お花の日

今日は、年長組はお花の日でした

今日は、子どもたちが大好きなクリスマスバージョン
2回目ということもあって、朝から楽しみにしていた子どもたち

お花の時間が始まり、お花の先生から花や葉っぱのついた枝、

飾りのりんごやまつぼっくりが配られると「わぁクリスマスみたい」と

歓声があがりました。
まずは、葉っぱのついた枝を一本、一本オアシスにさしていきます。

「すごい、森みたいになった

同じ枝をさしていても一人一人、違うようになるのが面白くて


友だちのと自分のを見比べている子どももいました。


その後、お花をさしたのですが、一本どーんと真ん中にさす子どももいれば、

枝分かれしているところをはさみで細かく切ってから

さす子どももいました。


りんごとりぼんつきのまつぼっくりをさすときは、

鉢をいろいろな方向から覗き込み「うーん」「どこにさそうかな」と

首をかしげながら真剣な表情で悩んでいました


普段大胆な子どもがすごく慎重にしたり、どちらかというと控えめな子どもが


さっさっさっと悩まずにしている様子が意外だったり

いつもとは違う一面が見られました


できあがったお花を袋にいれて持って帰るのですが、

斜めにならないように、ゆっくりゆっくり、ややがに股気味に!?

大事そうに持って帰る子どもたちの姿が可愛かったです

 
 

画像

画像

画像

画像

by 坂根 有紀