アンファンクラス

今日は、先日から作っている、敬老の日に向けてのはがきカードの続きをつくりました。

「このゆびをだして」と人差し指にのりを付けるようにうながすと

「ちょっとだけね」と小さい指に、のりをちょっとつけて、飾りの色紙をカードにがんばってはっていました。

「おじいちゃんとおばあちゃん喜ぶね」というと

「うん」と嬉しそう。


お片付けをして、大きな栗の木の下でをうたいました。

昨日、「小さな栗もつくったよ」と見せてくれた子どもたち。


「木のしたで」のところで、頭、肩、お膝、をとんとんするのができるようになって、
体でいっぱいで、大きな木をつくったり、からだを揺らしているのがとってもかわいいですよ


大好きなお庭にも、お友だちと手をつないでいけるようになってきました。


お庭では、アスレチックや、巧技台のはしごや平均台にも挑戦
  

おともだちの名前を、「〇〇ちゃん」と呼んだりする姿もみられます。


だんだんできることが増えてきて成長を感じる二学期。


小さいながらに頑張っている子どもたち   


一人ひとりとゆったり関わりながら、これからの良い季節、沢山の経験を積み重ねていきたいと思います 

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

by 粕渕 享子