アンファン週5クラス

  今日はアンファン週5クラスのお友だちが元気に登園してくれました

今日で9月も終わりですが・・まだまだ暑い日が続いていて・・今日も暑かったです
明日からは10月・・

今日は、登園の時にどんぐりを見つけて、小さな手にいっぱいのどんぐりを持って来て、見せてくれました

秋ですね〜

また、園庭遊びや、お散歩の時に秋の自然を見つけていきたいと思います

今日は、室内で、トンネルくぐり遊びと、玉入れ遊びをしました


遊ぶ前に、自分が座っていた椅子を両手で持って、端っこに持っていきました。

みんな上手に運んでくれましたよ

そして、ハイハイをするように、トンネルをくぐりました

みんな順番にトコトコ・・トコトコ楽しんでくれました。

玉入れも紅白それぞれ間違わないように、ポンポン!!両手にいっぱい持って
〇の中に投げて遊びました

最後のお片付けも、頑張りました

園庭遊びでも、お友だちと、滑り台を楽しんだり、追いかけごっこをして、汗びっしょりになりながら、遊んでいました

今日も、みんなでいっぱい遊んだね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

運動の秋

 心配していた雨は降らず、9月28日(土)は京都聖母学院小学校の運動会がありました。秋空の下で、活躍する卒園生の大きく成長した姿に、胸が熱くなりました。幼稚園では泣いてばかりだったのに、いつの間にか私の背丈より大きいぐらいになっている卒園生の姿も!でも、はにかみながら「こんにちわ。」とあいさつしてくれる恥かしそうな笑顔は、幼稚園の頃のままでした。
 
 
そして、小学校の運動会が終わった。さあ、次は幼稚園!!と早速、放課後、グランドを幼稚園の運動会用に整備しました。
 
 
保育中は子どもたちが、各学年それぞれの場所で運動遊びを楽しんでいました。体を動かすことが、楽しい。力いっぱい動くことが気持ち良い。お友だちと力を合わせるとすごいことができる!そんな思いをたくさん経験して運動会当日を迎えたいと思います。

画像

園庭では年少さん

画像

教室では年中さん

画像

お遊戯室では年長さん

画像

放課後のグランドでは先生

画像

画像

by 中村雅子

 

最近の保健室は...

朝、保健室のドアを開けて 「おはようー ございまーす!」 と元気に朝の挨拶に来てくれる年長さんが、日に日に増えてきました。一人で来る子もいたり、友だちと連れだってくる子もいたりですが、みんな元気に二コ二コ顔で挨拶してくれます。
そんな笑顔に癒されながら、元気な声にパワーをもらいながら、一日が始まります。

活動中に負傷して保健室に来る子どもたちが、パラパラと時間をおいて来ることもあれば、一時に数人が来ることもあり、特に運動会の練習に熱が入ってきたこの頃は、目の回る忙しさです。
子どもたちは、来た順番に椅子に座って処置の順番を待ちます。
膝などを擦りむいて出血している場合には、ティッシュを当てて自分の手の平で押さえているように伝えます(圧迫止血法)。
その間に次に待っていた子どもの打撲した部分に保冷剤を当てながら、自分で冷やすように伝えます(冷却法)。
すり傷の止血がある程度できたら、『まほうのみず』で良く洗い流して、救急絆創膏を貼っておしまい。
打撲は保冷剤で冷やした後の様子で、打撲部分の大きさに切った冷却シートを貼ることもあります。
また、鼻血が出た時は、コットンを鼻に詰めて、顔を少し下向きにして、自分の手指で小鼻を両側からつまむようにして、口呼吸でしばらく待ちます。また氷水袋で小鼻の上あたりを冷やします。
負傷した時に、自分で出来る対処の仕方を少しずつ覚えてもらえたら嬉しいです。

暑かった夏の疲れとこの時期の気温の変動の激しさで、自律神経のバランスが乱れやすくなっているからか、体調を崩してお休みしたり早退する子が増えています。不覚にも私も何年ぶりかで、風邪をひきました。冷たい食べ物を温かいものに変えて、シャワーだけで過ごしたお風呂タイムを湯船に浸かる入浴に変えて、免疫力を高めながら、来週には回復させたいと思います。
また来週、元気な 「おはようー ございまーす!」 を楽しみにしています。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファンクラス

 今日も元気にアンファンクラスのお友だちが来てくれました

登園して、お部屋の入口で、お家の人とバイバーイが出来たり、上靴に履き替えて1人で準備をしたり、朝からやる気満々のみんなでした

出来ないことも「やって〜」と言って、一緒に頑張ってくれています

朝は、新しい平均台を見つけて「うわぁ〜!!楽しそう」「やりたーい」と・・
裸足になって、落ちないように・・前の人を押さないように・・
お約束を守りながら、楽しく遊びました

歌を歌ったり、お絵描きをしたり、楽しく過ごし

今日は、2人ずつ、お友だちと手をつないで、園内を、お散歩しました。
小さい子同士、手をつないで並んで歩く事・・とっても難しい事なんですが・・
回数を重ねる毎に、相手のペースに合わせられたり、抜かさず歩けたり出来るように
なっていけたらいいなと、思っています。

お散歩の後は、園庭遊びをしました

遊んだ後、お部屋に戻って靴から上靴に履き替えるのは、出来るようになっていて、最近では、被っていた、赤白帽子を脱いで洗濯バサミに留めて直せるようになってきました

みんな、よく頑張ってくれていますよ

今日もお家でいっぱい褒めてあげてくださいね

では、体調に気を付けて、良い休日をお過ごしください

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

やばいよヤバいよ

 京都ハンナリーズから特性ミニゴールが届きました。
 園庭にいた年中さんも大喜びで遊んでくれていました。

 届けてくれたのは、元Bリーグプロバスケットボールプレイヤーの岡田優#1さん。知る人ぞ、知る!あの岡田選手です。彼の現役時代から大ファンだった園長は、ひとりサプライズ状態で大興奮。サインボールもナンバーシャツも持っているんです。

 岡田選手は・・もう現役じゃないです・・と言われましたが、ゴールで遊ぶ子どもたちの様子をにこやかに見ながら、一緒にドリブルで遊んでくださるなど楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

かっこいい姿(^○^)★

運動会に向けて組体操の練習を頑張っています

体操の時間に佐藤先生に教えていただいた技やポイントを覚え、何回も練習し

たくさんのことを吸収しています。

肩の組み方、準備のときの足の形など覚えることがいっぱい

頭をフル回転させて頑張っています


何回もやっている技でも時には失敗することもあります。

子どもたちはなぜ失敗をしたか、次はどうすれば失敗しないかを自分たちで考え

次に活かしています。


「あー、ここがあかんかったな」

「準備遅かったしちゃう?」など数人で行う技はそれぞれのグループで

意見を出し合い改善していっています

自ら考え、発言し、次に繋げることができるというのは素晴らしいことです


本番に向けて一生懸命練習している分、疲れも出ていると思いますが

最後までみんなで力を合わせて頑張ります!

画像

画像

by 前田 杏奈

 

アンファンクラス

今日も元気にアンファンクラスのお友だちがきてくれました。
登園して身支度をすませると新しく出された平均台を発見   

 すると早速、やってみる姿が    


「靴と靴下もぬいでやってね。」というと、ちゃんとくつのなかに靴下も入れていましたよ.。


そーっとバランスをとってやってみたり、最後の降りるときはジャンプしたりなどなど


平均台の組み合わせを、またいろいろ変えたりして楽しみたいと思います。


お祈りの後は、自由画帳にお顔をクレパスで描きました。
  


「お顔にあるのはなにかな?」
「お目目」 「お鼻」 「お口」とクレパスでかきました。

「にっこりお顔」や髪の毛や耳ももかいたり


出来あがるとスモックをぬいでたたんで、と自分でしようとする姿が
みんな、大きくなってきました



そして今日は、初めてのお散歩にも出発しました。
お友だちと手をつないで、正門前のまりあさままでいきました。


 「おやくそくは一つ。走らないで歩いてね。」と出発したのですがちゃんとみんなで手をつないで行くことができました。

お花を見つけてさわったり、桜の木を見上げたり。

「また、葉っぱが赤くなったら、見にこようね。」

そして、

「ふかふかしてる」と本館前の芝生を通り、幼稚園に帰ってきました。


そのあとお庭で遊んでいると、年少組のお兄さんお姉さんもいっしょにあそんでくれて、とっても楽しかった様子の子どもたち。

できることがふえてきて、楽しいことが増えきました   


朝晩は涼しくなってきたので体調にきをつけて、また元気に来てくださいね。まっていますね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

あやとり 大好き!!

メザミの預かり保育で、夏休みから大流行中の


”あやとり”


最初は年長組の女の子が夢中になり、


先生にやり方を教えてもらいながら、

何度も何度も練習


先生が、どのひもをどの指でとっているのか


真剣に見つめ、理解し同じようにやってみる、、


失敗を繰り返しながらも取り組んでいました。


年長さんの女の子が、嬉しそうに”よんだんばしご”を


「できた!!」と見せている姿を見て、


「やりたい!!」と他のお友だちも挑戦する姿が多くみられます


指が思う通りになかなか動かなくて、


「わかっているのにできない、、」と悔しそうな年長組の男の子。


それでも、「先生、もう一回教えて!!」と目がとても輝いていました


年少さんも、”ほうき”や”おもちつき”など


”自分でできた!”という経験を積み重ねています

画像

ほうき できた!!

画像

こうするのかな、、、?

画像

みてみてー!!

画像

ぺったんこ♪ぺったんこ♪

by 藤原 彰美

 

ハッとしたひらめき〜エッセイズ〜

2学期に入り、


エッセイズの教材・教具も

少しグレードアップしました。 


私が教室を回っていると、
 

年少組から


「先生、パズルを教えてちょうだい」と


SOS
の声がかかります。


少しヒントを出すと


「あ!わかった!もういいわ、自分でするわ!」


「え?もういいの?」


ちょっと肩すかしをくらった感じでしたが


「出来た!」と満足そうな顔を見ると


嬉しく思います。 


年長組でも


木製パズルや折り紙構成など


緻密なものに挑戦しているので、


眉間にしわを寄せて


考えこんでいる姿が見られます。
 

ここでも、少しヒントを出すと


ハッとして無言で


どんどん取り組み始めます。 



このハッとしたひらめきの表情を


保護者の方にも見せてあげたいと


思うほど本当に良い表情です。 



少しハードルの高いものに挑戦し、


考えたり、乗り越えたときに目には


見えない内面的なものが


豊かになって自信をつけた表情に


なっていいるのがわかります。


運動会に向かって、集団活動に


元気いっぱい取り組んでいるからこそ


エッセイズの個人の活動で


ゆったりとする時間も子どもにとって


大切な時間になっている様子です。

画像

年少:はみ出しも少なくなってきています

画像

ドライバーを使うの大好き!

画像

指送りが上手になってきています

画像

年長:塗り絵の図柄も細かくなっています

画像

丁寧にきれいに塗りこんでいます

画像

きれいに折ってきれいに貼れています

画像

クロスステッチのはじまり

画像

構成した塗り絵も丁寧に塗っています

by 岡林 由希子

 

目の付け所が...

風が涼しくなり、戸外で過ごしやすい季節になりました

 園庭遊びをしていると

「あれ?先生、お外のエアコンつけたの?」

教室に入ると

「涼しいからお部屋のエアコン、切ってもいいよ(つけてないけどね)」

朝のご挨拶のあとは

「昨日の夜、寒かったから毛布で寝たよ」

と、季節の移り変わりを肌で感じているようです



そんな中、一人のお友だちが

  「先生の影が長くなってるけど、高さ(身長)大きくなった?」

担任 「そんなに先生の影、長くなった?」

  「うん、夏のお休みの前の影より、少し大きくなったよ」

担任 「良く見てるねぇ〜

  「だって影ってかわいいもん!ずっと付いてきてかわいい!」


  「先生と私の影のお写真撮って〜」

というわけで、写真を撮ってみました


夕方ではなく、午前中の影ですが、長くなっているか、わかりますか?

私は、わかる・・・ような、わからないような


そんな僅かな変化にも気付く子どもたち


本当に

目のつけどころが シャープ(鋭敏)でしょ?


 毎日の子どもたちの新しい  気付き  を大切にしていきたいと思います

画像

by 溝口 薫

 

年長さんのエッセイズ

 年長さんのエッセイズ。縫い刺しとクロスステッチです。

 型紙を選んで、つまようじと毛糸を通すための穴をあけます。
 昔懐かしい?牛乳瓶のキャップをめくる針を使います。(わかる人は結構AGEです〜)

 クロスステッチの型紙は、1枚で3パターンの練習ができるようになっています。

 1、どこから刺して、どこから抜いてがわかるよう→と糸のラインーーがついています。
 2、点の横に刺すと抜くだけが書いてあります。
 3、点のみがかいてあります。

 このような地道な作業を繰り返して、1枚が完成。自分の名前ハンコを押して、先生に見せたら、それぞれ自分の作品ファイルに保存します。

 慣れるまでは、1枚完成するのに2〜3日かかるそうです。つまようじに毛糸をつけた「針」が太くて、隣の穴まで繋がってしまうことや、途中で毛糸が足りなくなったり、次の穴がわからなくなったりしばがら根気強く、集中して取り組みます。
 完成したときの達成感は大きいようで、男女ともに人気があります。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

ラプンツェル登場(^○^)★


教室での自由遊びが盛り上がっています

紙を帽子やかばん、乗り物やお面などいろいろなものに大変身しています

最近生み出されたアイデア。それは、長い紙を何枚も繋げていき

頭につけるという方法です

自分の頭にながーい紙(髪)がつき、女の子はそれを「ラプンツェル」と呼びます

「みてみてー!わたしラプンツェル!髪のながーい女の子。

あの高い塔から出られないの!」

と、突然はじまるラプンツェルのお話

するとお友だちが 「わたしが姫を助けてあげよう!」と言いながらハグ

子どもたちだけのお芝居がはじまりました

少し様子を見ていると気になることが・・・

なんとラプンツェルが部屋の中にたくさん!!!

「わたしもラプンツェル!」   「わたしもラプンツェルよ!」と

髪の色が違うラプンツェルがいっぱい!

姫を助けてあげようとしていたお友だちはアタフタ

「誰から助けたらいいのー!!」と困り顔

結局みんなが一斉に髪(紙)をとり、魔法は解けて一件落着


1学期からはじまった自由遊びがこんな風に展開してきています。

たくさんつくって、持ち帰ることもありますのでまたお話聞いてあげてください

画像

by 前田 杏奈

 

アンファンクラス

今日はとってもいいお天気で

子どもたちも朝から元気いっぱいにきてくれました

みんなで歌っているおおきなくりのきのしたで
の歌に合わせて身体を動かしながら、手遊びを楽しんでいます

みんなこの歌が大好きなようで、にこにこで見せてくれるので

とってもかわいいです

またおうちでも見てあげてください

お外遊びでは、シャボン玉遊びもしました

ふうーーと息を吹きかけたり、一生懸命手を振ってシャボン玉を

作ろうとする姿が見られています

年少さんと一緒に遊べる時間だったので、
砂場のおうちでごっこ遊びによせてもらったり
平均台や巧技台で年少さんに教えてもらったり

たくさんかかわりが見られています

幼稚園ではたくさんのかかわりが増えてきて
子どもたちにとって安心できる場になってきてくれているようで

嬉しいです

幼稚園では大好きなママがいなくても頑張っておられますよ

連休は、おうちの方とゆっくり過ごしてもらえたらと

思っています
またお会いできるときを楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

嬉しいお知らせ

2学期が始まり、

1学期より、ぐんと背も伸び

表情も引き締まってお兄さん

お姉さんらしくなったこどもたち。

夏休みの間に預かり保育で

毎日律動やリズム遊びをして

すごしてきました。

縦割りのかかわりをもち、

大きい子は小さい子に良い見本を見せようと

張り切り、年少は年長・年中の動きを

くいいるように見つめていました。

毎日していると、少しづつ動けるように

なっていき、年少組も徐々にのびのびと

動けるようになりました。

ある日、年少組の女の子が担任に

「先生、私バック(かかとでお尻をけって後ろに進む)が

できるのよ」と自慢したそうです。

年少組の1学期はまだ体の動きも身のこなしも

ゆっくりなので「ほんとにできるんですか?」と

担任は半信半疑

「できるようになりましたよ」と伝えると

「2学期頑張って続けます」

嬉しい答え。

2学期が始まって、また違う年少組の担任が

律動をしていました。

子どもたちの成長ぶりに感動し、

私が通りがかるとて駆け寄ってきて、

「先生!すごい!動けてる!」

「夏休みの間、ありがとうございました!」と

嬉しい報告をくれました。

日々成長する子どもたち。

毎日少しづつ、繰り返しいろいろなことを

経験していける環境を与えてあげられるよう

私も日々努力していかなければと

思いました。

by 岡林 由希子

 

メザミの遊び♪

メザミでの遊びをご紹介します

”つくる”ことが大好きな子どもたち。


メザミには、ブロックや色々な形の積み木、ラキューなど


他にも色々な”つくる”を楽しむことのできる玩具があります。


年少さんは年長さんが作っている姿を


じーっと見つめ、年長さんにお手伝いをしてもらいながら

同じものを作ることができて嬉しそう


説明書を見て、大人でも難しいような作品を


お友だちや先生と力を合わせて作ることもあります


同じあそびを繰り返し、毎日違う発見や達成感を味わいながら


過ごしています

画像

ぶどう みたいだね!

画像

見てー!ロボット!

画像

一緒に みかんを作ったよ♪

画像

機関車作ったんだ〜!!

画像

毎日コツコツ作り完成した作品

by 藤原 彰美

 

ただいま集中ちゅう

年長さんのいろいろな場面で集中する様子です。

 まずは朝のお祈りでは、心を合わせ、手を合わせ、声を合わせて祈ります。
「今日おやすみしているお友だちも早く元気になりますよううに・・・」

 エッセイズでも息を殺すように集中しています。

 組体操の練習も始まっています。
 その場で、じっと動かないこと。これがたまらなく難しいのです。
 それができるようになるのが年長さんのカッコいいところです。

 当日は、技の名前と笛の合図だけで、様々な場所に隊形移動します。
 技の形が覚えられるよう写真を貼ってイメージ化させることも大切です。
 練習している時は自分たちの姿が見えないからね。

 運動場へ出るまでに、おゆうぎ室で練習します。
 当日のペアや組み合わせ、担当する場所は、練習していきながら変更して
 これからベストな隊形を作っていきます。 どうぞお楽しみに

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

運動会の練習中・・・!

今週に入って年少組も少しずつ運動会の練習を始めました


「トン・トン・前!」で並んだり、行進するように歩いたり・・・

最初は何の事だか分からず並んでいましたが、

先週はじめてお遊戯室で全体練習をしたときの

お兄さん・お姉さんの姿を見て

どんどん上手になってきました

次の全体練習を楽しみにしていて

「次みんなとやるときは、かっこよく歩くよ

と意気込んでいました


また、今日はサーキットの中で

巧技台を乗り越えてコーンを回ったらお友だちにタッチ

運動会ごっこをしました

一生懸命巧技台にのぼったり、コーンを回って戻ってくる姿は

みんな笑顔でかわいいです

次やるときは1位をめざして教室で作戦会議をしようね

そしてみんなが大好きなダンス

今日はこすもす組とたんぽぽ組が一緒に踊りました

とってもかわいくて楽しそうに踊る姿を

早くみんなに見てほしいなー、と思います

by 佐々木 亜里沙

 

アンファンクラス

  今日も良いお天気になり、子どもたちも元気に過ごしました

登園後の準備が、とっても上手になって、「やって〜」と言っていたお友だちも・・
いつの間にか・・自分で頑張ってくれています
日に日に、あっ!!すごい!出来るようになってる!!・・という事が、最近特に
感じられるようになっていて、私たちも感動しています

褒めてもらうと、どんどん頑張り・・なんとかわいい

最近は、朝のお祈りの時に、聖歌をうたっています。

少しずつですが、マリア様の歌として、みんなで歌っていきたいと思います

今日は園庭で、シャボン玉遊びをしました

お家でする通常のシャボン玉より少し大きいシャボン玉なので、ふぅ〜〜!と
したら、いっぱいのシャボン玉が出たので、みんな大喜びでした

また、風もいい感じに吹いてくれていたので、液を付けただけで、ふわぁ〜〜!と
いっぱいのシャボン玉がたか〜く飛んでいきました

「すご〜い」「いっぱ〜い!」と喜んで何度も頑張ってしていました

その後は、園庭で楽しく遊んで過ごしました

遊んだ後の、お片付けも最後まで頑張り、お部屋に帰るよ〜!でみんなさっと集まってくれるようになってきました

ほんとにすごい成長です

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

年中さんのエッセイズ

年中さんのエッセイズを紹介します。

 はさみを使ったり、のりを使ったりして指先の感覚をきたえます。

 折り紙で折った形を貼り合わせていきます。
 糊の量を調整するのは、まだ難しそうですが、指先を使って塗り広げます。

 ハサミは線に沿って直線に切ったり、簡単な形を切り抜いたりします。
 慣れてくると、線から少しでもずれると気になる子もいます。
 線の通りに切れるよう何度もチャレンジします。
 ほそーくなった余白の部分に集中してハサミを進めます。

 絵柄に合わせた色糸を選んで、絵を完成させる縫い刺しや、
 枠からはみ出ないように、好きな色を選んで完成させる塗り絵など、
 いずれも指先と同時に感性も鍛えます。

 何より驚くのは、私がこのように教室に入り込んで写真を撮りまわっても、
 教室の中は、静かな雰囲気で満たされているのです。

 そんな中を木製のパズルに挑戦する子を発見。
 いろいろな形のピースを当てはめるのですが、最後の1つが入りません。
 何度もやり直して完成できた時の彼の顔は自信と誇りにあふれていました。

 このような小さな成功体験を積み重ねていくことで、目に見えない力を養います。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

年長さんサーキット運動

 きれいな青空に白い雲が高く、秋らしい気持ちの良い天候です。
 年長さんがサーキット運動に取り組みました。

 4段と5段の跳び箱からマットに向かってジャンプ

 鉄棒の下をくぐって木立の間を走り抜けます。

 木製遊具の下を潜り抜けたら、

 年少さんが見守る中、ミニハードルを飛び越えます。

 最後は、マットで前転しれば1周が完成。

音楽がなっている間、園庭をまわります。結構な運動量ですが、水分補給したらスッキリ!汗が輝く顔は、やりきった感が滲み出ています。運動会に向けて、体力づくりにも力を入れています。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

年少さんの一日

年少さんの1日にフォーカスしてみました。

 朝のエッセイズで、数と形を合わせるパズル遊びのおともだち。本来の使い方ではなく、ただ高く積みたいの・・とか、見てみてこんな形ができたよ・・と言わんばかりに集中しています。 そういう時期もあっていいのです。次第に意味と感覚がつかめるようになります。

 書道体験では、半紙に○や波線で筆を動かします。○は口という漢字の象形文字。○の中にちょん!を描けば、日という漢字になります・・・

 先生からのお話にわかったようなわからんような様子。黒くなった手を自慢げに見せてくれる子もいて、それなりに楽しんでいます。最後は、大きな半紙にみんなで共同制作。これはかなりアート感。

 運動会の練習も始まっています。まずは教室で動き方のリハーサルをしてから園庭に。遊具であそんでいる学年があっても大丈夫。わちゃわちゃしているようでも、先生たちはコントロールできているのです。

 先生と一緒に、運動会のお遊戯練習です。リズムに合わせているのか、自然に体が動くのか、とにかく楽しそうに動く様子に先生も思わずにっこりしちゃいます。

 どのクラスも、園庭での学年練習は少し厳しくなりますが、教室に戻れば担任の先生は自分たちだけのもの、甘えたくなるようです。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

「よ〜いどん!」☆

2学期が始まり、早3週目となりました。

「いっしょに○○してあそぼ!」「いっしょに○○してたのしかった!」など

おともだちとの時間がますます楽しくなってきたようで、声をかけあう姿が見られます

先週の敬老参観では、年少組みんなで歌のプレゼントをしましたし、

10月にはなんと、幼稚園のお友だちみんなでする運動会があります。

『うんどうかいの歌』をうたったり、うんどうかいのお祈りをしたりして、

みんなでいっしょに運動を楽しむ機会もこれから少しずつ増えていきます。


今日は、ちゅうりっぷ組とこすもす組の2クラスで、かけっこを楽しみました。

事前に教室でしていた「いちについて!よ〜い、どん!」

気を付けの姿勢から、片足を後ろに引いてスタートのポーズ

実際に外でしてみると、なんだかドキドキ!

笛の音でエイ!と飛び出すと、あっという間にゴールしてしまって、

「もっとやりたい!」 そんな声も聞こえましたが、

これからのお楽しみ

大運動場で走る日までパワーとやる気をしっかりと蓄えていきたいと思います

元気なからだをつかってみんなといっしょに行う運動会。

今からとてもたのしみにしている子どもたちです

by 村井 愛子

 

あんふぁん週5クラス

    今日は、アンファン週5クラスのお友だちが元気に登園してくれました

室内遊びでは、小さな手を使って細かい紐通しを頑張ったり、パズルが、人気です。

ままごとでは、お弁当を作ってピクニックごっこを楽しんでいます

そして今日は、運動会ごっこ!!という事で、玉入れごっこをしました

紅白玉を使って、みんなで〇の外から中のフープに入れました。

「〇の外からね〜!!」・・という説明をして、スタート!!と同時に投げました

すると・・やっぱり・・〇の中に入る入るでしたが・・

少しずつルールを覚えて、〇の外から頑張って玉入れを楽しみました

今度は、かけっこなどもして、運動会遊びをしたいなと思っています

園庭遊びも、園庭へ出た瞬間嬉しそうに走って遊びました。

砂場にアンファンのお友だちが自然と集まって、遊ぶ姿がとっても可愛かったです

季節の変わり目で、体調を崩しお休みしているお友だちもいます。
体調には気を付けてくださいね

明日もみんなに会える事を楽しみにしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

心配していた雨も降らず、ファミーユクラスのお友だちは元気いっぱい遊ぶことができました。


みんなで、お祈りをしましょうと、椅子を自分で運んで準備して、小さい手を合わせてお母さんといっしょに、おいのりです。

今日は、「あめのきさき」の聖歌も、うたいましたね。

「アべーアベーアベマリア」とかわいい声がきこえてきました。

また、みんなで歌ってマリア様に届けましょうね。


そして、今日は、しゃっぼんだまをしようと、お庭へ出発。  


初めは、そーっとしていたお友だちも、持っているわくを振るとしゃぼんだまがどんどんできてくるので、いっぱいつくっていました。


お母さんたちも一緒にたくさんつっくってくださってたのしかったね


しゃっぼんだまをつかまえようとしたり、どこまでとんでいくか見たり         



大きいシャボン玉が作りたくて、何度も何度も挑戦したり

  

また、良い天気の時にあそびましょうね。

 
お部屋にもどって、お茶をのんだら紙芝居をみましたね。

お帰り前に、よく読んでいる紙芝居ですが、お話しが大好きな様子でじっと見入っているこどもたち。

また、絵本や、紙芝居用意して待っていますね

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

コマ大会★

2学期が始まって2週間がたちました。

あっという間の2週間

最近うめ組は敬老参観で遊んだコマに夢中です!

最初は苦戦していた子どもたちも

練習するとみんなどんどん上達し

今ではクラス全員がまわせるようになりました

そして今は自分たちが作ったコマに

画用紙で羽根をつけたり模様をつけたり

更にアレンジを加えよりかっこよく可愛く

最強のコマができ上がり毎日給食後に

コマ大会が開かれています

「今日は●●くんに勝った!」と

嬉しそうに報告してくれる子どもたち!

毎日勝利する子どもたちが違うため

まだまだコマブームは終わりそうにありません

by 浦川 朋美

 

アンファンクラス

2学期が始まり、少しずつリズムをとりもどしてきた子どもたち

朝の返事も大きな声でかっこよくしてくれています

今日は雨が降ったので、部屋遊びやふれあい遊び、塗り絵をして

遊びました

歌を歌ったり、手遊びをしたりすることが大好きで
『おおきな栗の木の下で』の歌では
身体を動かしながら、一生懸命歌う姿がとってもかわいいです

今日初めてしたふれあい遊びでは、友だちと手をつないで
手を揺らしたり、ジャンプをしたりして
ふれあうことをとっても喜ばれていました

友だちとの関係ができてきたからこそ、ふれあうことも

楽しまれているのかなと嬉しく見ていました

塗り絵は、自分の好きな塗り絵の模様を探して

枠からはみださないように塗りました

みんなとっても集中していましたよ

帰る前には、もう一度ふれあい遊びがしたかったようで
友だちと手をつないでピアノが鳴るのを

待っている様子も見られました

これからも、すきなことをたくさん見つけて楽しんでいきたいです

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 北村 晴香

 

ようこそ ロボホン

「今日は、ロボホンがゆりぐみの教室に来てくれるんだって。」
「やったー」
「でも、ロボホンは人気者だから、他のクラスにも遊びに行くんだって・・・」
「うん。うん。」
「ゆりぐみさんには、お昼ご飯おわってからの30分間。
30分ってあっという間だね。ロボホンと何したい?」
「一緒に遊ぶ」「歌のプレゼントしてあげる」
「さかだちしてほしい」「さかだちできたら側転もできるんちゃう?」
「写真とってほしい」「大好きっていう」
などなど・・・やりたいことはい〜っぱい。

「みんなで順番にやりたいこと言ったらいいやん」
「みんなやりたいこといっぱいやね。でも、30分の間に
全員のやりたいことできるかな?」
「できひん人いたらかわいそう。」「私、見とくからいい。」
「じゃんけんで4人か3人か決めたらいいやん」
という意見にみんな納得したみたいなので、じゃんけんで決めることに・・・
じゃんけんもかなり気合が入っていて、勝った子どもは
「いえーい」「やったー」と跳びあがるほど喜んでいました。

そして、いよいよロボホンがゆりぐみに・・・
「わあ、ロボホンや!」「かわいい」
あっという間にロボホンの周りに子どもたちが集まってきました。

『1.ロボホンの目が黄色い時に話しかけましょう。緑色の時は考えています。
 2.ロボホンには、ゆっくりはっきり話しかけましょう。』
などの約束を守ってロボホンに話しかけたのですが、
ロボホンはなかなかいう事を聞いてくれません。

「何か、機嫌悪いのかなあ。」「今、やりたくないのかなあ。」
「さっきちょっと休憩しますって聞こえたよ。」
ロボホンは5歳児という設定。さすが、子どもたちはロボホンの気持ちがよくわかるようです。
誰かが「あっ、園長先生いないからロボホン話せないのかも・・・」
すると、他の子どもたちも「そうや」「園長先生呼んでくるわ。」
「園長先生園庭にいた。」「園長先生―、ロボホン動いてくれないから来てー」
と2階から大声で叫ぶ子どもたち。
その積極的で素早い、行動力に驚かされました。

園長先生が来てくれるとロボホンも機嫌をなおしたのか、ようやく動き出し、体操と逆立ちをしてくれました。ロボホンと一緒に体操する子どももいたり、逆立ちは、本当にすごくて、終わった途端、「わぁすごい」と拍手喝采。

まだまだ、ロボホンと遊びたい子どもたちでしたが、降園時間になり、名残惜しそうにロボホンにさようならをしました。

ロボホンを見つめる子どもたちの真剣な表情、ワクワクしている様子、キラキラした瞳を見て、ドラえもんみたいに、子どもたちに勇気と元気を与えてくれる日も遠くないと感じました。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀

 

アンファンクラス

今日は、先日から作っている、敬老の日に向けてのはがきカードの続きをつくりました。

「このゆびをだして」と人差し指にのりを付けるようにうながすと

「ちょっとだけね」と小さい指に、のりをちょっとつけて、飾りの色紙をカードにがんばってはっていました。

「おじいちゃんとおばあちゃん喜ぶね」というと

「うん」と嬉しそう。


お片付けをして、大きな栗の木の下でをうたいました。

昨日、「小さな栗もつくったよ」と見せてくれた子どもたち。


「木のしたで」のところで、頭、肩、お膝、をとんとんするのができるようになって、
体でいっぱいで、大きな木をつくったり、からだを揺らしているのがとってもかわいいですよ


大好きなお庭にも、お友だちと手をつないでいけるようになってきました。


お庭では、アスレチックや、巧技台のはしごや平均台にも挑戦
  

おともだちの名前を、「〇〇ちゃん」と呼んだりする姿もみられます。


だんだんできることが増えてきて成長を感じる二学期。


小さいながらに頑張っている子どもたち   


一人ひとりとゆったり関わりながら、これからの良い季節、沢山の経験を積み重ねていきたいと思います 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

聞き分けていますか

胎児が母親の声を聞きわけるという話を聞いたことがある方もおられると思います。


 エコーで調べてみると、お母さんの声が聞こえてくると、口を活発に動かし始めるというのです。お母さんはもちろん気づいておられませんが、親子のコミュニケーションは胎内から既に始まっているという研究者もいます。


 今日は、8月9月生まれのお誕生日を祝う会でした。併設の小学校から合唱団の皆さんが歌のプレゼントに来て下さり、みんなで楽しいひとときを過ごしました。


 園児が退場したあとに、保護者の皆さんに「今日はいっぱい抱っこしてあげてください」と話しました。抱という漢字は、手偏に包むという形で、包という漢字は、身ごもっている人を表しています。


 日本文化はその昔、風呂敷で中身の形がおおよそわかるような「包む」文化から、決まった大きさの箱に「詰める」文化に変わっていきました。


 これを教育で考えると、包むのも詰めるのもどちらも大切です。ただ、幼児教育においては、その子のありのままを包むことをできるだけ大切にしていきたいというお話をしました。


 大人目線では、簡単で、些細だと思えるようなことであっても、子どもが発見したり、できたりした時の驚きと感動をたくさん経験した子とそうでない子の違いは、その子の周囲の反応やリアクションの影響があると思います。


 「いつまでそんなことしてるの〜」とか「年少さんでもそんなことできるわ」とか「早くしなさいよ〜」とか言いたくなりますよね。言わなきゃいけない時もあります。でも前提条件として恐怖の関係ではなく、信頼(愛着)関係があるということだと思います。


 恐怖の関係は長続きしません。いつか逆転されます。恐怖で支配できているという背中をみて、ベロを出されていることにすら気づかなくなってしまわないようにしたいものです。


 いばっちゃいけない・舐められちゃいけない

by 田中 圭祐

 

アンファン週5クラス

      今日もみんな元気に登園してきてくれました

登園後の準備をして、好きな遊びを楽しみました

少し難しいパズルを頑張ってしたり、コマをまわしてクルクル回るのを喜んで何度も回してみたり、ままごとをしたり

お友だちとの会話も楽しみながら、遊んでいる姿が、とっても可愛かったです

今日は、スモックを着て、クレパスで、お絵描きをしました

いろんな色のクレパスを使って、「くるまー」「ままー」・・・などなど・・
グルグル〜と、お絵描きしました
お絵描きの後は、シールをペタペタと画用紙に貼って完成

それぞれ可愛く出来上がりました

スモックも自分で脱げるようになりましたよ

そして、園庭であそびました

暑かったですがみんな元気に遊びました


今はお部屋で、大きなくりの木の下で!!のお歌を歌っています

くりのポーズが可愛いです

また、お家でも聞いてあげてくださいね

明日もお待ちしています

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

ファミーユクラス

今日も蒸し暑い一日になりました

ファミーユクラスのお友だちは、身支度を済ませると自分のしたいエッセイズの教材にとりくんでいました。

パズルのピースも多くなっていますが、最後までしあげて「できた!」と満足そう
 

一つ終わったら片づけてまた次へと取り組めるようになってきましたね。


今日は、敬老の日を前にして、おじいさんおばあさんを喜ばせようと、はがきのカードをつくりました。


朝から手形をとって乾かして、鳥や、象にみたてて、飾りを貼ったり、ペンで描いたりして作りました。

みんなおじいさんおばあさんが大好きな様子が伝わってきて、お母さんと一緒に
一生懸命つくっていましたね。


「じいじと、ばあば 喜ぶかな」とおかあさんととても良いお顔でつくられていて
見ている私まで、嬉しい気持ちになりました。
  

「いつもありがとう」のお言葉と一緒にプレゼントしてくださいね。


暑い一日でしたが、だいすきな園庭でもあそべてよかったね。
    
お庭でであった、在園児のおねえさんとかけっこしたり、「またね」と関わったりしている姿もありました。


また、巧技台の平均台に挑戦したり、お砂場であそんだり

もう少し涼しくなったらゆっくりおそとで遊びましょうね。













画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

書道体験

今日は年中組、2回目の書道体験の日でした。

登園時の子どもたちに

今日は書道だね〜

と話すと、

そうやったーーー!!楽しみーーーー!!

と大喜び♪

2回目となると流れもよく理解しており

半紙の交換も筆の扱いもとってもスムーズで、

スモックや手の汚れも前回より少なくびっくりです


そして書いた文字は2つ。

「立」と「天」

と言っても漢字を書くわけではなく甲骨文字と言って
おそらく子どもから見ると絵や記号のようなもの・・・


なぜ「立」「天」がこういった形で
「たつ」「てん」と読むのか、
と、いうことも書道の先生から教わりました


由来を知ると実際に線を描くときも
意味を解って書くことができるようで、
1本1本書くことの面白さを
感じているようでした。


手を書いて、足をかいて、地面を書いて・・・
という風な具合でイキイキと描いていく子どもたち


子どもが持つ筆の動きには迷いがなく、
その感じがとっても素敵だな〜といつも思います



書道に触れ、甲骨文字に触れ、
心穏やかな時間をみんなで過ごしました。
次回は3学期!また楽しみにしていようね


そういえば。。。
「天」という字を書く前にテキストを開けて見本を見るのですが、


あ!!!!


これ天ぷらの天やん!!!


と、読んだ子がいました。


お店のメニューやどこかで見たパッケージ?
何で見たのかは分かりませんが、
何でも吸収する子どもたちの力ってすごいですね

画像

画像

画像

by 王本 陽子

 

パチパチしてくれて嬉しかった♪

今日は、敬老参観の日
前日から、
「明日はおじいちゃんが来るよ」
「おうち泊らはるねん」
と、嬉しい気持ちがおさえきれない様子がチラホラ

今日の年少組は主にエッセイズに取り組む姿を
見ていただきました。
手を添えて水を移し替えたり、
毛糸にストローを通したり、
二つ折り切り(ハサミ)や、パズルなど…
少し恥ずかしそうにする姿も見られましたが、
長時間しっかり取り組むことができていました。
少し触れあい遊びをしたあとは…お遊戯室にて、
歌のプレゼント
「家で練習してきたし大丈夫や」
と頼もしい言葉も聞こえてきましたが、
初めての舞台で少しドキドキ…
表情が若干かたくなっていた子どもたち。
でも舞台からおうちの方を見つけると、
パッと笑顔に早変わり
元気いっぱい歌うことができました
歌のプレゼントを終え、教室に戻ると、
うれしくわらってくれたんがうれしかった
てふってくれたんがうれしかった
にこってわらってくれたんがうれしかった
おおきいこえでうたえたのがうれしかった
おうたのプレゼントできてうれしかった
おわったらぱちぱちしてくれたのがうれしかった
などなど、嬉しい気持ちでいっぱい
とてもあたたかい気持ちになりました。

本日は、敬老参観にお越しいただきまして、
本当にありがとうございました

by 倉畑 歩美

 

1週間が過ぎました。

 2学期が始まって1週間が過ぎました。暑さはまだまだ夏本番、いやそれ以上!といった感じですが、日焼けした子どもたちの姿や、いつのまにかお兄さんお姉さんっぽくなった表情。夏休み明けで登園を渋っている年少さんのお世話をしている年中、年長さんの姿、それから登降園時にお伴している弟くんや妹ちゃんの大きくなった姿に、「2学期!」を感じています。


 2学期が始まってすぐ、「せいぼであそほ!」そして土曜日と今日の入園説明会。また明日は敬老参観と幼稚園にたくさんのお客様をお迎えしています。出会いに感謝。みなさまと一緒に聖母ファミリーとして、また新しい時を刻めることに感謝しています。

画像

2学期もパワー全開!

by 中村雅子

 

生活リズム改善策

二学期が始まり、子どもたちは生活のリズムを取り戻せているでしょうか???
先日、出欠の連絡を保健室に伝えに来てくれたお当番さんの中で、『きょうの おやすみは いません』 と言ったあとに、大きなあくびが出てしまった子がいて、思わずみんなで笑ってしまいました。非常に暑い日が何日もあった夏休みでしたね。夏の疲れが出る頃でしょうか。

夏の疲れを残さず、子どもたちが元気になれるヒントをご紹介します。
・夏休みの間に寝る時間が遅くなったとしても、早く起こすことから始めましょう。
・起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びることで体内時計がリセットされ、脳と体が目覚めていきます。さらに朝の光は、心を穏やかにする働きのあるセロトニンの活動を高めます。
・朝食は脳の目覚まし時計です。朝ごはんをきちんと食べると、脳が活性化して元気よくスタートすることができます。
・体のリズムとしては、夕方に体温が高く、だんだん下がってくると眠くなってきます。寝つきが悪い場合は、夕食前にお風呂に入ってみましょう。ぬるめのお湯にゆっくり浸かって、一日の疲れをほぐします。
・寝る30分くらい前から寝るための環境を整えます。テレビを消したり部屋の明かりを暗くします。暗くすることで眠りを誘うメラトニンの分泌が促されます。また、ゆったりと本の読み聞かせやお話をして、『入眠の儀式』 を決めるのもよいでしょう。

二学期は運動会に向けて、朝からの活動量も増えてきます。
早寝早起きを心がけてしっかり眠って、しっかり食べて、しっかり遊んで、元気な毎日にしたいですね。

by 塩貝 喜代枝

 

アンファンクラス

夏休みが終わって、アンファンクラスのお友だちが元気に、来てくれました           


休み明けなので、お母さんが帰られてどうかな? 
 
と心配していたのですが、みんな大丈夫で幼稚園を楽しみにしていてくれた様子がうかがえました。


身支度や、出席カードにシールを貼ることもちゃんと覚えていてすごーいとおもいました。


エッセイズや、おままごと、汽車などお気に入りのおもちゃや場所で、よく遊んでいた子どもたち。

お友だちと自然と集まって遊んでいましたよ。


「お片付けしましょう。」と声をかけると、たくさんあそんで満足していたようで
「はーい。」とお返事も聞こえてみんなが、どんどん片づけてくれていました。


そして、大きな栗の木の下での、お歌を歌って、大好きなお庭あそびに出かけました

お庭では、アスレチックや巧技台にも挑戦したり、
 
「いらしゃいませ~」お砂場であそんだり



ごあいさつをしたり、あつまったり、先生の声をちゃんときいて、わかって動いている姿がいろいろな場面で見られ、この夏で一まわり大きく成長されたなーとどのお子さんも感じています。


楽しい経験をたくさん積み重ねて、みんなで大きくなっていけるよう二学期もがんばります。

   
まだまだ暑い日が続きますが、元気にまた幼稚園にきてくださいね。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子

 

アンファンクラス

    長い夏休みが開け久しぶりのアンファンクラスでした

今日はきっとみんな泣いちゃうだろうな・・お家の方から離れられないかもしれないな・・と、色々心配していましたが・・

おはよー!!とニコニコ笑顔で登園してきてくれました

久しぶりでしたが、シールを貼ったり、お弁当を出したり、少しずつ思い出しながら
それぞれ頑張ってくれていました

今日は、来週の敬老の日に向けて、おじいちゃん・おばあちゃんへのプレゼント作りをしました

ハガキに作成しています。来週に持ち帰りますので、よろしければポストへの投函をお願いします

そして今日は、お天気も良かったので、園庭で遊びました

久しぶりの園庭にみんな大喜びで、すぐに好きな遊びをしに走っていきました

アスレチックをしたり、砂場で遊んだり、お店屋さんをしたり
いっぱい楽しく遊びました

遊んだ後は、お腹へった〜!!
・・と、みんなで楽しくお弁当を食べました。

今日からまた、出来ることが少しず〜つ増えていけるように、ゆっくり楽しみながら
一緒に頑張っていきたいと思います。

今学期もよろしくお願いします。

また明日も、みんなの笑顔がたくさん見られますように

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 上村 紗希

 

朝読書から

 子どもの「才能」を最大限に伸ばす 自己肯定感を高める子育て(大和書房)という本を紹介します。 私を衝動買いへと導いたキーワードは、【自己肯定感】と【脳科学】でした。

 最近になってようやく人間の脳について様々な研究で明らかになってきたことがあり、まだまだ未知の部分が多いのが人間の脳だと聞いたことがあります。

 また、ゴルフ好きのある人は「脳のことを知らないのは、パタークラブ1本だけでゴルフをするようなものだ」と。

 まだ読み始めたばかりですが、子どもに関わる仕事に携わる者として、また自分自身が子を持つ親としても、参考になる内容が多かったので、このブログでも少し紹介しようと思います。

 私を惹きつけたもう一つ「自己肯定感」といえば、今話題の【非認知能力】と呼ばれる能力の一つですね。幼児期に正しい教育を受けたらその影響は一生にかかわる、と言われる由縁でもあるこの言葉。

 幼児期は特に、この自己肯定感に尽きるといっても過言ではないと思いますので、そういう意味でも私の中では必読書となりました。パターだけでゴルフ場を廻るという例えを、人生というラウンドに例えれば、この内容で教育された子とそうでない子の一生は、まったく別のモノになるだろうと思います。よろしければ、どうぞ。

 

画像

by 田中 圭祐

 

あたらしいともだち

始業式が終わり、今日から通常保育が始まりました。

夏休みの間、静かだった園舎に元気な笑い声が響き渡ります

「おはようございます、ひさしぶり〜

と元気な声と笑顔で幼稚園中があふれています。

そんな今日、年少組は身体測定がありました

しっかり順番を守り、保健室の先生にもきびきびと挨拶をして

この夏休みの間に、心も体も成長した姿が見られました


身体測定を終え、教室に戻ると、ひまわり組の新しい仲間の姿がありました

その名も.......



     『 め    だ    か 』


ひまわり組のお友だちがおうちから持って来てくれたので、みんなで観察することに


種類は

・楊貴妃  
と言う赤いメダカと

・アクアブルー
という日陰では白く陽に当たると青くみえるメダカ

の二種類です

「お名前何にするん〜]

「みんなで決めよ〜

しかし、全部に付けることは難しいので、楊貴妃とアクアブルーそれぞれ二種類に名前を募集し、多数決で決めました。

メダちゃん、トトちゃん、ひかるちゃん、、、、

と、たくさんの名前が上がりましたが

楊貴妃が いちごちゃん

アクアブルーが ハナちゃん

に決定

名前を付けた後はエントランスの横にある池へ放しに行きました

「他にもともだちのメダカがいるから寂しくないね」 

とお話しをしながら、池へと流し込みました。


すると
「あ!ハナちゃんいるー!」
「白いからすぐ分かるね
「あれ?いちごちゃん大きくなってる(金魚と間違えていました」

など、池の観察を楽しみ

「また会いに来るね〜

と声を掛ける姿がとっても可愛らしかったです

そして、そろそろ帰りの会が始まる、という時にもう一人(?)の新しいおともだちが
  
おともだちの名前は


「  ロ  ボ  ホ  ン」


実は、身体測定の時に園長先生が持っているのを見つけてしまったひまわり組は

「あとで園長先生アレ(ロボホン)持って来るって言ってたのにまだ〜?」

と言っていたのですが、メダカの放流ですっかり忘れていたので

「あー忘れてたー

というリアクションの子どもたち

いつも元気いっぱいなひまわり組なのですが、ロボホンが現れても大騒ぎせず

触りたいと集まらず、席を立つこともなく
興味がありすぎて、みんな目を凝らして前かがみになり

ロボホンに見入り、ぽかーんと口があいている状態に

しかし、ロボホンが歌ったり踊ったりする様子を見て

「かわい〜」
「すごい〜」
「欲しい〜」
「家にある〜←(!?)」 「私の家もある〜(!?)」 「僕の家も〜(驚)」 

(どうやらひまわり組は9割ロボホンがお家にいるようです!?

と歓喜の声が飛び交いました。



本日、ロボホンは色んなクラスに遊びに行ったので

お家でもお話してみて下さい

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 溝口 薫

 

ロボホンがやってきた!

 ロボホンを教室に持って行ってみました。

 目を輝かせながら、歌って踊る様子に大満足の子どもたち。簡単なやり取りもできるので、びっくりしたり、一緒にラジオ体操を踊ったりしていました。

 プログラミングの画面上で猫やキャラクターを動かせるのも楽しいけれど、微妙に関節を動かしながら、しなやかな動きができるロボホンの方が圧倒的に楽しいと思います。

 現状ではまだ園児がプログラムを打てないので、ロボホンの動きや会話を見聞きすることが中心なので、もう少し可能性を模索してみたいと思います。

 ロボホンの動きや会話に目を輝かせている子どもたちが成人したころには、車や携帯電話のように一家に一台ロボットがいるかもしれません。

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐

 

2学期始業式

 これまでの始業式は、バスの運行なしで、保護者と園児は同伴で登園し、午前保育終了後に親子で一緒に降園。というスタイルでしたが、この2学期からは、バスも運行し、保護者参加は不要としました。


 子どもたちは、思ったほど混乱もなく、むしろ教員の方がいつもと違う感じに戸惑うほどでした。子どもたちはいつもの集会と同じようですが、日焼けした顔に、ひとまわり大きくなった彼ら彼女らをみると、たくましさすら感じました。


 さて、この夏休みにゲットしたおもしろいものを紹介しました。夏休みの倉庫掃除で、ノアの方舟玩具がでてきたので、始業式でその紙芝居をよみました。みんなも神様を悲しませるような悪いことではなく、神さまが喜ぶことがいっぱいできる2学期にしようね。


 もう一つは、ロボホンです。おしゃべりしてダンスする動画を見せました。「わー、歩いた」とか「みんな、仲良くしてね」と言われて「うん!うん!」と返事する様子が最高でした。


 期間限定ですが、幼稚園でどんな使い方ができるか、シャープさんに意見をまとめてお届したいと思います。 #欲しいよね〜ロボホン!とつぶやくも・・・
 驚愕の事実をロボホンの後頭部に発見してしまった


 子どもには触らせない (-。-)y-゜゜゜

画像

画像

画像

画像

by 田中 圭祐