ファミーユクラス

今日も暑い一日になりました。でも、ファミーユクラスのお友だちは元気いっぱい

朝のご挨拶や、お祈りも上手にできるようになってきましたね。

今日は、幼稚園のお遊戯室で遊ぼうと、園舎に移動しました。

「マリア様イエス様おはようございます。」と玄関でご挨拶をして、二階へと上がっていきました。

広いお遊戯室で、赤や、黄色、緑、青のカラー積み木を見つけると「わー」と走り出していた子どもたち


転がしたり、並べたり、積み上げてみたりと、自由にあそびはじめました。

子どもによってしたいことも色々

でも、みんな、自分の顔より大きなカラー積み木を一生懸命運んでどんどん、つくっていきました。

そして、、だんだん長ーい道ができあがり

ちょっと、高いところは、ドキドキしながらも、どんどん楽しくなって何回も通っていましたね。


トンネルも、くぐるのを嫌がる子もあるかな?と思っていたけれど全然大丈夫で、
どんどん、入っていってびっくり。

トンネルを進んでくるみんなのいいお顔
トンネルの出口で中を、覗き込むお母さんたちもいいお顔


お片付けも、色ごとにちゃんと片づけてくれてありがとう

また、明日幼稚園で待っているので遊びにきてね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

ファミーユクラス

夏本番の一日。汗びっしょりになりながら、子どもたちもお母さんも暑さに負けずに元気いっぱい遊びました。


今日のメインは夏しかできない遊び水遊び
冷たくて気持ちいいし、あせも予防にもなるし、体力も使っておなかが減るし、ご飯がもりもり食べられて、きっとお昼寝もぐっすり。
もちろん安全にはくれぐれも気をつけながら、思う存分楽しませてあげたい遊びです

水鉄砲に水を入れることは子どもたちにとって、とても難しいことですが、少しずつできるようになってきました


教室では親子のかかわりや、お母さん同志のかかわりも楽しみながらゆったりと過ごしました。何度も幼稚園に通ううちに、子どもたち同士のかかわりも2歳児さんなりに芽生えてきました。


個人的に私は、小さい子どもたちの体がとても柔らかい事や(両足を180度いやほとんど190度くらいに広げてその間におもちゃを広げて平気で遊ぶのです)、言葉を獲得していく過程の子どもたちの姿を再発見し新鮮な感動を味わいました。それから、初めて一緒に遊ぶ私に対する距離の縮め方がひとりひとりとてもかわいらしく、楽しい時間を過ごしました。



みんな今頃はお昼寝の途中かなたくさん遊んでたくさん食べてたくさん眠って大きくなってね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 中村雅子

 

ファミーユクラス

今日はとっても良いおてんきになり、みんなでプール遊びをいっぱい楽しみました。

初めは水鉄砲や、さかなや、カニをすくって遊んでいた子どもたち、。

ホースのシャワーで水しぶきがかかって「わ〜」 「きゃー」おおよろこび」

プールのお水が増えてくるともっと大胆になってきて、ねそべったり、足をバタバタさせて、およいだり  


ちょっとくらいお水がお顔にかかっても、なんのその

お水の感触をいっぱい味わってたのしかったね。
  

お部屋に戻ってからは、紙芝居をみたり、マットからマットに飛び移ったり、
紅白玉のお引越し遊びもしましたね。

だんだんマットの幅が広くなっていっても
「それ」と、足に力を入れておもいっきりジャンプ

飛び越えられると嬉しそう


「はやくしてみる」と挑戦」してみたりなどなど。


紅白玉のお引越しは、運び方もそれぞれ
       
紅ばかり運んだり、持ちきれないくらい持ったり、掴んでは置き、また掴んでは置く
のが、とっても早くってびっくりしました。


少しの間にお話しできる言葉が増えてきて、子どもたちの成長を感じています。
暑い中、お母様も一緒にご参加くださり、いつもありがとうございます。

来週は、お天気ならプール遊びを予定しています。
またみんなに、会えるのを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

無償化のヒアリグに・・・

 無償化を申請する幼稚園として、京都市のはぐくみ局に書類の提出とヒアリングに行ってきました。烏丸御池のビルに出張所があったのですが、地下鉄から地上に上がってビックリ! 祇園祭の山鉾巡航の日だったとは露も知りませんでした。

 幼稚園としての申請書類は無事に受理していただきました。短期間で様々な準備をしてくださった幼稚園の事務の方には頭が下がります。
 保護者の皆さまへの案内等は、京都市在住の方を対象に連絡アプリでご確認ください。

 ヒアリングのあとは、山鉾巡航を横目に三条駅まで歩きましたが、大きな交差点が渡れず大変でした。それでも生まれて初めて山鉾巡航をみることができてラッキーでした。
 ツイテるなぁ〜

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

ファミーユクラス

蒸し暑い一日になりましたが、ファミーユクラスのお友だちが元気にきてくれました。

新しいエッセイズの教材や、線上歩行の木の教具などを見つけると興味津々な様子

お母さんの手をとって一緒にやってみる姿が

でこぼこのところは、「ちょっといた~い」と言いつつも楽しそう


シールの教材も、枠からはみ出ないようにちょっと貼っては、また持ち上げてちゃんとシールが枠の真ん中に来るように貼ろうとしていて、すご〜いと、思いました


そのあとは、アイスクリーム屋さんをみんなで、作りましたね。

はさみで画用紙を切ったり、コーンをのりではったり、そして、えのぐで、アイスをいっぱい描きましたね。

のりを伸ばす指もだんだん上手になってきて、経験の数だけどんどん吸収していく子どもたち

絵の具を筆でぐるぐる描いて、「できた」と満足そう。


「もっとしたい」と、新しい画用紙に、好きな色で丸をかいたり、ぬりつぶしたり
もして絵の具あそび、たのしかったね。


今日は曇っていてプールはお休みになったけれど、明日お天気になったらプール遊びをしましょうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

ファミーユクラス

曇り空の一日になりました。

ファミーユクラスのお友だちは、教室で色々なことをして、遊びました。

木製の線上歩行は、落ちないように手を広げてバランスをとったり、でこぼこのところも歩くと気持ち良かったりしてたのしかったね


「みんなで、かき氷を作ろう」とはじき絵をしましたね。

シロップの絵の具をみせると、赤は「いちご!」 黄色は「レモン」 ピンクは「もも!」と、教えてくれて、先生が書いた氷をぬってみると、あら、ふしぎ。白で描いた氷がもくもく現れて、やりたーい」とやる気いっぱい。


かき氷のお皿を「ノリノリのり といいながら、のりをのばしたり、「まるまるまる」と氷をいっぱい描いたり、お母さんとスイカや、レモンのトッピングも描いたり   
  

出来上がると、好きな色の絵の具のシロップを筆で
塗り広げ、   「次はオレンジ」「いちごも」「もっと!」と絵の具あそびがとっても楽しい様子。
「でてきた!」 「でてきた!」とクレパスで描いた絵が出てくると嬉しそう  

とっても美味しそうなかき氷ができました。


そのあとは、お母さんやお友だちと、CDにあわせて、電車になってつながったり、なべなべ底抜けをしたり、「おおきなくりのきのしたで」をしたりして、楽しかったね


22日は、せいぼであそぼ!があります。良ければご参加ください。

23日は、お天気なら、プール遊びを予定しています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

ファミーユクラス

今日はみんなで、色水ごっこをしてあそんだね。

「リンゴジュースつくる」 「わたしは、ぶどう

「おいしいのつくろう!」とご用意をして、一階へ。


「じゃ、先生の見ていてね。」と、色水を作るときみんな、真剣な目でじっと見ていてくれました。

ペットボトルをシャカシャカふると、「わーきれい。」

何ジュースかな?」 「ももじゅーす

カップに注いで、もう一色青い色水を混ぜると

「わー色が変わった

「ふしぎだね。」「さあ、みんなでやってみよう」と始めると

まっていましたと大張り切りで色水づくり


「何色にしようかな」 「私は、赤色。白も。」とおいしそうな桃ジュースを作ったり、

きいろに、青も!」とあら不思議。きれいな色のメロンジュースになちゃった。


ペットボトルをシャカシャカ振るのもどんどんうまくなって、どうやってその色ができたのか?不思議なきれいな色のジュースがいっぱい。

コップでも色を混ぜたり、やってみたいことをためしたり。

いろんな色を混ぜたり、カップで移したり、お母さんと乾杯したりいっぱいあそんで楽しかったね


明日は、絵の具ではじき絵をします。
また、何ができるか、お楽しみに来てくださいね。

暑い日中、お身体気を付けて、また明日待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

ファミーユクラス

雨が上がって良い天気でしたね

ファミーユクラスのお友だちは、プールでいっぱい遊びました。


水鉄砲もじょうずになって、おばけの的ををめがけてお水を当てたり、遠くのほうに飛ばしたり


ビニール袋の内側にサインペンで色をぬって、

お水を入れると「わー!」 「お水の色がピンクになった!」

先生に穴を開けてもらって、またまた「わー!」 「シャワーになった!」

と、大喜び


だんだん、慣れてきて水しぶきをいっぱいあげて掛け合いっこ       


お教室で少しゆっくりして

「ゲームしよう。」声をかけると椅子をまあるくみんなでならべてくれて、

椅子取りゲームのスタート


椅子の周りを走るのがとってもたのしくて、嬉しそうな子どもたち。

全員座れるのから、一脚ずつ減らしてあそびましたね。


お母さんも一緒にしてくださって、「ありがとう」のお肩トントンもしました。


明日は、お外で色水遊びを予定しています。
少し、絵の具も使うので濡れても、汚れても良い靴と服をご用意ください

また、明日幼稚園で待っています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

あっという間の1学期!

今日は1学期の終業式

入園式のときにはおうちの方と一緒に入場しましたが、

今日は子どもたちだけでかっこよく入場することができました



入園してから4か月・・・

大好きなおうちの方と離れても泣かなくなったり

お友だちと手をつないで並ぶことができたり

トイレが一人でもできるようになったり

お着替えを自分から積極的にするようになったり

給食やお弁当をぴかぴかにできる日が増えたり

子どもたちは入園してからたくさんのことができるようになりました


明日からは夏休み

いっぱい遊んでいろいろな経験をしてきてください

そして、2学期に大きくなったみんなに会えるのを

楽しみにしています

by 佐々木 亜里沙

 

Show must go on

 エンタテイメントの世界で使われる言葉

  何があってもやりつづけなければならない、という意味だそうです。
 日本のエンタメ界を創ってこられたジャニーさんが好んで使われた言葉だとか・・・

 私たちは芸能人ではありませんが、
 神さまから与えられた人生というステージの主人公であることにはちがいありません。
 みなさんは、ステージのどのあたりを演じていらっしゃいますか?

 子どもたちは、明日から夏休みです。

 私たち大人は、自分自身のステージを歩むとともに、
 子どもたちのステージのバイプレヤー(名わき役)であります。

 名監督でも鬼監督でもありません。
 そんな大正・昭和の教育観を引きずっている場合ではありません。
 それは、それで大事な時期がありますが、幼児期には全く不要だと思います。

  それぞれの子どもたち(役者)の良さを強制するのではなく、
 引き出せる役でありたいものです。

画像

画像

by 田中 圭祐

 

夏季保育&サマーコンサート♪

今日は夏季保育の日!

朝からドキドキ!ソワソワ!

ご用意ができた子から各学年「はっぴ」をきて準備万端

「はっぴ」をきた子どもたちは


「なんかお寿司屋さんみたいやな〜」と一言。

9時のタイムと同時に「へい、いらっしゃい」と元気な声が

みんな一気にお寿司屋さんに大変身


お寿司屋さんが終わると次は

「はっぴ」を家に持ち帰れることを知った子どもたちは

「やったー!今度のお祭りできていこう」と一言。

その言葉をきいたお友だちは「それいいね」と同意

迷子になってもすぐ見つかりそうだな〜

と担任は心の中で思いながら・・・

夏季保育が始まる前からとっても面白い時間でした


夏季保育がスタートすると異年齢保育になり

年長は年少や年中さんに優しく声をかけたり

手をつないで誘導したり、すごく頼もしかったです

金魚すくいのコーナー・パタパタカーのゲームコーナー

はっぴづくり、ロケットづくりなど楽しいブースがたくさん!

パタパタカー・金魚すくいは大盛り上がりで

「がんばれーがんばれー」とお友だちを応援する姿も

はっぴづくり・ロケットづくりの制作コーナーでは静かに

一生懸命自分の描きたい絵など描いていました


最後はお遊戯室に全園児が集まり「おばQ音頭」をおどりました


楽しい時間はあっという間に終わり

次はランチショーとサマーコンサート

お家の人と一緒に幼稚園で給食を食べ嬉しそうな子どもたち!

先生からの出し物の「ももたろう」の劇はみんなが舞台前に

くるほどの大盛り上がり!大繁盛でした

「サザエさんのダンス」はちょっとお面が怖かったという子どもたち。

中には「全然怖くなかった〜」「面白かった」という子どもたちもいて

色々な意見がきけました

先生からの出し物が終わった後は、子どもたちの番!

いよいよサマーコンサート開演です

始まりが近づくにつれて「あ〜はずかしい」「緊張する」

という声もちらほら聞こえてきましたが

本番は堂々とかっこいい子どもたちの姿が見れて感動しました。

終わった後、太鼓間違えてしまったと泣いたお友だちもいましたが

全然大丈夫!!

悔しくて涙が出たのは一生懸命今日まで練習してきた証!

先生たちはみんなの頑張りを知っています!

そしてお家の人にも伝わったと思います!

最後は年長66人みんなで心を一つにして歌った「パプリカ」も

とっても素敵な声でピアノを弾きながら涙がでそうでした!

みんなで頑張った太鼓・ダンス・歌。。。

太鼓ダンス楽しい!できるようになって嬉しい!だけではなく

肩が痛かったり、手が痛かったり、

つらかった事もしんどかった事もあったとおもいますが

昨日は年中・年少・先生方にみてもらって

今日は大好きなお家の方に見てもらって

きっと素敵な思い出になったと思います!


明日で1学期が終わってしまいますが

夏休み前の最後、笑顔で会えるのを楽しみにしています

2学期もたくさんのことを経験して

さらに大きく成長してほしいなと思います




by 浦川朋美

 

We made it !!

 お世話になっております。
 京都ハンナリーズ バスケゴールプロジェクト担当でございます。

 このたび、10周年記念事業「バスケゴールプロジェクト」にご応募いただきまして、
 誠にありがとうございます。 厳正なる抽選の結果、

  京都聖母学院幼稚園様に寄贈させていただくことになりました。

 7月末〜8月中の設置を予定しておりますので、
 詳細につきましてはまた後日ご連絡させていただきます。

 今後とも京都ハンナリーズへのご声援宜しくお願いいたします。
 京都ハンナリーズ バスケゴールプロジェクト担当

 以上、当選メールより

 楽しみですね、また夢が実現しました!ツイてるなぁ〜

  共に、京都から世界へ!

 Go 京都 ハンナリーズ !!

 Go 京都 SEIBO !!    

by 田中 圭祐

 

アンファン週5クラス

  アンファン週5クラス1学期最終日でした

みんな元気に来てくれました

朝の準備も自分でやろう!!  タオルを掛ける子、

1番に出席シールを貼る子・・

それぞれに、自分の順番があるようで、今日は「お弁当は??」・・と何度も聞いてきていました
毎日の習慣はすごいですね

今日は1学期もおしまいなので、みんなで、メダルを作りました

スモックを着て、クレパスでお絵描きをして、シールを貼って

自分だけの頑張ったねメダルが出来上がりました


スモックを着るだけでも時間が掛かっていたのに、少しの時間で色んな作業が

出来るようになりました

そして・・・今日は幼稚園の年長組のサマーコンサートがお遊戯室であったので、
アンファンクラスのみんなで観に行きました

最前列で、とってもお行儀良く観れてビックリでした

大きな太鼓の音や、ダンスにとっても上手で、アンファンクラスのお友だちも

パチパチ・・と拍手をしていました

メザミのお部屋から幼稚園でも、靴を履きかえて、階段を上って、下りて・・
大仕事を今日は初めて体験しましたが、みんな頑張って付いて来てくれました

最後に、園庭で少し遊んで、教室に戻り帰る準備をしました

今日までの1学期間、かわいいお友だちと楽しく過ごし、沢山の笑いと癒しをいただきました

また、2学期にみんなに会えるのを楽しみにしています

1学期間、沢山のご理解、ご協力をありがとうございました

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

ファミーユクラスのお友だちが元気に来てくれました。

プールに入ることを楽しみに来てくれた様子のおともだち。

良い天気でよかったね。
  

お着替えを済ませて、さあ、プールです。


水鉄砲の使い方を、真剣に聞いていてくれましたね。 


初めはなかなか、鉄砲にお水が入らなかったけれど、何度か一緒にするとコツをつかんで、向こうのお化けの的に「ピユー」とお水をとばしていいお顔  


お化けを狙ってシューと何回も何回もとばして、たのしかったね


お水のホースのシャワーで、水がかかると冷たいけれど気持ちいい


だんだん、バシャバシャ、ジャブジャブジャンプしたりたのしみましたね。


お教室では、おおかみさんいまなんじ?をしてあそんだね。

「いまなんじ

「いま、三時」と言ったとたん

「きゃー」「わー」と逃げるのの早いこと

また、しましょうね。


体調を崩しているお友だちのことがしんぱいです。

元気になって、おそびに来てくれるのをまっていますね。



画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

年長さんがんばってね!

太陽がギラギラとまぶしい晴れのお天気でした

子どもたちは朝からルンルン気分
今日は年長組さんのサマーコンサートの日。
昨日、年長組の子どもたちから招待状をいただいたので、
とっても楽しみにしているようでした

コンサートが始まる時間になったのでみんなで
お遊戯室へ…。
「早く見たい〜」 「何やるんやろ…
子どもたちは幕の向こうで準備をする
年長組さんが気になるようで子どもたち同士で
そんな話をしていました


さあ、幕が開いてコンサートが始まりました…

いつも一緒に遊んだり、優しくしてもらっている
年長組のお兄さんお姉さんのかっこいい姿

太鼓や旗を持って演奏する様子を見て、
「〇〇もやってみたい」 「大きい音やなあ
目をキラキラ輝かせて見つめていました

年長組さん、明日も頑張ってね


そして…
年中組のお友だちが一生懸命育てている
ひまわりが………
きれいな黄色い花を咲かせました

「大きくなあれ」 のおまじないがきっと
届いたのだと思います

まだつぼみの花もあるので早く咲きますように

画像

画像

by 熊谷 恵里

 

小学校プール♪

今日はみんなが楽しみにしていた小学校のプールに行く日でした

「今日、水てっぽうする?」
「またちいさいプール入るの?」

「いいえ、今日は、もっともーっと大きい学校のプールに行くのよ!」
と担任が伝えると、

「へえ〜!お兄さんお姉さんのプール行くの!?」と
大喜びの子どもたちでした

園庭で準備体操を済ませ、ワクワクしながら敷地内を5分ほど歩いて行くと、
小学校の小プールに到着

入水前のシャワーの勢いに驚きつつも、「プールに入るためなら…」と、からだもお顔もしっかりとお水ですすいで、プールサイドへと向かいました。

気温が高かったので、冷たすぎずぬるくもない快適な水温

まずはそろりと膝まで。始めはそれほどでもなかったのですが、

腰まで水に浸かるとさすがに子どもたちから「キャー!!」と声があがりました。


水の中で足を伸ばして座ったり、ワニさんあるきをした後、
好きな遊びを楽しみました。
ばしゃばしゃとダイナミックな水しぶきがあがっていました


今年度の水遊び&プール遊びは今日で最終となりました。
各自水鉄砲を持ち帰っていますので、ぜひご家庭でもお使いください



そしてそして、午後には年長組さんが招待状を届けに来てくれましたよ!

題して、サマーコンサート

ちゅうりっぷ組の教室は、お遊戯室のすぐ下でもあるので、よく『ドンドコドン』と
年長組さんが太鼓の練習をしているのが聞こえてきていたので、

「おおきいぐみさん、上でなにしてはるのかな〜」と興味深々だった子どもたちでしたが、今日はその太鼓のコンサートに招待してもらって、うれしい笑顔でいっぱいでした。


しっかりと休息をとって、明日も元気で登園してきてくださいね!!待っています!!

画像

画像

画像

画像

画像

by 村井 愛子

 

アンファンクラス

今日も元気いっぱいのアンファンクラスのお友だち

教室では鈴を鳴らして遊びました

鈴を持って先生の鳴らし方を真似したり
ピアノに合わせて歩きながら鳴らしたり
音楽が止まると、一緒に止まったりして遊びました

みんなリズムに合わせて鳴らすことが

とっても上手でしたよ

外に行くとお気に入りのボールを持って
友だちと追いかけっこをして遊ぶ姿や

砂場のおうちで「はい、プリンですー!」「このスプーンで食べてください」
「お茶もあるよー!」と作ったごちそうをくれたり

アスレチックに挑戦して、「高いところまでいけたよー!」と
自信に満ちたいい顔で見せてくれたり

みんな好きな遊びを楽しんでいます

できることもたくさん増えて
会うたびにいい顔を見せてくれて嬉しいです

今日から夏休みになるお友だちも
また、9月会えること楽しみに待っています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

サマーコンサート2019!!

いよいよ、夏季保育&サマーコンサートが近づいてきました

1学期の初めより、「ぴょん山ぴょん山うさぎ山」と言葉に合わせてスティックの練習

に励んできました。


最初は力が入ってかちかちだったのが、だんだん力も抜け最近ではリズムにのって

たたけるようになってきました


3・3・7打ちなどができるようになると「トン前前、トンバチバチ、トン前トン前トンバチ

バチ」とさらに複雑なリズムにも挑戦してきました。


曲に合わせる楽しさも少しずつ感じられるようになってきました


さて、今日は朝から太鼓やダンスの練習をして、昼食後の自由な時間・・・

太鼓の曲を口ずさんでいる子どもがいたので、CDを再生すると、曲に合わせて手を

スティック代わりにたたく真似をしたり、最後の決めポーズをしたり・・・太鼓ごっこが

始まりました


お友だちが練習している曲にも興味をもち、お互いに教え合いっこをしたり、とっても

楽しそうでした。


太鼓が重く感じることもあったと思います。

でも、今日まで頑張ってきてみんなで力を合わせることの大切さ、楽しさを感じること

ができました。

明日からは友だちと見せ合いっこをしたり、年少組や年中組の友だちに観に来ても

らったり、当日まで楽しみに過ごし、当日も元気な姿を見ていただければと思います

おうちのかたも、どうぞお楽しみに

by 坂根 有紀

 

アンファンクラス

今日は久しぶりに良いお天気になりました。

大好きなプールに入ろう!とご用意も張り切ってできました。


靴下を、靴に入れて、着替えもできるところは自分でしようとしてくれます

そして、着替え終わると少しジャンプをしたり、体操をして、玄関でプールのお水の用意をまっていてくれました。

「もういいかい?」

「まーだだよ。」

「10よんでいて

「いーち、に、−、さーん、、、、、じゅう。もういいかい」

「もういいよ。」とちゃんとみんなで数をよんで、さあ、プールです。

プールの中では、水鉄砲や、じょうろで遊んだり、
座り込んでお友だちと何やら、ごにょごにょしゃべりながら遊んだり
お顔をのぞきこんだり、、。などなど。

先生たちを狙ってお水をかけるときの、うれしそうなこと

5月から始まったアンファンクラスですが、子どもたちの成長は早いなあ。と感じています。

「○○ちゃんのお隣に座ってね。」というと
ちゃんといけて、お友だちとお名前がわかっている様子だったり

お友だちが水筒を棚に戻すのを、そっと手助けしてくれていたり。


嬉しそうにお友だちとはしったり。

短い間に幼稚園にすっかり慣れて、お友だちの笑顔がいっぱいみられます。


月木クラスは一学期最後の日になりましたが、沢山のご協力ありがとうございました。良い夏を、おすごしくださいね。

また、9月5日にお会いするのを楽しみにしています。

7月22日は「せいぼであそぼ」があります。
良ければ、ご参加おまちしています.

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

エッセイズ一斉提示

今日は朝のエッセイズの活動に加え、
設定保育の時間に一斉提示という方法で
はさみやシール貼りなどいつも出しているものより
少しレベルアップしたものに取り組みました


シール貼りはシート上で指示されている数字に合わせて
枚数を数えながら貼っていきます。
この数字を間違えると数が合わなくなり

「シールが無い・・・」

と言います・・・

(ほんと?きっとどこかに貼り間違えているはず・・・)

と思いつつ確認すると案の定。

それに気付くと

「あっ」と苦笑い。




しかしながら、「数える」ということによほど
集中力が必要だったのかいつもよりも
シーン―――
と静まりかえったような教室の空気でした。


「1、2、3、4、、、」
と消えそうな声で数える姿もありましたが
そんなかすかな声が聞こえてくるほどの集中力に少し驚きました。


また貼るといってもただペタペタするわけでなく、
枠の中にきれいにシールをおさめて貼ることもねらいです
そのための指の使い方や線の合わせ方なども
今日はもう一度みんなで再確認しました。


はさみも同様で、今まで提示していたものよりも
本日からは少しグレードアップ

中をくり抜くということが初めは意味が
分かっていなかったようなのですが
今日担任が切っていく様子を何も話さず
ただただ様子をじっくり見せました。

すると、【なるほど】という表情。

説明が必要なものもあればじーっと見せることが必要なものも
あるんだな〜と感じました。


はさみも
チョキン、チョキン、チョキンと・・・
切る音だけが教室に響いていました。



上手く切れるともちろん達成感。


達成感を味わっている友だちの空気が伝わってくるのか
そんな中で失敗するとやっぱりショックですよね・・・

手でおさえて紙を隠すようなしぐさが見受けられました。


大丈夫。
また切ってみればいいよ。と、新しい紙を渡しました。

一緒に切ってみたり持ち方をもう一度伝えたり・・・
感覚が伝わるように手を添えながら指導していきます。


子どもたちの成長に合わせながら
そっと手助けしていけたらと思います。

画像

画像

画像

画像

by 王本陽子

 

Let's チャレンジ!

 園庭に新しい遊具?が出現?

 これまで運動会やその練習でしか出番がなかった巧技台を並べてみました。

 違和感がないなぁ〜以前からずっと置いてあったように見えません?
 いいんです自己満足でも。

 まずは基礎編で、子どもたちの様子を見ながら、
 難度をあげたり台数をふやしたりしていきたいと目論んでおります。

 自分でやってみる・できることが唯一の使用条件。

 誰かがカッコよく登ったりする様子を見て、憬れて、学んで、やってみようかな
 と思える子がいたらいいなと思います。

 決して事故や怪我を推奨しているわけではありません。
 子どものやってみたい!に火をつけられるか

 ・・・・まだまだ挑戦はつづく・・・

 そして

 

 放課後の預かり保育で早速、行列ができました!!ウッシッシ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

  今日も元気にアンファンクラスのお友だちが登園してきてくれました

晴れたらプールに入ろうね・・と言っていましたが・・

曇っていて少し風もあって、水遊びをするにはちょっと寒いかなと思い
今日は、園庭でゆっくり遊びました

暑すぎず、みんなで楽しく遊びました

楽しそうに遊んでいるお友だちの所へ行って一緒に遊んでみたり、

「ボールで一緒にあそぼー」「うん。いいよー!!」など・・
お友だちと遊ぶって楽し〜!!といぅことを知って、どんどんお友だちとの関わりを
楽しんでいってほしいと思います


そして、昨日に引き続き・・

シール貼りをしました

指先でシールをめくって、貼るのがとっても上手になりました


いよいよアンファンクラスの1学期も、来週でおしまいです

少しの間で、出来るようになったことが沢山あります

みんなと元気に、笑顔いっぱいで1学期を終えられたらいいなぁと思います

また来週・・みんなの元気なお顔がい〜っぱい見られますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

嬉しい!楽しい!水遊びの日♪

今日は水遊びの日
昨日から心配していた雨もやみ、子どもたちは大喜び
「(いつもみたいに体操服に)着替えへんやろ
「お着替えは、あーとーでっ
「だって今日は水着にお着替えやもんなっ(体操服に着替えへん。)
嬉しい声が飛び交っていました。
水着に着替え、準備体操!したあと…
さあ水遊び開始
自分のやりたい遊びに一直線
水鉄砲でオバケをやっつけたり、
魚すくいをしたり、
プールに入ったり…
大きな歓声があがり、とびきりの笑顔はじける時間
遊びもどんどんダイナミックになります。
水にもだいぶ慣れてきたようで、
顔に少しぐらい水がかかっても大丈夫
パタパタプールの縁につかまり、
バタ足をしたり、お友だちと一緒に肩までつかってみたり…
楽しい時間を過ごしました
年少組の水遊びは今日でおしまいです。
が…
7月9日(火)に小学校のプールに入ります
お天気になりますように

画像

画像

画像

画像

画像

by 倉畑 歩美

 

アンファンクラス

今日は、雨も上がり園庭遊びが出来ました

「お外遊び行くよー!!」・・の一言にみんな大喜びでした

最近は、プールにも入れなくてちょっと残念そうなお友だち・・・

明日はいいお天気になるかな?

いいお天気になったらプール遊びをする予定です

今日のお外遊びは、砂場で遊ぶ子、ボールで遊ぶ子、アスレチックにチャレンジする子・・それぞれですが「一緒に遊ぼうー」とか「これやりたいー」など会話を交わしながら楽しめるようになってきました

お友だちの名前もいっぱい覚えてくれていますよ

子どもたちから最近沢山の笑顔が見られるので、私もとても嬉しいです


教室に戻り、〇の形がある画用紙にシールを貼る(シール貼り)をしました

自分で好きな色のシールをペタペタと貼りました

みんな、お帳面にも毎日シールを貼っているので、目的の場所に貼る・・というのが、
上手になってきました


そしてお待ちかね・・

お弁当の時間です

いろんな活動の中でみんなの動きが1番早い時です

仲良くおななししながら、楽しくモリモリ・・と食べていました

いつもお弁当を作ってくださりありがとうございます

子どもたちは、お弁当箱を開ける瞬間がすごくいい笑顔なんです

「うわぁ〜おいしそ〜」・・この声をお母さん方にも聞かせてあげたいぐらい
とってもかわいいですよ

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

えんちょうっ!

1776年7月4日は、アメリカ合衆国の誕生つまり独立記念日ですね。

 毎年、独立記念日にはプロ野球メジャーリーグでは各チームが星条旗のデザインされたユニフォームやキャップを着用するのだとか・・・みんなで楽しむって、素敵だと思います。

 西暦2020年に、244周年のアメリカと、皇紀2680年を迎える日本。

 歴史と伝統という意味では、大きな差があります。とはいえ、これからは歴史と伝統だけに固執していては誰にも相手にされなくなるでしょう。

 先進国の中で世界最速で高齢化と人口減少を迎える日本は、どこの国にもモデルがなく、まさにこれから答えのない世の中に突入していくわけで、世界から注目されているわけであります。国だけでなく、幼稚園や学校も含んだ社会全体が変わりつつあります。

 先日、年少さんから「えんちょうっ!」と呼ばれることについてブログに書きました。自分としては、むしろ好意的に捉えていた面もあったのですが、年中さんのお部屋で「えんちょうっ!」と誰かが言うのを「そんな言い方したら、あかんねんで〜」というお友だちの声があって、びっくり・・・

 犬猫扱いされて心外です!という意味で書いたのではありません。むしろ尻尾を振りながら「は〜い」なんて寄って行く私の姿から、幼稚園の歴史と伝統は感じられないと嘆く姿も容易に想像できますが、そこは申し訳ないというしかないわけであります。

 とはいえ、年長さんになれば、その言葉遣いは相応しくないという感覚は、もってもらいたいと思います。威厳のあるなしにかかわらず・・・

 年長さんと面接練習をしましたが、普段の様子が出ちゃいます。5分でわかります。その時だけがんばったりかしこまったりするっていうのは、なかなか難しいものです。

 それでも、普段はジャレついてまとわりついている子が、きちんとした対応ができてびっくりした子もいます。年長さんでも立派に切り替えられる姿に関心しました。
 そういう子は、普段「えんちょうっ!」でも、そういう場では「園長先生」と言える子だろうと思います。

画像

by 田中 圭祐

 

バスケゴールプロジェクト

京都には、京都サンガF.C.(Jリーグ/サッカー)、京都ハンナリーズ(Bリーグ/バスケットボール)、京都フローラ(女子プロ野球)の3プロスポーツクラブがあります。

 今回ご紹介するのは、クラブ創設10周年を迎える京都ハンナリーズです。

 その京都ハンナリーズが、今年なんと10周年記念事業として、京都府内の幼稚園・保育園・子ども園など、就学前の子どもを預かる施設に、子ども用バスケットゴールをプレゼントしてくれるそうです。

 もちろん!すぐに応募いたしましたが、当選するかどうかはわかりません・・・

 先日、八村選手がNBAドラフトで9位指名されたことは、報道でも大きく取り扱われてご存じの方も多いと思います。

 京都は日本初のバスケチーム発祥の地で、2014年がその100周年だったとか。
 そんな京都でプロバスケチームとして優秀な成績を残しているハンナリーズの10周年記念事業。ご縁があるといいですね。

 未来のプロ選手が、ここから生まれるかもしれないと思うとわくわくします。
 選手やチアリーダーにも訪問してもらえる機会があればいいなと思います。

  卒園した子がインタビューで「幼稚園の頃、園庭にあるバスケゴールでよく遊びました。」
 なんて言ってくれたら・・・とひとりで妄想しています。10周年おめでとうございます。

画像

by 田中 圭祐

 

アンファンクラス

元気いっぱいのアンファンクラスのお友だち

教室では、クレパスでお絵かきをしました

「どんなーいろーがすき?」と歌に合わせながら好きな色を聞いて

「あかー!」「みずいろー!」とほとんどのお友だちが教えてくれました

いろいろな色のクレパスを使ってママの絵を描いたり
大きくぐるぐると、丸を描いたりして
ひとりひとり楽しみながら、描きました


今日は雨も降っていなかったので

外遊びにも行きました

砂場のおうちでは、「ハンバーグとーポテトとーくださいっ」
「ちょっと待ってくださいね」 「はいできましたー!」と

子ども同士のやりとりも、かわいくて

好きな遊びをしながら、友だち同士のやりとりも

楽しんでるのかなと嬉しく感じました

また、なわとびを持って「ぴょんぴょん」と言いながら
跳んでいるように、なわをまわそうとする様子も見られ

好きな遊びを自分で見つけて楽しんでいます

これからもいっぱい遊ぼうね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

私の手

  私が廊下を歩いていると、かわいい子どもたちが手を繋ぎにきます。昨日も年少組の女の子が手を繋ぎにきました。でも私の手を見てびっくり。「先生!ここどうしたん?なんでこんなんなったん?誰にされたん?痛くない?大丈夫?」ととても驚き、目がまん丸になりました。その声を聞いた他の子どもたちも集まってきてあっという間に私は囲まれました。「可愛そう…。」と今にも泣きそうな子もいました。私が「大丈夫。大丈夫。全然痛くないから。ありがとう。」と言うと安心した様子。すると私の浮き出た血管を指先でプヨプヨと触って遊び出しました。それから「グーしてみて。」「チョキしてみて。」と私の手はおもちゃになりました。「パーしてみて。うわぁすごいパーしたら線がいっぱい出てくる!」そうなんです。私の手の甲は加齢が原因で血管が浮き出てるのです・・・。でも私はこんな自分の手が好き。いつのまにか母の手とそっくりになってきました。



 今日は6月・7月生まれの子どもたちのお誕生会でした。6歳、5歳、4歳になったお祝い。みんな大きくなりました。生まれてからたったの6年、5年、わずか4年しか経っていないのに赤ちゃんだったみんながこんなに大きくなってお兄さんお姉さんになったんだなあ。自分の6年前と今を比べると恥ずかしい。
 そして「6年前にはこのお遊戯室にいる子どもたちの誰一人、生まれてなかったんだ。」と気付いたら、こうしてみんなと出会えたことは奇跡で、とてもありがたい事なんだと、胸が熱くなりました。
 
 
お遊戯室でのお誕生会の後は各教室で、子どもたちからお母さんにありがとうのメッセージを伝えます。誕生日はお母さんにありがとうを言う日。
 
 
 
私も自分の手を見ながら、心の中で「ありがとう。」と母に感謝しました。

by 中村雅子

 

ファミーユクラス

今日はファミーユクラスのお友だちが元気に来てくれました。

お天気はくもりだったけれどみんな元気いっぱいでした

7月に入り、七夕の紙芝居をみたり、七夕飾りをつくりました。


三角つなぎをこどもたちがつくり、お母さんたちも、貝つなぎや飾りつなぎを作ってくださいました。

三角の折り紙に、のりをすこーしだけ人差し指でつける説明をよーく見て、聞いててくれたおともだち。  


のりをちょっとつけてぬりぬりぬり。
 
一生懸命つくっていましたね。


スイカの飾りは「何かないね」

「たね!」

とすぐわかり人差し指で今度は絵具をぺたぺたをしてつくったね。

絵具の感触がたのしかったね。



みんなで作った七夕飾りを壁面に飾って「はい!チーズ。」

また、お家でかざってくださいね。

7月7日七夕には、みんなの願いが天に届きますように

来週はお天気が良かったらプールあそびを予定しています。
風邪をひかないで元気に来てくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

いつも、ありがとう

梅雨のジメジメとしたうっとうしい毎日です。
くせ毛の私の髪は、朝に家でセットしても幼稚園に着くころには爆発してしまい、それだけでも気分が沈んでしまいます。
さらに、湿度が高いことで体が思うように動いてくれない・・・シャキシャキ動けない・・・年齢によるものかも・・・。
一番苦手なこの時期、何でもないことで不快な気分になってしまうことがしばしばあります。

 しかし、そんな不快を愉快に変えてくれるのが子どもたちです。

最近の年少さんは、お当番の二人組で欠席の子どもの名前を伝えに来てくれるようになりました。まだ言葉がはっきり発音できない年少さんは、『こすもすぐみです』 がうまく言えずに、『もすもすぐみです』 に聞こえたり、『ちゅうりっぷぐみ』 が 『うーいっぷぐみ』 に聞こえたりして微笑ましいです。
そしてお当番の任務が無事に終わると、ホッとした表情になって可愛い笑顔を見せてくれます。

今日は梅雨空でも、雨上がりの隙間の時間に園庭から子どもたちの歓声が聞こえてきました。午前中は年少さんが手足や服をを泥だらけにして、まさにどろんこ遊びを、午後は預かり保育の子どもたちが、久しぶりに園庭を駆け回って外遊びを楽しんでいました。
子どもたちの元気な歓声を聞くだけでも元気が出てきます。

時々、預かり保育のメザミに行くことがあって、遊んでいる子どもたちの様子をみる機会が多くなりました。ケガや体調不良で保健室に来るときの様子とは全然違って、生き生きとした表情で積み木を積んでビー玉を転がすことに夢中になっていたり、おままごとでは女の子も男の子も混じって楽しそうにおしゃべりをしています。
自分で作った作品を見せにきてくれる子もいます。
年齢の枠を超えて仲よく遊ぶ姿に、ついつい仲間に入れてもらいたくなり一緒に遊ばせてもらって楽しんでいます。

 元気を与えてくれたり、癒してくれたりする子どもたちに感謝です。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファンクラス

今日は天気が曇りでしたね

アンファンクラスのみんなも外遊びに行きたい様子でしたが

教室で運動遊びをすると大喜びのみんなでした

マットの上でお引越しゲームをしたり

マットからマットへジャンプしたり

両足でジャンプすることを楽しんだり、
かいじゅうに変身して「がおーがおー!」と
マットの上を歩くことを楽しんだり、
ごろごろして友だちと顔を見合わせて笑いあったり

それぞれの楽しみ方があって
見ている私たちも一緒に楽しんでいました

最後にだいこんに変身して、先生に引っ張ってもらって

「きゃー」と大喜び

マットから離れない子もいれば、しゅーとすぐ離れることも
喜んだり。。

いっぱいふれあいながら、楽しむことができました

よかったら、おうちのお布団でもできると思うので
遊んでみてくださいね

またみんなに会えること楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

ハサミはさみ

 「机にハサミを置いて、指をこうやって入れてごらん・・・」と先生から教わる年少さん。

 そうか、そういえばこんな風にしてハサミの持ち方なんて教えてもらった記憶がないなぁ〜と関心しながら見ていました。
 右手でハサミを使う場合、左手は送り手と呼ぶらしく、「この左手の動かし方が大切なんです〜」と力説するのが、エッセイズ指導のアドバイザーを担当する岡林教諭。

 子どもからも、職員からもイチモク置かれているのでしょう
 私と岡林教諭が並んで歩いていたら
 子どもは「おかばやしせんせ〜」と言って手を振ります。

 次に「おーい、えんちょうっ!」とまるで遠くから犬か猫を呼ぶかのように
 手首をクイクイさせます。こっちへおいで、と言わんばかりに口笛まで聞こえそうです。

 それはさておき、その送り手が大事だという岡林教諭によると
 線にそってまっすぐ切るだけでも初めは難しいのだといいます。

 送り手が大事になるのは、曲線に切る場合で、大人でもハサミをクネクネさせるのは上手ではない。ハサミではなく、送り手(紙を持っている方)をくるくる回すのだと。

 なるほど、それを口で幼児に教えるのは難しいなあと思いつつ、本人はいつの間にかできるようになるのですね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

日本で一番大きな蝶は、、、

幼稚園バスの中で、子どもたちとおしゃべりをしたり


クイズを
していたりすると、よく話題になるのが、


『虫』について
です。

大人だとなかなか気付かない小さな虫でも

「あー!!○○だ!!」と興味深々です

バスの中での会話の中で、蝶について話しており、

私:「○○くん、日本で一番大きな蝶って何か知ってる?」

○○くん:「キアゲハじゃないん?」

私:「ちがうねん。先生が西表島に行ったときに

   見たんだけど、羽に毒を持っていて

   ゆっくり飛んで獲物が近づいてきて         

   大きな羽に触れたら、毒で弱らせてエサにする
  

   んだって。○○くん。また調べてきてくれる〜?」


そう伝えると、すごく不思議そうに


そして興味深々の○○
くん。

そして次の日、忘れてるだろうなーと思っていると、

○○くん:「せんせい!オオゴマダラやろ!それでな!

     さなぎが金色なんやで!」

私は、○○くんがバスの中での会話を


覚えていてくれたことが嬉しく、


そしてさらに
詳しく調べていることに驚きました。

 

虫のことに関わらず、もっと知りたいという気持ち。

そして自ら探究する力を無限大に持っている子どもたちに


私もたくさんのことを


教えてもらいながら、日々の発見に

寄り添っていけたらな と思いました。

画像

これがオオゴマダラです♪

by 藤原 彰美

 

アンファンクラス

今日は雨の一日になりました

アンファンクラスのお友だちは、「おはようございます。」のご挨拶をすると、お母さんに手を振ってご用意を始められるようになってきています。

自分でできることが増えて、幼稚園ですることがわかってきて靴を履きかえると、すーと教室に入って行く姿を見ると、つい、この間まで泣いていたのがうそのようで、子どもたちの成長の速さに驚かされます。 

お友だちと、遊んでいても

「○○ちゃん」と名前をよんだり、 
「かして!」 「いいよ。」と関わりもみられます。


今日は、みんなで椅子取りゲームをしたり、音楽に合わせて汽車になってあそんだりしました。  

「しゅっぱつしんこーう!」と大きな声で言うと、お友だちと連なってアンファン号のしゅっぱつです。

音楽に合わせて、バラバラになって1人で汽車になったり、また近くのお友だちの肩を持って汽車をつくっったり  


みんな音楽に合わせてノリノリで遊べました

 
そして大好きなお弁当の時間


手を洗って、消毒をしてもらってお弁当のご用意も自分たちで頑張っています。

みんなで食べると

「おいしいね」
「おいしいね」と言いながらとってもおいしそうに食べています。
  
  
いつもお弁当ありがとうございます。


梅雨に入って雨の日が続きますが、体調に気を付けてきてくださいね。

また、明日幼稚園でまっています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

イラッとしていますか?

朝から何回イラッとしましたか?

 皆さんはどんな時にイラッとされるでしょう?「すてきなアラフォーはイラッと上手」という記事から引用すると、イラッとした瞬間ベスト5

 1位:接客や電話対応が失礼
 2位:身内の言動
 3位:公共の場でマナーが悪い
 4位:後輩の態度
 5位:子どものわがまま    だ、そうです。いかがでしたでしょう。

 イラッとするのは反射的な反応なので、抑えられないと思いがちですが、そうでもなさそうです。インプットとアウトプットで脳は強化されるという話を聞いたことがあります。

 イラッとするわ〜という言葉を(output)発すると、その言葉が脳にinputされて、次にイラッとした行動、例えばイスを蹴っ飛ばすとかそんなことないでしょうけど、子どもを叩いちゃうとか、そういう行動でoutputすることで、イラッと回路が強化されて、イラッと率が高くなるんじゃないかなと思います。

 イラッとしたその瞬間に切り替えるように意識すると、イラッと率は低くなるんじゃないかな

 幼稚園の教室に行って癒されています。特に年少さんは、すっかり幼稚園の生活にも慣れて、教室にはゆっくりとした時間が流れています。

 今日は雨降りだったからでしょうか。
 みんなで座ってお茶を飲んでいるというそんな状況だけでも

 水筒のフタを開ける・開けられない
 やってみる、先生に頼む、少し手伝ってもらう、全部やってもらう
 お茶がこぼれる
 そうきんを自分で取りにいく
 飲み終わった水筒をハンガーにもっていく
 その頃にようやくフタが空いて飲み始める子がいたり・・・。

  こんな状況が同時進行でそれぞれのスピードで展開されています。

 なんて偉そうなことを言いつつ、自分がイラッとしてるということは、自分が他の誰かをイラッとさせているかもしれないという恐ろしい事実にも目を向けなければなりません。

画像

by 田中 圭祐