今できること

 今できること・今できないこと
 それぞれに意味があり
 それぞれに美しい

 この時期だからこそ
 みんな一緒じゃないから
 より価値があるような気がします。

 みんな同じになるように
 空気をよんで、言葉をえらんで
 生きなきゃいけないのは、楽しくないと思いませんか。

 空気をよむことは大事、言葉を選ぶことも大事
 でも、みんなと同じになるために、ではないと思う気がします。

 みんなと一緒だから安心できる、
 そんな時期もあるかもしれない・あったかもしれない。

 今はできないことがたくさんあるけれど、

 みんなすぐにできるようになります。
 できなかったことが不思議なくらいに

  だから、できない「今」が貴重なのかもしれない。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

アンファンクラスのお友だち
今日も元気いっぱいにきてくれました


教室では、線路をつなげたり
ぐるぐるお絵かきをしたりして、好きなあそびを楽しみました

外に行くと、早くあそびに行きたくて早歩きで向かっていく
姿もあり、少しずつ園に慣れてきてくれたんだなと

嬉しく見ていました

「せんせーはいどうぞっ」とスコップを渡してくれて
一緒にごちそうを作り
砂場のおうちで、お店屋さんのように「はい、どうぞ」「これあいちゅ(アイス)」

とやりとりも見られてかわいかったです

外あそびから帰ったあとは
みんなでリズム遊びをしました

早くママたちに会いたくて悲しくなっていたお友だちも
すずの音が聴こえたらにこにこで

鳴らすことを喜んでくれていました

これからも楽しいこといっぱい一緒にしようね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

始まりました♪

今日から年中組も絵本の貸出しが始まりました

すみれ組になって初めての絵本の貸出し。

以前からも、

年少のときは絵本借りられる日があったんやけどな〜・・・
      すみれ組ではやらへんの?

と聞きに来ることも。
それぐらみんな絵本の貸出しを楽しみにしていたようで、

みんな!今日から毎週木曜日。ついに絵本借りられるよー!

というと、

ょっしゃぁぁああああああああ!!!

と大喜び。

貸出しの仕方をもう一度みんなで再確認しました。
説明を聞いてたくさんある絵本の中から
お気に入りの1冊を探します


これが結構難しい・・・


ちょっともう!!!!先生!!
     ご本が多すぎるわ〜!!難しいですけどー!


と、うれしい文句をいただきました


大人でも難しいよな〜と思いつつも

頑張って探しておいで〜

と、受け流し・・・。


あ、ライオンキングや!これお父さん好きやねんな〜
  これにしてあげよ!!

と、お父さんの為に選んだ子。

他にも、、

(へー!この子こういう絵本選ぶんや…)

と以外な一面が見える事もありました。



今日の1冊は子どもたちが、
あれにしようか。これにしようか。。。
と、わくわく悩みながら選んだ1冊です。

お家でも絵本を通して素敵なひとときを
お子様と一緒に過ごしてみて下さい

返却は毎週火曜日となりますので、よろしくお願いいたします

by 王本陽子

 

アンファンクラス

     今日も、良いお天気になりました

「おはよー」  「おはようございます」・・・と笑顔で言ってくれるお友だちが
いました
にっこり笑顔で幼稚園に来てくれるようになって、先生たちもとっても
嬉しいです

朝、泣いているお友だちも、日に日に泣いている時間が短くなってきています

「朝のお祈りをするよー」と言うと、並べていた椅子にみんなが・・・
     
     座ってくれたのですー

座ると、手を合わせて、目を閉じて・・   少しずつ出来ることが増えてきました

そして、今日は、楽器遊びをしました

すずを渡すとシャランシャラン・・と、手を振って鳴る音を楽しみました

教室に椅子をまるく椅子取りゲームをするみたいに並べて、ピアノの音に合わせて
みんなですずを鳴らしながら「1・2」「1・2」・・と椅子の周りを歩きました

「ピアノの音が止まったらお椅子に座ってねー」と、言うと・・
音が止まると・・座ってくれました

すごーいすごーい  お話を聞いて出来ることいっぱい

次は、どんな楽器を使って遊ぼうかなぁ〜

お楽しみに・・・

園庭遊びでは、今日は、アイスクリーム屋さんが人気でした

「いらっしゃいませ〜」   「・・・ませ〜!」・・と

砂場で作ったもので、なんとな〜くお店屋さんが可愛く始まっていました

1人遊びから2人、3人と・・これからもみんなで楽しく遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

お花がポッて咲くんだよ♪

今日は、『聖母マリアの集い』がありました
「イエスさまのおかあさんは、マリアさまー」
「お花あげたら、マリアさま嬉しいってなるね」
「みんなに優しいことしてあげたら、ポッてお花咲くんだよ」
学年集会で中村先生に、神様のお話をしていただいてから、
子どもたちの中では、以前よりもさらに
優しい気持ちで溢れているように感じます。
お着替えでは、
ワンピースのチャックの上げ下ろしをやってあげたり、
男の子のズボンの肩ボタンをとめてあげたり…
お茶休憩の時間には、
水筒があけられないお友だちの水筒をあけてあげたり、
こぼしてしまったら、すぐにふきんを取りに行ってあげたり…
お帰りのご用意では、
水筒や帽子を忘れているお友だちがいると、
「〇〇ちゃーん!」と持って行ってあげたり…
たくさんお花がポッポッポッ
マリアさまに捧げるお花もみんなで作りました。
今日は幼稚園のみんなで、お花を持って行列をつくり、
そのあとお遊戯室に集まりました。
マリア様の周りにお花を飾ってあげたり、
マリア様に歌のプレゼントをしたり、
お祈りも心をこめてできました


集いのあとは、
はじめて!絵本を借りに行きました
年少組はこれから毎週水曜日に絵本を借ります。
「どの絵本にしようかなー」
「カードってどこに入ってるの?」
悩みながらも、1人1冊借りることができました。
年少組は水曜日に借りて、来週月曜に返却予定ですが、
来週の月曜日はお休みになりますので、
次回は火曜日に返却をお願いします

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファン週5クラス

   今日は、アンファンの週5クラスのお友だちが来てくれました

朝、おうちの人とはなれる時は、寂しくて泣いてしまうお友だちがいますが、
「バイバイ〜」  と手を振って、はなれる事が出来たお友だちもいました。

朝の様子をご覧になったら、まだまだお母さま方はご心配だと思いますが、
大丈夫ですよ

泣き止んで、好きな遊びを見つけては遊んだり、となりで遊んでいるお友だちの
遊びを一緒にしてみたり

お話をしている姿も見られるようになってきました

今日は、初めてのりを使いました

スモックを着て、画用紙にのりを小さな指で、クルクルと塗ってペタペタと貼りました

のりを触るのが嫌な子もいれば、指いっぱいに付ける子もいました。


教室に飾っているカタツムリのとなりに、みんなで作ったあじさいを貼っていますのでまた見てあげてください

その後は、みんなで園庭遊びを楽しみました

砂場でカップに砂を入れてパカッ!!
っと・・上手にプリンが出来上がって喜んでる笑顔が、とても可愛かったです

明日も、みんなに会えることを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

今日は良い天気になって良かったね。

ファミーユクラスのお友だちが元気に登園してきてくれました。

「おはようございます」の声も元気いっぱい

楽しみに来てくれたのが伝わってきました。


エッセイズや、ブロック、汽車のレールなどなどしたい遊びを見つけてできましたね。

「サボタワー」とできたサボテンのバランス教材を見せてくれたり、

お友だちと、一緒におままごとも楽しそうにしていました。


お名前を呼んでお返事してくれる声もだんだん大きくなってきましたね


今日は広いお部屋の中いっぱい使ってあそびました。


ピアノがなったら走って、止まったらストップ

お母さんたちも一緒に、手も体もピタッととまれたね。

かわいいお耳を手でつくって、かわいいうさぎさんにもなってジャンプもできました。


フープが出てくると目がかがやいて、

またまたストップしたら、フープのおうちに帰れたね。


「次はなにかな。 あててね」と

「シャンシャン」ならすと、「すず!」とおおあたり

ピアノに合わせて鈴を鳴らしながら、みんなで歩いたり、ストップしたりしてたのしかったね

大好きなお庭あそびはとっても気持ちよくって、思わずはだしになって遊んでいたお友だちもありました。

お庭で出会ったてんとうむし

「きゃあ」と言いながらも、興味はあって覗き込んでいるすがたや、お友だちと
一緒に「ばいばーい」と葉っぱにのせて帰してあげてくれてありがとう。

また、お庭で会えるといいですね。

来週は、初めてのクレパスをしようと思っているので楽しみに来てください。

待っていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

子どもの安全

 いつも幼稚園の保育・教育活動にご理解とご協力をいただきありがとうございます。

 昨日の神奈川県の事件は、何とも言いようのない怒りと悲しみと不安とさまざまな感情が絡み合って整理がつかず、とても心が傷みます。

 京都府安心・安全まちづくり推進課及び京都府警察本部からも、【子どもたちの安全確保】に向けて私たち大人の<みまもり>をお願いしたいという案内がきました。

 今日は聖母マリアの集いがありました。
 自分たちで作ったお花をお捧げし、祈り、歌い、深々とお辞儀をする子ども
 園庭で遊ぶ・笑う・走る・泣くなど無邪気な子どもたち
 その様子を見ながら、どうぞいつまでもこの子たちの平和が守られますようにと祈ります。

 登園・降園・おさんぽなど学外では特に気をつけ、目を見張り、子どもたちの安全を守れるよう、改めて心を引き締めて参ります。

 保護者の皆さまのご協力があってこそ守れることもございます。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

画像

画像

画像

画像

by 聖母学院幼稚園

 

雨の日

 久し振りの雨。恵みの雨。


 連日、真夏を思わせるような暑さが続いていたので、もうすっかり7月頃の気分でいたけれど、本当はまだ5月。「梅雨はまだこれからなんだった」って思い出しました。だけど、今日の雨は年中組さんにとってはあいにくの雨。玉ねぎ引きを楽しみにしていたのにがっかり…。でも大丈夫!玉ねぎさんは今日よりももっと大きくなってみんなのことを待っててくれるよ!
 
今日は外遊びができない分、園舎の中で各学年がゆったりと過ごしました。5月からスタートした未就園児クラスの小さい子どもたちも粘土遊びで笑顔が増えました。
 
 
朝、お母さんから離れにくかった年少組の男の子に同じクラスの男の子たちがこんな言葉をかけていました。
 

 
「幼稚園って楽しいよ!!」
 

 
これからもお天気が悪い日があったり、暑すぎる日があったり、寝苦しくて朝すっきりと起きられず曇り顔や涙顔で登園する日もある事でしょう。でも子どもたちは幼稚園の楽しさを経験しています。
きっとお帰りの時には涙顔ではないはず。
 
 
明日は子どもたちと何をして楽しもうかな?どんな笑顔が見られるかな?そんなことを考えながら各クラス楽しい保育の準備をしています。

by 中村雅子

 

アンファンクラス

今日は、雨の一日になりました。

でも、「おはようございます。」と、元気に登園してきてくれましたね。


遊び始めると、涙もとまっていって、お友だちとパズルやブロック、汽車であそんでいました。お片付けも、お友だちと、力を合わせて

「よいっしょ、よいしょ。」運べましたね。


そして、おいのりや、紙芝居を見るときは椅子に座って一生懸命先生を見ていましたね。


赤、黄、青、色とりどりのフープを出すと嬉しそうに取りにきて、ハンドルに見立てて運転したり、ピアノが止まったら、フープの中にはいったりできました。


初めてした粘土遊びは、遊んでいるうちにどんどん楽しくなってきて


「ミートボールつくろう

「お団子できたよ」

「ウインナーも」

と、かわいいお手手でコロコロ丸めて熱中していましたよ



お隣で作っていたお友だちと、だんだん仲良くなって

「お弁当つくろう。」と粘土のふたをお弁当箱にして

「いちごいれて。」

「また、いちごいれて。」

「もうひとついれて。」と

楽しそうにおしゃべりしながらあそんでいてとっても

かわいかったです。


「せんせい」と呼んでくれるお友だちや、にっこりしてくれるお友だち、

そっとよりそってきてくれたり

「おにいちゃんがいるの。」とお話ししてくれたり、と

私たちにも、少しずつなれてきてくれている様子です。


楽しいことを、積み重ねて幼稚園が大好きになってくれるように

また、楽しいことを用意して待っていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

お当番さんのお仕事で

各クラスでは、毎日二人一組でお当番の役割があり、当日にお休みした子のなまえを保健室に伝えに来てくれるお仕事があります。
子どもたちが教室で朝の用意を済ませた後の10時前後ころになると、お当番の子どもたちがやってきます。
「〇〇ぐみです。きょうのおやすみは、い・ま・せ・ん!」や
「〇〇ぐみです。きょうのおやすみは、〇〇ちゃんです。」と
元気よく、笑顔いっぱいに伝えてくれます。
ケガをした子の処置をしている最中にやってきたお当番さんは、処置が終わるまで静かに待っていてくれます。
時には、ハアハアと息を切らしながら伝えてくれることがあって、
「教室から走ってきたの?」と聞くと、に〜っと、バレタかなと気まずそうな苦笑いも。
廊下は走らないというお約束を知っている顔ですね。
またある時は、お当番のお仕事を無事に終えてホッと安心したのか、保健室を出ると一目散に走ろうとする姿があり、後ろから大声で
「廊下は走りませんよ!」と伝えると
スキップをしながら戻る姿もあったりして、微笑ましい毎日です。
まだ保健室に慣れていない年少さんは、クラスのお友だち全員で伝えに来てくれています。お休みの報告をしてくれるたくさんの可愛い瞳は、澄んでいてとっても輝いているので見ていると心が洗われそうです。
でも、年中さんや年長さんのように、早く二でお当番が出来るようになる日を楽しみに待っています。

by 塩貝 喜代枝

 

登園便のバスの中にて

幼稚園に向かうバスの中では、


いつも子どもたっちの笑い声であふれています。


みんなでしりとりをしたり


じゃんけんをしたり


パプリカを合唱したり


子どもたちは楽しいことを見つけることが


すごく上手だなーと感じる毎日です。


また、4月当初は、運転手さんや私に挨拶を


することにドキドキしていた様子でしたが、


今では、顔を見て挨拶ができるようになりました。


そして、幼稚園に到着する少し前の踏切を通るころ


静かにする時間をすごしています。


毎日続けていると、子どもたちから、


「もうすぐ踏切だよ」と教えてくれるようになりました。


そして自然と シーン と静かになっていきます。


大人が何も言わなくても、習慣として身についており、


自ら気付くことができるようになっています。


幼稚園に到着すると、「つかさきさん ありがとうございました」


と元気にご挨拶。


バスを降りるときには、みんなが忘れ物をしていないか


確認してくれるお友だちもいます。


この毎日のバスの時間が私はとても大好き!


気持ちよく1日を始めることができます


異年齢で過ごすバスの時間。


これからも楽しく、そして安全にバスの時間をすごしたいと思います。

by 藤原 彰美

 

アンファンクラス

今日はとってもいいお天気

園庭へ遊びに行くと、砂場や遊具に
元気いっぱい走っていく子どもたち

「いちに、いちに!」と一歩ずつ遊具の橋を渡ったり、

鉄棒で「ぶーらぶら」とぶら下がったり

お友だちと遊ぶ姿が見られました

少しずつ私たちにも慣れてきてくれたようで

にっこりポーズも見せてくれるようになりました


教室へ帰ると

ままごとでごちそうを作ったり

先生と手遊びをしたり、ゆったりして帰りました

大好きなママたちに会えるとにこーっとするお友だち

今日もみんなに会えて、嬉しかったです

また会えること、楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

エッセイズ年長組

年長組のエッセイズを見ていると

年中組より、教材が大きく、細かく、高度に

なっているので「う〜ん」と言いながら

真剣に取り組んでいます。

木製パズルは、入っていたので必ずはめ込みが

できるはずが中々入りません。

子どもの習性として片方に集める・寄せるので

隙間に入れることができません。

視点をかえて「外側から均等に」とか

「角から同じ方向で」と

ちょっとしたアドバイスをすると

ピンとひらめくのか

ニヤッと笑って手がどんどん動きます。

きっと今脳が活発に動いているのだろうなと

思う場面が見られます。

また、他のクラスでは、折紙構成が流行っています。

貼り方を教えると、前述のパズルと同様に

ピン「わかった!たのしー!」と

自分でどんどん展開していきます。

初めて年長組を持った先生が、

「先生、私自身が(理解を)深めたいので

作品を作ってくるのでみてください!」と

すごい意気込み

作品を見てアドバイスをすると

「あぁ!そうか、なるほど!」と

先生の目もキラキラ

子どもたちと一緒に無心になって

取り組んでおられます。

いくつになっても人間には

ひらめきが大事ですよね

今、年長組のエッセイズが楽しいです

画像

う〜ん

画像

あっはまった!

画像

おっわかってきた!

画像

いぇ〜い、できた!

画像

横で見ていた私も挑戦!

画像

私はこんなデザイン

by 岡林 由希子

 

アンファンクラス

        おはよ〜!

   おはようございまーす!!

今日も元気にアンファンクラスのみんなが幼稚園に来てくれました

まだ、お母さんと繋ぐ手にはギュ〜っと力が入ってるのが分かりますが・・

教室に入ってくる表情に少しずつ笑顔が増えたかな?・・と、
嬉しく思っています

今日は、初めてスモックを着ました

頭出た〜   手出た〜  と、嫌がらずに着ることができました

そして・・みんなで座って制作をしました

今回は、クレパスを使って、かたつむりの形の画用紙に、グルグル〜と目を描いたり、
模様を色んな色でクルクル〜!!  グルグル〜!!  と楽しく描きました

出来上がったら、着ていたスモックを脱いで、たたみ方を教えてもらい、
みんなでゆっくりたたみました。
これから少しずつ一人で出来るように一緒に頑張っていきたいと思います。

出来上がったかたつむりを、教室に貼っていますので、またかわいい
かたつむりを見てあげてくださいね

そして、大好きな園庭遊びを楽しみました

回数を重ねる度、自分の好きな遊具を見つけ遊ぶ姿が見られます

「これやりたい〜」
「もぅ1回〜」など、にぎやかにあそびました

今週も良いお天気で明日からも気温が上がるようなので、子どもたちの
体調の変化にも気を付けながら、水分もしっかり取っていきたいと思います

明日も、みんなのかわいい笑顔に会えますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

すべてを変える力

こころの深呼吸〜気づきと癒しの言葉366〜より

 祈っても何も変わらない

 といいますが、たった一つだけ

 変わるものがあります。

 それは自分自身です。

 自分が変われば、すべてが変わります。

 祈りには、

 すべてを変える力があるのです。  以上引用おわり

 

  聖書には、こんな言葉もあるそうです。

 もし、あなたが軽率に言葉を吐かず、熟慮して語るなら、私はあなたを、私の口とする。
 (エレミヤ15章)

 私たちは、ついつい相手を変えようとして、口を挟んでしまいます。

 口を出す前に、感情的になる前に、神様は私の口を通して、この人に何を語りたいと望んでおられるのだろう、と考えたり、思い出したりできるといいですね。

 まずは、今日1日の無事を感謝して、祈ることから始めてみましょう。

by 田中 圭祐

 

ちょきちょき はさみ


今日の年少組は初めての  「はさみ」  にチャレンジしました!

使い方だけではなく「刃物は危険」ということをしっかりと伝えたところ、子どもたちにも伝わったようで

教室内が  「 シーン。 」  

しっかりと「アブナイ」を理解し

「指見とかんと、切ってしまうで!」

「はさみは袋の上に置くんだよね?」

など、互いに確認し合いながら集中して取り組めました。



普段、私たち大人は何気なくはさみを使っていますが

こんなにも手の握力、指の力を使っていたんだな、と子どもたちのはさみを使う姿や

はさみを「ちょき ちょき」と開閉するのに悪戦苦闘する姿を見て、改めて感じました




今日、みんなで切った画用紙はr来週の制作で使用するのですが、はさみを使う前に「〇〇に使うよ〜」と伝えると

「楽しそう!」 

「早くやりたい!」

「〇〇するために、はさみ ちょきちょき、楽しいな〜」

など、楽しみにする声がたくさんありました

自分で切ったものを、自分で制作に使う

と目的を持ってはさみを使用したことで、来週の活動がより待ち遠しい年少組。

来週が楽しみです

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

アンファン週5クラス

今日もとっても良いお天気になりました

今日は、アンファン週5クラスのお友だちが来てくれました

登園してから、お母さんと一緒にご用意をして、出席シールも上手に貼れるように
なってきました

お母さんが帰ってしまう時は、えーんママー・・と泣いてしまいますが、
遊んでいると、少しずつ笑顔が見られるようにもなりました

今日はヒヨコの画用紙に色んな色のシールをそれぞれペタペタと貼りました

赤や青・ピンク、オレンジと、好きな色を見つけて貼りました。

帰る前、ヒヨコさんが出てくる絵本を読みました

すると・・・すると・・・

泣いていたお友だちが泣きやみ、絵本を見てくれたのです

みんな、絵本が大好きなのかも

次回からも、面白そうな絵本をみんなで読んでいきたいと思います

明日もみんなの元気なお顔が見られますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

ファミーユクラスが始まって、三回目となりました。


朝の身支度も少しずつ覚えて、タオルをかけたり、出席カードにシールを貼ったりなど自分でできる姿がみられました


お家で幼稚園の話をしたり、幼稚園で読んだ紙芝居のことを伝えたり、
「ちぇんちぇい」と言ってくれてるらしく、少しずつ楽しみにしてくれている様子がみられます。


遊んでいても、「せんせい!見て!」とできたブロックをみせてくれたり、表情が柔らかくなって笑顔がふえてきました。


お花紙を丸めて、ビニールに入れてポンポン遊べる風船を作った時は、コロコロ丸めたり、クシュクシュしたりして頑張りました。できた風船をポンポンしたり、先生に投げてくれたりして遊んでるうちにどんどん楽しくなってきたようです。
ポンポン風船をしながら、体もポンポンはずんでジャンプしたりして楽しかったね


そして大好きなお庭に出発


良いお天気で、思わず走り出していましたね。
お外はとっても気持ちよく、鉄棒に両手でぶら下がったりお砂場のお家でおりょうりしたり、いっぱいあそんでいました。
年中組のお兄さんお姉さんが、サーキットや体操をしていたのをじっと見ている子や、一緒にしたくて行きたい様子の子も見られましたね。


また、来週も幼稚園でまっていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

チャンスの女神がいるとすれば

 「じゃあ、いいですぅ・・」TVのCMでご存じの方もいらっしゃるかもしれません。
 最近、個人的に口癖になっているフレーズです。

 変化のスピードが速いこの時代に生きる私たちは、考えたり迷ったりしているうちに
 「じゃあ、いいですぅ・・」と言われかねない。

 ひと昔前であれば、
 ♪万博公園の太陽の塔、久々みたいな〜♪とか
 ♪家に着く前に、何か飲みもの、買ってこようか♪と彼女に聞かれて
 「そやな・・・」でも許されましたが
 今なら、「じゃあ、いいですぅ」と言われかねない。

 チャンスの女神は前髪しかないので、後ろ髪をつかむことはできない。
 だから、チャンスが来た!と思った瞬間に動け、と教えられたことを思い出します。

 時代といえば、今日は24節季の「小満」でした。
 「小満」とは、陽気が良くなって、万物の成長する気が
 次第に天地から満ち始めることから、「小満」と言われているそうです。

 坂村真民の「自分の道」

 この世で一番尊く 美しいものはただ一つ

 それは自分がどう生きてきたか ということである。

 あしたに咲き、ゆうべに散るはかない命の花でさえ実に真剣である。

 それゆえにこそ あのように美しいのである。

 名もなく、貧しく、この世の片隅にいても、

 神や仏の目から一番愛せられる生き方をしよう

 以上引用終わり

  スピードが求められる時代にあっても、大切なこと・大切なものを見失ってしまわないよう考えたり、立ち止まったりすることも意識したいと思います。

 じゃあ、いいですぅ、と言われたら、ご縁がなかっただけのこと。
 切り替えて次に進みましょう!自分らしくあるために・・・      

by 田中 圭祐

 

お手紙交換☆

最近、昼食を食べ終わったあとに自由遊びで折り紙・自由画・ぬりえなどを楽しんでいます

好きな絵を描いたり、お友だちに手紙を書いたり(^o^)

折り紙ではおうちの方やお友だちにプレゼントをつくったり☆

「これ、〇〇ちゃんにあげるの!」とつくった折り紙をプレゼント

貰ったお友だちは「ありがとう」と嬉しそうにしているかと思うと

好きな色を選びせっせと何かをつくり始めます

「それなにつくってるの?」と担任が問うと「さっきお友だちに貰ったから

お返しに折ってる〜」と言ってお返しをつくる姿がありました

誰かのために何かをつくっている子どもたちの姿はとても素敵でした

自由遊びでつくった物はおうちにもって帰っています。

「おうちで続きするー!」という子どももいますので、またおうちで楽しんでください

by 前田 杏奈

 

はじめての律動!

今日の年少組は教室で初めて律動をしました


ピアノの音を聞きながら

教室の中を走ります

「え!教室の中走っていいの!!!?????」

と、普段「教室では歩きましょう!」と伝えているので、

最初はちょっとだけ戸惑いを見せる

お友だちもいましたが・・・

慣れてくると、教室の中をぐるぐる走っていました



今日は初めてだったので、教室をまるく走り、

ピアノの音が止まると自分たちも止まる練習をしました

音が止まるとピタッと止まるお友だちもいれば

お友だちが止まってから気付いたり・・・

いろんな姿が見られました

by 佐々木 亜里沙

 

アンファンクラス

「おはようございまーす。」アンファンクラスのお友だちが元気に登園してくれました。


お母さんとサヨナラするときは、涙が出るお友だちも、好きな遊びを見つけて遊びだすと、すっと涙も止まって、木のはめ込みパズルに、星形や丸をはめ込んだり、
サボテンのバランス教材に取り組んだりしていました。また、
汽車のレールをつないでお友だちと、汽車を走らせたり、おままごとをしたりと、自然と隣のお友だちと遊んでいました。


お茶をのんで、おいのりをして、今日はフープであそびました。
きれいな色のフープを見ると、目が輝いて、ハンドルに見立てて「しゅっぱーつ」と運転です。
「さぁついた」とフープを置いて、今度はちょうちょうになってまわりをとびました。
手で羽を作ってとんで、フープのお花にとまります。
「わたしは、むらさきのおはな」
「わたしは、赤いの」と
好きなお花があるようす。
お花の蜜もいっぱい飲んでおいしかったね。


そのあとは、心配していたお天気も大丈夫で、大好きなお庭であそびました。
タッタ、タッタと足取りも軽く、遊びたい気持ちが伝わってきました。
「せんせーい」、と大きな声でいってくれたり、アスレチックの双眼鏡をのぞいて、「おーい」と手をふったり、「もういっかい」と滑り台でトンネルを作ってほしいことをつたえたり、などなど。
少しずつですが、慣れてきて自分を出して遊べてきたようです。


教室でタオルをなおしてリュックを背負うと、お迎えに来てくださるとわかっている様子の子もみられました。


明日は、「せいぼであそぼ!」があります。
よかったら、ご参加ください。おまちしています。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

京都サンガ★サッカー体験★

今日は年長組が楽しみにしていたサッカー体験の日!
お天気にも恵まれサッカー日和でした

初めにボールキャッチの練習をしました!

上手にキャッチができるようになったら

ボールを投げている間に頭を触ったり

肩を触ったりワンクッションおいてから

ボールをキャッチする練習をしました!

それも上手にできるようになったら

さらにレベルアップ!

ボールを投げている間に

頭、肩、お腹、お尻をすべて触ってから

キャッチをするという高度な練習をしました!

さまざまな練習をして、ボールとお友だちになってから

ようやく足でボールを触る練習をしました!

なかなかボールをコントロールするのが難しく

初めは色々なところに転がっていってましたが

コーチからのアドバイスを聞いてからは

見違えるほど上手になっていましたよ

最後は4つのチームに分かれてミニゲームをしました。

コーチから教えてもらったことを思いだしながら

必死にボールを追いかけてゴールをめざして頑張っていました

「サッカーしたことないからいややな〜」

と初め言っていたお友だちも

気づけば盛り上がり、友だちを応援したり

自分もボールを追いかけたり

必死にゴールを守ったりする姿も見られ

45分間あっという間に時間が過ぎ、

「もう終わり?」と少しさみしそうな表情をしている

お友だちもいました

教室に戻ってから

「またうめ組のみんなでサッカーしようね」と

伝えると「やった〜」という声がたくさん聞こえ

今日みんなでできたことを喜んでいる様子でした



画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 浦川 朋美

 

アンファンクラス

今日もとても良いお天気になりました!!

今日もアンファンクラスのお友だちが来てくれました

昨日も来てくれていたお友だち、今日が初めてのお友だち
みんな元気にお家の人と登園してくれました

でも・・昨日を知っているお友だちは、荷物を置いたらお母さんは帰ってしまう・・と。
分かっているので、お母さんから離れずくっついている子や、保育者の顔を見るなり
泣いてしまったお友だちもいました!!
今日が初めてのお友だちも、え!!お母さんかえるの?聞いてなーい!!・・という、表情もみられました。

お母さん方も、今日は泣き声が響き渡る中、お子さんと離れるのは気になり心配だったかと思います

今日はお天気がいいので、園庭遊びをしました。

お外の力はすごいですね!!
泣いていたお友だちも、泣きやみ、砂場で遊んだり、滑り台をすっべたり

時折、ニコニコ笑顔も見られました。
今はメザミの教室から園庭に出る・・これだけでも小さなお友だちにとっては、大仕事です

だんだん、自分の帽子、靴を覚えながら、みんなで少しずつ出来ることが、増えていったらいいな・・と思います

お家の方がお迎えに教室に入られた時、うれしさが溢れてまたまた
ギャーと泣いてしまったね・・
泣いた後に見た笑顔は今日1番の笑顔でした

やっぱりお家の人の存在は偉大ですね

私たち保育者も、子供たちの大好きの一人になれたらいいな・・と
思います


徐々に、みんなの笑顔がたくさん見れますように・・・

また次に会える日を楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

おおきくなあれ♪


今日は4月・5月うまれのお友だちのお誕生会でした
おうちの方が来てくれることに、
お誕生日のお友だちは少しドキドキ…
お誕生会では上手にお名前も言えましたね

からだも心も少しずつ大きくなっていく子どもたちを見て、
嬉しいな、大きくなったなと思っています

素敵なおにいさん、おねえさんになってくださいね



お誕生会が終わってから、年中組はひまわりの種を植えました

 「毎日お水をあげないと枯れちゃうかも…」
と、伝えると、、、、

 「ぼく、毎日あげるよ
 「のどかわいたら大変やもんな

と、ひまわりを育てることに意欲を見せてくれました

土に指で穴をあけ、種を丁寧に蒔き、
優しく土をかけました

お当番さんがお水をあげてくれて、
最後にみんなでひまわりに大きくなるおまじないを…

 「おおきくなあれおおきくなあれ

子どもたちのおまじないはひまわりにきっと
届いたと思います

これから毎日、みんなで観察をして
きれいな花を咲かせたいと思います



画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファンクラス

今日から2019年度アンファンクラスがスタートしました。お母さんとバイバイとお手手を振って、離れられる子もあれば、初めての場所で不安で涙がいっぱい出る子もありました。でも、先生と手をつないでお友だちの遊んでいるのを見ているうちにだんだん涙もとまって、汽車やブロック、おままごとなどで遊び始めていました。 

お片付けの後、「お名前呼ぶからはーいって、お返事してね。」とお名前を呼んだのですが、「はーい」と手をあげてお返事が出来たときに、「上手」思わず私たちが拍手すると、一緒になってかわいい手で拍手してくれていました。


そのあと、色画用紙のちょうちょうにシールで模様を付けてあげようと、シールをめくって貼りました。
「どのいろがいい?」と聞くとそっと指差して教えてくれたり、「ピンク」「あお」と自分の好きな色をえらんだりできました。シールを見つめる目は真剣そのもの。
一つ一つ丁寧に貼って、蝶の羽いっぱいにもようができると満足そう。できた蝶を持ってひらひら動かしてとばしてあげていたのがかわいかったです。

そして、良いお天気の中お庭に遊びに出発しました。お外は、やっぱり気持ちよくトコトコと走って、アスレッチクやお砂場や汽車に向かって行きました。
汽車の網のトンネルをくぐったり、平均台にのっぼったり、ボールで遊んだり、お砂場ではお友だちのそばで一緒に遊んだりしてたのしかったね。

まだ初めてのことばかりで、緊張気味のお顔のお子さんもありますが、
遊んでいるうちに涙もとまっていました。
だんだん幼稚園で自分の居場所が見つかって
安心して登園できるよう、楽しいことを用意して待っていますね。。
お子さんそれぞれのペースで楽しいことや、できるようになったことを積み重ねて
大きくなっていってほしいと思っています。

また、みんなに会えるのを楽しみに幼稚園で待っていますね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

可愛がるより、面白がる保育を

 ある大学教授がSNSで問いかけて、炎上したそうです。

 A、会社の経営で一番大事なことは、社員全員を幸せにすることである。
 B、会社の経営で一番大事なことは、会社の利益を確保することである。

 みなさんはどうでしょう?幸福学の研究者である教授自身は、Aだというのです。

 「幸せな社員」は、普通の社員に比べて創造性が3倍、生産性が1.3倍高いという研究結果があるそうです。

 教授いわく、人が幸せになるための4つの因子をバランスよくもっているといいのだといいます。

 1,「やってみよう」因子
 2,「ありがとう」因子 
 3,「なんとかなる」因子 
 4,「ありのままに!」因子。

 どんな困難にも「なんとかなる」と立ち向かい、いつも自然体で、人の目をあまり気にせず、他人と自分を比べず、自分らしく「ありのままに」振る舞う。やらされるのではなく、自ら「やってみよう」というチャレンジ精神にあふれ、どんな試練にも「ありがとう」と感謝を忘れない。

 周囲にこんな人がいれば幸せそうですよね、と書かれていたのは慶応大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 委員長・教授の前野隆司先生。

 我が子がそうであってほしいと思いませんか?そして4つの因子こそ、幼稚園時代に育めるのではないかな?と思います。それには、やはり人であったり、お友達であったり、保育者であったり、もちろんご家族であったりといった「環境」が影響するのではないでしょうか。

 前野先生は、「幸せを構成する4つの因子をひと言でわかりやすく表すなら、ワクワクです。要は、自分がワクワクする仕事をやればいいのです。」とも書かれていました。
 みなさんは、子育てに、お仕事に、○○に、ワクワクされていますか?

by 田中 圭祐

 

シール貼り♪

今日もお天気は晴れ

朝は、歯科検診に向けて一本電車♪
到着した遊戯室では嫌がることなく、一人ひとりゆっくりと歯の隅々までを診ていただくことができましたよ


「せんせい、きのうたのしかったな〜」

「かばさんいたな〜」

などと昨日の園外保育の余韻に浸りつつ・・・

随分とリラックスして過ごせるようになった今日この頃です。


朝の身支度が徐々にスムーズにできるようになり、お着替えもがんばっています。


今日は、点の上に丸いシールを貼る新しいエッセイズをみんなでしました。

指先を使って一枚一枚丁寧に貼っていました。

4種類のシール貼りを終えると、「じょうずにできたよ!」と、満足気に見せてくれていました。


指先でつまんで調整するこの動きは、お着替えの時のボタン通しにも役立つ動きです。

これからも少しずついろいろなエッセイズに取り組んでいきたいと思っています

画像

画像

by 村井 愛子

 

ファミーユクラス

「おはようございまーす。」
ファミーユクラスのお友だちが元気に登園してきてくれました。

まだ、二回目ですが、メザミの教室に入ると自分のしたい遊びを見つけてうれしそうに遊ぶ姿が見られました。おもちゃをお友だちが欲しそうだと、貸してあげようとしたり、お友だちの隣にすわったり、一緒にいることが楽しい様子。
もくもくと好きなブロックをつなげていって作っていたお友だちは、どんどん大きくつなげて「遊園地ができたよ。」と教えてくれました。
                         
手遊びをしたり、みんなで体を動かして、動物体操をしたり、紅白玉遊びもしましたね。紅白玉を見ると、「わー」とうれしそうな表情になって小さい手に、玉をいっぱいもって、お引越しする姿がとってもかわいかったです。あっという間にお引越しが
できました。紅と白でかごにちゃんと分けて入れられていたのはびっくりしました。

良いお天気の中、お庭あそびに出発し、アスレチックや滑り台、お砂やボールであそびましたね。アスレチックは高いけど坂道から登ったり、はしごをつっかったりゆっくり確かめながらあそんでいました。
お砂場は、だんだんみんなが集まってきてお片付の前には、お友だちでいっぱいになっていました。  

あるお母様とお話ししていたとき、「お家でもおいのりしていました。」とお聞きして幼稚園でしたことを覚えてしてくれていると、うれしかったです。

お庭でも教室でも、もっと遊びたい様子だったけれど「またね」「来週ね」とお手手にたっちしてお帰りになっりました。

また来週、楽しいことを用意してまっています。お母様と気を付けてきてくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

園外保育♪

今日は子どもたちがとっても楽しみにしていた
園外保育の日でした

登園するなり、

先生!今日楽しみ〜〜〜
おやつももってきたよ〜〜

と笑顔で話してくれました。


行きのバスでは、みんなで朝の集会やゲームをしたり・・・
みんなの大好きな歌『バスごっこ』を歌ったり
楽しく過ごしているうち、あっというまにニフレルにつきました


様々な魚にうっとりしたり、にっこり見つめてみたり、
無心になって観察したり・・・
1人1人の水槽を見つめる表情がとっても可愛いかったです

そんな中とっても可愛い発言が聞こえました。
身体が前後で2色(黄色&ピンク)に分かれている魚を見つけて

わあ!プリンみたい!

と、聞こえてきて面白い発想に思わず笑ってしまいました。


そのあとも、ミニカバやワニ。ホワイトタイガーにペンギン。
色んな動物を見ましたよ


そして、お弁当を食べるため万博公園まで移動です。
心配していたお天気にも何とか恵まれて
気持ちのよい気候の下、みんなで食べることができました

たくさん歩いて疲れたのか帰りのバスは
ぐっすり眠る子でいっぱいでした


今日はたくさん歩いてきっと疲れていることと思います
ゆっくり休んでまた明日元気いっぱいの笑顔で登園してくださいね
明日もみんなに会えるのを楽しみに待っています

by 王本陽子

 

園外保育に行ってきました

今日は、まちにまった園外保育


ずっと良いお天気だったのに今日だけ、くもりのち雨の予報


ちょっぴり心配でしたが、子どもたちは元気いっぱい


バスのなかでは、大好きな『おはよう』の歌を元気一杯歌ったり、

誰でしょうクイズをしたり・・・気が付けばニフレルに到着という感じでした



ニフレルでは、ナンヨウハギを見ると「ドリーや!」

カクレクマノミをみつけて「ニモかわいい」と大騒ぎ


そして、何より楽しみにしていたかばの赤ちゃんのタムタムにも

会うことができました


少し遠かったので見えにくかったものの、お母さんかばの傍にぴたっと


寄り添う姿がとっても可愛かったです


たくさんの生き物を身近に感じた一日でした。


様々な生き物に興味をもちながら、命の大切さを感じたり、

いたわる気持ちが芽生えるといいなと思います

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

大型バスに乗ってます〜♪

 今日は楽し〜い園外保育!お天気もいい感じです。行先は・・・
何に触れる?・・・ニフレル!で〜す! 

 自分よりも大きいかも知れないタイヤの大型バスを見て、子どもたちは大喜びです。

 バスに乗り込む階段も大きく一段がおひざほどもあるので、もはや登山気分?

 自力で大きな階段を登れたことに得意気な表情をしながら大型バス3台で出発しました。

 本当に大きくて3台並べば圧巻です。これだけでもテンションが上がります。このまま、お弁当が外で食べられますように・・・みんな楽しんでおいで〜いってらっしゃい。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

マザーテレサの生活問答24か条

 1.最も素晴らしい日は? 今日

  2.最も大きな障害は? 恐れ

  3.最も易しいことは? 間違い

  4.最も大きな誤りは? 自暴自棄

  5.すべての悪の根源は? エゴイズム

  6.最も麗しい気晴らしは? 仕事

  7.最悪の敗北は? 落胆

  8.最善の教師は? こども

  9.一番必要なことは? コミュ二ケーション

  10.最も幸せなことは? 役立つこと

  11.最も偉大な神秘は? 死

  12.最悪の欠点は? 不機嫌

  13.最も危険な人物は? 嘘つき

  14.破局を招く感情は? 恨み

  15.最も嬉しい贈り物は? 赦し

  16.なくてはならないものは? 家庭

  17.一番の早道は? 間違いのない道のり

  18.最も好ましい心は? 内的平安

  19.最も有効な防御は? 微笑み

  20.最善の手段は? 楽観主義

  21.最大の満足は? 義務の完遂

  22.この世での最強の力は? 信仰

  23.最も必要な人は? 両親

  24.この世で最も美しいものは? 愛

 

 人によって納得できる・共感できる箇所は違うかもしれませんね。
 また、同じ人でもその時々の気分や状態で変わることもあるでしょう。

 「今」の私のお気に入りは、9、と20、でした。
 コミュニケーションの大切さと難しさを痛感する日々です。
 楽観主義という言葉は、OECDの教育2030の必要な資質キーワードの1つです。

 難しい課題はたくさんあるのですが、なんとかなるという思いがあれば少し楽になります。先生たちも新しいシステムや新しい子どもたちへの対応に毎日奮闘しています。
 夢中で走り抜けた1か月、それぞれにどこかで楽観したり、現実から離れてみたり、来週に向けてリフレッシュできればいいなぁと思います。

by 田中 圭祐

 

はじめての参観日!

今日は、年少組の保育参観でした
幼稚園に入園してから、初めて!の経験を少しずつ重ねている子どもたち。そして、参観日も…もちろん、初めて!の行事でした。
昨日の年中・年長組の参観を目の当たりにし、
なんで?なんでママ来てくれないの?
と、涙いっぱいになるお友だちもいましたが、
年少組さんは、明日だよ!みんなが朝のご用意してるところとか、お歌うたってるところとか、お祈りしてるところとか…
の言葉に、
大きい声でお返事してるところも!?
えー!ずっと見てるん!?
などなど、おうちの方が来てくれることを、とても楽しみにしていました

さあ登園して参観日が始まると、
おうちの方が傍で見てくれてるのが嬉しくて嬉しくて仕方ない様子
ご用意やエッセイズに取り組んだあとは、
おうちの方と触れあいあそび
“かしてかして” “よろしくね”の触れあいあそびでは、
手足や頬を触りあったり、一緒にダンスしたり、
笑顔の輪がたくさん広がりました

楽しく体を動かしたあとは…制作
おうちの方とお話をしながら
画用紙に街作り
テーマは、「ドライブしよう
一本の道が描いてある
だけの画用紙に、
クレパスでお絵かきしたり、動物の形に切って貼ったり、
どんな街にしたいかな〜と想像しながらの制作。
どんどん!どんどん!!色どり豊かになっていきました
出来上がりを見せ合いっこしたあと…
それでは、たんぽぽ組の街を完成させたいと思います!
の一言に
「え?もしかして道がつながる…
その通り
みんなの道が一本につながり、大きな街となりました
歓声と拍手が起こり、とっても嬉しい時間を共有することができました

保護者のみなさま、本日は本当にありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

年中組年長組の参観日

  今日は年中組と年長組の参観日でした。
自分の好きなエッセイズに取り組んだり、お友だちと祈ったり、歌ったり。学年合同でゲーム遊びを楽しんだり、親子で制作をしたりなど各学年、各クラス、それぞれの活動に取り組みました。
新しい教室。新しいお友だち。新しい先生と過ごす子どもたちの様子はいかがだったでしょうか。まだまだ新しい環境に慣れない様子があったかもしれません。また、もうすっかり今のクラスの中で居場所を見つけ落ち着いている様子や去年の参観日では見られなかった姿に成長を感じたりされたでしょうか。そしてこれも成長の証なのですが、みんなに見られている恥ずかしさから、参観の時間中は普段の姿ではない状態だったといったこともあったでしょう。


 どの姿もお子さまの大切な「今」の姿です。しっかりとうけとめて、子どもたちの明日につながりますようにと願います。

by 中村雅子

 

集中ちゅう

 保育参観のため朝の園庭あそびはなく、エッセイズからスタートした年長さん。

 4月から静かに集中する時間であることを意識して取り組むようになって1か月。

 今日は、その成果を確認することができました。自分で選んだ作業に1人で集中する時間を確保するために、机の配置や声のトーン、子どもに寄り添う際の教師の姿勢などを配慮した環境を先生たちが準備してきました。

 しかし!参観日の机の配置を見て、一瞬「マズイ」と思いました。
 本来なら壁しかない教室の背面に保護者の皆さんが座っています。
 通常は壁に向かい静かに作業するはずが、すぐ目の前には大好きなお母さんたち。
 その距離わずか1m足らず・・ホントの目の前。むしろ向かい合って座っている状態。

 「あちゃー」という心配はまったく不要でした。
 自分の世界に没頭する姿に驚きました。
 こんなにも?と思えるほど集中できています。
 教材・教具の力もありますが、環境や雰囲気を整える大切さを改めて確認できたこと。

 それが何より手ごたえを感じた朝のひとときでした。

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

ほら、みてみて〜はだしやねん

 砂場で「水」が毎日使えるようになり、裸足で園庭を歩く子どもたちが増えてきました。

 「お〜川ができたねぇ」と言っている内「足湯やねん」となり、立派な中洲までできました。
 水道から何度も水を運ぶ子は、裸足であることを得意気に何度も見せに来てくれます。

 かたやスコップで水路をつくる子、そのあとから水路に砂をかぶせる子、「あかんてゆってるやん」と砂をかぶされたところに、また水路を掘る子が入り混じってお砂場ドラマが展開されています。

 【人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ】という本があるのを思い出しました。

 あそびの前にソックスを脱ぐようになり、体操服まで泥だらけという子は少なくなりましたが、「体操服が汚れたらお母さんに怒られるねん・・」といって砂場に近づかない子もいます。

 それはそれで尊重すべき意見だと思いました。大好きなママに負担をかけて申し訳ない・・とちっちゃなココロで考えているのかな、とおもうと切なくなったり、流されない強さがある子だと感心したり、鬼ごっこをしながら考えていました。
 楽しいことはいいことだけれど、先の見通しを持てることも立派な成長のあかしです。

 水路をつくっていた子は、何人もいましたが、最後の一人になっても作りつづけている子もいました。納得するまでやってみる、これも大切な経験です。

 みんなが片づけているから止める子が続出する中で、一人になってもやり続ける。これも魅力の一つです。どちらがいい、悪いではないのです。小学校以上になると、そういう時間が確保しにくくなりがちです。

 幼稚園であってもそうです。それが集団の学びの良さでもあり、むずかしさでもあると改めて思いました。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

身長と体重の計測

保健室では、8月を除く毎月、子どもたちの身長と体重の計測を行っています。

子どもたちは順番に一人ずつ測定器の踏み台に載り  『両かかとをくっつけて〜、膝をのばして〜』  の掛け声に背筋を伸ばしてまっすぐ立ちます。そして横から見て、眼と耳が水平になるように、頭の位置を整えたら、身長を測る横規を頭頂部に当てると、身長と体重が一度に測れます。
身長は、一ヵ月では大きな数字の変化が感じられないこともあり、また、体重は朝食の量や排便の有無で多少増減することがあります。しかし、一年を通してみると大きな成長がわかります。

今日は年少さんの測定日でした。
4月に一度経験していたので、保健室のベッドの前で上靴を脱いで、順番に並んで、ピンクの線の前で待つことが上手に出来ました。
また、園庭で遊んですり傷を負った年長さんが来た時に、処置をしている間は静かに見守ってくれました。

身長と体重を測る時の姿勢を忘れずに、いつも良い姿勢でいることを心がけたいですね。

by 塩貝 喜代枝

 

ファミーユクラス

今日から2019年度ファミーユクラスがスタートしました。
 
初日ということもあって、初めは少し緊張してる姿のお子さんも見られましたが、

自分のしたいパズルや、おもちゃ、ままごとを見つけ楽しむことができました。

おもちゃのお片付けをしたり、先生やお友だちと手を合わせて

お祈りもしましたね。

蝶の形の色画用紙の台紙に、小さい手でシールを一生懸命貼って、できた

見せてくれた時の良いお顔。

ファミーユクラスはお母さんも一緒で安心して過ごせるようす。

とても良いお天気の中、戸外遊びを始めると、汽車に乗ったり

滑り台をしたりお砂遊びや、ボール遊びと元気いっぱい

遊べましたね。
     
戸外遊びが大好きな様子の子どもたち。また、いっぱい遊びましょうね。

初めての場所、初めての人、物に囲まれた一日だったと思いますが

子どもたちそれぞれのペースで大きくなっていってほしいと思います。

子どもたちと保護者の方にとって、楽しくて、大好きな場所になるように

頑張っていきます。どうぞ、よろしくお願いいたします。

また、15日水曜日元気にお会いできることを楽しみにしています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

GWが明けて♪

ゴールデンウィークの休みが明け、
今日からまた幼稚園での生活が始まりましたね。
 
幼稚園バスで、幼稚園から最初のバス停に向かう間、
 
どのような表情をして挨拶をしてくれるかなー


と心の中でドキドキしていたのですが、
 
幼稚園バスが見えるとニコニコの笑顔で手を振り、待っていてくれる姿に


「幼稚園に行くことを楽しみにしていてくれていたのかな」


と感じることができ、とても嬉しく感じました。
 
「あゆつりをしたよー」
「公園に3回行ったよ」
「動物園に行ったよ」など
 
ご家族で過ごした思い出を嬉しそうに教えてくれましたよ。
 
そして、年少さんも、


「えっと、、、えっと、、、ママとパパと、、、おでかけしたの」

 
と一生懸命に頭の中にある思い出を言葉にして表現してくれていましたよ。
伝えようとしてくれるその気持ちがとても嬉しかったです。
 
幼稚園に向かう間、バスの中では子どもたちの思い出話で大にぎわい!!
 
ご家族で過ごすあたたかい時間は、


子どもたちにとって何よりの心のエネルギーですね
 
5月も子どもたちの笑顔と共に毎日を過ごすことが楽しみです。

by 藤原 彰美

 

スロープ完成しました!

 預かり保育と未就園児クラスで使用している別棟mes-amisメザミ前のスロープが完成しました。連休中も工事を進めてくださったおかげで、今日から立派なスロープを利用することができます。本館および施工業者の方には大変お世話になりました。ありがとうございました。

 バスから降りた子どもたちも嬉々として新しい道の「歩き初め」をしていました。ブロック塀など、新しいがゆえに先端が尖っている部分もあります。対応策を依頼しておりますが、ご通行いただく際には、十分お気をつけください。

 また、スロープでは園児が走ることの無いよう教員にも十分気をつけさせたいと思います。
 なお、玄関横の看板は学院小学校の中島教頭先生からプレゼントしていただきました。
 たくさんの人に支えられていることに感謝しながら、今日から再始動してまいります。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐