アンファン週5クラス

節分制作最終日
今日は画板を使って、
床でお絵描きしてみました
画板を配る時に「お名前呼ばれたら来てね」と言うと、
以前は「〇〇は?」「△△ここ?」と
待つことができなかったのですが、
今では名前を呼ばれるまで、うずうずしながらも
静かに待てるようになりました
鬼の目や口を描きながら
「鼻も?」「ほっぺも?」と言いながら
顔を描くお友だちや、「ちょっと顔はやめとく」
と言いながら、模様を描いていたお友だちも
いました

今日教室には、
鬼の忘れ物…があったので、
子どもたちは少しドキドキしていたようです。
「明日、忘れ物取りに来はるかもね」と話すと、
「仲良くしてあげるわ」「かくれんぼしよって言うな」
と可愛い声が聞こえてきました

そして雨のため園庭あそびができなかったので、
教室で表現あそびをして体を動かしました
久しぶりだったので、子どもたちは大興奮
アヒルやとんぼ、馬、うさぎになりきり、
躍動感あふれる時間となりました
また、在園児がやっている律動にもチャレンジ
少しずつ少しずつ年少に向けて、
経験を重ねていきたいと思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

久しぶりに雨の中でのアンファンクラスでした
「今日はお外行けへんなあ、、、」と悲しそうな子どもの姿も、、、
なので、いつもよりも少し長めにゆっくりお部屋で遊びました


節分前の最後のアンファンクラスだったので、豆まきの紙芝居を読んで
節分の話をしました「節分って知ってる〜?」と聞くと、
「豆まきをする日〜!」との答えが、、、紙芝居を読む前だったのに、
「おにはそと〜!って言うねんで!」と教えてくれる子どももいました
紙芝居には、怒りんぼ鬼、泣き虫鬼が出てきたのですが、「みんなの心の中に
怒りんぼ鬼とか泣き虫鬼とかお母さんの言うこと聞かない鬼とかいない?」と
聞くと、顔をこわばらせながら「、、、いない」と少し半べそな子どもたち。
紙芝居でも、豆を投げると鬼たちは逃げ帰っている姿を見たので、
「もし鬼が来た時のために、豆作っとく」と聞くと即答で「作る!!!!」と。


まずはその豆を入れる三方づくり。お家から持って来てもらった牛乳パックに
画用紙を巻いたもの。そこにシールで目や鼻を貼り、角も貼りました
月・木クラスは一本角の鬼が多めでしたよ
三方が出来たら、次は豆作り新聞紙をちぎって、くるくる丸めて、
三方が満杯になるくらい、豆をせっせと作りました
そして、おにはそとー!ふくはうちー!を大きな声で言う練習をしていると、、、
ドアの外から部屋の中を覗く影が、、、
赤鬼(橋本先生)と、青鬼(上村先生)が来てくれました!
途端に固まる子どもたち。「なんていうんやったっけ?」と先生の声に
我に返った子どもは大きな声と共に豆まき開始
たくさん豆を投げて、鬼たちをやっつけ、最後は鬼さんたちと握手をして
仲直りをして帰ってもらいました


その後は図書室へ行って好きな絵本を読み、お部屋に戻ってからは
粘土をして、ゆったり過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

どこどこ?どこ行くの?

雨降りだけど、お外に行くの?上靴を持って?

 通称プチパとして小学校の学童施設として利用していた建物をプチリニューアルしています。生活発表会に向けて、おゆうぎ室が使えないので、きれいになったこちらの建物を使うことにしました。

 そうとわかれば、プチパ♪プチパ♪と歌いながらワクワクして2階に上がっていきます。2部屋を1つにして合同で体操をしました。これまでおゆうぎ室が使えない時は、お教室で体操や課外教室をすることもありましたが、今度からは幼稚園がこの建物を利用できるようになります。

 スクリーンやプロジェクターも届きそうです。映画なんかも見られたりして?どんなふうに使えるかな?先生たちのお勉強会もできるかな、ヨガ教室とか?・・・予定は未定だけど、いいね〜楽しみたのしみ 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

今、関わって欲しいもの

 スマートフォンなどのゲームにのめり込むゲーム障害の低年齢化が指摘されています。スマホを扱うのは3歳児で40%を超え、2歳から6歳で30%近くが「ゲームをやめさせようとするとイライラする。」という新聞記事を読んで衝撃を受けました。


 

 今、幼稚園では今年度の集大成である生活発表会を前に、各クラスが思い思いに、お話遊びを楽しんでいます。子どもたちが意見を出し合い、みんなで試行錯誤を重ねながら、そのクラスの持ち味を生かした、そのクラスならではの劇を作り上げています。そうして出来上がった劇をお家の方に見ていただくのを楽しみにしています。

 一人ひとりの個性を大切にした劇作りの過程では、名俳優、名女優が登場するのはもちろん、名脇役、舞台監督、大道具係、脚本家、アレンジャー、マネージャー。それから総監督、助監督、制作担当、演出担当、特殊効果担当。オールマイティにどの役もこなせるエキストラの名人も出てきます。1年間一緒に過ごしてきた子どもたちなのに、「こんな一面もあったのか!」と子どもたちの新しい一面を発見し担任は感動です。みんなの思いがぶつかり、自分の思った通りにできず、悔しくて泣いたりあきらめたり。助け合ったり協力したり。様々なドラマも生まれます。
 
 
 
 
 脳が柔らかい幼児期に、安心、安全な環境の中で、人との関わりを充分に経験して欲しい。ゲームではなく人と関わってほしいそう思います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

アンファン週5クラス

少しずつ1人でパズルを完成させられるように
なってきました
動物のパズルをしながら、
「カバってどんなん?」との質問が。
そのパズルにはカバはおらずすると…
中村先生が図鑑や本でカバを教えてくれました
他の動物もたくさん載っていたので、
「わ〜可愛い」と指さしながら、
いろんな動物を見て楽しんでいました

今日は可愛い鬼作り
「みんなのお心のなかに悪い鬼さん…いるかな?」
と聞いてみると、表情が一変
「いないいない
「可愛い鬼さんばっかり
「鬼さんいないよ
大きな声で教えてくれました。
じゃあ可愛い鬼さんを作ろうということで、
可愛い鬼さんはおしゃれもするね〜と話ながら、
ツノをカラフルにキラキラの紙をペタペタ
のりで貼ってあげました。
そのあと、毛糸で髪の毛もつけてあげました。
紫と緑の毛糸、どちらかを選んでもらうと、
紫が大人気どんどんおしゃれな鬼が
出来上がってきました。
明日は、顔を描いてもらう予定です

園庭あそびでは、かくれんぼをして遊びました
みーつけたっみつかっちゃったきゃははー
大きな笑い声が響いていました。
また、穴を見つけるとすぐに覗きこみ、
あっ!〇〇ちゃんいたー!!
とお友だちを見つけるたび、嬉しそうな表情を
見せていました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

もうすぐ節分最初に紙芝居を見て鬼が来たら「鬼はそとーーー!!」と言う事を知った子どもたち。小さい声や大きな声で繰り返し練習しました
新聞紙を破り、丸めて豆を作りました。豆入れいっぱいに作り、鬼が来ても大丈夫と話していました
鬼は来ないので、鬼さんのゲーム遊びをしました「鬼はそと」と言いながら鬼さんの口に豆を入れるゲームです。ご飯を食べさすように可愛くどうぞと入れる子、鬼が怖くて力いっぱい投げ入れる子、お母さんお父さんと一緒に投げる子、それぞれ楽しんでいましたみんなで楽しんでいると赤鬼、青鬼(上村先生)がやってきました子どもたちは・・・鬼が来たよというと急に驚き、部屋中を走り回りながら豆を投げ始めました一人で鬼と戦ったり、お母さんの後ろに隠れたりしていましたが、最後はみんなで協力をして鬼をやっつけることが出来ました
みんなの中にある泣き虫鬼やイヤイヤ鬼はいなくなったし、これからもお母さんお父さんの言う事を聞いて、大きくなってね強い心を持ったファミーユクラスの子どもたちになって良かったです
今日持ち帰ったお面と豆入れを使って、お家でも節分・豆まきを楽しんで下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

鬼・・やっつけられました〜!!

寒いですが良い天気になりました

今日、ファミーユクラスでは、2月3日の節分の日に向けての活動をしていました

みんなは、前に制作した鬼の顔を首に掛けて、鬼退治に向けて、スタンバイしていました

そして、私が赤おに青おにになり・・・
ファミーユクラスにお邪魔しました。

新聞紙を小さく丸めて、豆に見立てて・・

鬼の私に「鬼はそと〜!!」「福はうち〜」「鬼はそと〜」・・・と、
とってもやさしく・かわいく鬼退治をされました

やっつけられ、倒れた鬼を見て、みんな大喜びしてくれました

鬼の登場に少しびっくりしてしまったお友だちもいましたが、みんなの中の、
泣き虫鬼や、イヤイヤ鬼を、退治できて良かったね


画像

by 上村紗希

 

鬼の版画

年中組では節分に向けて

鬼の版画制作をしています


自分たちで身体のパーツを作り

1つ1つ丁寧に組み合わせていきました★

作る前から

「私は優しい鬼を作ろう〜」

「私は子どもの鬼を作ろう〜と」

「僕はかっこいい鬼がいいな〜」

など楽しみながら自分が作る作品を

想像している姿が見られました!


自分と同じくらいの大きさの作品だったので


制作時間は約1週間。。。。。


早く刷りたい気持ちを抑えながらも根気強く


頑張っている姿が見られました!

そして昨日から待ちに待ったインク刷り

4色から好きな色を選びドキドキ

お友だちが刷っている近くにいき

「わあ〜〇〇ちゃん、〇〇くん、すごい!」と歓声が・・・

版画をすることが初めてのお友だちが多く

1つ1つ驚きつつもお友だちを応援したり

自分も一生懸命、手を動かし

頑張って作りあげました\(^o^)/

迫力満点の鬼

どの鬼もとっても素敵です

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

アンファン週5クラス

お片付けしましょ〜
まだ〜今からパーティーするねん
だってまだお茶入れたとこやしー
じゃあ長い針9のところなったらにしよっか

会話がどんどん進み、
自分たちで片付けの時間も設定し、
パーティーへ
乾杯したり、料理を作ったり、
ぬいぐるみに食べさせてあげたり、
お友だちに玩具を貸してあげたり…
みんなで遊んでいる姿を見ると、
「大きくなったな…」としみじみ

今日は久しぶりに図書室へ行きました。
このシールどこにあるの?
ここやで、ここリンゴついてるやろ
少しずつ同じシールの場所に返すことが
身についてきましたよ

教室では、新聞紙で遊びました!
以前はビリビリ破ることも難しかったのに、
今では、指先を使って「びりびりーーー!!」
とっても上手に破っていました。
すると…
アリエルなの〜
わたしシンデレラ
ラプンツェルみたいやろ
新聞紙をスカートのように巻き、
可愛いプリンセスが次々と現れました
新聞紙を海に見立て、アリエルが泳いでいたり、
新聞紙を細長く破ってカチューシャをつけていたり、
想像力にビックリ
ビリビリに破いた新聞紙をたくさん集めてふわっと
上に投げて「雪みたい」と、
どんどん想像は広がり、子どもたちは大興奮
の時間でした
最後は、こわい鬼がやってきたときのために…
新聞紙を丸くしてカゴの中へ。
たくさん玉を作り、節分に備えています。
「鬼くる?明日?こない?」
「でも優しい鬼やったら、仲良くしてあげよ」
「でーもー!こわい鬼やったら、こうして…」
とみんなで作戦会議していました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
朝から少し雪がちらついていた中での登園だったので、
「雪降ってたよー!」「今日はお外行けないかなあ」と
少し残念そうな子どもの姿も見られました


次回のアンファンクラスでは豆まきをするので、少し節分の話を
しました「みんなの心の中にお母さんやお父さんの言うこと聞かない
鬼はいない?」と聞くと、「いない」とちょっと顔をこわばらせて答える
子どももいる中で、正直に「、、、いる。」と答える子どもも、、、
次の金曜日はそんな心の中の鬼をやっつけようねとお話ししました
そして、今日はその豆まきに使う三方を作りました!
牛乳パック提供のご協力ありがとうございました
牛乳パックにシールで目や鼻を貼って、その後は角を、、
子どもたちが自由に鬼の本数を選んで、一本角の赤鬼・青鬼、
二本角の赤鬼・青鬼、とても可愛い鬼たちが完成しました
次回はこの鬼の中に新聞紙で作った豆を入れて豆まきをします


その後は、先週から子どもたちがしたいと言っていた粘土あそびをしました
上手に真ん丸に丸められるようにもなり、雪だるまを作ったり、
平べったく伸ばして目や口を付けて顔を作ったり、粘土べらを駆使しながら
様々な作品を作って楽しんでいましたよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

それ なあに?

積雪があった冬本番のこの頃、全国的にインフルエンザが猛威をふるっています。
幼稚園では、大流行ではありませんがインフルエンザがポチポチ。
そのほか風邪などの体調不良でお休みをする子が増えています。
毎朝クラスのお当番さん二人が、保健室にお休みの子の名前を伝えに来てくれます。いつもは二人声を揃えて名前を言うのですが、お休みの人数が多い時は、二人で分けっこして伝えてくれます。
ケガをして保健室に来る子どもたちの中には、保健室の中の様子をよく見ている子がいます。
今まで無かったものがあると、目ざとく見つけて、「それなあに?」と興味津々。
インフルエンザや風邪の予防に加湿器を稼働させていると、緑色の表示ライトを見つけて「なんで、みどりいろになってるの?」と質問。
手や机を消毒するミニクローラを作るプラスティックの器械の一部を持って手洗い場で水を入れていると「それ、なあに?」と子どもたちの声。「みんなの教室で手の消毒をするお水を作る器械です。」と説明すると、「どうやって?(つくるのかな)」と、またまた質問。
放課後、2Lのペットボトルにミニクローラを入れて、各教室の補充のために回っていると、遅バスで教室にいた子どもたちが、私の姿を見つけて、「なにするの?」と側に寄ってきます。スプレーボトルに補充しているのをじっと見守ってくれている様子。
なんにでも興味を持って、分からないことはどんどん聞いて知識を吸収していく・・・そんな子どもたちの明るく積極的な姿に感心しつつ、せっせとミニクローラを作って『感染症が増えませんように、また、お休みしている子どもたちが早く元気になりますように』とお祈りしています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした
「昨日の昨日、雪降ってたなあ」「ちょっとだけ積もってたで
「でも雪ちょっとやったから雪だるまは作れへんかった」と
珍しく降った雪の話をたくさん聞かせてくれました


さて、今日は久しぶり、二度目のはさみを使いました
長い色とりどりの画用紙を出すと「ピンクがいいー!!」「僕はイエロー!!」
「濃いピンクと薄いピンクがあるで!!!」と大興奮
いっぱいの色を切れたら袋に入れて風船にして遊ぼうねと伝えると
子どもたちの目は一瞬にしてキラッキラに、、、
はさみのお約束をしっかり守りながら上手にはさみを使えていました
最初は持ち方に苦戦したり、上手にはさみが開かなかったりでしたが、
数をこなすうちにどんどん上達夢中になって切っていました。
その後は切った画用紙を空気と共に透明な袋に入れて、手作り風船の
出来上がり部屋でポーン!と投げ合いっこをして遊びましたよ


その後は園庭遊びへ大きな声で名前を呼び合いながら、
「あっち行こ!」「ここで遊ぼ!」と誘い合いながら遊んでいました
次回で一月最後の保育となります。元気に幼稚園に来てくれるのを
楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

見てお弁当箱かわってん
〇〇の髪の毛可愛いやろ
お休みの日ね、パパと動物園行ったの
東京タワー見たのー
休み明けは、あれもこれも話したい気持ちがいっぱい!
聞いて聞いての大合唱。
1学期とは比べものにならないぐらいお喋りが上手に
なってきましたね

今日は、2月の壁面制作。
鬼のパンツを作りました
『おにのぱんつ』という絵本を読むと、
優しいにこにこした鬼の絵なのに、
……
何故か子どもたちの表情が
読み進めていくと、動物たちが一緒に
鬼のパンツをはいている場面に。
だんだんと表情が和らいできたので、
「みんなも鬼のパンツ作ってみようか」
と聞いてみると、
「〇〇ちゃんはねー、こんなパンツ
とお披露目タイム・・・のあと…
制作開始今日は色を限定し、
1つずつ自分で出してもらいました。
お友だちが悩んでいると、「これやで」と優しく
教えてあげる姿も見られました。
ぐるぐる描いたり、トラ模様、ねこの顔…
思いおもいの模様を描いて、絵の具へ
ピンク・黄色・黄緑から1色を選び、
優しく塗っていきます。
クレパスが絵の具をはじき、パッと浮き出てきたとき、
「わあ!絵がでてきたねえ」「パアッてでるなあ」
可愛い声がたくさん聞こえてきました

帰りの集会で、
「鬼さん、いつくるの」と聞くので、
「どうだろ…いつにしようかなあって見たはるかも」
と話した瞬間、あたりをキョロキョロ
「優しい鬼さん、きてくれはるわ」
「こわい鬼さんやったら、警察がつかまえるし」
と必死になって教えてくれました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

降園バスの様子

降園バスの様子です。

最近、曲がり角が来るたびに「次は右!」や、「ここはまっすぐ!!」など、目的地まで右に曲がるか、左に曲がるかというクイズ大会をしています!

はじまりは、1人の女の子がバスの進行方向とは逆の方向を指さして「私こっち行ったことある!」と言う話をしてくれたことです。

それに反応した他の子どもが「右に曲がったの?」と話をしたことで、「うん!右!」と、左右の話になりました。

そこで、次の曲がり角で「じゃあ、次はどっちに曲がるでしょうか?」と、問題を出したところ、みんな進行方向はわかっているのに、右か左かは自信がないらしく・・・

「こっち!えっと・・・右?」
「え?左じゃない?」と、相談を始めました。
相談の結果、答えは正解でした!!

「お名前のバッチがついている方が左だよ!」と、伝えると、「じゃあ次は・・・左!!」と、全員一致で大正解!!

日常の何気ない会話の中に学べることがたくさんあります!

by 愛須紗也香

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
電車の線路をみんなでながーく大きな丸に繋げて、電車を分け合いながら
走らせたり、マグネットのおもちゃでは、説明書を見ながらみんなで
協力して必要な形を探したり、グループになって遊んでいました


前回の雪だるまの周りにタンポでぽんぽんっと雪を降らせました
「下には雪が積もってんねん」と言いながら、画用紙の下の方には
たくさん雪を描いたり、小さい雪を降らせたり、子どもたちなりに
色々考えて描いていました


その後は、はさみで画用紙一回切りに挑戦
いつもは何人かずつで制作をしているのですが、今日は9人全員で
やってみました最初にはさみのお約束!子どもたちはしっかりと
顔を見て、お話を聞いてくれていましたお友達の方に
はさみを向けない、服や髪の毛を切らない、はさみを持ったまま立ったり
歩いたりしない、などのお約束もしっかりと守れていました
最初は少し苦戦していた子どもも、少しずつコツを掴んだり、どんどん
紙を切る音が早くなっていったり、色々な色をたくさん切っていました
その後は、ビニール袋に切った画用紙を入れて、空気を入れて結んで、、、
それを、ポーン!ポーン!と上に投げたり、先生と投げ合ったりして
お部屋で遊びましたさらに、その後は園庭遊びにも出かけ、たくさん
遊んで盛り沢山な一日でした


次回でアンファン火・金クラスは一月最後になります
来週も元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

お散歩日和の良いお天気
お散歩に行くとなると…
お片付けがはやいはやい
お茶タイムや排泄もパパッと済ませ、
準備万端
「中村先生、行ってきます
「イエスさま、マリアさま、行ってきます
ご挨拶をして出発

「紫のお花探しにいこうよ〜
「えー…でも、あるかなあ。黄色でもいいんちゃう」
と話していたところ…花壇を発見
「紫あったー」「ほんまやっ」
ちょんちょんっと優しく触りながら話していました。
体育館横の木にジャンプして触れたり、
ベンチに座ってお茶を飲んだり、
大グラウンドでかけっこしたり…
後半は、忍者に変身してサササーッと歩いたり、
ウサギさんやゾウさんのマネをしながら、
本館前の芝生へ
太い大きな木に登ると、
得意気な表情を見せていました。また、
「よーいどん!しよ
でもな、〇〇くんは、よーいどん!ってする人な」
と、先生の真似をするお友だちも。
「ぜーんぜん寒くないわ」
「今日はポカポカしてるな」
「ママが入れてくれたお茶おいしい〜」
「今日おにぎりにお顔ついてるねんで」
たくさんお喋りしながら、
たくさん体を動かし、楽しい時間を過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

練習スタート!

今日、ゆり組は給食を食べた後、お遊戯室で劇遊びの練習をしました


練習!と言っても、まだまだ1回目

幕があり、いつもと違うお遊戯室の使い方を

みんなと一緒に話し合いました

さすが年長組

今までやってきたことを覚えていて

「こういう時はどうするんだった?」

と聞いたら、すぐに答えることができ、

「お道具出すのどうやってやるんだっけ?」

と聞くと、すぐに実践して、とっても頼もしい子どもたち


今日は影になりきって、お友だちの後ろをついて行ったり、

曲が止まると同じポーズをしたり・・・

ポーズはかわいいポーズもあれば

寝ていたり、ブリッジをしていたりさまざま


これからどんどんお話の世界に

入り込んでいきたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

アンファン月・木クラス

今日のアンファンクラスは少しお休みが多かったのですが、
「〇〇ちゃんはお休みなん」「大丈夫なんかなあ」と子どもたちの
心配する声が聞こえていました
早く9人全員が揃いますように、、、


さて、今日は前回のはじき絵を使って雪だるまを作りました
はじき絵をある形に切っておいたのですが、「これなーんだ!」と見せると
「帽子!!!」「手袋!!!!」と即答の子どもたち。
「雪降ったら寒いもんなあ」「もっと寒かったらマフラーもせなあかんなあ」と
寒い日ならではの会話を弾ませていました。

まずは、雪だるまに目や鼻、口を描きます
そしてカラフルな丸のボタンを付けたり、ハートのボタンを付けたり、
子どもたちこだわりの可愛い雪だるまが出来上がりました
さらに帽子や手袋をのりで貼って、雪だるまの周りには真っ白の
雪を降らせましたよ


その後は園庭遊びへ
外は風が吹いてとっても寒かったですが、「ここ(きのこのお家)入ったら寒くないで!」
「先生も入っていいで!」と言ってくれ、二つのお家の中で
みんなでぎゅーっと暖まりながら、
たまに外へ出て滑り台を滑ったり、砂場で穴を掘ったり、
たくさん遊びました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

これ読んで
絵本が大好きな子どもたち。
朝の時間、中村先生にぴたーっとくっついて
毎日のように読んでもらっています

そこへ…
今日の夜!パーティーしよっ!
の声が
じゃあお昼に帰ってもう1回幼稚園来てくれる?
……(考え中)
…う〜ん、まあいいけど
と渋々答えてくれたお友だちもいれば、
ちがうちがう!いまー!いま!夜やから
と夜にしちゃうお友だちも(笑)

ひまわり組の教室だけ朝から夜に変身!
パーティーが開かれました
ひよこちゃんのお誕生日にしようよ〜
いーやー!〇〇ちゃんもー!
わかったわかった、じゃあひよこちゃんと〇〇ちゃんな
会話がスムーズすぎて担任は毎日驚きがいっぱい

今日は雪だるま制作の最終
子どもたちが楽しみにしていた、雪を貼りました
一回切りした白い紙を1枚ずつ丁寧にのりをつけ、
貼っていきます。何枚もありましたが、
根気強く集中して貼る姿が見られ、
成長を感じる時間でもありました。
よしっあと3枚
ゴール目指して頑張って貼ることができました
出来上がったときは嬉しそうな表情を見せ、
何度も自分の作品を見ていました。

園庭では、お店屋さんごっこではなく…
元気よくはしりまわって遊んでいました
教室に入る頃には「あつ〜」という声も。
明日は、お天気であれば
院内散歩に行く予定をしています
あたたかくなりますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

昼食参観♪

今日は昼食参観でした。

今日の献立は、ごはん、鮭の西京焼き、ひじきの煮付け、さつま汁。
冬のぽかぽかメニューでした

外が寒い今日この頃は園庭に出て、おにごっこや縄跳びなどをして走りまわったり。

昼食の時になると、「待っていました!」と言わんばかりに普段からもりもりと食べている子どもたちですが、
今日も同様に、とてもおいしそうに完食していました

食べながら、時々会話も楽しみつつ、

ほどよい緊張感、そのような印象を受けました

食べたものが、体の熱や力になる、血や肉・骨になる、体の調子を整えてくれる、そんなことを感じながら、美味しく食べられるって本当に幸せです


保護者の皆様が退室された後は、緊張が解けたのか少しほっとした表情の子どもたち。

「ごちそうさま」のお祈りの後は、みんなでお掃除をして、

積み木をしたり、絵本を読んだり…。

寒さの合間だったのか、今日は廊下のぽかぽか日差しがとても気持ちよかったので、参観用に出していた長椅子に並んで座り、
のんびりとひなたぼっこを楽しんだりもして過ごしました


参観に参加くださった保護者の皆様、有難うございました。

by 村井 愛子

 

根っこの会ありがとうございました

 今年度最後の根っこを育てる会の講師を担当させていただきました。今日は昼食参観もあり、ご参加いただきありがとうございました。

 事前のアンケートを基にいくつかお話をさせていただきましたが、幼稚園が保護者の皆さまにとって安心できる場所でありたいと日々考えてはいるものの、不安やイライラ要因の一つになっていることも認識いたしました。

 さまざまな方面からたくさんのお声を届けていただきありがとうございます。平日開催のため、お仕事などで参加できないというお声もいただいております。園だよりやブログなどを通して、可能な範囲で共有できるところはお伝えしてまいります。

 今は、終わってほっとしていると同時に、もう二度とゴメンだとやるせない気持ちにも浸っています。自分にinputした事柄を相手に合わせて整理したり割愛したりできないまま、お伝えしてしまったので、あれも言い忘れた、これもすっ飛ばした、結局何が伝わったの?、何が残ったの?と・・・。伝えるって難しい!

 これに対して、子どもたちは、直感でそれこそ本能的に、自分が大事にされているか、愛されているかをみているし、きいているし、試しています。これでもか、これでもか、と

 こんなボクでもわたしでも愛してくれるのかと、言葉ではなく、本能で問いかけています。無意識の中で、というかある意味わざとかも知れませんが、そういう感覚が得られない経験を重ねることで、やがて、親には何も言わなくなるそうです。そうなる前に、おひざに乗せましょう、ギュッとしましょう。きっと今しかできないかもしれません、というお話もしました。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファン週5クラス

今日は在園児の給食参観日。
お弁当の用意をしていると、
「なんで?なんで人がいっぱいなの?」
いつもと違う雰囲気に周りをキョロキョロ。
「幼稚園のお友だちがにこにこで遊んでるかな?
ご飯食べてるかな?ってママやパパが見に来る日なの」
と話すと、「そうなんだ〜」と頷いたあと、
「でもねえ、今日はママこないよ」
「〇〇も〜!今日行くよって言ってなかった」
と、口々に教えてくれた子どもたち。
「なんで〇〇のママはこないのー!?」
と大合唱になると思っていましたが、
そんな心配はすぐにふきとんでいきました

今日は園庭あそびの時間を長めにとり、
たくさん外で遊びました
毎日ケーキ作りをしている子どもたちですが、
生クリームをかけました〜
熱くない、冷ましてる珈琲ですので大丈夫ですよ〜
お金いくつになりますか〜
言葉のやりとりが、どんどん進化していくので、
聞いていて感心したり、フフッと笑いそうになったり…
とても楽しい一時です

園庭あそびを終えて少し休憩…のあと、
雪だるまの顔を描きました
「雪だるまの鼻は三角でもいいの?」
「お洋服の色塗ってもいい?」など、
想像を膨らませながら、
いろんな色を使って自由に描いていました。
待っている間は、みんなで線路を繋げて電車ごっこ
通行止めや、山、動物などいろんな障害物を越えながら
動く電車に、「いま山とびこえたなあ!」と嬉しそうな声が
聞こえてきました。

お弁当の時間になると、
「今日は?少ないなあ」
「ちがうちがう、(週2クラス)お休みの日やから」
「あっ!机まるくしてよ〜」
要望に答え、丸くしてお弁当を食べました
「野菜たべれるねん」「みててや!ほらっ」など、
頑張る姿も見せてくれます
明日も元気いっぱい登園してくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

おはようございます今日も元気に幼稚園に来てくれて先生たちは嬉しかったです

今週も節分に向けての取り組み、紙皿を使って鬼を作りました
先週に引き続き、鬼・・・と鬼が怖いファミーユクラスの子どもたち。お父さんお母さんの言う事をちゃんと聞きます!!と宣言していました

先週好きな色の絵具を塗った紙皿に、クレヨンで目や鼻、口を描きました。可愛い鬼や怖い鬼、表情豊かに表現していましたよ髪の毛と角は画用紙を貼りました。角2本が良い!角に模様を描くね!とやりたいこと、表現したいことを口に出せるようになってきて楽しく取り組む事ができました


最後は大好きな園庭遊び。お友だちを誘ってお砂遊び、遊具遊び、ボール遊びを楽しみました外で体を動かして思い切り遊べて楽しかったですね!!まだまだ幼稚園で遊びたいーー!!という嬉しい言葉も聞けました来週もたくさん遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

こんなんどう!?

今日から生活発表会の遊戯室練習が始まりました

子どもたちにそのことを伝えると「やったー!!」と大喜び

遊戯室に行くまでなかなか興奮をおさえられない子どもたち。

いつもの遊戯室は椅子がたくさん並んでたり、他学年の子どもがいたりと

行事のときを想像している様子。

けれどいざ行ってみると黒い幕が張ってあったり、椅子もない、誰もいない、

いつもの遊戯室と違う・・・という表情。

「こんな広いところでこすもす組の友だちだけで劇をするんだよ」

「たくさんのお客さんが来てくれるよ」と話をしました。

驚きの顔・喜びの顔・まだ理解できていない顔といろんな表情。

遊戯室の広さに慣れてほしいので今日は律動を少ししました。

いつもは教室でしかしたことがない律動。

遊戯室だったら思い切り走れるのに、様子を見ながらちょこちょこと走る姿に

少し笑ってしまいました。
「もっともっと大きく走っていいよ」と言うと、園庭で走っているくらい元気いっぱい

みんなが広さに慣れてきたところで、真似っこタイム

「ウサギさんってどうやって歩くの?」と聞くと

「お手手をね!こうやってあげると!お耳になるの!!」

「ウサギさんはピョンピョン飛んでる!」とたくさん意見が

「じゃあやってみよう!」といざやってみると、ウサギになりきっていました。

そのつぎはクマ。「クマはどうやって歩くの?」と聞くと

サーキットで行っている『くま歩き』をしました

「ロバさん、キツネさんってどうやって歩くの?」と聞くと「・・・」無言。

あまり見かけたりしないので難しいと思います。

練習終わりに「じゃあロバさんとキツネさんがどうやって歩いているか

おうちの人に聞いてみてね」と投げかけています

もしおうちでお話されていたらぜひ!一緒に考えてあげてください

画像

画像

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
朝は洗濯バサミのおもちゃが人気で、みんなで輪になって
色々なものを作っていました
一人の女の子がそのおもちゃをたくさん繋げて円状にして、花火のようなものを
作っていると、「私も〇〇ちゃんみたいなやつ作りたい」と
見よう見まねで頑張って作っていました


前回みんなが描いたはじき絵を帽子と手袋に変身させました
そこで今日は、雪だるまの土台に顔を描いて、その手袋と帽子を
雪だるまに付けました
目や鼻、口を描いて、中にはほっぺたを描く子ども、耳を描く子ども、
身体にボタンを描く子ども、色々な表情の雪だるまが完成しました


その後は園庭遊びへ
「あっちで一緒に遊ぼう」と誘い誘われ、、その姿を見て、
そんなことも出来るんや、、、と担任が感心させられる瞬間でした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

昨日の雪、早く貼ろうよ〜
ほんまや〜昨日チョッキンってしたしなあ
今日の朝なあ、豆のやつとあんこのお餅食べてんで
〇〇ちゃんはハンバーグのパン!
いいなあ、ハンバーグ美味しいもんなあ!!
お喋りの輪が広がり、9人みんなが参加の朝の時間。
とても穏やかな空気が流れています。

今日は雪だるまを作りましたよ
大小さまざまな丸い画用紙を机に並べ、
1人2つずつ選びます。そして、丸と丸をぴったんこ!
黄、黄緑、水色の帽子と手袋も自分で色を選び、
雪だるまにつけてあげました
「わあ!明日、顔描いてあげよか」
「雪は?ここに貼る?」
と、とても意欲的に活動していた子どもたち
「あっでもお外も遊ばなあかんし、忙しいわあ」
と一言!笑
園庭あそびでは、
ウッドアスレチックで滑り下りをひとしきり楽しんだあと、
ケーキ作り開始!大型遊具の台を椅子と机に見立て、
「先生、ここに座ってください」のあと…
カレーから始まり、ケーキアイスプリン
次々とふるまわれ、フルコースのよう
「ちょっと材料さがしてきますので〜」
と葉っぱを探し、またまた料理作り
「ちょっと忙しいですので〜」
と今日は1日中忙しそうな子どもたちでした


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

聴力検査

今日は、聴力検査をしました。

昨年、体験した子がほとんどですが

ヘッドフォンをして静かに耳をすませることに

とても緊張しているようでした。

検査が終わると

「ぷはぁ!」と息をつくので

どうやら息を止めていたようです。

最近、どんなことにも自信をもって

果敢に挑戦する姿を頼もしいなぁと思い、

成長を喜んでいるのですが、

とてもかわいらしい一面をみて

いじらしく、キュンとなりました。




画像

検査の説明を神妙に聞く子どもたち

画像

順番を待つ緊張の面持ちの子どもたち

画像

待っている子たちの緊張!

画像

うん、うん聞こえる!

画像

耳を澄ませて!

画像

検査中

by 岡林 由希子

 

アンファン月・木クラス

アンファン月・木クラスは今日も全員集合、元気いっぱいでした


今日は、はじき絵をしました
いろんな色を使って画用紙にぐるぐるー!っと豪快に描く子どもたち
とてもカラフルな画用紙に変身した後は、4色の中から好きな絵の具を
選んでクレパスの上から塗り塗り〜白いクレパスで絵を描いている
子どももいて、「見て!模様出てきた!!!」と大興奮でした


次回はこのはじき絵を雪だるまさんの手袋と帽子に変身させて、
可愛い雪だるまを作ろうと思います
その後は園庭遊びへ今日はウッドアスレチックに大集合して、
最初の子どもが登るときは下から「頑張れ〜」の声。2番目の子どもが
登り始めると、そのまま最後の子どもが登るまでアスレチックの上からも
下からも「頑張れ〜」の声。上では手を差し伸べて待っていたり、
ロープを下まで下ろしてあげたり、一緒に滑り降りたりと、楽しそうに
遊ぶ姿が印象的でした


インフルエンザが流行り出しています。体調に気を付けて、元気に
幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


朝、好きなおもちゃで遊ぶ時間…
いろんな色のクリップを使って、長く繋げてみたり、
たくさん集めてみたり…

同じおもちゃでも使い方や遊び方は
子どもたちによって様々です

今日も子どもたちは朝から元気いっぱい
「おはよ〜〜」 と先生に近づき、
ぎゅっと抱きしめてくれる子どもたちに
かわいいな〜と感じる日々です


今日は久しぶりに、はさみを使ってみました
はさみを持って、反対の手に画用紙を持ち、
線に合わせて、チョキンッと1回切ります。

子どもたちは本当に真剣な顔をして
はさみと画用紙に向き合っていましたよ

はさみを開くのが難しいようで、苦戦する様子も…
ですが、みんな上手に切れていて、本当に驚きました

切り終わると、
「ふぅ〜〜〜」 と息をついて、
安心したのか笑顔に戻る子どもたち。

途中で嫌になってしまうことはなく、
とっても上手に切れましたね


待っているお友だちは、つみきで遊びました
「大きなお城を作ってるの」 と崩れないように
丁寧に積み重ねていました。
ドミノのように並べて倒したり、
車のおもちゃを持ってきて「駐車場だよ」 と教えてくれたり…
お片付けの時間になっても、まだ遊びたい様子…
また、つみきで遊んでみましょうね


晴れていたので、お外遊びにも行きました
今日はみんなでお家に入って座ってみたり、
砂場でおもち屋さんや、アイスクリーム屋さん、
ケーキ屋さんになって遊んでいました。

カップにぎゅぎゅっと砂を入れて、
ひっくり返せばケーキやアイスクリームの
できあがり〜

週2クラスのお友だちともわいわい仲良く遊んでいますよ


「お腹すいた〜
と言いながら、お部屋に戻りお昼ごはんの時間
お友だちと同じものが入っていると、
「これ同じやな」 と嬉しそうに教えてくれます。
お友だちや先生と楽しい時間を過ごしました。


また明日も元気いっぱい幼稚園に来てくださいね


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

表現あそび

年中組は節分の日にむけて鬼の制作を楽しんでいます。


先週つくったお面も完成し、鬼の版画を始めました。
今は刷るための版作りです。


顔や体などのパーツを自分で切って貼っています
みんなとっても静かに集中しながら取り組んでいるのですが
納得のいく形に切れたときにはニンマリ
一人の世界で大満足していることが伝わってきます。


反対に思い通りの形に切り取れず苦戦する様子も・・・
だからこそ切れたときにはとっても嬉しいようです

貼り付ける前に画用紙の上で組み合わせてみると
とっても強そうな鬼になり、

うわ〜〜かっこいい〜〜

と自分の作った鬼に惚れ惚れする姿もありました。

まだまだ指、足、髪、眉などなど
細かなパーツがたくさんです!!

刷るのはまだ少し先になりそうですが完成を楽しみに
少しずつ取り組んでいく予定です。



そして今日はもう一つ
生活発表会のおはなしで少し遊んでみました。


登場するもの全てをストーリー仕立てにしながら全員で表現しました

初めてだというのに、こちらが想像していない動きを
瞬時に変身して見せる子どもたち。

ほんとに驚きました

せんせい!!こうしたらええやん!!

そうや!!みんなで手つないでみようよ!!

わかった!つながるのはどう???めっちゃ長くなる

せんせい!あれ作りたいな!これも作ろう!

今日先生服黒やから目してよ!
あ、はい。

と、アイディアマンがたくさんいてとっても楽しい時間でした。

活動が終わってからもまだまだアイディアが溢れ出て
ああしようこうしようと提案しにきてくれました。

これから、すみれ組で作り上げるお話の世界が
とっても楽しみです

by 王本陽子

 

アンファン火・金クラス

今日から新しいお友だちが増えて、より一層賑やかになった
アンファン火・金クラス
一学期、二学期と過ごしているうちに、どんどん友だち関係が築きあがり、
大人数で遊ぶことが増えてきたように思います
新しいお友だちも気付けばその輪の中に溶け込んでいて、子どものパワーは
すごいなあと感心させられました


さて、今日は次回の制作の前段階ということで、はじき絵をしました
真っ白な画用紙にぐるぐる模様やハートやお花をいろんな色で描いて
カラフルに仕上げた後は、好きな色の絵の具を一色選んで、上から
塗りました「ピンク色のお花に変身した」「白で描いたのに出てきた
と、はじき絵を楽しんでいました
次回はこのはじき絵を使って、雪だるまを作りたいと思います


その後は園庭遊びへ、、、
バケツにたっぷり砂を入れて、そこに葉っぱを刺した木の枝を突き刺して、
バーベキューごっこという新たな遊びを開発していました
誰かが始めると、どんどん子どもたちが集まってきて、最終的には
お家の中に5人、、6人、、ぎゅうぎゅうで遊んでいる姿も可愛らしかったです
インフルエンザや風邪が流行ってきていますが、体調に気を付けて、
来週も元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

登園が落ち着きはじめた頃、
「あっなんで?今日〇〇ちゃんは?」
みんなできょろきょろ…
「今日もお休みなの」と答えると、
「なんで?しんどいの?おねつ?」
「△△もなー、おねつあるときしんどーっとなる」
「おねえちゃんもおねつ高くならはったことある」
曇った表情で話していました。
朝の集会で、
お休みのお友だちが早く元気になって
幼稚園に来れますように…
みんなでお祈りしました。

今日の活動は、だるま制作の続き
だるまさんの顔を貼りました
でも、ただのだるまではなく…
今年の干支!いのししだるま
まずは、エントランスへ行き、
いのししがどんな顔なのか見に行きました。
壁面には、十二支がズラリ!
「〇〇ちゃん、ひつじやで」
「わたしもひつじ〜」
「やった!一緒やん!!」
一緒だったことに大喜び(笑)。

糊貼りでは、
糊を少しずつ指にとったり、伸ばして塗ることを、
はじめは意識しているのですが、
だんだんと糊をとる量が多くなっていく様子も…。
「これは、目?」「これは強いキバやな、強い強い」
1つひとつパーツを確認しながら、
丁寧に取り組んでいました
出来上がりを見てみると、
思っていた以上にしっかり顔になっていて
びっくり!!!!!
子どもたちの成長を感じました
壁面に飾っているので、月曜日をお楽しみに

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

大切にするってどんなこと?

昨日は、年少さんのお祈り会についていきました。

 阪神淡路大震災から24年という日に子どもたちと一緒に手を合わせ、お祈りすることができました。年少さんだから、といっては失礼ですが、すべてのことが理解できていなくても良いのです。みんなで特別な場所で一緒にお祈りをした、という経験自体に意味があると思っています。

 子どもたちと先生がお話しされるやりとりを聞きながら、子どもたちには神様の存在がしっかりと根付いていることがわかり、とても感心したと同時に、素直な心・きれいな心を持っているなと嬉しくなりました。

 その中で「だいすきなお友だちを大切にするって?」「大切だよ〜ってわかるには、どうすればいいかな?」という声掛けに、子どもの回答が素晴らしいのです。

「ギュッとする!」
「抱っこする!」
「よしよしする!」
「大好きっていう!」

 普段、そうやっておうちの人から「だいすきだよ〜」「大切だよ〜」っていうメッセージをもらっているのだと思いました。中学高校のお部屋はとっても広くて、階段も椅子もとっても大きく、小さな天使たちがよりかわいく見えました。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

オラトリウムに行ってきました

今日は、中高のオラトリウム(お御堂)に行ってきました

オラトリウムの中に入ると何とも言えない静かで厳かな空気感がただよい、いつもは

元気いっぱいの年少組の子どもたちも、いつの間にか静かになり、きれいなステンド

グラスに見入っていました。

1月17日の今日は、阪神淡路大震災から24年。復興は進んでいるといわれている

ものの、震災に遭われた方々の心の傷は癒えません。

今も苦しんでいる方、悲しんでいる方を思い、お祈りをしました。年少組の子どもたち

には少し難しいかと思いましたが、アヴェマリアの祈りでは、オラトリウムにみんなの

祈りの声が響きわたり、自然と声がそろい、心を込めて祈ることができました。

その後『5つのおくりもの』という絵本を見て、神さまからいただいたみんなの命。お友

だちのことも自分のことも好きになれるといいねという話をしました。

子どもたちからも「お友だちのことぎゅっとしてあげる」「お友だちが泣いてたらよしよ

ししてあげる」というやさしい言葉が聞こえてきました。

年少組の残りの毎日。思いやりの心をもってすごしていきたいです。

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

アンファン月・木クラス

今日からアンファン月・木クラスの三学期がスタートしました
「〇〇行った」「●●と遊んだ」と休み中の思い出話を口々に話してくれる子どもたち
楽しかった冬休みを過ごせた様子が目に浮かびました


久しぶりにお友だちに会えたのもうれしかったのか、お友だち同士での
お喋りも弾み、名前を呼んで誘い合ってたくさん遊んでいました
そして、今日は新年一回目ということで凧揚げをしました
マジックで凧に絵を描きながら、「これは先生のお顔
「みんなが風船持ってる絵」「ピンクのマジック貸して〜」と
いろんな色のペンを譲り合いながらカラフルに仕上げていました


凧が完成すると、園庭からちょっとだけ外へ飛び出して、
中学高校の校舎前の長い道で凧揚げをすることになりました
待ちきれなくて、早く走りたくてうずうず。
「よーい、どん!」の掛け声とともに、腕をぴんとお空に伸ばして、
笑顔で走ってくる子どもたちでした
その後は園庭でも遊んで、大満喫
三学期も元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

昨日の予告通り、
第2回かるた大会!
昨日は動物の絵合わせでしたが、
今日は乗り物絵合わせに挑戦
新幹線やパトカーなどわかりやすい乗り物や、
キャリアカーやヨットなど、
ちょっと難しい乗り物もありましたが、
子どもたちの目は真剣!!
先生がカードを出した瞬間、
身をのりだし「はいっ!」と大きな声で
カードを取っていました

絵合わせかるたを終えたあとは、
だるま制作
「だるまさんの」の絵本を見て、
だるまさんにペンで飾りつけ
「ぐるぐるぐる〜」
「星もいいの?」
とお喋りしながらペンをすすめていました。
続きはまた明日…

園庭あそびでは、
ウッドアスレチックを登ったり、滑ったり
小さいおうちでは、ハンバーグやケーキ作り。
「今日はお弁当に卵焼き入ってるねん。
ブロッコリーは入れてない」
「今日は鮭だよ〜」
お弁当の時間を楽しみに、
お弁当やデザート作りを楽しんでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

来月の節分に向けての取り組み、カップで作る豆入れを作りました
最初に節分の話をすると・・・鬼?鬼が来るの???と驚いていました。悪い子がいたら鬼がくんだよと話してから、お父さんやお母さんの話をちゃんと聞いているか、イヤイヤ言ってないか聞くと黙って椅子にきちんと座り直す可愛いファミーユクラスの子ども達でした

好きな色の画用紙を選んで、鬼の形にハサミで切りました。目や口、角の模様までクレヨンで自由に表現しました画用紙をカップの中に入れると完成!!可愛いの見てーーと大喜びの子ども達でしたもしも鬼が来たら豆を投げてやっつけようね!!

最後は園庭遊びをしましたサッカーがしたい、お砂場で遊びたいなど遊びたい事を口に出せるようになってきて、園庭で体を動かして思い切り遊ぶことが出来ました来週も寒さに負けずに元気いっぱい幼稚園に来て下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

アンファン週5クラス


3学期が始まり、2回目のアンファン週5クラス
今日もみんな元気に幼稚園に来てくれて、
先生はとっても嬉しいです


今日はまず、身長・体重を測りに保健室へ行きました
 「大きくなったかな〜」 と聞いてみると、
 「大きくなってると思う」 と、とてもはりきっている様子が…

靴を脱いで身長計にまっすぐ乗ります。
お名前を聞かれると、みんな上手に名前を言えましたね

2学期よりも、背も高くなり大きくなった子どもたちに
とても嬉しい気持ちになりました
「ありがとうございました」 と、元気にお礼も言えました


お正月の遊びということで、昨日はたこ揚げをしましたね
今日はかるたをしましたよ
動物の絵合わせカードで、半分に切れた動物の絵の片方を探します…

出来るかな… 難しいかな…
と思っていましたが、やってみると…
 「この動物と仲良しなカードはど〜れだ
 「……………………!!!! これ

ライオンやサイ、サルなど、たくさんのカードの中から探すのは大変
似ている動物カードにおてつきする様子もありました。
予想以上に白熱し、もう1回やりたいと涙ぐむお友だちも…

明日はのりものカードを使ってみんなでやってみましょうね


今日は新しい歌もうたいました
『ゆげのあさ』 という曲で、ポッポッポーと汽車の音をまねっこする所があり、
子どもたちも上手にまねっこしていました
楽しい歌なのでたくさん歌って覚えましょうね


お外遊びでは、元寒さを感じさせずに元気いっぱいあそびました

ウッドアスレチックの下のトンネルに乗って、電車ごっこをしました。
みんなで、「しゅっぱ〜つ、しんこ〜う

途中、「先生もおいでよ〜」 と呼んでくれました
乗ろうとすると、「やっぱり、あかん」 と止める様子も…(笑)


今日は11時降園だったので、あっという間にお帰りの時間になってしまいました
お外遊びの時間も短かったので、明日はたくさん遊べたらいいですね


3学期が始まり驚いたことは、お祈りがとても上手になってきたことです

手を合わせて、目を閉じ、胸の前で十字をきって、もう1度手を合わせる…

この一連の流れがスムーズにできるようになったな〜と感じました。
きれいな姿勢でお祈りができるように練習しましょうね


また、明日もみんなに会えるのを楽しみにしています


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

1字ちがいで大ちがい

ツキがまわってきた・・・運が向いて物事が思うように進むこと。幸運がめぐってくること。

つけがまわってきた・・・あとになってその始末をつけなければならなくなる。報いが現れる。

 漢字は、どう書くのでしょうね。付く?憑く?

 いずれにしても、運もツキも つけも、自分で呼び込むことができるということ。
 目の前の出来事は、自分由来かも・・・

 決して棚ボタを期待して、何もしなければツキはまわってこないでしょうね。小さなことから一つずつ、と言ってた人もいました。いいことも、わるいことも「今」この瞬間を大切に・・・

 いい時ばかりじゃないと思います。そんな時に相談できる、聞いてもらえるコミュニティでありたいと思います。明日もいい一日になりますように、感謝のうちに

画像

by 田中 圭祐

 

アンファン火・金クラス

明けましておめでとうございます!という元気な声と共に
アンファン火・金クラスの三学期がスタートしました
約一か月ぶりの子どもたちは少し背が伸びて、お喋りがますます
上手になり、身の回りのことも素早くできるようになり、ああ、いよいよ
年少組に上がるんだなあと感じさせられました


今日はみんなで凧揚げをしました
「トーマスの凧揚げした」「お父さんとやったことある」と
お正月の思い出を口々に教えてくれた子どもたち
マジックで絵を描いたり、シールを貼ったりして、真っ白だった
凧はあっという間にカラフルな凧に大変身
「これ今からやるん」「今日持って帰れる」とうきうきわくわく



帽子を被って上着を着たら、園庭から少し外へ飛び出して、
凧を揚げました凧を持っている手を上にピンとあげて、よーいどん!で
みんなで反対側にいる先生のところまで一目散
何回も何回も走って、凧揚げを楽しみました


その後は園庭遊びへ年中組のお姉さんたちと高いお山を作ったり、
ケーキ屋さんごっこをしたり、たくさん遊びました
三学期も一日一日を大切に、楽しく過ごしていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

アンファンクラスの3学期が始まりました
みんなが登園してくるのを、
楽しみに待っていましたよー!!
保護者と離れづらいお友だちもいましたが、
エッセイズを黙々とやりながら、
先生やお友だち、教室の様子を伺い、
2学期のことがよみがえり…
どんどん元気いっぱいの笑顔へと
変わっていきました
エッセイズの内容もガラリと変わり、
子どもたちも興味津々
集中して取り組む姿が見られました。

全体の活動では、
長期休暇明けとは思えないぐらい
スムーズに椅子を運んだり、お茶を入れたり、
順番に並んだり…
その姿に何度も感動てしまいました

「サンタさんな、髪の毛くるくるするやつくれはってん
「ピンクのピアノ
「しまかぜ乗って、しまかぜではご飯食べられるねん
「おもちつきしたよ
などなど、おしゃべりも止まらず、
ひとつ質問すると、何十倍にもなって返してくれました。

さあ!今日は凧揚げをしましたよ
紙芝居のなかに凧が出てくると、
「あっ!たこー」と大きな声が聞こえてきました。
ビニール袋に、たくさんシールをペタペタ貼って、
自分の凧が完成
学院内ではありますが、
幼稚園の外に出て、凧揚げ大会
紐を持っているほうの手を万歳しながら
走る!走る!!走る
袋のなかの風が入ると、ふわ〜っと浮き上がり、
大歓声があがっていました

明日も、お正月あそびで楽しみたいと思います

本年もどうぞ、よろしくお願いいたします

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

1週間のはじまり〜

今日は、朝から曇り空
気温も低く寒いですね

3連休明けの今日・・・みんな、どんなお休みを過ごしたのかな?
元気に挨拶をしてくれるお友達
でも、マスクをしている子が沢山いたように思います。
予防でマスクをするのもこれから特に大事かもしれませんね
インフルエンザが流行りだしつつあるみたいです。
手洗い、うがい、睡眠、栄養ある食事!!が大切です!
体調管理には気を付けたいですね!

今日・・年少組は園庭でサーキット
何度か経験するうちに動きにも自信が出てきたのか、楽しそうに活動していました
これからも、まだまだ寒さが続きますが、元気いっぱい遊んでほしいと思います。
お昼からは、雨になりました。

明日はいいお天気になりますように・・

明日はお誕生会ですね
12月・1月産まれのお友達おめでとう
明日、楽しみだね

by 上村紗希

 

寒いな・・・。

  布団から出るのが辛い季節になりました。休み明けは特に。でも元気に登園してくる子どもたちの笑顔を思い浮かべ、今朝も「エイヤー!」と起きました。今日からアンファンクラスも3学期がスタート。幼稚園はさらに子どもたちでいっぱいになります!たくさんの子どもたちと会えます!
 
 
8時40分エントランスを開けました。暖かい時には元気に飛び込んでくる子どもたちも、今日はあまりの寒さに体がカチコチに固まったまんま。でもお顔は笑顔で「おはようございます!!」
 なかには涙が光っている子どもたちもいます。冬の朝は大人でも辛いのですから、当然です。でも教室につくと元気が湧いてきます。すぐに笑顔になりました。


 
 朝、所持品の始末を終えた子どもたちはエッセイズに取り組みます。まだまだ指先が冷たいのでうまく動かすことができません。温めてあげると「手がぬるくなってきた!」とにっこり。サインペンのふたを開けることができました。職員室に戻ろうとすると

「今からお仕事に行くの?」

 子どもたちにとって、私の仕事は職員室にいる時。子どもたちと過ごしている時は遊んでいる時間なのですね。



 そして今日は年中組の書道の日。「林」という字を書きました。象形文字の「林」です。
「枝は、天に向かっています。根っこは下に伸びますよ。」という先生からの説明を受け、半紙いっぱいにのびのびと書いていました。
 
 
 どんなに寒い日でも、心が温かくなる幼稚園。子どもたちの笑顔が宝物です。
 
 

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

笑顔いっぱい!

3学期が始まりました

昨日は「おかめ」と「ひょっとこ」の顔の福笑いをしました。

おかめは、幸福を招く神様!

ひょっとこは、火を守る神様!ということで

家庭円満の神様として扱われることもあるそうです。

「笑う門には福来たる」のことわざがありますが、

「笑う門」の「門」には家や家族という意味があります

いつも笑っている人の家には、自然に幸福が訪れるという意味だそうです。

お友だちと2人ペアになり、タオルで目をかくし

顔を制作しましたが

なかなか面白い顔になり、大爆笑でした!

子どもたちの笑顔がたくさん見れ、2019年良い1年になりそうです

教室に掲示していますのでぜひご覧ください



そして今日は学年末に持って帰る作品フォルダーの表紙づくりをしました!

折り紙を四つ折りにし、切り紙に挑戦!

初めはうまくできなくて苦戦しているお友だちもいましたが

徐々にコツをつかみ、それぞれ個性ある柄に仕上がりました

1枚1枚違う柄が完成し、自分で切っていても

どんな形になるのかわからず、

開いてみてようやく完成形がわかります。

1枚1枚開けるたびに、「えーすごい!こんな形になるんや」と

とても笑顔で楽しんで制作していましたよ

できることも増え、お兄さんお姉さんになったな〜と実感した2日間でした

3連休、ゆっくり休んでまた元気に火曜日幼稚園に来てください

火曜日は、【鬼のお面】を作りますよ〜

by 浦川 朋美

 

今この瞬間に

朝や夕方に見とれてしまうほど美しい空が見えるときがありますよね。 

 思わず写真に!と、レンズ越しにみたものの、どうやってもその美しさや雄大さがファインダーには収まりきらない経験ってありませんか?子どもの発表会や運動会もそうですよね。カメラやビデオは持ちながらも、自分の目でわが子の姿を追ううちに、画面は遠くの山を映していたり・・・そんなことは私だけかもしれませんが 

 その瞬間はやはりライブにまさるものはないと思います。録画すれば、あとから見返すこともできますが、その一瞬は、そのときにしか味わえない。幼児期もまさにそういう時期なのかもしれません。いや幼児期だけでなく「今」この瞬間を大事にしたいと思います。 

アメリカインディアンの教えより紹介します。 

 あなたが生まれた時には、あなたは泣いて、周りは笑っていたでしょう。だから、あなたが死ぬ時は、周りが泣いてあなたが笑っているような人生をあゆみなさい

画像

by 田中 圭祐

 

寒いけれど

寒い日が続いています。
国立感染症研究所の情報では、インフルエンザの患者数が週ごとに増加しており、本格的な流行期に入り警戒が必要とのこと。
京都府医師会のホームページでも、京都市内は患者数が12月中旬から急激に増え始め、今週はさらに大きく増加すると予想されています。
手洗いとうがいの励行、バランスのとれた食事、充分な睡眠などを心がけて予防に努めましょう。

保健室では、昨日は年中さん、今日は年少さんと年長さんの身長体重測定を行いました。
冬休みを挟んでの一か月ぶりの測定でしたが、みんな上手に測定器に載ることができて、測る時も背筋がピーンと伸びてとても良い姿勢でした。
測定した数字を見るまでもなく、お正月のごちそうをたくさん頂いたからか、どの子もそれぞれ大きくなっていました。

また、冬空のもとでも園庭では子どもたちが元気に走り回っています。
転んで手の平が痛いと言って少し泣きそうになってやって来た年少の女の子。
まほうの水で洗浄して、よく見ましたが傷はありません。きっと寒さで指先が冷えたところに転んでしまって痛かったのでしょう。女の子の小さい手を、室内にいて温まっていた私の手で包んであげました。
しばらくすると、ふ〜〜と可愛い笑顔になりました。そんな笑顔を見せてもらって、私も心がふ〜〜と温かくなりました。

by 塩貝 喜代枝

 

ファミーユクラス

あけましておめでとうございます

今日は3学期最初のファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした
朝から雪が降っていたので、子どもたちは大興奮見てー!キレイやねー!と話していました。興味がある子は寒さに負けずに部屋から出て、雪を触っていましたよ

今日は袋を使って凧作りをしました
袋にペンで好きな絵を描いたり、画用紙を好きな形に切って貼って動物の耳や、髪の毛、戦隊ものなどを表現していました。とてもかわいい凧が完成しました
完成した凧を持ってお遊戯室へ行って凧上げをしました最初はお父さんお母さんと一緒に走っていましたが、最後にはお友だちと一緒に元気いっぱい走って楽しんでいました袋が膨れると喜び、お友だちと笑い合っていました!!楽しく遊べて良かったです

3学期もファミーユクラスのお友だちと仲良く楽しく遊びたいと思います。元気いっぱいで幼稚園に来て下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

預かり保育の室内遊び

預かり保育の様子をお伝えします!

今、預かり保育では、かるたが大人気です!
年少さんから年長さんまでみんな一緒にかるたを楽しんでいます!!


年末から何度かかるたをして遊んでいるのですが、初めは「文字」ではなく、「絵」を見てとっていた年少さんや年中さんも、回数を重ねるごとに「文字」見てとれるようになり、お手付きの回数も初めに比べると減ってきました!

年少さんの中には、年長さんに勝てるくらいにまでに成長している子どももいて、驚きました!!

話を聞くと、
「お家でお兄ちゃんと一緒にかるたした!」や、「お正月にお家でみんなとした!」と教えてくれました!

by 愛須紗也香

 

始業式は干支の暗唱

 3学期がはじまりました・・ ♪始まるんじゃない、始めるんだぜ♪

 登園風景では、きちんと立ち止まって「あけましておめでとうございます」とご挨拶ができる子もいて、とっても感心しました。中には、子ども銀行券でメッセージ付き100万円のお年だまをくれた子もいて、何十年ぶりでしょう、うれしかったよ!ありがとう

 始業式では、年少さんから年長さんまで全員で「干支」の暗唱をしました。子・牛・虎・・・と年少さんでも、大きな声でスラスラ言えるのでびっくりしました。

 今年はイノシシですが、中国ではイノシシではなくブタだとか・・その他の国でもウシが水牛だったり、ヤギが羊だったり、虎がヒョウだったり、リュウが魚やワニだったりするそうです。さもありなんって感じですね。

 今年も暖かい冬になりましたが、発熱や体調不良でお休みしたおともだちもいました。早く元気になっていっしょに遊ぼうね。

画像

by 田中 圭祐

 

3学期はじまりました!

今日からいよいよ3学期が始まりました


教室に入ってきた子どもたちは

「あけましておめでとうございます

とご挨拶をした後、

「お正月〇〇行ってきた!」

「じぃじとばぁばに会いに行ってきたよ!」

など、おしゃべりが止まりません

しかし、さすが年長組

おしゃべりをしながらもちゃーんと

朝のご用意も同時にしていました

「早く幼稚園に来たかったー

という声も聞こえてきてとっても嬉しくなりました


いよいよ3学期

残り3か月、子どもたちと一緒にいっぱい遊び、

幼稚園での楽しい思い出をたくさん作っていきたいと思います

今年もよろしくお願いします

by 佐々木 亜里沙

 

縁起物

毎年恒例の縁起物が届きました!

 小学校の中島先生によるハンドメイド干支飾りでございます。小学校の教職員には勿論、幼稚園の分までお届けいただきました。
 韓国の新年のあいさつは次のようになるそうです。

 韓国語で「새해 복 많이 받으세요(セヘ ボン マニ パドゥセヨ)」は「新年あけましておめでとうございます」「良いお年をお迎えください」という意味で、直訳すると「新年に福をたくさん受け取ってください」となります。

 새해(セへ)/『新年』

  복(ポク)/『福』

  많이(マニ)/『たくさん』

  받으세요(パドゥセヨ)/『受け取ってください』

  御福分けという言葉があるように、福を分けたら、自分に還ってくるといいます。まさに【福】をたくさん分けていただきましたので、みなさんにもお分けしたいと思います。

画像

by 田中 圭祐

 

視野を広く

 運転中、交差点の信号が黄色になったら・・・・?

 今年から、私は必ず止まります ^^)いけるかな?という時は、自分なりに急いでいるからという理由づけをすることが多いのではないでしょうか。

 渡り切ることに意識が集中すると、自分の視野が狭くなりがちです。そこで思い切って?止まるようにすると、大抵は進んでしまいがちな私でも見えてくる景色が違うという感覚を覚えました。

 今日の福音書では、3人の博士が星に導かれる箇所でした。自分の生活だけに仕事だけにしか意識が向けられているとそんな視野の狭い生き方・暮らし方をしていると、星には気づかなかったかもしれない、という話を聞いてなるほど、と思いました。

 今それどころじゃないから、という理由で視野を狭くしないようにしたいと思いました。

 ということで、今年の目標は黄色に信号は必ず止まる!?ではなく、できるだけ視野を広くするということを意識していきたいと思います。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

あけましておめでとうございます

 暖かいお正月になりましたね。2019年は十干十二支でいうところの亥(いのしし)年ですが、干支では「己亥(つちのとい)」の年にあたります。

 「亥」は、十二支の最後で、いのししには無病息災を願うという意味があるそうですが、それこそ「災」に合わないように慎重になれという意味も含まれているのかもしれません。

 十干十二支が60年で一周することから、還暦をお祝いするのですが、今から60年前の1959年といえば、伊勢湾台風やキューバ危機・・・・おいおい

 一方、「己」は、生命が横溢して真っ盛りを迎えた時期を指し、同時に正しい姿の自分という意味があるのだとか

 絶好調!と調子に乗っていると、落し穴にハマるとかもしれません。自戒を込めて・・・
 良き1年になりますように

画像

画像

by 田中 圭祐