降園バスでの様子

今回は、降園バスでの様子について、お伝えします。

最近、降園バスでは、クイズが流行っています!
子どもたちが、順番に問題を出すのですが・・・答えがこれ!と。1つに決まっているわけではなく、「問題を出すこと」「答えるために手をあげている人を当てること」「答えること」を楽しんでいる様子です。

クイズの内容は、バスに乗っていることから、バスや車に関することが多く、目についたものを、子どもなりに問題にしています!!

例えば・・・「なんで、バスは大きいでしょうか?」や、「なんで、バスにはドアがあるでしょうか?」などです。

1つ目の、なぜ、バスが大きいか?の答えは、「沢山の人が乗るから!」だそうです。

2つ目の、なぜ、バスにドアがあるか?の答えは、「ドアがないとバスに乗れないから!」と、こちらもごもっともな答えでした!

これを聞いたときは、思わず笑ってしまいました(笑)

大人ならすぐに分かることでも、子どもたちからしてみればクイズになって、それをお友だちに出題したり、答えたりして、子どもたちの中の疑問が楽しく解決されたらいいなと感じました!

by 愛須紗也香

 

アンファン月・木クラス

今日でアンファン月・木クラスも最終日でした。
最後の日なのに、残念ながらの雨子どもたちも、
「お外で遊びたかったなあ・・・」「雨降ってるからお外行けへんなあ・・・」
とちょっぴり残念そうでしたが、「お部屋でいっぱい遊べるな
と前向きな言葉も、、、


最近、「うみの100かいだてのいえ」の大型絵本がお気に入りの子どもたち。
読み始めると、それに気付いた子どもたちがどんどん寄ってきます
「次はいるかさんやで!」「この海賊はかになんやで!」と、内容も
すっかり覚えてしまっている様子でした
おままごとでは、野菜を切って煮込んで「熱いですよ」とふーふーして
冷ましてから食べさせてくれたり、遊び方の技も増えてきましたよ


そして、前回と前々回にみんなで作った、お雛様とお内裏様の本物を見に
遊戯室へ行きました
「貼ったやつと同じ冠被ったはるー!!」「これは桃の花?」と興味津々で
雛人形を見ていました
その後はお外へ行けない分、お部屋の中で椅子取りゲームならぬ、
椅子に早く座るゲームをしました
椅子取りゲームと同じように曲が流れている間は、椅子の周りを歩き、
曲が止まったら椅子に座るのですが、その際、椅子をだんだん減らして
いくのではなく、空いている椅子を探して早く座るルールで遊びました
最初は、椅子が見つけられずに立ち尽くしたり、曲が止まっていることに気付かず
歩き続けていたり、、、でしたが、回数を重ねるごとに、しゅっと空いている椅子を
見つけて、素早く動けるようになっていました


そのあとは粘土遊びをしました自分たちでスモックを着て、着れた子どもから自分で座る場所に椅子を置いて、粘土と粘土板を取りに来る。一年間続けていた
この流れも三学期になると、言わなくても動けるようになってきていて
最後の最後に驚かされる一面でした
「先生のハッピーバースデーしてあげる」と土台係といちご係に
分かれてケーキを作ってくれたり、たくさんのヘビを作ったり、そのヘビを
丸めてドーナツを作ったり、作りたいものが作れるように、、、
もちろんお片付けも完璧粘土と粘土板と粘土べらをまとめて持って来て、
スモックを脱いで、畳んで、「手洗ってきます!」と手を洗いに行きます


靴の脱ぎ履き、スモックの着脱、トイレ、袖をまくって手を洗う、お弁当の準備や
片付け、帰りの準備、などなど、一学期は「やってー!」「やってください!」の
嵐でしたが、三学期になると、そんな言葉は全くと言っていいほど聞かなくなり
なんでも自分で出来るようになった上に、出来なくても時間をかけて、自分で
やってみる気持ちも芽生えてきているように思います
泣かずに登園できるようになり、お友だちと名前を呼び合って遊ぶようになり、
お喋りが上手になり、、、
一年間、頑張った子どもたち、お家でたくさん褒めてあげてください
そして、保護者の皆様、一年間送迎やお弁当作りなどありがとうございました
また4月、制服を着た子どもたちに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日は久しぶりの雨…
園庭にできた水たまりを見て、

 「今日はお外行けへんな〜
 「あ台拭きで拭いたらいいんちゃう

いつもお茶をこぼしてしまったら、
ふきんで拭いているのを思い出したのでしょうか…
私たちでは思いつかない表現がとても
面白かったです


今日は写し絵をしました。
先生が画用紙の片側だけに絵の具を塗って
ぱたんと閉じてゴシゴシ……
開いてみせると……???

 「うわ〜〜〜〜〜
真っ白だった反対側の画用紙にも
絵の具がついて素敵な模様ができあがり〜

 「早くやりた〜い
と、元気のいい声が

真剣な表情で絵の具をつけて、画用紙をぺったん
一生懸命こすって、きれいに写るようにします。
「上手に写れ〜〜〜〜
という声も聞こえてきましたよ

できあがった作品を得意げに見せてくれました


久しぶりに粘土遊びもしました
みんな慣れた手つきで、型抜きをしたり、
ケーキやハンバーガーを作っていました。

そして、以前粘土で遊んだ時のように、
マイクを作り出す子どもたち…

 「お名前なんですか〜
 「好きな食べ物は
マイクを持つと、なぜか少し照れて質問していました。


とうとう明日はアンファン週5クラス最後の日です
元気いっぱい幼稚園にきてくださいね
みんなに会えるのを楽しみにしています




画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

感染症対策

猛威をふるっていたインフルエンザの流行ピークが過ぎ、幼稚園では2月半ばからインフルエンザでお休みする子はいません。今年度の罹患数が昨年度を大幅に下回っていてホッとしているところです。

先日、京都府医師会園医協議会が主催された講演を聴かせていただきました。
園医を担っている小児科医の先生方のこの協議会は、なんと!当園の園医である辻幸子先生が9年前に起ち上げられたとのこと。
園における感染症対策について、季節的な状況もあって、たいへん貴重なお話をお聞きすることができ、幼稚園の感染症対策の現状をあらためて考える良い機会となりました。

集団の中での感染症を予防するには、まず感染経路を遮断すること。
特に重要な感染経路は、接触、飛沫、空気があり、それらを遮断する方法は多々ありますが、石けんを用いての手洗い、うがいが一番の基本であることを再認識しました。
幼稚園でも食事の前はもちろんのこと、外遊びの後なども入念な手洗いを促しています。そして、消毒。次亜塩素酸ナトリウム(塩素系漂白剤)は、濃度を守れば安全で万能な消毒薬であるとのこと。幼稚園で使用しているミニクローラは優れものです。
それから、咳エチケット。咳が出る時は登園前からマスクを着用して来る子どもたちをみて、保護者の方々の感染症対策の意識の高さに感謝しています。

インフルエンザは落ち着きつつありますが、子どもたちの中で流行る感染症はたくさんあります。子どもたちが安心して元気に幼稚園で過ごせるように、今後も感染症対策に力を注いていきたいと思います。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファン週5クラス

久しぶりに全員出席の週5クラス
みんな揃うと、いつもより気分が上がるようです
大きな笑い声が教室中に響いていました

今日は、雛飾りを見にお遊戯室へ
ファミーユクラスのお友だちも見に来ていたので、
一緒にお内裏様やお雛様を見ていると、
「あれがパパでー、あっちがママ!」
「ヒゲ長いのが、〇〇くんのおじいちゃん!」
「おうちにもあるで、あんな大きくないけどな」
と、指差しながら教えてくれました
「みんなもお雛様作ったね」と話すと、
「でも、あの下の人ら作ってないで」と指摘があったり
会話が面白くて、もっともっと色んなことが聞きたくて、
ついお喋りの時間が長くなってしまいます

表現あそびでは、
「こんなんできるで」「先生見て」「〇〇ちゃん、お膝のばして」
など、アヒルやクマになりきって楽しんでいます
ピアノの音に合わせ、高音で同じ曲を弾くと、
「あっ赤ちゃん赤ちゃん!ちっちゃくなって~」
と、姿勢が低くなったり、低音で弾くと、
「あっ!おとうさんちゃう?」とグ~ンと大きく背伸びしたり…
積極的に取り組んでいました。
園庭あそびでは、在園児が遊んでいた段ボールを発見
「なあ、これ何するやつなん」興味津々
おうち作ったり~と話ながら、段ボールを立ててみると、
キッチンがないやん
お風呂もないし
お布団にして寝ようよー
家作りスタート職員室に行き
「ガムテープください!段ボールくっつけたりするから」
しっかり理由も話し、テープをもらいに行くことができました

電車まで動きだし、大ハシャギ

そして今日のお弁当は…
本館前の芝生で食べることにしました
「寒いかな~」と子どもたちに尋ねると、
大丈夫やって!コート持ってるし」
寒くない寒くない!ぜーんぜん寒くないし早くいこっ」
みんなでピクニックしたいー」
と話しながら、すでにささっと準備を済ませ、レッツゴー
そんなときの準備の早さといったら…ですね
「卵焼き一緒やな」「デザートりんごやで」
「またみんなでピクニック行こな」などなど…
嬉しい楽しいお弁当の時間を過ごしました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

もうすぐ3月3日ひなまつり
お遊戯室に飾ってあるひな飾りを見に行きました!!「私の家にもあるよー」「見たことある」と大喜びアンファンクラスのお友だちと一緒にじっくり見ていました
お部屋に戻ってお雛様とお内裏様を作りました「わーい!!作りたい!!」と言ってスモックを着て準備を始める子ども達でした
顔の形に切った画用紙にクレヨンで目や口、鼻を描きました。女の人は可愛く男の人はかっこよく表現していました。
着物はお花紙を使って表現しました。お父さんお母さんと一緒にそっと広げて作りました冠と烏帽子、扇子と尺はのりで貼って完成させました
にこにこ笑顔のお雛様、お内裏様が出来ましたねぜひお家でも飾って下さいね!!

最後に園庭遊びをしました今日は少し寒かったですが、子ども達は元気いっぱいお砂場でお店屋さんごっこをしたり、遊具で遊んだり、体を動かしてみんなで楽しく遊びました。

来週は最後のファミーユクラスになります。みんなそろって楽しく遊べますように幼稚園で待っていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

抜け出したいことは何ですか

2月26日は脱出の日・・だったそうです。

 あのフランスのナポレオンが皇帝としてロシア遠征に失敗して島流しにされるのですが、そのエルバ島から脱出した日1815年2月26日を記念。しかし、パリに戻って再び皇帝の座につくも次の戦いでも大敗して再びセントヘレナ島に幽閉されてそこで一生を終えたとのこと。

 逃げ出したいことがあるとすればどんなことでしょう。

 自分の力でできること・できないこと、変えられること・変えられないことがありますね。皆さんの近くにいらっしゃいませんか?ついつい自分は変わらずに、相手が・環境が、変わることを求めてしまいがちな人。そして相手や環境が変わらないことに不平や不満をもってしまう・・そんなサイクルからこそ、抜け出したいですよね〜。

 神よ
 変えられないものを受け入れる心の静けさと
 変えられるものを変える勇気と
 その両方を見分ける英知をお与えください

 私が好きなお祈りの1つです。

 ということで、園庭が少し変わりま〜すっ!まだ砂が入ってないのに、お気に入りの場所になっているようです。砂入れは3月1日です。卒園までに間に合いそうです。年長さんの泥んこ遊びはいつかな〜?これに関しては年長ファーストでありますっ!

画像

画像

by 田中 圭祐

 

どんなお家ができるかな?

園庭に大きなダンボールが現れてから

子どもたちは今まで以上に園庭遊びを楽しみにしています

昨日は自分たちよりも大きなダンボールの上に

寝転んでみたり、車にしてみたり、

家にしようと試行錯誤しているうちに

園庭遊びの時間が終わってしまいましたが

今日は、ベッドに見立ててダンボールのお布団をかけて寝てみたり

魔法の絨毯のようにお友だちがひっぱるダンボールの上に座っていたり、

流しそうめんをしてみたり・・・

お家も今日はガムテープを使って少しずつ出来てきました


今日のお家はお風呂と玄関が完成し、

靴を並べてお家に入り、

お風呂の中に入っていました

お風呂にはドアもちゃんとあり、鍵までついていました


これからどんなお家ができるのか楽しみです

画像

大きなダンボール

画像

ダンボールのベッド

画像

ながしそうめん

画像

お家制作中

画像

ドアと鍵穴

画像

くつ箱

画像

お風呂

by 佐々木 亜里沙

 

バスって楽しいね★


桃バスに乗ってお家に帰る子どもたちの
様子をお伝えします

桃バスに乗っているお友だちもみんな元気いっぱいです
運転手さんに 「お願いします」のご挨拶を終えると、
クラスでの楽しかったことや帰ってから食べる
おやつの話などたくさんお話を聞かせてくれます
お話するのが好きなお友だちが多く、みんな話し出すと
止まりません……

乗車する人数が少ないこともあり、乗らないお友だちがいると
 「今日は〇〇ちゃん乗らないの
 「ご用事あるんちゃう
 「え〜〜!喋りたかったのに〜〜
など、優しい言葉をかけてくれる姿が…


子どもたちが楽しんでいることは、テレビごっこ
 「〇〇テレビつけてみて〜
と、リモコンでテレビをつけてとの声が…
 「ピッ!!」
とつけてみると、
 「ニュースを始めます、明日のお天気は……」

なんと本物そっくりなニュース番組のまねっこ
「私のテレビもつけて!」 「僕の方が面白いで!」
など、アピール合戦の毎日

あっという間にバス停に到着してしまい、
子どもたちは話したりない様子です。


ほかにも、クラスで歌っている歌をうたったり、
窓から見える車の数を数えたり、
楽しいバスの時間を過ごしています

また明日も楽しいお話を聞かせてくださいね


by 熊谷 恵里

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラス、最後の日でした
「今日でアンファンおしまいなんやろー?」「ママが言ってたー!」という
子どもたちの声に、私たちの方が寂しくなったり、、、
と言いながらも、いつも通り変わらず楽しく遊んでいる子どもたち
根気強く、難しいパズルが出来るようになったり、説明書の絵を見ながら
ブロックをくっ付けて作りたいものを作ったり出来るようになってきました
部屋で目いっぱい遊んだあとは、遊戯室に飾ってある雛人形を見に、、
子どもたちも作ったお雛様とお内裏様
何度聞いても「おひめさまー!」「おいなりさんー!」と可愛い言い間違えを
してしまう子どもたちです


そして、最終日ということで、子どもたちの大好きな園庭遊びをいつもより
長めに、いーーっぱい遊びました
ボールで遊んだり、おままごとをしたり、やりたい遊びをお友達と一緒に
たくさん楽しんでいました
5月から始まったアンファンクラス。火・金クラスは、当初からあまり泣いている
お友だちは少なかったのですが、みるみるうちに幼稚園に慣れて、
あっという間に名前を覚えて、一人一人が各々に遊ぶというよりは、
お友だちを誘い合って遊ぶことが多かったように思います
トイレも、お弁当の準備や片付けも、スモックの着脱も、三学期には
私たちが何一つ手伝わなくても自分たちで出来るようにもなりました
4月からは制服を着て、ピカピカの名札を付けて登園してくる子どもたちの
姿が今から楽しみです一年間良く頑張りました
保護者の皆様も一年間送迎にお弁当、ありがとうございました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

今日は和紙を使って絵の具あそび
まずは、端と端をぴったり合わせて折っていきます。
ひなまつり制作の時に、折り紙をしたので、
「アイロンー!アイロンアイロン♪」と歌いながら、
折っていく子どもたち。
折った和紙の4ツ角に絵の具をチョンチョンッ
そのあと先生が霧吹きで水をかけて…画板の上で、
ギューーーと、押さえると色が混じり
「あーぐちゃぐちゃなった」との声が
「ゆっくりゆっくり破れないように開けるんだよ」と話すと、
慎重にそ〜っと…そ〜っと……
「あっ待って!やぶれそう
「ちょっと先生、ここー!一緒にしようよー!」
やぶれそうになるとストップ
出来ないと思ったら自分で止められるその姿に感動
可愛い染め紙ができあがりました

秘密基地には屋根がつき、今日は電話が
「ピッピッピッてして~もしもしー!!△□×〇#@*…」
ピザの予約や、おうちに入る予約、
病院の予約を次々にかけていました
廊下を歩く塩貝先生を発見すると、
「電話これー!みて!こうするねんで!!」
みんなで教室へ招き入れ、説明会が始まりました
チョコクッキーが焼き上がり、おうちへ食器が運ばれ…
みんなでまとまって遊ぶ時間が大幅に増えました
明日もみんなで楽しいこと、たくさんしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

小学校オラトリウムでのお祈り

新しい一週間の始まり

今日は、年中組のみんなで小学校のオラトリウムへお祈りをしに行きました。

今月は、聖ベルナデッタのお祝い会でもみんなでお祈りをお捧げしましたが、

その際、
「これからもやさしいこころをもったひとになりたい
「こまっているひとがいたらたすけてあげたい
「けがやびょうきのひとがはやくよくなりますように
「みんながしあわせにくらせますように

そんな声が年中組のみんなからあがっていました


そして今日は、一年の成長のよろこびと来年度への期待を込めて
3学期の残りの期間もみんなで楽しい時間を過ごせるようにとお祈りしました

年中組は、先週から小学校の体験授業や交流会で、度々小学校を訪問させていただいています。
幼稚園とは違った環境で、様々な初めての体験をし、興味や視野をさらに広げているところです。

明日は、小学校講堂で、一年生と『じゃんけん列車』や『猛獣狩りゲーム』をして楽しむ予定です。

春の風を受け、元気モリモリの子どもたち
まだまだ楽しみなことがいっぱいの年中組です

画像

画像

by 村井 愛子

 

アンファン月・木クラス

今日はぽかぽか良い天気でした。
久しぶりに全員そろって遊ぶことが
できました。

「〇〇ちゃんまだかな?」とお友だちを待っている子。

「はいどうぞ、熱いですよ。」とおままごとでお茶を
いれてくれたり、

「先生おしっこいってきまーす。」とおトイレにいく子。
そっとついて行って見ていると、ばっちりできていました。
「できたよ」と言う顔は、ちょっと誇らしげです。

お片付けもみんなで力をあわせてし、先週からの続きで
おひな様をつくりました。

「一本の指でね。」
糊を「ぬりぬり」集中して塗り広げ、先週書いたお顔や、
かんむりや、しゃくなどを貼って完成です。

時々一本の指が、三本くらいになることもあるけれど、
一生懸命貼っていました。

その後、大好きなお外遊びへ。

一年間一緒に過ごしてきて、仲良くなったお友だちと
手をつないだり、
「いらっしゃいませ。」と砂場でお店屋さんをしたり。
元気いっぱい走り回ったり、と
良い顔でたくさんあそびました。

アンファンで過ごすのもあと少し。

また、木曜日いっぱい楽しいことをしましょうね。
待っています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファン週5クラス

今日はとても暖かく、いいお天気でした
アンファンクラスのみんなは元気いっぱい


以前からみんなで秘密基地のおうちを
作っているのですが、今日はその続きを……

壁に画用紙を貼ってカラフルにしたり、窓をつけたり、
屋根をつけたり…
これまでに家づくりを頑張ってきました。

片側だけカラフルになっている屋根を見て、
 「こっちもきれいにしなあかんな〜
 「〇〇はピンク貼りたい
と、意欲的な声が…


2回目なので、慣れた手つきで筆にのりをつけて
画用紙を屋根にぺったん

 「ここ隙間あるわ〜」
 「大きいの貼ってみるわ
と、先生やお友だちとお喋りをしながら
わいわい楽しく貼りました。

そして、ついに……
 「かんせい〜〜

みんなで力を合わせてとってもかわいい
おうちが完成しました


外に出て、幼稚園の周りをぐるっと歩いてから、
本館前の芝生で、かくれんぼをしました

 「ここに花あるねん」 
と、教えてくれる様子も…

まずは先生がおに
 「い〜ち、に〜、……もういいか〜い
 「もういいよ〜」

木の後ろにに隠れる子どもたちの姿がかわいかったです

おにをやってみたいか尋ねると、予想以上にやりたいの声が。

10数えて、探しに行きます

草むらにぎゅっと身体を小さくして静かに隠れる子どもたち。
「み〜〜つけた〜〜」 「みつかった〜〜

かくれんぼができて満足そうな笑顔
難しいかなと思っていたのですが、
できたのでとても驚きました

かくれんぼが終わると、「暑いな〜」「つかれたわ…」
と話していました

アンファン週5クラスはあと4回になりました
また明日も元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

ラッキー土曜日

年中児対象のテスト体験が小学校でありました。曇り空の寒い朝でしたが、元気に小学校に向かう幼稚園のお友達ともたくさん会えて嬉しかったです。ラッキーその1

 来週もお天気が良さそうなので再びダンボールを提供しようと準備していました。金属の留め具がけっこう危ないですよね。ラジオペンチがあればうまく抜けちゃうぞ、ラッキーその2

 そんな様子を見ていた小学校の先生が「大きいのがあるから持って来ようか」って
 ラッキーその3

 テスト体験に向かう保護者さんも「園長先生、ダンボール持ってきましょうか」って
 ラッキーその4

 幼稚園が段ボールだらけになっても困るので、もし、万が一持って行こうかな?なんて奇特な方がいらっしゃれば、お願いです。
 みかん箱サイズとかではなく、冷蔵庫とか大型テレビ用のサイズが嬉しいです!お子さんがすっぽり座れたり入れたりするイメージが楽しいなぁ〜

  ダンボール目当てにコストコでバスケットゴールを買っちゃう?とか春休みに向けてキャンプ用テントを新調しちゃう?とか・・・絶対無理なので妄想ショッピングしながら歩いていたら、京都駅でTWILIGHT EXPRESS 瑞風を発見!豪華そうなベッドが窓際に見えます。ラッキーその5

 電車で聞いているオーディオプログラムの内容が今まさに先生たちと共有したい内容だったので、思わずメモを走らせるラッキーその6

 あと一つあれば、ラッキー7なので特別先行発表します。何と園庭に「砂場をもうひとつ増設決定」月曜日に枠組みがやってきます。年長さんが卒園するまでに完成できれば、泥んこ遊びをやってみたい!ということでラッキー7な土曜日でした。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

だんぼーるは好きですか?

 段ボールがたくさん手に入ったので、砂場にいくつか置いてみました。

 砂場のおもちゃも片付いていて、砂しかない砂場にいくつもの大きな段ボールがあります。これはさわっていいものか?何か大事なことに使うのかな?なんでこんなところに?と不思議そうな年少さん。

 「こうやって遊んでもいいんだよ〜」「これでおうちができないかな〜」なんて言いながら段ボールを砂に埋め込んでみせると、うわーっとみんなが寄ってきて、まさか遊んでいいなんて!という感じで、どんどん集まってきます。

 「よ〜せ〜て」「い〜いよ」そのうち「やめてよ〜」とか「こっちにかしてよ〜」というやり取りが始まりましたので、あえてその場を立ち去ってみました。離れてみていてもケンカにはなりそうにありません。それ以上にワクワクしていたのかも・・・。

 次に、別の場所にいた年中さんにも段ボールを渡してみます。これは遊んでいいものだ、ということは砂場をみてわかっています。あっという間に、ガムテープやひもをどこからか持ってきて、「作品づくり」が始まりました。想像と創造の産物がいくつもできました。みんなとっても楽しそうです。キラキラしながら遊んでいます。園庭遊びの時間が終わるころには、それらのオブジェを教室まで持って帰るというのです。勿論OKです!来週もお天気が良さそうなら、別のクラスが遊んでいるときに提供してみようと思います。

 ここまで楽しめるんだと改めて実感したので、各所属を廻って段ボール回収業者にでもなろうかしら・・・

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

全員4歳!

今日でこすもす組のお友だちはみんな4歳になりました

4月からみんなの誕生日をお祝いしてきて、お友だちの誕生日を祝うことが

嬉しくまた、祝ってもらった子どもも笑顔になったり嬉しい気持ちになったり、

ちょっと恥ずかしくなったり。

そしてお兄さん、お姉さんになったと喜ぶ姿を見てとても嬉しく思います

残り少ない時間を楽しく過ごせるよう努めてまいります!


今日は、正課の体操がありました。

朝、子どもたちが「今日なにするの〜?」と聞いてきたので

「今日は体操だよ!」と言うと「やったー!!!!」 「いえーい!!!!」

「わーい!!!!」と喜びの舞でした

体操の時間がはじまると楽しすぎて笑いが止まらない場面もありました

ボールをキャッチしたり、鉄棒を使っておサルさんになったり(懸垂)、前転や、跳び箱の上での台上前転など

全身の筋肉を使っていたのでとっても暑くなった様子

そのあとの外遊びでも体操の経験が活かされ、「ボール上手にできる!」と

言って見せてくれたお友だちもいました。

ひとつひとつの経験が子どもたちを大きくし、成長に繋がっていることが

嬉しいです

画像

by 前田 杏奈

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
一人お友だちがお休みだったのですが、「〇〇ちゃん来ないねえ・・・」
「今日は遅いねえ・・・」「道が混んでるんちゃう?」と口々に、来ないお友だちに
気付いて気にする子どもたち。
「風邪でお休みなんだって」と言うと「熱かなあ?」「病院行ったかなあ?」と
お友だちを心配する子どもたちでした。


さて、今日はひな祭りの紙芝居を読んでから制作に入りました
紙芝居には、ポップコーンと雛あられが出て来て、ひな祭りに食べるのは
どっちでしょう、たんぽぽと桃の花の写真が出て来て、桃の花は
どっちでしょう団扇と扇子、お雛様が持っているのはどっちでしょう
問題が、、、団扇と扇子は扇子は難しかったようで答えが割れましたが、
桃の花と雛あられは満場一致の大正解でした


制作の説明をすると、のり使うん?じゃあ、スモック着る?と気付き、
引き出しからスモックを出すと、自分たちで頑張って着ることも出来ました。
終わったら畳んで片付けて、手を貸さなくても自分たちの力で出来るように
なって、ものすごく成長を感じさせられる時間です
そして、前回作ったお雛様とお内裏様の顔や服を台紙に貼り付けて、
冠や扇、烏帽子や尺を貼りました。これは?これは誰のもの?と
お話ししながら、可愛いお雛様お内裏様が完成しました


その後は園庭遊びへ
ぽかぽかと暖かい日差しだったので、子どもたちは
「上着、着んと外行ってもいい?」と珍しく尋ねてきたので、今日は
薄着のまま外へ出ましたが、それでも少し汗ばむくらい動き回って
遊んでいました
火・金クラスは次回で最後のアンファンクラスになります。
最後の日は、一年間一緒に過ごしてきたお友だちとたくさん遊べる時間を
設けようと思っています。
幼稚園で待ってるね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

朝の集会前のお茶休憩。
お友だちのコップをあけてあげたり、
乾杯したり、和気あいあい
お茶がこぼれると、
こぼれました!ふいてください!
としっかり伝えてくれるようになりました。
台拭き取りに来て、拭いてくれる?と聞いてみると、
ちょっと待ってな、自分で拭くわ
と頼もしい返事。両手で力強く拭いてくれます。

今日は、ひなまつり制作最終日
折り紙等を赤い台紙に貼り、
お雛様とお内裏様に冠や扇を持たせてあげました
「ピカピカしてるなあ」「お姫さまみた〜い
嬉しそうに眺める子どもたち。
赤い台紙にも、キラキラの紙を貼り、
とっても可愛くできあがりました
「今日持って帰る?」「早くママに見せたい!」
の声もありましたが、少しの間教室に
飾りたいとおもいます。
月曜日をお楽しみに

制作のあとは、園庭あそびへ
今日はとても暖かい日でしたね
元気いっぱいの声が園庭中に響いていました!
追いかけっこやかくれんぼ、平均台やアスレチックなど、
顔を真っ赤にして遊んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

こころのかたち

重い知的障がいをもつ仲間たちと過ごしている福井さん(止揚学園)の講演を聞く機会に恵まれました。人は誰しも心に温かいものを持っている。知的障がいのある仲間と一緒に生活していると、彼らのすぐ近くにその温かさを感じて、自分が日々新たにされるのだという。

 一方で、そのような障がいが無いとされている私たちにも、心の温かさや人を信じる心があるはずなのに、随分と心の奥底の遠いところに沈み込んでいるのかもしれない。彼らは、心のかたちをそのままに嬉しいことや楽しいことは勿論、腹が立つことや悔しいことなどをダイレクトにぶつけてくれる。私たちは、時に計算をしたり、推し測ったり、包み隠したりして「いわゆる正解」を探しながら、世間の目を意識しながら生きているのかもしれない。それが「いわゆる大人」なのかもしれない。

 幼児期の子どもたちもそういう意味では「いわゆる大人」では無い「素の自分」をさらけ出してくれる。『こんな夜更けにバナナかよ』という映画を見た時にも似たような感覚を覚えた。自分らしく【今】を生きるってどういうことだろうって

「しんどいことの方が正しいことは多いのかもしれない。」福井さんだから言える言葉だった。「彼らと向き合い、話しながら、一緒になって、だからと言って心を開いてくれる訳じゃない」「そんな簡単にはいかない」「でも、経験になる」「信じて続けている」「必ずつながると信じるしかない」一つ一つの言葉が胸を打った。

 「何よりも不幸で悲しいことは、人の悲しみや喜びをともにできない、それは私には関係がないと思ってしまうこと」だという。「相手をじゃなく、自分が変わること」「そちらの方にこそ希望があり、夢がある」「人を信じる生き方を諦めたらあかん」

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファン月・木クラス

今日も、アンファンクラスのお友だちが
元気に登園してきてくれました。

この頃、お話することが上手になって
お友だちや先生とおしゃべりすることが
楽しい様子です。

三月が近づき今日は、おひな様の紙芝居を
見て、おひな様とお内裏様を作りました。

「おひな様の持っているものはどっちかな?」
「こっち」と扇を指さしたり

「おうちにもおひな様いるよ
と嬉しそうに紙芝居を見ていました。
その後クレパスでお顔を書いて、
絵の具で着物をつくりました。

ちょっと緊張しながら筆を持って
とんとん色を乗せ、半分に折って広げたら
「わーきれい」とできた模様にびっくり

また来週仕上げてもって帰るので
色々お話を聞いてあげてくださいね。

その後、大好きなお庭に遊びに行ったのですが、
コートも、「見てみて、着られるよ」と一生懸命着たり

お庭で「滑り台もう怖くないよ」と滑ってみせたり、

お砂場のおもちゃを片付けるときに
トンネル入れのかごにコップが混ざっているのを
なおしてくれていたり

みんなおおきくなったなぁと思うことが
とっても多いです。

他にも

「今日はパンツで来たよ」と嬉しそうに見せてくれたり、
小さい手でスモックをたたんで、見せたり
嫌いと言っていたブロッコリーを小さくしたら食べられたりなどなど
その時のみんなの表情はピッかピカに輝いています


また来週もみんなに会えるのを楽しみに
待っています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファン週5クラス

なあ〜〇〇ちゃんは?
△△ちゃんもいいひんしー
ご用事でお休みなの
一緒に遊ぼうと思ってたのになあ〜
今日はお休みが多かったので、
そんな会話が何度も繰り返されていました。

お休みのお友だちが今度幼稚園に来たとき、
びっくりしてくれるかなあ〜と話ながら、
秘密基地の改造計画
「ピンポーンってするやつ、つけたいねんけどなあ」
「電話は、こっちとそこも!2つ欲しいねん」
「屋根は…窓つけて四角と丸がいいわ」
改造計画会議は長々と続いていました

「今日ひなまつりも少しやりたいんやけど…」と話すと、
「あっ!お顔描かないと」と
ひなまつり制作にも積極的
女の子は“赤”
男の子は“青”のイメージが強いようで、
色鮮やかな出来上がりとなりました。

園庭あそびでは、アスレチックに夢中
うんていや鉄棒にぶら下がるようになり、
「見てみてー!!」と見せてくれたり、
登るだけのぼったあと…
「こわいーおりるおりるー」と助けを求めたり、
双眼鏡でお友だちや先生と目が合うと、
「みーつけたっ!」と笑いあったり、
大きな声を出して遊んでいました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

楽しかった生活発表会

先週に発表会を終え、今はその余韻に

浸っている子どもたち。

きく組は、アラジンンと魔法のランプを

しました。

ディズニーのお話とは話の展開や

登場人物の名前も違い

(姫の名前はバドル・ルブドール姫)

「へえ〜」と驚くことがあったようです。

話しの中に出てくる食べ物や

花、風景など調べていくと

「御馳走のお肉は、

豚肉はダメなんだって。

じゃあ、鳥肉は?牛肉は?」と

質問攻め・・・

花は、ジャスミンがよく咲いている・・・

「あ、だからディズニーはお姫様の名前を

ジャスミンにしたんかー

本当の名前はややこしいしなぁ・・・」と納得。

魔法使いが魔法のランプを奪還するために

にせのランプとすり替える場面があり、

にせのランプの飾りつけをすると

「う〜ん、いいのができた。

こりゃ、お姫様もだまされて交換したくなるよなぁ」

と出来栄えに自画自賛している姿が

かわいかったです

劇やセットを作って行くうえで

子どもと話し合いを重ね、その中で

出た発想を取り入れていき、

準備も含めて楽しんでいきました。

当日は、たくさんのお家の方々が来てくださり、

少し緊張したようですが

感想は、「緊張したけど、気持ちよかった!」

「手に汗一杯かいたわ!」と楽しんでいました。

終わって部屋で過ごしていると

隣のゆり組の男の子が

「みんなーおつかれさま!どうやった?」

「楽しかったよ」「よかったねー!」と

労ってくれたのがとても嬉しかったです。

後日、ゆり組の発表会後にも

「ゆりさん、発表会終わらはった、お疲れさまって

言ってくるわ!」と飛び出していきました。

今まで、色々な活動を共にしてきた仲間を

労える関係に感動しました。

画像

画像

画像

by 岡林 由希子

 

体験授業

今日は学院敷地内の京都聖母学院小学校へ
図工の体験授業を受けにいきました

日頃から小学生のお兄さんお姉さんを
見ていることもあってか小学校という場所に
憧れを抱いている子どもたち
なので今日は朝の準備から到着までの足どりも
とっても軽くどきどきわくわく・・・

図工って何
どんな所
と、ちょっぴり緊張感を味わいながら向かいました。


そして「おはようございます」と元気いっぱいのご挨拶で
『のび〜る粘土』の授業がスタートしました。

小学校の中島先生のお話をよーく聞いて、

・準備物を取りにいったり
・しっかりと粘土を伸ばしたりくっつけたり馴染ませたり
・頂いたら「ありがとうございます」を伝えたり


中島先生のとっても楽しい授業にどんどん魅了される子どもたち。
「わあすごい!上手!素敵!素晴らしい!そんな事もできるの?」
と、褒めて下さるので子どもたちの気分も最高潮


プラスチック製コップに『のび〜る粘土』を巻きつけて
とっても素敵な小物入れが完成しました


そのあとは、小学生の作品を見学させていただきました。
作品の紹介を入江先生に一つひとつ丁寧に教えて頂き、

へ〜〜〜
すごーーい
可愛い〜〜
あ、ぼくのお兄ちゃんが作ったのんやー

と感想を自由に述べる子どもたち。


小学校での楽しい時間はあっという間に終わりました。
次週、また小学校に遊びに行くよ〜と聞いて
とっても楽しみにしている様子がありました

今日作った小物入れは小学校で乾かして頂いています
粘土が固まって乾燥したらお家へ持ち帰りますので
是非お楽しみに・・・

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

アンファン週5クラス


朝、いつものゆったりとした時間
お絵かきをしているお友だちの姿が…
 「ここは…赤で、ここは…」

なんと昨日作ったおひなさまの絵を描いていたのです
製作ではまだお顔は描いていないのですが、
かわいいお顔も描いてくれていましたよ



学院内に大型バスが来ていたので
みんなで見に行きました

 「どこ行くんかな…」
 「うわぁぁとっても大きい

みんなわくわくした表情でバスを見つめて、
手を振っていました
みんなも、大型バスでおでかけしたいですね


お部屋で、昨日のおひなさま製作の続きを……。
今日は、おひなさまとおだいりさまを乗せる台を
作りました。

はさみを使って細長い画用紙をチョキンッ
切った画用紙は、隙間がないように
両面テープの上に並べていきます。

上手に切れるかな…
きれいに貼れるかな…という心配も必要なく、
スムーズに進めていく子どもたち

 「見てこうやって並べたんやで
 「次はピンクにする

子どもたちの集中力にはいつも驚かされています


雨が止んでいたので、園庭にも行きました。
 「濡れていたら教えてね

と、伝えていたので早速教えてくれる姿が…

すべり台は先に拭いてもらっていたのでしょうか、
濡れずに乾いていることに驚いていました。

 「ここだけ雨ふってないんやわ
 「すぐに乾いたんかな

と、子どもたちならではの発想が
とても面白かったです


木の枝に葉っぱをさして、傘に見立てて遊んでいました。
 「ちょっと、お仕事いってくるわ

と言って、お友だちと一緒に出掛けて行きました


図書室に行って新しい絵本も借りました
絵本と本棚のシールを見て、同じ場所に返します。
これも自分たちの力でできるようになってきて
成長を感じました

明日も元気に幼稚園に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした


今日は僕・私とお父さんお母さんの顔をクレパスで描きました!!顔の型を貼った画用紙を用意したので、目や口、鼻、髪の毛を好きなように描きました
好きな色のクレパスを持ってクルクルと力強く楽しんでいましたよ「こっちが私でこっちがお母さん」「お父さんも描くねー」と楽しい会話も聞こえてきました
お絵描きが大好きなファミーユクラスの子ども達。まだまだ描き足りないので画用紙の裏までびっしりと好きな絵を描いて楽しんでいました!!

最後は園庭遊びをしました朝は少し雨が降ってたので遊びに行けるかな〜と不安そうに窓から外を見て見ると・・・「雨ないよーーー!!」と大喜び上着を着て帽子をかぶってニコニコ笑顔で園庭に遊びに行きました


来週もみんなで楽しく遊びましょうね元気に幼稚園に来て下さいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

『男の子が前向きになる子育て』河合恒男 PHP研究所より

洛星中学高等学校の阿南校長先生の講演会にお邪魔してきました。
 その中で、私も大好きだった河合神父様の著書が紹介されていたので引用したいと思います。以下引用

 「家庭には、2種類の人間がいてほしいと思います。一つはきちんとルールにのっとり判断できる人・もう一つはルールを超えて受け入れてくれる人です。男の子がいる家庭なら、前者の役割をお父さん、後者の役割をお母さんが担うのがやりやすいかもしれません。
 反対に女の子の家庭なら、役割をひっくり返した方がうまくいくこともあります。シングルで子どもを育てている方は、一人で二役を使い分けることでちゃんと対応できます。

 相撲でも、稽古場で投げ飛ばしてくれる人がいないと、相撲取りは強くなれません。弱い相手ばかりだと慢心してしまうからです。でも、全部が全部、投げ飛ばすような強い相手ばかりだと、自信を失ってつぶれてしまいます。

 どこかで受け止め、励ます優しい人もいてほしい。といっても、その2種類の人が対立してはいけません。(中略)「あんなに言うことないわよえね。お父さんって嫌ね」などと否定するようなことを言っては台無しです。引用おわり 

 そういわれてみれば、確かに私自身も息子にくらべて娘には超法規的になりがちかもしれません。河合神父さまのこの本で、私自身がおすすめしたい内容がもう一つあります。

 『お子さんの前で先生の悪口を言ってはいけない』という箇所です。これは先生だけじゃなく、子どもの友だちやその保護者に対してもそうだと思います。学校や幼稚園には絶対服従しなさいという意味では勿論ありません。そんなことしたら推薦がもらえないとか、そういう問題でもありません。子どもの前ではやめましょうということです。

 子どもなりの世界観に、大人の眼鏡(見方や価値観)をすり込む事になるのでは?・・・と。これは私個人の意見です。詳しくは書籍をお読みください。

画像

by 田中 圭祐

 

アンファン火・金クラス

今日はアンファン火・金クラスでした
二週間ぶりに会う子どもたちは変わらず元気いっぱい
お休みの間のお話をたくさん聞かせてくれました


もうすぐ三月!ひな祭り!ということで、今日から二回にわたって
ひな祭り制作をしようと思います
今日はお雛様とお内裏様の顔と服を作りました!
目は・・・鼻は・・・と言わなくても上手に顔が描けるようになり、
お雛様は女の子お内裏様は男の子としっかり区別しながら
顔を描いていて、感心させられました


服は台紙の半面に模様を絵の具で描いて、真ん中で折り合わせると、
何も描いていないもう半面に転写されるという”デカルコマニー”という
技法を初めて使いました
子どもたちの前で見本を見せている時に、真ん中に折ってこうやって
両手ですりすりするんだよというと、自分でやる時にも両手で紙を挟んで
しっかりとすりすり、反対側にも模様が写るようにこすり合わせていました
開けるまでは、ちゃんと模様が写っているのかドキドキ、、、、開けたら
綺麗な模様がついていて「わあ」と笑顔がこぼれる子どもたちでした


その後は、今日は雨が降っていて園庭遊びへは行けなかったので、
週5クラスのお友達と一緒に遊戯室に行って「5つのメロンパン」の
ペープサートを見ましたメロンパンがたくさん出てきて、お腹が空いた
ところで、部屋に戻ってお弁当を食べました
ひまわり組には週5クラスのお友達が作ったお家が、、、
お弁当を食べ終わった子どもから、一緒に家に入れてもらって
遊んでいましたお片付けの時間になっても、家の中からなかなか
出てこない子どもたち!かなり魅力的だった様子でした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス

5日間のお休み、そして朝から雨降りでしたが、
元気に全員出席
1人ずつお休みの日の話を聞いてみると、
「マミーと遊んだ」
「ねえねとプリンセスごっこした」
「ママとパパと水族館いって魚見たの、ドリーがいた!」
などなど、お友だちが答えるたび、
僕も!私も!もっと聞いて!!
と言わんばかりの大合唱

今日は、ひなまつり制作
制作の前に、紙芝居をよみました。クイズ形式になっていて、
ひなあられはどっち
桃の花はどっち
おひなさまが持っている扇はどっち
など、2択クイズをすると、
ひなあられは大正解だったのですが、
扇とうちわでは、「うちわー!!
桃の花とタンポポでは「たんぽぽー!!
張りきって答えていました。
「正解はー…桃の花でした」と言うと「えー!」と驚き、
可愛い反応を示す子どもたち。
帰りの集会の時間に、もう1度聞いてみると、
見事全問正解でした
紙芝居のあとは、初めての折り紙
線に合わせて折ったら、人差し指でアイロン…
あわてんぼうのお友だちは、
「こう?こう?」と言いながら、ぐしゃぐしゃと折り進め、
「できたー!!」と嬉しそうな顔。
線にピッタリ合わせて折ろうとするお友だちは、
「なんかー、ガタガタなるわ」と話しながら、
なんとも真剣な表情で取り組んでいました。

そして今日は、お遊戯室で粕淵先生手作りの
ペープサートを見せてもらいました。
「パン屋に5つのメロンパン〜」と歌が始まると、
体を揺らしたり、指差ししたりしながら、
夢中で見ていました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ベルナデッタのお祝い会

今日はベルナデッタのお祝い会がありました。

少し前からベルナデッタさまの話しをしたり、ベルナデッタさまの歌を歌ったり

してきました。

今日のお遊戯室でのお祝い会では、ベルナデッタさまがマリアさまの姿を

見たといわれているルルドの岩屋を再現したものを見たり、その時の話しの紙芝居

を見たりしました

紙芝居は長いものでしたが、子どもたちは真剣に観ていました。

その後、ロザリオを使ったお祈りもしました

年少組は、お友だちに優しくできる素敵な年中組になれますように。と

年少組のお友だちと楽しい毎日が過ごせますようにということをお祈りしました。

ベルナデッタさまにもマリアさまにもみんなの祈りが届いたことだと思います


さて、今日は雨の一日でしたが、生活発表会で取り組んだ、

エレくんとよわちゅうの絵を描いたり、積木をしたりと楽しい一日でした

絵画では、「ぼくのエレくんは、虹色のお鼻にしよ」ときれいな色で模様を描いた

り、ぞうの鼻の先にりんごの絵を描いて、「エレくんりんご食べてるねん。」

「エレくん砂あびしてるよ。」と楽しく話してくれました

描いているうちに話しがどんどん広がっている様子でした

とっても楽しそうな絵ができあがりました

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

それぞれの表現

 子どもたちが担任の先生と作り上げてきた生活発表会が終わりました。練習から当日までの期間はもちろん、一緒に過ごしてきたお友達と「今」できる精一杯を発表できました。

 たくさんの保護者の皆さんを前に、嬉しいスイッチや勇気スイッチが入る子だけでなく、恥ずかしいスイッチや、もっと上手にできるのにというスイッチが作動してしまった子、安心して過ごせる教室とは違う雰囲気に、何か違うぞのスイッチが入っちゃった子など・・・

 それぞれの「表現」がありました。上手に言えなくても、お友だちと一緒に演じている様子に、クラスみんなで歌う姿に胸がいっぱいになった方もいらっしゃったのではないでしょうか。

練習から当日まで、大好きな先生と一緒に考えて、作って、歌って、時にはみんなで踊った発表会までの日。お家の人より、園長先生より、みんなの頑張りを知っているし、嬉しく思っているのは担任の先生だと思います。あっ、それから神様もね!

♪ 忘れないで どんな時も きっとそばにいるから そのために僕らは この場所で 同じ風に吹かれて 同じ時を生きてるんだ ♬

担任の先生は、そんな余韻に浸る暇もなく、放課後には懇談会と明日の行事のセッティングと息つく暇もない放課後。そして、明日へとつづく感謝!  

画像

by 田中 圭祐

 

生活発表会

 今日は生活発表会の2日目。金曜日の1日目と同様に各クラス、個性豊かな劇遊びを見ていただきました。本番はたくさんのお客様に驚きながら、子どもたちは様々な姿を見せてくれました。どんな姿も今の子どもたちにとって大切な姿、今日の日は成長の過程の大切な大切な1ページです。
 

先日、こんな記事を読みました。 

子育ての「うれしい」「楽しい」を発見する方法は、
・子どもの様子をじっくり見て、何を感じているか、考えているか想像してみる。
・泣く、暴れる、大騒ぎする理由を考えてみる。
・子どもが一人で楽しんでいることに気づき、そのまま見守る。
・子どもの応答を楽しむ。
・子どもが「学んでいること」を想像する…など。



 1年間共に過ごした仲間と一緒に作り上げ楽しんだ劇遊びから、子どもたちはどんなことを学んだのかな…と考えながら私も「うれしい」「楽しい」をたくさん発見しています。
ぜひ、それぞれに精一杯頑張った子どもたちのことを褒めてあげてください。

by 中村雅子

 

みんながんばってます!

2月も半ばになりました。早いものですね・・・
昨日は、すみれ組、たんぽぽ組、きく組の発表会でした
保護者の皆様、お子様の頑張りいかがでしたでしょうか?
練習とは違い、目の前に、たくさんのお客さまがおられることで、いつもより
緊張したことと思います。

声が小さくなったり、前を見てセリフを言えてたのが、横を向いてしまったり・・
そんな様子もありましたが、いつもより元気に、いい表情のお友達も
たくさんいました。

たくさん練習をして、お友達と一緒に頑張りましたね

そして、来週の月曜日は・・ばら組、こすもす組、もも組、きく組の発表会です

今日は、月曜日に向けて、最後の練習を頑張っていました
みんな、頑張ってね

明日から2日間お休みですが、体調には気を付けてお過ごしください
風邪予防、インフルエンザ予防に効果的な食べ物の1つに、【れんこん】が
あるそうです
色んな調理方法がありますが、すごく効果的な様です!
テレビでしていましたので、良ければご参考まで・・・

良い休日をお過ごしください

また月曜日、元気にみんなに会えることを楽しみにしています





by 上村紗希

 

大切なことは・・・

 「心で見なくっちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。かんじんなことは、目に見えないんだよ」これは世界中で愛される物語『星の王子様」に出てくる言葉です。

 生活発表会の練習の裏側を覗いてみました。配役、セリフなどの台本作り、立ち位置や動線の確認、劇中に使用する歌や伴奏、大道具、小道具の準備と並行しながら、子どもたちの意欲をコントロールしながら当日を迎える担任の先生たちと共に、バックステージを支えるフリーの先生たち、練習に参加して気づきや助言を共有する先輩の先生など、みんなで作り上げている生活発表会です。

 裏方では、ステージの様子を伺いつつ、幕間の子どもたちを迎えたり、送り出したり、台本を片手に動きの変更があれば、その都度書き足しながら、滞りなく進行できるよう支えてくれています。

 ややもすれば、当日だけの出来栄えしかお伝えお見せすることしかできないと思い、ほんの一部ですが紹介させていただきました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

続けていることは何ですか?

三日坊主や挫折という言葉をきくと、あまりいいイメージではありませんよね。皆さんが続けていることと言えば、どんなことがあるでしょうか。【やり抜く力GRIT】が話題になっていますが、おもしろい調査結果があるのです。

 1か月でやろうと決めた目標に対して、何日目で挫折することが多いか、目標達成を1か月後と決めて取り組んだものの、実際にはどれくらいかかったかの統計を調べた人がいたそうです。もちろん1つのデータに過ぎません、しかも外国のデータだから全てに当てはまる訳ではありません。

 さまざまな要因や要件によって、続けることができなくなる状況(言い訳)が現れるのが最も多かったのは2日目、つまり3日目を迎えるかどうか付近だというのです。まさに3日坊主!その昔、お坊さんになる修行が思った以上に厳しく、長続きしない人が多かったので坊主というとか・・閑話休題

 やめるかどうか多くの場合は3日目をこえられるかどうかだった、意外な感じですね。その本の作者いわく、続けるための唯一のコツは、完璧主義をやめること、だそうです。【完璧】の反対は、失敗じゃなくて【未完】である。って聞いて本当に目からウロコでした。

 もっと言えば、やらないよりずっとマシではありませんか。やってダメならやり方を変えてでも続ける方が、文句は言うけど何もしない挑戦もしないよりず〜っとマシだと思いませんか。そういう人に私もなりたい・・・。

 因みに、目標達成の期日から1.64倍という数値が実際にかかった日数で最も多かったそうです。勿論、間に合うに越したことはありません。しかし、これを知っていると気持ちに余裕ができませんか?計画を立てる際にも有効だと思います。ご参考までに

画像

by 田中 圭祐

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日はお休みのお友だちが少なく、朝からお部屋はみんなの話し声、笑い声が響いていました朝の準備もあっという間一人で出来るようになってきましたね

今日はお部屋でフープを使って遊びました「知ってるー!!」「ピンク色がいい!!」と大喜び好きな色のフープを手に取り遊び始めました。
最初はフープがハンドル、運転手さんになって運転をしました。部屋中を走り回り、ブレーキの合図で止まります。車が大好きな子はニコニコ笑顔で走っていましたよ
次にフープを並べてジャンプ!!両足を揃えて連続ジャンプに挑戦しました。お父さんお母さんに応援してもらい何度も跳んで頑張っていました
最後はフープ取りゲームをしました。遊び方を知り、ゲームをする時のお約束(押さない、引っ張らない、負けても泣かない怒らない)をしました。最後の一人になるまで音楽に合わせて楽しみましたファミーユクラスで初めてルールのある遊びをしましたが、みんなで最後まで楽しく遊ぶことが出来ました楽しかったですね。
来週も幼稚園でみんなで仲良く遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

アンファン週5クラス

「アンファンクラスのみなさん、おはようございます!」
しっかり足のつま先を見て、頭を下げて、
ご挨拶できるようになってきました

今日は、いつもより早めに園庭あそびへ
ウッドアスレチックが自分で登れるようになり、
平均台に挑戦中
太めの平均台は、少しずつ補助なく歩けるように
なってきましたが、細い平均台は…まだ難しい
「ちょっとやってみるわ!」
と張りきって台に上がろうとするのですが、足がプルプル
「やっぱりやめとくわ!」や「先生手持って一緒にしよ」など、
まだ一人では難しい様子。
少しずつ出来ること増やしていこうね

園庭あそびのあと、お遊戯室へ。
明日は発表会1日目
たんぽぽ組さんがお遊戯室で練習している様子を
見せてもらいました。年少組さんの劇は約20分。
最後まで見られるかなあ…と思っていましたが、
最後までお喋りもせず、じーっと見ていました
教室へ戻り、劇のお話を聞いてみると、
「ぞうさんいたなあ!」「〇〇ネズミさんやりたいー!!」
と話し、たんぽぽ組さんのまねっこ大会が始まりました
「こんなんやったなあ」「チューチューってこうやろ」
とゾウやネズミになりきり、教室中を動きまわっていました。
お帰りの時間、
「明日頑張ってね!って言いに行こうか」と提案すると、
「おねえちゃんたちばっかりやし恥ずかしいやん」
と言いつつも、
「おっきい声で言いに行くわ!」とたんぽぽ組さんへ。
「がんばってね
と大きな声で言うことができました。
次回は19日(火)、少しお休みが続きますが、
元気いっぱいの皆に会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

最近は。

生活発表会に向けて、子どもたちの中でいろいろな変化がみられます。
クラスの欠席人数と名前を伝えに来るお当番さんの声が、大きくハキハキしてきました。また年長さんではお腹に力を入れて、お腹の底から声を出すような力強い発声をする子もみられます。
教室から練習のためにお遊戯室に向かう際に、それぞれのクラスで使う道具を大事そうに丁寧に運んでいます。中には自分より幅の広いものを持って、どうやったら開いているドアの隙間に通せるか、体の向きをあれこれ変えながら考えている子もいて、そんな姿が微笑ましいです。
今日は一階のトイレから、子どもたちの歌声。生活発表会で歌う曲の大合唱が聞こえてきました。練習の合間のトイレタイムだったのか、大勢で歌っていたのがとっても楽しそうでした。
クラスみんなで作り上げ、日々練習してきたことで、自信と責任感がついてきたことの表れでしょう。そんな時の子どもたちの顔は、一人ひとりとっても輝いています。
さらに集中力もついてきたからか、ケガで保健室に来る子が減っています。園庭を走っていて転ぶことが少なくなったように思います。
一つ一つの行事を重ねて、いろいろなことを経験し成長していく子どもたちの姿を見られることが嬉しく、来室数が少なくなった保健室の掃除をしています。

by 塩貝 喜代枝

 

預かり保育の様子

預かり保育での様子です。折り紙や、ぬりえなどが人気なのは以前と変わらないのですが、最近は、画用紙を使って作った電車が人気です!


子どもたちに電車を描いてもらい、それを繋ぎ合わせて輪っかを作ります。
子どもが2人乗れるくらいの大きさで、みんな交代で乗ります!!

発車するときは・・・
「しゅっぱーつ!」
「進行ー!!」と、言うのがお決まりになっていて、お部屋の中を一周して、次に乗る人が待っている駅に向かいます。

初めは、みんな立ったまま待っていたのですが、年少の女の子が
「立ってるの疲れたぁ・・・」と、言ったので、椅子をいくつか準備。
綺麗に座って、どんどん前につめていきます!!

「立って待ってるより駅みたい!」と、喜んでいました♪

また、2人で乗るのでどちらが前になるか・・・で、喧嘩になりそうな時もありますが、「電車は遅れたらだめなんだよ!みんな困るんだよ!」と他の子どもが言うと、「そうだね!」とすぐに解決します!

駅に到着するときも・・・「次は京都駅ー!京都駅ー!」など、駅名を考えて言うのですが・・・それもしっかり駅に到着するまでに話あいで決めていて、とても微笑ましいです。

これからも、子どもたちがもっともっと楽しめるように色んな遊びを考えたいと思います。

by 愛須紗也香

 

信じられるものは何ですか

わからないことがあればGoogleですか、Appleですか、Amazonですか、それともLINEでしょうか。

 それぞれの会社から発売されているスマートスピーカーをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんね。OK,Google!HeySiri!Alexa!Clova!と尋ねてみても「すみません、よくわかりませんでした」という答えがかえってくることはありませんか?

 インターネットで調べても、玉石混合・有象無象の回答が画面に表示されて、それを見れば誰もが評論家になれる。今やそんな時代ですよね。知っていること(真実かどうかは別にして)が多いこと=その人の優位性に繋がるという考え方は、今後ますます少なくなっていく気がします。

 さて、今日2月12日は、進化論で有名なチャールズ・ダーウィンが生まれた日です。彼の記した「種の起源」やその理論は、今でこそ賛否両論が大きく分かれていますが、彼が残した言葉や思考が(真実かどうかは別にして)世の中に与えた影響はとても大きいと思います。

 写真は「種の起源」の手書き原稿と「始祖鳥の化石」です。大英博物館展でホンモノが撮影できました!勿論、そう表記されていただけで偽物かもしれません。国立博物館だったから?大丈夫だとは思いますが、何でもカンでも疑い始めたらキリがないし、疑うよりも信じた方が楽かな?とも・・・

 ネットや書籍にどのように書いてあったとしても、今を選択し、目の前の人生を生きるのは自分自身でありつつも、そんな中で喜びはもちろん、不安や心配ごとを共有できる人が集える場所でありたいと思います。幼稚園でよろしければ、いつでもご利用ください。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファン週5クラス

絵本が大好きな子どもたち
毎日、中村先生にたくさん絵本を読んで
もらっています少し長いお話も最後まで
聞けるようになってきましたよ
『三匹のこぶた』や『おおかみと七匹のこやぎ』は、
秘密基地の中で遊んでいるときに
トントントン…と、戸をたたく真似をすると、
「いやー!」「おおかみだあー!」と大騒ぎ
今日は新しく『おおきなかぶ』を読んでみました。
「おじいさん、やるひと〜」と聞いてみると、
「おじいさんやるー!」
「〇〇ちゃん、ネコやりたい」
「ネズミがいいー!」と、すぐに並び、みんなで
うんとしょどっこいしょ
楽しそうにお話遊びする姿を見ていると、
1年後の子どもたちの姿がとても楽しみになりました

園庭では、みんなでお砂場あそび。
おやまを作ったり、穴を掘ってお風呂を作ったり、
その周りにはケーキやアイスクリームが並び、
「いらっしゃいませー!」
「ここにも、小さいおやま作りまーす!」など、
砂場全体が大きな町のようでした

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

あと少しで!

最近、毎朝登園してくると

「今日はピーターパンのお話する?」

「何時からお遊戯室に行くの?」

と、とっても楽しみにしている子どもたち


今週に入り、配役も決まりとっても張り切っています

「自分だったらこう言う」という思いが強く、

自分なりの台詞や表現を楽しんでいます

劇に必要なお道具を一緒に作ると

ますます劇に対し、士気がが上がり

「もう1回やりたいなー!」

「海賊の歌が歌いたいなー!」

「じゃあ、歌いながらやろう!!!!」

と、劇中の歌や最後の歌の大合唱が始まりました


帰るときには、カレンダーを見ながら

「練習もあと〇回やな。」

と言いながら、楽しみにして数えたりしています


生活発表会当日まで、

劇遊びを子どもたちと楽しみたいと思います

by 佐々木 亜里沙

 

にじいろのさかな

子どもたちの大好きな絵本『にじいろのさかな』

今日も順番でいろいろな役になり、お話の世界をたのしみました。

ひれを大きく動かしたり、細かく動かしたりして魚やくらげの表現をするのですが、一人ひとりが少しずつ違っていて、
「こんなんかな?」「こうやったらいいのでは…」など言い合って楽しんでいます。

また、絵本の中にはさまざまな海の生物が出てくるのですが、その本物の姿にも興味津々で、絵本や図鑑をじっと見入る姿が見られます。


劇中に使う道具や壁面を飾るのにもやる気満々の子どもたち。

ひとでや貝の絵を描くことを伝えると、「それなら、ずかんでしらべて描こう!」と、みんなで盛り上がったり、

「こんなのも作ったらどう?」(たとえば…「このシャカシャカ(すずらんテープ)で波の音ができるよ!」「魚が隠れられるようにもっと海草をつくろうよ!」等など…)と子どもたちのイメージはどんどん膨らんでいき、、

子どもたちのつくりたい!こういうのがやりたい!という意欲がたくさん感じられます


毎日の取り組みが、それぞれの色を出し合ってみんなで楽しめる素敵な時間となるように、たのしんでいきたいと思います

画像

by 村井 愛子

 

アンファン週5クラス

今日は、週2クラスのお友だちがお散歩へ
「いってらっしゃーい」と元気に見送り、
朝の集会をはじめました。
「みんなもお散歩行きたいねっ」と話すと、
「ちょっと今はいいわ〜」
「おへやで秘密基地して遊ぶわ」
「なんかー、おそと(園庭)は行くけど」
と、意外な反応
でも毎日秘密基地にこもっている子どもたちを見ると、
嬉しくなります
今日は、窓やカーテンをつけましたよ!
どんな窓がいいかな〜と尋ねると、
「ハート」と女の子が大合唱
ハートの形に切ると、「うわ〜」と歓声があがり、
窓から手を伸ばしたり、顔を覗かせたりしていました。
窓の部分に黄色のセロハンを貼ると、
さらにテンションは急上昇
「窓に貼ったら見えへんなるやん!」と言いつつ、
対面して「ばあ〜」と何度も遊んでいました。
トンネルにカーテンをつけようということで、
すずらんテープを割いてもらいました。
すると、思うように割けず…指先をプルプルさせながら、
真剣な表情。慣れてくると「ここもやるわ〜」と
細く細く割いてくれていました。
そして久しぶりに粘土あそび
粘土でマイクを作り、熊谷先生にインタビュー
ハートのマイクもとびだし、質問攻めでした
細長いへびを作ったり、型抜きをしたり、
小さく小さく丸めて、ケーキの飾りつけにするなど、
細かな作業がとっても上手になってきました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

今日はアンファン月・木クラスでした

昨日の雨もすっかり止んで、暖かかったので、久しぶりに散歩へ行きました
まずはお部屋でお友だちと手を離したらどうなるか、走ったらどうなるか、
先生を追い越して見えないところへ行ったらどうなるか、子どもたちに問い掛けながら
外へ出る際の約束事を確認しっかりと約束をしてからお外へ行く準備
今回は藤森の駅の近くへ京阪電車を見に行きました
電車を見に行けるとなると、準備をするのは猛スピード自分たちで
上着を着て、帽子もちゃんと被り、上靴を脱いで、あっという間に準備完了
守衛さんに「行ってきまーす!」をして、門の外へ。
「何色の電車が見えるかなあ」とわくわく!駅の近くに付いたら、早速
「カンカンカン」と踏切の音が。緑色の電車が駅に停まり、車掌さんがこっちに
手を振ってくれるサプライズ「気付いてくれはったなあ」と大喜びの
子どもたちでした。その後も緑、赤、赤の電車を順番に見ることが出来、
電車が来るまでの間は待ちきれずに「カンカンカーン!」と子ども踏切も
登場していました


残念ながら青色の電車は通らなかったのですが、電車を6本見て、
幼稚園に戻りましたお出迎えの守衛さんに「緑色と赤色見てん!」
「藤森駅まで行って来てん!」と口々にお話をしていました
そして、そのまま園庭へ遊びに行きました。暑くなって次々にジャンバーを脱ぎ、
身軽な姿でウッドアスレチックを登ったり、全員で砂場で穴を掘ったり、
気付けばみんなが同じ場所で遊んでいる姿が可愛らしかったです


次は二週間空いて、再来週。しばらく会えない日々が続きますが、
体調に気を付けて元気に過ごしてくださいね
また幼稚園で会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

ど!う!ぞ!の!い!す!

毎日生活発表会に向けて「どうぞのいす」のお話し遊びを楽しんでいます


絵本を教室の目立つところに出しておくと

「わたし読みたい!」 「ぼくも読みたい!」と言って絵本が大人気

お話し遊びの中で、今はまだ役を決定せずに、いろんな動物になって物語を

楽しんでいる最中です

子どもたちと一緒に道具を作ったりすると、「これってうさぎさんが持つやつ?」

「これはどこに立てるの?」と興味深々

子どもたちが興味を持って楽しんでいる様子が見られ、とても嬉しいです

お迎えの際、保護者の方に「絵本買いました」と言っていただき子どもたちのために

協力もしてくださって本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

子どもたちの頑張りを日々認めていき、発表会の日が素敵な1日になればと思っています。

おうちでもお話を聞いてあげてください

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス

わ〜にのおとうさん わ〜にのおとうさん
  おくちをあ〜け〜て〜  パカッ!!

手遊びを全力で楽しむ子どもたちが
とっても可愛いです
「今度はー、ワニのおばけ!」
「ワニの鬼もしよう!」
ワニの家族以外にもいろんなものが出てきます

今日は図書室へ行きました。
移動時、お友だちと手を繋いで2列に並んで歩いていました。
3学期から1列に並んで歩くようにすると…今では、
「〇〇ちゃんは、△△の前やで」
「ちがうちがう、後ろやったで」
背の順番を覚え、お友だちに教えてあげたり、
前のお友だちからズレないように歩けるように
なってきました
図書室では、借りた本についているシールと同じシールが貼ってある本棚をさがし、
見つけると、にこっと笑顔
すぐに次の絵本を選んでいました。
図書室に行っている間に、熊谷先生が、
カプラでおうちを作ってくれました
教室に戻り、カプラのおうちを見ると、
「すごーい」と大きな声
カプラを持って、おうち作りに参加!!
そ〜っと、そ〜っと…ガシャーン
「あ〜…こわれちゃったねえ」と言いながらも、
すぐに気持ちを切り替えて、カプラを集めていました。
すると、ホテルや迷路が出来上がり、
「ベビーシャック」と歌いながらピアノを弾きはじめ、
トンネルや線路が次々と
「えー…ご乗車ありがとうございます。
雨で滑りやす…すべ、すべりやすくなっています!
ご注意ください
カプラをマイクにし、車掌さんも登場
子どもたちの姿が可愛くて面白くて、
そして、こんなに遊びが広がることに感動する
時間でした
「またカプラしたいわ〜」
「でも、ウサギぴょんぴょんもしたい」
「ちがうちがう、秘密基地の窓もつくらな」
「ちょっと忙しいなあ〜」
やはり毎日忙しそうな子どもたち
明日もいっぱい遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラス(未就園児保育親子クラス)でした

今日は絵の具で雪だるまを描きました
ぐるぐると力強く丸を二つ描くと大きな雪だるまになり、子どもたちは大喜び目や口は、画用紙を好きな形にはさみで切ってのりで貼って表現しました。「帽子はこんな形がいいな〜」「手袋も作りたい!」「目はハートの形がいいな〜」とお母さん・お父さん・おばあちゃんと一緒に考えて楽しく取り組む事が出来ました
完成した雪だるまを見て、「可愛いね〜いい感じ」と子どもたちはニコニコ笑顔で喜んでいました
絵の具やはさみ、のりを使う時のお約束もしっかり覚えていて、慎重に丁寧に取り組む事が出来ました。画用紙が下に落ちてないか確認したり、スモックを脱いでたたんだり、後片付けも上手になってきましたよ

最後もお部屋でゆっくりと遊びました。線路遊びやおままごとをしたり、図鑑を見たりそれぞれが好きな遊びをして楽しみました!!「お外遊びしたかったな〜」「幼稚園は楽しいね〜」などの会話も聞こえてきましたよ
来週もみんなで元気に幼稚園で遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 橋本佳奈

 

劇遊び

2月に入り、生活発表会の季節が

やってきました。

年長組は、年少・年中組で経験しているので

流れがわかっている分、

意見や要求が多く、やる気満々


道具づくりにも意欲的で、

「あれとあれが必要!

これとこれがないとお話ができないよ」と

材料集めができていないと

注意されます

皆で力を合わせて道具作りをし、

日頃のエッセイズの成果があり、

丁寧にしあげていきます。

共同で作業をすると

グループの中で、

自然に役割分担をして

仕事を進めていく様は

さすが年長だなと感心しています。

さて、どんな劇になるでしょうか…

おたのしみに



by 岡林 由希子

 

アンファン火・金クラス

いいお天気の中、今日はアンファン火・金クラスでした
毎回全員出席の元気いっぱい火・金クラスは、今日も朝から賑やか
このクラスでは、大きなお皿をお盆に見立てたウエイトレスさんが
よく登場しますウエイトレスさんがお盆にたくさんのご飯をのせて、机に運び、
豪華な料理が並ぶパーティーがしばしば繰り広げられます
その姿を見ていると、三学期になってより遊びが広がってきたなあと
感心させられる一面でした


さて、今日はみんなで写真入れに飾り付けをしました
端切れを見せると、「それ前切ったやつや!」「あの時の袋パンって割れちゃってん!」
と、以前はさみの練習で画用紙を切った時の話をしてくれました
その時の端切れを使って、写真入れの周りにぺたぺたと貼りました
カラフルな可愛い作品が出来上がったので、持ち帰りを楽しみにしていてください


その後は園庭遊びへ
とても暖かくて気持ちの良い気候だった今日は、園庭へ出るやいなや
ボールを蹴ったり、滑り台を滑ったり、園庭を走り回ったり、砂場よりも
身体を動かして遊んでいる様子が窺えました
そして、アンファン火・金クラスはしばらくお休みになります。
一週間ほどあきますが、2月の残り3回の保育、元気な子どもたちに
会えることを楽しみに幼稚園で待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン週5クラス


今日もいつもと変わらないゆったりとした
朝の時間が流れていました…

昨日みんなで作った秘密基地のお家に入って、
 「パーティするから早く来て
 「ちょっとコップ取ってくるわ…」

と楽しそうに遊ぶ様子もありましたよ。


 「今日、作ったお家に何するんだった

と、何気なく聞いてみると、ハッと思い出したように

 「みどりときいろの紙貼るんやった
 「〇〇は、ピンク貼るねん

と次々と飾り付けの話をする子どもたち…


スモックを着て準備をします。
飾り付けがよっぽど楽しみだったのか、
今日はいつもより早くスモックを着れたように
感じました


いろいろな大きさの画用紙に、筆でのりをつけて、
お家にぺった〜ん

 「きれいに貼らな、おばけが来るねん…」

と言って、隙間がないように丁寧に貼っていました。


 「画用紙もうすぐなくなるで
 「〇〇、これで最後にするわ…」

みんなものすごく真剣に貼っていて、
あっというまに完成しました


のりが乾いていないので、優しくドアを開けて
お家の中へ…
とてもきれいに貼れたので、おばけは来なかったようです

しっかりと乾かして、またお家で遊びましょうね


3学期に入って、お祈りや歌、ご挨拶など
あらゆる所で成長を感じるようになりました
できるようになったんだ… と感動する毎日です。

また明日も元気に幼稚園に来てくださいね
みんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

おはなしのせかい

今日も子どもたちと生活発表会のお話、
スイミーを楽しみました

子どもたちの発想がとても面白くみんなで、

それいいね!それ面白いね!

と言いながら取り組んでいます


先日までは動きだけを楽しんでいたのですが
最近は少しずつセリフも言いはじめました。


覚えるのはまだ少し先になりそうですが
え〜っとー…と一生懸命思い出す様子も
とっても可愛いのです

そしてセリフには、
このとき〇〇はどんな気持ちだったのかな??
この生き物はなんて言いそうかな??
などと、遊びの中で子どもたちと想像しながら
作ったものがいっぱいです!!

なので子どもたちのお気に入りのセリフも盛りだくさん!
そのセリフを聞き終わると一旦大爆笑するという流れがあるほど。
今のうちに自分たちで大笑いし当日はグッと堪えられるように
セリフも楽しんでいきたいと思います。

お楽しみに〜

by 王本陽子

 

アンファン週5クラス

「今日は何して遊ぶの〜
「みんなで遊べるおうち作りたいなあって思うんだけど」
と言いながら、大きな段ボールを持ってくると、
「えっなんかーおうち入れるやつ!?」
「そうそうおうち作ったら、入って遊べるよ
「ひみつきちオバケの秘密基地にするわ
「〇〇ちゃん紫のペンがいい」
遊べるみんなのおうち、秘密基地…
みんなの目がキラキラ

今日はトンネルを作ろうということで、
段ボールにペンでお絵描き
お友だちとお喋りしながら、自由にペンを
はしらせていました。
「できたよーもう入っていーい
体がうずうず…待ちきれない様子。
「まだトンネルとおうち、ぴったんこしてないから
ゆっくりね」と言うと、どんどん中へ
ばあ〜っと顔を出し、おうちの周りにいたお友だちと
ハイタッチするなど、とっても楽しそうに
遊んでいました
「明日はどうする?」と聞いてみると、
折り紙はるわ
ピンクと青と紫な
ここに窓つけたら、おそと見れるで
と、いろんな案がとびだしましたよ
みんなで相談しながら、
可愛いおうちを作っていきたいと思います

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン月・木クラス

朝の自由遊びの時間、「絵本読んで〜」の波が来たかと思えば
みんなでパズルをしたり、みんなでおままごとをしたり、最後はみんなで
マグネットのおもちゃで遊んだり、色んなおもちゃの場所に移動しながら
いつもより長めの時間でたくさん遊びました
が、お片付けの声掛けをすると、「もっと遊びたかった〜」とまだまだ
遊び足りない様子でしたが、そんなことを言いながらも素早く綺麗に
お片付けをしてくれる子どもたちです


今日は、以前にはさみの練習で画用紙を切った時に出来た端切れを使って
写真入れに飾り付けをしました
両面テープを上手に剥がして、好きな色を選びながら一つずつ一つずつ
綺麗に並べて貼っていましたよ
カラフルな可愛い写真入れが完成したので、持ち帰りを楽しみにしていてください
その後は粘土に夢中になる子どもたち
手のひらや指先を上手に使って、丸めたり、長細く伸ばしたり、以前は先生に
「やって〜!」と言っていたものも自分たちで出来るようになりました


次回もみんなに会えるのを楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

アンファン火・金クラス

今日は二月最初のアンファン火・金クラスでした
今週日曜日は節分ということで、一足お先に豆まきをしました
節分の紙芝居を読むと、「おにはーそと!って大きい声で言ったら
鬼は逃げはるん」と鬼が怖い子どもたちから質問が飛んできました。
「もしも、鬼が来たらみんなで豆を投げられるように豆を作ろう」ということで
前回作った三方がパンパンになるくらい、新聞紙をたくさん破って丸めて、
豆を作りました。「このおっきいの投げたらやっつけれるかなあ?」などと
子どもたちの頭の中は鬼をやっつけることでいっぱいのようでした


その後、みんなで三方や作った豆の見せ合いっこをしていたら、、、、、
窓からお部屋の中を覗く影が・・・片方からは赤鬼(橋本先生)
もう片方からは青鬼(上村先生)がやってきました。
何度も幼稚園で会い、顔を知っている先生たちですが、
先生の顔が見えていても鬼を持っていると
子どもたちにとっては一気に鬼になるようで、涙が出たり、顔がこわばったり。
中には全然へっちゃらでにこにことしている子どももいました


怖い子どもも、みんな逃げずに一生懸命、「おにはーそと!」の声と共に
豆を投げ続け、鬼をやっつけることが出来ました
その後は、鬼さんたちとお約束をして、握手で仲直り
鬼さんに「ばいばーい!」と手を振った後は、園庭遊びへ
寒さなんて、なんのそのたくさん遊んで帰りました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 佃 知佳

 

鬼はそと〜福はうち〜

日曜日は、節分

今日は、こすもすぐみとたんぽぽぐみで、少し早い豆まきをしました

豆といっても、新聞紙を丸めたやわらかい豆です

小さい手で新聞紙をぎゅっぎゅっとにぎり

たくさんの豆をつくりました

自分たちが作った角をつけた鬼チーム、子どもチームにわかれて

エイエイオーで豆まきのスタートです

先生鬼に捕まった子どもたちもいましたが・・・

最後までがんばって豆まきができました

最後は「鬼は−そとー福はーうち」と子どもたちの大きな声が

空いっぱいに響きました

これで鬼も出てこれませんね

今日の給食は豆入り五目御飯。

豆を食べながら「泣き虫鬼出ていけー」「好き嫌い鬼やっつけた」と、

心に住む鬼も退治できた子どもたちでした

画像

画像

画像

by 坂根 有紀 

 

アンファン週5クラス

登園直後、
「今日幼稚園嫌がってて…
というお話が。
詳しく話を聞いていくと、
今日は幼稚園に鬼がくるから…とのこと。
「優しい鬼がくるって先生言ってたよ」
とお母さまも話して下さっていたそうですが、
「鬼がきませんように鬼がきませんように」と
何度もお祈りしていたらしく、
いつもよりちょっぴり不安気な表情


するとまた別のお母さまが
「先生、ちょっと幼稚園行かないって言ってて…」
こちらも鬼がくるからと登園を嫌がったようです。
そして、本物の豆を持って登園
新聞紙の豆じゃ駄目だと思ったのか、
もしも…に備えて、豆を持ってきてくれました!

朝の集会を終え、
鬼はどっちかな?豆まきの豆はどんな豆かな?
と話ながら、節分の紙芝居を読みました。
真剣に紙芝居を見つめる子どもたち。
教室の雰囲気もなんだかいつもと違い、
すこ〜し緊張モード
気持ちを和らげようと、
みんなでかたまって楽しくお喋りタイム
のところに…
コンコンコン
…え?
コンコンコン
…ん?
「お心のよわ〜いお友だちはいるかなー
赤鬼(橋本先生)と青鬼(上村先生)が入ってきた途端、
「……
「ぎゃーーーーーーーーーーー
大声で叫びながら、後ずさり
担任に助けを求めとびつくお友だち、
鬼をやっつけようと必死に新聞紙豆を投げるお友だち、
泣きながらも果敢に立ち向かうお友だち、
いろんな姿がありました。
「先生やおうちの人のお話ちゃんと聞けるかな
「はいーーー
とにかく早くどこかへ行ってほしい子どもたちは、
深く深く頷き、最後は鬼さんと握手して仲直り。
短い時間で、心がとっても強くなりました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美