとも愛おしい限りです。
大勢の年少さんから、「いつも、ありがとうございます。これからも、よろしくおねがいします。」と、かわいい眼差しで声を揃えて感謝の言葉をいただきました。

わたしのほうこそ感謝感謝です。
たくさんのかわいい子どもたちに出会えることに感謝。
子どもたちから元気になるパワーをもらっていることに感謝。
子どもたちのかわいい笑顔に癒してもらっていることに感謝。
そして、このような環境で働けることに感謝しています。

by 塩貝 喜代枝

 

衝撃の書

 書店で見かけた方もいらっしゃるかもしれません【ホモ・デウス】という本。

 上下巻だけでなく早く内容が知りたかったのでDVDまで購入しちゃいました。
 まだ読了しておりませんが、ほんのさわりの部分だけご紹介すると・・・ 

 食べ物が足りなくて死ぬ人の数を、食べ過ぎで死ぬ人の数が史上初めて上回っている。
 感染症の死者数よりも、老衰による死者数の方が多い。
 ・・・21世紀初期の今、平均的な人間は、かんばつやエボラ出血やアルカイダによる攻撃よりも、マクドナルドでの過食で死ぬ可能性のほうがはるかに高い。

 <中略>21世紀の人類は、前代未聞の問いを自らに向ける必要に迫られている。 すなわち、私たちはどのように身を処すればいいのか、だ。
 我々人類がどこへ向かうのかを、かつてないスケールで描く衝撃の書!

 と紹介されています。ご興味のある方は、どうぞ

画像

by 田中ヨシヒロ

 

新しい本の紹介です

 新しい本を紹介します。
 発想の面白さでヒットを連発しているブロンズ新社さんの絵本です。

 【しごとば】シリーズの4冊で、どれも大人が読んでも絶対に楽しい絵本です。しかも著者である鈴木のりたけさんの直筆サイン本!京都聖母学院さんへってコメント&イラストつきであります。明日から図書室に入りますので貸し出しOKです。

 もう1種類は【おでこはめ絵本】?と?、こちらも直筆サイン本!この2冊は親子で楽しめます。絶対に鏡を見たくなります。映える写真も撮れるかもしれません。こちらの2冊は、貸出まで少しお時間をいただきますのでご了承ください。

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

手を放しても、目は離さず

 予想外の出来事に強い人って、そんなに多くいないですよね?

 大人に近づけば近づくほど、何時に起きて、何分の電車に乗り・・という具合に
 そこそこルーティン的な生活をしている方が多いと思います。ところが、子ども時代、特に幼児期の「あそび」は、不安定な要素だらけだから大切なんだ、という話を聞いてきました。

 外で遊んでいたら、急に雨が降ってきた。

 同級生と遊んでいたのに妹や弟が一緒に遊んでと近づいてきた。

 2人ともスコップを使いたいのに、1つしかない等々・・・。

 こういう場面を何度も何度も、潜り抜けることに意味があるのだそうです。

 おせっかいな私は、ついつい雨が降る前に「入りなさい」と言い、
 あらかじめ人数分のスコップを揃えてから砂場に連れて行き、
 小さい妹の横で、仁王立ちになり「こういう場合はどうするかわかってるよね」的な態度で
 プレッシャーを与えるかもしれません。

 転ばぬ先の杖ですよね?
 大事な大事な子が転ばないように困らぬようにと良かれと思ってやっているんですよね?

 でも、小さい時に転んでおけば自分で起き上がることも学べます。起き上がる時でさえも、手を貸して起こしてやりたくなる気持ちをぐっと抑えて、であります。

 ある程度、手は放しても目は離さない、そんな保育ができる環境でありたいと思いました。

by 田中ヨシヒロ

 

幼稚園へ行こう2018

きっとここから 愛なんだ
はじめることが 愛なんだ


つらいときでも 愛なんだ
できるなにかが 愛なんだ


きっと今から 愛なんだ
始めることが 愛なんだ


きっと涙も 愛なんだ
微笑みもそう 愛なんだ


信じてみてもいいはず
あきらめない ふりむかない
かならずある そう


強い気持ちでいれば
必ずある明日の太陽

by V6 愛なんだ

 

アンファン火・金クラス

今日は久しぶりのアンファン火・金クラスでした
子どもたちは久しぶりの幼稚園、久しぶりのお友だちにぴょんぴょん
飛び跳ねて、嬉しそうな様子でした


11月も折り返し、12月が迫ってきたということで、今日は
大きなまつぼっくりを使ってクリスマスツリーを作りました
紙粘土の土台にまつぼっくりを立てたら、その周りにどんぐりを
飾り付け、、!そして、まつぼっくりに絵の具で色付けをしました
ピンクや黄色、水色など好きな色をたくさん塗って茶色のまつぼっくりが
一気にカラフルに可愛らしく仕上がりましたよ
幼稚園で乾かしてから持ち帰ります。どうぞお楽しみに


その後は園庭へ・・・。年中組のお兄さんお姉さんも園庭で遊んでいて、
一緒に遊んでもらったり、年中さんが遊具に登っているのを真似したり、
たくさん刺激を受けて楽しそうに遊んでいました
次回は、子どもたちが「今度幼稚園来たときはバス乗るんでしょ」と
楽しみにしている遠足です
少し寒そうですが、今のところ天気予報に雨マークは無し
無事にみんなでどんぐり拾いに行けますように・・・

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

預かり保育の様子

預かり保育についてお伝えします。
昨日から個人面談が始まり、子どもたちは面談の時間が終わるまで、預かり保育の教室で、預かり保育に参加しているおtもだちと一緒に過ごします。
預かり保育にあまり参加したことのない子どもたちは、初めての環境にキョロキョロ・・・

そんな中、預かり保育のことをよく知っている子どもたちは、
「〇〇ちゃん!お荷物はこっちだよ!」と、手を引いて一緒にご用意をしてくれます!

そして、ご用意が終わると・・・
「〇〇ちゃん今日はお母さんが先生とお話でしょ?すぐ終わるからね!」と、優しく声をかけてくれていて、小さい先生みたい!

お友だちが近くにいてくれるという安心感からか、始めは不安で泣き出してしまいそうな顔をしていた子どもも笑顔になり、お友だちとの遊びを楽しんでいました!

子どもたちの間で、自然と優しく出来たり、お手伝いが出来たりすることは素敵なことです!!

by 愛須紗也香

 

アンファン週5クラス


今日は幼稚園でゆったりと過ごしました

昨日の遠足の疲れなんて全く感じさせないほど、今日も子どもたちは
元気いっぱいでした


机の上に果物や野菜を並べて、お店屋さんごっこをしました。
バナナやりんご、キャベツ、みかん…たくさんあります。
「これくださーい」 「100円でーす
本物のお店のように、お店屋さんやお客さんになりきっていましたよ


どんぐりを使って、どんぐり屋さんもしました。
どんぐりを1つ渡しながら、「これください」 と元気にお買いもの。
「これ全部欲しい」 と、お皿の上のどんぐりを全部買うお友だちも



ツルツルとした感触のどんぐり…
「どんぐりって気持ちいい」 と袋の中に集まったどんぐりを
触って教えてくれました


どんぐり屋さんもお片付けをして、「手をたたきましょう」をみんなで
歌いました。
手を叩いたり、タンタンと足踏みしたり…
上手にできるようになっていて驚きました
お家でも歌ってみてくださいね


そして、園庭遊びに行きました。
疲れた様子なんて感じさせません…
子どもたちの元気の良さに本当に驚きました

「よーい、ドン」 
かけっこが好きな子どもたちはニコニコしながら、走ってきてくれました。

「見て〜」 と、先生を呼んでみたり、
「ここで休んでるねん」 と、ウッドアスレチックをお家のようにしてみたり、
 「見て線描いてるの」 と、スコップで地面に線を描く様子も…

やりたい遊びや好きな遊びは様々です。
先生と遊んだり、お友だちと遊んだり、みんな楽しそうに過ごしていました


今週もよく頑張りましたね
また、月曜日みんなに会えることを楽しみにしています。
元気いっぱい来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファン月・木クラス その3

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン月・木クラス その2

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

ありがとうコンサート★

昨日、年長組はありがとうコンサートを行いました

お越しくださった保護者のみなさま、ありがとうございました



初めて和太鼓の音を聞いたときとてもびっくりしていたり

初めてホルダーをつけて太鼓を持ったときの重さに驚いたり・・・

最初は弱音を吐くこともありましたが、

徐々にみんなと音が合ってきたり、

ダンスが揃ってきたりすると楽しくなってきて

「今日はありがとうコンサートの練習する?」

「もっとダンスしたかったー!」

など、聞こえてくるようになりました


ありがとうコンサート当日

少し緊張している様子も見られましたが

今まで練習してきた中で、一番いい発表でした

1曲終わるごとに舞台から

「楽しかったー

と言って降りてくる子どもやバチを力強く握っていて

手に汗をかいている子どもも多数いました

子どもたちの一生懸命な姿で

感謝の気持ちが伝えられたと思います



今日は聖劇の役決めを行いました

イエスさまのご誕生をみんなに伝えるため

これから取り組んでいきたいと思います

画像

RISING

画像

NOROSHI

画像

YMCA

画像

ルパン三世のテーマ

画像

トライ・エブリシング

画像

WE WILL ROCK YOU

画像

I WAS BORN TO LOVE YOU

画像

ありがとうの花

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン月・木クラス その1

今日はアンファン月・木クラスの待ちに待った遠足でした
朝から「おやつ持ってきたでー!」「何時になったらどんぐり拾いに行く?」
「どのバスなん?青バス?」などと質問攻めの子どもたち
朝はいつものように、遊んで、ご挨拶やお祈りをして、トイレを済ませ、
上着を着て、いつもよりてきぱきと動きが素早くて驚きました


エントランスへ行くと、「おっきいなあ!」「二つも止まってるで!」
「これに乗れるん?」と止まっているバスに大興奮
バスに乗って動き出してからも、しっかり前の手すりを持って
「すごいなあ」とずっとつぶやいたり、外の景色をじっと見ながら
ゴミ収集車やトラックに興味津々な子どもや、周りのお友だちとずっと
喋っている子ども、色んな車内の楽しみ方がありました
「ここママの車で通ったことある!」「ここ曲がったら僕の家!」
「あそこばあばの家!」と口々にいろいろなことを教えてくれました


そして、桃山城に到着!
どんぐりを拾うスポットに着く前に、どんぐりを見つけてしまった子どもたちは
まだどんぐりを入れる袋も準備していないのに、一目散に拾い始めてました
そのまま少し進んで、荷物を置いて、どんぐりを入れる袋を渡すと子どもたちは
一斉に走り出し、黙々とどんぐりを拾っていました
大きなどんぐりを見つけると「こっちにおっきいのあるよー!」と
お友だちを呼び、みんなで場所移動をしてまた拾い始め、また他の子どもが
「こっちにいっぱいあるー!」と呼ぶとみんなが大移動をして拾い、
予定していた時間が足りなかったくらい夢中で拾っていました


一人の子どもが「お腹すいた〜」というと口々に「ほんまやなあ、お腹すいた!」
「もうご飯の時間ちゃう?」と子どもたち
トイレへ行って手を洗って、ご飯の準備をしました
初めて9人そろってのお昼ご飯で嬉しかったのか、ご飯の時間もみんな
にこにこおにぎりを食べて、おやつも食べて、、、
初めてのおやつに「見て!どきんちゃん!」「これ持って来てん!」と
たくさん見せてくれ、嬉しそうな様子でした


あっという間に帰る時間になり、再びバスへ、、、
帰りも誰一人寝ることなく、おしゃべりに花が咲き、にぎやかな車内!
子どもたちの「楽しかった!また行きたい」という声も聴けたので
良かったです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス その3

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファン週5クラス その2

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファン週5クラス その1



今日は遠足の日
バスに乗って桃山城までどんぐりを拾いにお出かけです
バスに乗ることが楽しみで仕方がないようで、子どもたちは朝から
テンションがすごく高かったです

お天気も良くてまさに遠足日和でした


リュックを背負い、帽子を被り、水筒を持って、しゅっぱ〜〜つ
初めてのバスにドキドキしながら、みんな笑顔で乗り込んでいました。
上手に乗れるかな…という心配は必要なかったようです
しっかりと前を向いて、きちんと座っている姿を見て少し感動…。
いつもお部屋で歌っている 「やまのおんがくか」 「マリアさま」の歌を
うたいながら楽しくバスの時間を過ごしました


そして、桃山城に到着
早くどんぐりが拾いたいという、わくわくが抑えられない様子で
バスを降りていく子どもたち

お友だちと手を繋いで上手にまっすぐ歩いていました

「あどんぐり」 大きな声で教えてくれました。
この日のために作った大きなかばんの中に、どんぐりを集めていきます。
帽子を被ったどんぐりや、丸いどんぐり、細長いどんぐりもありましたね
お家の方と一緒にどんな形のどんぐりを拾ったか見てみてくださいね


かばんの中のどんぐりが、「ザザー!」 と音を立てるほど、
頑張ってたくさん拾っていました


そしてお昼ごはんの時間…
今日はおにぎり弁当の日
一生懸命どんぐりを集めたので、みんなお腹がぺこぺこでした。
「早く食べたい」 「みんなおにぎり同じやなあ」 と、待ちきれない様子…。

お祈りをしてみんなで 「いただきま〜す

「梅干しすっぱい〜〜」 「鮭おにぎりやねん
とてもおいしかったようで、食べるスピードもいつもより速いように感じました。
みんなでお外で食べるご飯はどうでしたか
楽しかったですか



ご飯を食べ終わり、お片付け。
荷物を持って、バスが待っている場所まで頑張って歩きます

「足がしんどい…」 そんな声も聞こえましたが、諦めることなく
自分の力で歩いてくれました
本当によく頑張りました


たくさん歩いたから寝ちゃうかな…という予想は、はずれました
帰りのバスでも、歌を元気にうたっている子どもたち。
その元気の良さに圧倒されてしまいました
お隣のお友だちとおしゃべりをしたり、少し眠そうにしていたり…。
あっという間に幼稚園に帰ってきました

バスの運転手さんに 「ありがとうございました
と、上手にお礼も言えました。

園長先生に 「ただいま〜」 と大きな声で言いながら、
笑顔で駆け寄っていく姿を見て、
楽しかったようでよかったなと、一安心しました


今日はとってもよく頑張ったので、お身体も疲れていると思います。
お家の方と、楽しかったことをお話したら、ゆっくり休んで
明日も元気に幼稚園に来てくださいね

みんなに会えることを、先生はとっても楽しみにしています




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファン週5クラス

いよいよ明日は…
幼稚園バスに乗ってお出かけ
「明日なにするか知ってる?」と聞いてみると、
「どんぐり拾うのー」
「みんなでバス乗るっ!」と大盛り上がり
今日は、昨日作ったおにぎり弁当をリュックに入れて、
学院内のお散歩に行きました。
明日乗る幼稚園バスを見ながら、
「あれ乗るんでしょー?」
「乗りたかったんだあ♪」
と、ワクワク
赤い葉っぱや、大きな枯れ葉を拾いながら、
「どんぐりないねー」
「おおきな葉っぱあるかなー」
と、たくさんの声が聞こえてきました。

いっぱい歩いたあと、
本館の芝生にシートを敷いて休憩タイム。
昨日作ったおにぎり弁当を見ながら、
「おやつも3ついいねんで」
「おまめの入ったクッキーにするねん」
「おやつ3つだけやし、少ないと思うねんなあ」
などなど…お喋りが止まらず、
ウキウキワクワク気分が、
とーっても伝わってきましたよ

教室に戻ってからも、
「バスごっこしようよ」「お外でしよっか」
と園庭でバスごっこが始まるなど、
子どもたちの気持ちの高ぶりが目に見えてわかり、
嬉しくなりました。
明日、楽しみながら、
たくさん実りある経験ができますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

秋さがし♪

今日は、年長組さんがありがとうコンサート

在園児のみんなは昨日見に行きました。

あこがれのまなざしでじっと見ていたり、真似をしてみたりしていた

子どもたち。今日は、教室から声援を送っていました。

年中組は、「ありがとう」の気持ちを伝えるためにみんなでカレンダーを作っています。

郵便局や藤森駅などお世話になっている方々へ、

近々クラスごとでお渡しに出かける予定です。


お出かけといえば・・・

明日は、聖母の北東側にある七面山へ秋さがしに出かけます。

教室に葉っぱや木の実の図鑑があるのですが、

「この本、持っていかなくちゃね!」と、とても楽しみにしているみんな。


園庭遊びの途中にも、「こんなのみつけたよ」と言って、もみじや藤の葉っぱを

見せに来てくれています


明日は秋を見つけにいってきます。

どんな秋に出会えるか楽しみです

by 村井 愛子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


今日は少し早いですが、クリスマスツリーを作りました
完成したものを見せてこれは何と聞くと・・・『木!!!!』との答えが((笑)うん、間違いではないみんなでクリスマスの木を作りました


画用紙をはさみで切ってのりで貼り合わせて形を作りました。チョキチョキする!と気合いをいれて切る姿が頼もしく、のりも量を考え少し取って丁寧に塗っていましたよ
飾り付けは好きな色のシールを自由に貼りました。お友だちに「どうぞ」 「ありがとう」と声をかけてシールを分けあうことも出来ました最後に白色絵具を使って指スタンプをしました。子ども達の小さな手でポンポン押すと可愛い雪に大変身きれいだねーと完成したクリスマスの木を見て喜んでいました

最後に園庭遊びをしました今日は少し寒い日でしたが寒さに負けずに子どもたちは元気いっぱい!!ボール遊びに遊具遊び。見ててねーと言って遊ぶ姿がたくさん見られました。お友だちとも仲良くなってきて手をつないで遊んでいてとても可愛かったです来週もみんなで元気いっぱい遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

早起きするのはなぜですか?

 朝の6時過ぎから伏見稲荷は外国人観光客で賑わっています。旅行先で早起きするタイプですか?それともゆっくり寝たいタイプですか?

 家族では私だけが前者、貧乏性といいますか、せっかく来たのだから時間を有効に使わないと損だ!なんて考えてしまう。こういうタイプが一人いると面倒くさい訳で、扱いにくいタイプだとは自覚しています・・・それでも我が家では民主主義による多数決で負けるわけであります。

 早起きはearly birdとかmorning personというらしく、諺ではThe early bird gets/cathes the worm「早起きは、三文の○」といいますよね。

 得?徳?さてどちらでしょう?答えはさておき

 早起きのメリットは数えきれません。私も調子の悪い時こそ、いつもより早起きします。悪いサイクルのときは夜が長くなりがちで、思い切って寝ちゃう。そうすると案外いい朝を迎えられたりします。

 何でも自分の中に取り込まないで、手放す勇気も時には有効です。
 良い朝を迎えたい人は良い睡眠をということでよろしければどうぞ

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

いらっしゃいませ〜(^○^)!!

昨日は8回目のせいぼであそぼ!が開催されました

今回は未就園のお子さまと在園児との交流として『おかいものごっこ』をしました。

おかいものごっこに向けて年少組は食べ物やアクセサリーなど、お客さまに喜んでもらえるよう

心をこめてつくりました

「これとってもおいしそうに作れたから買ってくれるかな?」

「これはねー、キラキラしてるからみんな大好きだと思う!」など

作りながらおかいものごっこの想像が膨らんでいる様子でした。

おかいものごっこ前日。

「明日はちいさいお友だちがきてくれるよ!」と話すと

「えー!どうしよ!なんかドキドキしてきた!」と興奮気味

「大きい声でいらっしゃいませー!って言わないとね!」と言いながら帰っていきました。

おかいものごっこ当日。

教室のセッティングも子どもたちとして、商品も並べ、開店準備OK!

あとはお客さまを待つのみ!!しかし異変が。

徐々に子どもたちの顔に『緊張』が見え始め・・・1組目のお客さまが入ってくると・・・

しーん・・・。あれ?昨日までの意気込みはどこへ・・・。

そうこうしている間にお客さまはだんだん増え教室いっぱいに!

圧倒されている子どもたち。

「みんなで一緒に言おう」とせーので「いらっしゃいませ〜」

はじめてのいらっしゃいませはとってもちいさな声(笑)

しかし1度言えば少し緊張がほぐれたのか、次はお客さまが圧倒されるくらい

大きな声で「いらっしゃいませ〜!!!!」

だんだん店員さんみたいに、「このブレスレットかわいいよ!いかがですか〜

廊下にいた呼び子さんたちは「おいしいホットドックありますよ〜」など

本物のお店屋さんみたいになっていました

そんなみんなの頑張りでお店屋さんは大盛況

在園児の知り合いの方や、ご兄弟の方などたくさんの方に来ていただいて

子どもたちも大喜び

一生懸命つくってよかったと感じていました。

せいぼであそぼ!おかいものごっこに来ていただき、ありがとうございました!


そして今日は、明日本番をむかえる年長組の「ありがとうコンサート」のリハーサルを

見にいきました

はじめて和太鼓を見たり、肩から重い太鼓をさげて演奏している姿を見ました。

最初は大きな音にびっくりしたり、これはなんなんだろう・・・という表情でしたが

徐々に年長組さんのかっこよさに惹かれていました。

「年長さん、かっこいいね」

「あれ(太鼓)やりたい」など興味が湧いている様子でした

見ながら一緒に身体が動いたりして楽しんでいました

またたくさんのことを経験し、大きくなっていけますように

by 前田 杏奈

 

ちいさい ひつじが

 ♪小さい羊が 家を離れ ある日遠くへ 遊びに行き
 花咲く野原の 面白さに 帰る道さえ 忘れました

  けれどもやがて 夜になると 辺りは暗く 寂しくなり
  うちが恋しく 羊は今 声も悲しく 泣いています


  情けの深い 羊飼いは この子羊のあとをたずね
  遠くのお山や 谷底まで 迷子の羊を探しました

  とうとう優しい 羊飼いは 迷子の羊をみつけました
 抱かれて帰る この羊は 喜ばしさに 踊りました♪


  羊飼いである神さまのもとを離れて、豊かだ自由だと喜ぶも
  そこにはぬぐいきれない空しさや孤独を感じたときに
  神さまの存在を消していた自分に気づく
 

  ずっとそばにいてくださって あなたの名前を呼び続けておられたことに
  ようやく気付いたときに その喜びに満たされる
  死んでいた自分が 眠っていた自分が よみがえる 何度も何度もくりかえす 

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス

朝の集会。
昨日の“せいぼであそぼ!おかいものごっこ”のお話を聞くと、
「アイスクリーム買ってん。オレンジ味やねんけど、
ちょっとブドウ味が入ってるねん」
「スティック買ったよー」
「ジュースと、時計も!かっこよかった」
とっても嬉しそうに話していました


アンファンクラスで幼稚園バスに乗って、
お出かけする日が近づいてきました
お出かけの日は、
外でおにぎりを食べる予定
ということで、今日はおにぎりを作ってみました
「おにぎりの中身はナニにしようか」と聞くと、
「しゃけー」
「梅干し2つ!」
「え…すっぱいやん」
「ママに海苔巻いてって言うわな」
「あっふりかけも」
「卵焼きも、おにぎりの中いれてほしい」
おにぎりの話で大興奮
立ち上がって先生の目の前まで来て、
「たまごー!」と教えてくれたお友だちもいました。

鮭や梅干し、卵をおにぎりにぺったんこ
海苔をどこにつけるかもこだわっていましたよ
「こっちー、横に、そう、これでいい」
独り言を言いながら、たまにお友だちのおにぎりを
チラッと見ながら作っていました。
ふりかけは、小さな小さな丸い紙。
「もういやー!!」とすぐ止めるのかと思いきや、
シーン………
教室が静まりかえり、
ひとつずつ丁寧に貼る姿が。
「美味しくなあれ、美味しくなあれ」
と唱えながら作る子どもたちが、
とても可愛らしかったです
明日は、今日作ったおにぎり弁当を持って、
学院内に、お散歩に行こうかな
明日も元気いっぱいで幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

幸せなら態度で示そうよ

 ほら、みんなで手を叩こう

  NHK世論調査 内閣支持率の結果が公表されました。全国の18際以上の男女を対象に、無作為に選ばれた電話による調査の回答率は57%でした。

 回答率の低さは、それに興味や関心を持っている人が少ないということ

  興味を持つといえば、どうすればうちの子が、◯◯に興味を持ってくれるでしょう?
 というのがあります。興味とは、おもしろ味があると感じること。

 おもしろそうだなぁと感じさせるには、近くにいる大人がそれを態度で示してあげる。
楽しそうに仕事をする姿を見れば、早く仕事がしたいって思うはず。

 手っ取り早いのは、ちゃんとリアクションすること。
 小学生になれば、安っぽいリアクションは、すぐに見抜かれます。
 やるなら本気のリアクションを 

by 田中ヨシヒロ

 

ありがとうコンサート

11月14日(水)に、勤労感謝の集いとして

「ありがとうコンサート」をします。

和太鼓、太鼓、ダンス,歌と

曲に合わせて演奏します。

子どもたちは、

リズムに乗って楽しんでいます。

今日、練習の合間に交代で

招待状を用務の方や

守衛さんにお渡ししに行きました。

感謝の気持ちを言葉にしてご挨拶を

すると、実感がわいてきたようで,

園に戻るときに

「なんかどきどきしてきたなぁ!」と

言いつつ、ワクワクした様子で

話していました。

ありがとうの気持ちを

お世話になっている方々に

届けられたらと思っています。

by 岡林 由希子

 

お買いものごっこ

今日は、待ちに待ったお買いものごっこ の日です


運動会が終わってから、子どもたちは、時計や指輪、焼きそば、ハンバーガ

ーと一生懸命色々なものを作ってきました
 

商品?ができあがるたびにわくわくした気持ちが高まり、「明日はお買いものごっこ

する?」と毎日聞くほど楽しみな様子でした 


日常では、おそらくお客さんしか体験したことのない子どもたち 。


お買い物ごっこでは、店員さん未就園児のお友だちに上手に「いらっしゃいませ


ー」ができるでしょうか


後日、年少組の子どもたち同士でも、お客さんと店員さんになってお買いものごっこ

パート2をします。とっても楽しみです
 

by 坂根 有紀 

 

それでもなお

 ブログが園の様子を伝えているとは思えないというご意見をいただいているにも関わらず、性懲りもなく保育や園児の様子に関係のない話題を書いております。対策は検討中です。
 教育ICTソリューションEXPOなるものに出張に行かせてもらいました。興味の無い方にはごめんなさい。

 AI人工知能が、台頭してくる世の中においても必要とされる職業として教師、看護師、セラピスト、ソーシャルワーカーというのがマイクロソフト社の見解でした。
 そのマイクロソフト社のAI人工知能レベルは、視覚、聴覚については人間の能力以上で、読解力と同時翻訳力は人間と同等のレベルにあるそうです。そんなAIが、あふれる世の中になるのはもうすぐですよね。

 小学校以上で必須となるプログラミングにしろ AIにしろ 同時通訳にしろ、いくら機械が発達したとしても入力するのは今のところ人間です。
 自分がしたいこと・伝えたい内容を、正しく相手(機械)に伝えるスキルが必要になります。

 中途半端で正しくない日本語では翻訳もしてくれないし、少しでも命令入力が違えばロボットは動いてくれません。
 それくらいわかるやろ!なんて通用しないし、機械は人間とは違い、相手を慮ったり忖度したりしてくれないと思います。

 そう考えると改めて、小学校特に低学年までに身につける基本的なスキルとそれに繋がる幼稚園時代のコミュニケーションとそれを支える信頼感や安全地帯の確保など、その時どきにおいて必要な学びがあるのだなぁと思いました。

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

ピアニカ♪

れそそ〜
しらそし〜
しらそ〜み〜れ〜

1学期から約週1度のペースで頑張ってきたピアニカ

最近はこんな素敵な曲も吹けるようになってきました。

その名も『アメイジング・グレイス』

クリスマス会でイエス様に素敵なメロディーを
お届けするためみんな一生懸命です。


難しい!!!
簡単!!!!

一人ひとり感じ方は様々ですが、
それぞれのペースで頑張っています

努力のあとに≪できた!!!≫
が、ないと楽しくないはず


無理な練習を一生懸命し続けるのでなく


少し努力をしたら出来た!楽しい!
音が揃うって嬉しい!気持ちいい!!

そんな気分をみんなが味わえるよう
取組みを進めていけたらと思っています。


もちろん!
鍵盤の上で滑らかに指が動かない子もいて当然です
そのときは、、、

れそ『そ〜』
しらそ『し〜』

だけ合わせる練習してみよっか
と、目標を変えて練習してみると。。。

今日のピアニカはなんか楽しかった!
なんか自信ついたわ。。。

なんていう言葉もあります(笑)


心を込めてみんなが楽しくプレゼントできるように!
取組みの中でまた一つ成長していく過程が見られるように!

イエス様へのプレゼントを準備していきたいと思います

by 王本陽子

 

アンファン週5クラス

今日は、ローラーを使って、
画用紙いっぱいに色を塗りました。
ピンク黄色水色の3色を用意すると、
「ピンクは嫌いやねん、だって女の子やし」
と話し、ピンクを使わないお友だちや、
「ピンクだけでいいの!ちょっとやったら青もいいよ」
と話すお友だちもいました。

筆ではなく、はじめて見るローラーに、
興味津々
「こう?こうやってする??」と
聞いてくれるのは、はじめだけ…
やり始めると、
「しゅーーーーー
「しゅっ!といってー、次はこっちです!」
「はいっ!右にまがりまーす」など、
自由にローラーを滑らせていました

絵の具を待っているお友だちは、
粘土遊び
久しぶりだったので「やったー」と、
大喜びでした
「やって!やってー!」の大合唱。
全くできなかった型抜きも、
教えてもらって何度も挑戦!
「これ、取れへんねん…」と言いながらも、
親指を上手に使ってギュッギュッ。
コロンと粘土が出てくると、
「あ、あ、、あ、、、みて!できたよー」
と嬉しそうな顔を見せていました


来週月曜日は、
“せいぼであそぼ!おかいものごっこ”
を開催しますので、
アンファンクラスはお休みとなりますが、
是非みんなで遊びに来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

学校評価アンケートありがとうございました。

 今日は新月で新たなスタートに相応しい日です。

 カトリックなのに七五三?と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、当たり前の毎日を神様の前で感謝するとともに、子どもたちの健やかな成長を願う機会と考えれば、国や宗教に囚われることはないと思います。

 学校評価アンケートへのご回答ありがとうございました。回答率は100%を超えました!操作ミスも含めて174件の回答、有効回答数は166件で、園児数よりも多くいただきました。

 より良い幼稚園づくりを保護者の皆さまとご一緒に、という思いを共有すべく様々なお声を頂戴できたことに、感謝すると共に改めて身が引きしまる思いです。

 「あまりそう思わない」「思わない」回答で、最もポイントが多かった。つまり評価が低かったのが、ブログやインスタグラムは、日常の情報を得るうえで興味深い内容となっている、でした。  脚下照顧

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンファン週5クラス


朝はみんながやりたいことを自由に選ぶ時間…
色塗りやパズル、お絵かき、人形遊び、ブロック…。

ひとりで集中していたり、お友だちと話しながら遊んでいたり、
様々な子どもたちの姿をみることができる大切な時間です

お片付けもササッとできるようになってきました
子どもたちの成長を感じられ、嬉しい毎日です



朝の時間が終わり、
「やまのおんがくか」 のお歌をうたいました。
今週から何度も歌っていたので、子どもたちも覚えてきてくれたようです
「きゅきゅきゅっきゅっきゅっ」 の音に合わせて、いつもは手を叩くのですが、
今日は鈴を鳴らしてみました

左手に鈴を持って、右手をグーの手にして、トン・トン・トン と左手を叩きます。

リンリンリンとみんなできれいな音を鳴ると子どもたちは大喜びでニコニコ
まだまだやりたい様子でしたが、また今度


次は、お外遊びの時間。少し長めにしているので、思う存分遊んでいました
「おーーーい」 と、大きな声で先生を呼んでみたり

葉っぱをたくさん集めてご飯をつくってみたり。
みんなでパクパクと食べるまねっこをして 「おいしーーい」と喜んでいました。


「ぼくは、ここでみんなを見とくわ
と、ウッドアスレチックに登り、座ってtみんなの様子を見守ってくれる
お友だちもいました

お空に飛行機を見つけたり、きれいな葉っぱを見せてくれたり…
ゆったりと時間が流れていました



待ちに待ったお弁当の時間
「いただきます」 と大きな声で言うと、上手に蓋をあけて食べていました。
ごはんもおかずも残さずにきれいに食べていました
みんなで食べるお弁当はおいしいね
これからも頑張って食べましょうね。


明日のアンファン週5クラスはお休みです
また、金曜日にみんなに会えるのを楽しみにしています
元気いっぱい幼稚園に来てくださいね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日は折り紙遊びをしました
たくさんの色の折り紙を見せると、ピンク!黄色!レッド!!好きな色を口々に言って教えてくれました
好きな色を一つ選んで四角を折りましたお父さんお母さんに応援してもらいながら丁寧に取り組みました。端と端を揃えて、白い所が見えないように頑張りました
もう一つ好きな色を選んで三角を折りましたお山だー!と喜んで取り組むことが出来ました
三角と四角をあわせると何になるかな・・・のりを使うお約束をして画用紙に貼って見て見ると、あら素敵みんなの可愛いお家になりました
子ども達の小さなで折った三角と四角はとても可愛かったです折れたよーと見せてくれた笑顔も嬉しかったです

今日はとても良い天気だったので最後に園庭でたくさん遊びました
ファミーユクラスの子ども達は今日も元気いっぱいでした!来週も楽しく遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

元気の源

 先日、ふと目にしたコラムに「園児浴」と言う言葉を見つけました。


 日光浴岩盤浴 森林浴…。体に良いと言われるものはたくさんあるけれど、私の元気の源は間違いなくこの「園児浴」!


 毎朝の幼稚園エントランス前での子どもたちのお迎え、そしてそのあとの未就園児クラスの補助をすると、どんなに嫌なことがあっても元気がモリモリ湧いて来ます!


 それから子どもたちからの「メッセージ浴」も効果大!例えばこんなメッセージ。

 幼稚園の備品管理のために、1メートル定規を持って机の寸法を測っていると、年少組の男の子が不思議そうに「先生。何してるの?お机の身長測ってんの?ごめんね。ちょっと汚れてて、さっきお弁当食べた時、こぼしたから…。」

 出張に行くためにスーツに着替えて廊下を歩いていると「先生今日はお仕事行くの?頑張ってね!」

 欠席の連絡のために教室に報告に行くと「お昼ご飯食べる時一緒に食べようよ!また来てね!」


 今日もどんな楽しいことがあるかな?毎日幼稚園に行くのがとても楽しみです。

by 中村雅子

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
朝の自由遊びの後、お片付けのベルが鳴ると、子どもたちは一斉に
遊ぶのを止めて、お片付けをしてくれます!重たいおもちゃの箱は
2人、3人で「よいしょ、よいしょ」と運んでお片付けをします
全部おもちゃが片付いて、最後に残っていたのはジクソーパズル!
すると、お片付けが終わった子どもたちが、駆け寄ってきて、みんなで
1ピースずつ手に持って順番にはめていきます
力を合わせて、パズルが完成すると、またみんなで片付けてくれました
片付けもどんどん上手になって、スピードも速くなってきています


今日は初めてはさみを使って、こすもすを作りました
こうやって髪の毛を切ったらどうなるお洋服を切ったらどうなる
と子どもに問い掛けると、「だめ〜!」「破れちゃう〜!」と口々に、、
指を切ったり、お友達の方に向けたりしないこともしっかりお約束してから
はさみを使いました
花びらになる細い紙を、ちょきんと上手に切っていました
その後はのりでお花の形に張り付けて、茎や葉っぱを書くと完成
可愛いピンクのコスモスがたくさん咲きました


その後は園庭へ少し水たまりが出来ている部分もありましたが、
子どもたちはいつもと変わらず元気いっぱい遊びまわっていました
その後はみんなでお弁当を食べて、楽しい時間を過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

幼稚園の花壇にあるドングリの木を、
見に行きました。
ドングリどこにあるかな〜?
木にくっついてるかな〜?
と、見上げる子どもたち
ドングリは見つけられなかったけど、
ドングリの帽子を発見
「うわー!!」
「ねえ!〇〇にも貸して」
と皆でじっくり観察
教室では、先生が持っていたドングリを触り、
「なんか冷たい気がする」
「ちっちゃいなあ」と言いながら見ていました。

今日は、先生が作ったドングリに、
目や口を描いたり、
帽子に可愛く色を塗ったりしました
今度、皆で落ち葉やドングリ拾いに
行ったあと、制作の続きをしたいと思います

園庭遊びでは、かくれんぼをしてみました。
「いーち、にい、さーん、しい、ごう、ろーく…
もういいかーい
「もういいよー
鬼さんが探し出すと同時に、
「ここでーす
待ちきれず自ら出ちゃう子がほとんど…笑
そのなかで、壁にピッタリくっついて
息をひそめて隠れていたお友だちもいました
明日も、かくれんぼ出来るかな
お天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

やきいも〜〜!!

今日は、11月とは思えないぐらいのあたたかいより・・
暑いぐらいの良いお天気でした
今日は、先日年少組で、行ったお芋ほりのお芋を焼き芋にして食べました。

まず、園庭に出てタライでお芋を洗い・・

新聞紙に包み、アルミホイルに包んで、プール近くの、焼き場までみんなで持っていきました。

用務の西村さんが、朝から枯葉や木で火を起こしてくださり、年少組のみんなが来るのを待ってくださっていました。

「おねがいしまーす!」と、みんなで言ってお芋を渡しました

焼き上がりまで、約1時間・・・
みんなは、一度保育室に戻り、待ちました

そして、1時間後・・園長先生と橋本先生と一緒に出来上がった焼き芋を
取りに行きました

「あつい〜!!」と言いながら、滅多にないこの体験を大人ながらに私も
楽しませていただきました。

美味しそうに焼き上がったお芋を、保育室で待っているみんなに届け・・
パッカーンと半分に割って見せてあげると
「うわぁぁぁ〜」と喜んでくれました」

クンクン!とお芋の匂いも・・

一口の大きさに切りクラスに持って行き、みんなで食べました。

頑張って掘ったお芋だから、とっても美味しかったね









by 上村紗希

 

焼き芋体験やってます〜

『怒りの炎』なんて言われるくらい怒りにはパワーがありますよね。今日は年少さんの焼き芋の日です。用務員さんが焚火をして、灰の準備をしてくださっています。燃え盛る炎をみて、またメラメラとしてくる今日この頃、とにかくエネルギーが半端ないので昨日もいつも以上にランニングマシンもできたし、こうやってブログを書いて放出しているわけであります。

 年少さんは、と言えば園庭で、イモ洗いの儀?(順番待ちはお砂遊び)をしています。今年は豊作ではなかったらしく、他の学年にまわす分はないそうです、ごめんね。小さな手に大きなお芋さん、洗い終わったら新聞紙で包んで、アルミホイルで包めたら準備OK!

 イザ!大運動場横にある通称ルワンダ畑に行ってきまぁ〜す!

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

アンガ‐マネジメント

 怒りが頂点に達する・・そんな経験は誰でもされると思うのですが、それをコントロールするのは中々難しく、まだまだ修行不足を感じるわけですが、逆にまだまだ伸びシロがあると自分には言い聞かせる訳であります。

 コントロールの仕方はさまざまあります。深呼吸するとか、6秒待つとか言われてもその瞬間にできればいいのですが、そうもいかない時もあるでしょう。その場を立ち去り、時間を置く、というものもあります。ママ業をしているとそうは行かないとも思いますが、客観的に自分をふりかえる時を持つようにするといいとか・・・
 こうでなきゃならない、という思いを自分が手放せればオッケー。相手が変わらない・変えられないことに大概は腹が立つわけで、そうじゃなく、自分が変われるかどうかがボトルネックだったりするかも。

 誰に何と言われようと思われようと、坂本龍馬のごとく「世の人は我を何とも言わば言え 我が成す事は我のみぞ知る」とありたいものです。11月15日は、龍馬の誕生日であり、命日でもあります。このタイミングで龍馬を思い出すとは、久しぶりにお墓参りに行ってみたくなりました。

画像

by 田中ヨシヒロ

 

静かな場所に行っていますか?

 昨日は、七五三の祝福式のリハーサルをするために、お隣にあるカトリック伏見教会に出かけました。それぞれの学年で1回ずつ訪問をしていますが、みんなで出かけるのは初めてでした。

 後ろから見ると、椅子の背もたれから頭が出るか出ないかで、座っても足が届かない子もいて「立ちましょう」と言われても、立った方が低くなったり立っても座っても後ろから見れば変わらなかったりという光景が何とも言えませんでした。

 幼稚園を出る時には、「行ってまいります」とささやく年少さんも先生たちの指導が入っているなぁと思いつつ、それがまたかわいいのです。年中さんも、年長さんも同じです、いやそれ以上に!これ大事ですよね!?
 天井も高いし、まさに天使の歌声なのです。保護者の皆さまは、後ろからしか見えませんが、前から(イエスさん目線なら)、かわいい天使のお顔がいっぱい見られて絶景だろうなぁと思う訳です。

 日常とは違う特別な雰囲気がある空間であり、静かさしかない空間でもあり、大人であれば、ただひとり座っているだけ、それだけでも森林浴以上の効果がある?と個人的には思っています。
 いろいろなものに追われる生活の中で、そういう時間を確保することも大事だと思います。Google1やAmazon、楽天といった一流の社屋には、そういう部屋があるのだそうです。

画像

画像

画像

画像

by 田中ヨシヒロ

 

七五三祝福式の練習

今日は今週の木曜日にある

七五三祝福式の練習を全学年で行いました


年中組は先週も教会に行きました!

「きれいなところやった〜


「年少のときいったわ〜


など実際に教会に行って思い出したお友だちもいました!


「教会は何をするところかな?」と尋ねると

「神様とお話をするところ」

「静かにお祈りをするところ」

という声が聞こえてきました!

神様と直接お話しすることができないので

みんなどうしたらいいかな〜と聞くと

「お歌をうたってお空まで届けてあげる!」と一言。


今までも朝の時間に聖歌や歌曲を歌っていましたが

いままで以上に良い声で歌う姿が見られます

それから、共同祈願も唱えています


「お友だちと仲良く過ごせますように・・・」

「世界中に平和が訪れますように・・・」

「どんな時も最後まで頑張れる強い心を持ち続けられますように・・・」

年中組のみんなで考えたお祈りです!

大きくなったことをみんなで喜び

心をこめてお祈りします!

by 浦川 朋美

 

アンファン週5クラス

お休み明けの幼稚園、
「ママとパパと〇〇と3人でおでかけしたの!」
「アウトレットで靴買ったの。カッコイイでしょ
「ここ見て!こけて痛かってん」
「あっ!〇〇ちゃんもー!ここ痛かったの」
など、お喋りの輪がどんどん広がります
他のお友だちの話を聞いていると、
自分の話を聞いてもらいたい子どもたちは、
私の顔を覗きこんで、目を合わせようと必死!
いつも“話をする人の目を見る”よう伝えてるので、
聞いてもらいたい時は、
至近距離でグイグイきてくれます(笑)

今日は、3回目のシャボン玉遊びをしました
コツをつかみ、大きなシャボン玉が作れるように
なりましたよ
お友だちとシャボン玉越しに顔を合わせ、
笑いあっている姿も見られました。
フワフワとんでいるシャボン玉に手を伸ばし、
パチンッと割れると、
嬉しくなり、大きな声で笑っていました。

今日は、自由帳にお絵描きもしました
「ママがリップぬってるところ
「〇〇くん、メロン好きやから〜これメロンやねん」
など、顔や果物、キャラクターなど…
グルグル描くことから、少しずつ
自分の思い描く絵をかこうとするようになってきました
これからもっと自由画の時間を増やし、
想像を膨らませながら描くことを
楽しんでほしいと思います!

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ほけんしつで。

膝を擦りむいた子が保健室にやってきたので、処置をしながら『転んだのかな?』 と聞いたら、『ちがうよ! こけたん!』 と話してくれた年少さん。
『ここ、おうちでケガしたけど、泣かなかったよ!』 と得意そうに教えに来てくれた年少さん。
午後の預かり保育で、ケガをした年少さんを連れてきてくれて、保健室の壁に貼ってある園庭マップを指でたどりながらケガをした場所を説明してくれるしっかり者の年中さん。
ケガの処置中に、保健室の床を這っているクモを見つけて怖がっている子に、『一人ぼっちで保健室に居るせんせいのところに、クモさんが遊びに来てくれたんだよ。』 と話すと、『じゃあ、ぼくもあそびにくるね!』 と言って教室に戻っていった年中さん。
体調のかげんで運動を控えるために保健室で過ごしていた年長の女の子を、園庭での活動が終わって教室に戻るために迎えに来てくれた年長の男の子が、『〇〇ちゃん、もどるよー』 とやさしく声をかけてくれた後に、さりげな〜く、そっと手をつないで教室に戻っていきました。
これらの保健室での可愛く微笑ましい子どもたちの様子に、癒してもらいながら子どもたちを見守っています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン火・金クラス

アンファン火・金クラスも11月がスタートしました
今日から新しいお友だちもアンファンクラスに来てくれました
朝の点呼の時、全員の名前を呼び終わってから「今日のお休みのお友だちは
誰でしょう」と聞くと、「〇〇くん!」「〇〇ちゃん!」と答えてくれ、
お友だちの名前もばっちり覚えてきています


今日は、みのむしを作りました
「見たことあるー!」と言っている子どももいて、見る機会の減ったみのむしですが、
まだいるんだなあと、久しぶりに見たいなあと感じました
目になる黒いシールを貼ったら、次は口!「にっこりしてる口にするわ〜!」
などと言いながら口を貼りました
その後は自分たちで破った画用紙のみのを貼り付けたら完成
「みのむしといもむしは違う虫なん?」と言っている子どももいました!


その後は園庭へ今日はみんなで列になって、順番に滑り台を滑ったり、
シャベルを持って園庭を歩き回ったりと、あちこち動き回りながら
遊んでいました寒くなってきたなあと感じる日々ですが、子どもたちは
まだ少し汗ばみながら、楽しそうに遊んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日は表現あそびをしました!
アヒル歩きをすると、
「ちょっと足疲れてきたわ」とアピール
ウマから、クマ歩きに変わると、
お友だちに「膝まげないようにしてごらん」と、
顔を覗きこんだり、見本を見せようとしたり
ドングリになって1列に並んで進むところでは、
「1列にならぶんだよー」と声をかけるなど、
子ども同士での関わりが多々見られます
椅子に座って見ていたお友だちに、
「一緒にやろう」と誘ってくれた子もいましたよ
誘われた子は、にこっと笑顔で応じて、
2人で仲良く参加
“お友だちと一緒に”なにかに取り組むことは、
子どもたちにとって何倍にも力となるんだなあと
日々感じています。

お弁当の時間、
家では食べるのを嫌がると聞いている食材も、
お友だちと一緒だと、パクパク
家では、トイレに行くのを嫌がる子もいるようですが、
幼稚園では、お友だちと一緒に笑顔で向います。
座って少しすると…「でたよー」とにっこり


園庭あそびでは、ウッドアスレチックに大集合
この前まで、網のトンネルに登れなかったのに、
1人が登り始めると、
「自分で乗るから見ててー!」と一生懸命
お医者さんごっこも流行中
みんなが、以前の傷を見せては、
「ここ痛いので、バンドエイド貼ってください」
と並んでいました。
また、縄跳びにも興味を持った様子
今日は、ピーンと張った縄をジャンプ!
両足とびは難しいようですが、飛び越えようと
必死にジャンプ!
その姿が、とっても可愛らしいです。
月曜日も、みんなで楽しく遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

降園バスでの様子

今回は、降園バスでの様子についてお伝えします。

今週は、年少組のおいもほりがあったこともあり、その話でバスの中がもちきりでした!

年中の男の子が「〇〇ちゃんと〇〇ちゃんはおいもいくつとったの?」と聞くと・・・
年少の女の子たちは声をそろえて
「いっぱい!!」と答えました!

「いっぱいあるなら先生も食べたいなぁ・・・」と冗談を言ってみると、少し考えたあとに
「じゃあさ!〇〇ちゃんのおうちにきたら食べていいよ!」と言ってくれたので、続けて冗談で
「じゃあ〇〇ちゃんのお家でおいもパーティーだね!」と言ってみると・・・
「パーティーなら〇〇ちゃんも〇〇くんも運転手さんも一緒にきて!お母さんはびっくりするかもしれないけど!」と、ノリノリでした。

その後は、おいもをどうやって食べるかという話になって・・・お味噌汁に入れるのや、おいもご飯、天ぷらや大学いもなどいろいろな料理名が飛び交いましたが、やっぱり一番人気は「焼き芋」でした!

みんながお友だちと、楽しく、頑張って掘ってきたおいも、いつものおいもよりも美味しいんだろうなと思いました!

by 愛須紗也香

 

アンファン月・木クラス

今日から11月
今学期のアンファンも残り少なくなってきました

のりやクレヨンの使い方が上手になってきた子どもたち
今日は初めてはさみを使いました
「はさみで遊んでて自分の指やお友だちの指が切れちゃったらどう」と聞くと
「痛い〜!」「怪我する〜!」と口々に教えてくれる子どもたち。
中には想像して痛そうな顔をしているお友だちもいました
お洋服や髪の毛を切らない、はさみを持ったまま立たない、お友だちの方に向けない
などのお約束をしてから、はさみを使いましたよ


持ち方を教えると、そのまま上手にもってグーパーグーパーしながら
「こう?」「あってる?」といいながら紙をちょきんっと切っていました
初めてだったのに、手助けしなくていいくらい上手に切れていて、
驚きました
また保育の中ではさみを取り入れていこうと思います


その後は園庭へ
カップケーキ屋さんをしている子どもたちの「いらっしゃいませ〜!」という
元気な声が響いていました最近また砂場ブームが戻ってきたのか、
気付くと子どもたちがみんな砂場にいる、そんなクラスです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

「いーち、にい、さん、しい…」と数えていき、
「10の次はな〜んだ」と聞くと、
「…
「ちょっとわからへんねん」
「ママに聞いとくわ」との返事。
「10の次は、11だよ。今日から11月なの」
と話すと、
あたかも知っていたかのように
「11月なったわ〜」と話しはじめた子どもたち(笑)。
その他「〜〜かもしれないねんなあ」「〜〜な、気がするねん」など、
大人のような言いまわしに驚くときが多々あります。

今日は、はじめてハサミを使ってみました
ハサミの刃の部分は触らない
ハサミの刃を自分にもお友だちに向けない
おうちの人や先生がいない時に使わない
使い終わったら、ハサミのおうちに戻してあげる
など、お約束がたくさん。
「髪の毛やお洋服を切ってしまうと、
もうくっつかないの」
と、一度紙を切って見せると、
「…………」
黙りこんで、ジーッと見ていました。
「でもね、約束を守って使ったら、
いろんなものが作れるようになるんだよ」
と話すと、にこっと笑顔を見せていました

今日は2人ずつやってみました。
大きい穴と小さい穴、わかるかな?
親指はこっち…と説明していると、
指がプルプル
だんだんと口があいて…
目が寄ってきて…すごく真剣な表情。
ハサミを使い終わった瞬間に
「ふう〜」と一息ついた子もいました。
使い方を間違えばハサミは危ないことを
理解しながら、取り組む子どもたち。
上手に使えるように、少しずつ練習を
重ねていきたいと思います




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

face to face

メールやLINE、Facebookといった時代だからこそ、面と向かってのコミュニケーションで得られるものが大きいと感じる今日このごろ。

 伝えているつもりでも、こちらの意図が伝わっていなかったり、時にはまったく伝わっていなかったりということは、職員間はもちろん、我が家だけかもしれませんが家族でもあったりしませんか?

 昨日は運動会の保護者サポーターさんと振り返りミーティングをしました。より良い運動会を一緒に作っていきましょうという共通理解のもと、意見交流ができたことは大きな一歩だったと思います。
 一方通行から双方向のコミュニケーションへ、その大切さは学校の授業でも必須となってきています。その前提となるのが信頼関係ですよね。コミュニケーションのレベルやステージは様々で、互いに築き上げていくことで信頼関係も強くなってくるのだと思います。

 これからも保護者の皆さまと、子どもにとってより良い環境を作っていけるような取り組みを考えていきたいと思います。今日から11月、天高く晴れ渡る空! 11月1日が語呂合わせで【いい日】となるように皆様にとって11月が「いい」月になりますように

画像

by 田中ヨシヒロ