まぁ、いいっかぁ

ある日の園庭でのこと

年中男児二人が砂場横のハウスで

カウンターにカップをきれいに並べていました。

そこへ、未就園児の女の子がトコトコ

やってきました。

きれいなカップを見て

スコップでザザザーと砂をかけてしまいました。

年中男児は「ああ〜」と言葉にならない溜息

これが家庭や同学年なら喧嘩になる

ところでしょうが、そこはぐっと我慢していました。

どうするかを見ていると

「ま、いいか」

「うん、しゃあないな」

「せやな、しゃあない、しゃあないわ」と

互いに言い聞かせていました

それから、そーっとカップを

反対側のカウンターにまた置きはじめました。

それを見た未就園児が

また新しい遊びだと思って

同じように反対側のカウンターに

並べ始めました。

「え!手伝ってくれるの?」

未就園児がコクコクうなづくと

「あぁ、ありがとー」

遊びを邪魔されたのに

なんとも気のいいお兄ちゃんたち。

一緒に遊び始めました。

子どもにとって、幼稚園は

「社会の場」

思い通りにならない状況や場面に

出くわし、折り合いをつける

次にどう対処すれば良いか

学ぶ場でもあるんですよね。

この間まで、年少組の

かわいい男の子だったにのに

いつのまにか、お兄さんになりましたね

by 岡林 由希子

 

アンファンクラス

  今日は今にも雨が降りそうな曇り空ですが、園庭で遊ぶ事が出来ました


今日は、昨日したTシャツ型の画用紙にクレパスと絵の具を使って、はじき絵をしました

クレパスで、元気よくグルグル〜と描き、絵の具の筆を持っては、ペンキやさーん!!と、豪快に楽しく塗って素敵なTシャツを作ってくれました

また、教室に飾りますので、見てあげてくださいね

日に日に・・子どもたちは、色んなことを吸収し、私たちを驚かせてくれます

水筒のお茶をこぼす回数も減り、自分で入れられるようにもなってきました

「できなーい」・・と言って諦めていた上靴を履くのも、頑張って履けるようにもなってきました


園庭に遊びに行くのもと〜っても時間が掛かっていたのですが、今は・・
随分早くなりました

5月からスタートしてまだ間もないのに・・みんなすごいです

みんなほんとによく頑張っています

お家でもいーーーっぱい褒めてあげてください
いーーーぱいギューーーっとしてあげてください


そして、今体調を崩されているお子さんが増えてきています・・
鼻水がズルズル出ているお友だちも多いので、体調に気を付けて、楽しい休日を
お過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

どんな人になりたいですか?

今日の朝活

 ココ・シャネルの言葉 山口路子著 だいわ文庫より

 どんな人になりたいですか?と尋ねられたら、あなたは何と答えますか?

  シャネルは、生涯を通して 「かけがえのない人間でありたい」と
 自分に答え続けた人でした。 ほかの人間と同じことをするのが大嫌い。
 だから、誰とも似ていない。それはシャネルの強烈な魅力でした。

 友だちは多いですか?

 シャネルの女友だちは、たったひとりだけでした。
 それで充分だったし、友だちが多いことに魅力を感じていませんでした。
 数ではなく質。 それがシャネルの基本スタイルでした。

 どんなことにお金を使いますか?

 シャネルは、物を買うことではなく、
 自分の格を上げることのためにお金を使いました。
 どんなものを持っているか、ではなく どんなことをしているのか、
 で勝負したのです。 以上 本文より引用おわり

 ブランドに憧れる、というより、ブランドになる。それがブランドを創るのだと思いました。

 これからは誰もがブランドになれる時代だと思います。
 ブランド人になろう

画像

by 田中 圭祐

 

不完全さの意味

6月27日 こころの深呼吸より

 一人でも寂しくない人がいれば
 その人は誰かと愛し合う喜びを
 味わうことがないでしょう。
 一人で何でもできる人がいれば
 その人はみんなで何かを成し遂げる喜びを
 味わうことがないでしょう。
 人間の不完全さには、ちゃんと意味があるのです。  引用おわり

 できない自分を見つめるのは嫌ですね。
 他人のできないことはよく見えるんですけどね・・。

 好きな聖書の箇所(正確な表現じゃなくニュアンスです)
 他人の目の中のおがくずは見えるのに、なんで自分の目の中の丸太に気づかないの?
 っていうところ。
 そういう人っているよねぇ〜って言ってる自分がそうだったりするものです。

 不完全なところから始めないと、
 あれがない、これがない、誰が悪いと文句は言うけど進めてない
 これじゃあ何も始まりませんよね。

 完全じゃなくてもいい、不完全さを踏まえた上で、決して見ないふりなんかじゃなく
 はじめの一歩を,昨日より1cmでも 踏み出せる明日でありますように  

画像

by 田中 圭祐

 

雨時々

今日はみんなが楽しみにしている水遊びの日です。

登園するなり

「雨、降ってへんやん!」
「水遊びできるな
「さっき降ってたけど、止んだね」

と、園庭に見える水遊びのプールや金魚すくいの道具を見て期待に胸えお膨らませていた年少さん

しかし、そんな期待も束の間、天気予報通り、生憎の雨模様に

「先生、雨上がったらお水遊び?」

とキラキラした瞳に見つめられ「今日は無理なんだよ」と説明すると

「え?水着きてるから雨に濡れても大丈夫だよ!」

「水着着てお外で遊ぶの楽しそう!」

「私、レインコートあるから着てお外出る〜!」

と、楽しそうな遊びを次々と考え出してくれました・・・が、残念ながら、雨の日の園庭遊びは叶いませんでした


そこでひまわり組では、書道の時に頂いた新聞紙を使い


「新聞紙びりびり」

をしました

何かに見立てて遊んだり、びりびりと細かくすることを楽しんだり、土曜参観で遊んだ新聞紙じゃんけんをしたり、様々な遊びを自分たちで考えて楽しめました

最後はちぎった新聞紙を上からヒラヒラかけて、新聞紙のシャワーです

袋に入れてまとめようとしていると

「てるてる坊主みたい・・・」

「これでてるてる坊主作ったら明日晴れるかなぁ?」

という声が出たので、新聞紙とビニール袋でてるてる坊主2つを担任が制作しました。
すると

「名前つけよ〜」

「名札も付けよ〜」

ということになり、たくさんお名前候補はありましたが、みんなで話し合った結果

「あめ やませ ちゃん」



「ぱんだちゃん」

に決まり、雨 時々 笑顔 な一日となりました


隣のクラスからも大きな笑い声が廊下から伝わり、楽しい雨の日を過ごせた年少さん

ぜひ、お家で何をしたか、お話してみてください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

アンファンクラス

遅い梅雨入りとなり、雨の一日になりましたが子どもたちは元気いっぱいでした。

教室で遊んでいると、お友だちと一緒に遊ぶ姿が増えてきています。

「お祈りをいたしましょ」と先生ごっこが始まると、前に集まってまねをしたり、

いつの間にか、みんな、椅子を並べて  

みーんな先生になっていたり。

手に手に本をもって、「お話出てこい!お話しでてこい!どんどこどん。」とお話をよんできかせたり・・・と
ちいさい先生がいっぱいです。


今日はTシャツに、絵の具ではじき絵をしました。  
 

クレパスで丸を沢山描いて、絵の具を塗ると

「わー!」「すごーい!」とやる気いっぱいになったこどもたち。


くるくる模様を描いて好きな色を自分で選んで、
すてきなTシャツをつくりました。


この頃、できることが増えてきて、何かをしようと説明すると

かわいい目でじっと見つめて聞いてくれています。

お弁当のご用意も、何が「いるかな?」とたずねると、

「おべんとう!」
「すいとう!」
「かばん!」とかえってきて

よいしょ、よいっしょ。運んで用意する姿が見られます。


また、小さな頑張りを積み重ねてみんなで大きくなっていけるように、頑張りたいと思います。
  

また、明日も幼稚園で会えるのを楽しみにまっています。
元気に来てくださいね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

たのし〜(^○^)☆

今日はプールの日でした


4回目のプールでは最初は水が苦手でなかなか顔をつけられなかった

子どもたちも、徐々につけられるようになったり

おへそまでしか入れなかった子どもが肩までは入れたりと

成長がみられます


バタ足も、はじめは足を伸ばしながらが難しかったり、身体を浮かすことが

こわかったりと苦戦している様子でしたが、少しずつ水にも慣れ練習を頑張っています◎


自由遊びでは、ビート板や貝殻集めなど思いおもいに楽しんでいます

そろそろあがる時間かなというときも「まだあがりたくなーい!!」と言って

笑顔で楽しむ姿があります


また次回のプールも楽しい時間になりますように

明日から雨が続くようですが、みなさんお気をつけてお過ごしください

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

アンファンクラス

今日もいいお天気で、アンファンクラスのみんなも

にこにこ笑顔で来てくれました

暑いぐらいのいいお天気で

子どもたちも上靴と靴下を自分で脱いで

「いくー!」「プールいくの?」と楽しみにしている様子でした

プールに入ると、遊び方も大胆になってきて

入ってすぐに、お尻や背中を水につけて全身にかかろうと
したり、先生がホースから水を出すと、頭にかけようとしたり

「キャー!キャー!」言いながら喜んでいました

たらいに一人で入ろうとすると、他の友だちが入ってきて
水をかけあって笑っている様子や
お互いの足をぴったんことくっつけて喜ぶ姿もあって

毎日プール遊びをするなかで、子どもたち同志のかかわりも

増えてきたなと微笑ましく見させてもらっています

この季節に楽しめる遊びがいっぱいできて

嬉しいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

ファミーユクラス

今日も良いお天気でしたね

ファミーユクラスのお友だちが元気に登園してきてくれました


今日は、「幼稚園の園舎の中を探検に行こう!」と、お花型のカードとシールを見せると、お友だちの目が「きらり


好きな色のカードを選んで出発です。


玄関のマリア様のところでは、お兄さんお姉さんの作ったお花の捧げものがとってもきれいでしたね。

保健室は、ちゃんとわかるみたいで、そーっと入って、保健の先生のお話をよーく聞いていました。
 
 
途中、プールに行く年長さんや、教室で遊ぶ年少さんにも会いました。

二階のお遊戯室は、とっても広くて、
みんなでピアノに合わせて早く走ったり、、ストップしたり、ゆーくり走ったり楽しかったね。


図書室は、本がいっぱいあってびっくりしたけれど、なんだかわくわくしているのがわかりました。

全部貼れて、ぴかぴかシールを貰うときのいいお顔


いっぱい見て歩いて頑張りましたね


最後に階段を降りるとき、ノアの箱舟のステンドグラスを見上げて

「わー」と歓声!

「ぱんだ!」 「きりん!」と動物たちにもあえて良かったね。


来週は7月。

七夕制作をして、教室を飾りたいと思います。

体調に気をつけてまた来週来てくださいね。


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

見た目が・・・?

日ごとの福音(マタイ7章15-20)より

 そのとき、イエスは弟子たちに言われた。「偽預言者を警戒しなさい。彼らは羊の皮を身にまとってあなたがたのところに来るが、その内側は貪欲な狼である。あなたがたは、その実で彼らを見分ける。イバラからぶどうが、アザミからいちじくが採れるだろうか。すべて良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ。良い木が悪い実を結ぶことはなく、また、悪い木が良い実を結ぶこともできない。良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。このように、あなたがたはその実で彼らを見分ける。」

 ここ数日、出勤途中に飛行訓練をしているツバメたちに出会います。ヒナが巣立ちを迎えて、軒下は寂しくなりましたが、青空の下でさえずりながら飛ぶ姿に「また来年も帰っておいで」という気持ちに・・・今朝は、なれませんでした。

 黒い毛皮をまとい、眼をギラつかせ、口をあけながら軒下を転々としながら、覗き込むカラスがいたのです。しばらく追跡しましたが(朝活)奴は気配を感じると、離れていきます。
 その様子は、まるでグリム童話に出てくるオオカミであります。

 さて、今日の福音では、「良い木は良い実を結び、悪い木は悪い実を結ぶ」とあります。
 私たちにとって「実」とは何でしょう?

 わが子であったり、園児であったり、私たち自身の思いや言葉や態度であったりするのかもしれません。

 【人は見た目が9割】(新潮社)とか【女は見た目が10割】(平凡新社)いう本もありますが、やはり大切なことはその内側から出てくるのではないでしょうか。

 聖書には別の箇所で、人の悪いものはその内側から出てくるといった箇所もあります。

 でも、カラスは悪い奴に見えちゃいます・・・今日も一日無事でありますように

画像

by 田中 圭祐

 

開放感!

今日はとってもいいお天気

年少組は今日も水あそび・・・

ではなく、今日は絵の具あそびをしました


登園してきた子どもたちは

「今日は絵の具使って何するの

と、とても楽しみにしていました


汚れても大丈夫な服に着替えて

さっそく園庭へGO!!!!!!!!

模造紙に手や足で塗ったり

机で混色を楽しんだり

ダンボールに手形をつけたり、色を塗ったり・・・

手や足を使って絵の具の感触を楽しみました

中には自分の足や腕にも絵の具をつけて

「冷たくて気持ちいいー

と言っている姿も

混色コーナーでは自分が意図せずにいろいろな色ができ

「先生見て絵の具混ぜてたら紫色になった

という発見も

そこから新しく色を混ぜはじめどの色を混ぜると

紫色になるのか自然に学んでいる姿もありました



絵の具を塗る場所がどんどんなくなっていくと

自分の服に塗ってみたり

先生たちにも塗ってみたり・・・

楽しい時間はあっという間に過ぎていきました

次は水遊びを計画しています

いいお天気になって水遊びができますように

画像

最初はちょっと遠慮気味・・・

画像

だんだん大胆に!

画像

紫色ができてる!!!

画像

手形ついたよ!

画像

いろんな色をまぜまぜ

画像

足も冷たくて気持ちいい!

画像

これこそぬたくり!

画像

先生にもいけー!

by 佐々木 亜里沙

 

子ども観

今日の朝活より

 アメリカやスウェーデンの幼児教育について、話を聞いたり本を読んだりしていて気が付いたことは、子ども観の変化、つまり子どもをどのようにとらえているか、に違いがあると思いました。

 ざっくりと言ってしまえば、
 【子どもを人間とみなす】か、【人間になるものとみなす】かの違いでしょうか。
 子どもを一人の人間としてみなすことは、今ここ・この瞬間に視点を置く。

 一方で、子どもを人間になるものと、みなすことは、未熟な子どもを正しく導いてあげるために、大人が用意した方法や環境の中で、効率よく与えられた道を進んでいかせるという、その視点は、今ではなくその先を見据えている。その違いだと思います。

 幼児教育では、子どもを一人の人間とみなす方に重点を置きたいと考えます。

 その昔、小学校に勤務していたころは、2,3年生ころになってようやく人間らしくなるなんて言い方をしていた自分が、いかに勉強不足だったかと今更のように思い知らされます。

 私たちの幼稚園では、今年度から子どもの【今】にフォーカスできるよう、遊びを通して子どもを捉えられるよう保育の見方、子どもとのかかわり方を意識できるよう取り組み始めたところです。まだまだ道半ばですが、保育者が遊びについて、個人でふり返る時間をもち、それらを学年で持ち寄って意見交換ができるような仕組みを試行錯誤しながら取り組んでいます。

 子どもの【今】を捉える尺度の一つとして、注目したいのが「言葉」や「つぶやき」です。その言葉がでてきた背景には、大人の感覚では理解できない不思議な世界があるような気がしています。そういった世界観に潜り込んだり、共感したりできるような保育ができればと思います。

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

今日も日差しがいっぱいで水遊びに

ぴったりのお天気でしたね

アンファンクラスのみんなは水遊びが大好きで

にこにこ笑顔で楽しんでくれています

魚やじょうろをたくさん集めたり
お友だちにもおもちゃを「どうぞ」と貸してあげたり

とってもかわいいです

なかには水鉄砲の使い方がわからなくて
杖のように持って歩いたり、水にぴちゃぴちゃしながら
「あーや!」「ちょんちょん!」など
お話しながら遊ぶ姿は、2歳児さん独特で

とってもかわいいです

見ている先生たちも一緒に楽しんでいました

小さいたらいに一緒に入って遊ぶ姿もあり
友だちが入っているから、入りたくなるほど
一緒だから楽しい気持ちになってきたのかな

と嬉しく思っています

今日もみんなの笑顔がたくさん見られて幸せでした

また来てくれることを楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

園庭にもミスト!

聖母学院保護者会・後援会様のご支援により園庭にミストを設置することができました。ありがとうございます。

 6月とは思えなほど気温が高い日も続いています。熱中症暑さ対策指数を参考に、外遊びの時間を調整していますが、これによって体感温度が少しでも下がればと思います。

 園舎の壁に見慣れない配管ができていることに気づいた年長さんもいたようです。今日は良いお天気だったので、園庭にいたお友達は、あまりの気持ちよさに小躍りしてました。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

立派な蝶々になりました

今日は朝からハッピーな出来事がありました

なんと、うめ組で飼っていた蝶々の蝶ちゃんが

今朝、立派な蝶々になっていました

毎日図鑑をみていた子どもたちは

蝶々について詳しくなりました

「尾状突起」や「口吻」など子どもたちの口から


難しい言葉が聞こえてきて驚く担任ですが


青虫から成長をみんなで見ることができて


とても貴重な経験ができました


朝、うめ組全員がそろったあと園庭に行き

蝶ちゃんを無事に見送ることができました


「また幼稚園に遊びに来てね〜」と

笑顔で見送ることができて嬉しそうな子どもたちでした


また梅ちゃんと蝶ちゃんに会えるといいね


※6枚目の写真のハートを描いた中に蝶ちゃんが飛んでいます

画像

真剣に調べ中

画像

蝶ちゃんこれじゃない?

画像

各々図鑑で調べ中

画像

みんなで見守り

画像

バスケットゴールのかごで休憩中

画像

空高く飛んでいきました

画像

立派な蝶々になりました

by 浦川 朋美

 

アンファンクラス

      「おはようございます」・・と週明けからみんなの元気なお顔が見れて嬉しかったです

  今日もとっても良いお天気になりました

朝から「プールは?」の声がいっぱい

みんな、楽しみに待っていてくれて嬉しいです

今日は、プールに入る前の用意・・・

上靴を脱いで・・靴下を脱いで・・脱いだ靴下を上靴に入れて・・座っている椅子の下に入れておく・・

なんとこれが自分で出来るようになってきたのです

みんなよく頑張ってくれています

お家の人と離れるだけでも、すごい事なのに・・

最近は、泣かずにみんな笑顔で過ごしてくれて、色んなことを覚えて頑張ってくれています

お家でも、沢山褒めてあげてくださいね

そして、お待ちかねの・・・プール遊び〜

おもちゃの魚やジョウロで楽しそうに遊んでいました


今日は前回にリクエストがあった・・水鉄砲を出してみました

使い方が分かると・・みんなちょっとヤンチャな顔になって、ピューピュー!!と
水鉄砲で的を決めてはかけていました!!

いつの間にか・・的が・・私たちになっていましたが・・

明日もお天気が良ければ、水遊びを予定しています

また楽しい遊びを用意して待っていますねお楽しみに

今は、帰る前に持って来ている手拭きタオルを小さく畳んで、カバンに入れることを、
少しずつ頑張っています

出来る事が、また1つ増えそうで楽しみです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

かみさまのおはなし

 今日は年少のお友だちと一緒に小学校の聖堂(オラトリウム)に行きました。

 「小学校」という言葉は、年少さんにとっては =大きくなったら行ける場所。
 「今日は小学校に行ける」 =自分は充分大きくなってその資格があるらしく
 「今日は小学校に行けるね。」と声をかけると、「うん、大きくなったから」という返事。
 最高でしょ。

 小学校の受付の前にあるマリア様と聖女ベルナデッタのご像を見学したら、まるでホテルのような玄関から入ります。
 受胎告知のフレスコ画の前を通って、いざオラトリウムの中に入ります。
 今日のテーマは、旧約聖書の天地創造の場面。
 ♪すべての〜せかいは、神さまによって・・創られた〜♪
 という聖歌にぴったりのお話でした。

 みんな神さまがおつくりになったものだから大切にしようね
 動物も、お花も、お友達も、おうちの人もというお話をすると
 「ママに会いたくなってきた・・」という子も・・・

 オラトリウムの窓は、聖書の場面をステンドグラスの絵で表現した6年生の卒業制作です。
 聖書のお話に少しでも興味を持ってくれたらいいのですが

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

たなばた!?ひなまつり!?


「おはようございま〜す

元気いっぱいのご挨拶とともに
お部屋に入ってきてくれる子どもたち

園での生活にも慣れてきたようで、
安心した表情が見れるようになってきました


今日は七夕製作の続きを

 「7月7日って何の日だったかな
と尋ねてみると…

 「たなばた〜〜〜
という声に混じり、

 「ひなまつり〜〜〜
という声が…笑

ひこぼし様とおりひめ様、おだいり様とおひな様を
勘違いしてしまったようです


確かに、男の人と女の人が両方に出てくるので、
なるほどな〜と驚きつつ納得してしまいました…笑



七夕飾りを作ることは楽しいようで、
何をするのというわくわくした表情で
先生のお話を聞く姿がありました。

丸い画用紙を上手に半分に折り、3本の指に順番に
絵の具をつけていきます!
そして、もう一度半分にぺったん
ゴシゴシと優しくこすって
開いてみると、絵の具をつけなかった方にも
絵の具が写りきれいな模様が…


「うわあぁぁぁぁぁぁぁめっちゃ上手にできた!!」
と、できあがりに満足そうな表情の子どもたち

お友だちのものを見て、
「かたちが違うね
と、模様の違いを発見する声も

早く続きやりたいという声がたくさん
ありましたが、続きはまた来週…

楽しみに幼稚園に来てくださいね

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

アンファンクラス

今日も元気いっぱいのアンファンクラスのみんな

少しずつ園生活にも慣れて

笑顔が多くなってきました

教室では七夕飾りのすいかを作りました

指に絵の具をつけて、すいかの種を描きました

「ぺたぺたぺた」と声に出しながら作ったり
お友だちと「むしゃむしゃむしゃ」と食べるまねをしたり

楽しみながら作ることができました


外遊びでは、幼稚園のお兄さんお姉さんが遊びで使っている
段ボールや筒を、触ったり並べてみたりして
遊ぶ姿や

縄跳びを使って、お友だちと「がたんごとん」と言いながら
電車ごっこをしたり

木の実を持っているお友だちと笑い合ったり

だんだんみんなで一緒にいることに居心地の良さ
を感じてもらえてるのかなと

見ていてほのぼのしました

これからも一緒に楽しい思い出いっぱい作ろうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

れいわの電話にでんわ

 6月から新システムを導入させていただき、朝の電話が減ったような気がしています。

 これまでは、欠席・遅刻・早退・バスに乗りませんといった電話連絡の呼び出し音が7:30以降の職員室に響いていたのです。

  たまに電話をオープンにする設定がうまく作動しなかったことに気づかず「今朝は何だか電話が少ないですね〜」なんて、ふと見ると「え〜っ!解除されてない?」と受話器の向こうに皆様の溜息を想像しながら恐る恐る解除することもありました。

 ところが、システムを導入してからは、欠席やバス不要などの連絡が24時間できるようになり、朝の電話が少なくなってきたのだと思います。
 皆様の入力時間をみると、夜中だったり、草木も眠る丑三つ時だったりとお忙しい中をやりくりして下さっているのだと思うと、頭が下がる思いがいたします。

 歳を重ねなくても、人間の脳は本能的に安定を求める習性があると言われているので、新しいことや変化に対応できないものらしいです。
 変化と言えば、職員朝礼をする日を減らして、電話も少なくなったので、先生たちが保育の準備やピアノの練習に使える時間が生まれたことも、良かったかなと思います。早く帰りなさい!と言わなきゃいけませんから・・・

  とはいえ、時代は大変革期。これまでの常識が非常識になり、非常識が常識になるかもしれないそんな時代ですが、変わらず大切にするものにも目を向けられる幼稚園でありたいと思います。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

水遊び♪

今日は、子どもたちが楽しみにしている水遊びの2日目でした

お天気に恵まれ、水着に着替えたみんなは早く遊びたくてうずうず…

園庭に出ると年少組のみんなで元気いっぱいに体操をして、

その後、それぞれに好きなコーナーへ行って遊びました


1.ミニプール 
初めて浸かるのでドキドキ
裸足になった解放感と、入ってみたときのつめたさに、
 「ひゃ〜、つめたい!」 「きもちいいね〜」
大喜びの子どもたちでした。
2.水鉄砲のシューティング
 水鉄砲の吹き出し口をたらいの水に浸け、『おみずにつけてひっぱって』・・・
水鉄砲に水を入れては、鉄棒にぶら下がったいくつものお化けに向かって、何度もビュ〜。結構な勢いで水が飛んでいました。
慣れてくると、しっかりとねらいを定めてから、一気にビューっと水を出すので、命中率もアップしていました。
見事に命中すると、
「おばけがひっくりかえった!」「おばけがくっついた!」と一緒に喜びあっていましたよ。
3.ほんものの『ポイ』でさかなすくい
 はじめて持つ『ポイ』で慎重にすくっていくすがたは真剣そのもの。
「いっぱいつれた」 「やぶれたぁ〜残念」
たくさん取れたことを自慢し合う姿もありました。


「どれをして遊ぼうかな?」と選んで、順番に楽しむお友だち。

ひとつの遊びにずっと集中していたお友だち。

時々降ってくる水道ホースの大雨に歓声をあげ、水の気持ちよさをからだいっぱいに感じながら、楽しいひとときを過ごしました。

「たのしかった〜!!」「またやろうね!」と言いながら、足を洗って解散。

教室で着替えた後は、各クラス、教室でゆっくりと過ごしました。


来週は、園庭で絵の具遊びをします。

室内ではなかなかできないダイナミックな遊びが楽めそうです

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

アンファンクラス

       暑いぐらいの良いお天気でしたね

ここ数日・・子どもたちも幼稚園での生活リズムが出来てきて、とってもかわいいです

室内での遊びを片付けると、お祈りをする準備をするのです
個々に椅子を持って来て並べて座り・・手を合わせてくれているのです

「お片付けがまだ残っているよ〜」・・の私の声はお構いなしに・・
みんな早々と朝のお祈りの準備をしてくれる近頃です

でも、椅子に座りお話がきちんと聞けるなんてほんとにみんなすごいな・・
と、毎日色んな成長に驚かされます

今日は、とってもいいお天気で

朝から口々に、「プールはぁ?」  「お弁当はぁ?」とみんな聞いてくれていました

大好きな水遊びを

まってました〜〜!!!という感じに、遊びだしました

水を怖がることなく、ジャ〜ジャ〜と水をかけてはキャー

・・と楽しく遊びました

「水鉄砲はぁ?」とのリクエストもあったので、次回に出してみたいと思います

いっぱい遊んだので、お弁当も、モリモリ食べました

また、みんなで仲良く遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

だけじゃない・・・?

 今朝の報道でこんな内容を見聞きされた方もいらっしゃると思います。

 日本の小中学校の教員は他の先進国と比べて、仕事時間が最も多い一方、教員としての能力を上げるために用いている時間が最も短いことがOECD(経済協力開発機構)の調査で分かった。
 日本の教員が1週間の中で、職能開発に欠ける時間は、小学0・7時間 中学0.6時間で共に参加国で最低。「いじめや不登校などの対応も求められ、力量をつける余裕がない」という現場の声も紹介されています。

 幼稚園は、というとOCEDから以前から指摘されていたことで印象的だったのは、家庭における教育費の負担の大きさと同時に、保育時間の長さです。

 幼児教育の先進国と言われる国では、幼稚園や保育園の費用は、公費で負担するけれど、子どもが家族と過ごす時間の大切さも重視しているのだと思いました。
 アメリカで40年以上の追跡調査により、その成果が認められた保育プログラムでは、家庭訪問の多さに驚きました。
 素晴らしいプログラムを幼稚園ですることも大事だが、同時に、家庭と連携し双方で子どもを見ていく話していく環境づくりが必要であるというお話を聞いたを思い出しました。

 そのような環境に近づけるよう、研修し、スキルアップしていきたいのですが、その時間が確保できないのは小中学校の先生だけじゃないのです・・・。

 幼児教育の無償化によって、ご家庭の負担は少なくなる分、預かり保育の利用者が増えるだろうという指摘もあります。小中学校の先生より長い勤務時間で、少ない報酬という幼稚園や保育園も日本では珍しくないのではないかなと思います。

 誰が悪い、何が悪いと批判しているのではなく、そこからできることを工夫してより良い保育につなげていきたいと思います。今日もいい天気

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

プール!

今日は、朝からそわそわ、わくわくしていた子どもたち

それは・・・楽しみにしているプールがあるからです

朝は、水温や気温の状態で入れるかわからなかったのですが、

気温もぐんぐん上昇したので、入れることになりました

その知らせを聞いた子どもたちは「いぇーい」と大喜び

着替えもあっという間に終わらせて、園庭に出て準備体操をしました。


プールに到着してシャワーをしてからそーっとプールの中に入ります。

水の冷たさと気持ちよさに「きゃー」大絶叫

おへそまで・・・肩まで・・・と体をつけていくたびに「きゃー」「きゃー」と

さらに叫びながらも、笑顔いっぱいの子どもたちでした

水に慣れてくると、バタ足の練習もしました。園長先生に「バタ足上手!」

「人魚みたい!」とほめられさらに張り切っていました。

待ちに待った自由遊びでは、貝殻探しやボール遊び、

ビート板を使って泳いだり、潜るのをを見せてくれたりそれぞれ楽しんでいた様子で

す。


ちょっぴり水が冷たく感じたのと、初日ということもあり、少し早めに切り上げました。


「次プールいつ?」と終わったそばから次回を楽しみにしている子どももいるほど


でした。また次回をお楽しみに・・・

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

アンファン週5クラス

    アンファン週5クラスのみんなが元気に来てくれました

だんだんと、教室の玄関でお家の人とバイバイ出来るお友だちが
増えてきました

今日は、スモックを着て絵の具でタンポを使い、トントンと、優しくたたき、

いろんな色のミックスアイスを作りました

お話を聞くのも上手になってきたし、自分で好きな色を選び、色の名前も言え、楽しくお話しをしながら制作が出来ました

出来上がったら、お茶を飲み休憩

お茶を飲んだら、お外に遊びに行ける・・とみんななんとなーく、リズムを覚えてきているので、飲み終わったら、赤白帽子を被りに行く姿もありました


そしてみんなは昨日水遊びを経験して、その時に上靴を脱いで・・靴下も脱いだので・・なんと・・今日も、園庭に出る際に、靴下を脱ぐ子が続出したのです

昨日教えたばかりなのにすごーーーい

でも・・今日は脱がないでーーー・・とわたし・・

子どもたちの吸収力はすごいですね

明日は水遊びを予定していますので、また靴下を脱ぎたいと思います

明日もみんなで楽しく遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

朝は涼しかったけれど、だんだん良い天気になって、楽しみにしていたプールに入ることができましたね。

靴下を脱いで、靴の中に入れてご用意をすると、待っていたプールへ出発です。

そーっとはいって、
じょうろや、釣竿を見つけあそびはじめると、 

「これ、なーに?」とぷかぷか浮いてるおもちゃを見せ

「いるか」というと、

「いるか」とくりかえして

カニや、たこ、お魚も、釣ったりすくったりたのしんでいました。

気が付くとプールの中の座り込んで遊んでいる姿も

パシャパシャ足踏みするとお水がはねて、きもちよかったね。

いっぱい、お水をたらいにいれたり、お水の感触を味わって遊びました。


お片付けもタライにおもちゃをいれてできましたね。

また、良い天気の時は、プール遊びをしましょうね。
 

教室でも
「せんせーい」とはしってきてくれたり、
おままごとの、いちごや、ハンバーグを
「半分こ!」と半分こして食べる真似をしたり、
  
マットではいはいして遊んだりたのしかったですね。



来週は、幼稚園の園舎の中のお散歩を予定しています。
また、来週水曜日、みんなに会えるのを楽しみに幼稚園で待っていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

答えは一つじゃない

朝の時間を有効活用するという【朝活】 皆さんはどんな朝活をされているでしょうか?
 今朝は走ったら乗れたかもしれない電車を見送って、ステーション朝活をやってみました。

 家は出てみたものの次の電車まで約30分もあるわけで、一旦、出た家に戻りたくないのでコンビニでコーヒーのお供にと、目についた雑誌を買ってホームで朝活。乗り遅れた悔しさはどこへやら、一人悦に入っておりました。
 表紙のKing&Plinceにも惹かれましたが、【発達障害の生きづらさをなくす】という見出しが気になって読んでみました。

 当事者やその家族・周囲の親・保育教育現場それぞれの立場のむずかしさや、悩みがあり、それぞれの多様性があり、一概にできないし、しつけの問題でもない。そして、今や子どもだけの問題ではない状況。
 医療というより、社会の課題だ、とする見出しは納得できました。対応策や解決のための道のりは1つではないけれど、信頼関係の下、話し合うことから始まるのだと思いました。

 家庭も、学校も、社会も、ついつい誰かの、何かのせいにしてしまいがちで、どこか第三者的に捉えてしまっているような気がしました。

  もう一冊は、こちらは以前に購入した致知別冊の母という雑誌。タイトルの通り母親という存在の偉大さと目には見えない繋がり感や大切にされた感覚が後々の子どもの人生に与える影響など、こちらも興味深く読ませていただきました。女性は勿論、どう頑張っても母にはなれない男性諸氏にもおすすめします。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

まってました、火曜日を!!

今日から子どもたちがとーっても楽しみにしていた
プールがはじまりました!!!


先週からご準備いただいていたプールバッグ!
教室に徐々にプールバッグが集まってくると同時に
子どもたちの楽しみと期待も右肩上がり


いつプール

と、みんなわくわくが止まらない様子でした。


そして同じ子からのこの質問が約1週間続きました。

ねえ先生。今日プール?
来週の火曜日だよー。
そっか。火曜日か。。。


そして次の日もまた次の日も…


楽しみで仕方のない様子と、
この日付感覚のなさ、可愛いすぎます、もう。。(笑)


そしてついにきた火曜日―――

今日ももちろんあの質問


ねえ先生今日プール?
そうだよー!!やっと火曜日きたねえ〜楽しみだねえ〜


やったーー


と言って喜ぶのかと思いきや、、、。


そっか。今日が火曜日か。。。へえ〜〜


と呟いていました。
もちろんその表情はプールへの喜びに満ち溢れていましたが、

あ、そっちなんや…
  プールも楽しみやけどいつからか曜日への興味にすり替わったんやな…
  かわいっ。。。!!


と、胸がキュンュンした私の火曜日でした(笑)



そしてプールはと言うと
もちろんみんなハイテンション

きゅっきゃ、きゃっきゃと叫ぶは叫ぶは大興奮。

今日は水しぶきを浴びたり、ひよこ歩きをしたり。

安全に遊べるようお約束も守りながら、
とっても楽しく過ごしました。

今日のプールはここまで。

と知らせると「えーやだ!まだ入りたいーーー!」という声も。


次回は木曜日

またみんなで楽しくプールに入れますようにっ!!

by 王本陽子

 

アンファンクラス

今日は、アンファンクラス初めてのプール遊びをしました。


靴下も脱いで、プールで使うおもちゃを見せてもらうと、待ち遠しい様子。

「もーいいかい」
「もーいいよ」のこえで、プールの中へ

「きもちいい」 「つめたーい」と、とっても嬉しそう。

じょうろでお水を手にかけたり、お魚や、かにのおもちゃを吊り上げたり、お水をすくってはタライに移したりなどなど。


初めは、そーろと入っていたお友だちも、だんだんダイナミックになってきて、ねころんでみたりもして、

「きもちいいね」

「うん、きもちいいね」と水の感触をいっぱい味わって楽しんでいました。

いっぱい遊んで満足したお友だち。

「もう、さいご」と自分で言ってあがりました。
その「さいご!」という言葉が気に入って、お着替えしながらも
何度も口ずさみながらにこにこしていました。


水遊びの後は、ゆっくり過ごしてお弁当を食べてお帰りの用意をしました。

また、良い天気の日は、お水遊びを楽しみましょうね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

最近の仕事ぶりといえば

 今年度に入ってブログを書くペースが落ちている。
 新しい仕事が増えて、そのパターンに頭と身体がもうすぐ慣れそうだけど、
 ブログを書かないことにも慣れちゃいそうだからデスクに向かってみる。

 確認メールを送信するためだけの3本目の腕がほしい、そういえばそんなロボットアームを開発していたなぁ、なんて思いながら

 ・・・5時間後、再び書き始める。
 こんな感じで毎日何をしているのかしらと思いつつ、いったんブログとは違う仕事をします。

 ・・・そして書き始めて12時間後
 再びこの作成画面に戻ってきたのは19時30分でした。

 最近、先生たちも「早く帰りなさい」なんて言わずとも、仕事が残っていようとも
 明日の、来週の準備をしたくても、退勤するように心掛けてくれているので
 職員室は既にスッカラカンです。

 近くの職場の人に聞いてみると、体調不良で欠勤する人も結構いるというこの季節。
 我らが幼稚園は何とかスレスレ気味ですが、みんな何とか頑張っています。

 個人的にはみんなそれぞれに大変なことを精神的にも身体的にも抱えながらも、かわいい子どもたちからエネルギーを吸い取らせてもらっているのでしょう。

 子どもたちが可愛すぎる?否おもしろすぎるからでしょうか
 昨年に比べて職員室で笑い声が響くことが多くなっているように感じています。

 今年のテーマは、かわいがる保育から面白がる保育を目指そうです。
 一人ひとりのお子様の特長をみつけ、おともだちや先生とのかかわりを通して
 その子なりの成長に寄り添い、一緒に喜べる幼稚園でありたいと思います。

 昨日から懇談週間が始まっています。保護者の皆さまにとってはまだまだ行き届かない点や先生や幼稚園に言いにくいこともあろうかと思いますが、1学期間の感謝と一人ひとりのお子様の良さをお伝えできる場になれば、そして信頼関係のもとご家庭との距離が近づく場であってほしいと願っております。

by 田中 圭祐

 

ごひきの短冊!?

今日から七夕制作を始めました
七夕の紙芝居を読んでいると…
「おうちで飾ったことあるっ
「織姫さまと彦星さま?
いろんな反応が返ってきました。

今日は、三角つなぎ
とんがり帽子のてっぺんに糊をつけて…と話すと、
指さしながら「ここやろ?」「この指(中指)やで」と、
意欲的な姿が
“たなばた”の歌に、五色の短冊〜という歌詞が出てくるので、
赤・黄色・白・青・紫(黒)の折り紙を見せて、
「ごしきの色が、この色なんだって」
と話すと、
「ごひきの色かあ〜
「ん?
「だーかーらー!ごひきのいーろっ!
「五色だよ」と返すと、「え?間違えちゃった」
と、笑いあう雰囲気のなか、

「何処と何処がぴったんこ?」
「ココとココやで」
子どもたち同士で教えあいながら取り組んでいました

by 倉畑 歩美

 

痛かった。

  先日、突然腰を痛めてお休みをいただきました。健康だけが取り柄だと思っていたのに情けないです。また元気にお仕事ができるありがたさを感じています。


  3日間寝込んで、心に残った思いは2つ。1つは「人はやっぱり優しくないといけないなぁ。」
自分のことが自分でできなくなった時、まわりの人の優しさ、温かさが身に沁みました。


  今日、幼稚園のろうかを歩いていると・・・
「先生!○○ちゃんはにんじん嫌いやけどがんばってはんねん!見て!すごいやろ」
教室に入ってみると、お皿の上に残ったにんじんを何とか食べようと頑張っている女の子。にんじんは嫌いだけど、応援してくれるお友だちがいるから何とか食べられそう。お友だちのためにそばで寄り添って見守りながら応援する姿はとても温かでした。
 
 
  それから、預かり保育の時・・・
私がイスを片付けようとするとさっと横からイスを持って一緒に片付けてくれる年長さん。重い積み木を「どうしようかな・・・。」と考えていると数人で力を合わせて棚に片付けてくれる年長さんや年中さん。私がお願いしないでも、かゆいところに手が届くという感じで気が付いて動いてくれました。
 
 
 
  いのちとは時間のこと。人を愛するということは人のために自分の時間を使うということ。
 
 
  幼稚園に子どもたちの優しさが溢れています。
 


  もう1つは「やっぱり筋トレしないとなぁ・・・。」です。

by 中村雅子

 

アンファンクラス

アンファンクラスのおともだち

今日もにこにこ笑顔できてくれました

教室では、たなばた制作をしました

織姫さまと彦星さまの顔や体をのりで貼り

目や口をクレパスで描きました

素敵な作品ができあがりましたよ


外あそびでは、年少組や年中組のお兄さん、お姉さんも
一緒に遊ぶことができて
たくさんのかかわりがみられました

砂場で大きいスコップを持っている年中組さんの
中に入って「するー!」と言いながら
同じようにスコップを持って、砂の山を作ったり

走っている年中組さんと追いかけてついていったり

お兄ちゃんに会えて思わずぎゅーと抱きついたり・・

とっても、かわいいかかわりが見られて

胸があたたかくなりました

教室にかえると、大好きなママの作ってくれた

お弁当を食べて、にっこりのおともだち

今日もおいしくいただきました

また来週も楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

はやく元気にな〜れ!

4月の入園や進級から3ヶ月目に入り、新しい環境での生活に慣れてきて、少しほっとしてきているこの頃ですが、近頃、熱を出してお休みしている子が増えています。
京都府の感染症情報では、京都府内で溶連菌感染症や手足口病、伝染性紅斑(りんご病)が増加しているとのお知らせがあります。また例年になく6月のこの時期に、まだインフルエンザも何件か出ています。

子どもが急に熱を出すと親は心配したり、高熱だと慌てたりしますよね。
熱が出るのは、細菌やウイルスなどの病原体に感染した時に、それを排除しようとして熱を出すことがほとんどです。
発熱は、体が病原体と闘っているサインです。

子どもは大人より感染の経験が少なく、免疫力が低いため、病原体に感染した時は、大人よりも熱を高く上げることで免疫力を高めようとします。

熱が出ても元気があり、食べられなくても水分摂取が充分にできて眠れるようであれば、安静にして経過を見守ってください。

熱が上がりきらないうちに解熱剤を使うと、病原体と戦うためにはもっと高い熱を出そうと体が反応してしまいます。熱が上がりきって、高熱が続くときに、一時的に体を楽にしてあげて、簡単な食事や充分な水分が摂れるようにするために解熱剤を使います。
なお、発熱に関してかかりつけの医師の指示がある場合は、指示に従いましょう。

お休みしている子どもたちが、早く元気に登園できますようにと、保健室からお祈りしています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファンクラス

今日もアンファンクラスのお友だちは、幼稚園で元気いっぱい遊ぶことができました。


朝からお弁当が楽しみな様子で

「ごはんは?」と尋ねる姿がありました。

「あとでね」「遊んでからね」というと、お弁当の包みを見ながらも、
「うん。」とうなずいていました。  

 
気が付くと
お友だちのしている遊びをじっと見ていたり、そっとよっていったりなど、お友だちに目が向くようになってきましたよ。


幼稚園の生活も慣れてきて、お片付けの時に
遊んだおもちゃを
「よいしょ、よいしょ」お友だちと運ぶのも真剣です。



それぞれ、お気に入りの遊びや、場所もできてきていて、お庭でも滑り台をしてからほかの遊びをしたり、砂場横のお家に自然とあつまって

「ただいまー」と声をかけたり

「アイスクリーム」 「どうじょ」と作ってくれたり。

葉っぱのお金を渡すと

「100えんです」とかえってきてびっくり!


いっぱい遊んでお腹もへって、教室に
「お引越ししましょう」と声をかけると、トコトコと、集まってメザミに移動するのも慣れてきましたよ。


そして待ちに待ったお弁当

「おいしいね

「おいしいね」を

何回も言いながらもぐもぐ食べる姿のかわいいこと


お帰りのご用意もでき、絵本もみて、
お母さんお父さんの待ってくださっているところまでいってみよう!と行くと、
行けたんです!
お母さんたちの顔が見えた時のいいお顔

また、できることが一つ増えたね。  

また、いっぱいあそんで、生活の中でいろんなことをしましょうね。


まっています。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファン週5クラス

   今日は良いお天気になって良かったです

今日もアンファンクラスのみんなは、とっても元気でした

今日も、ウキウキ・・で、お弁当が入っているリュックサックを持って元気に
登園してきてくれました

もうすぐ、プールが始まるので、プールの用意も持って来てくれているお友だちも
いました。
間もなく梅雨入りの季節です・・
プール・水遊びを予定している日は良いお天気になりますように・・

・・と祈りを込めて・・

今日は、画用紙でてるてる坊主を作りました

お家で飾ってあげてくださいね

みんなでい〜っぱい水遊びが出来ますように

そして・・待ちに待ったお弁当

みんな、勢いよく
「おいし〜ね」  「たまごいっしよ〜」  などなど・・

楽しく会話もしながら楽しく食べました

みんなで食べるとおいしーね!!

いっぱい遊んで、いっぱい食べたので帰る前は少し眠そうでした

お家に」帰ってお昼寝してるかなぁ?

また明日元気なみんなに会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

メザミの教室にて

メザミのお部屋では、毎日大好きなことに夢中に なる姿があります。 

年少組さんも どんどんあそびがひろがり楽しんで いますよ。 


今、年少組の男の子が夢中になっているあそびは、
 

クーゲルバーンです。 


子どもたちは「ピタゴラ!」と呼んでいます。 


毎日、おやつを食べ終わり、「ごちそうさま」を 終えると、


一目散にピタゴラへ!
 

毎日、異なる組みたて方を考え、楽しんでいます。 


線路が傾きすぎるとビー玉が転がるスピードが速く なりすぎてしまい、


転がっていかないので、 積み木を使って調節をして、、、 


また、棚の下にビー玉が入らないように、 


ゴールに カゴを置いたり、積み木でかこってみたり しています。 


そして見事、最後までゴールすると、みんなで大喜び


子どもたちでアイディアを出し合い、力を合わせ て、 


取り組むことをあそびを通して学んでいるので すね!! 


どんなピタゴラができていくのか今日も楽しみです

画像

転がすよー!!

画像

こうした方がいいんじゃない?

画像

こうしたら面白いんじゃない?

画像

かご使ってみよう!

by 藤原 彰美

 

ファミーユクラス

ファミーユクラスのお友だちが「おはよう」と元気にきてくれました。

自分の棚にかばんをいれたり、「ねじゅみ」と自分の棚をおしえてくれたり、タオルを自分でかけたり、などなど。
幼稚園にもずいぶんなれてきて、なんでも自分でしたい気持ちが見られます。

これからも、自分でしたい気持ちを、たいせつに、これからもたくさんの経験を積み上げていきましょう。

今日は、初めて絵の具を使って織姫と彦星のお着物に、たんぽを使ってお絵かきしました。

「ぽん、ぽん。」と見本に押すと、思わずトコトコと出てくるほど、やってみたい様子がみられました。

「何色にする?」
「ピンク」
「次はどうする」

「もっとする!」

お母さんと一緒にいっぱいたんぽを押して、着物の模様ができましたね。


お顔や、星も貼って出来上がると、

「せんせい、できたよ」と見せてくれる時の良いお顔。


また、七夕の飾りを作ってみんなで飾りましょうね。


そして、大好きなお庭では、アスレチックの上にのぼって、ちょっと怖いけれど勇気をだして階段から降りられると、

「もういっかいする」とまた挑戦していたお友だちもありました。


お友だちとダンゴ虫や、テントウムシを見つけたり、覗き込んだり、

お隣同士で砂あそびをしたり、お気に入りの場所で沢山あそびましたね。


お友だちと自然とそばにいることで、その子が一緒にいるお友だちなんだとわかってきた子もいます。
だんだん、子ども同士の関わりもみられるようになってきました。

「かして」「いれて」「いいよ」のやり取りも
学んでいっている様子です。

ときには貸さないこともあるけれど、それも経験を積み上げていくうちにかせるようになったり、違うもので代用できるようになったりしていく、子どもたちの成長が楽しみですね。


来週月曜日は、「せいぼであそぼ」があります。
ご都合がよけれがご参加お待ちしています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

生活の中での視線

6月に入り、

どのクラスも子どもたちが

自分のやりたいことを見つけて

少しずつ落ち着きはじめているようです。
 

エッセイズを見ていると

年中組も縫いさしに興味を持ち、

一生懸命とりくんでいます。
 

年長のように、

画用紙を裏返さず、

図柄を見て縫う点にあたりをつけて

針を進めて縫うことが難しく、
 
画用紙を裏返すと視点がずれて

針を進める場所を見失うようです。
 

真っ直ぐな図柄なら糸が

出た隣の穴とわかるのですが、

図柄によっては並列していないので、

あらぬ場所を縫ってしまって「

う〜ん!わからん!

先生ーこんなんになったぁ!」

と悩んでいます。
 
年齢による経験値である程度、

解消されていきますが、

個人差があるようです。

各学年を回っていると

あることに気づきました。
 

「視線」です。
 
年少組で、

靴を右左反対に履いてしまう子

の様子を見ていると、

大概べたっと座って、

視線は外れています。
 
立って靴をみて履いてごらんと言うと、

今まで座って履かせて

もらっていたので必死です。

棚を支えに、足のつま先に集中して

必死に履いています。

履けたときに「見て!間違ってないでしょ?」

とご機嫌!

また、生活の場が広がり、

2階に上がることが増えました。

手すりにぶら下がり時間がかかり、

えっちらおっちら

降りるのも、手すりに寄りかかり、

園庭で遊ぶ友だちに声掛け、

つまづいてヒヤッとすることがしばしば 

視線が外れています。

ここでも足を見て

トントンと降りてごらんと言うと

なんとまあスムーズに降りること!

ちょっと意識して視ることが生活に、

成長に大きくつながっています。

画像

画用紙を裏返しにすると・・・

画像

ああ、糸があちこち・・・悩んだ跡が・・・

画像

真剣なまなざし!!

画像

きれいに貼れています

画像

落ち着いて、視線と指が合ってます!

by 岡林 由希子

 

くれない病にかかる前に

子どもが言うことを聞いてくれない。
夫は手伝ってくれない。
誰も自分の大変さをわかってくれない
 【くれない病】というのだそうです。・・・・みなさんは、いかがですか?

 このブログを書くのは200回目ですが、前回からこんなに期間が空いたのは初めてです。昨年度はほぼ毎日かけていたのに・・・熱が冷めた?そうではありません。

 昨年度より、園児の数とクラスは増えたけれど、職員の数は同じだから、みんなでその負担を分け合い、助け合いしつつ4月と5月を過ごしてきましたが、みんな結構キテマス。
 それに加えてれんらくアプリ?チケットレスの新システム?園長、いい加減にしてくださいよ、と私が園長じゃなけりゃ叫んでますね。

 そんな先生たちはくれない病にかかる余裕もないくらいに、そう園長に文句を言う暇もないくらいに、みんなが子どもたちのために良い保育をしようと、それぞれの場所で協力し、サポートし何とか仕事をこなしている姿に頭が下がります。

 こう見えても結構、感謝しているのです。だから私は【くれない病】にはかかりません。

 毎週末に提出される週案には、それぞれの担任が1週間を振り返りコメントを書くようにしていますが、どれも子どもたちへの期待やクラスの子を心配する気持ちが綴られています。

 当たり前だと思えば、感謝の気持ちはでてきませんよね、だってあたりまえだから。
 給料もらってるんだから働いて当たり前じゃない・・とか。
 みんな本当にいい保育をしたくってウズウズしているのです。
 それが伝わってくるから、私は【くれない病】にはかかりません。

 でも、時間には限りがあるから、体力にも気力にも限界があるから
 りゲイン飲んでも24時間なんて戦えません。
 だから、そろそろ帰りなさいと言わなきゃいけないのも私の仕事です。 

by 田中 圭祐

 

ウン♪タン ウン♪タン

今日は曇時々雨、というお天気でした

年少組さんは園庭遊びがしたくて

「雨やしお外で遊べないね」

「あっ!今、雨止んだし、お外行こう!」

「うわぁ〜、また降って来たぁ〜」

と、空模様に一喜一憂です

そんな中、今日はみんなが気になっていた「アレ」をしました。

引き出しを開けるたびに目に入り、触りたくてうずうずしていた赤と青のあの楽器。

その名も「カスタネット」です

カスタネットを使う前に手拍子で拍をとる練習をした後に「今からカスタネットを使うよ〜」と伝えると

「やったぁ〜!!」
と歓声が沸きあがりました

みんなで声を揃え『ウンタンウンタン』と言いながらカスタネットを叩く姿は真剣そのもの

そして上手く拍が合うとても楽しそうにお友だちと顔を見合わせている姿が印象的でした


雨の日はお庭で遊べないですが、室内でも楽しいことをたくさん子どもたちと共に探して行きたいと思います

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

アンファンクラス

  今日は、残念ながら・・雨

レインコートを着て、傘をさして、元気にみんな幼稚園に来てくれました

お帳面のシールを貼るのも、少しずつ1人で出来るようになってきました。

そして、今日から・・・お弁当が始まりました

朝、登園してすぐに、お弁当を食べる気満々のお友だちもいました・・
   なんてかわいい

まだだよ〜!!と言うと、残念そうに・・

みんな、お弁当を楽しみにしてきてくれたようでいつもより長い時間、泣かずに頑張れるかな?とこちらも少しドキドキしていました


今日は、スモックを着てみんなで、七夕制作をしました

おりひめひこぼし  をみんなで作りました。

お顔を描いて  服をかわいく描いて  のりでくっつけて・・
それぞれ、色んな表情があって素敵なおりひめさま、ひこぼしさまが
出来上がりました

これからも、いくつか七夕制作をしますので、楽しみにしていてください!


そして・・お昼・・みんなが楽しみにしていたお弁当

手を洗って、みんなで初めての用意です

水筒や、お弁当の用意をして、「いただきます」のお祈りをして食べました

待ってました〜という感じで、みんな嬉しそうに食べていました。

お友だちのお弁当にも興味があるようで、「いっしょ〜」とお話しする姿も
見られました

今日は、残念ながら園庭遊びが出来ませんでしたが

今度はまたみんなでお外でいっぱい遊ぼうね

初めての長い時間でしたが、元気に過ごすことが出来て良かったです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

英語も今日からスタート★

6月に入っても毎日暑い日が続き
ようやく梅雨らしい雨が降った今日

みんなが大好きな戸外遊びには行けませんでしたが

今日から正課の英語がスタートしました!

年長になってから毎週金曜日になると

「年長になったら英語ないの?」

「今日は英語ある?」

と聞く子どもたちがたくさんいたうめ組!

今日からようやく英語が始まり

年中の時から先生も変わり

子どもたちも新しい気持ちで臨むことができました

フェルトを体の頭や腕、足などの部位に置き

落とさないように体を動かしたり

みんなで楽しく英語を学びあっという間に時間が過ぎ

子どもたちも「もう終わり?」と惜しむ声も聞こえてきましたが

次は体操

楽しみがいっぱいな金曜日

体操でたくさん体も動かしお腹はペコペコ


今日はみんなが大好きなカレーで黙々と食べ

あっという間にカレーのおかわりもなくなりました

そして今日はいつもと違う降園時間。。。

内科耳鼻科眼科の検診までは自由遊び。

ドミノや、紙、粘土など様々に自分のしたい遊びを楽みました

来週もみんなに会えることをたのしみにしています

by 浦川朋美

 

アンファンクラス

今日もにこにこ笑顔できてくれたアンファンクラスのおともだち

残念ながら天気は雨で

子どもたちもお外に行きたかったのか

何度もドアに行って空を見る様子が見られました

今日は教室で好きな遊びをしたあとは

マット遊びをしました

青のマットから赤のマットへ「よーいどん」とお引越しをして

子どもたちも「きゃー」と大喜び

白玉と赤玉を用意して、マットに持って行ったり
かごに入れたりして
体を動かして楽しみました

中にはたくさん白玉を集めたり
集めた白玉にごろごろ寝転がって気持ちよさそうに
している様子もみられて

かわいかったです


最後はみんなでお片付け
赤玉は赤色のかごへ、白玉はピンク色のかごへ
色を識別しながら、片付けることができました


雨でもやもやしてた気分も吹っ飛ぶくらい、
みんなで楽しい時間を過ごすことができました

またみんなに会えることを待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

雨降り

年少組はいま、雨降りの絵を描いています

先日、はさみ切りをしてあじさいを作ったり

クレパスでぐるぐる描いてかたつむりを作ったりしていました


だけど、最近は本当によいお天気が続いているので

「せっかくかたつむり作ったのに全然雨が降らへんなあ

と残念がる姿が見られたので…

白い画用紙にたらし絵で雨を表現しました

見本をしてみせると

「うわあ雲から雨が降ってきた

とテンションがあがり、お友だちがやっているのを見ても

「本当に雨が降ってきたみたい

「これであじさいもかたつむりも喜ぶんちゃう?」

と、とっても楽しそうにしていました


完成した絵は教室に飾っているので、

ぜひ機会があれば見に来てください

by 佐々木 亜里沙

 

アンファンクラス

きょうもとっても良い天気のなか、アンファンクラスのお友だちが
「おはよう」「おはようございまーす」ときてくれました。

お母さんと玄関で「ばいばい」と手を振って入って来られたり、自分のタオルかけに
タオルをかけたり、自分でできることが増えてきました。

離れ際に、少し泣いていたお友だちも先生と身支度して遊んでいるお友だちを見ているうちに泣き止んで、遊び始めていました。


お友だちと一緒に過ごすことがわかってきていて、

「いっしょいっしょ」と言いながらあそんだり、

「どうぞ」とそっとおもちゃをわたしてあげたり、など

関わる姿がみられました。


今日は、教室を広くして、みんなでランニングしました。

腕を振って先生と一緒にげんきいっぱいはしりました。

「ストップ」というと、なんとみんな止まれたんです

「じゃあ今度は」と、ピアノに合わせて強い足でゆっくりゆっくりあるいたり、

つま先で早く歩いたりと楽しみました。


次は、紅白玉をこちらのマットから、マットにお引越しをしました。

小さい手に、いっぱい抱えて運んだり

一つずつ何回も運んだり、頑張って運ぶ姿がかわいかったです。

最後の一つがなくなるまで、みんなで力を合わせてお引越し遊びができました。


そして大好きなお庭に出発です。

みんなのご用意が出来るのを、玄関で待てるようにもなってきて、

みんなで、お庭に、「しゅっぱつしましょう」というと

「はーい」とかわいいお返事もかえってきます。


お庭でもいっぱい遊び、年長組さんが逃がしてあげていたアゲハチョウを見上げて、
「ばいばーい」と手をふっているのもとってもかわいかったです。。


そして、教室に戻ると、洗面台で手を洗いに行く姿が

だんだん生活が身について来ている様子で、子どもたちの吸収力はすごいなあと思います。

暑い日が続きますが、お茶もしっかり
「おいしいね」「うん、おいしいね」と
飲んでいました。


また、沢山遊びたいと思います


画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

たのしいことがいっぱい★

今日ははじめての「お花の日」でした

登園してくる子どもたちは見たことのない容器を見て

「これなにー?」 「今日なにすんのー?」と興味津々

「ここにお花をさして・・・」と説明すると子どもたちの顔がぱっと明るくなり

「えー!!はやくやりたーい!!」という声

支援センターの方がご指導くださっていざお花の時間。

はじめましての方がいらしたからなのか、子どもたちはちょっと緊張気味

花の名前を聞いたり、生け方を教えてもらったりしているうちに

楽しそうな表情に変わってきました

子どもたち自身が思うように生け、「カーネーションとひまわりはお友だち!」と

言いながら生けたりととても素敵なお花ができました

「めっちゃかわいい〜」 「めっちゃきれい〜」と自分たちのお花を褒めまくり

とても良い経験となりました。

「おうちに持って帰ったら自分の机に飾る!」

「持って帰ってカーネーションだけお母さんにプレゼントする」

「これおうちの玄関に飾ろうかな」とみんな楽しそうに話し、共有していました。

またおうちでも楽しかったお話を聞いてあげてください

お花のあとは園外保育の二フレルで見たかばの絵を描きました。

「かばの首ってないの?なんか段々になってた」

「足だけ水の中にあったな」など話しながら描いていました

かわいいかば、リアルなかば、大きい口を開けているかば。

それぞれ個性あふれるかばができあがりました

また明日も楽しいことしようね

画像

画像

画像

画像

by 前田 杏奈

 

アンファン週5クラス

    今日も元気にアンファンクラスのみんなが来てくれました

以前までは、教室にお家の方と一緒に入って、登園後の用意をしていましたが、
入り口でバイバイをして、ご用意を自分でゆっくり・・少しずーつ・・
頑張れるようになってきました

まだまだ、始まったばかりです・・泣いていいんです
ママがいいに決まってるんですから

泣きたいけれど、幼稚園に行ったら楽しいんだ
お友だちや、先生たちと遊ぶんだ・・と思ってもらえたらいいなと思っています

今日、今まで泣いていなかったお友だちも少しさみしくなって泣いてしまいました

でも、クラスのお友だちが、トントン・・と頭をなでなでしてあげている場面がありました

こんなに小さいみんななのに、お友だちに優しくできるなんて・・
素敵です


今日は、クレパスでお絵描きをしました

アイスクリームのコーンは先に画用紙に貼っておき、そこにクレパスで、
グルグル〜グルグル〜・・と豪快アイスクリームを作りました

「イチゴ〜」   「チョコ」   などなど・・

色んな色を使って絵を描く事を楽しみました


園庭遊びも慣れてきて、動きも活発になってきました

汗をかいて遊ぶ姿も見られるので、しっかりお茶を飲んで、体調にも気を付けていきたいと思います


   明日も、たくさん遊びましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

「おはようございまーす。」ファミーユクラスのお友だちが登園してくれました。

「にっこり」とご挨拶してくれましたね。

お母さんと一緒に、自分で靴を靴箱にいれたり、自分のシールもわかってきていて、
シールを指さしながらタオルや水筒をかける姿が見られるようになりました。

今日ははじめてスモックを着て制作しました。

「雨の好きないきもので、お目めが伸びる、お家を背負っているのはなあにかな」とたずねると一生懸命考えているお顔がとってもかわいく、

「かたつむり」とお声が聞こえてきました。

クレパスで、丸いお家用の画用紙にくるくる、くるくるもようをかいて、

お目目やお口も描きましたね。


お友だちが描いたお家をお母さんに立体に組み立ててもらってできあがり


「できた」と見せてくれる時のとっても良いお顔


みんなで教室の壁に飾ったら白かった壁が、色とりどりのカタツムリたちがお散歩しているみたいになりましたね。
カタツムリたちも喜んでいるみたい


また、みんなでいろいろ作ったり飾ったりしましょうね。

そのあとは、大好きなお庭で元気に遊べました。

先週、見つけたテントウムシを探しに行ったり、緑のマットに挟まっているテントウムシをたすけてあげたり、「ちょうちょう」とアゲハチョウを見つけ知らせてくれたりと、だんだん目がいろいろなものに向いてきている様子。

アスレチックにのぼったりや、園庭を走っているすがたなど活発に遊ぶ姿や、お気に入りの砂場でおままごとをしたりと遊ぶ姿などなど。

自分の好きな場所や、物が出来てきているようすですね。

いろいろな経験を少しずつつみあげて、みんなで大きくなっていきましょうね。

また、来週会えるのを楽しみにしています





画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファン週5クラス

    久しぶりの幼稚園


「おはよー」
「おはようございます」


お休み明けでみんな泣いちゃうかな?お母さんと離れられるかな?・・と、
少し心配していましたが・・・

「バイバーイ」と手を振り、教室の入口でお母さんと離れられたお友だちもいました。

涙を流しながらも手を振り、1人で教室に入ってこれたお友だちもいました。

少しずつ1人で入って登園後の準備も出来るようになってきました

自分の棚に、荷物を片付けられる様にもなって、「すごいねー」
「頑張ってるねー」・・と先生に言われると、もっともっと頑張ってくれる
アンファンクラスのみんな

これからも、いろんなことが出来るように一緒に頑張ろうね

今日は、シール貼りをしました。

以前は、画用紙の好きな所にシールを貼りましたが、今日は、少し難しいのに
チャレンジ


おさかなの形の画用紙に、○ ○を描いておき、「○の中にシールを貼ってね」と言いみんなでペタペタと貼りはじめました


すると・・・みんな上手!上手!!

○の中にしっかりと貼ってくれました。


出来上がったさかなを持ってみんなで  スーイスイ  スーイスイ  と

泳がせて遊びました


園庭遊びでも、砂場がみんなお気に入りの様で、お弁当を作ったり、ジュースを作ったり
楽しく遊びました

また明日、みんなの笑顔が今日よりもっといっぱい見られますように

  楽しみにしていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

土曜参観ありがとうございました

今日は、楽しみにしていた土曜参観の日です

朝、登園してきた子どもたちは「おはよう!」といつも以上に

元気いっぱいであったり、いつもと違う様子にちょっぴり照れくさそうであったりと

様々な様子が見られました

ワークショップ『なりきりお面』では、これから作るお面の特徴や性格を

おうちの方と話し合ってスタート

毛糸をいっぱいつけて、もこもこの髪の毛やかっこいいおひげ・・・

大きな目やつぶらな目・・・画用紙を丸めてピノキオみたいな鼻・・・

親子で力を合わせ、いろいろ工夫をして世界でたった一つの素敵でユニークな

お面のできあがり

お面にかわいい名前やかっこいい名前、おもしろい名前をつけるとさらに

愛着がましてきたようです


お遊戯室では、クラスごとにお面の見せ合いっこをしたり、

大好きなおどるんようびのダンスをしたりしました


うみの歌の合唱では、おうちの方の声と子どもたちの声が

きれいなハーモニーになりました


最後の『風の花束』の歌のプレゼントでは心を込めて歌うことができました

おうちの方に感謝の気持ちを届けられとっても満足そうな子どもたちでした

今日の日のことが子どもたちと保護者の方の心に素敵な思い出となりますように・・・


お忙しいなか土曜参観にお越しいただきありがとうございました

by 坂根 有紀